家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

2006年02月 過去雑記

←「新宿鯖」TOPページへ

←「新宿鯖」過去雑記 TOPページへ



「Mellow Pretty」会報24が到着。
色んなところで既に書かれていますが、備忘録として5月に行われるゆかりんのツアーを書いておきます:

ツアータイトル:“田村ゆかり Concert Toru 2006”*fancy baby doll*
日程:

関東2公演、大阪厚生年金、福岡開催は当てたかな、と。十分予想できる範囲ですが。(^^;;
すこーしだけ気になるのが、東京会場以外は開場から開演まで30分しか時間がないというところ。これは誤植なのか、単なる予定なのか。
何れにしろ急いで入れ、ということですね。

早速5月19日(金)の年休を申請・・・したいのは山々なのですが、来年度の話なので、今の職場にいない可能性も。
そうだったら異動した初日に年休を申請するだけのことですが。(^^;;

そして今の職場は、昨日に引き続き開店休業状態。門戸は開けているんですが。
こんな時期に、こんな状態でいいのかなー。とは言っても、基本的に“待ち”状態は変わらず。

いいのかなー・・・

総務省、「日本ブログ協会」設立

ソフマップ有楽町店が閉店、ビック2号店に

日本車輌製造、山手線の駅の発車メロディを奏でる目覚まし時計発表

ひな人形:“収納配慮タイプ”や“省スペース型”が人気
身長4cmの「キューピーひな人形」や、「三角コーナー型ひな飾り」など。

魅惑のオープニングムービーの一部を公開! 『ギャラクシーエンジェルII 絶対領域の扉』

CURE MAID CAFE'が「Piaキャロ5号店」に変身!期間限定でフェア実施

「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」公開アフレコレポート

ブロッコリー、TOPページに「G.G.F.リレーコラム」連載中

堀江由衣「Live Report」更新
名古屋&大阪と、東京版あり。どちらも写真が豊富で丁寧。



田村ゆかりさん、

お誕生日 おめでとうございます。

書きたいことは色々と頭に浮かぶのですが、まとまらないので取り敢えずこれだけ。

この一年、“田村ゆかり”を取り巻く環境は大きく変わったと思います。
伝書鳩サービスが始まったり、ハッピが売られたり、CD売り上げは自己ベストを更新し続けたり、国際フォーラムでコンサートを行ったり・・・

基本的に私は“鈍くさい”ので、この変化について行けず、置いてけぼりを食った感が否めません。
他にも色んな要因が重なり、一時の情熱は影を潜めています。

それでもイベントに参加したり、誕生日を祝ったりするのは・・・単に諦めの悪い性分なのでしょう。(^^;;
これからも草葉の陰から、ひっそりと応援できたらな、と思っています。

今日は↑こんなことを一日中考えていた気が。
職場にはきちんと行っているんですが、お約束の「担当者が居ない」。

相方さんもお休みで、話し相手も皆無。
こんな時期にこんなに余裕でいいのかなー。いい訳ないよな・・・このツケが変なときに来ませんように。

電気用品安全法は「新たなる敵」か (Side B)

「やわらか戦車」って何だ? ネット発コンテンツの新潮流

コナミとIIJ、音楽配信と動画配信のポータル「i-revo」をプレオープン
プレオープンに伴い、『極上生徒会』第一話を無料配信。

サイエンス+フィクション - SFのサイエンスとフィクションをあえて分ける

【私の修業時代】江川達也さん 4カ月だけアシスタント

美少女フィギュア専門ショップ「もえそうる.com」3月9日オープン!

セガ、「サクラ大戦・紐育レビュウショウ 〜歌う♪大紐育♪〜」記者会見を開催。出演者らが意気込みを語る

フレッツ×Newtype 福井裕佳梨の「トップはいただき!」本日更新!!今回は「トップ祭!」を開催します♪

ライブツアー「堀江由衣 Second Tour2006 堀江由衣をめぐる冒険」開催
今までで一番写真が多いです。



『銀の旋律、記憶の水音。』(挨拶)。

今日は能登麻美子@『地獄少女』に行ってきましたー。
朝から雨。前回も雨。能登&『地獄少女』という組み合わせは雨になりやすいんですかね?

入場整理券の抽選時間となる12:00ちょうどに石丸電気に到着。
列は伸びに伸びて、3階から1階のロビーまでに。私の番号は220番台。全体で何人いるか分かりませんが、前の方でないことだけは確か。(^^;;

---
日時:2006年02月26日(日)13:15〜14:01
タイトル:『地獄少女』DVD・CD発売記念イベント
場所:石丸電気 SOFT 1
内容:トーク、ミニライブ

12:20から整列、12:50に入場開始。入場時には『地獄少女』Tatooシールが配られました。
しかし人数が多いため、イベント開始時刻の13:00を過ぎても入場しきれません。全体的に床に座っていたのですが、後ろの方は立ち見に。

スタッフによる諸注意がありました。在り来たりの文句ではなく、『地獄少女』っぽく。
たとえば、

「録音・撮影は禁止です。もしやってしまったら呪われます。」
「想定外の人数になってしまいました。後ろの人が恨めしそうに見ています。一歩ずつ前に詰めてください。」

など。
ステージ上にはスクリーンと椅子が3脚。会場が暗くなり、イベントスタート。
最初に『地獄少女』のパイロット版映像を、ステージ後ろのスクリーンに上映。そして司会の男性の方がステージに登場。

司会「・・・大阪では深夜帯にかかわらず“5%”の視聴率とか・・・みんな病んでますね。」

石丸電気だけでも関連商品が1,200枚ほど売れていて、絶好調とか。そして能登麻美子さんを呼び込みます。
今日ののとまみはデニムジャケットに白のロングスカートという出で立ち。声援が掛かり、

能登「きょうはみなさんお寒い中、ありがとうございました。」

と挨拶して、ここからは椅子に座ってトーク。背の高い椅子だったので、それほど見にくくはなりませんでした。

−閻魔あいについて
能登「すごく語られていないんですよね、彼女自身のことが。契約・・・そのこと自身も嬉々としてやっていなく、“憂い”があるというか。
 私もまだ掴めていませんね。」

−“お祖母ちゃん”について
能登「私、個人的に“お祖母ちゃん”好きなんですけど。(^^;; ただそのお祖母ちゃんも含め、三藁さんも語られるかどうか。
 アフレコって三日前に台本を渡されるんですよ。だから私も先のことは知らなくて。今、ちょっとだけあいの過去に触れ始めたところで。」

−「かりぬい」PVについて
能登「実際に撮影が行われたのが、元・料亭。正直ちょっと怖かった。
 私はPVの仕事は初めてで、ガタガタブルブルしてたんですけど。前日から。でも撮影してたら段々居やすくなって。」

ここでもう一人のゲスト:わたなべひろし氏が登場。

わたなべ「どうも、“エスパーわたなべ”役のわたなべひろしです。」
能登「台本読んでいるとき、ミスプリントかと思ってしまいました。(^^;;」

ここからは3人でトーク。

−アニメ化の経緯
わたなべ「個人的に常に恨みを抱くタイプでして。(^^;; それも内側に沸々と。
 この怒りのエネルギーを何とか作品にできないか、と筆ペンで殴り書きしたのが「地獄少女」。その次に筆ペンで書いたのが、障子の影から覗いている“閻魔あい”です。」

−オンエアまで紆余曲折
わたなべ「怒りにまかせて書いたのが6年前。
 『王ドロボウJING』の打ち上げ旅行で、プロデューサーの阿部愛さんに話して、早速温泉旅館で会議。」
司会「それであいちゃんはよくお風呂に入ってるんですね。お風呂といえば、能登さんはお風呂ででんぐり返しをしたとか・・・」
能登「「地獄通信(のコラム)」のことですね。
 お風呂の中ででんぐり返しをして、頭が下なんですよ。想像していただければ・・・ちっちゃいときですよ?今じゃなくて。」

−これからの展開について
わたなべ「後半の見せ場は“エスパーわたなべ”です。」
能登「あの回はギャグ路線でしたよね。」
わたなべ「あれは最初は真面目な話で・・・書いていくうちにああなりました。個人的にはローソクに名前が載ったときは燃えました。」

わたなべ「少しずつ“閻魔あい”が分かるような話にしています。」
司会「続編は?」
能登「そうであったらすごく嬉しいです。」
わたなべ「みんなの恨みが大きければ。(^^;;」

ここでミニライブのゲスト:SNoWさんが登場。4人でトークに。

−『地獄少女』とのコラボについて

SNoW「最初はちょっとびっくりした。あんまり“地獄”なイメージではなかったので。」
わたなべ「すみません、地獄っぽいなって思って。」

ここで能登・わたなべ両氏が退場して、ミニライブコーナー(打ち込み&生ギター)に。

「night light」
「逆さまの蝶」

中々格好良かったでした。私の数少ない音楽知識だとBonnie Pinkに近い感じ。
2月28日に四谷・fourvalleyでライブが行われるとの告知あり。

能登・わたなべ両氏が再登場して、最後に一言ずつ。

SNoW「こういうところで唄うのは初めてで緊張して。今後も作品と創っていこうと思います。」

わたなべ「最近車を駐車場に置いといたら、ボコボコにされて。18万かかりました。取り敢えずそいつを地獄送りに。(^^;;
 3月で僕の作品2つが終わるので、直った車で手売りしようかと。全国を回って。」

能登「前の方も後ろの方も、雨の中来ていただいてありがとうございます。
 とても短い時間ですが、時間の長さでなくて、この作品のことを直接みなさんに語ることができて嬉しいです。」

これにて終了。
とても短い時間でしたが、作品の話や裏話が聞け、それなりに楽しめました。
客層は色々。女性率が意外と高かったです。作品の人気なのか、のとまみの人気かは不明。
---

イベントが終わったときに、恵比寿にいる友人からメールが来ていることに気付き、すぐに返信。
・・・でも返事は中々来ず、体調が思わしくなかったこともあり、15:00で秋葉原を後にしました。そちらは15:20に終わったとか。

ゲーマーズでの清水愛ちゃんのイベントチケット、どうやって渡そう・・・郵送にしますか。



あ、22時から東海ラジオ聞いてた(挨拶)。

久々の晴れ模様。
昼食を済ませ、お布団を干して、出掛けようか・・・と思いましたが、体調がいまいち優れなかったので家の中。
そんなわけで特筆すべきことなし。

・・・というのも寂しいので、5月に開始されるゆかりんのツアー「*fancy baby doll*」(仮タイトル)の日程等の予想をしてみました。

5月の上旬はGWでJRが繁忙期に入り、運賃が高い&チケットの手配が困難、ということを考慮して初日は5月13日

オフィシャルの「すたっふ日記」によると「過去最大規模」ということなので、関東・名阪は確実。
他に追加されるとすれば、仙台福岡。札幌もあり得るかも。関東は2公演で、5箇所6公演と予想。

会場ですが、ゆかりんって「ふぁーすとらいぶ」から「*Cutie ♥ Cutie Concert*」まで会場が被っていないんですよね。

※Zepp Tokyo(「ふぁーすとらいぶ」)
→Zepp Osaka→大宮ソニック(「*Sugar Time Trip*」)
→ラフォーレミュージアム六本木(「カウントダウン」)
→東京厚生年金→NHK大阪→愛知厚生年金→神奈川県民(「*Spring fever*」)
→国際フォーラム(「*Cutie ♥ Cutie Concert*」)

そのルールに従うと、大阪は厚生年金、名古屋は名古屋市民会館。
東京は中野サンプラザが本命・・・と思ったら、5月は予定がいっぱい。なので渋谷公会堂が対抗。
後は妥当なところで仙台は宮城県民会館、福岡は福岡市民会館。

当たったからと言って何があるわけではないのですが(^^;;、楽しいじゃないですか♪
2月27日に配送される会報(or本日放送の『いたずら黒うさぎ』)で発表されるんですけどね。

いい感じで休めますよーに。



何度か書いていますが、平日に私が起きる時間は6時前。
いつものようにNHKをつけると、トリノオリンピックの女子フィギュアが行われていました。

食事を終える頃にちょうど荒川静香選手の演技に。
私はその演技を聞いていました。メダルが掛かっているかと思うと緊張して見られないんです。だから視点は新聞、意識はフィギュアという感じ。

結果はすばらしい演技で見事金メダル!
そのことを確認していたら、出掛けるのが遅れてしまいました。急いで家を出ると、早足で駅に向かう人、数人。(^^;;

今回のオリンピックはあまり興味がなかったのですが、やっぱりメダルを取ると「オリンピックだなぁ。」と思いました。
「参加することに意義がある」とも言いますが、見ている方としては応援している人/チームがいい成績を収めた方が楽しいですから。

ミーハー?いいじゃないですか。そんな高尚でいられません。

何はともあれ、荒川選手おめでとうございます。
そして村主選手・安藤選手並びに参加された方々、お疲れ様でした。

「ニンテンドーDS Lite」アイスブルー、エナメルネイビーの発売が3月11日に延期

“iPod”連携に対応しm3uプレイリスト関連の脆弱性が修正された「Winamp」v5.2

iTMSダウンロード、10億曲突破〜10億曲目はコールドプレイ「Speed of Sound」

事の真偽はさておき…噂のほりえもんメールで、ヘッダのお勉強

X PRIZEが新コンテスト! 月面着陸に挑む「Lunar Lander Challenge」を開催

「みんな」と違う!?ケータイ・デジタルプレーヤーを持つ

モス、復刻店を都内にオープン−創業時の味を再現

TVアニメに先がけ、PS2「機神咆吼デモンベイン」の廉価版が発売!
関連:大注目アニメ「機神咆吼デモンベイン」PVナレーション収録レポート

3/9 Webラジオ「マリア様がみてる」配信開始!

井口裕香 初のアーティストCD発売!
G.G.F.メンバーへのメッセージも受付中。



ちょこちょこ書いていますが、公式タイムアタック大会が開催されてから、『マリオカート』熱が再発。

とは言っても、ミニターボをヨチヨチ使える程度の腕前なので、タイムもスタッフゴースト並にしか出ません。
それでも目標があると、ついついやり込んでしまいます。最近は「プクプクビーチ」を攻略中。

できれば途中に、最低でも最後に自分の順位が分かればいいですね。昔懐かしの『ゴルフトーナメント』みたいに。

仕事帰りに、ゲーマーズ新宿店にて「ルーンエンジェル隊1stコンサート」のチケットを購入。
チケットだけの購入だったので、何も袋に入れられず、チケットそのものを受け取りました。ここまで簡素なのは初めて。(^^;;

そして所用で京王デパートに突入。
“デパート”ってところは完全に敵地なのですが、スーツ姿なので違和感はない・・・はず。

色んなものがあって新鮮でした。もっと前から通っていれば目も肥えていたんでしょうが・・・時間が足りないのが残念。
何処で何を買ったかは秘密。中地階と7階、と言えば何となく分かっていただけるかと。

Macウイルス登場、そのときAppleは?

野口五郎、音楽配信に本格参入
 >「さだまさしのものまねでコロッケが歌うガッチャマン」といったものまね曲などを試聴・購入できる。

ウィルコム「WX310K」、2月27日からミュージックプレイヤー機能のDLを開始

ガチャピン&ムックの「iPod nano」、バンダイネットワークスが発売

ああ、愛煙家のオアシスが消える……Smorker's Style秋葉原店が2月で閉鎖! 銀行ATMもなくなる?

あの名曲が生演奏で生まれ変わる! 金管五重奏による『ドラゴンクエスト』CD発売記念コンサート
恒例のすぎやま氏インタビューも!CD発売記念「金管五重奏ドラクエコンサート」

劇場アニメ「ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」アフレコ

アニメ「ひぐらしのなく頃に」最新情報!放送局&主要キャラの設定画公開

おバカでお下品な女子高ライフ? TVアニメーション『女子高生 GIRL’S-HIGH』アフレコよりキャストコメント到着!

忘れられない素敵な20歳のバースデイ 小清水亜美ファーストアルバム&DVD発売記念イベント

銀世界に赤いドレスで姫が登場!? 佐藤利奈「まっ白な気持ち」CD発売記念イベントレポート
動画メッセージあり。

日本武道館でバースデイLiveを開催 「NANA MIZUKI LIVEDOM 2006-BIRTH-」

OngakuDB.comによる野中藍『あいのうた』レビュー

田村ゆかりライブDVD、ゲーマーズ購入特典決定!



タイマーセットしたCDでいつも通り起床。最近のBGMは「ちょこれーとけーき☆宣言」。

本調子ではないものの、昨日より元気。
相方さんも昨日より声に張りがあり、少し復活した模様。お昼はスープ一杯だったそうですが。

午前中はこれ、ということもなくのんびり。
この調子なら15時には(時間給を取って)早めに帰れるかな、と思っていたら、お昼を前後して頼まれごと色々。
逆だったら休みやすかったんですけどねぇ。こればかりは仕方のないこと。

それでも定時に上がれて、秋葉原へ。
目的は清水愛ちゃんの『記憶薔薇園』の引き取り&購入(イベントチケット付き)。

ゲーマーズで今日から配布していたイベントチケットは無事確保。といっても自分の分ではなくM'sさんの分。
3月5日は別に用事があるし、ヤマギワ&ABCに参加するからいいっしょ。(^^;;

そしてABCへ。店員に聞いたら、なんと商品がまだ届いていないとのこと。発売日なのに、大丈夫?
ヤマギワは無事確保。イベントチケットもまだ配布中だったり。(^^;;
1,800円で清水愛ちゃんと直接話すことができるから、お買い得ですよ〜。

他にも回りたかったのですが、体力が心配だったので早々に帰宅。
電車内の睡魔撃退には、タイムアタックで再燃した『マリオカート』が大活躍でした。(^^;;

初のウイルスに混乱するMacユーザー
関連:OS Xワームの亜種が相次ぎ出現

アイ・オー、「機動戦士Zガンダム」のUSBメモリ〜Zガンダム、百式、キュベレイ、アッシマー

D3パブリッシャー、「SIMPLEシリーズ Awards 2006」開催 PLATINUMは定番「THE テーブルゲーム」と「THEパーティゲーム」

カシオペア・向谷さん制作、列車運転ソフトを東急が採用

池袋に期間限定で登場、「執事喫茶」

ファンクラブの新しいカタチ「Supporters community site BEWE(ビーウィー)」誕生!

ゲームデザイナー・小島秀夫のWEBラジオ「HIDECHAN! ラジオ」に声優の井上喜久子さんがゲストで登場!!
コナミTV chでは動画で配信(ブローバンドナローバンド版)

「angela ミュージック・ワンダー★大サーカス」

Aice5デビューシングル「Get Back」、『STARCHILD DREAM in KOBE 3rd』にて会場先行発売決定
 >※お買い上げに関しては、チケットをお持ちの方に限定させて頂きます。

『ネギま!』週刊少年マガジン購入者限定イベント開催決定
2006年3月1日発売の13号が対象。



ほっちゃんのライブが一段落したせいか、寒暖の差が激しいせいか、昨日夜更かししたせいか(^^;;、風邪気味。
こんなことなら寝る前に風邪薬を飲んでおけばよかったぁ〜、と思っても後の祭り。
重たい足取りで職場へ。

仕事は一段落して、係長からも「休んでいいよ。」と言われていたので、途中で帰っちゃおうかなぁ〜、と思っていたら・・・

相方さんが明らかに体調の悪そうな顔で出勤。

熱はないみたいですが、吐き気があるとか。
人間というのは不思議なもので、自分より元気がない人を見ると元気になったりします。フォローしなきゃ、という意識の現れ?

頑張っていましたが、相方さんは午後からお休み。
精神的支えをなくした午後はきつかった・・・代わりがいないから絶対に休めないし。

明日・明後日と早く帰りたいけど、ちょっと不安。
全ては明日の相方さんの出勤にかかっている・・・かも。

東芝、ワープロ専用機のサポートを3月末で終了

MicrosoftがMac版WMPの開発打ち切りを決定、QuickTime用プラグインを配布

キャッツアイで町起こし…木更津市が事業費を予算案に

いでよ神龍! と唱えれば本当に出てきそうな光るドラゴンボールがプライズで登場

SF宝塚?TVアニメーション『シムーン』お披露目

現役アメフト選手が声優に初挑戦!有馬隼人選手「アイシールド21」に登場

ラジオ大阪で生放送のアニラジ番組がスタート

朴 路美一問一答インタビュー!

Lantis&Mellow Head 合同記者会見 その13、清水愛編



まんとら』に『*Cutie ♥ Cutie Concert* 2005』が紹介されていたので、紹介します(変な日本語)。

『まんとら』映像その1 『まんとら』映像その2
『まんとら』映像その3 『まんとら』映像その4 『まんとら』映像その5
『まんとら』映像その6 『まんとら』映像その7 『まんとら』映像その8
『まんとら』映像その9 『まんとら』映像その10 『まんとら』映像その11

『AmazingKiss』だけの映像でした。
1曲のみの紹介でしたが、当日の記憶がおぼろげながら甦ってきました。
ここは動きが多いから、静止画にするとブレて、あんまりキャプできませんっ。



東京厚生年金会館での会話。

A氏「あー、くびゅうさんそこ(1階席真ん中通路側)なんだ。いい席じゃん。」
私「でもゆかりんではいい席来ないですよ。関東では2階席ばっかり。」

A氏「あぁ、ゆかりんは“ツンデレ”だから。」

納得。

「べ、別にあんたなんか来なくても困らないんだからね!!
 あんたなんか2階で十分よ!!・・・・・・でも来てくれたんだ・・・な、なんでもないわよ!!」

これからは、ステージから遠くても○席とか後方支援席とか言わないで、“ツンデレ席”と言うことにしました。自分の中で。

直前まで覚えていたのに、傘を忘れて出勤。
案の定、帰りは雨。

家に電話するのですが・・・AH-J3001Vから掛けてみましたが、なかなか繋がらず。繋がってもすぐに切れる始末。
・・・最近こういうことが多いなぁ・・・若しかして本体が悪い?

数度通話しただけで電池残量が1/3減りましたし、本気で買い替えを検討することに。
でもそろそろ新機種が出そうな予感が・・・

※元気があったらもう一回更新するかも。

『マリオカートDS』のタイムアタック大会が開催中
早速エントリーしてみました。タイムは遅いですが・・・参加することに意義がある!

電気用品安全法は「新たなる敵」か (Side A)
関連:家電用品のPSEマーク、ネットオークションも経産省が監視

ケータイ新機能チェック 東京〜新大阪、新幹線でワンセグは視聴できるのか?

マンガで学ぶ♪アリサのネット難解最新用語講座

グリーンハウス、200個限定の「リカちゃんUSBフラッシュメモリ」

セガ“冬セガ「メダるん♪パーティ」 スペシャル”開催 ゆうこりんの「チョコ入りおむすびー」が大人気!?

高級ライダーベルトに問い合わせ殺到

「ファイナルファンタジー」オーケストラコンサート開催 「XII」ステージや試遊会、ポーション試飲会などイベントも多彩

「テニスの王子様 OVA 全国大会篇」アフレコレポート

『名探偵コナン』10周年記念グッズ取り扱い開始!

7作品共演「SonyMusic ANIME FES.‘06」開催決定

アニメ「ソルティレイ」のDVD発売記念イベント−中田譲治が「ツンデレ」キャラ? 爆笑の2時間半
やっぱりここでも“中田譲治”。

魔法先生ネギま!感謝祭「大麻帆良祭」−女性キャスト32名全員集合!!−

キャラクターを一新した新シリーズがスタート!「ふたりはプリキュア Splash Star」制作発表記者会見



祝!ゆかりんツアー決定!!(挨拶)

しれっと発表されましたね(『いたずら黒うさぎ』番組内にて発表)。2006年秋〜冬まで何もないと思っていたので、嬉しいっ。
今日はそんなゆかりんも出演している作品『SoltyRei』のイベントに行ってきました。

このイベントの参加条件はDVD初回限定版購入・DVD通常版購入・Web応募とあったのですが、私は最後のWeb応募で。
確か応募は50名だったはずなのですが・・・どう見てもそれ以上いるような・・・限定:通常:応募=1:2:2という比率。

お金を出した方が座席の優先権があるのですが、私の引いた席は「ぬ列」。いろは順で、前2列の存在しない九段会館でいうと8列目。
・・・DVD買っている人より前なんですけど・・・
確かにこの会場では席運がいいんですけど、これにはちょっとびっくり。

---
日時:2006年02月19日(日)17:17〜19:35(途中休憩18:23〜18:38)
タイトル:『SoltyRei』DVD発売記念イベント〜こんなに豪華で、いいんですか?〜
場所:九段会館
内容:トーク、ミニライブなど

会場は2階席は満員、3階席にも人が入るくらいの盛況ぶり。
ステージには左右に机が2つ、椅子が3脚×2あるだけ。後方にはスクリーンがありました。

ソルティの前説(「AICまして。」→「GONZOわ!」という挨拶の練習)があり、暗くなってイベントスタート。
まず現れたのが、司会役の下野紘さんとやまけんさん。
諸注意の後、斎藤桃子ちゃんと浅野真澄ちゃんがよばれます。
2人が挨拶をすると声援が飛ぶのですが・・・

浅野「ひどい、「頭デカイ」って言われた!」

なんてことも。(^^;;
台本では「フリートーク」と書かれているだけ、とか。

やまけん「こういうときは斎藤さんが引っ張ると。」
斎藤「え、はい。
 今さっきトイレに行ったら、トイレの壁に頭をぶつけ、星が見えた斎藤桃子です。」
やまけん「話し終わってるのかよ!俺たちに振るとかじゃないの。これはトイレの話をしろってこと?」

そんな訳でトイレトークに。(^^;;

浅野「音泉さんのトイレは最悪だよね。『Solty Reidio』はボロい方のビルで録ってるんだけど、トイレの上のやつに別のものを入れないで欲しい。ピンクになるやつとか。きれいになってない!紙もないし。」
斎藤「だからトイレに行くときだけ別のビルに行ってたりします。」

下野「ちなみに僕は頻尿です。」

5分に1回ペースとか。
そんなトイレトークはさておき、ここからゲストが登場。キャラクターがスクリーンに映り、その役を演じながら登場します。
登場順は中田譲治さん・広橋涼さん・伊藤静さん・能登麻美子さんの順番。挨拶の後、椅子に座ってトークコーナーに。

スペシャルトーク

やまけん「これは画期的なシステムです。サイコロがあり、その目に話す内容が書いてあります。・・・すみません、パクりました!!」

出た内容を略すのはもちろん当然です。(^^;; 「アタリ!」「ハズレ!」もあり。アシスタントとしてソルティとローズのコスプレイヤーがいました。

中田→キャラクターの印象:
中田「みなさんそうだと思いますが、ロイはすごい二の腕が太くて、ヒゲもあったりなかったりで・・・ハードボイルド系で。でもツンデレ?
やまけん「そうかー、だから中田さんのときに男の声援が大きかったのかー。」

中田さんの声から“ツンデレ”という言葉が聞けるとは・・・

広橋→恋の話:
広橋「あの、でも、インテグラは恋とかしてないんですけど・・・」
やまけん「じゃあご自身の。」
広橋「話すほどのことは・・・」
やまけん「寂しい生活をしていますね。」
広橋「うるさいな!!
 作品の中ではウィルがいいです。好きなものを追って散りっぷりが。絶対ユートはない。」

伊藤→キャラクターの印象 part2
伊藤「シルビアは設定を見たときはクールで、格好いいと思っていたら、5話でそれが崩れ初め、9話で泣くわ叫び回るわ・・・やってて楽しいですね。
 (シルビアは)事業部長、飛田さんに恋してるんですよ。それを成就して欲しい。昇華して欲しい。

能登→ハズレ!
ハズレ!の場合は別の抽選箱から命令を引くことに。その内容は「ご自身のキャラクターの声で、ミランダ再婚のスピーチを」。
のとまみさんの設定では、ミランダはロイと結婚することになりました。(^^;;

浅野→アタリ!
アタリ!の場合はGONZOカレンダー・GONZO時計が出演者にプレゼント。トークは無し。

浅野「子供の頃に、サイコロトーク番組を見てて、「何で芸能人が洗剤当たって嬉しいのかな?」と思ったら、大人になって、この立場になって分かる。嬉しい!!」

斎藤→ハズレ!
今回の内容は「『Solty』の世界の言葉を使ってダジャレを」。

桃子ちゃんが披露したのは・・・「ウィルさん、ウィルカム!」・・・寒そうにするやまけん。「せめて寒いって言ってください!」(斎藤)

やまけん「みんなこれは分かっていて、楽屋で考えていたんですよね。浅野さんなんてすごい受けてて・・・」
浅野「すごい自信あるよ!

 井上喜久子、17歳です。ロイ、ロイ
やまけん「それは“井上喜久子”という単語に反応したんでしょ!」

ちょびっとソルティ劇場

DVD特典に付いている4コマ漫画をこの場で生アフレコしよう、というコーナー。「今日のメインイベントですって。」(やまけん)
特典の4話、それに今回限定の2話を加えた6話披露しましたが、「最近、「キモイ」って言われることに快感を覚える。」と宣った下野さんと、あの声でボケた中田さんの勝ちだったと思います。

プレゼントコーナー

サイン入り台本や等身大ポップ、○○さんのポラロイドなど、色々。何故か「に列」の人が大量に当たっていました。
ますみんだけが残り、歌のコーナーに。

「Happy Hopper」(浅野)

『Solty Reidio』のオープニングでもおなじみのこの曲、ポップでキャッチーな感じという言葉が似合う曲でした。
ここで10分の休憩・・・といいつつ、15分の休憩になりました。
この間に幕が下りて、そのまま後半戦突入。

『Solty Reidio』公開録音

パーソナリティーの桃子ちゃん・ますみんが登場。

浅野「ラジオであれだけお願いしてるアメリカ行きが実現せず、一度もお願いしていない公開録音が実現するとは。」

右にますみん、左に桃子ちゃんが座り、離れた状態で公開録音スタート。
番組部は放送されるので割愛しますが・・・やっぱ、あの声は反則です。

公録部が終わり、最後にもう一回歌のコーナーに。

「believe...」(斎藤桃子)

クローバー以外で桃子ちゃんの歌を初めて聴いたのですが、思ったより上手かったです。フリも完璧だったかと(本人は「失敗した。」と言っていましたが)。
キャストが再登場し、最後に一言。

伊藤「何で譲治さん、こんな格好いい人が、何でこんなに面白いんだって。ツボでした。」
広橋「今日はこんなにたくさんの人を見れて、個人的に嬉しかったです。」
斎藤「みんな「sit down」していたのが、歌で「stand up」してくれて・・・こういうところでアメリカ行きをアピールするんですよ!」

という言葉もありましたが、まとめると「今後の展開に目が離せない」と。
締めは桃子ちゃんこと、ソルティの一言。

斎藤「『SoltyRei』、これからも応援していただいて、いいですか?」

にて終了。
作品自体が好きで、出演キャストにも興味があって参加したイベントでしたが、頬の筋肉が痛くなるほど笑わせていただき、大変楽しい時間になりました。
実は歌のコーナーで立ち上がる人は少なかったのですが・・・これも作品自体が好きな人が多かったという象徴かと。
とかいいつつ、今日のイベントは中田譲治さんが中心だったかと。高い声が多い中で一人だけ低い声だと目立ちますしね。(^^;;
---



岩男潤子さん、お誕生日おめでとうございます(挨拶)。

そんな本日は、朝7時に起きて秋葉原へ。目的は清水愛ちゃんのイベントのチケット取りに。(ぉ
そこでサバイブさんと合流し、今度はほっちゃんのファンクラブ:黒ネコ同盟のファンクラブイベントが行われる新宿に向かいます。
色んな意味で自分らしいなぁ〜。(^^;;

無事物販をすませウダウダしていると、続々と人がやってきます。知ってる人も、知らない人も。
そんな中、まげさんからこんなものを頂きました。

堀江由衣コール本2006(クリックすると拡大する・・・かも!?)

カラーバージョンのコール本です(製本者・原画者の許可済み)。限定5部とか。うれしー!すごいうれしー!!でもいいんですか、こんな貴重なもの・・・
そうこうしているうちに、やや遅れながらも入場時間に。

---
日時:2006年02月18日(土)17:12〜20:14
タイトル:堀江由衣オフィシャルファンクラブ第5期ファンクラブイベント 黒ネコ集会Vol.5 堀江由衣をめぐる冒険〜盗まれた宝石の謎〜
場所:東京厚生年金会館ウェルシティ東京
内容:ライブ

ステージは「堀江由衣をめぐる冒険」ツアーと同じなので割愛。左右のスクリーンには指輪の映像が映っていました。
会場全体は青いライトで照らされていました。ちょっと変わったところと言えば、“くじら号”が真ん中にあること(ツアー中は右)。BGMはまんまT○Lでした。

会場が暗くなり、イベントスタート。
ほっちゃんが急いでいる声が聞こえます。「ファンクラブイベントなのに・・・寝坊するなんて!」けど映像はありませんでした。ちょっと残念。

「はじまりの唄」(BGM)

ダンサーさん(×6)はねこみみ装備でした。青のアリスイメージの衣装で、一番高いところからほっちゃんが登場。

「Puzzle」

堀江「えー、みなさんこんばんは、堀江由衣です。
 今日は黒ネコ同盟・・・?黒ネコ集会・・・?なんだっけ?(^^;;
黒ネコ同盟第5期イベントに来ていただき、ありがとうございます。」

ここで本日の司会を呼びます。もちろん五郎丸さんと森永さん。

堀江「(五郎丸さんの説明)補足させていただきますと、『天たま』のBLです。(^^;;」
堀江「(森永さんの説明)補足させていただきますと、ホームページで一緒に写っている人です。ホームページでは“みっちー”と呼ばれています。」

堀江「ライブ行けなかった人?平日だったから行けなかった人?
 東京の時にね、「外回りに行ってきますって言って来た人?って聞いたけど、その人どうなってるんだろう。」
五郎丸「間違えてうさぎの耳つけたまま職場に行ったり。(^^;;

森永「実はツアーとちょっと違うんですよ。・・・ネタバレしないうちに次に行きましょう。」

「Baby, I love you !」

曲の途中で黒のブラウス・白のスカート・ねこみみに衣装替え。

曲が終わって、森永さんがステージに駆け込んできます。

森永「堀江さん大変です!」
堀江「ここは出てくるところじゃないですよ。」
森永「指輪が盗まれてしまったんです!!」
堀江「知ってますよ、台本通りじゃないですか。」
森永「違います、本当に盗まれたんです!!」
堀江「また大阪の時みたいに、五郎丸さんが持って行ったんじゃないんですか?」

森永「あの指輪は三千年前、ソロモン王朝にあったという“ソロモンの瞳”。時価数兆円とか。
 昨年の王冠に続いて指輪までも・・・」
堀江「でも盗まれたとは限らないじゃないですか。ただなくしただけとか。」
森永「現場にこんなものが。」

と言って、ほっちゃんに紙が渡されます。それに目を通し、読むほっちゃん。
その内容はアルセーヌ・ホリパンIII世の、盗み完了のメッセージでした!!

堀江「どうしよう、これからイベントを進めるには指輪が必要なのに・・・」
森永「代わりにこれを・・・」

と言ってほっちゃんに渡されたのは・・・

堀江「“ちくわ”じゃないですかー!」
森永「ちくわぶの方が良かったですか?ちなみに堀江さんのお弁当から持ってきました。
 今、五郎丸さんが探しています。取り敢えず、指輪の代わりにちくわで続けましょう。」

何故かステージ左側に茶色いトレンチコートがあり、ほっちゃんが指摘していたことを追加。

「世界中の愛を言葉にして」

堀江「えー、みなさん、だいぶフリできてきたね。」

その間に黒フードの五郎丸さんがステージ右側に登場。

五郎丸「本当はここで指輪を盗むはずが・・・ちくわだよね。いいや、取り敢えず取っちゃえ。」

やっぱり台本通りにほっちゃんは気付かず。

堀江「・・・え、私、また「志村」って呼ばれてるけど・・・
 ・・・あれ、あんなものを持ってく人がいるなんて・・・取り敢えず、ちくわがなーい!」

「見つめられたら〜when I fallin' love with you」

ほっちゃんは一旦退場。代わりに五郎丸さんがステージ上に。

五郎丸「いやー、大阪に続いて指輪をなくすとは・・・また僕のせいになっちゃう。
 ・・・おや、人の気配がする。取り敢えず隠れなきゃ。」

と言って茶色のトレンチコートを着ます。ついでにおそろいの帽子も。この格好はまるで・・・
するとステージ上方から、赤い衣装を身にまとったホリパンIII世が登場。もちろん指輪を持って。

ホリパン「まさか“ソロモンの瞳”があんな無造作にあるとはな。でもこのイベントって何なんだ?
 でもさっき唄ってた“堀江由衣”って娘は唄上手かったよなぁ。可愛かったよなぁ。まさに乙女って感じだな。」

上から降りてくると、茶色いコートを着た五郎丸さんに気付きます。

ホリパン「その格好は・・・銭形のとっつぁん!?(と言いつつ逃げるホリパンIII世)」
五郎丸「取り敢えず・・・追います。待てー、ルパーン!」

誰もいなくなったステージ上に森永さんがやってきます。

森永「それにしてもどうなるんだろう、このイベント。ちくわ臭いし。」

またまた五郎丸さん登場。

森永「なんでコート着てるんですか?」
五郎丸「・・・寒いから。」
森永「それは私たちの芝居が寒いってこと?」

以下、ほっちゃん待ちの2人のグダグダトークに。(^^;;
暫くしてほっちゃん登場。黒にピンクのフリルが付いたTシャツに、ピンクのフリルの付いたスカートという出で立ち。

堀江「(歓声を聞き)・・・あれ?(と回るほっちゃん)。
 (客席「可愛いー!」)
 みんなの方が可愛いよ。
 (客席「ほっちゃんにはかなわないー。」)

一連のお約束がここで登場。最後にほっちゃんが何か返しの言葉を言ったのですが・・・よく聞き取れず。
で、五郎丸さんが「質問箱」を持っているので、このコーナーに。

質問コーナー

・大人の価値はなんだと思います?
堀江「えー・・・(質問した人に向かって)君はなんだと思う?
 何を言ってもエーッといわれそう。」

堀江「そのときのその人の全力投球しているもの。いいこと言った?
 昔のイベントのレポートするじゃないですか。『sky』ツアーのを見たらお金の話しかしてないじゃないですか。宝くじが当たったらとか、競馬とか。止めようと
 熱中していることで輝いて見える。」

・最新のアルバムに関するエピソード
堀江「みんな持ってるよね?持ってる人?持ってない人?
 ・・・堂々と(手を)上げている人がいる。・・・いい度胸だよね。」

森永「気付いたんですけど、五郎丸さんって究極の「M」ですよね。堀江さんは「S」。だから最高のコンビだと思います。」
五郎丸「そんな話はいい。」
堀江「みんなはS?M?・・・じゃあ「踏んづけてやる。」」

五郎丸「コーラスに参加したり。」
堀江「五郎丸さんはすごくいいコーラスしているじゃないですか。「Will」で。
 初め松浦(有希)さんで、2コーラス目から五郎丸さんの声で。」
五郎丸「あれは松浦さんが「何か足りない。」って。しかも2声重ねてるんですけど。」
堀江「某Aレコードの某Bグループの人もコーラスに参加してたり。」

堀江「お参りにも行ったよね。春に。ヒット祈願?厄除け?」

お参りの話から潮干狩りの話に。
堀江「私、スカートで行ったら裾がびちょびちょになった。
 でも宝探しみたいで楽しいの。「宝、発見!」みたいに。」

・やってみたい一日○○長は?
堀江「一日キング社長になります。社長になって・・・「エヴァンゲリオンやろう!」とか。
 「五郎丸君、○年目だよね。」とか。「給料上げてください。」って言われても上げないの。「M」だから。」

堀江「私の社長のイメージは、横にきれいな人がいて、「今日、7時から会食です。」って。
 あと、時間のあるときに・・・(とパターのフリをするほっちゃん)・・・やってる。」

堀江「あと何だろうな・・・あー、制服着れるのがいい。医院長。病院の。
 『ER』ごっこやりたい。カラカラカラって(ベッドを走らせて)「90〜110です。」って。」

・昔憧れたヒーロー/ヒロインは?

堀江「えー、いっぱいいすぎて分からない。
 一番は「ダーティペア」。あとは「クリーミー・マミ」。ダーティペアはユリ。
 芸能人では光GENJI。あっくん。あとはねぇ、子供の頃はWink。翔子ちゃん。」
森永「私は近藤真彦。武道館に行こうかと思いました。」

振り付けコーナー

今回振り付けする曲は『いぬかみっ!』のキャラソン:「ちょこれーとけーき☆宣言」。
言葉にすると「助けて、私、泳げないのー、にゃー、待ってろー、助けてやるー」です。フリ自体は単純なんですが、テンポが速いのでパニックになるかも(というかなった)。
そして曲に。

「ちょこれーとけーき☆宣言」
「恋のチカラは不思議な魔法」

キャラソンが2曲続いてほっちゃん退場。続いて五郎丸さんが登場。曲名くらい紹介してください!

Yui4

ほっちゃんは「スクランブル」の衣装で登場。もちろん回る→「可愛いー!」→「みんなの方が可愛いよ。」→「ほっちゃんにはかなわないー。」の流れあり。
今回の「Yui4」のテーマは「ほっちゃんが行ってみたい国を4つ」「5枚目のアルバム『嘘つきアリスとくじら号をめぐる冒険』から4曲」の2つ。
当選者にはステージ上でほっちゃん本人からサイン入りポスター・メッセージ入りポストカードを手渡されます。

「国」はハワイ(アメリカ)・イタリア・エジプト・イギリスの4つ。正解者は4人。

堀江「「Yui4」続くね!
 前、寿司ネタやったとき、「卵」「納豆巻き」とかお魚出てないんだよね。」

堀江「(エジプトは)寒いんですって。「寒い」って言われれば(寒さも)大丈夫。」
森永「でもその前に飛行機に乗らないと。」
堀江「・・・どこでもドアができたらの話。・・・ファーストクラスなら乗ってもいいよ♪・・・えーん。(><)
 私、行きたいところが「ハワイ」「グァム」「サイパン」ってアメリカぽくってどうしようかと思った。」

「曲」の1つめは「くじら光線」。「くじら光線」と言えば、angelaさんの作ったギャグがありますが・・・

堀江「2人のトークで詰まったら使ってください。
 終わった後に「シーン」ってなったら?そのときは(客席の)みんなが「うわ〜ん、やられた〜。」って。まだ「シーン」となっていたら、暫く苦しんでください。(^^;;」

五郎丸「では次へ。」
堀江「・・・ん?」

何のコーナーをやっていたか忘れていた模様。(^^;; ちなみにあと3曲は「マッシュルームマーチ」「口笛」「Puzzle」でした。ここでの正解者は12人。
ステージに当選者が上がってくるまでちょっとトーク。「ヴァレンタインディ?私、忘れてた。(^^;;」(堀江)など。

これでもまだ商品は残っていたので、半券による抽選に。

五郎丸「今回はうまくいったかと。」
堀江「本当に。一時は存続が危ぶまれたこともありましたが。(^^;;」

堀江「・・・そういえば、指輪、見つかったんですか?」

からライブの流れに。ちくわを持っているダンサーさん発見。

「スクランブル」

唄い終わって剣を用意するために、ほっちゃんはここで退場。代わりに司会の2人がステージ上に現れます。

五郎丸「ちくわ・・・キングレコード的に、堀江由衣的にどうかと。」
森永「ちくわ声優・堀江由衣、絶対に渡しちゃだめですよ。戦いの間に考えてください。」

と剣を持ったほっちゃんが登場。

「Shiny merry-go-round」

台本通り五郎丸さんと戦います。けど今日の五郎丸さんは色々あって強い!そしてほっちゃんに勝利!!

五郎丸「でも、ほっちゃんにちくわ渡すよりいいかも。」

と言って、五郎丸さんは退場。取り敢えず次の曲に。

「Love Destiny」

ほっちゃんは退場。そして森永さんが登場します。

森永「どうしよう・・・今さっきは五郎丸さんの演技で誤魔化せたけど・・・こんな時に誰か助けてくれないかなぁ・・・」

その時、会場内に響く声が。堀畑任三郎子さんの登場です!!
まずは2階から、次に1階へ“事情聴取”。何となく予想はしていましたが、この近さは嬉しいです(通路側でしたし)。
堀畑氏はステージに上がり、「大分掴めてきました〜。」「私に任せなさ〜い。ソロモンの瞳は必ず取り返します。」と言って、退場。
五郎丸さんが再び登場。この時ステージ上には森永さんと、コートを着た五郎丸さんの2人。

五郎丸「いない間に色んなことが。取り残された感じが。」

気を取り直して再び指輪の捜索に。森永さんの提案でステージ左側に探しに行きます。
すると左側からホリパンIII世が走って登場。

ホリパン「くっそー、堀畑のやろう。俺を追い詰めやがって。これと交換だ(と森永さんのちくわとソロモンの瞳を交換)。じゃあな。」

堀畑氏の活躍により、指輪が戻ってきました!再び五郎丸さんがステージ左側から登場。

五郎丸「普通の服なんですけど、「銭形コート」って名前が付いてから、着れなくなりました。(^^;;
 でも指輪があるだけましですよ。大阪公演より。」

そしてほっちゃんが登場。おもむろに帽子を被る五郎丸さん。

五郎丸「くっそー、ひと足遅かったな。ホリパンめ、まんまと盗みおって!」
堀江「いいえ、彼女は何も盗んでないわ。」
五郎丸「いや、あいつはとんでもないものを盗んでいきました…あなたのちくわです。まて〜い(と退場)。」
堀江「・・・私、あの人を昔から知っている気がする。」

はい、『カリオ○トロの城』エンディングですね。(^^;; そして宴が催されることに。

「マッシュルームマーチ」

後ろに動物たちが登場。ウマとヤギは抱擁して和解していました。それ以来動物たちが気になって、ほっちゃんを見るのがおろそかになったのは秘密。(ぉ

「LET'S GO ! !」
「笑顔の連鎖」

五郎丸さん・森永さんが登場。

堀江「私、滝のような汗が・・・
 (森永さんに汗を拭いてもらって)近年まれに見る、滝のような汗をかきました。」

堀江「私たちのドラマ、意味分かった?」
五郎丸「このイベントの台本は実は前に出来ていて、「盗まれた指輪」って。」
堀江「でも大阪でやっちゃって。」
五郎丸「ちくわまでなくなったらどうしようかと。」
堀江「ちょっとそうなったよね。「ちくわないっ!」って。3本用意していましたけど。」

五郎丸「ドラマ、どうでした?」
堀江「・・・割と半々。」
五郎丸「全会一致とはいかない。」

五郎丸「(ほっちゃんに)勝っちゃいましたし。」
堀江「私、スカートの裾を踏まれて、二度転んだり。」
五郎丸「とどめを刺しておこうと。」

堀江「みなさん、ありがとうございました〜。」

と言って、3人退場。

---アンコール

紺色のグッズのTシャツを着て、ほっちゃんだけ登場。

堀江「さて、そういうわけで・・・回って?ちょっと待って。後ろがテロってなって・・・」

と後ろを直してから、回転。
「可愛いー!」→「みんなの方が可愛いよ。」→「ほっちゃんにはかなわないー。」
の最後にほっちゃんが「照れるなぁ。」と。その返しは「そんなに照れるなよ。」

堀江「・・・どんどん長くなるね。」

堀江「今回のコントというか、舞台というか・・・二度目ですよ。
 でもちょっとずつですよ。前回セリフなかったよ?堀畑やってたし。」

堀江「・・・あれ、覚えられなかったの。森永さんと目と目の会話があったり。
 司会の2人も・・・サラリーマンじゃないですか。たぶんそのセリフを覚えて、司会も進めてで・・・大変だったかと。」

堀江「これが発展して2時間くらいになったり。(^^;;
 コント2時間、歌1曲とか。でもちょっとずつなの。だからみんな気付かない。」

堀江「今日はみんな何処から来たの?滋賀?三重?鳥取?島根?
 なんか島根とか鳥取とか、妙に「堀江由衣」押してませんか?新聞載ったんだって。
 街ぐるみで押してるところないかな?ないのか。・・・ないのかなぁ・・・(俯き気味)」

ここで「くじら光〜線」→「うわー、やられたー。」のコンボ発生。

堀江「(客席の“苦しみ”の演技を見て)・・・みんな上手いよね。
 「照れるなよ。」もすごい上手い人がいて、なんか・・・日ナレの人?」

堀江「またなんかメールが来てて、国際フォーラムの後の東京駅が、うさぎの耳を付けてる人と、ねずみの耳を付けてる人で、某有名なねずみでごった返してたって。
 みんな外でも付けてるの?・・・捕まるよ?(^^;;」

堀江「(グッズの)ねこみみは・・・(黒ネコ)同盟の集会がある限り使えますので。
 でもみんな忘れてて、1人だけ律儀に付けてたら恥ずかしいよね。」

堀江「うさぎの耳も・・・日常で使えそう?
 ちょっとしたパーティーとか、友達のお誕生日とか、娘の運動会とか。(^^;;
 コミケ?いいなぁ、コミケ受かって。出したことないけど。憧れの地だ。
 普通に寄りたい。何を売る?BL?」

堀江「(国際フォーラム後のパセラオフについて)私はビデオでクイズを出していたり。
 私ね、「堀江由衣はどうですか?」ってどれくらいの人がぽっちゃり系と思っているかなと。」

(客席から「ぽっちゃん。」の声が)
堀江「・・・ありがとう。「ぽっちゃりしてる方が可愛い。」って、(ぽっちゃりを)認めていることですからね。
 「ほっちゃんは“ほちゃほちゃ”から来たんですか?」って「そんなわけあるか!!」って。
 これから引き締めていこうかと。(今を肯定する声が飛びます。)・・・そんな言葉が私をダメにするんですよ!現状をキープということで。」

そしてダンサーを紹介しつつステージ上に呼びます。
ほっちゃんが1人1人に聞いたことは「ライブの感想を「楽しかった」以外で」。みんな上手いこと表現します。

堀江「いやー、でも嬉しいですね。別に裏で「褒めないと」って脅している訳じゃないですからね。(^^;;」

堀江「みんな元気ありますか?
 男の子元気ありますか?女の子元気ありますか?2階は元気ありますか?1階は元気ありますか?
 ・・・“お家”を違う言い方すると?
(客席「イエーッ!!」)
 ・・・ゴメンね、こういうの下手で。」

「Go ! Go ! Golden Days」

「Happy happy * rice shower -type yui-」

堀江「ありがとうございました〜。
 「堀江由衣をめぐる冒険」と名古屋・大阪・東京とやってきて、これが完結編というか。
 ずっと一緒のスタッフとやってきて・・・」

と舞台監督さんを呼んで拍手。そして音響・照明など各スタッフをねぎらうほっちゃん。

堀江「くじら号。あれは持って帰ってキングレコードに飾ります。名物になればいいね。」

ウマとシカはもう一回仲直りの抱擁をしていました。(^^;;

堀江「では、最後に・・・ニャーッ!(会場の反応薄し)・・・って、去年やったじゃん!!
 では用意はいいですか?・・・ニャーッ! ありがとうございました!!」

これにてイベント終了。
今回はダラダラトークになるか、ツアーのアナザーバージョンになるかと予想していて、出来れば後者がみたいな、と思っていたら、希望通りになりました。
そして4つの公演を終えて、感想を「楽しかった」以外の言葉で表現すると・・・

裏切られました。

「ほっちゃんのライブなんだから、汗なんかかかないって」「筋肉痛になることもないって」「喉も涸れないって」と思っていたのですが、どれも私の予想を裏切りました。すごいいい意味で
今日も既に筋肉痛ですし、喉もつぶれ気味です〜。(^^;;
これからも私の予想の一歩上を行く、素晴らしいライブを期待しています。本当にありがとうございました。
---



午前中は月例処理の再処理。
午後は大量のコピーと、新システムの画面確認。

今週を総括するような、しっちゃかめっちゃかな一日でした。

眼の検査があったのですが、行ける余裕など当然ありません。
もし行ったとしても、眼を酷使した後なので、結果が怖い怖い。(^^;;

それでも何とか仕事をまとめて、職場仲間との遅い新年会に向かいます。・・・寒っ!
先発隊から「雨が降ってるよ。」と連絡は受けていたのですが、頬に、頭にコツコツ当たるこの感触は・・・雪!?どうりで寒いわけだー。

こういう時期で、こういう仲間なので、異動の話に。
昨年末から進展があったようで、新年度はなかなかサプライズが待っている予感。

これが当事者でなければ、もっと楽しいんでしょうけど・・・

飲み屋から外に出ると・・・雪は止んでいましたが、風が冷たい冷たい。ちょっと叫びたくなるくらい。
不思議と最寄り駅の方が風が吹いてなかった分、寒く感じませんでした。いつもなら「新宿:雨/多摩:雪」なのに。(^^;;

明日は忙しいので今日はここまで!



本日は朝から雨模様。

といっても傘を差すほどではないくらい。父がいなかったので助かりましたが、帰りが不安だったので、念のため傘を持っていくことに。
よく考えたら傘を持っていくって久々な感覚。

仕事は順調に進んでいるはずだったのですが、時間が経つにつれ、少しずつ・少しずつ課題が出てきます。
最後には帰り支度を終えたところに電話。ホストマシンが落ちていたので作業はできませんでしたが、明日以降の課題に。
明日こそは・・・遅い新年会があるので、帰宅する時間は変わりそうもないですが。(^^;;

帰りの空も雲が重いです。
それでも家に着くまで傘を差すことはありませんでした。家に着いたら雨足が強くなったみたいで。セーフ。

たまには雨もいいですが、明日、そして土曜日は晴れますように。
雨の中並んだり、傘を持って新宿厚生年金会館には入りたくないので。(^^;;

ニンテンドーDS Lite“モックアップ”分解レポート
モックで見る「ニンテンドーDS Lite」

Winampに2件の重大な脆弱性

ウィルコムの「W-OAM」、従来比“1.6倍”の実力は?

“癒し系”から“脱力系”まで――ギフトショーの変わり種

宇宙から見た富士山の3D画像! - JAXA、衛星「だいち」の取得画像を初公開

一足お先に次世代機気分――HDTV+5.1chで現行機を遊ぶススメ Part5:ゲームキューブ編

アニメ「エヴァンゲリオン」の劇場版がUMDビデオ化−10周年記念BOXとしてPSP用ゲームとセット

GBA『魔法先生ネギま! プライベートレッスン2』予約特典CDの内容をチェック!!

メイドさんと2000円で秋葉原を完全制覇できるツアーが登場!!

「ふたりはプリキュア Splash Star」制作発表

中原麻衣さん初の両A面&ダブルタイアップシングル「ふたりぼっち/モノクローム」が好評リリース中!

クローバー待望のセカンドシングル「マジスキMAGIC」2月22日にリリース!

真実と虚構の狭間で、少年は何を見るのか。4年の歳月を経て、蘇る『.hack//G.U.』プロジェクト発表会

USENラジオの人気番組の公開イベント「aiステーション公開イベント 赤羽であいまSHOW」レポート

萌えっ子たちの恋の一大バトル!? 「かりん VS Canvas2」 恋のバレンタイン決戦!

店長しゃんのおつかいにょ!inゲーマーズ船橋店レポート
でじこをこんなに見るのは久々。

ギャラクシーエンジェルII主題歌「Wing of Destiny」発売記念イベント開催!



先日まで頑張った甲斐があり、今日は早く上がれることに。

寒くなく、歩いても疲れない靴を履いてきたのですが、昨日から体の調子がいまいちだったので、何処にも寄らずに帰宅することに。
“4月中旬並みの陽気”だったので、帰りの電車ではコートが暑く感じられました。送風を行っている電車もあったり。

最寄り駅からトボトボ歩いていると、頭に当たる物が・・・地面を見ると、“雨”!?
本降りになる前に家に着きましたが、これが一駅先から歩いていたら・・・何処にも寄らずに正解でした。

部屋の中も十分に暖かいので、暖房は使わずじまい。
一昨日に石油ファンヒーターの灯油が切れたのですが、時期が時期だけに、何処まで入れればいいか考え物。

昨年は使い切れずに、灯油を入れたまま夏を越しました。
機器に負担をかけそうなので、なるべく使い切りたいのですが・・・ということで半分だけ入れてみることに。
3月まで保てば、後は電気ストーブと根性で過ごします。(^^;;

「DS カンファレンス! 2006.春」、ウェブブラウザやワンセグ放送対応など発表
関連:2006年内にニンテンドーDSを1000万台に――任天堂岩田社長

MS月例パッチ、Windows Media Playerの脆弱性など修正

「東京ゲームショウ」もついに10年目に突入――今年は9月22日〜24日に開催

自費出版漫画「アフロサムライ」、いきなり全米TVへ

Xenepic Online、声優・磯村知美さんがゲーム内に登場するイベントなどを開催

リニューアル企画!あの時代のヒット曲を!1968/1/4付オリコンチャート

TVアニメ『魔界戦記ディスガイア』の先行試写会が開催決定!

東京国際アニメフェア2006 タイアップイベント 東京アニソンフェスティバルに1000名様をご招待!

押井守の怪作? 『立喰師列伝』完成披露試写会

『true tears』発表会、秋葉原ラオックスゲームシティで開催

Lantis&Mellow Head 合同記者会見 その9、中原麻衣編

堀江由衣ライブレポート



今日は2月14日。

世界的大行事だったり、酒井法子さんの誕生日だったり、岩男潤子さんの結婚記念日だったりしますが、私にとっては「この雑記を書き始めた日」。
・・・と昔のページを見たら最初の日付は2月12日でした。(ぉ

ともあれこの雑記を書き始めて丸3年(公開したのは3月1日)。
初めのうちは途切れ途切れに書いていましたが、最近は日課、というか義務感に駆られて書いている節があります。

毎日書いていていいところは、文章を見れば何をしていたか、思い出すきっかけになるということ。
悪いところは・・・自分の時間(?)が減りました。今年の密かな目標は「雑記を書かない日を作る」。本当に何もないときは、何も書かなくていいかな、と。

そんなわけで仕事詰めの今日も書いてしまいました。(^^;;

ちなみに今年のチョコは4つ。
1つは保険屋さん、職場内で2つで、あと1つは・・・他の係長(40代・男)でした。(^^;;
※旅行のお土産でした。

「名機」が販売禁止に 4月に迫る「電気用品安全法」

漫画数万冊?違法ネット公開「464.jp」運営者ら逮捕

真のガンダムマニアは誰だ!? 「クイズ機動戦士ガンダム 問・戦士」AOU2006に出展

朴王路美、初のソロアルバム「遠い記憶」アルバムレコーディングレポート

あかほりさとる氏サイン会、ゲーマーズ本店にて開催

OngakuDB.comによる、ゆうまお『みちしるべ』レビュー



朝の通勤中に気付いたこと。

  • 朝陽が眩しい
    〜2月も中旬になったので、陽が少しずつ高くなっているのかと。
  • 月曜日なのに電車が空いている
    〜受験シーズンで学生がいないから?新年度になったらまた混み出すんでしょうけど。
“新年度”と言えば、従兄がようやく結婚し、4月2日に披露宴が行われることになりました。
色々あって出席することに。場所は福岡。翌日は新年度初日。新年度初日から休むことはできないので、福岡日帰り強行

いやー、イベント以外で始発電車に乗るとは思いませんでした。(^^;;
願わくばその日にイベントが行われませんように。・・・いや、むしろ福岡でイベントやってください。披露宴帰りに寄るので。(ぉ

そんなことを考えながら、一日中モニタとにらめっこしていました。
数字のチェックなんてもうしたくない〜。目が痛い〜。

Windowsに特権昇格の脆弱性 - パッチは未提供

男は本当にメカメカしいものが好きなのか

ヘッドが見えるHDD「WD Raptor X」レポート

DVDをビデオ化して保存する母

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:バレンタイン特別企画 IT戦士 VS ゲイムマン!

「使って試してみました! ゲームグッズ研究所」ゲームプレイ中のつまみ食いスタイルに革命!?装着型食事装置「ショクシ」

レイザーラモン、オリコン初登場26位!

豪華な声優陣にも注目!『任侠伝』公式サイトに「出演声優スペシャルページ」追加

寒い冬をさらに寒くする!? ホラーアニメ「地獄少女」に迫る

第2シリーズついに開幕!「プレイボール 2nd」

アイドルたちの歌い初め!「アニソンアイドル心“お正月でchu!”」

『うえきの法則』EDテーマも収録。朴(王路)美さん ミニアルバム

『かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜』DVD発売キャンペーンを開催



「・573」ナンバーを近所に発見(挨拶)。

曇ってはいないが、晴れているともいえない微妙な天気。
日当たりのいい部屋は暖かいのですが、外に出ると北風が冷たいっ。でも今日はイベントがあるので、新宿までお出掛け。

ちょっと早めに・・・13:30に新宿駅着。
開場時間は15:00。ブラブラしてみたのですが・・・“新宿”って仕事で毎日来ているので、イベントで来ている気がしません。

14:20に現地到着。やっぱり顔見知りは誰もいません。ここでも風が冷たいっ。
気が付けばサバイブさんからメールが来ていて、連絡を付けるとすぐに合流。暫くして整列が始まりました。
私はとっととその列の中に入りました。風が防げるかなぁ、と思いましたが・・・甘かった。寒いもんは寒い。

---
日時:2006年02月12日(日)16:11〜17:37
タイトル:『らぶげ』DVD第1巻購入者限定イベント
場所:新宿FACE
内容:ゲーム&ミニライブ

会場右横にスクリーンがあり、『らぶげ魂』のプロモーション映像(?)が流れていました。
客席は椅子席。一段高いところや横を向いているところも客席になっていました。そこそこ埋まっていたような。私はなんだかんだあって2列目に。

会場が暗くなりイベントスタート。
・・・暗闇の中、しずしずとステージに登場する7人。(^^;; 衣装はもちろんキャラと同じ。いきなり唄から。

「熱唱!!らぶげナイトフィーバー」(ラブフェロモン&外道乙女隊)

唄い終わって、自己紹介に。各人に声援が飛びます。主に左前方で統制が取られていたのですが、

榎本「その辺、全体的に被ってるの?」

という指摘も。(^^;; 客席に椅子があることにあっちゃんが気付き、全員座ります。

笹島「久々だよねー。」
清水「もうフリ思い出すのも一苦労。(^^;; ちょっと歌詞間違えちゃった。・・・でも理由があるんですよ。」

笹島「というタイトルなのにちゃんとした対決をしたことがない、ということで対決を行うことにします。」
榎本「(客席の「数に差が。」という指摘に)でも多ければいいってもんじゃないよ。」

・『らぶげ』伝言ジェスチャーゲーム

いきなり人数差(5人:2人)のあるゲーム。

榎本「5人だと・・・ちょっと・・・うちには色んな娘がいるから・・・
 こっちはつばさちゃんを何処に入れるかが問題。(^^;;」

専攻は「ラブフェロモン」チームで、愛ちゃんがジェスチャーを行う方に。
第一問は「熊と戦うアントニオ猪木」。”蹴り”を入れたり、足技を仕掛けたり、フォールしたりと、愛ちゃんのジェスチャーは激しかったです。
ヒントもあったのですが、かほるんの答えは×。

笹島「長年の付き合いで、こんな激しい愛ちゃんをみるのは初めて。」

という名(迷?)ジェスチャーでした。(^^;;
続いては「乙女外道隊」チーム。立ち位置通り、近藤→門脇→榎本→音宮→廣田(敬称略)の順。
第二問は「パラパラを踊る榎本温子」。何気にパラパラが上手い佳奈子ちゃん。でも舞太からは単なるマネになっていたような。「伝言ゲームの神髄を見たような。取り敢えずコピーする。」(清水)
結果はこちらも×。順に答えると、途中から「ドリフ」や「モー娘。」(伸ばした手に逆の手を添えるところから連想)になったり。縦ロールであっちゃんは“あり”のようです。「良かった、みんな天然で。」(笹島)

結果、勝者はいませんでしたが、観客の拍手で勝敗を決めることに。
拍手でも僅差でしたが、スタッフの判断でこのコーナーは「外道乙女隊」の勝利に。

・『らぶげ』古今東西バドミントンゲーム

榎本「なんで番組で“ブタミントン”をやっていたかというと、この2人(榎本・門脇?音宮?)がバドミントン部だったからです。
 ブタミントンは空調があるので、今回は見送りました。」

とのこと。一回戦は清水愛vs.榎本温子。結果は愛ちゃんの勝利に。2〜3回くらいしか返せず、思ったより早く勝負がつきます。
続いて二回戦は笹島かほるvs.4姉妹。圧倒的不利でしたが、ここでもかほるんの勝利に。コーナー自体も「らぶフェロモン」の勝利で終わりました。

廣田「(数の多い方が負けて)リハでは逆だったのに。前のコーナーもそう。」
榎本「「リハ」とか言うな!」

いや、それくらい言ってもいいと思いますが。(^^;;

・『らぶげ』エンディング台詞対決

『らぶげ』エンディング台詞づけコンテスト」というのがありまして、ここでそのコンテストを2チームに分かれて行おう、というコーナー。
内容は横のスクリーンに映ります。その間、出演者は椅子が用意されて座っていました。
結果は「ラブフェロモン」チーム。関智一さん勝ち、という感も。(ぉ

・『らぶげ』チョコ入れ

「玉入れ」の玉の代わりにチョコを入れるゲーム。バレンタインも近いことですし。
ちなみにこれまでの勝敗に関係なく、このゲームに勝った方が勝利。ラブフェロチームは人数が少ないので、少し手前から投げることに。

ゲームスタート。問題は「入るかは入れないか」ではなく、「いかに多くのチョコを確保するか」になっていました。
そして終了。勝敗は玉入れと同じく、一つずつチョコを投げながら数えます。そして投げたチョコをプレゼント、という方式。

・・・なんですが、如何に遠くに投げられるか、という“自分との戦い”になる人も。愛ちゃんは手裏剣のように投げて、かなり遠くまで飛ばしていました。
ゲームは外道乙女隊の勝利(チョコの数が違いすぎ)。なかなか遠くまで飛ばせないので、あっちゃんの提案でステージ左手から客席に入り、客席からチョコを投げていました。

榎本「チョコあげて和やかになっていますが・・・外道乙女隊の勝利!!
 打ち上げとかあったら、(料理が)カニとかになってるの。」
清水「こっちは?」
榎本「もやし。」
清水「ふんだ、もやし好きだもん!」
音宮「でも愛ちゃんはあれ(外道乙女隊の衣装)があるじゃん。」
清水「じゃあ私、こっち(外道乙女隊側)。カニ食べたいも〜ん。」

最後は唄のコーナーに。

「外道だよ!全員集合」(外道乙女隊)
「恋のラブフェロモン」(ラブフェロモン)

会場が十分暖まって締めへ。まずは各々告知。

笹島「アニメが終わって随分経つのに、イベントができて嬉しいです。」
清水「私のこっち(外道乙女隊)の衣装も勿体ない。」
笹島「あれは着なくていい。」

そして最後の挨拶に。

近藤「バレンタイン前の日曜なのに・・・本当なら恋人と一緒にいるんでしょうけど来ていただいて・・・今日は私を彼女と思ってください!!
門脇「アニメが終わって久しぶりにイベントできるのはすごいなって。」
榎本「楽屋でとても楽しくて、このまま食事に・・・(^^;;」
音宮「「台詞づけコンテスト」のときに、みんなちゃんと横を向いていたのが新鮮だった。」
廣田「あ、また会いたいよね。本編で“あかほりさとる”先生の檜山さんが言ってましたけど、次回があったら。
 勿体ないよ、これ(衣装)。邪(愛ちゃんの)とか。」

清水「久々にあってみんなと近況報告して、まったりしすぎて時間がなくなって慌てて着替えたりとか。
 こうしてガッツリ唄って・踊って・・・コスプレしてってイベントは久々。今日はイベントが多いんでしょ?来ていただいてありがとうございます。」
笹島「(『らぶげ』絡みの)イベントが久しぶりなのでどうしよう、って。衣装も着てみるとぴったり来るもんで。(^^;;」

---アンコール

榎本「このまま終わるのは、何か物足りないよねぇ。」

と最後はやっぱりこれで締め。

「熱唱!!らぶげナイトフィーバー」(ラブフェロモン&外道乙女隊)

これにて終了。
ややもするとダラダラしがちな内容でしたが、進行する人・ぼける人がきっちり確立されていて、長く感じることはありませんでした。
こういうイベント運営をアミューズにも求めたいっ!
---

イベント終了後、Ta氏・M's氏と合流。良かった、嫌われていなくて。(謎
新宿駅改札前でしばしお喋り。良子ちゃんのイベントが月一なので、なかなかこういうメンツになりませんなぁ。「また来週。」と挨拶をして、帰途につきました。



あの火元って、絶対“聖火”から離れているよなぁ(トリノオリンピック開会式の感想)。

お昼を済ませ、ふとテレビを見るとノイズが酷く、見られる状態ではありません。
夜中にこうなることは12月からよくあることなのですが、土曜日の昼間からこんなに酷い状態になるのは初めて。

思い当たる節はなかったので、ケーブルテレビのサポートセンターに電話。
大元には障害が起こっていなかったので、サポートの人が来ることに。

原因は「家に来ている分配機に何も繋がっていない端子があり、それがノイズを拾っていた。」とのこと。ダミープラグを差すことで難なく解消。
・・・なんですが、今まで受信できていたテレビ埼玉が映らなくなりました。
元々サービス対象外で、たまたま受信できていたので文句は言えないのですが・・・これにより『Fate/stay night』『ノエイン』の視聴を断念。

その後、運動目的で散歩することに。
BGMは昨日と同じ「堀江由衣をめぐる冒険」。宴の初めくらいまでいきました。延べ一時間の散歩。

帰りにドラッグストアへ寄り道。
そこで遠征のお供「バランスパワー」と、白髪染めを購入。
もういい加減“若白髪”とも言えない年齢になってきましたので。(^^;; 面白半分ですが。

にしても今日は全体的にやる気ないー。ぼーっとしている時間が長いです。
まあ色々ありましたから、充電も必要かも。明日は都会に出かける予定。

Google Desktop「使ってはいけない」――EFFが消費者に勧告

ニコン、D200の縞現象および修理対応を同社WebサイトのQ&Aページで公表

ライブドアのアクセス数急増!楽天抜き
大手広告主は撤退。

長野の善光寺・大勧進で僧侶らが労組

バレンタインチョコでイラクの白血病児を支援

「こち亀」両さん像を設置 作者招き亀有駅前で除幕式

地球温暖化防止でメイドがヨドバシに大集合、キャンペーン中
“過剰包装にNO!”はアキバの新しいお作法! 「My メイドバッグ」プロジェクトのキックオフが華やかに開催!

ついにシリーズ最新作が登場!! 『New スーパーマリオブラザーズ』

水着姿も拝めちゃう! 『灼眼のシャナ』



昨日より元気だったので、職場から笹塚駅まで歩くことに。

いつもならランダム再生しているのですが、今日は「堀江由衣をめぐる冒険」再現して、一曲目から順に聞くことに。
笹塚駅に到着したのは、指輪が盗まれた辺りでした。(^^;;

家に着くと、色々な物が私の元に届いていました。
一つは『hm3 vol.29』のステッカー。これで宝物が一つ増えました♪

もう一つはATOK 2006
IMを買うのは、MacでWXG(Ver.4)を買って以来久々。
Windowsに移ってからはMS-IMEで我慢(?)していたのですが、インターネット上に日記を丸3年も書いているので、そろそろまともなIMを用意してもいいかな、と。

早速インストールしたのですが・・・すっっっごく使いやすい!!・・・かどうかは分かりません。(^^;;
↑ここまで書いただけですぐ認識してくれるのはさすが(“ゆい”→“由衣”とか)ですが、まだ戸惑うところがいっぱい。
基本操作もMS-IMEを元にしていますし。

ATOKが自分の手に馴染むまで、このページを続けるのが当面の目標になりました。

2月のMS月例パッチは「緊急」含む7件

ウィルコム、障害の影響を受けたユーザーの料金を減免

「仕事中にPCでソリティア」で解雇
うちの職場のパソコンには“ソルティア”が入っていません。

美少女イラストの自作PC新モデル展示中、絵はおとなしめ?

「表参道ヒルズ」の歩き方(男性用)

1等から4等すべて当選 年賀状で幸運、大分の夫婦

おとり捜査官:雄ネコのフレッド、偽獣医摘発に貢献 米国

任天堂、「ニンテンドーDSY Lite」の仕様を公開 3色が同時発売。タッチペンの大型化など仕様の変更も

ときめきメモリアルスーパーライブ"forever",COUNTDOWN2006開催

GONZOが贈るSPイベント「GONZOY FESTAY 2006Y SPRING」開催決定!

「苺ましまろ」ドラマCD待望の続編発売決定!

『いぬかみっ!』「リリース情報」「キャストリスト」更新

『GALAXY ANGEL II』『true tears』アニメ化決定



5:55、タイマーのMDが流れます。

一旦目は覚めたのですが、すぐにそのまま寝そうになりました。(^^;;
さすがに昨日の今日じゃ疲れが取れないっ。身体を引きずるようにして職場へ。

公私共に昨日を最優先していたので、先延ばしにしていたことを片付けるのが当面の目標。
仕事は至って順調。周りは忙しそうですが、こっちはこれまでちゃんと準備していたので、多少のことじゃぐらつきません。

お昼休みに新谷良子ちゃんのファンクラブイベントの申し込みに。
開演時間の19:00には間に合いそうですが、開場時間の18:00はちょっと無理。オールスタンディングだからきついなぁ。

特に予定の無い日は出来る限り歩こう、と決めていたのですが、疲労が回復しないので、今週中はパス。
その代わりという訳ではないのですが、ゲーマーズ新宿店まで出向き(職場は西口なので、駅を跨いだ形)G.G.F.卒業コンサートのチケットを購入。
発売日で無いので「観られればいいや。」という気持ちで買ったのに、列は一桁前半。新宿という地の利?売れてないの?

帰りの電車で久々に『ポケモン不思議のダンジョン』をプレイ。
眠いときには車を走らせるより、こっちの方がテンポが遅くて、自分には向いています。・・・敵に倒されてダンジョンを出ましたが。(^^;;

ウィルコムのメール遅延、解消へ
関連:ウィルコム、本日中にシステムを増強

IE5にパッチ未提供の脆弱性 - WMFファイルの閲覧にまた問題

バンダイビジュアル、「攻殻機動隊 SAC」をUMDビデオ化−「ミニパト」、「ガンダム MSイグルー」も同時発売
『ガンダム MSイグルー』はこれが初のセルソフト化。

当たればあなたの名前の「奨学金」が…iTMSの10億曲カウントダウンに参加して豪華賞品をゲットだ!

フィギュメイト 極上生徒会 Vol.1 顔パーツ封入違いについて
「蘭堂りの」と「桜梅歩の顔パーツが入れ替わっているとのこと。

プリキュアの声優が“神”になった!?

「Fate/stay night」アフレコレポート

ゲームもCDも大好評!「THE iDOLM@STER」シークレットイベント レポート

いろんな「あい」がたっぷり詰まった一枚! 1stアルバム「あいのうた」リリースの野中藍さんにインタビュー

OVA『いつだってMyサンタ!』ライブイベントレポート

飯塚雅弓さんと過ごすクリスマスの夜はアダルト&エネルギッシュに! 飯塚雅弓LIVE「Strawberry X'mas Special 4 you」レポート

朴さんが実力派俳優と共に名作の舞台に立つ! 世界初舞台化の『レインマン』 東京公演は2月19日まで!

「私は帰ってきた!」 5.1ch化+再アフレコで15年ぶりに『0083』が生まれ変わった! 『機動戦士ガンダム0083』DVD-BOX発売記念オールナイト上映会レポート

今、2人の復讐者が会合す! TVアニメ『ガンソード』DVD Vol.1発売記念『星野貴紀×櫻井孝宏』トークイベント

チェーンジ! マヴ・ラヴ、スイッチオン!! 横浜に燦然と輝く、君のぞファミリーの勇姿を見よ。「真・君のぞらじお―横浜は萌えているか―」イベントレポート

尖塔と詠に綴られし世界、ドラマCDで降臨。ドラマCD『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』発売

PS2「CLANNAD-クラナド-」はプレミアムポイントカード6枚付!

バレンタイン手渡し☆+(プラス)コミデジVol.2発売記念イベント開催!

ゲーマーズららぽーと船橋店にでじこが来るにょ♪



延べ7日で東名阪を回るほっちゃんのツアーも、今日が最終日。

仕事仲間に「あれ、なんでいるの?午後はいないかと思ってたよ。」と言われます。
定時ピッタリに出れば間に合うから大丈夫・・・ってなんで話してもいないのに私の予定を知ってるの?
私のカレンダーに書いていましたか。で、場所と日にちを合わせて考慮すると何となく分かる、と。油断してた。(^^;;

そんなわけで定時でダッシュ。でも職場を後にしたのは3番目。昔は誰よりも早かったのに。
新宿駅のコインロッカーに主な荷物を置き、会場へ。11月に行っているので、道に迷う心配は無し。

おかげで18時過ぎには自分の座席に着くことができました。
今日からは文字を隠していません!存分にご覧ください。

---
日時:2006年02月04日(水)18:36〜21:14
タイトル:堀江由衣 Second Tour 2006“堀江由衣をめぐる冒険”
場所:東京国際フォーラム ホールA
内容:ライブ

セットは名古屋・大阪と変わらず。後ろのスクリーンだけが会場に合わせて大きいです。カメラもアームに付いたものもありました。
客の入りは、1階席後ろでは空席がチラホラある程度。・・・なのに私の列は皆勤賞。(^^;;

王様の諸注意があり、ライブスタート。

スクリーンにほっちゃんが走っている映像が映ります。

堀江「今日はライブの最終日なのに、寝坊するなんて!」

セリフも最終日バージョンに。そして魔方陣が現れて、穴に落ちるほっちゃん。
ステージ上にはうさみみを付けたダンサーさんが現れて、誰かを捜しています。BGMはこの曲。
見回すと客席は青色が多かったです。白・緑と続き、大麻帆良祭絡みかピンクも極々少数。

「はじまりの唄」(BGM)

青のアリスイメージの衣装で、一番高いところからほっちゃんが登場。

「Puzzle」
「虹色☆サーチ」

堀江「みなさんこんばんは、堀江由衣です。フフフ♥
 あー、それにしても良かった、遅刻しないで。(^^;; 間に合ったみたい。」

堀江「あれ、何故か耳が生えている人がいる(うさみみグッズのこと)。いっぱいいる気がする。・・・そんな訳ないか。(^^;;」

堀江「それでは景気づけに・・・みなさん、元気ですか?
 1階のみなさん元気ですか?2階のみなさん元気ですか?」(思ったより2階のほうが元気だったり)

堀江「いくよ、いくよ、いくよ・・・女の子元気?(極少数の声)・・・あれぇ?今日プロの人とかいるじゃん。(^^;;
 その中間の人、元気?・・・あ、結構いますね。(^^;;」

ここで次の展開へ・・・とその前に水を飲みにいくほっちゃん。

堀江「なんかすごい1曲目と2曲目緊張しちゃって、口がカラカラなの。」

やっぱり緊張しているんでしょうか。水分を補給して次の曲に。

「Baby, I love you !」

ここで白のブラウス・赤の蝶ネクタイ・うさみみ・白黒チェックのスカートに衣装替え。

「A Girl in Love」

曲の途中で旗を持ったウサギさんと行進し、一緒に踊ってたウサギさんを紹介。名古屋から確実に増えて、東京では10人になりました。
次の曲のイントロが流れる頃には、そんなウサギさんが何処かへ行ってしまいます。捜すほっちゃん。

「蒼い森」

↑間奏でウサギさんが現れて、「この指輪を王様に届けて」(←スクリーン)と指輪をほっちゃんに預けます。
“頼みごとを断れない”ほっちゃんは、「うん、分かった!」(←スクリーン)と承諾。
曲の最後で青い着ぐるみが現れ、ほっちゃんと踊ります。でも・・・

堀江「あれ、なんか水色でモフモフしてて、いっぺん見たら可愛いと思ったけど・・・だってなんか大きいし、クマこわーい、こわーい!!」

と退場。
そして現れたのはピンク色のクマ。けど声は明らかにほっちゃん。

「世界中の愛を言葉にして」

でも歌声はおっさん。(^^;; 黒の衣装を着たダンサーさんに囲まれます。

堀江「(おっさんの歌声をバックに述懐中)私がクマに変身するなんて・・・そういえばウサギさんと一緒のときは耳があったような・・・
 あ、動ける!踊るよ。みんな付いて来てね。・・・前の人は日に日に上手くなってるね。」

とピンクのクマ(=ほっちゃん)の踊り講座。曲が終わると煙が出て・・・黒いドレスのほっちゃん。「戻った!」(堀江)

「世界中の愛を言葉にして」

ちゃんと最後は「お嬢様挨拶」で終わりでした。

堀江「はぁー、戻れてよかった。今、白い霧みたいなの出てきたね。一番前の人、ゴメンね。」

とトークの間に、王様に渡すはずの指輪を黒いフードの男に取られます(指輪はステージ右側に置いたまま。ほっちゃんは左側)。
客席から注意の言葉が飛びます。「志村・・・ほっちゃん、後ろ!!」

堀江「・・・え、私、「志村」って呼ばれてるけど、堀江由衣だよ。
 (演技が入って)あ゛ぁ゛っ!えぇっ!?どうしていつの間に!?指輪がなーい!

「見つめられたら〜when I fallin' love with you」

ここでまた衣装替え。今度は黒のロングドレス。

「on my way」

フラメンコのようにスカートをたくし上げる振り付けが魅力的。赤い照明も印象的です。

「くじら光線」

「くじら光線」ではステージ右上方にくじら型の飛行船が登場。
ほっちゃんが退場すると、スクリーンにほっちゃんが現れ、妖精に「がんばって」と粉をかけられます。

するとスクリーンに以下のようなメッセージが。

「大変です」
「ほっちゃんが小さくなってしまいました」

衣装替えの時間稼ぎ歓声を要求するコーナーに。今回必要な歓声は、

  • ほっちゃん
  • 魔術師魔術修行中(「なんが違うこと言ってる人いない?」←スクリーン)
  • くじら光〜線
  • ほっちゃん
そしてピンクのモコモコを着た(語彙少なくてすまぬ)ほっちゃんが一番高いところから登場。「おっきくなれたよ〜。」(堀江)

「my best friend」
「Romantic Flight」

今度は赤いドレス姿で登場。黒いダンサーさんが持っている指輪を見つけます。

「スクランブル」

具体的に言うとこのジャケットの衣装に近いです。

唄い終わってほっちゃんがステージ上にいる間に、スクリーンに「マーツウーラの剣」が必要なことが現れます(今まではほっちゃんがステージを去った後)。
物販コーナーで「マーツウーラの剣」を見つけ、靴下に隠しておいた千円札で買おうとするのですが、足りないとのこと。一緒に着いて行ったカメラマンから千円札を借りて、200円のお釣りをもらってようやく購入。

帰る途中でドリンクバーに寄り道すると、先ほどの青いモフモフしたクマがカウンターにいます。
彼(?)がほっちゃんに飲み物を差し出します。ビールを。ほんの一口付けて、眉間に皺を寄せて(お酒が苦手そう)、一路ステージに戻ります。
そして剣を持って登場(ちょっと衣装替えあり)。

「Shiny merry-go-round」

ここで戦いのシーンに。さすが“腕に覚えがある”ほっちゃん、見事な剣さばきです。
最後に黒フードと戦い、見事勝利!

「Love Destiny」

曲の後、ほっちゃんは退場。スクリーンに指輪についての説明が流れます。
どうでもいいですが、ほっちゃんのナレーションとスクリーンの文字が違うって知ってます?

スクリーン:蒼い森の奥で
ナレーション:蒼い森の奥の奥で

またもや衣装を替えてほっちゃん登場。

「Will」
「I wish」

もう一回ほっちゃんは退場。スクリーンには花火で宴を祝っているお城の映像が映されます。「たーまやー」「かーぎやー」(客席)
しばらくしてほっちゃん再登場。再登場するたびに衣装が違います。

堀江「いやー、すごい・・・あのね、今、剣を買いに行ったんだけど、すっごく遠かった。
 剣買うところでクマに飲み物渡されて・・・剣が値上がりしてたの!!1,800円って高い!
 でね、渡された飲み物が本当のビールでやんの。・・・え、汗をかいた後だから身体に吸収され・・・飲んでませんよ。酔っ払ったほうがいいかな。(^^;;」

堀江「え、回って?回るとみんなが褒めてくれるの。褒められたいから回ります。(と言って2回転。会場は盛り上がります。)
 ・・・え、これは何の盛り上がり?(ほっちゃんの後姿が拝めたからです)可愛い?みんなの方が可愛いって。」

堀江「あ、これ「可愛い」→「みんなの方が可愛いよ」→「ほっちゃんの方が可愛いよ」って、この流れっていいね。やろうよ。きっかけが必要だね。」

と言ってその場で回るほっちゃん。そして

「可愛い。」(客席)
→「みんなの方が可愛いよ。」(ほっちゃん)
→「ほっちゃんの方が可愛いよ。」(客席)

の流れを実演。二度ほど。(^^;;

堀江「いいね。これ覚えててね。何年も覚えていようよ。自発的に行った、ということで。(^^;;」

そして宴が催されることに。

「マッシュルームマーチ」

曲の途中で壇上にいた王様・后様に指輪を返還します。後ろでは馬やら蛙やらの面を被った人が後ろで踊っています。

「LET'S GO ! !」
「笑顔の連鎖」

「Puzzle」をBGMに、

堀江「名古屋・大阪・東京と回ってきましたが、思い出深いツアーになりました。これも来てくれたみなさんのおかげです。」

そしてダンサーさん、動物たち(ウサギ・ウマ・カエル・シカ・ヒツジ)、女王様、王様、スタッフ、くじら号に拍手。
「そして・・・アタシ!」(堀江)Cメロから歌に復活。ちょっと唄い出しを間違えてしまいましたが。(^^;;

「Puzzle」

おお盛り上がるの中、ほっちゃん退場。スクリーンには公園でうたた寝するほっちゃんの姿が。
目覚めて「遅刻しちゃーう!」と言いながら駆け出して、本編終了。

---アンコール

赤いライブグッズのTシャツを着て、ほっちゃんだけ登場。

堀江「ありがとうございます。いや〜・・・
 さっきの(「Puzzle」での)紹介?変なところから唄い始めてちょっとショックです。大丈夫だった?大丈夫じゃないよね。ライブは生ものですから。(^^;; まあ今日は指輪が返っただけでいいか。」

堀江「そう、ストーリー分かる?」

と言ってほっちゃんがあらすじを説明。
指輪を渡されて、それを届けに行く最中に「大きなでかい男」(堀江)に指輪を取られ、剣で戦って指輪を取り戻し、王様に届ける、というストーリーです。

堀江「ここで一番大事なのは指輪を返すところでしょ。
 大阪で・・・戦って勝つじゃないですか。打ち合わせ通りに。(^^;; リハーサルも何回もやったんですよ。
 で、その人私と眼を合わせないでダーッ!っと帰ったの。手を差し出したままの私は・・・何もない手をかざしました。それを見てごろ・・・あ、言っちゃった。とても忍びなかったとか。

堀江「「Love Destiny」で音だけ聞くと私が泣いてるように聞こえたみたいで、みんな見に来たんだけど、大爆笑。それを見て「あ、な〜んだ。」ってみんな帰っちゃったとか。
 五郎丸さんは会う人会う人に「今日は返す。」って宣言してたって。」

堀江「なかなかハードでしたね。
 あ、そうそう、内容が内容だけに内緒にしていたんですよ。みんな結構守っててくれたみたいで・・・」

ツアー中は文字保護をかけていました。これでよろしいでしょうか>関係者様各位

堀江「書かないでいてくれたみたいで、だからみんなあんまり知らなかったら、クマとか出たときは不安になった?このまま進むんじゃないだろうかって。
 先入観無く観て貰いたかったので。
 今日からは寧ろ書いてください。そして褒めてください。褒めて伸びるので。」

堀江「「マッシュルームマーチ」で後ろに動物たちがいたじゃないですか。
 あの中でも人間関係があって、ウマとシカがすごい仲が悪いんです。」

堀江「ウマはずっと張り切って練習してて、シカは壁に向かって一人でやっていて、でも本番になったらシカが大ハッスルして。
 みんな帰りにハイタッチの真似をしようと思ったら、シカが「僕のテリトリーに入らないでください。」ってハイタッチ拒否。そのことを○○と△△(←失念)にものすごい怒られて。
 一番高い段があるじゃん。それに上ろうとしたら、シカが先に上ってて、「またやられた!」って。・・・今言ってもね。(^^;;」

堀江「・・・あ、DVDね。私、大阪のDVD見たよ。(客席から凄い声が)え、何?回すの?私の差し出した手が面白かったんですよ。」

堀江「・・・トークに詰まった?詰まった?・・・「くじら光〜線!」」

と手をYの字にします。みんなで。(^^;;

堀江「これ、レコーディングのときに某お姉さまが「「くじら光線」って、「くじら光〜線」(と振りつき)だよね。」と突然仰いまして。
 某そのお兄様とお姉さまのユニットは変わっていて・・・いや、ユニークでいらっしゃって。
 そこの社長さんが「ほっちゃん、これ。」ってハンズの袋を貰ったんですよ。中には「マーツウーラの剣」が。
 貰ったのは嬉しかったんですけど、これをどうしろと。それでライブに使わせていただきました。」

堀江「剣どう?欲しい?ハンズで売ってるよ?
 ダンサーさんの剣は10本買わなきゃいけないんだけど、それで新宿・渋谷・池袋・・・あと何処だっけ?ハンズを回りました。
 でも各店舗って2,3本しかなくて、渋谷は無いの。渋谷の人は「俺、剣要らないよ。」って。
 それで買い占めるんだけど、池袋は売れると思ったか、次に来たら大量に置いてるの。だから欲しいなら池袋だよ。」

堀江「剣は持つと無駄にテンションが上がって、首が回らなくなったの。首が痛くなったって話聞いた?(きっと初めてです)
 あのね、朝、首が痛くなってたの。急に。あのね、起き上がるのも出来ないの。「何か取れた!」って思ったの。」

堀江「そのまま首を動かさないようにリハーサルとかしてたんだけど、スポーツマッサージに行ったの。
 そしたらすっっっごく効いたの。鍼って打ったことある?あれ、結構いるね。しぶいね。
 あのね、ここに(といって後ろを向いて首筋を見せるほっちゃん)鍼を打つの。(スクリーンを見て)あ、これ“うなじ”ね。するとここ(腰の辺り)が痛くなるの。・・・あれ、私だけ?
 ・・・余り盛り上がらないね。(^^;;」

堀江「で、そのお医者さんがインパルスの堤下さんに似てるのね。で、ちょっと堤下さんのファンになりました。関係ないのに。」

堀江「・・・ん、今日何時に起きた?・・・9:30。私、ここに12:00に来たよ。遅い?そっか、みんな社会人さんだもんね。あと学生さんとか。・・・休んだとか言っちゃダメ。
 上司に平謝りした人?「外回り行って来まーす。」って来た人?辞表を叩きつけてきた人?・・・あ、その人はすぐに戻してください。(^^;;」

堀江「さて、アンコール出てきたのでそろそろ唄いますか。
 1階のみんな元気?2階のみんな元気?男の子?女の子?(←これは数度)そのどちらでもない人?・・・おぉ、増えてる。
 (横2人が“どちらでもない人”のところを見つけて)急にキュッってなったらなったで楽しい。(^^;; ・・・盛り上がらないよ。
 二十歳以上の人?二十歳未満の人?・・・私、話し長いね。(^^;;」

話が長いというより、曲に行かずに、この時間を惜しんでいるようにい思えました。

「Go ! Go ! Golden Days」

歌詞が後ろのスクリーンに映りますが、文字が回転したり演出があって、名古屋・大阪と比べてこっちの方が読み難かったりします。(^^;;

「Happy happy * rice shower -type yui-」

上から銀テープの欠片が降りてくる演出がありました。BGMは「笑顔の連鎖」。

堀江「ありがとうございました。(振ってくる銀テープの欠片を見て)・・・すご〜い。
 拙いライブではありましたが、こうして・・・こうやって・・・」

と言葉に詰まるほっちゃんを見ると、眼に涙が溜まっていました。

堀江「みんな来てくれてありがとうございます。
 何か私は何も出来ないけど、みんなの力でこうやってステージに立つことが出来ました。スタッフのみなさん、そして何よりも来てくれたみんな、ありがとう!
 堀江由衣でした!!」

最後は「ありがとう」を何度も伝えて、投げキッスを会場に向けて、ほっちゃんはステージを後にしました。

これにて終了。
良かった。本当に良かった。声優系では最高級のパフォーマンスだと思います。
4年間待った甲斐が・・・って、ほっちゃんのコンサートに参加するのってこれが始めてだったりします。(^^;;
これだけ素敵な空間が作れるのだから、毎年とは言いませんが、オリンピックが行われるときくらいはコンサートを行って欲しいものです。絶対楽しくなります。

あと、DVD化希望
---

Willcomはメール状態が良くなっていなかったので、知人と連絡をつけずにそそくさと会場を後にしました。
すぐに水分を補給し、のど飴をなめたから喉は大丈夫っぽいのですが、膝が・・・前の座席にぶつけたから痛いです。
座ってみる分にはいい会場なんですけど、私には相性がよくないようです。(^^;;



昨日未明からの積雪は5cm。

雪自体は大したこと無かったのですが、朝の気温が高いために路面がびちょびちょ。
困ったなぁ、と思っていたところ、父が車で駅まで送ってくれるとのこと。感謝!

父待ちの間、産経新聞を読んでいたら以下のような記事が。

アキバ初心者救済ツアーの記事(クリックで拡大)

先日行われた「アキバ初心者救済ツアー」の記事です。
「定員三十人に対し応募はナント八万件!」とか。なんか別世界の話みたい。

明日の予定を考える時間になって、仕事仲間のTさんから沈鬱な趣きで愚痴られました。
何でも超トップから○○についての資料を作れ、とのこと。締め切りは一週間後

いきなり「作れ」ってなんですか。しかも今まで作ったことの無いような、全く新しい資料を。
それがどうしても必要で、どれくらいの精度で必要なのかも不明。そんな話がそのまま下々の者まで来るのもおかしい。誰か途中で文句付けろって。

本来ならばTさんの仕事なのですが、あまりに不憫に思えましたし、データはこっちが作っているので、自分の判断で参考資料を作ることに。
おかげでちょっと居残り。

そんな日に限ってみんな早く帰って、自分が一番最後に退室することに。
・・・施錠の仕方とか自信ないんですけど、大丈夫かなぁ。明日が心配。

1ギガiPod nanoが登場――shuffleは値下げ

「こんな時だからこそ安定したサービスを」――ライブドアの技術者魂

ウィルコムが8万増、携帯キャリアの純増数に迫る勢い〜1月契約者数

内之浦・ロケット観光ガイド - M-Vの打ち上げを見に行こう!

人気アニメがゲームになった!『びんちょうタン(仮題)』

DVD6巻に加え、豪華特典を同梱!「ヤミと帽子と本の旅人 」DVD BOX発売

「true tears〜トゥルーティアーズ〜」発表会inでいくつかの重大発表が!
アニメ化決定とか。

ミュージカル『テニスの王子様』“Dream Live 3rd”2006年3月28日、29日に開催決定!

「今日からマ王!」ファンイベント開催!!

3/11(土)「小林ゆうファンの集い」が開催

Lantis&Mellow Head 合同記者会見 その3
ゆうまおさん編。



水曜日以来の職場復帰。

まず係長に、ここ2日間で起きたことを確認。・・・あれ、喉かれています?
自分じゃかなり治ったと思っていたのですが・・・特に変わったことは無かったので一安心(手間の掛かる作業はありましたが)。

そして遠征明けのもう一つ大きな仕事は、“お土産配り”
これを配ると配らないとじゃ、年休の申請に大きな支障がある(と勝手に思っています)。人にプレゼントを渡すのって楽しいですから。

仕事終わりに雑談モード。

  • ヤクルトファンで、「あの試合のあのエラーは・・・」と話すA係長(40歳)
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』を説明するのに「私は3人目だから。」を引用するB係長(40歳)
  • 大場久美子版『コメットさん』の提供(ヤマサ味噌)から、『戦闘妖精雪風』まで、広く深く語れるCさん(33歳)
外見では私が一番“オタ”なのですが、こういう会話の中にいると、自分が一番“オタ”でないように思えます。
プロ野球もエヴァもコメットさん・・・はないですけど(^^)、どれも中途半端に知っていますが、どれも語れるほど詳しくないです。
声優についてもそれほど詳しくないし・・・満足できるレベルが低いんでしょうかねぇ。

雪が降る、というので早々に帰宅。
でも雪を確認したのは夕食を終え、落ち着いた頃。思ったより遅い、ということは・・・明日の朝が心配。

PhotoshopやWindowsなどに権限昇格の脆弱性、米研究者が指摘

文書破壊ワーム、予告通りに攻撃を実行

goo、「懐かしTV マニアックス NHK篇」を無料独占配信〜できるかな、ウルトラアイなど

バンダイ、「.hack//G.U.」プロジェクトを発表 PS2用ゲームは全3巻構成で5月より順次発売
ゲーム、アニメ、専門誌でメディアミックス!『.hack//G.U.』プロジェクト発表会
新展開が続々! ".hack//G.U.プロジェクト"発表会!

PS2『かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜「初めての夏物語。」』3月30日発売 予約特典も決定!

『トリックスター+ スターターパック』発売記念イベントが、秋葉原で開催
「トリックスター+」のパッケージソフト発売記念イベントを開催



アミューズソフトフェスティバルVol.3」に参加してきました。

プリンセス祭」・「アミューズソフトフェスティバルVol.2」と、アミューズの主催するイベントは、独特のグダグダ感が私の肌に合わないのですが、今回は・・・

途中退場しました。

だって、1時間/タイトル×5タイトル=5時間という計算ですよ!明らかにトークが終わっているのに、わざわざトークを長くしたり、ゲームをしたりして1時間に合わせている始末。
しかもイベントが長くなることを自慢しているようだし。

けど途中まで参加したので、箇条書きにまとめてみます。

『鍵姫物語アリス永久輪舞曲』(13:31〜14:30)

  • 「ヒロインは有人君」(清水)
  • 「(御咲キサは)・・・ちょっと変態?回を重ねる度に変態度数が上がって・・・家捜しとか、犯罪ですよね。」(松来)
  • 「私の今年のテーマは“笑い”。それが役に合っているかと。物まねも笑いを追及していこうかと。」(金田)
  • 「男って僕一人じゃないですか。みんなで僕をいじるんです。子安さんも僕をいじるんで。」(豊永)
  • 「(狩野茉莉ちゃんは)毎回スカートが短い。それをいつも楽しんでる。」(松来)
  • 「(自分の部屋は)・・・ノルウェイの森。いや、“忍者屋敷”なんです。体力付きますよ。」(清水)
  • かねともの「他人より劣るところ」は日本語。
  • 「別の話になっちゃうんですけど。」と言って別の話にすれば怒られない。(金田)
  • 「眉毛の濃い人は電車で降りやすい。」(金田)
  • 「ビックマックをカバンの中に入れるのは止めましょう。」(金田)
  • ゲームコーナー、そして清水愛ちゃんの歌「記憶薔薇園」で終わり。

『落語天女おゆい』(14:46〜15:54)

  • 小島幸子・小林ゆうの日本橋天女放送局』公開録音風
  • 「(小石川鈴のIQは300)普通は100?通常の3倍だ!!」(清水)
  • 「眼鏡っ娘は何かしなきゃいけないセオリーはあるの?そういう属性、カテゴライズがあるんだね。」(沢城)
  • 「ツンデレについて愛ちゃんから20分くらい説明してくれたの。」(小島)
  • 「(小林)ゆうちゃんの必殺技は「そうですね」。」(沢城)
  • 3人がバラバラの言葉を選ぶ、ランダム川柳の優秀作は「清水愛 酔ってわめいて 胸がない」。
  • ゲームコーナー、ED・OP曲とさおりんのキャラソンが披露。

『ラムネ』(16:10〜17:13)

  • 6人のうち、4人が印象に残っているシーンは第10話のフォークダンスのシーン。
     「谷山さんがアーティストだから、(こっちのアカペラの)間の音を拾う。」(後藤)
  • 「ケーキのスポンジが上手くいかなくて凹んだ。」(友永)
    →「いいの売ってますよ。」(新谷)
  • 「少年隊の歌詞は秀逸。だって、「baby,angel,cupid」ですよ。」(後藤)
  • 「最近、渋谷で転んだ。お気に入りの靴の踵が剥がれて、こけた。密閉型のイヤホンをしていたから「ウワーッ!」って大声を出した。自分の声がどれだけ出ているか分からなくて。だから下り階段がトラウマ。」(新谷)
  • OP・ED曲を披露。

良子ちゃんの(メインの)出番が終わったので、これにて退散。3番組終わって4時間弱。ひえ〜。
まあここ何日間か、濃い日々だったのでいいガス抜きになったかと。プラス思考に考えます。・・・考えさせてください。



日の出前にホテルを出発して、始発の飛行機で大阪を出発。

チケットが安いこともありますが、以降の予定の為だったりもします。(^^;;
秋葉原に向かい、まずソフマップへ。ちょっと興味のあった辻あゆみちゃんのイベントです。

9時から配布でしたが、9:15に着いても列は全然捌けていません。
少し遅れているのかな?と思い9:45まで粘りましたが・・・次の予定があるので泣く泣く断念。列から抜け、ヤマギワソフトへ。藍ぽんのイベントです(忙しいのぉ)。

---
日時:2006年02月04日(土)10:07〜10:42
タイトル:野中藍CD『あいのうた』発売記念イベント
場所:ヤマギワソフト
内容:トーク&ミニライブ&特典手渡し会

椅子は前方2列のみで、それ以外は立ち見。しかもギュウギュウ(後ろのほうは知りませんが)。

諸注意の後、歌からスタート。藍ぽんの衣装は茶色のワンピースでした。

「夢のドライブ」

1番から泣いているのか笑っているのか、不安定な唄い出しでした。2番からは持ち直しました。

野中「みなさん、おはようございます。すごい、リハーサルで・・・唄えたんだよ。
(客席「いつも通り」)
 違うよ!ずるいよ〜。」

野中「何か『ネギま!』とか神田さんとかいて、1人のイベントは初めてで。
 みんな『あいのうた』を買ってくれたんだと思うと・・・昨日から本当に泣きそうで・・・はい、立て直そう。」

無事立ち直って次の曲に。

「初恋フリル」

ここで司会のスターチャイルド:森山氏が登場。

野中「いつも神田さんが「泣くタイミングが早すぎるから。」って。今日も早かった。普通(最終日の)福岡だと。

森山「(『あいのうた』には)初回版と通常版がありますが、みなさんどっちを買いましたか?(※イベント参加は初回版購入者)
 ・・・あ、片方だけという方はこの後買っていただいて。」
野中「だって秋葉原名物らしいですよ。『あいのうた』。」

森山「写真をいっぱい撮ったので、初回版と通常版ではブックレットの写真が違うんです。
 (ジャケットは)何処で撮ったか分かる?」
(客席「CG!」)
森山「ずいぶん誤魔化してますな。(^^;;」

森山「早起きしましたよね。今日より。自転車のシーンは代官山で撮ったんですよ。」
野中「乗って振り返って、そしてキーって戻って。
 すごい似合うって言われた。『ステルヴィア』の構成作家さんに。」

野中「(カフェにて)いいタレントさんは「みなさんもどうぞ。」って言うでしょ?でも美味しかったの。だから食べちゃった。
 で、食べてたらみんな注文してて、いいか、と。」

森山「(葛西臨海公園にて)観覧車に(スタッフで)6人くらい乗りました。必要ないんだけど。」
野中「なんか変な集団だった。(^^;; 他はカップルがいましたよ。平日なのに、こっちは仕事してるのに・・・」

みんなで乗ろうか、という案も。無理っす。

野中「(水族館にて)水族館で平山あやちゃんに間違われました。」
森山「僕は後ろで「違うよ。」って言ってました。中高生が言ってたんだけど、スタッフは後ろから見守っていました。自慢になるじゃん。」
野中「大人の対応ですね。」

野中「ペンギン見ました?」
(会場は微妙な反応。)
野中「やった、ペンギンに勝った!」
森山「チワワにも勝ちましたけど。」
野中「すごい恥ずかしい。僅差なのが(56:50で藍ぽんの辛勝でした)。」

野中「(ジャケットの感想)あぁ、はぁ・・・って。自分のことを言うのは恥ずかしいですね。」
森山「いい写真がいっぱいあるので、見せる機会が色々あるかと。」

森山「2月といえば・・・」
野中「節分!!
 ということで、作りました(ここでちょっと情けない顔の“鬼の面”を取り出す)。
 分かりますか、ここ(角の部分)が青いんです(青と黄色の縞)。青二(所属)ということで、あおに、あおおに、青鬼・・・初すべりです。今年。」

そんな“鬼の面”をかけたジャンケン大会に。藍ぽんに勝たないといけないのですが、勝ち抜いた人には「私と気が合わない人ですね。」(野中)
鬼の面を獲得した5人が決定しましたが、盛り上がりにはいまひとつ。

野中「折角作ったのに・・・」
森山「折角なので貰った方、着けてください。・・・じゃあ豆まきの練習をしよう。」

と鬼の面(を獲得した人)に向かって、小袋に入った豆をまきます。「石井(一久)なので、左。」「じゃあ松坂なので、右。」と言いながら左右で投げる藍ぽん。
結構飛びましたが、中々鬼の面には近づけず。

野中「なんか『みんなのゴルフ』みたいなパラメータがあれば。」

投げ終わってのコメント。
野中「はー、これ、私一人で盛り上がってますね。これ大丈夫ですか、イベントとして。」

少なくともタレント本人が楽しければいいんじゃないでしょうか。私も“おこぼれ”を貰いましたし。(^^;;

野中「豆まきがあって良かった。今日、メールとかで「豆まきサイコー。」って友達に伝えてください。

野中「今になって言うんですけど、髪の毛を付けました。お会いするときに長いほうがいいか、短いほうがいいか言ってください。」

これにてトークコーナーは終了。
一旦退場して特典お渡し会(ミニサイン色紙・印刷)に。・・・なんですけど、人数のせいか、スタッフによる流しが早い早い。
言えなかったのでココで。長いほうが似合ってますよー!>藍ぽん

何気にソロイベントの最初、という貴重なイベントでしたが、その価値はあったと思います。自然な涙に弱いんです>私
これから全部回る方は頑張ってくださいー。損はしないと思います。
---

ヤマギワソフト館を出て、今さっきまで並んでいたソフマップへ。
店員に聞くと辻あゆみちゃんのイベントチケットは配布終了とのこと。よくよく聞くと、「(『トリックスター+』の)スタッフが遅刻して、配る時間が10時頃になった。」とのこと。

ぉぃ!参加できないのは百歩譲るとしても、その理由がスタッフの遅刻かよ!!時間厳守は仕事の原則でしょ。
あ〜、もうげんなりです。仕方がないので・・・元々の予定だった藍ぽん@アソビットに参加します。(ぉ

M氏と昼食を取りつつ時間調整。13:20頃に現地に着くと・・・既に列が店の外まで出来ています。
ということでまた寒空の中、並ぶことに。日陰だから思いの外寒いっ。

順番に抽選した結果は・・・一桁。運、使ってますねぇ。いやいやいや・・・(^^;;

---
日時:2006年02月04日(土)14:06〜13:35頃
タイトル:野中藍CD『あいのうた』発売記念イベント
場所:アソビットシティ
内容:トーク&ミニライブ&特典手渡し会

椅子は後方までびっしりありましたが、立ち見はいなかった模様。
ほんの少し空席も見受けられますが、全体的には超満員。

司会としてステージに上がったのは、キングレコードの森永さん。

森永「私が司会するところはアットホームに。癒し系です。だからみんな冷静にね。」

ステージから降りてくることもあるとか。そして(何となくな呼びかけに応じてj藍ぽん登場。衣装は前といっしょ。

野中「さっき裏で、「マイクがない、マイクがない」って慌ててた。」

ステージは一段高くしてもらったそうですが、後ろまで見えるかどうか森永さんといっしょに確かめるため、ステージをうろうろ。

野中「プロレスラーみたいに(中央にリングが?)あったらいいですね。
(ステージ一番後ろに下がって)何か見世物みたい。」

色々検討しましたが、結局始めのままで落ち着き、歌へ。

「夢のドライブ」

野中「さっきの会場では感動で・・・ずるいんです。だからきちんと唄えて良かったな。
 『ネギま!』だと32人の中の1人なのに・・・」
森永「だから緊張しないように、3月のSTARCHILD DREAMに向けて練習。それが裏コンセプト。」

野中「みんなで練習しようか。ラジオの公録で。」
森永「コール本作って。・・・それは(客席の)皆さまのほうが詳しいですから。そのために今日はラジオの構成作家を呼んでいます。」

森永「唐突ですが。」
野中「ラッキーナンバー発表!!」

予め座席の下に“何か”が貼り付けてありました。「強力ですよ。ガムテープだから。」(野中)
何かというと・・・鬼の面。初めのラッキーナンバーは7番で、ステージに上がらせます。

野中「折角だから被ってください。眼の部分が空いていませんが、上に被って。グラビア被り。」

他のラッキーナンバーも一気に発表。77番、107番・・・

森永「・・・あんまり嬉しくない?」
野中「前の会場でも不評で。」
森永「なんであんな(おじさんの)顔なの?
野中「それは青二だからあおに、あおおに・・・で青鬼。でもすっごい似てると思ったんですが。」

森永「2月は行事がいっぱいですが、バレンタインもありますよ?」
野中「どうしよう、食中毒・・・」

自分で作るんかい。(^^;; 最後の番号は“151番”。“O-151”から取ったとか。
全部発表が終わって、それほど盛り上がらなかったので、

森永「ホームだと思ってたのに・・・」
野中「ややアウェイ。」

森永「昨年も藍ちゃんでイベントをいっぱいやりましたが、来てくれた人?『ネギま!』鈴鹿に来てくれた人?」
野中「雨の中・・・」

森永「普通、タレントさんと私たちって別のホテルなんです。でも私、藍ちゃんと同じ部屋だったんですよ。神田さんと。
 神田さんと話してたんだけど、「藍ちゃんって女優だよね。」って。
 神田さんは「出番です。」って言われたら服を畳んでいくんですけど、藍ちゃんはそのまま。脱ぎっぱなし。だから「女優だな。」って。」
野中「あぁ、これからはそうします。「女優ですから。」って。」

森永「30分までに終わらせないといけないんで、そろそろ曲なんですけど・・・」
野中「こんど唄うのは(一回目に唄った)「初恋フリル」・・・ではなくて、「ピース!」です。
 練習じゃないですけど、みんなやってもらいたいことがあります。」

練習したのは曲始めの、掛け声:「Yeah Yeah YES」×4、「ピース ピース ピース」「スマイル スマイル スマイル」の部分。
「初めにみんなが唄うから珍しい」(野中)」ですね。

森永「緊張を解くために豆を・・・」

と豆まきコーナーに。ステージ上からでは届くところが限られるので、ステージを降りて、豆を投げに行きます。これは嬉しいハプニング。

森永「なんか相撲取りみたい。」
野中「(奪い取るのが必死で)なんか危険な目に合わせてますね。みんなスリリングを楽しんで。」

なんて言いながら。
豆をまき終わり、再び「ピース!」講座に。「Yeah Yeah YES」では手も振りかざします。そのときの指は、親指・人差し指・中指を出した状態で、「ケチャ。私はもらいケチャ。」(野中)
そして歌に。

「ピース!」

ここでは客席も立ち上がって。後ろの方は見えたのでしょうか?講座の直後だったので、会場の息はピッタリでした。

野中「すごかったね。」
森永「こうやって成長していくんだね。」

森永「節分は“気”が変わると言いますが・・・」
野中「(ひどく驚いた表情で)・・・へぇー・・・」
森永「ということで、最後に一言、今年の目標を。当面の目標は・・・」
野中「今までみたいな素敵なアニメに出ること。
 頑張りつつ、締め切りを守る。(^^;;」

森永「今回アルバムが出たんですけど、「これが最後のアルバムです。」って。だからみんなが応援してあげないと。」
野中「本当、お世話のかかる人ですね。」

トークコーナーは一旦終わり、準備に入るために藍ぽんは一旦退場。
そして特典お渡し会に。これもヤマギワと同じく「サイン色紙(印刷)」でした。

準備が出来てそろそろ始まる、というときに、バックの画面に「最高入場者数」のような文字が映し出されました。通りで多いわけです。
そして手渡し会スタート。タレントさんが話しているのに、高速で流そうとするスタッフには閉口。

ヤマギワとは違いゆるゆるな感じでしたが、ステージから降りたり、曲も変えたりと(一列目に関わらず)楽しめました。
そして藍ぽんは喋れる人だと分かりました。一度、ゆっくりとお話ししたいものです。
---

濃い3日間でした。明日は・・・日曜日ですか。出掛ける予定も入っています。
さすがに木曜日からが長いですー。



名古屋→大阪へ移動。

色んなルートがあるのですが、急いでいるわけではなかったので、近鉄電車を乗り継ぎ(もちろん特急ではなく)。
2,300円で難波まで移動できましたが、座り疲れました。(^^;;

そして今日は節分なので、昼食を兼ねてコンビニで“まるかぶり寿司”を物色していたのですが・・・太っ。
とても食べきれる量に見えなかったので、代換として普通の細巻きに。福豆も購入。

ホテルにチェックインし、南南東に向かって正座をして頂きました。実は“まるかぶり寿司”を実施するのは生まれて初めて(大阪にいた頃はそんなに盛んじゃなかった)。
福豆は歳の数だけ。1,2,3・・・25,26,27・・・こんなに多かったっけ?子供の頃は足りないくらいだったのに。
でも“豆”は好きなので、ほいほい食べてしまいました。(^^;;

節分行事を終え、会場へ。
ライブ用に薄着で出ましたが・・・風が冷たいっ!早く開場して欲しいのですが、10分ほど押して開場。寒かったよう。
※以下、例によってネタバレを防ぐため文字を隠しています。ご覧になりたい方は「編集」→「すべてを選択」として文字色を反転してください。
→ツアー終了につき、封印解除。

---
日時:2006年02月03日(金)18:36〜21:08
タイトル:堀江由衣 Second Tour 2006“堀江由衣をめぐる冒険”
場所:ウェルシティ大阪厚生年金会館
内容:ライブ

最前列からステージまでに空間(オーケストラピット?)があり、意外と距離があります。セットは大阪と変わらず。
始まるまでは青いライトで客席が照らされ、たまにほっちゃんのナレーションが入ります。名古屋でも大阪のチケットは売っていましたが、ほぼ満員でした。

王様の諸注意があり、ライブスタート。

スクリーンにほっちゃんが走っている映像が映ります。

堀江「昨日も寝坊したのに、寝坊するなんて!」

と名古屋とはセリフが違います。そして穴に落ちるほっちゃん。
ステージ上にはウサ耳を付けたダンサーさんが現れて、誰かを捜しています。BGMは・・・

「はじまりの唄」(BGM)

青のアリスイメージの衣装で、一番高いところからほっちゃんが登場。

「Puzzle」
「虹色☆サーチ」

堀江「みなさんこんにちは、違う、こんばんは。
 凄い盛り上がってますね。みなさん元気ですか?
 1階の人?2階の人?3階の人?あと、2階とも3階とも取れない人(2階の左右に迫り出している部分のこと)、元気?そこいいよね。こじんまりとして。
 さっきそこまで行ったの。なんか森光子さんが座っていそう。(^^;;」

堀江「(演技染みて)でも何とか大阪に来るの間に合ったよ。5分遅れたけどね。(^^;;
 それは会場を回っていたから。「堀江さん、何処ですか!?」ってなって。」

「Baby, I love you !」

ここで白のブラウス・赤の蝶ネクタイ・うさみみ・白黒チェックのスカートに衣装替え。

「A Girl in Love」

曲の途中で旗を持ったウサギさんと行進し、一緒に踊ってたウサギさんを紹介(8人)。
次の曲のイントロが流れる頃には、そんなウサギさんが何処かへ行ってしまいます。捜すほっちゃん。

「蒼い森」

↑間奏でウサギさんが現れて、「この指輪を王様に届けて」(←スクリーン)と指輪をほっちゃんに預けます。
“頼みごとを断れない”ほっちゃんは、「うん、分かった!」(←スクリーン)と承諾。
曲の最後で青い着ぐるみが現れ、ほっちゃんと踊ります。でも・・・

堀江「あれ、なんか(客席「危ない!」)水色でモコモコしているから可愛いと思ったけど・・・クマだ!大きい、こわーい!!」

と退場。
そして現れたのはピンク色のクマ。けど声は明らかにほっちゃん。

「世界中の愛を言葉にして」

でも歌声はおっさん。(^^;;

堀江「(おっさんの歌声をバックに述懐中)私がクマに変身するなんて・・・そういえばウサギさんと一緒のときは耳があったような・・・
 このままやるしかない!」

とピンクのクマ(=ほっちゃん)の踊り講座。曲が終わると煙が出て・・・黒いドレスのほっちゃん。「と思ったら戻った!」(堀江)

「世界中の愛を言葉にして」

堀江「みんなできた?結構できてたよね。私、この振り付け覚えるのに苦労したのに。
 あ、⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン。」

とトークの間に、王様に渡すはずの指輪を黒いフードの男に取られます(指輪はステージ右側に置いたまま。ほっちゃんは左側でトーク)。
気付かずトークするほっちゃんに

客席「しむ・・・ほっちゃん、後ろ!」

と声がかかります。

堀江「・・・え、何?“しむ”?“しむ”って言われても・・・“ブーン”の説明は後でするね。
 (演技が入って)あぁっ!指輪がなーい!

「見つめられたら〜when I fallin' love with you」

ここでまた衣装替え。今度は黒のロングドレス。

「on my way」

フラメンコのようにスカートをたくし上げる振り付けが印象的です。

「くじら光線」

「くじら光線」ではステージ右上方にくじら型の飛行船が登場。
ほっちゃんが退場すると、スクリーンにほっちゃんが現れ、妖精に「がんばって」と粉をかけられます。

するとスクリーンに以下のようなメッセージが。

「大変です」
「ほっちゃんが小さくなってしまいました」

衣装替えの時間稼ぎ歓声を要求するコーナーに。今回必要な歓声は、

  • ほっちゃん
  • 東京特許許可局(「2Fの方、大丈夫?」という文字も。)
  • エンジェルビーム!!
  • ほっちゃん
そしてピンクのモコモコを着た(語彙少なくてすまぬ)ほっちゃんが一番高いところから登場。

「my best friend」
「Romantic Flight」

今度は赤いドレス姿で登場。黒いダンサーさんが持っている指輪を見つけます。

「スクランブル」

具体的に言うとこのジャケットの衣装です。

堀江「剣が必要なんだよね?じゃあ私剣を取りに行って来るね!」

と言い残して退場。スクリーンのメッセージによると必要なのは「マーツウーラの剣」とか。この時、黒フードの男が1階前列・後列を分ける通路の右側にいました。
そして会場のホールを走り回るほっちゃんの映像に。「黒ネコ同盟」を宣伝しつつ、CDを宣伝しつつ、「マーツウーラの剣」を物販で手に入れます。
千円札を出すのですが、襟の中から。『カリオストロの城』かい!昨日より多いお釣りをもらって、そのお金で水を買って飲んでいました。
そして剣を持って登場(ちょっと衣装替えあり)。

「Shiny merry-go-round」

ここで戦いのシーンに。前の部分に出てきます。前にいる人が持っていたネギを取ったり。(^^;;(後でちゃんと返していました)
最後に黒フードと戦い、見事勝利!指輪は・・・取り戻せた?

「Love Destiny」

なんですが、初めから何か表情がおかしいです。
すると1番の「崩れてく〜」の歌詞で崩れるほっちゃん。この曲はこのままボロボロ状態に。客席が唄ってフォローしたので、最後に「ありがとう〜」とお礼の言葉が。

曲の後、ほっちゃんは退場。スクリーンに指輪についての説明が流れます。宴のときに出される指輪とか。
またもや衣装を替えてほっちゃん登場。

「Will」
「I wish」

もう一回ほっちゃんは退場。スクリーンには花火で宴を祝っているお城の映像が映されます。
息を切らせてほっちゃん登場(確か衣装を替えていたはず)。

堀江「はぁー、ありがとう。すごい色々あったんだけど、あとで話すね。
 ゴメンね、「Love Destiny」でボロボロで。でもみんなで唄ってくれて嬉しかった。でも完璧だと私が間違えていると分かるでしょ?
 私、今日のこと一生忘れない。」

堀江「名古屋行って・・・みんなはどうしてたの?私たちは名古屋泊まりで“味噌煮込みうどん”食べたの。美味しかったー。オチないよ。
 (客席「お腹空いたー」)そう言われても持ち合わせないし・・・さっきジュース買っちゃったし。ジュースと言っても水なんだけど。」

堀江「え、回って?(とその場で一回転するほっちゃん)・・・え、何?(ともう一回転)
 え、何、今?私は回っただけだよ。わーいわーい、大盛り上がりだ、わーい!」

と回り続けるほっちゃん・・・その場で倒れこみました。(^^;;

堀江「・・・私、三半規管本当に弱いの・・・(盛り上がったので)じゃあ私ことあるごとに回るね。
 私、変な意味じゃないよ、変な意味じゃないよ、大阪楽しいの久し振り。ほら、大阪って突っ込みが入るじゃないですか。それに上手く返せなくて申し訳ないなぁ・・・て思ってて。」

堀江「くじら光線ー!(『天たま』参照)これ、『天たま』でトークに詰まったときにやるんだけど、angelaさんが教えてくれて。ラジオで伝わった?
 ・・・かといって話しようがないよね。」

堀江「さて・・・これから、宴があるみたいだよ?(演技入り)みんな大丈夫?」

「マッシュルームマーチ」

曲の途中で壇上にいた王様・后様に指輪を返還します。いつの間にやら“ハンズで売っていそうな”馬やら蛙やらの面を被った人が後ろで踊っています。ちょっと怖い・・・

「LET'S GO ! !」
「笑顔の連鎖」

「Puzzle」をBGMに、
堀江「みんなのおかげで無事に宴ができました。暑い?暑いよね。
 (足元)ここに扇風機があります。昨日、(顔に)当てすぎてここ(おでこ)全開になってました。」

そしてダンサーさんを改めて紹介し拍手、くじら号、スタッフに拍手。Cメロから歌に復活。

「Puzzle」

ほっちゃん退場。スクリーンには公園でうたた寝するほっちゃんの姿が。
目覚めて「遅刻しちゃーう!」と言いながら駆け出して、本編終了。

---アンコール

黒のライブグッズのTシャツを着て、ほっちゃんだけ登場。

堀江「ありがとう、本当にありがとう。
 さっきね、何が起こったかというと・・・私、黒ーいマントの人と戦ってたじゃないですか。
 で、いつもだったらすぐに指輪を返してくれるんですけど、返してくれなくて。「指輪持って逃げたー!」って動揺して、「Love Destiny」がボロボロになって。」

堀江「で、⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンってのはね、年末に(ラジオの)特番があって、ライブで何かやるってなって、それで決まった。
 でもシーンとなったら嫌!って思って、「フーッ!」ってなってって。」

そしてもう一回⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンを披露。もちろん会場全体が「フーッ!」。

堀江「もう一つあって、(スカートの裾を持って挨拶)お嬢様挨拶。で、「世界中の〜」の最後でやって。名古屋では緊張してて全然別のポーズ取っちゃった。」

堀江「どうだった?普通のライブより小芝居が多いじゃん。どうだった?(好印象な会場)
 最初のやつも近所の公園で撮って、結構広くてサイクリングコースがあるんですよ。でもそんなに広くなくて、そこに家族連れがいて、すぐ戻ってくる。いない間に撮っちゃえって。」

で、トークに詰まったのか「くじら光線ー!」と、2回転ほど。

堀江「でもうさぎの耳が付いてる衣装あるでしょ。あそこに裏にしっぽが付いてるの。地味に。」

堀江「あと、(昨日名古屋で)『かしまし』やってた。びっくりした。私が喋ってて。
 あれ、夜遅いよね。2:28?ダンサーの先生が気付いて、生徒たちにメールで教えたの。「堀江が出てる」「堀江が出てる」って。全員に。でも何処にいるか分からなかったって。」

堀江「味噌煮込みうどん食べるとき、まき絵ちゃんの物まねが流行って・・・え、やるの?
 (と実演)何処から声が出ているのか分からないところが、面白いみたい。」

堀江「で、「Love Destiny」がボロボロだったじゃない。だからもう一回やろうかと。」

ダンサーさんを呼んで、リベンジ。

「Love Destiny」

堀江「ありがとうー。よかった、ちゃんと唄えた。
 それからね、このライブのことは8日まで秘密にして。悪者は○郎○さんとか秘密ね。カエルは△っ△ーとか秘密ね。」

一応文字色を隠し、伏字にしてみました>堀江様

堀江「アンコールで折角出てきたので、唄いますか。
 これは唄って、盛り上がってください。みんなが先に唄う歌ってすごいよね。(^^;;」

「Go ! Go ! Golden Days」

歌詞が後ろのスクリーンに映るから、歌詞を覚えてなくても大丈夫です。親切設計。

「Happy happy * rice shower -type yui-」

ダンサーさんが去り、ほっちゃん一人になって、客席の色んなところに「ありがとう」「ありがとう」と繰り返しお礼の気持ちを伝えます。

堀江「今日のことは本当に忘れられないことになりました。」

そして投げキッスをしながら退場。王様の挨拶があり、これにて終了。

まさか一曲多くなるとは。この一言に尽きるかと。
こういうことがあるから、ライブは全部回りたくなるんですよね。ほっちゃんもそうですが、本当に来て良かったと思います。

曲順が分かっていながらも疲れましたー。
セーブしたはずなのですが・・・昨日の疲れ?歳は取るもんじゃないですねぇ。
---

会場を出て暫くすると・・・雪?通りで冷えるわけだー。



週の後半の木曜日。いわゆる“平日”。

でも私はのんびり起床。年休ってやつです。相方さんも係長も休んだんだから、次は私の番。
朝食と昼食の中間の食事を取り、大き目の荷物を持ってお出掛け。目指す先は・・・

名古屋

もうお分かりと思いますが、今日はほっちゃんのツアー「堀江由衣をめぐる冒険」の初日でもあります。
初日は名古屋公演。大事な年休を取って参加しますよー。
※以下、例によってネタバレを防ぐため文字を隠しています。ご覧になりたい方は「編集」→「すべてを選択」として文字色を反転してください。
→ツアー終了につき、封印解除。

---
日時:2006年02月02日(木)18:32〜20:59
タイトル:堀江由衣 Second Tour 2006“堀江由衣をめぐる冒険”
場所:愛知厚生年金会館
内容:ライブ

本来の席は20列目辺りだったのですが、H氏のご好意により10列付近、通路側に。感謝!
物販では“ウサ耳”が売られ、スタッフはウサ耳を装着して販売していました。入る時間が遅かったので、それ以外新しいものについては不明。

ステージに幕は下りてなく、所々にハートの模様があしらわれたセット。見る限り生バンドではない模様。真ん中に階段があり、後方にはスクリーンもありました。
また、各所にカメラもありました。これはDVD用なのか、スクリーン用なのか。客席はなかなかの埋まり具合。

会場前にはほっちゃんのナレーションあり。
そして開演直前には男の人の声で、

「ようこそわが国へ。」

というナレーションが。内容からしてこの声の主が王様の模様。・・・ってまた王国か?(^^;; 今日はここで“宴”が行われるとのこと。
そして諸注意の後、会場が暗くなり、ライブスタート。

スクリーンにほっちゃんが走っている映像が映ります。

堀江「ライブの初日なのに、遅刻するなんて!」

といいながら走っています。(ぉ そして穴に落ちるほっちゃん。
ステージ上にはウサ耳を付けたダンサーさんが現れて、誰かを捜しています。BGMは・・・

「はじまりの唄」(BGM)

やがてほっちゃんが一番高いところから現れます。衣装は青の「アリス」のイメージ。

「Puzzle」
「虹色☆サーチ」

堀江「みなさーん、こんばんわ!お元気ですか?・・・お元気そうですね。(^^;;
 2階のみんなも元気ですか?1階のみんなも元気ですか?
 男の子?女の子?佐藤さん?“しのはら”さん?・・・(誰も手を挙げず)またぁ、一人くらいいるでしょ?(^^;;
 “まさゆき”さん?・・・(何人か返事)なんか嘘くさいなぁ。(^^;;」

堀江「そんな訳で・・・あー、良かった、ライブ間に合って(演技入り)。
 すごい緊張しちゃっちゃちゃ・・・噛んじゃった。(^^;; じゃあ次の曲行きますか。」

「Baby, I love you !」

ここで白のブラウス・赤の蝶ネクタイ・白黒チェックのスカートに衣装替え。

「A Girl in Love」

曲の途中で旗を持ったウサギさんと行進し、一緒に踊ってたウサギさんを紹介(6人)。
次の曲のイントロが流れる頃には、そんなウサギさんが何処かへ行ってしまいます。捜すほっちゃん。

「蒼い森」

↑間奏でウサギさんが現れて、「この指輪を王様に届けて」(←スクリーン)と指輪をほっちゃんに預けます。
“頼みごとを断れない”ほっちゃんは、「うん、分かった!」(←スクリーン)と承諾。
曲の最後で青い着ぐるみが現れ、ほっちゃんと踊ります。でも・・・

堀江「あれ、なんか水色でモコモコしているから可愛いと思ったけど・・・クマだ!こわーい!!」

と退場。
そして現れたのはピンク色のクマ。けど声は明らかにほっちゃん。

「世界中の愛を言葉にして」

でも歌声はおっさん。(^^;;

堀江「(おっさんの歌声をバックに述懐中)私がクマに変身するなんて・・・そういえばウサギさんと一緒のときは耳があったような・・・
 仕方ない、踊るしかない!!」

とピンクのクマ(=ほっちゃん)の踊り講座。曲が終わると煙が出て・・・黒いドレスのほっちゃん。「はぁ、戻った!」(堀江)

「世界中の愛を言葉にして」

堀江「みんなできた?まさかクマに変身するとは・・・」

とトークの間に、王様に渡すはずの指輪を黒いフードの男に取られます(指輪はステージ右側に置いたまま。ほっちゃんは左側でトーク)。
指輪が取られてしまいました。それに全く気付かないほっちゃん。

堀江「あれ、よく見ると(客席に)ウサギが混じってる?
男の子のウサギもいるよ。・・・それはみなさん抵抗無し、と。」

堀江「確か指輪を・・・あぁっ!
(客席「五郎丸さんが持って行ったよ。」)それは後で。(^^;;
指輪がなーい!

「見つめられたら〜when I fallin' love with you」

ここでまた衣装替え。今度は黒のロングドレス。

「on my way」
「くじら光線」

「くじら光線」ではステージ右上方にくじら型の飛行船が登場。
ほっちゃんが退場すると、スクリーンにほっちゃんが現れ、妖精に「がんばって」と粉をかけられます。

するとスクリーンに以下のようなメッセージが。

「大変です」
「ほっちゃんが小さくなってしまいました」
「ほっちゃんを元に戻すためにオラに元気を!」
「・・・いや、違う」

歓声が欲しかったようです。(^^;; 必要な歓声は、

  • ほっちゃん
  • 赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ(「そこ、かまないで!」なんて文字も。(^^;;)
  • ジークユイ!ジークユイ!
  • ほっちゃん
そしてピンクのモコモコを着た(語彙少なくてすまぬ)ほっちゃんが一番高いところから登場。

「my best friend」
「Romantic Flight」

やまなこツアーとフリが違うので、戸惑ったのは私だけ?
今度は赤いドレス姿で登場。黒いダンサーさんが持っている指輪を見つけます。

「スクランブル」

具体的に言うとこのジャケットの衣装です。

堀江「剣が必要なんだよね?じゃあ私剣を取りに行って来るね!」

と言い残して退場。スクリーンのメッセージによると必要なのは「マーツウーラの剣」とか。この時、黒フードの男が客席内を徘徊していました。
そして会場のホールを走り回るほっちゃんの映像に。「黒ネコ同盟」を宣伝しつつ、CDを宣伝しつつ、「マーツウーラの剣」を手に入れます。
物販で。千円札を出して、100円のお釣りをもらって。(^^;; そして剣を持って登場(ちょっと衣装替えあり)。

「Shiny merry-go-round」

ここで黒フードと戦い、見事勝利!指輪を取り戻します。

「Love Destiny」

曲の後、ほっちゃんは退場。スクリーンに指輪についての説明が流れます。宴のときに出される指輪とか。
またもや衣装を替えてほっちゃん登場。

「Will」
「I wish」

もう一回ほっちゃんは退場。スクリーンには花火で宴を祝っているお城の映像が映されます。
息を切らせてほっちゃん登場(確か衣装を替えていたはず)。

堀江「いやー、良かった良かった。ありがとう〜。
 熱いねー、熱いよね。私、こうやって(スカートをたくし上げて)コールドスプレーかけてもらった。・・・実は(ステージに風の当たる)扇風機あるの。レボレボみたい。(^^;;」

堀江「みんなが待っている間、マネージャーがデジカメで撮って貰って・・・あれが“かりんこりん”さんです。
 そうそう、“かりんこりん”って、香港にそういう名前の人いるんだよね。いつか会ってみたいなぁ。

堀江「そしたらその中に“学ラン”がいて。私はね・・・これ、言っていいかな・・・私は“学ラン”を見ると「あっ!」ってなるの。「あっ!学ラン!!」って。
 でもかりんこりんさんは男だから興味なくて、そこだけ巻き戻しして見てた。
 今度別の会場に行っても、デジカメを撮っている細くて・・・細くて顔が青白い人がいたら優しくしてやってください。」

堀江「さて・・・これから、宴があるみたいだよ?(演技入り)みんな大丈夫?」

「マッシュルームマーチ」

曲の途中で壇上にいた王様・后様に指輪を返還します。いつの間にやら“ハンズで売っていそうな”馬やら蛙やらの面を被った人が後ろで踊っています。ちょっと怖い・・・

「LET'S GO ! !」
「笑顔の連鎖」

堀江「というわけで、ありがとうございました。すごい・・・あっという間?
 (BGMに「Puzzle」が流れる中)
 そんな訳で・・・こんな感じで・・・無事指輪が届けられて、私の役目も終わり?(←凄い歓声が)」

ダンサーさんを改めて紹介し拍手、スタッフに拍手。「そして・・・私!」(堀江)と紹介し、Cメロから歌に復活。

「Puzzle」

手を振って、投げキッスをしてほっちゃん退場。スクリーンには公園でうたた寝するほっちゃんの姿が。
目覚めて「遅刻しちゃーう!」と言いながら駆け出して、本編終了。

これで終わり?いやいやまさか・・・

---アンコール

赤のライブグッズのTシャツを着て、ほっちゃんだけ登場。

堀江「はい、というわけで、アンコールありがとうございます。
 で、「堀江由衣をめぐる冒険」というのをやってみたんですが・・・あれ、どうですか?小芝居とか。」

堀江「今日だけの人はネットとかにネタばらししないでください。
 2,3回来る人は・・・私と一緒のスケジュールだね。今日見たけどちゃんと反応してください。例えば、私がウサギになったときには・・・

「はぁ、ほっちゃんウサギ!」

 クマに会ったときは、

「はぁぁー、クマだ。・・・ほっちゃん、逃げてー!」

 悪い人が現れたときは・・・五郎丸って言わないで!あれについては色々言いたいことがあるの。
 あのときは・・・

「しむ・・・ほっちゃん、後ろ!」

 東京ではこれが全体で完璧な劇団になれば。(^^;;
 指輪を返すときは、

「ほっちゃん、よくやった!」

 ・・・こんな注文の多いライブってないですよね。(^^;;

堀江「悪者、五郎丸さんじゃん。本番でテンパってきたのか、本気で剣を振ってきて。ブンって。「うわ、装飾取れちゃう。」って思って。
 あれ、angelaの事務所の社長さんがくれて、何処かで使わなきゃって。それが今回になったわけです。
 社長さんの名前にちなんで“マーツウーラの剣”にしたんですけど・・・あ!angelaさんの許可取っていない!内緒ね。」

堀江「あと、王様も五郎丸さんなの。だから“王様が一番の悪者”みたいな。そう思った人いる?
 ・・・あ、五郎丸さん知らない人いるか。五郎丸さんを説明するには・・・BLの人?今日は相棒も来ているそうです。何処にいるのか分からないけど。」

堀江「・・・4年振りなのにこんな話していいのかな?
 前も初日は名古屋だったよね。ダイヤモンドホール。私が「レインボーホール」って言い間違えちゃう。(^^;;
 名古屋って気が合う。名古屋に来ようって人にも気が合う。だからファンクラブイベントも名古屋で行ったの。」

(観客の声を聞いて)堀江「何?可愛い?ありがとう。“可愛い”だけこれから拾うことにする。(^^;;」

堀江「物販で売ってるペンライトって白でしょ。でも(会場は)青が多いじゃん。
 何?Aice5?やまなこ?私、何も考えないで白にしちゃった。だから初めにすっごく申し訳なく思って。

堀江「こんなに長く喋って・・・大丈夫?ここしか喋るとこなくて。
 危ない人はどうぞ。・・・あれ、本当に・・・あ、カメラの人だった。」

堀江「光GENJI知ってる?某ユニット組んでた女の子がいるんだけど、2人組で。
その娘に「今度のライブに剣使う。」って言ったら、「剣の舞?」って。「HEY ! 輝き〜」ってやってって。
 『東京ラブストーリー』って知ってる?カンチって言うけど、カンチって私がカンチ(=神田朱未)って言ってるからカンチじゃん!」

堀江「剣、大丈夫だった?名古屋の声がこれからに反映するので。」

堀江「アンコールで折角出てきたので・・・唄いますか?」

「Go ! Go ! Golden Days」
「Happy happy * rice shower -type yui-」

ダンサーさんと手を合わせて挨拶。「それでは、堀江由衣でした!」が締めの挨拶でした。

これにて終了。
本編は小芝居中心でMCは本当に短め。でも衣装替えは頻繁に行われました。それによってどうしても時間が空くのですが、その間はスクリーンや歓声などで上手く場を繋いでいました。
盛り上がりは文句なし。でも客席に手探り部分が多かったような。(私は殆ど手探り(^^;;)。

アンコールになったら喋る喋る。本編のMCの短さに不満だったのですが、ここで一気に解消。ほっちゃんはこうでなきゃ。(^^;;
曲は新旧織り交ぜられ、昔っからファンの人も、最近の人も楽しめたと思います。個人的には「A Girl in Love」「I wish」「見つめられたら〜」がツボ。
有給取って来た甲斐は十分にありました。

足、痛い・・・
---



係長が今週初めての出勤。

ここ2日間は何事も無く無風状態でしたが、今日になって業者からの質問メールがたんまりと来て、いきなり波浪注意報。
若しかして監視されてる?

何とか仕事を切り上げて、野中藍ぽんのアルバム『あいのうた』を引き取りに秋葉原へ。
雨が降ることは分かっていたので傘は持っていたのですが、風が強くなるとは。
傘を差していても上半身は平気なのですが、風のせいで下は濡れ濡れ。それほど雨が強くなかったのは不幸中の幸い。

そんな天気だったので、必要最小限のところに寄ってすぐさま帰途へ。
改札を通ってから「○○に行く予定だったのに」「△△を忘れたぁ」と、後悔先に立たず。

地元の駅に着く頃には小雨まじりまで回復。
(CD以外で)荷物が重く、歩きたくなかったので迎えに来てもらうよう、家に電話。

・・・でも話中で繋がりません。待っていても仕方が無いので、歩いて帰りました。
で、家に着くと「え、誰も電話して無かったよ。」とのこと。IP電話にしてからはたまにあるようで。

それにしてもツイてない・イケてない月初めになりました。ここが底でありますように。

「塩田紳二のPDAレポート」ウィルコム「W-ZERO3」ハードウェアレポート

知らずに赤っ恥!パーツショップ店員が笑いをこらえた不思議な読み方

“もえたん”ヒロインが英単語の訳をお知らせ「魔法のマウス with もえたん」

ニッポン放送、「iJockey」で田中理恵のiPod向けナレーションを配信

参加希望者集まれ!「モデラーズフリマ」で山田卓司の模型講座開講!

「超劇場版 ケロロ軍曹」をおぎやはぎが侵略? アフレコレポート

小学5年生のちょっぴりエッチな日常を描いた「今日の5の2」、待望のOVA化

OngakuDB.comによるR・O・N『promise』レビュー

赤松健氏の日記帳(12月10日分)にて、「大麻帆良祭」参加者32名に対しての感想公開