FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

2014年03月 過去雑記

03月31日(月曜日)


遅ればせながら、

新谷良子ちゃん、お誕生日おめでとうございます!!

という言葉は、29日のイベントで本人に伝えましたが、改めまして。
良子ちゃんのことを語ろうと思うと、つい歳の話になってしまいます。(^^;;

良子ちゃんは“若い!”というイメージが一番最初にあったので、「あの娘がこんなに・・・」と親戚の叔父さん感覚なのかもしれません。
ともかく、幸せで健康な一年になりますようにっ。

そんな年度末末。
ゆかりんのツアーが終わって、“おセンチ”な気分に浸りたいところですが、普通に仕事の一日。

しかも朝から電車は乱れまくり、職場は年度末でバタバタ。感傷に浸る余裕なんてありません。
それは逆に良かったのかも。声が嗄れていたこと、身体の節々が痛いことに気付いたのは、お昼過ぎでした。

明日は新しい月、そして新しい年度なので、またバタバタしそうな予感。
合間を縫って、身体をゆっくり休めたいところです。(>_<)

イオンで「Nexus 4」販売、月額2980円で8000台限定

niconico「クリエイター奨励プログラム」、総支払額8億3000万円超 「これだけで食べていける人も」

Microsoft、ユーザーコンテンツをのぞかないと約束 サービス規約改定へ

もし渋谷スクランブル交差点の横断者が全員“歩きスマホ”だったら──ドコモがCG動画公開

Windows Serverとハローキティがコラボ 〜Windows Serverロゴ入りぬいぐるみなどを抽選でプレゼント

「ITパスポート試験」公式キャラ、めがねっ子「上峰亜衣」に決定

マクドナルド、フォークとナイフで食べるワンプレート朝マック

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』サントラが26年ぶりに“完全版”としてリイシュー

ドラゴンボール:悟空の母が30年目で初登場 誕生秘話が明らかに

集英社が全国にジョジョエリア、チェックインすると無料でマンガが読める

浪川大輔:“日本一忙しい男性声優”が独立

山谷祥生、雨宮天が登壇!TVアニメ「一週間フレンズ。」完成披露先行上映会イベント速報レポート到着!

松岡禎丞、早見沙織、能登有沙、釘宮理恵、井口裕香よりコメント!「マンガ家さんとアシスタントさんと」

大橋彩香、木戸衣吹、田所あずさら出演『Anisong Ichiban!!』Vol.6レポート!赤坂BLITZ公演も決定!

佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙が見所を解説!「ご注文はうさぎですか?」1話上映会&トークショー


03月30日(日曜日)


今日はゆかりんのツアー最終日。

テンション上げていきたいところですが、朝から天気は荒れ模様。
お昼頃に会場に到着すると、傘が必要なほどの雨。そして、傘が役に立たなくなるほどの強風。どないせいっちゅうねん。

そしてお腹が痛かったので、早めに会場入り。
用は足せて、雨を避けられてと、この選択は正解・・・だったと思います。友人に会えなかったことはとても残念ですが。(>_<)

---
日時:2014年03月30日(日曜日)16:09〜19:52
タイトル:田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
場所:日本武道館
内容:ライブ

ステージは幕が降りてなく、ステージがむき出しでした。
ステージは森の中のようで蔦が降りていました。その蔦に蝶が数羽留まっていました。
幅は広くなりましたが、全体的には変わっていませんでした。

また花道はなく、アリーナ席は客席でいっぱいでした。
場内のBGMは若い男性ボーカルのバンドでした。ツアーで一貫して同じだと思います。

時間になり、ライブスタート。
まずは映像から。数々の時計の針が動いているのが見えます。フルーツ柄が多かったです。

そして、スクリーンに図書館のようなところにいるゆかりんが登場。
今回は「恋のお話」ということ。「まだ恋を知らない、ある女の子のお話です。」

ゆかりんが扮する、ある女の子が一人でウサギの人形に話しかけています。

女の子「夜は寂しくってやだなぁ。ねえ、どうして喋ってくれないの?」
ウサギ「どうしたんだい?」

と、ウサギの人形が、唐突に女の子の呼びかけに応えます。
折角喋れるようになったんだから、お話ししようということに。

女の子「君は独りぼっちで寂しくないの?」
ウサギ「僕はそんなこと、考えたこともないなぁ。」

恋をすれば、寂しくならない・・・「恋を探しに行こう!」と、ウサギの力で小さくなります。

映像の間にメンバーがステージに現れ、最後にゆかりんが下からポップアップすることなく現れ、ライブスタート!
ゆかりん上の段から、は黄色のジャンパースカート姿でした。

「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」

ここでゆかりんは黄色の衣装の下から、青い衣装に早着替え。

「100 CARAT HEART」

ここで最初のMCに入ります。

田村「こんばんはー!、田村ゆかりです♡
 「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* supported by JOYSOUND」千秋楽、日本武道館!やってまいりましたー!」

田村「ついについに、千秋楽でございます。
 ・・・ゆかり、“ブドーカン”って苦手なの知ってるでしょ?
 「張り切っていきましょう!ブドーカン!」って恥ずかしいじゃん。柄じゃないの。あ、やっている人は格好いいと思うの。
 ゆかりはこぢんまりとしたところで、生きていたいと思ってるの。」

ゆかりんは話しながら、ステージ右側に移動します。

田村「今日もいっぱいの人が来ていただいて。
 あのー、本当に端の端の人たち、ペンライトの色が薄いのよ。
 公式なんだろうけど、なんていうか、日陰者っぽい・・・」

田村「公式のペンライトは改良を重ねて行ってるんですが、初代を持っている人は、アレに限っては中見青だしね。
 色が出せなかったのかな?早急に変えてください。

田村「一昨日くらいかな?ちょっとだけ先輩の、女性の方にね。「ゆかりちゃんからは切なさしか出ていない。」って。
 「切なさが滲み出てる。友達いないの?」って言われて、「あ、あまりいないですね。」見抜かれてるね。
 なんて答えればいいか・・・」
(客席「俺がいるよ!」)
田村「・・・えーと・・・ノーサンキュー。」

田村「ま、そんなね、切なさが滲み出てるゆかりんですが、仲間だなぁと思って。あの(端の)人たちと。
 でもこの会場は、遠距離恋愛席でも近いよね。
 ・・・心の距離が近いと思っているのは、勘違いだからね。
 君たちが思ってる・・・(衣装に手をやり)ポッケあるわ・・・」

田村「では、切ない空気のまま、次の曲に行きたいと思います。
 ・・・ゆかり、カゲロウみたいじゃない?あと、左つってて痛い。・・・あ、よくあることなの。」

ゆかりんは話しながら左へ右へと、客席を見渡しながらのトークでした。
そして次の曲は、また変わりました。懐かしいゾーンで、キャラソンとは!

「Butterfly*kiss」
「Moonlight Secret」
「アジュールの実」

このゾーンは、衣装と共に照明も“青い”ゾーンでした。
ゆかりんは退場し、映像のコーナーに。

小さくなった女の子が、本を読みます。
どうも「純愛レッスン」の歌詞が書いているようです。(^^;;

もっと「恋」を知ろう!と、本の世界から、雪の世界に移動します。
雪の世界ではクマ(?)が「恋をしていると、こんな世界でも暖かくなるもの」とアドバイス。

恋が・・・実る?果物みたいという女の子。
今度はクマが「Moonlight secret」の歌詞を引用して「3回願って足りないなら、10回でも願おう」と、「恋」を説明します。

続いて、動物園のような世界に。檻の中にサイがいます。
サイ曰く「恋は熟すもの」。熟しなかったサイの恋は、赤くなりきらなかったリンゴのようとも。
サイがゆかりんに毛糸を渡すと、あやとりの世界に。

そしてゆかりんが、裾の長いピンクのドレスで登場。

「ひとりあやとり」

歌い終わって歓声の中、次のコーナーをスタッフが用意しています。

田村「「ひとりあやとり」聴いていただきました。
 なんか昨日から悪ふざけで、(スタッフに)ハチマキをリボンみたいにしてください、って。
 そうしたらみんなと同化しすぎてて、「アレ?自由に歩いている人がいるな?」って思ったら、スタッフでした。(^^;;
 あなたです。スチールカメラの石川さん。同郷なんですよ。常に方言が抜けない石川さん。」

田村「なんかね、雨止んだらしいよ?すごい降ってたんでしょ?
 カッパと傘、両方装備してた人がいたとか。
 そんな暴風雨だったの?こんな雨降るなら、雨具をグッズで作ればいいんじゃないかと。
 でも作った途端に雨が降らないかと。みんなは買う?」

さすがにこの雰囲気だと、買う人が大勢を占めます。

田村「じゃあ100円ショップで買ったものを、1,200円で売るから。(^^;;
 まあそれは冗談として、共通アイテムにしようか。ツアーロゴとか入れないで。
 みんな知ってる?ツアーのグッズって、ツアーが終わったら処分しなきゃいけないからね。
 まあね、ちょっと考えますけど・・・考えるだけだからね。」

「作ったら降らない」って例は、過去に色々と見たような気がします。(^^;;

田村「なんか今日、最終日じゃん。
 オープニングの映像も、今まで歌った歌たちも、この衣装で、この順番で歌えないし、ちょっとおセンチなの。
 ・・・ざわ・・・ざわ・・・このざわつきは何?(おセンチが)昭和だった?」

田村「来週はもうないけど、みんな、他のところある人でしょ?知ってるんですよ?
 (拗ねた感じで)別に、構いませんけど。」
(客席「ゆかりんが一番!」)
田村「一番って事は、他の人がいるって事でしょ?
 ・・・「二番はゆかたん」って。(^^;; ゆかたんならしょうがないけど。」

田村「これ・・・これがゆかりんから・・・
 なんかね、存在自体が切ないって、これかぁ。でも、ポジティブなゆかりんっておかしくない?

田村「ゆかり、太陽みたいな人を見ると悲しくなっちゃうの。
 きっとゆかりを応援してくれる人はそうかなと。
 太陽にはなれないけど、夜になったら薄らボンヤリ光るという。お月様みたいだと、どうですか?」

田村「暫定でお月様ね。
 みんなは塵ね。宇宙に漂う塵。
 そんな感じで寂しい感じに・・・どっかで持ち直そうね?外は晴れてきたのに。
 ちょっと・・・頑張るね・がーんばーりまーす。(棒読み)」

田村「喋り方を変えればいいのかな?初心に返って・・・今、熟女の。(^^;;
 ちょっとドリカンクラブの頃、思い出したらいいかもしれない。
 広い会場でオーディションを受けさせられ・・・いや、受けて・・・ドナドナされていくのを見て、きっと、こう言ったと思うんだよね。
 「田村ゆかりです♡みんなには“ゆかりん”って言ってもらいたいです♡」」

と、高めの声で自己紹介を言うと、客席からは「もう一回」コールが。
そのコールに答えて、ゆかりんが高めの声でもう一回自己紹介をします。

田村「「神楽坂ゆかです♡みんなには“ゆかたん”って呼んでもらいたいです♡」」

と、ピンクから青色に染まる客席。

田村「これは感動したわ。どうやったら元に戻るの?
 ・・・「田村ゆかりです♡心だけは17歳です♡」
 青持ってきてるの?カチカチ変わるやつ?その、ゆかり王国に要らないやつ。
 ほら、ピンクピンク。目立とうと思って青にしないで!絶対に触れないから。」

と、ピンクに戻った客席を確認して、アコースティックコーナーに。

「レリーフのひとかけら」
「レゾンデートルの鍵」

「レゾンデートルの鍵」は、今回のツアーで初披露の曲。
しんみりしますが、アコースティックコーナーを締めくくるに相応しい楽曲だと思います。

続いて映像に。ここはあやとりの世界。色んなあやとりがあり、女の子が説明します。
でもあやとりは一人で出来るものばかり。「恋って寂しいときがあるのかも。」

ここら辺から、ウサギと女の子がお互いをディスり合います。(^^;;
そして果物の世界に。ゾウがいましたが、ウサギはゾウが苦手の模様。
ゾウは恋をフルーツで例えますが、今回は「チェリー」。チェリーは2つ仲良くいっしょになってる、恋人の果物だと説明します。
すると女の子が「ゆかり、チェリーずっと食べてたいよ。これって恋?」と尋ねます。するとゾウ、ウサギが「違う違う」と突っ込みます。つか“女の子=ゆかりん”なのね?!
ゾウの導きにより、女の子は色んな恋を探しに行くことに。

ゆかりんは、アジアンテイストな赤いジャンパースカートで登場。腰に付けた透明な布(語彙不足で失礼orz)が、異国情緒を強めます。

「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」

来ました、松井五郎さんゾーン!固まって3曲も聴けて大満足っ。
続いて桃色男爵の演奏を挟み、ピンクのジャンパースカート姿でゆかりんが登場。

「PINK AQUARIUM」
「天使のお仕事」

昨日と同じく、Bメロの一瞬に、福岡2日目で登場した「カズコ」さんが、ステージの高いところに登場しました。
本当にワンフレーズくらいなのですが、カズコさんの見た目とステージのギャップが強すぎです。(^^;;

「ほんのり桜色」

ここから映像コーナーに。
今までは「クルピヨン」でしたが・・・今回はここも変わっていました。
今回は何と、「田村ゆかりとヴァーチャルデート 春の訪れ編」!!

喫茶店で待ち合わせをして、紅茶の知識をゆかりんに披露され、へ。
水着はサハラ砂漠に忘れ(『螺旋の果実』特典映像参照)、水着姿はありませんでしたが、水辺で戯れるゆかりんは見られました。
その後、足湯→桜並木とデートは進みました。素敵な映像に、ニヤニヤと拍手が止まりません。

そして、ゆかりんはグリーンの衣装で登場!

「秘密の扉から会いにきて」

曲の冒頭で金とピンクのテープが発射!歓声が止まぬ中、ゆかりんがMCに入ります。

田村「はーい、ゆかりんでーす。・・・クルピヨンって何?(^^;;
 ちょっとごめん、みんなが何を言っているのか分からない。大人の事情で『クルピヨン』なくなっちゃった。

田村「みなさん、桜見た?この辺は咲いているのかな?
 いいですね、桜。桜、好きですよ。
 なんかねー、ファンクラブの会報の企画で、お花見をしたんですよ。多分東北の方の桜で。
 桜を、見る。まーーーーーー会話ないよね。だって桜に夢中だもん。」

田村「例えば水族館。まーーー魚見ますよね。確かお城見た?見た?」

と、この言葉に答える、客席の声があります。聞くと、いっしょに参加した人とのこと。

田村「あのときはどうも。鶴ヶ城?福島なんだ。地理、分からないから。
 すごいきれいな桜並木を見ましたが、今、見れますかね。」

田村「最近のゆかりさん。湿度高いよね?鉄の前髪の中、しっとりしてて。ぱかって開けたくて。怒られるけど。
 昨日、加湿器を炊いたの。3台。
 雨が降るの忘れてて、3台とも(湿度が)86%なの。まだ上がるのかな?
 もうすぐ水の中だよ。そうじゃないの分かってるけど。」

田村「電子レンジとオーブンレンジがいっしょになってるやつってあるじゃん?
 だけどパンが焼けなくて、魚焼き機で焼いてる。(レンジの方では)“パン”って見ると“発酵”って書いてるの。」

田村「レンジに入れると、お野菜が柔らかくなるのってあるじゃん?
 ニンジン入れたの。取り敢えず3分くらいかなー?って、そんなに長い時間じゃないでしょ?
 そしたらポンって。蒸気の穴を忘れてて。ああそうかと思って、蒸気の穴を開けて、また2分半くらいかけたの。
 そうしたらパチパチって。火花だよ。火事になるって。
 なんかああいうときって、どうしていいか分からなくなるじゃん。“取消”って押して開けたら、まあ焦げ臭いこと、焦げ臭いこと。

田村「あのー、やっぱり無理だね。向いてないもん。
 そのあとじゃがいもをやろうかと思ってたけど、うーーーーん、ズルしちゃダメ、って茹でました。」

田村「さあ、楽しい空気になってきたぞ。
 やっぱりねー、あの、ニンジンも弾けたことだし、みんなも“スパーク”した方がいいんじゃない?みんなでスパークしましょう」

親父ギャグから、次の曲に。なかなか上手くいきませんなぁ。(^^;;

「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」

一旦ゆかりんが退場し、スクリーンにセーラー服の神楽坂ゆかちゃんが映ります。
今日の果物は「チェリー」。ツアータイトルの由来は、「桜が舞う→チェリーが降る→ふるふるちぇりー」とかとか。
「桜の花が散っても、寂しくなんてありません。」(神楽坂)
ここから、神楽坂ゆかちゃんによるメンバー紹介に。

桃色メイツは4人、桃色メイツJrは8人・・・って、カズコさんもちゃっかりメイツJrの中にいます。(^^;;
そして桃猫団、桃色男爵の順番。今日の桃色男爵は、

  • ドラム:イーグル
  • キーボード:うっちーな(河内肇)
  • サックス:GOD
  • ギター:JACK
  • ベース:まさにゃん

という布陣でした。
「今日のパフォーマンス」GODが担当して、「めろ〜ん音頭」を披露しました。
そして、ボーカルのゆかりんが紹介され、黒と白のチェックの衣装で登場します。神楽坂ゆかちゃんとの掛け合いもありました。

田村「・・・!?・・・カズコさん・・・」

ゆかりんも、カズコさんの存在を疑問に感じつつ、歌に。

「Honey Moon」(『Everlasting Gift』ver.)
「Cherry Kiss」
「You & Me」
「Fantastic future」

「どうもありがとー!」と声を残し、颯爽とステージを後にします。

---アンコール
いきなりゆかりんが登場するのではなく、映像から始まります。
色んな恋を感じた女の子。

情熱的に燃え上がる恋。
優しさよりも激しい恋の形。
嘘をついてしまうほど悲しい恋。
孤独を感じ、それを隠そうとしてしまう恋。
温度を感じ、始まりを感じる恋。

どれもフルーツのように色々な甘さや堅さを持っていて、どれ一つとして同じものはありませんでした。
恋に出会うと新鮮で、悲しくて、嬉しくて、戸惑ってしまいます。
そして、同じところをぐるぐると回っているような、そんな感覚に陥ってしまうのです。
それでも私は、恋をしたいと思っています。
どうか螺旋の先に素敵な未来がありますように。

と、ゆかりんが黒のライブTシャツ姿で登場します。

「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」

「fancy〜」ではバズーカを4発を発射して、客席にティモうさを運んでいました。ここでも見切れ席にめがけて、ティモうさを投げていました。

田村「はーい、アンコール、どうもありがとうございます。
 ・・・あつーい。もやってる。

と、タオルで汗を拭くゆかりん。

田村「ね、これさ。よく煙いときに濡れたタオル振ったら、煙が取れるって。やってみて?」

と、会場全体で濡れた(湿った)タオルを振ります。
振り付けでないので、みんな回転が速いです。(^^;;

田村「すごい、湘南のなんかみたい。・・・暑いからやんなくていい。(^^;;」

ここで、地方公演ではよく披露していた、「東京あるある」がラジオに送られてきたので、披露します。
「有名人には会えない」「池袋とか新宿にいる人の半分は埼玉の人」云々。他にもあったけど、iPhoneのメモ帳に書いているので、今は見られないとのこと。

田村「ゆかりね、iPhone機種変更したの。
 メインはauので、なんかあるのが、ソフトバンク。これが4Sから5Sになりました。
 何にもしてないのに音量が上がっていく、ゲームみたいなのがなくなりました。

田村「iCloudしているからなのか、メッセージって色々な所で受信できるの、知ってた?
 Cloudしてるなぁと。使い方、合ってる?
 もう一つ、docomoも持ってるの。これをiPhoneにしたら・・・」

田村「でもね、おサイフケータイ使えないの。お家で留守番していることが多いですが。
 (客席の声が聞き取れず)・・・急にみんなのことが分からなくなった。
 週アスの家電をよく読んでる人に見えた。みんなのことが信じられない・・・うそ〜〜〜でもないよ。(^^;;
 みんなのことが大好きだよー(棒読み)
 あ、ゆっくりさんみたいになった。それでは、最後の曲に行きたいと思いますよ?(ゆっくりさん風に)

微妙に締まりませんが(^^;;、最後の曲に。

「W:Wonder tale」

最後のCメロで、客席が明るくなります。そして、天井からハートの形の何かが舞い降りてきます。
曲の最後で「どうもありがとーーー!!!」で締めます。

最後に「ありがとうございました。」と言って一列に並・・・ぶのですが、ネコの寸劇はほぼ無い状態でした。改めて全員で一礼。
みんなをゆかりんが見送って、ステージに1人残ったゆかりんが、客席に手を振りに行きます。

田村「今日は本当に、ありがとうございました。
 えー、今日で「*Fruits Fruits ♡ Cherry*」がお終いかと思うと、本当に寂しくて、終わりたくないなという気持ちでいっぱいですけど、またいつの日か、機会がありましたら、その時は今日と変わらず元気な姿で会いに来てくれたら嬉しいです。
 ありがとうございました。」

と言って、投げキッスを3方向、最後に1回して、ゆかりんはステージを後にしました。

---ダブルアンコール
まず、ゆかりん1人がステージに登場します。

田村「はーい、アンコールどうもありがとうございます。(^^;;
 今、言いたいことは全部言っちゃったんだけど、ありがとうございます。(^^;;」

田村「今日は最終日ということで・・・」
(客席「おーっ!」)
田村「なんもないですけど。(^^;;
 折角なので、もう一曲。ごめんね、ゆかりこういうの下手くそみたい。
 追加公演の入れ替え曲、「桜咲く」とか「桜」とか、気付きました?」

「ほんのり桜色」はそれっぽいかなと。「天使のお仕事」は予想外でした。
そして用意されたのは・・・

「Fortune of Love」

またなっつかしい曲が来ました!
口上は何故か頭に残っていて、これまた覚えていたサビの昔の振り付けを個人的にやってみたり。(^^;;
昔は定番でしたが、また歌ってくれるのは、とても嬉しかったですっ。

そして歌い終わって、ゆかりんは客席全体に軽く手を振って、退場しました。

大雪で始まったツアーが、春の嵐で終了しました。
12公演もあって、どうなることかと思ったら、SSAはSSAっぽく大仕掛けになっていて、ホールはホールっぽく、客席との距離が近い感じで行われました。
各公演とも曲が変わっていて、もしかしたら、同じセットリストはなかったのかも?

内容は続きの映像あり、メンバー紹介&演奏あり、神楽坂ゆかたんのミニコーナーあり、お笑い映像あり(^^;;と、非の打ち所がないです。
特にメンバーの演奏!これがあると、ライブっぽいというか。(^^;;
「ああ、ゆかりんのバックバンドはこういう演奏をする人なのね。」と思うことができ、盛り上がるわけではないですが、至福の瞬間でした。

武道館はまた大仕掛けになるかと思いきや、ホールの延長線上で、正直ホッとしました。
ツアーの最後だから、ツアーを締めくくる意味で、ホールっぽさを残して欲しかったので。
その代わり、セットリストは春っぽく変わりました。曲の種類で言うと、40種類もあったとか。色んな曲を聴かせてもらって、ありがとうございます。

さて、ツアーの予定は何もないわけで。
1ヶ月半、週末を占めていたものがなくなるので、生活を消失するくらい大事件なわけです。
でも、その喪失感を感じるのは、明日ではなく週末なのかなと。
寂しいですが、次のツアーまでに健康で、丈夫でいたいと思いました。特に今回のツアーは身体を壊すことが多かったので。(苦笑)

セットリスト:
(映像)
「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」
「100 CARAT HEART」
(MC)
「Butterfly*kiss」
「Moonlight Secret」
「アジュールの実」
(映像)
「ひとりあやとり」
(MC)
「レリーフのひとかけら」
「レゾンデートルの鍵」
(映像)
「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」
(メンバー演奏)
「PINK AQUARIUM」
「天使のお仕事」
「ほんのり桜色」
(映像:ヴァーチャルデート)
「秘密の扉から会いにきて」
(MC)
「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」
(神楽坂ゆかによるメンバー紹介)
「Honey Moon」(『Everlasting Gift』ver.)
「Cherry Kiss」
「You & Me」
「Fantastic future」
---アンコール
(映像)
「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」
(MC)
「W:Wonder tale」
---ダブルアンコール
「Fortune of Love」
---


03月29日(土曜日)


今日はイベント回しでしたー。

1つめは新谷良子ちゃんのバースデーイベント。
ライブハウスに椅子席だったので、最後列でも9列目というアットホームな感じ。
中身は「We Party!」の名前の通り、大半は客と良子ちゃんがテレビゲームで遊ぶイベントでした。(^^;;

私が参加した昼の部では、「Wii Party」「マリオカートWii」「THE KING OF FIGHTERS '99」の3つ。「KOF」はスタッフの推しだそうです。
良子ちゃんがゲームをプレイしているのを見るだけでも楽しいですが、一緒にやるとなると、そりゃもっと楽しいわけで。
良子ちゃん的にはずっとゲームをしたかったとのこと。私も賛成です。選ばれなかった人はただ見ているだけですからねぇ。

2時間半と意外と長いイベントでしたが、「隣国に行く人は、姫によろしく」ってのはどうかと。(^^;;
まあ友人といっしょに向かったわけですが。(^^;;

---
日時:2014年03月29日(土曜日)18:06〜21:21
タイトル:田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
場所:日本武道館
内容:ライブ

ステージは幕が降りてなく、ステージがむき出しでした。
ステージは森の中のようで蔦が降りていました。その蔦に蝶が数羽留まっていました。
幅は広くなりましたが、全体的には変わっていませんでした。

また花道はなく、アリーナ席は客席でいっぱいでした。
場内のBGMは若い男性ボーカルのバンドでした。ツアーで一貫して同じだと思います。

時間になり、ライブスタート。
まずは映像から。数々の時計の針が動いているのが見えます。フルーツ柄が多かったです。

そして、スクリーンに図書館のようなところにいるゆかりんが登場。
今回は「恋のお話」ということ。「まだ恋を知らない、ある女の子のお話です。」

ゆかりんが扮する、ある女の子が一人でウサギの人形に話しかけています。

女の子「夜は寂しくってやだなぁ。ねえ、どうして喋ってくれないの?」
ウサギ「どうしたんだい?」

と、ウサギの人形が、唐突に女の子の呼びかけに応えます。
折角喋れるようになったんだから、お話ししようということに。

女の子「君は独りぼっちで寂しくないの?」
ウサギ「僕はそんなこと、考えたこともないなぁ。」

恋をすれば、寂しくならない・・・「恋を探しに行こう!」と、ウサギの力で小さくなります。

映像の間にメンバーがステージに現れ、最後にゆかりんが下からポップアップすることなく現れ、ライブスタート!
ゆかりん上の段から、は黄色のジャンパースカート姿でした。

「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」

ここでゆかりんは黄色の衣装の下から、青い衣装に早着替え。

「100 CARAT HEART」

ここで最初のMCに入ります。

田村「こんばんはー!」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりです♡
 「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* supported by JOYSOUND」追加公演、東京・・・いや違う。日本武道館にやって来ましたー!」
(客席、歓声)

田村「あの・・・すごいたくさんいるね。
 なんか、ゆかりやったことないけど「タータッタッタ(パチンコの音楽)」の受け皿みたいだね。声は色々とやらせていただいているんですが。」

話しつつ、ステージ左へ歩くゆかりん。

田村「ここら辺、見えないよね?」

と、左の人から見えないようにスピーカーの裏に隠れるゆかりん。(^^;;

田村「あ、なんか疲れちゃったから座ろうかな・・・」
※ステージの奥に行くので、見切れ席から直接見えない位置になります。
田村「・・・あ、(用意されている)モニタで見えるのか。ちょっと(モニタを)消してもらっていいですか?

と、実際にモニタの画面が消えます。(^^;;
ゆかりんのいたずら心、爆発です。(すぐにモニタの画面は映りました)

田村「武道館といえば、何故か3年間隔。・・・大体同じくらいだね。
 だから、15、16、17の時は、ゆかりはよんじゅう・・・
 (客席の声で)「俺も頑張るー」って。(^^;;」

田村「ゆかりも年を取って・・・いや、年を重ねてって言い方の方がいいな。
 年を重ねているということは、みんなも年を重ねているわけで。・・・でも、新規の人が多いのかな?
 ポリグラムの時、知ってるかな?」

田村「アルバムのタイトルとかね、少女のゆかりはそのまま受け取りましたけど。
 ・・・映画のタイトルですからね!」

と、いつからファンかを客席に聞きます。

田村「“永遠の妹キャラ”とか言ってたわけですよ。
 その時、17歳なわけですけど、計算が難しいですが、23歳くらいだったでしょう。その時「妹」って言ってた人は、30くらいなわけですよ。」
(客席「今年、人間ドック!」)
田村「人間ドック、大事ですよ。
 ゆかりが行ったときは、部屋一面が空色で、落ち着くようにそうしているんでしょうね。でもそれが不安で。
 大きな機械に入ったら、「ガガガガ・・・」って音がして。」

田村「あれなんですってよ。年を重ねるとこういう話が多くなるわけですよ。
 今10代の子たち、大人が不摂生するなだの、勉強しろだの。その時の気持ちが分かるように。(^^;;」

田村「ゆかりはお父さんにもお母さんにも「勉強しろ」って言われなかったの。だからこう(と、ぴょんと跳ねてスカートの裾を掴む)なったの。
 地理で3点取ったとき、申し訳なくてお母さんに見せたら、お母さんは「勉強しろ」って言われたから、ゆかりに言わなかったって。
 ごめん、お母さん、言って欲しかったよ。
 「サハラ砂漠」って書いて良かった。「ゴビ(砂漠)」って書かなくて良かった。書いていたら、大変なことになった。」

田村「どうしてかな、MCの後は切なくなるね。あー、切ない、切ない。
 (曲に)繋げるのって、超難しくない?」

ゆかりんは話しながら左へ右へと、客席を見渡しながらのトークでした。
そして次の曲は・・・変わった!

「あなただけに〜It's only my love〜」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」

このゾーンは、衣装と共に照明も“青い”ゾーンでした。
ゆかりんは退場し、映像のコーナーに。

小さくなった女の子が、本を読みます。
どうも「純愛レッスン」の歌詞が書いているようです。(^^;;

もっと「恋」を知ろう!と、本の世界から、雪の世界に移動します。
雪の世界ではクマ(?)が「恋をしていると、こんな世界でも暖かくなるもの」とアドバイス。

恋が・・・実る?果物みたいという女の子。
今度はクマが「Moonlight secret」の歌詞を引用して「3回願って足りないなら、10回でも願おう」と、「恋」を説明します。

続いて、動物園のような世界に。檻の中にサイがいます。
サイ曰く「恋は熟すもの」。熟しなかったサイの恋は、赤くなりきらなかったリンゴのようとも。
サイがゆかりんに毛糸を渡すと、あやとりの世界に。

そしてゆかりんが、裾の長いピンクのドレスで登場。

「ひとりあやとり」

歌い終わって歓声の中、次のコーナーをスタッフが用意しています。

田村「「ひとりあやとり」聴いていただきました。
 ・・・行き場がない、行き場がない。ここかな?(と前に出る)ここの方が見やすいんだよね?見切れ席の人。」

田村「ねえお花咲いてた?桜の花。ギリギリ咲いてたけど、天気予報では明日は大雨。(^^;;
 いつから降るの?ゆかりが見たのだと、九州から関東にかけて雨とか。
 もしかして、ゆかりのこと“雨女”だと思ってる?
 長かったツアーもで始まり・・・」

と、ツアーの天気を振り返ります。
数えていくと・・・さいたま××、名古屋○○、広島×、大阪○、仙台保留、岩手×、福岡○○、武道館○×。

田村「ほら、OK(○)の方が多いじゃん!
 ・・・ん?「仙台の保留が」?・・・そんな細かいこと・・・(^^;;」

田村「聞いて聞いて。九州から関東まで大雨ですよ。
 どんだけライブやってるの。うちらは室内だからいいよ。
 なんて言うのかなー。日本は島国じゃない?だから台風来るの。(^^;; 島国関係にゃかった。

田村「どうして台風できるのかな・・・へんせいふう?ほら、ゆかり頭悪いから。
 お姫様の家をいっぱい描いてたから。なんなのかな・・・ヘクトパスカル。昔、ミリバールと呼ばれた。年を重ねただけはある。(^^;;」

田村「今日は“ゆかり丸”とか出さずに、ホールでやってることをそのままやろうと。
 (見切れ席の人に対して)見えなくてゴメンね。クーリングオフとか効かないからね。
 ・・・心は一つなの?誰と誰の?まさか、ゆかりとじゃないよね。そんな図々しい。(^^;;」

田村「上手く繋げられないかなー。・・・バイキンマンってさぁ。
 うちの弟の子供がバイキンマンが好きで。あんぱんが嫌いって。バイキンマンって去り際に「ぱぴぷぺぽー」って・・・
 「パ」しか合ってなかった・・・

ということで、「Papillon」からアコースティックコーナーに。(^^;;

「Papillon」
「Jelly fish」

「Jelly fish」は、ピアノソロとゆかりんの声のみ、という音色の少ないアコースティックで、私の好きなタイプで感動しましたっ。

続いて映像に。ここはあやとりの世界。色んなあやとりがあり、女の子が説明します。
でもあやとりは一人で出来るものばかり。「恋って寂しいときがあるのかも。」

ここら辺から、ウサギと女の子がお互いをディスり合います。(^^;;
そして果物の世界に。ゾウがいましたが、ウサギはゾウが苦手の模様。
ゾウは恋をフルーツで例えますが、今回は「チェリー」。チェリーは2つ仲良くいっしょになってる、恋人の果物だと説明します。
すると女の子が「ゆかり、チェリーずっと食べてたいよ。これって恋?」と尋ねます。するとゾウ、ウサギが「違う違う」と突っ込みます。つか“女の子=ゆかりん”なのね?!
ゾウの導きにより、女の子は色んな恋を探しに行くことに。

ゆかりんは、アジアンテイストな赤いジャンパースカートで登場。腰に付けた透明な布(語彙不足で失礼orz)が、異国情緒を強めます。

「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」

来ました、松井五郎さんゾーン!固まって3曲も聴けて大満足っ。
続いて桃色男爵の演奏を挟み、ピンクのジャンパースカート姿でゆかりんが登場。

「PINK AQUARIUM」
「天使のお仕事」

ここも変わった!
変わったと言えば、Bメロの一瞬に、福岡2日目で登場した「カズコ」さんが、ステージの高いところに登場しました。
曲より、「カズコ」さんの印象が強くなってしまいました。(^^;;

「ほんのり桜色」

と、ここも変わったぁ!この曲、桜の開花情報がニュースで流れてから、頭の中で再生していた曲でした。後出しですが。(^^;;
ここから映像コーナーに。

『第1話 クルピヨン参上』というタイトルで、ドラマが始まります。

ドラマでのゆかりんは、お菓子屋さんに桃のケーキを買いに来ました。でももう無くなったとのこと。「大人の事情で。」
と、外から女性の叫び声が聞こえます。
ゆかりんが慌てて駆けつけると、「孫の太郎を連れ去られた」とのこと。見ると、怪人と戦闘員らしき人たちが子供をさらっています。

怪人は“悪の組織 JJ団”の怪人とのこと。
「子供に「大人の事情」を教えて、世界を征服してやる!」という野望の元、子供を誘拐した模様。

そこにゆかりんが立ち向かいます。「こっちにだって、“乙女の事情”があるのよ!」と、“乙女戦士 クルピヨン”に変身して、怪人を倒します。
最後にエンディングが流れましたが・・・「つづく?」とのこと。
倒れるところにマットがある、収録は日が暮れるまで、と“大人の事情”まみれのこのドラマ、つづきが気になります。(^^;;

そして、今回のCMは

  • クルピスーツ:48万200円
  • クルピリコーダー:2,345円

でした。なんか細かい数字です。(^^;;
そして、ゆかりんはグリーンの衣装で登場!

「秘密の扉から会いにきて」

曲の冒頭で金とピンクのテープが発射!歓声が止まぬ中、ゆかりんがMCに入ります。

田村「はーい、ゆかりんでーす。・・・クルピヨンだよー。(^^;;
 さて・・・3月ももう終わりですね。」
(客席「そうですね。」
田村「ゆかり、どうしたらいいか分からないの。(拍手の)タンタンタン!とか。」

と、ゆかりんがチャレンジしますが、どうにも合いません。
試しにJACKがやってみると、きっちり合います。

田村「何?何が違う?
 今さっきの、サッカーのガヤが取れる感じだよね。でもゆかり、サッカーのガヤ必要ないんだよね。(^^;;
 (JACKがまた拍手を合わせて)・・・勝手にやらないで!“田村ゆかり”のライブだから、“田村ゆかり”を置いていかないで。

田村「福岡から2週間。どんな日常を・・・つまらない日常を過ごしてたか。
 割と暇で、特にすることないじゃん。
 今日がゆかりの大好きな宝塚の、星組の最終日だったの。行きたかったー。
 なんで被ってんだろう。何とか間に合わないかと。諦めましたが。(^^;;」

田村「休みだった日に見に行きました。『ナポレオン』。1日2回。
 あともう1回見に行ったので、駆け込みで3回見に行きました。
 もうね・・・号泣ですよ号泣、大号泣。

田村「(『ナポレオン』では、ヒロインとしてジョセフィーヌという役が出てくるのですが)
 ゆかり、高校の時“ジョセフィーヌ”って呼ばれてたじゃん。自分のことかと。
 女の子に感情移入するんだけど、出てきたときから号泣で。舞台って静かに観なきゃいけないのに、グスッ、グスッって。」

田村「もうねー、やっぱりね、お芝居を見に行くのっていいですね。
 次は花組さんがいらっしゃるので、行こうかと思います。
 ゆかり、最終話って見ない派なの。見ると終わっちゃうから。
 福岡の次の日は、蘭寿とむ(?)さんの退団だったので、白の服を着ていました。切ないですね。

田村「・・・あ、このままだと切なくなる。
 動物の中で一番強いの、なんだろう?トラだよね。では聞いてください。「スパークリング☆“トラ”ベラー」。

親父ギャグかよ!(^^;;

「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」

一旦ゆかりんが退場し、スクリーンにセーラー服の神楽坂ゆかちゃんが映ります。
今日の果物は「チェリー」。ツアータイトルの由来は、「桜が舞う→チェリーが降る→ふるふるちぇりー」とかとか。あと、チェリー豆知識も披露しました。(^^;;
ここから、神楽坂ゆかちゃんによるメンバー紹介に。

桃色メイツは4人、桃色メイツJrは8人いました。全員登場すると、ステージに人が溢れます。(^^;;
そして桃猫団、桃色男爵の順番。今日の桃色男爵は、

  • ドラム:イーグル
  • キーボード:うっちーな(河内肇)
  • サックス:GOD
  • ギター:JACK
  • ベース:まさにゃん

という布陣でした。事前の情報どおり、キーボードがうるるんから変わっています。
「今日のパフォーマンス」はそんなツアー初登場のうっちーなが担当して、素敵なソロを披露しました。
そして、ボーカルのゆかりんが紹介され、黒と白のチェックの衣装で登場します。神楽坂ゆかちゃんとの掛け合いもありました。

田村「・・・声似てるなー。不思議だけど。」

似てますよねー。(棒)そして歌に。

「candy smile」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」

「どうもありがとー!」と声を残し、颯爽とステージを後にします。

---アンコール
いきなりゆかりんが登場するのではなく、映像から始まります。
色んな恋を感じた女の子。

情熱的に燃え上がる恋。
優しさよりも激しい恋の形。
嘘をついてしまうほど悲しい恋。
孤独を感じ、それを隠そうとしてしまう恋。
温度を感じ、始まりを感じる恋。

どれもフルーツのように色々な甘さや堅さを持っていて、どれ一つとして同じものはありませんでした。
恋に出会うと新鮮で、悲しくて、嬉しくて、戸惑ってしまいます。
そして、同じところをぐるぐると回っているような、そんな感覚に陥ってしまうのです。
それでも私は、恋をしたいと思っています。
どうか螺旋の先に素敵な未来がありますように。

と、ゆかりんが黒のライブTシャツ姿で登場します。

「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」

「fancy〜」ではバズーカを4発を発射して、客席にティモうさを運んでいました。ここでも見切れ席にめがけて、ティモうさを投げていました。

田村「アンコール、どうもありがとうございます♡ ふふふっ♡
 24曲歌いましたけど、色んな事がありましたね。(^^;;
 ちょっとこの会場の中、異様に暑くない?ゆかりも意識を失いかけて(^^;;、何を考えたか(ステージの)端っこまで走っちゃったし。間に合うわけないのに。
 あと、(「fancy baby doll」での)ウサギが全然飛ばなくて。どこ?2列目?
 全然いいことじゃないんだけど、楽しくなっちゃって。(^^;; 自分的にはすごい悔しいんですけど。」

と、笑顔と言うよりずっと笑いながら話していました。ウサギが飛ばないのがツボったようです。(^^;;

田村「春になると気持ちがふわっとしますよね。
 冬将軍より春の訪れの方がいいよね。みなさんには春は訪れましたか?」

と、ゆかりんが汗を拭きに、タオルを取りに行きます。

田村「首までベトベトになることないので・・・
 投げても1列目にしか届かないよ?」

と言いつつも、セットに向かってタオルを投げて、練習します。

田村「真ん中はいい思いしてるでしょ。」

と、左の見切れ席にタオルを投げ入れます!

田村「スタッフさん、タオル代弁賞しといて。」

なんかすごいファンサービスです。暑さで頭がどうかなっちゃったのでしょうか。(ぇ
そしていよいよ、最後の曲に。

「W:Wonder tale」

最後のCメロで、客席が明るくなります。そして、天井からハートの形の何かが舞い降りてきます。
その光景を見て、思わず歌詞が詰まるゆかりん。詰まったところは客席がフォローします。
曲の最後で「どうもありがとーーー!!!」で締めます。

ところでこのハート型の何かって、「いたずら黒うさぎ」で言っていたハートかも・・・ちょっと気になります。
最後に「ありがとうございました。」と言って一列に並・・・ぶのですが、ネコの寸劇はほぼ無い状態でした。改めて全員で一礼。
みんなをゆかりんが見送って、ステージに1人残ったゆかりんが、客席に手を振りに行きます。

田村「今日は本当に、どうもありがとうございました。
 えー、武道館の1日目、はしゃぎすぎたので、明日しょんぼりしてたらごめんなさい。
(客席「えーっ。」)
田村「嘘だよ。(^^;;」

田村「今日が最後の人は、明日が上手くいくように願っててください。
 明日も来る人は、お天気が悪いので気を付けてください。
 すごい楽しい一日でした。ありがとうございました!!」

と言って、投げキッスを3方向、最後に1回して、ゆかりんはステージを後にしました。

途中でゆかりんが言っていたのですが、武道館は21時半を過ぎると音声がぶつっと切れるとか。
それが事実か分かりませんが、最後はちょっと慌ただしく終わりました。でも、急かされた感じはしませんでした。個人的にはこれくらいが好みです。

好みと言えば、自分好みの曲がまたまた入って来ました。
セットリストで、今まで変わらなかったところが変わるとは、このツアー、もうどうなっても驚きません。(^^;;

逆に、ステージセットが殆ど変わらなかったのは驚きました。
ツアーの締めくくりなのだから、ツアーの雰囲気を壊して欲しくないなぁ、と思っていたら、その思いが叶いました。(ぇ
1ヶ月半に渡ったツアーも明日で最終日。いい雰囲気のまま、想い出として残したいものです。

セットリスト:
(映像)
「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」
「100 CARAT HEART」
(MC)
「あなただけに〜It's only my love〜」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」
(映像)
「ひとりあやとり」
(MC)
「Papillon」
「Jelly fish」
(映像)
「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」
(メンバー演奏)
「PINK AQUARIUM」
「天使のお仕事」
「ほんのり桜色」
(映像:クルピヨン)
「秘密の扉から会いにきて」
(MC)
「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」
(神楽坂ゆかによるメンバー紹介)
「candy smile」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」
---アンコール
(映像)
「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」
(MC)
「W:Wonder tale」
---


03月28日(金曜日)


鷲崎さんも「2h」で触れていましたが、今日からプロ野球が始まったようです。
文章が他人事なのは、今日までその事実を知らないくらい、関心がないからです。(^^;;

去年は同僚に合わせる意味も含めて、千葉ロッテを贔屓目(応援というほどではなく)見ていましたが、その同僚は年の途中で異動してしまい。
秋から1人で踏ん張っていましたが、春からは1人着いてくれることが確定。
一安心ですが、特定の球団のファンではない模様。

さて、どうしたものかと・・・と思っている間に、今日を迎えました。
今年のロッテ知識といえば、「太っている新人が4番」「涌井のことは気にするな」くらい。(^^;;

料理の時にラジオで聞いていると、かなり楽しいので、今年もその程度に嗜みたいと思います。
でも、ラジオ番組に影響がない範囲で!!

Microsoft、iPad用Officeを無償で公開
日本マイクロソフト、「Office for iPad」の国内提供を見送り
「Microsoft Office for iPad」登場──「Office 365」なしでも閲覧は可能

「44.1kHz/16bit超えればハイレゾ」JEITAが定義決定
48kHz/24bitは「ハイレゾ」。JEITAがハイレゾオーディオを定義

ソフトバンクモバイル、自社のポイントをTポイントに移行

スカウターで注文、天井にはバーチャル女子店員――六本木に出現した「未来のレストラン」を見てきた

【AnimeJapan 2014】池田秀一、小松未可子、國立幸、内山昂輝が登壇!『ガンダムシリーズ スペシャルステージ』

相坂優歌、五十嵐裕美、遠藤ゆりかが登場した「桜Trick」最終回直前イベントの様子が到着!

細谷佳正、種田梨沙、瀬戸麻沙美、逢坂良太らより最終回コメント!TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」

千菅春香、悠木碧、早見沙織、櫻井孝宏よりコメントが到着!TVアニメ「ソウルイーターノット!」特番も決定

浅沼晋太郎、田村ゆかり、花澤香菜、斎藤千和ら出演のTVアニメ「のうりん」最終回コメント到着!(前半)
井上麻里奈、加藤英美里、羽多野渉ら出演のTVアニメ「のうりん」最終回コメント到着!(後半)


03月27日(木曜日)


食べ物が美味しく食べられないのは、とても辛いことです。

今週はそんなことが多い一週間です。
火曜日は鶏挽肉。
もやしと合わせて味噌炒めにしたのですが、いつもの味がしません。特に変わった調理はしていないのに、です。

今日は“ゆかりの日”だったので、安心のセブンプレミアムのあずき最中を購入。
食後に食べてみたところ、いつもの美味しさが感じられません。
歯応えも風味もいつもどおりなのに、不思議です。

で、体調が悪いかというと、完全無欠な健康体ではありませんが、そんなに悪いわけではありません。
強いていえば、左肩が痛いくらい。(ぉ
たまには目先を変えて、肉料理でも食べてみてもいいのかも・・・食べたいものが思い付かない・・・

ヤフーがイー・アクセスを取得し、「Y!mobile」でサービス提供

輪のある小惑星、初めて見つかる

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』千葉繁インタビュー パート1

kz(livetune)とGARNiDELiAがゲストで登場!ニコ生「電波諜報局」3月6日レポート
kz(livetune)とGARNiDELiAにインタビュー!ニコ生「電波諜報局」3月6日放送

潘めぐみ、橘田いずみ、三森すずこらが登壇!「熱風海陸ブシロード」完全版試写会レポート到着!

原由実が地元・大阪のイベントに登場!『日本橋ストリートフェスタ 2014』イベントレポート


03月26日(水曜日)


今日は年度末らしく、小忙しかったです。

色々と提出物があって、そんなときに限って頼まれごとがあって。
分からないことを聞いてみると、たらい回しの刑にあったり。
なんや!悪いことでもしたんか!

なんてイライラを少し出しつつ、人との会話ではイライラをしまいつつ、その場は丸く収めました。その場は。(^^;;
まあ上手くいったから、由としましょう。たらい回しの件については、後で追求してやる!(ぉ

傘を持って出掛けましたが、結局傘いらずの天気。何なら陽射しも見えました。
こんなことなら、洗濯しておけば良かった!
明日は雨の予報だし・・・またイライラが・・・
ついでに、日曜日の傘マークも何処かに行きますようにっ。

「MS-DOS」「Word for Windows」のソースコードを公開−コンピューター歴史博物館
Microsoft、MS-DOS 1.1のソースコードを公開 〜ファイルサイズは300KB。Word for Windowsのソースも

米政府、ビットコインを通貨と見なさず課税対象とすると発表

電車の“中吊り広告”アプリ公開、気になる記事はその場で購読、1記事50円〜

【AnimeJapan 2014】大橋彩香、木戸衣吹、田所あずさらが熱唱!『Anisong Ichiban!!』ステージ

【AnimeJapan 2014】中村悠一、悠木碧、竹達彩奈らの配役発表!『六畳間の侵略者!?』ステージ

ショートアニメ『おにくだいすき!ゼウシくん』の主題歌CD「おにくじゃぽねすく!」が本日リリース。発売記念イベントには花澤香菜・南流石・大宮一仁監督らが登場a
花澤香菜がニクニクダンスに挑戦!「おにくだいすき!ゼウシくん」ファン感謝祭&CD発売記念イベント


03月25日(火曜日)


今日は午前も午後も、何かしら予定の入っている珍しい日。

しかもいい感じに予定が入っていたので、コーヒーが飲めない!
おかげで眠い眠い。自分の眠気をコーヒーのせいにしています。(^^;;

ここに来て“年度末”っぽく、色々とまとめに入っています。
自分の業務異動はなかったのですが、職場異動はあるので、書類的な云々をあれこれと。

今週はこんな仕事ばかりで終始しそうな予感。
眠気との戦いが、熾烈を極めそうです。(^^;;

ついにradikoがエリアの枠を超えて全国聴取可に! 月350円
全国でradikoが聴ける「radiko.jpプレミアム」を4月1日スタート。月額378円

ソニーBDレコーダが外出先からの“リモート視聴”対応

TOKYO MX、4月からアニメ事業部を新設。アニメ制作や権利ビジネスなど事業拡大

ナポリタン味のガリガリ君と凍らせたナポリタンを食べ比べた

警察官募集ポスターにイングラム 「パトレイバー」実写版と警察庁がコラボ

テレビアニメ『ろこどる』が、TBS・BS-TBSで今夏放送決定!

木戸衣吹がロボット家電に息吹を!「プレミアムなCOCOROBO」音声会話サービストライアル実施!

【AnimeJapan】伸びやかな歌声と圧倒的な歌唱力で魅了!昆夏美ライブステージ オフィシャルレポート

金田朋子と小林ゆうがコミックについて語る!「comico投稿リリース記念コンテスト表彰式」


03月24日(月曜日)


1ヶ月以上振りにライブのない週末でしたが、箱ものイベントがあったおかげで体力をかなり消耗しました。

正直、風邪の2、3歩手前のような状況。
いいか、絶対にこじらせるんじゃないぞ!絶対だぞ!←

今日は暖かかったので、コートではなく、軽めのウィンドブレーカーを来て出勤。
手袋も必要には感じず、ポケットの中がもの寂しくなりました。春めくにつれて、荷物が一つずつ減っていきます。

春と言えば、今日は駅に若い人の姿を多く見たような気がします。
時期的には、学生さんは春休みの時期なのでしょう。
“春休み”という制度がなくなってから久しいので、この時期に休んでいる感覚を失っています。

休みたいのは山々ですが・・・
ライブ前に休んで、体調万全でライブに挑むのか、ライブ後に休んで、後のことを考えずにはっちゃけるか。
できれば、両方休みたいです。(^^;;

KADOKAWAの公式サイト、また不正侵入被害、フィッシングに悪用された可能性

東京23区内の郵便局が公衆無線LANスポットに、モバイル3社のサービスに対応

KADOKAWAが「ComicWalker」開始、ウェブでコミック200作品を無料で読める

フジテレビオンデマンド、月額367円の「ノイタミナ」アニメ見放題コース

アニメジャパン:来場者数は2日間で11万人 前身のTAF、ACE上回る
「AnimeJapan 2014」、2日間の来場者数は目標超えの約11万人。「2015年は未定」

【AnimeJapan 2014】小野大輔、平川大輔ら登場ォォォォォッ!「ジョジョの奇妙な冒険」ステージ

【AnimeJapan 2014】照井春佳、松井恵理子、吉田有里がトーク&ライブ!「未確認で進行形」ステージ

【AnimeJapan 2014】本多真梨子、内田真礼、津田美波らがコスプレで登場!「ロボットガールズZ」ステージ

【AnimeJapan】逢坂良太、木戸衣吹、茅野愛衣が出演!TVアニメ「彼女がフラグをおられたら」ステージ

【AnimeJapan】花澤香菜、茅野愛衣、小松未可子が出演!「凪のあすから 最終回直前AJスペシャル公開収録」

悠木碧、加藤英美里、茅野愛衣が「ケロロ」新キャラを担当&コメント到着!フラッシュアニメ「ケロロ」

照井春佳、松井恵理子、吉田有里、羽多野渉らより最終回コメント到着!TVアニメ「未確認で進行形」

井口祐一、花澤香菜、四宮豪、佐藤利奈らよりコメント到着!TVアニメ「僕らはみんな河合荘」


03月23日(日曜日)


AnimeJapan20142日目、最終日っ。

今日はステージイベントが中心で、急ぐ必要はなかったのですが、最初に参加するのが9時に始まる「K/蒼穹のファフナーEXODUS」なので、起きる時間が昨日とあまり変わらなかったり。(^^;;
眠い目をこすりステージに向かいます。

イベントは「K」「蒼穹のファフナーEXODUS」チームで別れ、各作品にちなんだ問題を解答していくというもの。
正解意外にも、司会の鷲崎健さんが気に入った解答(いいボケ)だったら点数が入ります。

ところが出演者も眠かったのか、ペンが進まなかったり、いいボケが浮かばなかったり、そもそも誰も正答しようとしなかったり。
結果、1問だけ正答を出した「蒼穹のファフナーEXODUS」の勝利となりました。

ボケが多すぎてお互いの作品があまり分からなかったり、イベント終了が押してイライラしていそうなわっしーが見られたりしましたが、総じて“面白い”イベントでした。
もう終了、と言っているのに、angelaのatsukoさんが歌い出したときにはどうなることかと思いました。(^^;;

次は急いで「ミス・モノクローム-The Animation-」ステージへ。
館を跨いでの移動なのに、5分も移動時間はありませんでしたが、多少の余裕を持って客席へ。

司会は続いてわっしー、登壇者は井上喜久子お姉ちゃんに、堀江由衣ちゃん。3分の2が、今さっきステージ上で見ました。(^^;;
肝心のミス・モノクロームちゃんですが、ダブルブッキングということで、スタートにはいませんでした。代わりといってはなんですが、ルンバのルーちゃんがステージに現れました。
2人の声優を置いてけぼりで、ルンバに目が行く客席。(^^;;

イベントは、モノクロームちゃんの原案から、今までの成長をアニメ本編を見つつ振り返るというもの。
喜久子お姉ちゃんがKIKUKOの服をイベントで着たことや、KIKUKOの設定が「アイドル・永遠の17歳」と知って青ざめるほっちゃんという話題もありました。(^^;;

そうこうしていると、モノクロームちゃんから中継が繋がります。
場所は・・・ドンドンと前に出た結果、地球の裏側(ブラジル)まで行っていました。

中継で「ポーカーフェイス」を歌うモノクロームちゃん。
現地での評判が良かったようで、もうちょっと頑張ってみるとのこと。いつになったら帰って来るやら。(^^;;

告知できるものはほとんどありませんでしたが、「白版/黒版購入者対象イベント」の発表はありました。
出演者が“井上喜久子/神田朱未/堀江由衣”(敬称略)ということで、「イベントが終わったら食事に行きたい!」(堀江)メンバーとのこと。
狭い客席でしたが、ほっちゃんは客席全体を意識しつつ、時には司会者を見ずに、客席を見ながら話していました。ちょっと嬉しい瞬間です。

次は今日のメイン、「悪魔のリドル 放送直前スペシャルステージ」
2人ずつ出演者が登場し、最後に司会役として南條愛乃ちゃんが登場します。
ナンジョルノを含めた13人、全員が黒い衣装で統一されていました。なかなか格好いいです。

(司会を除いた)12人が並んだこのステージ、どうなるかと思ったら、「告知の奪い合い」をすることに。
4人ずつの3チームに分かれますが、名称は「悪魔」「の」「リドル」チームの3つ。

三澤「やっつけじゃないですかー!?」

と抗議の声が上がるものの、このチーム分けでゲームは進みます。
ちなみにポイントは、ナンジョルノの気まぐれによって決定し、各チームがナンジョルノを褒め倒すシーンも。(^^;;

・暗殺!殺し文句対決!

チームで2人の代表が、“黒組BOX”から引いたキーワードを使って“殺し文句”を言うことに。
“殺し文句”といっても、「爆弾→妻が爆弾ハンバーグを使って待っている」「ハンマー→ハンマーとどっちが好き?」と、基本的に萌えセリフに走ります。

そんな中、「ナイフ」を引いた三澤紗千香ちゃんはヤンデレを披露。

南條「私、今の(ヤンデレ)好きだよ。」
三澤「(食い気味に)私のこと、好きですか?
南條「(引き気味に)・・・あ、うん・・・」

と、場を和ませて?いました。(^^;;

・南條先生からの謎かけ

ここではカイバ先生と違って、南條先生からの謎かけに答えるというもの。
「南條愛乃は○○に満ちている」「籠の中の南條愛乃を出すには?」「南條愛乃が永遠にできそうにないものは?」「南條愛乃が胸の中に秘めている野望は?」などと、ナンジョルノに関する問題ばかりです。
「なんか、私のパーソナル部分を見せてすいません。」(南條)

南條先生のプラス/マイナスの激しい得点の結果、「悪魔:400ポイント」「の:80ポイント」「リドル:260ポイント」と、“悪魔”チームが告知を行うことに。
告知の栄光を得られましたが、最後に「面白いポーズ」を披露することになる“悪魔”チーム。

ところが、「みんなでやろう!」の声で、13人が並んで面白いポーズを披露することに。(^^;;
最後に一言意気込みを言って、40分強のイベントが終了しました。

目当ての紗千香ちゃんは、解答を言うチームに、前に出るように進めたり、イベントを進める細かい気遣いが色々と見られました。
ステージの真ん中にいましたし、ナンジョルノとも絡んだ機会が多かったので、影ながら表ながら目立ったのではないでしょうか?(^^;;

本命が終わって、あとはぶらぶら。
すみぺのお渡し会を見ていたら、最後の挨拶・一本締めを見ることが出来たり、スタチャのすみぺステージを参加券外で見たり・・・あ、すみぺばっかりだ。(^^;;
まだ陽も高かったですが、疲れたので早々に帰りました。

帰り道は友人と話しながら、この3日間を振り返ったり。
色んな人が滞在した我が家ですが、他人の荷物がなくなり、すっきりした反面、ちょっと寂しい気持ちです。
それより何より、疲れました。(>_<) 早く寝たい・・・

【AnimeJapan 2014】中村悠一、早見沙織、雨宮天、巽悠衣子らが登壇!「魔法科高校の劣等生」ステージ

【AnimeJapan】井口祐一、花澤香菜、佐藤利奈、金元寿子らが見所を語る!「僕らはみんな河合荘」ステージ

【AnimeJapan】浅沼晋太郎、井口裕香、ブリドカットセーラ恵美が出演「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」

【AnimeJapan 2014】伊藤美来、三澤紗千香らが登壇!「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」ステージ


03月22日(土曜日)


今日からAnimeJapan2014が開催っ。

ファストチケットを手に持ち、一目散に向かうのはオープンステージ
ろこどるのステージが目標です!

色々な女性ファンとの交渉を経て、意外といいところに位置することが出来ました。(^^;;
イベントは、『ろこどる』ではお馴染みのミスティ氏。時間どおりにイベントはスタート。

伊藤美来ちゃん、三澤紗千香ちゃんはアイドルステージ衣装で登場。
アニメ化の話から少し時間が経っているので、アニメの話がメインとなりました。
また、今回は三ヶ月ゆい役が発表され、吉岡麻耶ちゃんが「流川市」と書かれたTシャツを着て登場。(^^;;

また、魚心くん、うーさーが登壇し、ステージに着ぐるみが2体という状態に。(^^;;
そんな中、3人で歌を披露することに。『ろこどる』初のライブは、市民なら歌える「流川市歌」でした。(^^;;

夏に放送開始、「マチ★アソビ」に吉岡麻耶ちゃんが出演、という新情報を発表して、時間どおりにイベントは終了しました。
紗千香ちゃんは、イベント中は常に客席を見渡して、1人1人をきちんと見回していました。
個人的には、紗千香ちゃんが見られたので由と出来るんです。(^^;;

メインイベントが終わった後は、ふらふらと会場を回ったり、みかこしのお渡しイベントを見ていたり、ステージイベントに参加したり。
なんだかんだで、目一杯「AnimeJapan」を楽しんでいました。

けど疲労は確実に身体に溜まっていたようで、疲労困憊・・・
明日もあるので、早く寝たい、というか寝るでしょう・・・Zzz・・・

『ゲームセンターCX』ファンが各地に集結! 『ゲームセンターCX3丁目の有野』発売記念イベントリポート

LiSAさんが登場した「ダルマの目入れセレモニー」レポ

【AnimeJapan】村川梨衣が主題歌を初生披露!「エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜」ステージ

上坂すみれさん、藤田咲さん、井口裕香さんがAnimeJapanに着任! アニメ『艦これ』ステージでアニメビジュアル初披露【AnimeJapan 2014】

【AnimeJapan】竹達彩奈・津田美波・浅野真澄・三上枝織・小松未可子ら出演「モモキュンソード」制作発表会

【AnimeJapan】加隈亜衣、佐倉綾音、久野美咲らが出演!「selector infected WIXOSS」&新作アニメ発表

【AnimeJapan】佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、内田真礼、佐藤聡美が出演!「ご注文はうさぎですか?」


03月21日(金曜日・祝日)


今日は完全な休日ー。

あまりに天気が良く、目覚ましより1時間早く起きて、布団&こまつ布団を干して、人心地。
あとは、アニメを観てのんびり。おー、休日っぽい過ごし方だ。(^^;;

で、夕方になり三澤界隈のR・Kzt氏が来訪。
ツイキャスラジオの我が家でやろう、という計画なのです。私は場所の提供と、構成作家。(^^;;

まあやることといったら、事前に来ていたメールの選別、ネットの詮索、笑い声の提供。(ぇ
初めての役割でしたが、とても楽しく果たさせていただきました。
たまに喋る気楽な役割です。(^^;;

他にもTk氏がゲストに来たりと、ワイワイと楽しい時間は過ぎていきました。
それで気が付けば『のうりん』が終わっていて・・・

あれ、明日って何時に起きるんだっけ?何時間寝られるんだろう・・・

北斗の拳:26年ぶり本編新作掲載へ

TVアニメ『きんいろモザイク』の続編制作が早くも決定。西明日香・田中真奈美・種田梨沙・内山夕実・東山奈央ら“Rhodanthe*”のスペシャルライブも開催

戸松遥、島ア信長、石原夏織らキャスト&スタッフが再集結!「あの夏で待ってる」新作アニメ制作決定!

4月3日(木)放送開始のTVアニメ『僕らはみんな河合荘』より、井口祐一・花澤香菜・四宮豪・佐藤利奈・金元寿子・小林沙苗らのキャストコメントが到着


03月20日(木曜日)


年度末も押し迫ってきた今日この頃。

我が職場にも、異動のお知らせがあったりなかったり。
私の元には何の知らせもなかったです。うすうす、いえかなり濃いめに分かってはいました。(^^;;

外部研修で1年のブランクがあるとはいえ、延べ13年目となるこの業務。
さすがに弛んできている自覚があります。「余人を持って代え難し」とは誇れる言葉ですが、サラリーマンにとっては困ったものです。

この人に託そうかな・・・と思っていたMts氏は現場に異動が決定。
来年度に来るであろう新しい人に、一から教えるのは骨が折れる・・・とサボっていたのがこの結果なのだから、一念発起しなければと思う次第であります。

あと10日後には新年度、という事実に実感がないので、当分はモヤッとした気持ちのままでいようと思います。(^^;;

富野監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」今秋公開 「THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」は来年春
『機動戦士ガンダム35周年プロジェクト』として『THE ORIGIN』、『Gのレコンギスタ』など、続々始動!

児童ポルノを共有するP2Pユーザーにメールで警告 ISP団体と警察庁が協力

CD再販制度の弾力運用状況をRIAJが公取委に報告。'13年アルバム平均価格は1,880円

世界の音楽市場レポート、海外では定額制配信が成長、日本の売上は大幅減

紙の本を買うとレジで電子書籍のクーポン自動発行 三省堂書店が本格サービス開始へ

PS4は(AV的には)意外に機能が少ない! 今買うべきはPS3!?

ああっ女神さまっ:藤島康介の長寿マンガ 四半世紀の連載に幕

「優しさを失わないでくれ」震災後も響くウルトラマンAのメッセージ

TVアニメ『未確認で進行形』がついにクライマックス。照井春佳・松井恵理子・吉田有里・羽多野渉らメインキャストより最終回アフレココメントが到着

明坂聡美が手作り感満載でお届けするニコ生「明坂聡美ノ今日ハ酷×電波局」レポート&インタビュー!

水樹奈々が芸術選奨文部科学新人賞を受賞!コメントも到着!第64回「芸術選奨文部科学大臣賞」授賞式


03月19日(水曜日)


公共料金の請求書が届く時期になってきました。

クレジットカード払いなので、淡々と使用量を見るだけの用紙だったりします。
私は使い方に波がないので、確認のために見るくらいです。

ガス代、電気代と来ましたが、どちらも使用量は昨年度比・前月比で減っています。
理由は分かります。家にいる時間が少ないんです。

2月はイベントが多く、特に2月15日からはゆかりんのツアーが始まり、土日に家にいた記憶が“ほとんど”ありません。
1日だけ、風邪で寝ていたのは記憶に新しいです。orz

3月も同じ流れなので、使用量は昨年度比で減るはず。
まあそれはいいのですが、来年は使用量が増えた!と驚くかも。
何処かにメモっておいた方がいいかも。(^^;;

「Suicaポイントクラブ」に大量ログイン試行92万件、一部サービスを停止中

JASRAC、楽曲利用の動画が投稿できる許諾済みサイトの一覧を公開

国土地理院、3Dプリンタで立体模型が作れる「地理院地図3D」提供

「デスクで一年戦争勃発」 ガンダム&ザク型はんこスタンド登場

7万人のファンが集結! ゲームの電撃 感謝祭2014&電撃文庫 春の祭典2014

竹達彩奈よりコメント到着!5thシングル「わんだふるワールド」が6月4日に発売!

日笠陽子4thシングル「EX:FUTURIZE」発売記念イベントオフィシャルレポート到着!

遠藤ゆりか、小倉唯、金元寿子がトーク&ミニライブを披露!『秋葉原ゼクストリーム2014. SPRING』

照井春佳、松井恵理子、吉田有里が作品愛や主題歌の裏話を語る!「未確認で進行形」インタビュー(前編)


03月18日(火曜日)


平日にコーヒーを飲むタイミングは決まっていて、朝食時・午前中・午後・夕飯後となっています。

今日は午前中に飲むタイミングを逸して、お昼寝はしたものの、午後の眠いこと眠いこと。
仕方ないので、いつもより早めに午後のカフェインを摂りました。

すると、いつもより時間の進みが遅く感じます。ちょうど午後のコーヒータイム分だけ。
そんなに正確に時を刻んでいるわけではないのですが、ちょっと面白かったです。(^^;;

また、最近は夕飯後はコーヒーではなくココアを飲むことが多いです。
疲れが溜まっていて甘いものが欲しいのか、賞味期限が切れた在庫に怯えているのか。(^^;;

やっぱりまだ、身体が正常じゃない気分です。
休みたいけど、完全休日の予定は当分無さそうです。(^^;;

日本ペンクラブ、児童ポルノ禁止法改定案に反対声明 漫画・アニメ対象は「表現の自由を著しく侵害」

最新のMicrosoft OneNote 2013が突如無償に 〜Mac版も無償で公開

新曲に金は出さない、持っている曲で満足……音楽の“有料聴取層”減少続く

3部作完結編!? ナポリタン味のガリガリ君が出るぞー!!

実写版パトレイバーで使用した実物大イングラムが豊洲に出動!

水樹奈々が宣伝担当!アニソンライブ見放題サイト「animeloLIVE!」4月1日オープン!

『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1巻記念イベント

「竹達・沼倉の初ラジ!」3/14番組リニューアル記念公開録音イベントレポート

種田梨沙、瀬戸麻沙美、日高里菜、葉山いくみが振り返る!「ストライク・ザ・ブラッド」発売記念イベント

奥井雅美、三森すずこ、三澤紗千香らが登壇!出演アーティスト第1弾も発表!『アニサマ2014』記者発表会


03月17日(月曜日)


我が家の伝統というほどではないのですが、忙しいときほど食べておけ、というのがあります。

終電→6時起き、休日出勤が続いた時期がありまして、ヘトヘトになって帰って来た私に、母がきちんと夕食を用意してくれました。
そのおかげか、倒れることなく乗り切ることが出来ました。

そして、昨日は1日で東京<−>福岡を1.5往復するという、ハードスケジュール。
前述の成功体験が記憶に残っていたので、ことあるごとにひたすら食べていました。

朝5時に起きて、100円相当のコンビニのパンを1つ。
空港に着いて、小さめのおにぎりを2つ。
秋葉原に着いて、ちょっと大きめのサンドイッチ。
また福岡に戻って、ライブ前にチーズバーガーセット。
ライブが終わって、空港でサンドイッチを少々。

さすがに食べ過ぎたかな?と思ったので、お昼はおにぎり×2に野菜一杯のお味噌汁といった質素なものに。
夕飯も野菜・魚中心のメニューにしてみました。

恐る恐る体重を量ると・・・先週金曜日と比べて、+0.3kg!・・・誤差ですね。(^^;;
まあ減るのも増えるのも怖いので、現状維持が一番OK!

巧妙なので注意、Google ドライブで作られた偽のGoogle Docsログインページ

かなり目立つ、三菱東京UFJ銀行サイトのセキュリティ注意喚起 不審なメールやウイルスに警告

ピザかハンバーガーか!? フレッシュネスの「ピザバーグ」とは

パトレイバー:実物大イングラム豊洲に立つ

悟空とルフィが渋谷で戦う!? 渋谷PARCO前に巨大フィギュアが登場!

7月ニコ動で世界配信、「セーラームーン」新作タイトルが「セーラームーンCrystal」に決定

池澤春菜、白石稔が登場!謎解きゲームイベント『漫画迷宮からの脱出』プレス体験会レポート

加藤英美里、後藤沙緒里、大久保瑠美のトークショーも!「劇場版プリティーリズム」熱唱上映レポート到着!

小林ゆう、相坂優歌が絶賛!!「アンジュ・ヴィエルュ」&「野郎ラーメン」コラボ発表会

12thシングル『漆黒のサステイン』を今井麻美さんが語るスペシャルインタビュー

上坂すみれ、春の陽気の百貨店屋上で“高度な遊び”に興ずる


03月16日(日曜日)


今日はイベントをハシゴしてみました。

朝一の飛行機で福岡→東京へ行き、電撃文庫創刊20周年 大感謝プロジェクトへ。
並び順は適当でしたが、友人と一緒に入り、思ったよりも見やすくいいところへ。女性率の高さも、身長的な意味で助かりました。(^^;;

イベントは、『デュラララ!!』10周年の情報あれこれ、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』あれこれなど、情報てんこ盛り。
おかげで司会進行のうえむらちかちゃん、三澤紗千香ちゃんがかなり慌てた感じで進行していました。

時間が押したおかげでプレゼント企画はありませんでしたが、それでものんびりしている男性陣。
最後の最後に、うえむらちかちゃんに「ありがとにゃん♪」的な台詞を読ませます。(注:うぇぶらじ@電撃文庫参照)

恥ずかしがりながらも読むちかちゃん。大きな拍手が挙がりますが、矛先は紗千香ちゃんにも。
紗千香ちゃんは、時間が無いのを気にしていたのか、かなりさっぱりと「ありがとにゃん♪」を読みました。その代わり、読み終わった後に壁に頭を打ち付けていましたけど。(^^;;

終了時間10分押しで、イベントは終了。
最後のグダっとしたところまで、「うぇぶらじ」っぽかったです。あ、これ褒めてないです。女性陣は頑張ってた!あと、可愛かった!

それからまた飛行機に乗って、東京→福岡へ。
今度はゆかりんのライブです。これが間に合うんです。ライブ前に食事をする時間までありました。(^^;;

---
日時:2014年03月09日(日曜日)16:34〜19:53
タイトル:田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
場所:福岡サンパレスホテル&ホール
内容:ライブ

ステージは幕で覆われて、ステージを垣間見ることは出来ませんでした。
あと、場内のBGMは若い男性ボーカルのバンドでした。ツアーで一貫して同じだと思います。
今日も前日と同じく、2階・3階の両端に立ち見席が設けられていました。

時間になり、ライブスタート。
幕がスクリーンになり、数々の時計の針が動いているのが見えます。フルーツ柄が多かったです。

そして、スクリーンに図書館のようなところにいるゆかりんが登場。
今回は「恋のお話」ということ。「まだ恋を知らない、ある女の子のお話です。」

ゆかりんが扮する、ある女の子が一人でウサギの人形に話しかけています。

女の子「夜は寂しくってやだなぁ。ねえ、どうして喋ってくれないの?」
ウサギ「どうしたんだい?」

と、ウサギの人形が、唐突に女の子の呼びかけに応えます。
折角喋れるようになったんだから、お話ししようということに。

女の子「君は独りぼっちで寂しくないの?」
ウサギ「僕はそんなこと、考えたこともないなぁ。」

恋をすれば、寂しくならない・・・「恋を探しに行こう!」と、ウサギの力で小さくなります。

文字どおり幕が下りて、ライブスタート!
ステージは森の中のようで蔦が降りていました。その蔦に蝶が数羽留まっていました。
ゆかりん上の段から、は黄色のジャンパースカート姿でした。

「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」

ここでゆかりんは黄色の衣装の下から、青い衣装に早着替え。

「100 CARAT HEART」

ここで最初のMCに入ります。

田村「こんばんはー!」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりです!
 「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* supported by JOYSOUND」、福岡サンパレスホテル&ホール、2日目に、やって来ましたー!
 今日もたくさんの人が来てくださっていますね。座ってください。(^^;;」

田村「今日は客席に黄色い人がいっぱいいらっしゃいますね。
 (限定Tシャツの色を)心配していたんですけど、今日は、ね。幸の薄い黄色。カゲロウのような色で。
 (絵柄の)やっとゆかり姫も目が覚めたようで。
 黄色は“ひよこ”の色かと思ったけど、違うのかな?」

田村「何度も言いますが、“ひよこ”は博多のものです。
 ゲーマーズさん、今日も楽屋にお土産を置いてきてくれましたが、“博多通りもん”“ひよこ”でした。
 ひよこは“桜ひよこ”。限定品なんでしょうね。
 何度も何度も食べたことのある味ですが、やっぱり“通りもん”は美味しかったですね。・・・こういうと、“ひよこ”が美味しくないみたいな言い方になっちゃうけど、違いますよ。“ひよこ”も美味しかったです。
 “ひよこ”は口の中の水分奪われるね。パッサパサやね。」

田村「(東京の“ひよこ”とは)大きさが違う?比べたことないから・・・あ、持って帰ればいいのか。
 東京はゼリーとかある?プリン?・・・まあそんな“ひよこ”のこと、そんなに知りたいわけじゃないですから・・・」

田村「あと、“博多ぶらぶら”あるじゃん?(ライブの)翌日、“博多ぶらぶら”がなくなったという、あれ。(^^;;
 調子にのってんのかな?“博多らぶらぶ”ってのがあって。きっと美味しいんでしょうね。(^^;;」

田村「“博多ぶらぶら”は日持ちがしない印象があって、弟とお土産を買いに行ったとき、「けど、日持ちしないからなぁ・・・」って言ってたら、お店の人が「日持ちするように改良したとですよ。」って怒られました。「はい、すみませんでした。」
 博多の人は早口だから、怒っているように聞こえる。
 怒ってなかったんだと思う。昨日のラーメン屋さんも。ゆかり、何もしてないもん!
 “ぶらパイ”ってのもあって・・・まあ、この間、博多の街から消し去ったので、もういいでしょ。(^^;;」

田村「“かすたどん”って何?長崎?
 あれだよね。夜になると輝いている、“萩のアレ”だよね。
 クリームがしっとりしているんですが、ゆかりは“萩のアレ”の方が好きでした。(^^;;」

と、ここで客席からくしゃみが聞こえます。

田村「花粉症ですかね。若しくはPMなんちゃら・・・
 この(会場が)曇ってんのは、PMなんちゃらじゃないですよね?
 そんなアレじゃないですよね?お母さんが「最近は晴れてるのに、青空が見えなくて。PMのアレのせいで。」って。」

田村「ま、そんな福岡事情・・・楽屋でもアレ、アレですよ。「アレのアレが、アレで・・・」アレしか言ってません。便利な言葉ですね。
 では次のアレに。(^^;;」

次のアレに進みます。(^^;;

「Cutie♡Cutie」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」

このゾーンは、衣装と共に照明も“青い”ゾーンでした。
ゆかりんは退場し、映像のコーナーに。

小さくなった女の子が、本を読みます。
どうも「純愛レッスン」の歌詞が書いているようです。(^^;;

もっと「恋」を知ろう!と、本の世界から、雪の世界に移動します。
雪の世界ではクマ(?)が「恋をしていると、こんな世界でも暖かくなるもの」とアドバイス。

恋が・・・実る?果物みたいという女の子。
今度はクマが「Moonlight secret」の歌詞を引用して「3回願って足りないなら、10回でも願おう」と、「恋」を説明します。

続いて、動物園のような世界に。檻の中にサイがいます。
サイ曰く「恋は熟すもの」。熟しなかったサイの恋は、赤くなりきらなかったリンゴのようとも。
サイがゆかりんに毛糸を渡すと、あやとりの世界に。

そしてゆかりんが、裾の長いピンクのドレスで登場。

「ひとりあやとり」

歌い終わって歓声の中、次のコーナーをスタッフが用意しています。

田村「はい、「ひとりあやとり」を聴いていただきましたー。」

と、ステージのセッティングをしているスタッフの1人に、どう見ても“女装”の人間が。

田村「・・・なんかね。リハーサルの時にね、急に出てきたんですよ。
 あれ、今だけじゃなくてずっとあの格好なんですよ。」

田村「ゆかりの楽屋の隣に、衣装の楽屋があるの。キャッキャキャッキャ盛り上がってて、(スタッフの)石岡さんを行かせたら、戻ってこないの。
 戻ってきた石岡さんが、ニヤニヤと「大変なことがありました。」と。」

田村「スタッフの中に女装の人がいると。
 もし打ち明けられずに悩んでいたら・・・妻子がいる身で、奥さんと子供に会っていない身なのに。
 それがみんなにバレたらどうしようと。だからこれはバラしちゃいけない、と思って石岡さんにシーッ!って箝口令を引いたの。」

田村「そしたら、リハーサルで「大きなスクリーンが見られるのが最後だから、見てくださいよ。」って言われるの。
 え、今日で最後じゃないでしょ?武道館あるじゃん?って。
 それでも見ようとしたら、「いや、そんな前じゃなくて、もうちょっと後ろで・・・」って言われるの。」

田村「そしたらあの(女装の)人がノコノコと・・・みんなにバレちゃう、どうしよう!・・・と思っていたら、全部仕込みだったんだって。
 女装癖もなく。ゆかり、本気で心配したのに。
 びっくりしましたよー。「どんな服でも着こなせます。」って、とんだサプライズです。そんな感じで仲良くやっています。」

田村「今言ったからといって(女装の)「かずこ」さんはあの格好を止めることもなく。
 ちなみに別の会場で、ゆかりがガチでファンの人と見間違えた人です。」

田村「今日で巡業は終わりなわけで。短かったなー。
 さいたま、さいたま、武道館、武道館を除くと8公演であって、名古屋とか福岡とかは2daysで。
 色んな事があって、日記に留めておこうかと。みんなの思い出も「かずこ」の想い出と共に。(^^;;
 ゆかりの衣装を描いてくれる人も、「かずこ」さんをよろしくお願いしまーす。(^^;;」

他人のことを本気で心配する、ゆかりんの優しさが伝わるエピソードですね。
それにしても、「かずこ」さんはインパクトが大きかったです。ごついお兄さんがサングラスをかけて、スカートを履いているんですから。(^^;;

ここで2曲、アコースティックコーナーに。

「Papillon」
「恋のチカラ」

「恋のチカラ」では少なからず、会場からどよめきが上がりました。ちょっとびっくりするくらいの。
いい曲なので、これからはちょいちょい歌われて欲しいものです・・・って曲がいっぱいありますね。(^^;; 贅沢な悩みです。

続いて映像に。ここはあやとりの世界。色んなあやとりがあり、女の子が説明します。
でもあやとりは一人で出来るものばかり。「恋って寂しいときがあるのかも。」

ここら辺から、ウサギと女の子がお互いをディスり合います。(^^;;
そして果物の世界に。ゾウがいましたが、ウサギはゾウが苦手の模様。
ゾウは恋をフルーツで例えますが、今回は「パイナップル」。敵を寄せ付けない、強い皮を持つ、強い恋だと熱弁します。
ウサギ曰く「ほら、こん棒のようにも使えるしね。」と、今日はウサギのコーナーでした。(^^;;
ゾウの導きにより、女の子は色んな恋を探しに行くことに。

ゆかりんは、アジアンテイストな赤いジャンパースカートで登場。腰に付けた透明な布(語彙不足で失礼orz)が、異国情緒を強めます。

「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」

来ました、松井五郎さんゾーン!固まって3曲も聴けて大満足っ。
続いて桃色男爵の演奏を挟み、ピンクのジャンパースカート姿でゆかりんが登場。

「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「シュガーチューン」

ここから映像コーナーに。
『第1話 クルピヨン参上』というタイトルで、ドラマが始まります。

ドラマでのゆかりんは、お菓子屋さんに桃のケーキを買いに来ました。でももう無くなったとのこと。「大人の事情で。」
と、外から女性の叫び声が聞こえます。
ゆかりんが慌てて駆けつけると、「孫の太郎を連れ去られた」とのこと。見ると、怪人と戦闘員らしき人たちが子供をさらっています。

怪人は“悪の組織 JJ団”の怪人とのこと。
「子供に「大人の事情」を教えて、世界を征服してやる!」という野望の元、子供を誘拐した模様。

そこにゆかりんが立ち向かいます。「こっちにだって、“乙女の事情”があるのよ!」と、“乙女戦士 クルピヨン”に変身して、怪人を倒します。
最後にエンディングが流れましたが・・・「つづく?」とのこと。
倒れるところにマットがある、収録は日が暮れるまで、と“大人の事情”まみれのこのドラマ、つづきが気になります。(^^;;

そして、今回のCMは

  • クルピウェイ:88万9,624円
  • JJ団変身マスク:380円

でした。そろそろCMも一巡して、同じものが出始めました。
それにしても、変身マスクの安さと言ったら・・・(^^;;

そして、ゆかりんはグリーンの衣装で登場!

「秘密の扉から会いにきて」

曲の冒頭で金とピンクのテープが発射!曲のテンションのまま、ゆかりんがMCに入ります。

田村「はーい、「秘密の扉から会いにきて」を聴いていただきました。
 はい、今日は福岡の2日目ですが、ゆかりんは当然のことながらホテルに泊り、部屋が乾燥するから備え付けの空気洗浄機能付きの加湿器と、持ってきた加湿器を床に2つ、お風呂のお湯を溜めるポットのお湯を沸かしたままにする。
 それでも朝起きたら、「ん・・・んんん。」ってなって。」

田村「床の2台は、「水はないけど湿度が・・・」ってなってて、大きいのは「湿度70%以上」って。
 テレビの横に鏡あるじゃん。あれが曇って何も見えないの。
 慌てて窓を開けようとしたら、カーテンを開けたら、結露がポタポタポタ・・・
 窓がなかなか開かないやつで。ボタンを押して、押したら戻らないやつ。
 それでも頑張って15度くらい開けて、エアコンも付けてないのに、熱帯雨林みたいに。あの身体の状態は何なの?」

田村「今日も多分、熱帯雨林みたいになっちゃうんだろうなー。
 部屋中に濡れタオルとかしてればいいのかな?怖いよね、その状態。(^^;;」

田村「当然のことながら“のどぬ〜るマスク”はしてます。
 口呼吸してるんじゃね?って、“ブリーズライト”してます。」

田村「東京の部屋にも加湿できるのが6台ありまして。
 新しく買った加湿器がすごくて、iPhoneで操作できるの。外にいたときに「あー、スイッチ切るの忘れた。」って時に、切れるんだよね。
 あいつ、喋れるんだよね。同じ事しか喋れないけど、割と愛想悪い感じで。」

田村「新しいスタジオにも(上記の加湿器が)あるんだけど、女子どもが群がる群がる。
 ゆかりもその中にいて、いきなり喋り出したから、「ちょっとノイズが入るじゃん?」って思っていたら、外で音響監督さんがiPhoneをポチッと。
 可愛いというか、騙されて買った壺というか。」

田村「春来てる?・・・これ、比喩じゃないけど。
 春は来ないですねー。受け入れ体制は万全なんですけど。(^^;;」

と、ここで客席の男女に目が行くゆかりん。
たまたまなのか、カップルなのか、「分離線を引いて!」とお願いします。あ、「ホモォ」もいましたね。(^^;;
そして、噂のオークション出品席にも言及します。(^^;;

と、青い“神楽坂ゆか”のTシャツを着ている客を見つけます。

田村「全然大丈夫です。ゆかりもゆかたんも、同じようなものです。(^^;;
 (別の客席を見て)オペラグラスを使うんですか?いいですよ。ゆかりは、舞台でオペラグラスは使わない派です。全体が見たいんで。
 ・・・そこは立ち見ですか?元気ですかー?・・・疲労感がありますね。(^^;;」

ここのMCでは、ステージを左に右にと移動して、客席をまじまじと見る機会が多かったです。
ただ、問題が。

田村「次の曲にうまく繋げられない・・・
 えー、僕たちの旅はもう終わりだよ。」
(客席「えーっ。」)

と謎の繋ぎから(^^;;、曲へ。

「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」

一旦ゆかりんが退場し、スクリーンにセーラー服の神楽坂ゆかちゃんが映ります。
今日の果物は「パイナップル」。今日もゆかたんは博多弁全開です。
pineapple=pine+appleなので、「ぱいなぽー」で客席とコール&レスポンスします。「イエス、イエス、イエス、イエス」と、途中から外国人風なキャラに。(^^;;

ここから、神楽坂ゆかちゃんによるメンバー紹介に。
桃色メイツ(4人)、桃色メイツJr.(8人)、桃猫団、桃色男爵の順番。
今日の桃色男爵は、

  • ドラム:イーグル
  • キーボード:うるるん
  • サックス:GOD
  • ギター:JACK
  • ベース:まさにゃん

という布陣でした。
「今日のパフォーマンス」JACKが「おどるポンポコリン」の一部を披露してくれました。本物だ!
そして、ボーカルのゆかりんが紹介され、黒と白のチェックの衣装で登場します。神楽坂ゆかちゃんとの掛け合い?もありました。

田村「・・・あー、キャラが崩壊していますよね?」

ゆかりん的にもそう思いましたか。(^^;; そして曲に。

「candy smile」
「Cherry Kiss」
「You & Me」
「Fantastic future」

「どうもありがとございました!」と声を残し、颯爽とステージを後にします。

---アンコール
いきなりゆかりんが登場するのではなく、映像から始まります。
色んな恋を感じた女の子。

情熱的に燃え上がる恋。
優しさよりも激しい恋の形。
嘘をついてしまうほど悲しい恋。
孤独を感じ、それを隠そうとしてしまう恋。
温度を感じ、始まりを感じる恋。

どれもフルーツのように色々な甘さや堅さを持っていて、どれ一つとして同じものはありませんでした。
恋に出会うと新鮮で、悲しくて、嬉しくて、戸惑ってしまいます。
そして、同じところをぐるぐると回っているような、そんな感覚に陥ってしまうのです。
それでも私は、恋をしたいと思っています。
どうか螺旋の先に素敵な未来がありますように。

と、ゆかりんが黒のライブTシャツ姿で登場します。

「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」

「fancy〜」では、バズーカを発射してティモうさを客席に運んぶことも。
掛け合いでは、福岡らしく「みんなすいとー!」でしたっ。

田村「はーい、アンコール、どうもありがとうございます。
 今日は時間が過ぎるのがあっという間ですね。
 みんな帰れるね。・・・新幹線?・・・飛行機?・・・じゃあ早く帰ってください。(^^;;」

田村「今回の博多ライブでは博多弁が出ませんでしたね。
 身も心も東京に置いてきたので・・・置いてきたら喋れんと。(^^;;」

田村「にわかせんべいに書いてあることが分からんと。「ござる」って。
 ・・・オタクじゃないよ。「デュフフ、ゆかりんの生足たまらんでござる。」

田村「もうゆかりは博多を捨てたやけん。博多弁の役ってやったっけ?」
(客席「むろみ!」)
田村「むろみ?川の名前?ゆかり、吐瀉とかしたことないし。」
(客席「えーっ。」)
田村「「えーっ。」って低いトーンで言われた。覚えていますよ。あんな酷い作品。(褒め言葉)ですよ!

田村「ライブって基本土日じゃん。ゆかりは平日のこともありますけど。
 土日で福岡やると、福岡の番組やらんのね。(キー局の再放送ばかりで)なかなかね、見れんのね。
 朝も点けてみたと。何かやっとんの?ってKBC点けたら、「報道ステーションSUNDAY」やってて、「あーこれか、撮っとうやつや。」って。」

田村「博多弁になると早口になると。別に怒っとらんよ。
 ごめんね、ここは博多やから、東京の人は気配を消して。この時は。(^^;;」

と、最後の最後で博多弁が出まくりました。(^^;; これぞ博多公演!
そしていよいよ、最後の曲に。

「W:Wonder tale」

曲の最後で「どうもありがとーーー!!!」で締めます。
「ありがとうございました。」と言って一列に並・・・ぶのですが、結構時間が過ぎていることもあってか、ネコの寸劇は比較的短めでした。改めて全員で一礼。
みんなをゆかりんが見送って、ステージに1人残ったゆかりんが、客席に手を振りに行きます。

田村「今日は本当に、ありがとうございました。
 福岡2日目、ちかっぱ(訳:とっても)楽しかったー。
 また戻って来れたらいいなと思いよるけん、また福岡でやることがあったら、また遊びに来てください。」

田村「あと、博多ぶらぶらを買うときは注意してください。
 ・・・まあいいか。1日だけやろ?みんな説明しとるやろ?
 それも良かろ。地域に貢献。(^^;;
 今日は本当にありがとうございました。またね♡」

と言って、ゆかりんは投げキッスをしながらステージを後にしました。

福岡2日目、昨日とは違って、客席からの声も少なめで、ゆかりんの博多弁は多めで、でも汗の量は同じくらいでした。(^^;;
最後あたりのMCが、内容がないのにダラダラと時間を伸ばそうとする客席にイラッとしましたが、それ以外は素晴らしい公演でした。
これで、このツアーでの遠征も最後!と思うと、感慨深くなります。そして脚の疲労が早速襲ってきています。(^^;;

セットリスト:
(映像)
「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」
「100 CARAT HEART」
(MC)
「Cutie♡Cutie」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」
(映像)
「ひとりあやとり」
(MC)
「Papillon」
「恋のチカラ」
(映像)
「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」
(メンバー演奏)
「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「シュガーチューン」
(映像:クルピヨン)
「秘密の扉から会いにきて」
(MC)
「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」
(神楽坂ゆかによるメンバー紹介)
「candy smile」
「Cherry Kiss」
「You & Me」
「Fantastic future」
---アンコール
(映像)
「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」
(MC)
「W:Wonder tale」
---


03月15日(土曜日)


西へ東へ、今週末は博多2days!

飛行機でばびゅーんと飛んできました。
お昼頃に到着して、まず博多ラーメンを食べます。これで今日の予定の半分は終了です。(^^;;

ホテルのチェックイン時間まで友人と喫茶店でお喋りして、ホテルに荷物を置いて、ちょっと休んで現地へ。
意外と嫌いじゃないです、こういう時間の過ごし方。(^^;;

---
日時:2014年03月15日(土曜日)18:33〜21:49
タイトル:田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
場所:福岡サンパレスホテル&ホール
内容:ライブ

ステージは幕で覆われて、ステージを垣間見ることは出来ませんでした。
あと、場内のBGMは若い男性ボーカルのバンドでした。ツアーで一貫して同じだと思います。

また、本公演は立ち見席があり、2階席・3階席の左右の端が立ち見席になっていました。
ただし、今日はゆかりんが立ち見席に触れることはありませんでした。

時間になり、ライブスタート。
幕がスクリーンになり、数々の時計の針が動いているのが見えます。フルーツ柄が多かったです。

そして、スクリーンに図書館のようなところにいるゆかりんが登場。
今回は「恋のお話」ということ。「まだ恋を知らない、ある女の子のお話です。」

ゆかりんが扮する、ある女の子が一人でウサギの人形に話しかけています。

女の子「夜は寂しくってやだなぁ。ねえ、どうして喋ってくれないの?」
ウサギ「どうしたんだい?」

と、ウサギの人形が、唐突に女の子の呼びかけに応えます。
折角喋れるようになったんだから、お話ししようということに。

女の子「君は独りぼっちで寂しくないの?」
ウサギ「僕はそんなこと、考えたこともないなぁ。」

恋をすれば、寂しくならない・・・「恋を探しに行こう!」と、ウサギの力で小さくなります。

文字どおり幕が下りて、ライブスタート!
ステージは森の中のようで蔦が降りていました。その蔦に蝶が数羽留まっていました。
ゆかりん上の段から、は黄色のジャンパースカート姿でした。

「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」

ここでゆかりんは黄色の衣装の下から、青い衣装に早着替え。

「100 CARAT HEART」

ここで最初のMCに入ります。

田村「こんばんはー!」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりでーす!(^^;;
 「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* supported by JOYSOUND」、福岡サンパレスホテル&ホールに、やって来ましたー!」
(客席、歓声)
田村「・・・なんかちょっと怖いですね。名古屋ばりの怖さがありますね。(^^;;」

田村「今日は結構大きな会場ですね。
 いつ来たの?「Princess a la mode」?これ、ツアーだったんだね。「12月31日」ということは・・・カウントダウン!
 「I love rabbit」は・・・北九州か。・・・ちょっと記憶が段々と薄らいでいって・・・“ゆかペディア”から消え去って・・・」

田村「1年半?ぶり?くらい?の?福岡です。(^^;;」
(客席「おかえり!」)
田村「「おかえり!」って言うけどさ、福岡の人?・・・ほらほら。
 九州の人?・・・あ、ゆかりの中では山口県まで九州だから。(改めて)九州の人?・・・山口足してもあんまり増えなかった。
 ということは、ちょっと、九州以外の人が奇声を発しているんですね。」
(客席「Fuuー!!!」)
田村「これは褒めていないんですね。(^^;;」

田村「・・・暖かいね。
 昨日ね、東京寒くなったの。九州も?
 弟に・・・今、日本すごい技術が進んでいるから、ビデオチャットで話したんだけど、「福岡寒いと?」って聞いたら、「明日からは暖かいと。」
 もう何着ていいか分からないから、腕が寒い。

田村「もう暖かいの?桜咲いたの?梅咲いたの?え、太宰府の梅咲いたの?・・・太宰府好きなの?
 ・・・前の(ツアーの)時、太宰府に行ってきたんだけど、分からないねー。何乗っていいか。
 ゆかり、業界人だから、タクシーで行ったの。・・・まあ子供の時に思っとったんよりすごい狭かったねー。
 お店のところは広いけど・・・みんな行ったの?」
(と、多くの手が挙がる)
田村「なんでそんな行っとーと?」

田村「ソフトクリームが美味しいって聞いて食べたら、すごい普通の美味しさだった。パーキングエリアにあるやつと同じくらい。
 まあゆかり、福岡の想いで無いけど。一番新しいのが2年前という。(^^;;」

帰省となると、福岡と言うより実家の想い出になりますからね。
幼少期は、長い休みになると福岡に帰省していた身として、分かります。

ゆかりんは話しながら左へ右へと、客席を見渡しながらのトークでした。

「Cutie♡Cutie」
「Moonlight Secret」
「アジュールの実」

このゾーンは、衣装と共に照明も“青い”ゾーンでした。
ゆかりんは退場し、映像のコーナーに。

小さくなった女の子が、本を読みます。
どうも「純愛レッスン」の歌詞が書いているようです。(^^;;

もっと「恋」を知ろう!と、本の世界から、雪の世界に移動します。
雪の世界ではクマ(?)が「恋をしていると、こんな世界でも暖かくなるもの」とアドバイス。

恋が・・・実る?果物みたいという女の子。
今度はクマが「Moonlight secret」の歌詞を引用して「3回願って足りないなら、10回でも願おう」と、「恋」を説明します。

続いて、動物園のような世界に。檻の中にサイがいます。
サイ曰く「恋は熟すもの」。熟しなかったサイの恋は、赤くなりきらなかったリンゴのようとも。
サイがゆかりんに毛糸を渡すと、あやとりの世界に。

そしてゆかりんが、裾の長いピンクのドレスで登場。

「ひとりあやとり」

歌い終わって歓声の中、次のコーナーをスタッフが用意しています。

田村「はーい、「ひとりあやとり」聴いていただきました。
 みなさんは今日、福岡でラーメン食べましたか?
(大きくない声で「はーい」と声が上がる)
田村「まあそんなもんですよね。
 ゆかりもどっちでも良かったんですけど、食べました。
 お店の前に行った時点で“けもの臭”ですよ。食べてると(臭いは)そんなんでもないんですが、髪の毛が・・・」

田村「やっぱり細麺ですよねー。縮れたのはちょっとねー。
 どうせみんな、それぞれのところの行くんでしょ。」
(客席「何でもいいよー。」)
田村「「何でもいいよ」はないんじゃない?主体性がない。

田村「餃子が食べたかったんだけど、餃子がなくて、それより店主が怖くて。
 前にメンバーが入ってて、「何頼んだんですか?」って聞いたら「注文後で取りに来るんで!」
 いや、そういうことじゃなくて、何にしたかを聞こうと・・・「注文後で取りに来るんで!」
 もうゆかりの心はシャットダウンです。
 カウンターに入ったんですけど、独房かと思いましたよ。」

田村「で、携帯を出したら叱られるんですよ。やることないじゃん。
 ゆかりがやったことは、「エアパズドラ」です。すぐ飽きましたよ。」

田村「事前に情報を得ていたんで、スープから飲みました。「スープから飲め。怒られる」と。
 そうしたら、(スタッフの)石岡さんが気を使って、箸を取ろうとするんですよ。「石岡さん、それじゃなくて、まずスープから!スープから!」」

田村「美味しかったですよ。美味しかったんだけど、心を閉ざしがちでしたね・・・
 いやー、もう生きた心地がしなかった。
 SNSでそんな報告をしたら、「僕はその店でラーメンを食べる前に追い出されました」って、実際に追い出されるんだーって。
 というわけで、生半可な気持ちで博多のラーメンは食べないでください。
 ゆかりも怒られていないんだよ?」

田村「ちなみに前回、(スタッフの)御沓さんが叱られると・・・その前に、(スタッフの)ぴーたんが首から提げた携帯を叱られ、御沓さんが「お客さん、ガム」
 スープの味を味わってもらうために、ガムを噛んでいては・・・ということなんでしょうけど。」

田村「・・・あの、美味しかったです・・・美味しかったです。
 生きた心地がしなかったです。でも、店主はぐいぐい来てたんだけど、「エアパズドラ」分からなかっただろうな。
 あの娘は腕が痒いのかな?くらいにしか思われなかったと思います。」

田村「さあ、全く関係ないですが、アコースティックコーナーです。」

と、やや唐突にアコースティックコーナーに。(^^;;

「レリーフのひとかけら」
「Jelly fish」

ここに来て、「Jelly fish」が初披露!まだまだ歌う曲があるようです。
曲名をゆかりんが言ったとき、少なからず会場からどよめきが上がりました。このコーナー、油断できません。
曲自体は、ピアノソロとゆかりんの声のみ、という音色の少ないアコースティックで、私の好きなタイプで感動しましたっ。

続いて映像に。ここはあやとりの世界。色んなあやとりがあり、女の子が説明します。
でもあやとりは一人で出来るものばかり。「恋って寂しいときがあるのかも。」

ここら辺から、ウサギと女の子がお互いをディスり合います。(^^;;
そして果物の世界に。ゾウがいましたが、ウサギはゾウが苦手の模様。
ゾウは恋をフルーツで例えますが、今回は「いちご」。いちごは甘酸っぱく、可愛らしい恋、と説明します。
すると女の子が「じゃあ、とんこつは?」と尋ねます。困ったゾウ、「・・・癖のある臭いと裏腹に、うまみのぎっしり詰まった・・・」「ラーメンね!」「そう、ラーメンのように長く続く恋だ。」とギャグコーナーになりつつあります。(^^;;
ゾウの導きにより、女の子は色んな恋を探しに行くことに。

ゆかりんは、アジアンテイストな赤いジャンパースカートで登場。腰に付けた透明な布(語彙不足で失礼orz)が、異国情緒を強めます。

「LUNATICA MARE」

と、ここでアクシデントが。
前述の映像コーナーで一時的に降りていたスクリーンが上がらず、ゆかりんが登場したものの、スクリーンの裏という事態に。
スクリーンの前に出るほど場所はなく・・・と、間を開けて無事にスクリーンが上がりました。

「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」

来ました、松井五郎さんゾーン!固まって3曲も聴けて大満足っ。
続いて桃色男爵の演奏を挟み、ピンクのジャンパースカート姿でゆかりんが登場。

「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「ラブラブベイビーハッピースター」

ここから映像コーナーに。
『第1話 クルピヨン参上』というタイトルで、ドラマが始まります。

ドラマでのゆかりんは、お菓子屋さんに桃のケーキを買いに来ました。でももう無くなったとのこと。「大人の事情で。」
と、外から女性の叫び声が聞こえます。
ゆかりんが慌てて駆けつけると、「孫の太郎を連れ去られた」とのこと。見ると、怪人と戦闘員らしき人たちが子供をさらっています。

怪人は“悪の組織 JJ団”の怪人とのこと。
「子供に「大人の事情」を教えて、世界を征服してやる!」という野望の元、子供を誘拐した模様。

そこにゆかりんが立ち向かいます。「こっちにだって、“乙女の事情”があるのよ!」と、“乙女戦士 クルピヨン”に変身して、怪人を倒します。
最後にエンディングが流れましたが・・・「つづく?」とのこと。
倒れるところにマットがある、収録は日が暮れるまで、と“大人の事情”まみれのこのドラマ、つづきが気になります。(^^;;

そして、今回のCMは

  • クルピマスク:9,624円
  • クルピリコーダー:2,345円

でした。なんか細かい数字です。(^^;;
そして、ゆかりんはグリーンの衣装で登場!

「秘密の扉から会いにきて」

曲の冒頭で金とピンクのテープが発射!曲のテンションのまま、ゆかりんがMCに入ります。

田村「はーい、「秘密の扉から会いにきて」を聴いていただきましたー。
 ・・・ちょっと、“秘密の扉”が開かなかったことも、ごめんなさい。
 でも開いたときに「やっと会えた!」って思いました。」

ちょっとびっくりしましたが、アクシデントは想い出の一つになりますし、ゆかりんのこの言葉が聞けたから満足です。(^^;;

田村「地方の・・・東京じゃないところのライブがあると、“あるある”を送ってもらうんだけど、“福岡あるある”はゆかりにとって、それが当たり前過ぎて分からない。
 『アメトーーク』見てたら、ちょうど“福岡あるある”やってて、「全部言うなよ!」って。
 『ケンミンショー』とかもやってて・・・「やー!」ってあるよね?あれって立つとき言うの?座るとき言うの?(と、ステージにしゃがむゆかりん)
 ゆかり、東京の人だから分からないけど。」

田村「あとなんだっけなー・・・」
(客席「教えてー。」)
田村「テレビを見てたら、やるんじゃないですか?
 あと、喋るときに「ですね」って言う。お父さんがよく言ってる。「はい、そうですね・・・いんしゃったですね。」」

田村「本人に聞いたら「丁寧に言ってるつもり。」って。
 でも「「ですね」を外せば、話し方が分からん・・・」
 (福岡出身の)うるるん言ってそう!(長崎出身の)JACK様は言う?」

と、ゆかりんがメンバー全員に聞いて回ります。上記の2人以外は関東出身なので、言う文化がないとのこと。

田村「ゆかりはですね!「ですね」って言わないんですよ。男の人が言ってるイメージ。
 まあ“福岡あるある”は誰からも送られてこず。ゆかり、福岡のことあんまり知らないんだよなー。
 屋台に行かないし、美味しいお店知らないし・・・美味しいお店って知ってますか?」

田村「ゆかりが知ってる福岡の美味しいお店は、「31アイスクリーム」
 味は(ツアータイトルになった)“キャラメルリボン”じゃないですか!・・・本当はミントですけどねー。
 綿菓子の“コットンキャンディー”
 すごい美味しくて、久々に復活したみたいで、食べてみたら「?」ってなった。美味しいんだけど、期待値が大きくて、「甘いですねー。」って感想。」

田村「「JOYFUL」って九州だっけ?山口?
 福岡のあれ(第一号店)は「ロイヤルホスト」
 東京の人はびっくりするけど、福岡には「デニーズ」ないの。一番近いのが神戸。まあゆかりの日本地図だから、ごちゃごちゃになってるけど。
 だから福岡の人は、デニーズのマンゴー食べたことないんだよ。
 ・・・さて、デニーズを探して旅に出るように、次の曲をお聴きください。」

いい感じに前振りが出来ました。(^^;;

「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」

一旦ゆかりんが退場し、スクリーンにセーラー服の神楽坂ゆかちゃんが映ります。
今日の果物は「いちご」。「いちごが有名らしいっちゃんね。」と終始博多弁でした。(^^;;
ここから、神楽坂ゆかちゃんによるメンバー紹介に。

桃色メイツ(4人)は1人ずつ、LOVE ME NOW!」の「となり同志リズムに〜♪」のフリをやって、最後に4人になりました。(^^;;
そして桃猫団、桃色男爵の順番。今日の桃色男爵は、

  • ドラム:イーグル
  • キーボード:うるるん
  • サックス:GOD
  • ギター:JACK
  • ベース:まさにゃん

という布陣でした。
「今日のパフォーマンス」うるるんが「若鷹軍団」の一部を披露してくれました。
そして、ボーカルのゆかりんが紹介され、黒と白のチェックの衣装で登場します。神楽坂ゆかちゃんとの掛け合いもありました。

田村「・・・会話が成立しているのか、いないのか・・・」

ゆかりん的にもそこは疑問でしたか。(^^;; そして曲に。

「惑星のランデブー」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」

「どうもありがとー!」と声を残し、颯爽とステージを後にします。

---アンコール
いきなりゆかりんが登場するのではなく、映像から始まります。
色んな恋を感じた女の子。

情熱的に燃え上がる恋。
優しさよりも激しい恋の形。
嘘をついてしまうほど悲しい恋。
孤独を感じ、それを隠そうとしてしまう恋。
温度を感じ、始まりを感じる恋。

どれもフルーツのように色々な甘さや堅さを持っていて、どれ一つとして同じものはありませんでした。
恋に出会うと新鮮で、悲しくて、嬉しくて、戸惑ってしまいます。
そして、同じところをぐるぐると回っているような、そんな感覚に陥ってしまうのです。
それでも私は、恋をしたいと思っています。
どうか螺旋の先に素敵な未来がありますように。

と、ゆかりんがピンクのライブTシャツ姿で登場します。

「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」

「fancy〜」では、バズーカを発射してティモうさを客席に運んでいましたが、2階まで届きましたっ。

田村「はーい、アンコール、どうもありがとうございます!
 はい、みなさん元気ですねー。(^^;;
 みなさん、これから何処で予約・・・あ、1人の人はコンビニあるから。何処のお店を予約しましたか?
(と、客席から色々な店名が挙がります)
田村「今聞いたお店には、絶対近づかないようにしましょう。

田村「入らなかったけど、近くを通ったらピンクの袋を持った人が、どんちゃん騒ぎをしている、ということがありました。
 あ、別に会ったからといって何にも無いですけど。」

田村「JOYFULよりロイホの方が行きたいね。好きやもんねー。
 あと好きなファミレスは・・・あんま知らないんだよねー。
 ということで、久しぶりの福岡公演ですけど、みなさんが楽しければそれでいいやって。」

と、客席に目を落とすゆかりん。あることに気付きます。

田村「今日の限定Tシャツって渋くない?
 Tシャツの色、増えないねー。ピンク、ちょっと違うピンク、青、ちょっと違う青、もうちょっと違う青・・・
 今日のはみんなの中学のジャージ。

と、ゆかりんが改めて客席を見ます。

田村「へー。色んなもの着てますねー。
 この色ねー、なんなんでしょうねー・・・可愛いですけどねー。(^^;;
 何色なんだろう?小豆色?
 小豆ということで、波の音を表現する小豆のように、楽しんでいただければ。(^^;;
 明日何色なんだろう?中間色なのかな?・・・当てたい。」

田村「(限定Tシャツは)ストーリーになってるんだけど、気付いた?
 このTシャツ、うさぎのTシャツだよね。3回くらい描き直してもらったのがあって、ゆかりがいない。そして「お前ら」(注:観客のこと)が映ってるって。
 「いや、あのー・・・ですね。(小声で)はっきり言わないといけないかな?「お前ら」外してください。
 だって、お前ら「お前ら」ですよ?
 まーこの先どうなるかなー。まあ気にならないんですけどね。(^^;;」

そしていよいよ、最後の曲に。

「W:Wonder tale」

曲の最後で「どうもありがとーーー!!!」で締めます。
「ありがとうございました。」と言って一列に並・・・ぶのですが、ネコの寸劇はほぼ無い状態でした。改めて全員で一礼。
みんなをゆかりんが見送って、ステージに1人残ったゆかりんが、客席に手を振りに行きます。

田村「今日は本当に、ありがとうございました♪とても楽しかったです。
 もし明日いらっしゃる方がいたら、明日もよろしくお願いします。
 今日で帰る人は、気を付けて帰ってください。ありがとうございましたっ!」

と言って、ゆかりんはステージを後にしました。

2daysの初日だからなのか、MCがちょっと淡泊な感じがしました。
けど楽しくて楽しくて、このツアーで一番汗をかきました。汗が床に滴るとは。(^^;;
そして、また新しい曲が披露されました。まだまだ奥の深いこのツアー、最後まで侮れません・・・

セットリスト:
(映像)
「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」
「100 CARAT HEART」
(MC)
「Cutie♡Cutie」
「Moonlight Secret」
「アジュールの実」
(映像)
「ひとりあやとり」
(MC)
「レリーフのひとかけら」
「Jelly fish」
(映像)
「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」
(メンバー演奏)
「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「ラブラブベイビーハッピースター」
(映像:クルピヨン)
「秘密の扉から会いにきて」
(MC)
「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」
(神楽坂ゆかによるメンバー紹介)
「惑星のランデブー」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」
---アンコール
(映像)
「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」
(MC)
「W:Wonder tale」
---


03月14日(金曜日)


今日は「3.14=円周率の日」!・・・らしいです。(^^;;
自分が覚えている50桁までを、思い出しがてら書いてみます。

3.14159265358979323846264338327950288419716939937510

最近は検索枠に「3.1415」くらい入力すれば、20桁くらいは自動的に入力されます。
便利な世の中になったものです。

今日は帰宅して、2h→電人☆ゲッチャ!→Gステと、ネット配信のはしご。
テレビじゃなくて、インターネットで番組を見られるのは、とても便利な世の中になったものだなぁ、と改めて思いました。

ただ、選択肢がありすぎて、見られなくなる機会が増えるのも本当のこと。
選択が大事なんでしょうねぇ。しみじみ。

Googleドライブの有料版が大幅値下げ 1TBは月額50ドルが10ドルに
Googleドライブ大幅値下げ〜100GB月額1.99ドルでOneDriveの半額以下に

EU、スマートフォンの充電規格をMicro-USBに統一へ

3月14日なので、久しぶりに「SuperΠ」を動かしてみた

880両収蔵の戦車博物館に行って戦車にまみれてきた!

太さこそ正義! バーガーキングの重量5倍ホットドッグに挑む

池澤さん&白石さんも参加した「漫画迷宮からの脱出」をレポート!

内田彩のコメント到着!「絶滅危愚少女」BD第1巻発売記念イベントオフィシャルレポート

StylipSが歌とダンスで爆撃!『Brand-new Style volume five “超新星爆撃”』レポート


03月13日(木曜日)


最近、困ったことが出来ました。
お昼に食べるものがない!

自分の平日の空腹サイクルは、

10時:空腹を感じ出す→10時半:お腹が鳴る→11時:お腹の音が止む→11時半:どうでも良くなる

となっていて、お昼休みが始まる12時には、あんまりお腹が空いていません。
そんな私には、セブンイレブンの「鶏そぼろ弁当」(398円)がちょうどいい量・・・でした。

今週の火曜日、いつものように「鶏そぼろ弁当」を探すと、ケースが変わった「鶏そぼろ弁当」を見つけました。
手にしてみると・・・明らかに小さい。値段もその分安かったですが。(378円?)

さすがにこの量だと、少なすぎます。その日は手持ちのお菓子を食べて、お腹の帳尻を合わせました。
「のり弁当」や「幕の内弁当」だと、私にはやや多く感じます。

セブンさん、なんで少なくしたかなぁ・・・

「楽天でんわ」の通話品質チェックに、1日限定無料キャンペーン

今月末オープンの羽田空港新ターミナルに行ってきた!

“大人ケンタッキー”……新形態店舗をオフィス街に出店

ひと折り行こうぜ! モンハンのモンスターを折り紙で再現してみた動画がすごい

「怪獣酒場」、3月14日より1年間の限定でついに地球人に開放(営業)! バルタン店長「我々のとりことなり、地球征服への協力をお願いする」

“画伯”小林ゆうも登場、タカラトミーアーツの新筐体発表会


03月12日(水曜日)


月曜日が休みだったので、曜日感覚がいまいちずれてる水曜日。

昨日は疲れを実感していたので、最寄り駅までの通勤路でしたが、今日は一駅先まで歩いてみることに。
でも、昨晩にiPhoneのOSをアップデートして寝るのが遅くなったこともあり、脚が重く感じられます。

筋肉痛はあまり無いのですが、肩が気持ち悪かったり、体力が全然回復していません。
そういえば、先週も同じだったような。あと2日、平日にいい感じに休まないと。

ちょっと困ったのが、風邪から回復して、夜更かしの癖が戻ってきたこと。
折角早寝の生活に馴染んできたのに・・・時間も身体も、もっと欲しいっ。

ヤフー、「3.11」検索による寄付額2500万円超に 上限500万円を撤廃
3月11日、256万8325人が「3.11」と検索、ヤフーは2568万3250円全額を寄付へ

Yahoo!地図、ガンダムの影やドクターイエローもくっきりの10cm解像度航空写真

ピンク色のバーガー、マクドナルドの「さくらてりたま」復活

太くて大きい……バーガーキング、重量5倍の極太ホットドッグ

那須ハイランドパーク、35周年記念で「機動戦士ガンダム」特別展を開催中! ザク整備工場の実物大展示など見所満載!

「ラブライブ!」公式痛車の納車式に潜入してきた!

金元寿子の狂気なおばあさんvs川上千尋のクールで最強な妹!「金元寿子のテラ娘屋」第6回レポート
金元寿子と川上千尋の番組終了後インタビューをお届け!ニコ生「金元寿子のテラ娘屋」第6回

南條愛乃、三森すずこ、原田ひとみらが全48曲を熱唱!『Milk Lariat Special2(Vol.6S)』レポート


03月11日(火曜日)


今日は「3月11日」。東日本大震災から3年が経ちました。

と、朝からテレビはそれ一色。
震災のことが風化するのはいけないですが、自分にとっては平日の朝なわけで。
朝は他のニュースだったり、天気予報だったり、鉄道情報が知りたいわけですよ。
で、オリンピックの時と同じく、MXテレビに救われました。感謝!

今日は朝から穏やかな晴天。
朝は寒かったですが、日中はそれなりに暖かくなったとか。3年前も晴れていた想い出があります。

黙祷をしながら、3年前も同じ机にいたなぁ、なんて感慨深く思ってみたり。
色々と思い返してみると、当時の気持ちを幾つか忘れていることに気付きました。

思い返すためにも、記念日はいい目安になるのかな、と改めて認識した一日になりました。

Google、ストリートビューでたどる「3月11日。あの日から3年。」

あの時、何をつぶやいた? 3.11から1週間のツイートを確認できる「Tweets 3.11」

「iOS 7.1」配布開始 CarPlay対応、指紋認証を改善
「iOS 7.1」公開、日本語男性のSiri追加、CarPlayや日本の祝日への対応も

米Twitter、非公開アカウントの非公開ツイートを読まれてしまうバグ

ゆうちょ銀に続き三菱東京UFJも、不審メールに注意!

加熱・水不要、常温保存可能な「ボンカレー」とライスのセット

藤子不二雄A生誕80年記念 「笑ゥせぇるすまん」など15作品1巻分無料公開

高さ2メートルの「Zガンダム」模型手作り 孫喜ばせようと8カ月…関心示さず

松岡禎丞、茅野愛衣、日笠陽子、田村ゆかりら出演!「ノーゲーム・ノーライフ」アフレコ潜入レポ公開!

AnimeJapanステージは来週!その前に、2月に開催したイベントのご感想をいただきました★ | 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。広報室BLOG

大久保瑠美のインタビューもお届け!DVD「声優ゆめ日記〜大久保瑠美〜」発売イベントレポート


03月10日(月曜日)


昨日は盛岡で一泊。

今日はお休みで、一日観光・・・ではなく、お昼過ぎには東京入り。
疲れていて観光どころではなかったのが、一つの理由。
もう一つの理由は、Live!エレうた!」の公開収録に参加するためです。(^^;;

福田パンを食べつつ、東京に到着。
さぞや暖かいだろうと思ったら、これまた寒い!寒い!何だったら盛岡より寒い!

そんな寒い中、色々と野暮用を片付けて、ふれあいホールへ。
まー女性の多いこと多いこと。というか、男性ペアが数えるほどしかいない!
ゲストの40mPさん、虹色オーケストラさんの影響力を、まざまざと見せつけられました。

収録も、40mPさんたちが入場すると、悲鳴に近い黄色い声援が上がります。
彼らの曲は初めて聞くのですが、ボーカロイド出身とは思えないくらい、90年代のJ-POPを連想させる、凝った音作りでした。
ぶっちゃけ好みです。(^^;;

目的の三澤紗千香ちゃんは、白色に花柄という春っぽいワンピースで、きれいな脚がよく見えました。(^^;;
曲がかかっている間は、客席を満遍なく見ていたり、ゲストに超反応している女の子を確認したり、客席を見ている時間が長くありました。
今回は取り直しがほとんど無く、終了予定より20分以上早く終わりました。

ネタバレに関してはNGということなので、3月21日の放送をお楽しみください。
その頃には、暖かくなっているといいなぁ・・・(希望)

ランドセル格安販売をうたう詐欺サイトも、季節需要を狙う偽サイトに注意

@wikiで登録ユーザー全員の情報流出 不正書き換え相次ぐ アクセスに注意を

ドラゴンクエストXのdゲーム版、14機種に対応

バンダイ、「超合金 ハローキティ」6月に登場

水樹奈々:スナック菓子を初監修

中の人5名が集結!「Project DIVA Presents MATSURI DA DIVA」開催!

タカオユキ、悠木碧、大原さやかが登壇!新作オンラインRPG「ブレイドアンドソウル」発表会

阿澄佳奈、原紗友里、榎あづさらが登壇!「劇場版プリティーリズム」初日舞台挨拶レポート到着!


03月09日(日曜日)


東北ツアー2日目、今日はゆかりんのライブとしては初参戦の岩手県、盛岡!

友人といっしょに仙台駅から新幹線で向かったのですが、行く先々で見たことのあるものを持った人を何人も見掛けました。
すれ違いざま「お前もか。」と思われているんでしょうが。(^^;;

盛岡は仙台と同じく寒い!ですが、今が3月と思わずに、真冬と思えば耐えられなくもなかったです。
雪と風が無ければ・・・と思っていたら、陽が落ちるにつれて、風が強くなり、開場時間には吹雪!
積もることはありませんでしたが、なかなかきつい洗礼を受けました。(>_<)

---
日時:2014年03月09日(日曜日)18:33〜21:50
タイトル:田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
場所:岩手県民会館大ホール
内容:ライブ

ステージは幕で覆われて、ステージを垣間見ることは出来ませんでした。
あと、場内のBGMは若い男性ボーカルのバンドでした。ツアーで一貫して同じだと思います。

時間になり、ライブスタート。
幕がスクリーンになり、数々の時計の針が動いているのが見えます。フルーツ柄が多かったです。

そして、スクリーンに図書館のようなところにいるゆかりんが登場。
今回は「恋のお話」ということ。「まだ恋を知らない、ある女の子のお話です。」

ゆかりんが扮する、ある女の子が一人でウサギの人形に話しかけています。

女の子「夜は寂しくってやだなぁ。ねえ、どうして喋ってくれないの?」
ウサギ「どうしたんだい?」

と、ウサギの人形が、唐突に女の子の呼びかけに応えます。
折角喋れるようになったんだから、お話ししようということに。

女の子「君は独りぼっちで寂しくないの?」
ウサギ「僕はそんなこと、考えたこともないなぁ。」

恋をすれば、寂しくならない・・・「恋を探しに行こう!」と、ウサギの力で小さくなります。

文字どおり幕が下りて、ライブスタート!
ステージは森の中のようで蔦が降りていました。その蔦に蝶が数羽留まっていました。
ゆかりん上の段から、は黄色のジャンパースカート姿でした。

「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」

ここでゆかりんは黄色の衣装の下から、青い衣装に早着替え。

「100 CARAT HEART」

ここで最初のMCに入ります。

田村「こんばんはー!」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりですっ!
 「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* supported by JOYSOUND」、岩手県民会館大ホールに、やって来ましたー!」
(客席から歓声が上がる)
田村「元気いっぱいですねー。(^^;;」

みんなを座らせて、ゆかりんはゆっくり会場を見渡します。

田村「これ、2階と3階なの?ふーーーん。・・・見れば分かるよ。(^^;;」

田村「岩手初?ライブで来るのは初めて。
 岩手が何処にあるのか、よく分かってないですが、取り敢えず北上しました。
 岩手の上はもう青森?えっらい上の方なのね。」

田村「仙台からやって来て・・・宮城県?から“はやぶさ”に乗って・・・」
(客席「“こまち”は?」)
田村「連結してるので、取り敢えずホームで来るのを待って、iPhoneで連写したけど。
 GIFアニメが出来るくらい。まあ消すだろうね。」

田村「で、この盛岡でそれが解かれると。何て言うの?・・・解結?
 あれは暫く同じところを走ってて、別れるんでしょ。危険極まりない。
 てっきり走ってて、ガシャン、ガシャンとロボットアニメみたいじゃないの。」

田村「本当見たかったなー。“こまち”。
 帰り?何処まで行ってるの?東京?“Maxやまびこ”より速い?
 色々と駅があるけど、取り敢えず大宮まで東京としよう。すると、仙台が大宮から一駅。そしてもう一駅で盛岡。
 東京から二駅じゃん。広告に打てるね。」

田村「仙台から盛岡まではそんなに時間がなく、何かを食べる気になれず、スタッフさんに「お弁当は?」
 「・・・うーん・・・仙台ロール・・・いや・・・」
 で、ゆかりの口から出たのが「マックないの?」
 マックは駅から遠くて、じゃあニューデイズでいいよ、で、買ったのが肉まん、チーカマ、じゃがりこ2つ。

田村「じゃがりこは“たらこバター味”出てるじゃん。期間限定と書いてないけど。
 そして“めんたいクリーム味”には“期間限定”って書いてるの。
 たらこバター食べて、「スパ王の味だね。」そして、めんたいクリーム食べて、「同じ味だね。」って。
 まあ一本ずつじゃ分からないかもしれないけど、ほら、ゆかり味覚異常だから。
 市販のルーを使っても、味がしないでお馴染みの。だからもうちょっと食べたら違うのかも。」

まあかなり似ている味の成分だと、名前からも判断できますね。(^^;;
ゆかりんは話しながら左へ右へと、客席を見渡しながらのトークでした。

「Cutie♡Cutie」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」

このゾーンは、衣装と共に照明も“青い”ゾーンでした。
ゆかりんは退場し、映像のコーナーに。

小さくなった女の子が、本を読みます。
どうも「純愛レッスン」の歌詞が書いているようです。(^^;;

もっと「恋」を知ろう!と、本の世界から、雪の世界に移動します。
雪の世界ではクマ(?)が「恋をしていると、こんな世界でも暖かくなるもの」とアドバイス。

恋が・・・実る?果物みたいという女の子。
今度はクマが「Moonlight secret」の歌詞を引用して「3回願って足りないなら、10回でも願おう」と、「恋」を説明します。

続いて、動物園のような世界に。檻の中にサイがいます。
サイ曰く「恋は熟すもの」。熟しなかったサイの恋は、赤くなりきらなかったリンゴのようとも。
サイがゆかりんに毛糸を渡すと、あやとりの世界に。

そしてゆかりんが、裾の長いピンクのドレスで登場。

「ひとりあやとり」

歌い終わって歓声の中、次のコーナーをスタッフが用意しています。

田村「はい、「ひとりあやとり」を聴いていただきましたー。
 なんか今日、昨日聞いたら「今日も来る人?」っていっぱい(手が)上がったんだけど、今日は純朴そう褒め言葉ですよ?」

田村「東北の人?・・・じゃあ、花の都大東京あたりの人?・・・めっちゃいるやん。(^^;;
 今日、初めてゆかりんのライブに来た人?・・・はーん、3階がファンクラブの座席かどうかなのね。」

田村「ゆかり、岩手は初めてじゃなくて、なんかのお渡し会で・・・『バンビーノ・バンビーナ』
 その前にファンクラブのイベントで行って、わんこそばを食べて・・・え、その人が今日来てる?
 ・・・みんな、乗り出さなくていいですよ。単なるおっさんですよ。(^^;;」

彼は2階の前方にいたので、かなりの人が見ることが出来たかと。
SSDw・・・懐かしい。そして羨ましい。(^^;;

田村「そこでわんこそばを食べたんですけど、わんこそばってすごい注がれるのね。
 でも地元の人って行かないよね。
 あれだよね。博多の人が屋台に行かないのと同じだよね。」

東京の人だって浅草に行ったり、もんじゃを食べたりしないことと同じかと。

田村「事前に入手した情報だと、麺類が好きなんでしょ?
 わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺。あと、冷麺に入ってる卵はゆかりのね。」

田村「“じゃじゃ麺”ってなんなの?・・・え、違うの?蕎麦、冷麺、ゴム。(^^;;
 あいつなんなの?じゃがいもの麺なの?」

田村「あと、餃子?
(客席「?」
田村「ごめん、情報が間違ったかも・・・餃子は栃木?もしくは浜松?知らんな。
 あれ、駅前に餃子屋さんないの?・・・占いと同じだよね。「あなたは神経質ですね。」って、大体当たる。」

田村「あ、駅の中に・・・あれがあるでしょ。
 “キリン”じゃなくて、ちょっとこじゃれた夕食が食べれるやつ・・・“ライオン”。(^^;;
 ゆかりの記憶力ってなんなの?ちょっと似てない?動物だし。
 ・・・ゆかり、すぐ忘れちゃうんだよなぁ・・・今日のこともすぐ忘れちゃうのかな・・・」
(客席「えーっ。」)
田村「1年くらいは覚えているんだろうと思いますが。(^^;;」

今日が1年と言わず、数年、もっと先まで記憶に残る公演になれば・・・いいですねぇ。(^^;;
ここで2曲、アコースティックコーナーに。

「レリーフのひとかけら」
「恋のチカラ」

名古屋の2日目で初披露された「恋のチカラ」がやっと!聴けましたっ!
曲名をゆかりんが言ったとき、少なからず会場からどよめきが上がりました。この2曲のバラード、最高です。

続いて映像に。ここはあやとりの世界。色んなあやとりがあり、女の子が説明します。
でもあやとりは一人で出来るものばかり。「恋って寂しいときがあるのかも。」

ここら辺から、ウサギと女の子がお互いをディスり合います。(^^;;
そして果物の世界に。ゾウがいましたが、ウサギはゾウが苦手の模様。
ゾウは恋をフルーツで例えますが、今回は「りんご」。りんごは寒い地方でよく取れる、だから強い恋なんだ、と熱弁します。
すると女の子が「じゃあ、ワカメは?」と尋ねます。困ったゾウ、「・・・強い恋なんだ。」「へー、強い恋、多いんだね。」とギャグコーナーになりつつあります。(^^;;
ゾウの導きにより、女の子は色んな恋を探しに行くことに。

ゆかりんは、アジアンテイストな赤いジャンパースカートで登場。腰に付けた透明な布(語彙不足で失礼orz)が、異国情緒を強めます。

「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」

来ました、松井五郎さんゾーン!固まって3曲も聴けて大満足っ。
続いて桃色男爵の演奏を挟み、ピンクのジャンパースカート姿でゆかりんが登場。

「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「ラブラブベイビーハッピースター」

ここから映像コーナーに。
『第1話 クルピヨン参上』というタイトルで、ドラマが始まります。

ドラマでのゆかりんは、お菓子屋さんに桃のケーキを買いに来ました。でももう無くなったとのこと。「大人の事情で。」
と、外から女性の叫び声が聞こえます。
ゆかりんが慌てて駆けつけると、「孫の太郎を連れ去られた」とのこと。見ると、怪人と戦闘員らしき人たちが子供をさらっています。

怪人は“悪の組織 JJ団”の怪人とのこと。
「子供に「大人の事情」を教えて、世界を征服してやる!」という野望の元、子供を誘拐した模様。

そこにゆかりんが立ち向かいます。「こっちにだって、“乙女の事情”があるのよ!」と、“乙女戦士 クルピヨン”に変身して、怪人を倒します。
最後にエンディングが流れましたが・・・「つづく?」とのこと。
倒れるところにマットがある、収録は日が暮れるまで、と“大人の事情”まみれのこのドラマ、つづきが気になります。(^^;;

そして、今回のCMは

  • クルピスーツ:48万200円
  • クルピステッキ:5,200円

でした。スーツ高っ。
そして、ゆかりんはグリーンの衣装で登場!

「秘密の扉から会いにきて」

曲の冒頭で金とピンクのテープが発射!曲のテンションのまま、ゆかりんがMCに入ります。

田村「はーい、「秘密の扉から会いにきて」を聴いていただきました。
 ・・・さっきから前髪をドンドン抜いてる・・・今、“乙女の事情”だから。」

と、客席を座らせます。

田村「今、講演会みたいじゃない?
 ゆかりは、人前に立って喋るのが苦手です。これ、嫌々やってるだけよ。」
(客席「えーっ」)
田村「「えーっ」じゃない。これだけは譲らない。
 歌っているときも、「この次MCだわ・・・なに喋ろう?」(と、踊りながら)
 ・・・そんなわけで、ゆかりの歌の中には気持ちがすっごいこもってて。(^^;;」

田村「いやいや、そんなに喋ることない・・・
 昨日の夕飯は・・・食べること天気しかない。それがゆかりが日記を更新しない理由。

田村「で、昨日の夕飯ですが、牛タン美味しいよねー。塩とコショウの味。
 味が濃いものが美味しいよねー。福岡もそうだから。東北は濃い?濃いの?
 あと、笹かまの天ぷらを食べました。美味しかった。
 笹かまと、めんつゆの味がした。マヨネーズなんて邪道だよね。(注:昨日、本番の休憩中にGODが食べていた事への当てつけです)」

田村「もうみんな、なんかね、東北ってお酒が取れるでしょ・・・?
 ・・・お酒の木とかなってるでしょ?お酒ビニールハウスとか。めっちゃいっぱい取れるでしょ?」

はい、押し切りました。(^^;;

田村「みんなが飲んでたのが、「浦霞 禅」。ラベルに妖怪が描かれているやつ。
 あとワイン、白ワイン。こじゃれた。
 あと、焼酎飲んでた人いたよね?何味か知らないけど・・・芋?てきとー言ったら、当たったー。」

田村「ゆかり、17歳だけど、昭和51年生まれだから・・・
 ソフトドリンクにカルピスがないの!で、カルピスサワーあったし、ソーダがあったから、カルピスソーダできるでしょ?
 それしか飲んでないのに、「うぇーい!」って1人でテンション高くて。
 結構ライブ長くやってるのに、イーグルから「ゆかりさんって、そんな人だっけ?」って言われた。
 明日はライブがないから、泡盛とか・・・飲まないですけど。(^^;;」

と、ここで岩手県の人から送られてきた「岩手あるある」を披露します。

田村「「本当に凍らせたくないものは、冷蔵庫に入れる。」
 「購買では福田パンの取り合い。」
 楽屋に置いてあって、食べました。ホイップと、クッキーバニラ?
 ゆかりはどうしても、向こうに置いてあるチョコ食べたかったの。食べたら美味しかった。東京の人で食べたい人は、コンビニにある5つ入ってるチョコのパンあるでしょ?あれ。
 クッキーバニラ?あれ一番美味しいね。でもゆかりは、その好意を無視して、チョコを食べました。」

田村「トースターで焼こうと思ったけど、止めてくださいって。中のクリームが溶けちゃうからね。
 (福田パンは)駅に売ってるの?クリームは駅で入れてくれるの?すごいな。」

田村「「南イオン、混んでる。」その人曰く、「あまり名所がない。」
 「白龍、混んでる。」「さんさ祭り、超混んでる。」「冬、寒い。」
 さて、盛岡の人にはドッカンドッカン受けたけど、東京の人には分からない・・・それが目的だからね。
 これから飛び跳ねて、盛り上がってくさい。」

と客席を煽り、曲へ。

「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」

一旦ゆかりんが退場し、スクリーンにセーラー服の神楽坂ゆかちゃんが映ります。
今日の果物は「りんご」。りんごにちなんだダンスを披露する、と、背後にバーが。なるほど、リンボーダンスでした。(^^;;「じぇじぇじぇ、できました!」
ここから、神楽坂ゆかちゃんによるメンバー紹介に。

桃色メイツ(4人)、桃色メイツJr.(8人)、桃猫団、桃色男爵の順番。
今日の桃色男爵は、

  • ドラム:イーグル
  • キーボード:うるるん
  • サックス:GOD
  • ギター:JACK
  • ベース:まさにゃん

という布陣でした。
「今日のパフォーマンス」GODが「めろ〜ん音頭」の一部を披露してくれました。
そして、ボーカルのゆかりんが紹介され、黒と白のチェックの衣装で登場します。神楽坂ゆかちゃんとの掛け合いもありました。

田村「・・・リンボーダンスって・・・」

ゆかりん的にもそこは疑問でしたか。(^^;; そして曲に。

「candy smile」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」

「どうもありがとー!」と声を残し、颯爽とステージを後にします。

---アンコール
いきなりゆかりんが登場するのではなく、映像から始まります。
色んな恋を感じた女の子、恋はフルーツのように、どれ一つとして同じものはありませんでした。
恋に出会うと新鮮で、悲しくて、嬉しくて、戸惑ってしまいます。
そして、同じところをぐるぐると回っているような、そんな感覚に陥ってしまうのです。
それでも私は、恋をしたいと思っています。
どうか螺旋の先に素敵な未来がありますように。

と、ゆかりんが黒のライブTシャツ姿で登場します。

「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」

「fancy〜」では、バズーカを発射してティモうさを客席に運んでいましたが、悠々2階まで届きましたっ。
掛け合いでは、仙台に続いての「おしょうしなー!」でした。(^^;;

田村「アンコール、どうもありがとうございます!
 ・・・あのね。みんな「世界一、めんこいよ!」って言ったと思いますが。
 『バンビーノ・バンビーナ』のお渡し会の時、盛岡の人は東京の人より慣れてなくて、「来ちゃいましたー。」みたいな。
 盛岡の人は、初めてな人ですかね。ポスターを渡すときに「めんこいな〜」という、殿方の方が。
 今、その気持ちを思い出しました。いくつになってもピュアでいたいね。まあちょっとそういう気持ちを思い出しました。」

田村「「おしょうしなー!」って山形なんですよね。
 岩手は「ありがとう」ってなんて言うんですか?「じぇじぇじぇ?」
 ゆかり、ピュアだから信じちゃうよ。「じぇじぇじぇ」は見てないし、『半沢直樹』も見ていない。今さらだけど。
 神楽坂ゆかちゃんが「じぇじぇじぇ」って言ってたけど、訳分からず言ってたからね。・・・らしいね。(^^;; ゆかりとゆかちゃんは別人だから。」

田村「「ありがとう」はないのかな?・・・「あんがとない」?“ない”は“だよ”ってこと?
 (アクセントに悩んで)どれが合ってるか、分からない。やってみたいなー。」

とのリクエストに応えて、JACKが伴奏します。・・・なんか不思議な感じに。

田村「絶対合ってないよね。間違ってるよね。
 ・・・難しいよー。「めんこい」は合ってるの?東北共通?・・・あ、「めんこいテレビ」か。
 ・・・難しいよー。・・・「あんがトゥナイ?」(^^;;
 じゃあもしね、岩手に来たら、「あんがとない?」って言う。ふざけないで言うから。」

また、東北地方での公約が一つ出来ました。(^^;;
ただ、一緒に見ていた岩手県の友人曰く「あんがとない」は聞いたことが無いとか。言葉って難しいっ。
そしていよいよ、最後の曲に。

「W:Wonder tale」

曲の最後で「どうもありがとーーー!!!」で締めます。
「ありがとうございました。」と言って一列に並・・・ぶのですが、結構時間が過ぎていることもあってか、ネコの寸劇は比較的短めでした。改めて全員で一礼。
みんなをゆかりんが見送って、ステージに1人残ったゆかりんが、客席に手を振りに行きます。

田村「今日は本当に、ありがとうございました。
 えーと、あの、楽しくて、泣きそうになるってのが久しぶりの出来事で、自分でもびっくりしました。
 すごい、今日はみんなに会えて、すごく嬉しかったです。
 また、みなさんにお会いできると嬉しいなと思います。またね♡」

と言って、ゆかりんは投げキッスをしながらステージ袖へ。
最後の最後に「あんがとない♡」と言って、ステージを後にしました。

東北2days、昨日とは違って、でもとても暖かいライブになったと思います。
相変わらず時間の過ぎるスピードにびっくりします。
あまりに充実しているので、ツアーの終わった4月以降の、自分の精神力が心配になってきました。(^^;;

セットリスト:
(映像)
「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」
「100 CARAT HEART」
(MC)
「Cutie♡Cutie」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」
(映像)
「ひとりあやとり」
(MC)
「レリーフのひとかけら」
「恋のチカラ」
(映像)
「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」
(メンバー演奏)
「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「ラブラブベイビーハッピースター」
(映像:クルピヨン)
「秘密の扉から会いにきて」
(MC)
「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」
(神楽坂ゆかによるメンバー紹介)
「candy smile」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」
---アンコール
(映像)
「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」
(MC)
「W:Wonder tale」
---


03月08日(土曜日)


田村ゆかりライブ「*Fruits Fruits ♡ Cherry*」も後半戦突入!
今週末は東北、仙台→盛岡です。

・・・って、後半になったことを知ったのは、スタッフの書き込みという。(^^;;
小雪の舞う仙台は、とても寒い!なので、極力外には出ずホテル待機という体たらく。健康第一!

---
日時:2014年03月08日(土曜日)18:32〜22:00
タイトル:田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
場所:仙台サンプラザホール
内容:ライブ

ステージは幕で覆われて、ステージを垣間見ることは出来ませんでした。
仙台では立ち見があり、1階席の後方に位置していました。
あと、場内のBGMは一貫して同じで、若い男性ボーカルのバンドでした。

時間になり、ライブスタート。
幕がスクリーンになり、数々の時計の針が動いているのが見えます。フルーツ柄が多かったです。

そして、スクリーンに図書館のようなところにいるゆかりんが登場。
今回は「恋のお話」ということ。「まだ恋を知らない、ある女の子のお話です。」

ゆかりんが扮する、ある女の子が一人でウサギの人形に話しかけています。

女の子「夜は寂しくってやだなぁ。ねえ、どうして喋ってくれないの?」
ウサギ「どうしたんだい?」

と、ウサギの人形が、唐突に女の子の呼びかけに応えます。
折角喋れるようになったんだから、お話ししようということに。

女の子「君は独りぼっちで寂しくないの?」
ウサギ「僕はそんなこと、考えたこともないなぁ。」

恋をすれば、寂しくならない・・・「恋を探しに行こう!」と、ウサギの力で小さくなります。

文字どおり幕が下りて、ライブスタート!
ステージは森の中のようで蔦が降りていました。その蔦に蝶が数羽留まっていました。
ゆかりん上の段から、は黄色のジャンパースカート姿でした。

「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」

ここでゆかりんは黄色の衣装の下から、青い衣装に早着替え。

「100 CARAT HEART」

ここで最初のMCに入ります。

田村「えー、こんばんは!」
(客席「こんばんは!」)
田村「田村ゆかりです!
 「アニメロミックス presents・・・田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring・・・?*Fruits Fruits ♡ Cherry*・・・?」ここまでは分かるんだよ。
 ・・・supported・・・何処にも書いてない。・・・supported by JOYSOUND!仙台サンプラザホールにやって来ましたー!
 はい、久しぶりの・・・2年ぶりの仙台。・・・(客席に向かって)座っていいよ。
 ざわ・・・ざわ・・・(※注:擬音じゃなくて、ゆかりんがそのまま喋っています)」
(客席「立ち見はー?」)
田村「立ち見の人は知らん!立っとけ!

と、1階席の後方とはいえ、ステージまでの距離が狭いこのホール。客席の声が良く届きます。(^^;;

田村「久しぶりにやって来ました、仙台へ。」
(客席「お帰り〜」)
田村「お帰りと言うほど、ね。
 まあ“ドアtoドア”でやって来たので、まだ仙台の想い出も無く。寒いね。
 東北の人?・・・ほとんとが東北以外の人。」

田村「寒くなかった?
 東京も、今日はゆかりは寒いなと思って、暖かい格好しようとしたけど、なかった。
 無駄な足掻きで、黒のタイツを履くという。」
(客席「えーっ。」)
田村「え、ゆかり的には野暮ったいんだけど。それがいい?」

田村「やっぱ寒かったですねー。
 そんな中、スタッフさんが半ズボンで来ちゃって。どうしちゃったのかなー?って、元気だなーって思いました。」

田村「なんか粉っぽい雪降ってたよね?
 この一週間、楽しいことはなく。確定申告をやり、終わらず。夜中の3時くらいまでかかったかな?」

田村「なんか、楽屋に大福あった。有名なのある?
 なんか、ずんだあんこと生クリームが入ってる・・・餅。(^^;;
 それは食べました。もう仙台満喫しました。
 あとは晩ご飯で、笹かまがポツンと置いてました。」

田村「仙台芋煮ってある?それを食べ、何の変哲もない豚を食べ、楽しみにとっておいた笹かまを食べたら、ふつーーーだった。(^^;;
 なんなら、朝の残りのきんぴらの方が美味しかった。

田村「・・・なんだかね、喋りがおばちゃんっぽい。
 まあ・・・とにかく次の曲に行こうと思います。
 次のMCで気持ちが直せればいいなぁと。きゃるん♪ってなれれば・・・無理だろうなぁ。」

右往左往しつつも、話を面白くまとめるゆかりんは、やっぱり話が上手いと思いますっ。
そして曲へ。

「Cutie♡Cutie」
「Moonlight secret」
「アジュールの実」

このゾーンは、衣装と共に照明も“青い”ゾーンでした。
ゆかりんは退場し、映像のコーナーに。

小さくなった女の子が、本を読みます。
どうも「純愛レッスン」の歌詞が書いているようです。(^^;;

もっと「恋」を知ろう!と、本の世界から、雪の世界に移動します。
雪の世界ではクマ(?)が「恋をしていると、こんな世界でも暖かくなるもの」とアドバイス。

恋が・・・実る?果物みたいという女の子。
今度はクマが「Moonlight secret」の歌詞を引用して「3回願って足りないなら、10回でも願おう」と、「恋」を説明します。

続いて、動物園のような世界に。檻の中にサイがいます。
サイ曰く「恋は熟すもの」。熟しなかったサイの恋は、赤くなりきらなかったリンゴのようとも。
サイがゆかりんに毛糸を渡すと、あやとりの世界に。

そしてゆかりんが、裾の長いピンクのドレスで登場。

「ひとりあやとり」

歌い終わって歓声の中、次のコーナーをスタッフが用意しています。

田村「今日はステージが狭くて、居場所がないんです。
 横に行こうにも・・・通せんぼ。・・・一回捌けようかな?」
(客席「えーっ。」)
田村「ウソですけどー。」

そうこうしているうちに、準備が整います。
確かに今回はステージが狭く、GODとJACKがステージの階段に腰掛けてのセッティングとなりました。

田村「なんかねー。ゆかり仙台のことなんも知らんのね。美味しい牛タンってどこ?
 ・・・やっぱり「喜助」なの?「喜助」と「太助」があるの?・・・え、「だいすけ」
 “すけ”が付けばなんでもいいの?
 あと、「利休」派が全く声を上げなくなった。(^^;; まあ・・・まあ、牛タンだね。(^^;;」

田村「ゆかりまあ・・・スターだから。(^^;;
 スターだから、何か知らんが撮っておこうとカメラの人がいるわけですよ。
 ご飯の時とか撮ってて、あれかな?「美味し〜い♪」かな、欲しいの。
 いっつも、もぐもぐもぐ・・・はい。それをずっと繰り返してたら、「いつもの光景ですね。」って。(^^;;」

田村「ゆかりから出る感想は「・・・美味しい。」「・・・鯖味噌の味。」
 「魚の味がする、味噌の味がする。」なんかいまいちったの。
 で、この間チキンがあったの。照り焼きみたいなのがあって、コメントは100%だと思うの。
 「あー、小学校の時にクリスマスで食べた、銀紙の巻いたのと同じ味だー。」
 ゆかり、すっごい楽しみにしてたから、すごい褒め言葉なの。」

田村「でもスタッフさんが「え?」ってなって。
 「食べてみて?」ってやったら、「あーーー・・・分かります。」って。食レポは難しいね。」

田村「何かに例えるって難しいね。あー、これは海の中に泳いでいた・・・説明か。(^^;;
 ちなみに、新幹線でおいなりさんをパクって食べて、「あー、ご飯がべちゃべちゃだ。」
 悪口じゃない。味が染みてて、汁だくみたいなの。」

田村「想いって伝わらないですね。言葉に出しても・・・どうしたらいい?
 さて・・・やっぱりべちゃべちゃ米って、ちょうちょ寄ってくるよね?・・・全然上手く例えていない。(^^;;
 カブトムシだったら良かったのかな?あいつ、密に寄ってくるし。あ、ちょうちょも寄ってくるか。」

上手く例えられたかどうか・・・(^^;;
ここで2曲、アコースティックコーナーに。

「Papillon」
「フルーツ」

続いて映像に。ここはあやとりの世界。色んなあやとりがあり、女の子が説明します。
でもあやとりは一人で出来るものばかり。「恋って寂しいときがあるのかも。」

ここら辺から、ウサギと女の子がお互いをディスり合います。(^^;;
そして果物の世界に。ゾウがいましたが、ウサギはゾウが苦手の模様。
ゾウは恋をフルーツで例えますが、今回は「桃」。「甘い、皮は薄くて、大事に扱わないと傷ついてしまうデリケートな恋」と上手く例えます。
すると女の子が「じゃあ牛タンは?」とゾウに質問を投げかけます。「淡々とした・・・」と、さすがに困り果てるゾウでした。(^^;;
ゾウの導きにより、女の子は色んな恋を探しに行くことに。

ゆかりんは、アジアンテイストな赤いジャンパースカートで登場。腰に付けた透明な布(語彙不足で失礼orz)が、異国情緒を強めます。

「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」

来ました、松井五郎さんゾーン!固まって3曲も聴けて大満足っ。
続いて桃色男爵の演奏を挟み、ピンクのジャンパースカート姿でゆかりんが登場。

「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「ラブラブベイビーハッピースター」

ここから映像コーナーに。
『第1話 クルピヨン参上』というタイトルで、ドラマが始まります。

ドラマでのゆかりんは、お菓子屋さんに桃のケーキを買いに来ました。でももう無くなったとのこと。「大人の事情で。」
と、外から女性の叫び声が聞こえます。
ゆかりんが慌てて駆けつけると、「孫の太郎を連れ去られた」とのこと。見ると、怪人と戦闘員らしき人たちが子供をさらっています。

怪人は“悪の組織 JJ団”の怪人とのこと。
「子供に「大人の事情」を教えて、世界を征服してやる!」という野望の元、子供を誘拐した模様。

そこにゆかりんが立ち向かいます。「こっちにだって、“乙女の事情”があるのよ!」と、“乙女戦士 クルピヨン”に変身して、怪人を倒します。
最後にエンディングが流れましたが・・・「つづく?」とのこと。
倒れるところにマットがある、収録は日が暮れるまで、と“大人の事情”まみれのこのドラマ、つづきが気になります。(^^;;

そして、今回のCMは

  • 高崎市やまびこ街道沿い、ロワール
  • クルピマント:1,280円

でした。
そして、ゆかりんはグリーンの衣装で登場!

「秘密の扉から会いにきて」

曲の冒頭で金とピンクのテープが発射!曲のテンションのまま、ゆかりんがMCに入ります。

田村「はーい、ゆかりんでーす。
 (客席を座らせて、立ち見の人を見るゆかりん)
 正直、辛いの?ねえ座りたいの?椅子、座りたいの?ねえ、座りたいの?ねえ?ねえ?

と、ドSで攻めてくるゆかりんでした。(^^;;

田村「今ね、着替える時ね、ステージが狭くて楽屋に戻って着替えているんです。
 そしたらGODさんたちがお菓子を食べてて・・・着替え終わったら、笹かまを食べてた・・・
 (GODを見て)かけたの?マヨネーズ?
 ・・・ゆかりも笹かま食べたいな・・・って見たら、スタッフさんが楽屋でモグモグって食べてて。まあこの時間しか食べる時間がない人もいるんですけど。」

田村「最近、ご飯が美味しくて・・・」
(と喋りつつ、客席左へ)
田村「(歓声に対して、手で耳を塞ぎ)わーわー聞こえないー。」
(今度は客席右へ)
田村「なんか怖いから〜。」

と、どちらにもなびかないゆかりんでした。(^^;;

田村「あと、(2階を見て)そこ“見切れ”なんでしょ?スタンバイしてるとき、ずっと見てたでしょ!
 「ここに座っててください」って椅子が用意されてるんだけど、ちゃちゃちゃー♪って椅子取りゲームやってたり、ネコと遊んだり。
 だーれも見てないけど、ネコと小芝居やってます。
 だから、今回のツアーでネコとの絡みが少ないと想っている人もいますが、個人的には遊んでいます。(^^;;」

その小芝居が見たいと、客席から「ネコ」コールが上がります。

田村「・・・え?みんなには見えるネコ?
 適当に「Fuー!」って盛り上がってるだけだよね?
 ちょっと心配になってしまいました。みんなのことが。」

結局準備中のネコは出てこず。頭を取っていたとか?

田村「ゆかりも座りたいなー。
 疲れてないけど、座りたいなー」

といって、ステージの階段に腰掛けるゆかりんでした。なかなかレアな映像です。

田村「今日はね、仙台久しぶりで。
 ・・・今日ゆかりね。“仙台サンプラザホール”って言えてない?
 前回は“サンデーセンプラザ”ってわざわざ言いにくい方で。」

田村「今日みんなお家に帰るの?泊るの?へーーー。
 え、明日も来んの?張り切ってんねー。ありがとーございますー。(棒読み)」

田村「あのー、みなさん元気ですねー。
 今回、格好良くないブーツを履いてこなくって、「雪はそれほどでもないけど、めっちゃ寒い」ってメールが来て。
 「もう手遅れです。」って。明日寒いの?吹雪いてる?」

田村「今日、はやぶさ乗って来て、連結の、「こまち側に行けません」って案内があって、こまちが見えなかった。見たかったわー。
 こまちは盛岡で分離する、って言ってたけど、ということは、ゆかり、明日どっちに乗ればいい?

田村「(こまちには)コンセントある?はやぶさにもあーるー。
 一つじゃ足りなくて、タップを持ち歩いてて、その両端にiPhoneを繋いでて。
 Androidのお人形・・・ドロイドさん?みたいになってる。一口でUSBが5個くらい充電できるのも持ち歩いてる。
 お誕生日にスタッフさんがすごいのをくれて、携帯が70個も充電できるって。
 でも放電が怖いんだよなー。70個充電する前に放電しそう。」

ここでのMCは特に話題に困っていましたが、客席からの声を取り入れて、ゆかりんのペースに持ち込んでいました。さすがっ。
そして曲へ。

「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」

一旦ゆかりんが退場し、スクリーンにセーラー服の神楽坂ゆかちゃんが映ります。
今日の果物は「桃」。桃は「めんこい」んです!
ここから、神楽坂ゆかちゃんによるメンバー紹介に。

桃色メイツ、桃猫団、桃色男爵の順番。
今日の桃色男爵は、

  • ドラム:イーグル
  • キーボード:うるるん
  • サックス:GOD
  • ギター:JACK
  • ベース:まさにゃん

という布陣でした。
ところがゆかたんが、JACKの名前を間違える(たけし×たかし○)というハプニング!思わずペンライトを落としてしまうJACKでした。(^^;;
「今日のパフォーマンス」まさにゃんが華麗なソロを披露してくれました。
そして、ボーカルのゆかりんが紹介され、黒と白のチェックの衣装で登場します。神楽坂ゆかちゃんとの掛け合いもありました。

田村「どーもー、ゆかりんでーす。
 ・・・(くすんでない)ネコはゆかたん派なの?・・・うんって言った?はーーーー。」

どうやら“修羅場”の予感・・・そして曲に。

「惑星のランデブー」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」

「ありがとうございました!」と声を残し、颯爽とステージを後にします。

---アンコール
いきなりゆかりんが登場するのではなく、映像から始まります。
女の子は色んな恋を見て来ました。
嘘をついてしまう悲しい恋、孤独を感じ、それを隠そうとする恋、温度を感じ、
色んな恋を感じた女の子、恋はフルーツのように、どれ一つとして同じものはありませんでした。
恋に出会うと新鮮で、悲しくて、嬉しくて、戸惑ってしまいます。
そして、同じところをぐるぐると回っているような、そんな感覚に陥ってしまうのです。
それでも私は、恋をしたいと思っています。
どうか螺旋の先に素敵な未来がありますように。

と、ゆかりんが黒のライブTシャツ姿で登場します。

「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」

「fancy〜」では、バズーカを発射してティモうさを客席に運んでいました。
そして掛け声は「おしょうしなー!」

田村「はーい、アンコール、どうもありがとうございました!
 ・・・みんな、「世界一、めんこいよ」ルール忘れてたでしょ?圧倒的多数で聞こえました。
 あーやだやだ、みんなリセット世代なの?」

と、JACKの伴奏で、「世界一、めんこいよ!」と叫びます。
対するゆかりんの反応は、「へーーー。」

田村「ゆかり、ルール覚えてたから、「おしょうしなー!」って言ったの。意味分かんないけど言ったもん。
 本当は仙台の方言じゃないんだよね?・・・山形だよね?山形ってどこ?
 山形って山を越えたところ?山形って山多い?長野とどっちが多い?

田村「ゆかり、日本地図分かってきて、分かんないときは全部四国に入れる。(^^;;
 だからボケられないんだよねぇ。でも大丈夫、ゆかりには世界がある。
 ヨーロッパとイタリアってどこ?これ普通に言ってるからね。」

田村「「あー海外行きたいなー」って言うと、「何処行きたい?」
 「・・・ヨーロッパがいいと思う。似合うし。」
 「ヨーロッパのどこ?
 「・・・・・・台湾とか、行きたいね。」ってなっちゃう。」

田村「お父さんは普通に分かってて、ゆかりとお母さんに五大陸クイズを出す。それで「んーっ!」ってなっちゃう。
 五大陸って何処なの?」

と、客席のヒントを頼りに、五大陸を言い当てます。
アフリカ大陸のヒントが、「あー・・・Fu!」なのは、ゆかりんに受けていました。(^^;;

田村「Japanは何大陸?・・・島のことは相手にしてくれないの?
 ははー、こりゃ開国しないといけないなー。」

田村「ゆかり王国は鎖国状態です。誰が来ても、黒船が来ても。
 外とか出たくない。ゆかり王国から出たら、辛いことばっかりある。
 本当にびっちり閉めているので、みなさん気を付けてください。
 来たいな?って人がいれば、入れてあげなくもない。ただ、開国はしないし、ペリーだけはいれないです。」

田村「それでは最後の曲・・・なんですけど、繋ぎが・・・
 ・・・“Wonder”って意味なに?不思議?  ・・・ゆかり王国って設定、不思議だよねー。国じゃないのに。・・・あれ?
 これからも、みんなで、この、不思議な物語を紡いでいけたらいいな、なんちゃって。」

と、最後に照れ隠しをしつつ、上手いこと締められて?最後の曲に。

「W:Wonder tale」

曲の最後で「どうもありがとーーー!!!」で締めます。
「ありがとうございました。」と言って一列に並・・・ぶのですが、くすんでないネコが列には入れず、プチ寸劇コーナー。(^^;; 改めて全員で一礼。
みんなをゆかりんが見送って、ステージに1人残ったゆかりんが、客席に手を振りに行きます。
最後の最後、「えっと、椅子がある人、座ってもらっていい?」と座ってもらい、立ち見の人に手を振るゆかりん。
大きな拍手が送られます。

田村「今日は本当に、どうもありがとうございました。
 えー、とても楽しかったです。
 みなさんすごく暖かい感じで、今日はスタッフさんも「暖かい、いいお客さんだと思います」って言ってくれて、私もそう思います。ありがとうございました。」

田村「また来れたらいいなと思います。
 またお互いに頑張って、またお互いに会えたらいいなと思います。またね♡

と投げキッスをして、ゆかりんはステージを後にしました。
よくある表現ですが、今日は3時間半があっという間に感じました。
あと、ステージと客席の距離が比較的近いホールの構造のせいか、よくよく客席の声が拾われていたと思います。それと同時に、厄介な声も少なかったような。
客席の反応も、ステージ上の演奏も、どちらも円熟味が増し、いいツアー後半戦が始まったと思います。
あとはきちんと休んで、また明日に備えましょうっ。お疲れさまっ。

セットリスト:
(映像)
「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」
「100 CARAT HEART」
(MC)
「Cutie♡Cutie」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」
(映像)
「ひとりあやとり」
(MC)
「Papillon」
「フルーツ」
(映像)
「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」
(メンバー演奏)
「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「ラブラブベイビーハッピースター」
(映像:クルピヨン)
「秘密の扉から会いにきて」
(MC)
「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」
(神楽坂ゆかによるメンバー紹介)
「惑星のランデブー」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」
---アンコール
(映像)
「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」
(MC)
「W:Wonder tale」
---


03月07日(金曜日)


今日の東京は、昼過ぎに雪が降ったところもあったようで。

私の職場(新宿)でも、かなりの勢いで降っていたとか。
そんな荒れ模様の天気も、夕方には夕焼けがきれいに見えるくらいに回復していました。
おかげで本当に雪が降ったのか、分からないくらい。

それでも、干していた洗濯物は気になります。
特に外に干していたジーンズと、ライブTシャツ!ジーンズは乾きづらいですし、ライブTシャツは今週末に使います。(^^;;

結局、分かりやすい被害は受けず、無事に乾いた洗濯物を取り込むことが出来ました。
今日は事なきを得ましたが、気になるのが今週末の天気。もちろん東北の。

昨日・おとといほどではないにしろ、真冬の寒さの模様。
これは正念場・・・かも。

「通話の需要は依然強い」:IIJ、音声通話に対応したIIJmio「みおふぉん」発表

「.sexy」なのにフロントページはセクシー禁止! 新gTLD、登録時には確認を

妹、幼なじみ、先輩――“2次元彼女”が筋トレを声でサポートするアプリ「筋トレ彼女」 ミクシィから

遠藤正明、bamboo、やまけん、遠藤ゆりかがゲストで登場!ニコ生「電波諜報局」2月6日レポート
遠藤会(遠藤正明、bamboo、やまけん、鷲崎健)、遠藤ゆりかインタビュー!ニコ生「電波諜報局」2月6日放送


03月06日(木曜日)


職場に着いて、ネクタイを締めていないことに気付きました。

一瞬焦りましたが、少し冷静になり、取り敢えずセーターを着て誤魔化すことに。
ネクタイを忘れたことを告白すると、「やっぱりー」的なことを言われました。
どうやら、ネクタイをしていないことには気付きつつも、声はかけられなかった模様。

朝からの自分の行動を思い返すと、家を出る前に鏡を見て、身だしなみを確認した記憶はあります。
ただ、マスクをしてマフラーを巻いていたので、首元が全く見えていませんでした。

明日からは記憶が新しいから大丈夫でしょうが、気が抜けた来週あたりが今から不安です。(^^;;

「LINE MALL」完全無料化、iPhoneにも対応

ネットの「全文ネタバレ」に出版社が“断固たる措置”? サイト運営者が過去記事を削除する動き

「100円玉がないからまた今度ね」がもう通用しない!? ――電子マネー対応ガチャガチャ

堀江由衣さんの謎解き特設サイト「DOLL探偵ユイ」がオープン!

「ゆかりんルーム」再び!田村ゆかり×JOYSOUND直営店コラボキャンペーンが3月12日スタート!

中島愛:音楽活動休止を語る「一度自分の音楽を見つめ直してから次に進みたい」


03月05日(水曜日)


ライブ疲れやら風邪やらで、2週間ぶりの『Wii Fit Plus』にチャレンジ!

久々すぎて、前の体重がグラフで見えなかったり、リモコンの電池が切れていたり。
故障かと思いましたが、電池を替えたら何の問題なく動いてくれましたが、かなり焦りました。(^^;;

今まで普通にトレーニングできていたのに、2週間ぶりともなると、規定回数がとても遠くに感じられます。
筋肉も痛いし・・・効き目を身体全体で受け止めています。

この不可が軽いくらいになるまでは、何日かかるやら。
そして、週明けにはスタミナが尽きていると予想されるので、次にやるのはいつになるやら。(^^;;

日本政府、ビットコインを通貨とみなさず

山形新幹線に足湯付き観光列車「とれいゆ」、7月から運行

コインロッカーの空き情報や山手線の混雑状況、車内温度まで!? 「JR東日本アプリ」

100万人超が参加したポケモン同時プレイ実験、16日間かけて「赤」クリア

「くまモン」「バリィさん」とコラボしたカップめんが登場、ご当地ラーメンを再現−エースコック

雪印コーヒー、「オレたちのゆきこたんプロジェクト第2弾」始動! ゆきこたん個々の名前を募集

花澤香菜2ndアルバム「25」がオリコン週間ランキング8位&moraアルバムウィークリー1位獲得!

あなたに贈るバレンタインプレゼント!内田彩の「ニコニコ声優グランプリ生放送!」第9回レポート&インタビュー


03月04日(火曜日)


3月に入ってもう4日が経ったというのに、全く暖かくありません。

週末の激動(笑)があるせいで、体力が落ちている自覚はあります。
なので、3月になったからといって薄着になる気はありません。完全・冬装備です。
その自覚が今のところ助かっているというか、何というか。(^^;;

ただ、スーパーに行って3月に入ったことを認識しました。
価格表示が税込みから税抜きになっていたんです。
どの製品も微妙に安くなってるなーと思ったら、消費税対応でした。

個人的に大きい買い物だったり、買いだめといった消費税対応はする気がなかったですが、現実を目の当たりにすると「買いだめくらいしてもいいかな・・・?」と思ってしまいます。(^^;;
買いすぎて、捨てないようにしないと!(冷蔵庫から目を背けつつ)

プレイステーション 4、世界累計実売数600万台突破!
プレイステーション4が発売から約3ヵ月半で世界累計実売600万台を達成、ソフトの実売本数は1370万本を突破

確認を省略して他のアプリを自動インストール、危険なAndroidアプリに注意

「3.11」と検索すれば10円が寄付される〜ユーザーに代わってヤフーが拠出

1本10円!? 貝印で65年前のカミソリを見た!

アクセス集中で激重! 藤岡弘、がグンマーの謎を解き明かす「群馬探検隊」を公開

梶裕貴、佐藤利奈、細谷佳正、石川由依、宮野真守らが出席!「第八回 声優アワード」授賞式


03月03日(月曜日)


今日は一日お休みにしていたので、のんびり移動。

ホテルはチェックアウトギリギリまで粘って・・・と思ったのですが、何故か6時過ぎには目が開いてしまいました。
iPhoneを色々といじっている内に完全に目が覚め、予定を繰り上げることに。

帰宅したのは14時過ぎ。
逆にこれだけ早いなら、と洗濯をし、所要を済ませ、買い物に行き、と色々とこなすことが出来ました。

で、夕飯を食べ終わった頃くらいに眠気が・・・
先週は風邪のおかげか、早寝の一週間だったので、少しは習慣になればいいなぁ、と思いつつコーヒーを飲むことにします。(^^;;

アカデミー賞授賞式中に1470万ツイート Twitter×テレビの威力を見せつける

MS、新規PC購入者にWindows XPからWindows 8.1への無償移行サポートを提供

「ダイヤルQ2」が25年の歴史に幕、2月末にサービス終了

初代プレステやPS2、PSP第1/2世代などアフターサービス終了

『咲-Saki- 全国編』SPイベント詳細レポート

「ダンガン春のファン祭り」レポート

中川かのん starring 東山奈央2ndコンサート詳細レポ

「Wake Up, Girls!」主要キャストインタビュー

竹達彩奈さん「お肉だけおかわりしても良いですか?」 吉野家「アタマの大盛」応援団長に

petit milady(悠木碧&竹達彩奈)のニコファーレイベントが大盛況!5月7日に待望の1stアルバム発売を発表!

大坪由佳、阿部玲子のインタビューをお届け!「うぃあか」動画付きWEBラジオ配信中!

『たまゆら〜もあぐれっしぶ〜』桜田麻音役・儀武ゆう子が結婚を発表。広島県竹原市にてファンも参加できるウェディングイベントを開催


03月02日(日曜日)


ホテルをギリギリの時間に出て、いざ大阪へ!

新幹線で名古屋のレポとか書こうと思ったのですが・・・殆ど寝ていました。(^^;;
喉はのど飴のおかげで、思ったよりダメージは大きくなかったです。
筋肉痛もあまりありませんでしたが、体力が・・・力が、入らない・・・
まあ、楽しめればいいでしょう!と、楽観主義で会場に向かいました。(^^;;

---
日時:2014年03月02日(日曜日)18:47〜22:07(トラブルによるやり直しあり)
タイトル:田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
場所:グランキューブ大阪
内容:ライブ

まず初めに・・・数曲歌って、ゆかりんの最初のMCで、客によるトラブルがありました。
怪我等はありませんでしたが、場内は一旦騒然。
どうするか・・・と、スタッフから「もう一度、最初からやりましょう」として、ライブが再スタートしています。

始まるまで、客席のあちらこちらで「Go Happy×3、ゆかりん!」の声が上がります。
そして、ゆかりんたちの「Go Happy×3、ゆかりん!」もマイクが“たまたま”オンになり、客席に掛け声が流れます。(^^;;

ステージは幕で覆われて、ステージを垣間見ることは出来ませんでした。
あと、場内のBGMは若い男性ボーカルのバンドでした。SSA、名古屋と同じだと思います。情弱ですみません。m(_ _)m

時間になり、ライブスタート。
幕がスクリーンになり、数々の時計の針が動いているのが見えます。フルーツ柄が多かったです。

そして、スクリーンに図書館のようなところにいるゆかりんが登場。
今回は「恋のお話」ということ。「まだ恋を知らない、ある女の子のお話です。」

ゆかりんが扮する、ある女の子が一人でウサギの人形に話しかけています。

女の子「夜は寂しくってやだなぁ。ねえ、どうして喋ってくれないの?」
ウサギ「どうしたんだい?」

と、ウサギの人形が、唐突に女の子の呼びかけに応えます。
折角喋れるようになったんだから、お話ししようということに。

女の子「君は独りぼっちで寂しくないの?」
ウサギ「僕はそんなこと、考えたこともないなぁ。」

恋をすれば、寂しくならない・・・「恋を探しに行こう!」と、ウサギの力で小さくなります。

文字どおり幕が下りて、ライブスタート!
ステージは森の中のようで蔦が降りていました。その蔦に蝶が数羽留まっていました。
ゆかりん上の段から、は黄色のジャンパースカート姿でした。

「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」

ここでゆかりんは黄色の衣装の下から、青い衣装に早着替え。

「100 CARAT HEART」

ここで最初のMCに入ります。

田村「こんばんは!」
(客席「こんばんは!」)
田村「田村ゆかりです。(^^;;
 「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* supported by JOYSOUND」、グランキューブ大阪、やって来ましたー!
 なんかさっきもやった気がするけど。(^^;;」

田村「何喋っていいやら・・・今日、ゆかりは新幹線で広島から来たんですが、車内販売でお菓子ちくわを買ったの。
 ゆかり、ちくわ好きみたい。
 そのちくわが車内価格なのか、高級品なのか分からないけど、300円もしたの。」

田村「そして買い物をしたら、スジャータの割引券をもらったの。
 そしたら、博多<−>新大阪間なの。(スジャータ)そんなに欲しくないし、あいつ固いし・・・
 で、スタッフさんが買ったら、また50円引きの券をもらったの。そんなに配るなら、初めから引けって言うの。(^^;;」

田村「食事の話をして、って言われたので、今日のケータリング、温かい食事はシャケと・・・何あったっけ?肉じゃが!
 で、リハーサルやって、鶏の照り焼き・・・昨日もあったような・・・あ、豚だ。豚、豚。
 豚の何かしらの肉(^^;;を。」

田村「あと、魚・・・興味が無いから分からないけど、鰆の・・・西京焼き?
 蓋を開けたら「魚くさっ!」ってすぐに閉じちゃった。・・・今日はそうでもなかったけど、(お魚を)食べたいときもあるの!」

田村「あと、大阪にしか無いポッキー?高級ポッキー?バトンドール
 並ばないと買えないんでしょ?30分?そんなんでもないね。」
(客席「えーっ。」)
田村「だって君ら、慣れてるじゃん。(^^;;」

田村「ゲーマーズさんがわざわざ並んで買ってきてもらって。広島であんなに生もみじをディスったのに。(^^;;
 広島でライブ終わったら、甘いものが食べたくなって、食べたら・・・あいつめっちゃ美味いのね。食べてみな。
 あまりに美味しすぎて、広島からこっちに来るとき、買っちゃいました。(^^;;
 こしあんを食べ、粒あんは人にあげ、抹茶は一口食べて人にあげ・・・ライブ終わりと同じだ。(^^;;」

ゆかりんは話しながら左へ右へと、客席を見渡しながらのトークでした。

「Cutie♡Cutie」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」

このゾーンは、衣装と共に照明も“青い”ゾーンでした。
ゆかりんは退場し、映像のコーナーに。

小さくなった女の子が、本を読みます。
どうも「純愛レッスン」の歌詞が書いているようです。(^^;;

もっと「恋」を知ろう!と、本の世界から、雪の世界に移動します。
雪の世界ではクマ(?)が「恋をしていると、こんな世界でも暖かくなるもの」とアドバイス。

恋が・・・実る?果物みたいという女の子。
今度はクマが「Moonlight secret」の歌詞を引用して「3回願って足りないなら、10回でも願おう」と、「恋」を説明します。

続いて、動物園のような世界に。檻の中にサイがいます。
サイ曰く「恋は熟すもの」。熟しなかったサイの恋は、赤くなりきらなかったリンゴのようとも。
サイがゆかりんに毛糸を渡すと、あやとりの世界に。

そしてゆかりんが、裾の長いピンクのドレスで登場。

「ひとりあやとり」

歌い終わって歓声の中、次のコーナーをスタッフが用意しています。

田村「はい、「ひとりあやとり」を聴いていただきました。
 ・・・なんか手伝うことが・・・
 あ、コンセントとか好きですよ、私。
 (ステージの先に行って)ここね、(電源)タップがいっぱいあるの。
 私のiPhone、差せるかなぁ・・・ゆかりのiPhone、ナイフォン。・・・え、言わない?
 アルフォン、ナイフォンって。」

すみません、初めて聞きました。
で、スタッフからゆかりんのiPhoneが手渡され、撮影タイムに。

田村「え、撮ったけど消します。
(客席「えーっ!」)
田村「え、だって容量食うじゃん!
 もしかしたら、Twitterに上げるかも知れませんが、「肖像権が・・・」という人もいるかも知れませんが、ご安心ください、豆粒みたいなものです。(^^;;」

田村「さて・・・特に話す事ってないですけど・・・
 アルフォン?全然ナイフォン・・・機種が知りたいの?「4S」「5S」です。
 「5S」にしたいんだけど、「4S」のマップが欲しくて・・・」

田村「(「4S」は)何もしないのに、勝手に音量が上がるという。
 パズドラやってるんですけど、何でも2台でやってて・・・あ、宝塚のはiPadを含めて3台でやっています。」

田村「で、パズドラやってて、音量が勝手に上がっていって、ゆかりが下げる、下げるを押しても下がらないの。
 結局、音量ボタンが真ん中でMaxになったまんま動かないの。だから画面がよく見えないの。
 あと、アクセスビリティ?を置いてるの。触るとホームボタンになるやつ。
 パズルをやろうとすると、それに触って。あと、下からビューンってなるじゃん。それもパズルをやろうとしたら出てきて。
 (進行画面に)「おっと、4Sの悪口はそれまでだ。」って画面に出た。それでは曲をお聴きください。(^^;;」

ここで2曲、アコースティックコーナーに。

「Papillon」
「涙のループ」

「涙のループ」はアレンジが加わって、最初はギターのソロから。そして歌の最後で伴奏が一瞬止まります。残るはゆかりんの声のみ。
曲が変わるだけで無く、曲が進化しています。

続いて映像に。ここはあやとりの世界。色んなあやとりがあり、女の子が説明します。
でもあやとりは一人で出来るものばかり。「恋って寂しいときがあるのかも。」

ここら辺から、ウサギと女の子がお互いをディスり合います。(^^;;
そして果物の世界に。ゾウがいましたが、ウサギはゾウが苦手の模様。
ゾウは恋をフルーツで例えますが、今回は「ブドウ」。何故かゾウと女の子が大阪弁になります。(^^;;
ゾウの導きにより、女の子は色んな恋を探しに行くことに。

ゆかりんは、アジアンテイストな赤いジャンパースカートで登場。腰に付けた透明な布(語彙不足で失礼orz)が、異国情緒を強めます。

「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」

来ました、松井五郎さんゾーン!固まって3曲も聴けて大満足っ。
続いて桃色男爵の演奏を挟み、ピンクのジャンパースカート姿でゆかりんが登場。

「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「シュガーチューン」

ここから映像コーナーに。
『第1話 クルピヨン参上』というタイトルで、ドラマが始まります。

ドラマでのゆかりんは、お菓子屋さんに桃のケーキを買いに来ました。でももう無くなったとのこと。「大人の事情で。」
と、外から女性の叫び声が聞こえます。
ゆかりんが慌てて駆けつけると、「孫の太郎を連れ去られた」とのこと。見ると、怪人と戦闘員らしき人たちが子供をさらっています。

怪人は“悪の組織 JJ団”の怪人とのこと。
「子供に「大人の事情」を教えて、世界を征服してやる!」という野望の元、子供を誘拐した模様。

そこにゆかりんが立ち向かいます。「こっちにだって、“乙女の事情”があるのよ!」と、“乙女戦士 クルピヨン”に変身して、怪人を倒します。
最後にエンディングが流れましたが・・・「つづく?」とのこと。
倒れるところにマットがある、収録は日が暮れるまで、と“大人の事情”まみれのこのドラマ、つづきが気になります。(^^;;

そして、今回のCMは

  • クルピスーツ:クルピウェイ:88万9,624円
  • 高崎市やまびこ街道沿い、ロワール

というCMでした。「ロワール」のCMもあるんですね!
そして、ゆかりんはグリーンの衣装で登場!

「秘密の扉から会いにきて」

曲の冒頭で金とピンクのテープが発射!曲のテンションのまま、ゆかりんがMCに入ります。

田村「はい、「秘密の扉から会いにきて」を聴いていただきました。
 (客席を見て)・・・ふふふ・・・(^^;;
 はい、ゆかりんです。(^^;;」

田村「ゆかりね、みんな知らないかもしらないけど、知ってても言わないかもしれないですけど、誕生日だったんですよ。
 ただ、誕生日が近づくにつれ憂鬱で。17歳なのに。
 17歳なのに、身体の節々が痛くて。今も首がちょっと回らなくって。昨日の途中から肩が痛くて。」

田村「17歳になったんですけど、すごい憂鬱で。
 3日前くらいにファンクラブのY氏に「ゆかりさん、お誕生日の日は何か予定ありますか?」ってメールが来て、「いえ、別に。家でジッとしてたいです。」って返して。
 最初は断ってたけど、これじゃいかん!って思い、「気分は乗らないけど、行きます。MCで喋れるんで。」って返しました。」

田村「(返)したんですけど、誕生日当日に「やっぱ行きたくないなーーー」って思って、気分がすごいどよーーーんと落ち込んでて、早く言わなきゃって。
 「テンションが全く上がりません。帰ります。」ってメールしたんだけど、この日(の近く)に他の誕生日の人たちがいて、「プレゼント買いに行かなきゃ。」って。
 誕生日当日に他人のプレゼント探しに翻弄する、ということをしていました。」

田村「段々と、死が近づいている・・・」

というゆかりんに、メンバーが憂鬱なBGMを。照明は落とされて、ゆかりんだけにピンスポットが当たり、気持ちを表します。(^^;;

田村「いつもゆかりんを照らしてくれてありがとう、ゆかりん。
 ・・・ゆかりさんって方がやってくれてるんですよ。」

と、何処に行ってもゆかりんを追随するピンスポットに感動するゆかりん。

田村「昨日、突然写真が撮りたくなって、そしたら何故かゆかりにだけ光が当たって。こっち(客席に背を向けて)向きなのに!
 やっぱスターって違うなって。照明背負ってるなって。」

田村「良かったこと・・・一つだけあった。
 スタジオの近くのヤマザキデイリーストアに入ったの。やることないから、食べたくもないガム見てたの。
 そしたら50円って書いてて、それで良かったな、って話なんだけど、靴紐がほどけてるって・・・」

と指示があり、スタッフがゆかりんの靴紐を結び直します。

田村「すごいなー。なんか、ずっとゆかりのこと見てるんだよね。
 (歌っているときに)チラチラ横見てるの、何かの指示してるわけじゃなく、横でサイリウムめっちゃ振ってて。

田村「最近、女子のスタッフで集まるんですけど、話題の中心は「女子力って何だろう?」って話が話題って。
 解決策はないです。解決策がないから、女子力なんてなくっていいよって。
 ・・・そんなわけで、毎日楽しいです。(^^;;」

と、モヤッとしたまま(?)、曲へ。

「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」

一旦ゆかりんが退場し、スクリーンにセーラー服の神楽坂ゆかちゃんが映ります。初っぱなから怪しい関西弁を喋ります。(^^;;
今日の果物は「ぶどう」。
ここから、神楽坂ゆかちゃんによるメンバー紹介に。

桃色メイツ、桃猫団、桃色男爵の順番。
桃猫団は、くすんだネコがポコポコヘッド、くすんでないネコがアホの坂田の真似をしていました。(^^;;
今日の桃色男爵は、

  • ドラム:イーグル
  • キーボード:うるるん
  • サックス:GOD
  • ギター:JACK
  • ベース:まさにゃん

という布陣でした。
「今日のパフォーマンス」イーグルが華麗なソロを披露してくれました。
そして、ボーカルのゆかりんが紹介され、黒と白のチェックの衣装で登場します。神楽坂ゆかちゃんとの掛け合いもありました。

田村「(ゆかちゃんに向かって)お疲れさまでしたー。
 似てるなぁ・・・他人、だよね?他人の気がしない・・・何か感じない?・・・あ、曲に行かなきゃ。(^^;;」

と、次の曲までの繋ぎコーナーだったことを思い出します。(^^;;

「惑星のランデブー」
「Cherry Kiss」
「You & Me」
「Fantastic future」

「どうもありがとうございます!」と声を残し、颯爽とステージを後にします。

---アンコール
いきなりゆかりんが登場するのではなく、映像から始まります。
色んな恋を感じた女の子。

情熱的に燃え上がる恋。
優しさよりも激しい恋の形。
嘘をついてしまうほど悲しい恋。
孤独を感じ、それを隠そうとしてしまう恋。
温度を感じ、始まりを感じる恋。

どれもフルーツのように色々な甘さや堅さを持っていて、どれ一つとして同じものはありませんでした。
恋に出会うと新鮮で、悲しくて、嬉しくて、戸惑ってしまいます。
そして、同じところをぐるぐると回っているような、そんな感覚に陥ってしまうのです。
それでも私は、恋をしたいと思っています。
どうか螺旋の先に素敵な未来がありますように。

と、ゆかりんが黒のライブTシャツ姿で登場します。

「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」

「fancy〜」では、バズーカを発射してティモうさを客席に運んでいました。

田村「はーい、アンコール、どうも、ありがとうございます!
 はい、あっという間のにじゅう・・・7曲でしたけど。(^^;;
(※24曲なんですが、やり直しを含めると27曲目になります。)
 楽しんでいただけたでしょーか?」

田村「はい、あの・・・帰れます?
 ごめんね。みんなすごく暖かくて、ありがとうございます。

深々と頭を下げるゆかりんは、既に涙声になっていました。

田村「えー・・・うーん・・・いや特に。(^^;;
 特に面白い話とかないんですけど。(^^;;
 みんなが、すごく、なんだろうな・・・一生懸命、盛り上がってくれて・・・助かった?
 本当に感謝しています。ありがとうございます。

田村「本当は今日、(時間の関係で)何処かで帰ろうと思った人もいるかも知れませんが、こんな時間になってごめんなさい。
 あと、みんなに怖い思いさせちゃってごめんなさい。」

ここでも、ゆかりんは涙声ながら、言葉を紡いでくれました。
そんなゆかりんにタオルを渡すJACKに、拍手が送られます。

田村「ステージ上で鼻をかんでごめんなさい。(^^;;
 私、大阪があまり得意ではなかったんですが、今日来てくれたみんなのおかげで、好きになれそうです。

ここで、気持ちを切り替えます。

田村「最近、録画している番組が溜まりすぎてて、見てるんですよ。
 最近やっとね、ゆかり、宝塚好きじゃないですか。そこで“宝塚ニュース”をやってるんですが、やっと12月まで来ました。
 1月の特番の情報を見て、「あー、年越したな。」って。」

田村「でも世間は3月なんでしょ?年度末・・・確定申告というものがあるんでしょうが・・・やる気しない。
 暖かくなって、春めいてきましたけど、ゆかりの気持ちはまだ新年です。今年もよろしくお願いします。(^^;;」

田村「そう言えば、昨日アニサマやってたでしょ?NHK BSで。全国で見られるやつ。ゆかりもホテルで見ました。
 ちょうど点けたらスフィアさんで、「あー次ゆかりだなー」って思いながら、顔を洗いに行きました。
 そうしたら「W:Wonder tale」やってて、「あー、アニサマだー」って思いました。」

田村「iPadの船のゲームをやって、寝ました。
 船の積み荷を降ろして、船を逃がすゲームなんですけど、飛行機のもあって。
 これがまあ、飛行機も船も死ぬほど出るの。ぐるぐるやって、その場で待ってて、って指示して・・・うー、人に頼るな、自分で考えろ!って管制官なのに放棄しちゃって。(^^;;
 折角上手くまとまってたのに・・・えー、本年もよろしくお願いします。(^^;;」

などと言いつつ、謎のテンションで最後の曲に。(^^;;

「W:Wonder tale」

曲の最後は「みんな大好きーーー!!!」で締められました。
「ありがとうございました。」と言って一列に並・・・ぶのですが、くすんだネコが列には入れず、プチ寸劇コーナー。(^^;; 改めて全員で一礼。
みんなをゆかりんが見送って、ステージに1人残ったゆかりんが、客席に手を振りに行きます。

田村「今日は本当に本当に、ありがとうございました。
 みんなのことが、大好きです。すごく楽しかったです。ありがとうございました。」

と言って、ゆかりんはステージを後にしました。
まー、事前にごたごたあったせいで・・・客席の気持ちがやたら高まったのと、一体感が生まれたことは否定できません。(^^;;
「このままで終わらせない!」「絶対、楽しい公演にしよう!」との気持ちから、ステージも客席も、最高の公演になったと思います。

でも、本当だったら、そういう形で盛り上がるんじゃなくて、トラブル無しで盛り上がりたかったなあと。
盛り上がったのは嬉しいのですが、心の底から喜べない、複雑な心境です。
諸々は、次回の大阪公演で果たしましょう!今日はお疲れさまでした!

セットリスト:
(映像)
「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」
「100 CARAT HEART」
(MC)
「Cutie♡Cutie」
「キャンディースターにお願い」
「アジュールの実」
(映像)
「ひとりあやとり」
(MC)
「Papillon」
「涙のループ」
(映像)
「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」
(メンバー演奏)
「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「シュガーチューン」
(映像:クルピヨン)
「秘密の扉から会いにきて」
(MC)
「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」
(神楽坂ゆかによるメンバー紹介)
「惑星のランデブー」
「Cherry Kiss」
「You & Me」
「Fantastic future」
---アンコール
(映像)
「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」
(MC)
「W:Wonder tale」
---


03月01日(土曜日)


いよいよやって来ました、ゆかりんのツアー、広島公演!

気になった体調は、今日から薬をなしにして、様子見です。
でも、まあ、大丈夫でしょう・・・まだちょっと咳が出ますし、体力に自信は全くありませんが。何とかなりますって。(^^;;

---
日時:2014年03月01日(土曜日)18:32〜21:47
タイトル:田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry*
場所:広島文化学園HBGホール
内容:ライブ

ステージは幕で覆われて、ステージを垣間見ることは出来ませんでした。
あと、場内のBGMは若い男性ボーカルのバンドでした。SSA、名古屋と同じだと思います。情弱ですみません。m(_ _)m

時間になり、ライブスタート。
幕がスクリーンになり、数々の時計の針が動いているのが見えます。フルーツ柄が多かったです。

そして、スクリーンに図書館のようなところにいるゆかりんが登場。
今回は「恋のお話」ということ。「まだ恋を知らない、ある女の子のお話です。」

ゆかりんが扮する、ある女の子が一人でウサギの人形に話しかけています。

女の子「夜は寂しくってやだなぁ。ねえ、どうして喋ってくれないの?」
ウサギ「どうしたんだい?」

と、ウサギの人形が、唐突に女の子の呼びかけに応えます。
折角喋れるようになったんだから、お話ししようということに。

女の子「君は独りぼっちで寂しくないの?」
ウサギ「僕はそんなこと、考えたこともないなぁ。」

恋をすれば、寂しくならない・・・「恋を探しに行こう!」と、ウサギの力で小さくなります。

文字どおり幕が下りて、ライブスタート!
ステージは森の中のようで蔦が降りていました。その蔦に蝶が数羽留まっていました。
ゆかりん上の段から、は黄色のジャンパースカート姿でした。

「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」

ここでゆかりんは黄色の衣装の下から、青い衣装に早着替え。

「100 CARAT HEART」

ここで最初のMCに入ります。

田村「えー、こんばんは!」
(客席「こんばんは!」)
田村「田村ゆかりです!
 (画面を見ながら)、「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2014 Spring *Fruits Fruits ♡ Cherry* supported by JOYSOUND」、広島HBG・・・ホール?やって来ましたー!
 ・・・すごいね。さほど近くないけど、威圧感がすごいね。」

田村「広島は、1年半ぶりくらいかな・・・3年?うそ。「ScS」ってやつ?(^^;;
 なんかその時は隣の建物だったの?
 何で隣から引っ越してきたの?新しいの?・・・そんなに変わらないのね。
 ・・・え?地元(の人)?岡山?広島じゃ無いね。(^^;;」

田村「楽屋に行ったら、もみじまんじゅうがあって、「なんでもみじまんじゅうなの?」って思ったら、広島だったのね。(^^;;
 今、私が何処にいるか分からないです。」

田村「チョコあんチーズが好きですが、いただいたのは「こし」「つぶ」「抹茶」
 日持ちする?・・・しないよね。
 「ゆかり焼き」みたいなのあるじゃん・・・チョコやりたい!って言ったけど、日持ちしないって。
 「でも、うち饅頭屋だし・・・」って。」

田村「でも味を改良してくれてて、「チョコレートは正直、お勧めしません。」って、食べたら・・・確かに。
 もしかして、もしかしてチョコレートができたら、お店が頑張ったんだなと。
 (もう一つの)チーズは、「混ぜたら危険」だった。」

田村「(人形焼きを)買った人いますか?もう食べた人いる?
 あれ、家で食べるイメージなんだけど、すぐ食べる人いるよね。うーん・・・マックとか行った方が・・・」

田村「割とドアtoドアで広島にやって来たので、広島トークは出来ず。前回も同じく。(^^;;
 それでは次の曲をお聴きください。」

ゆかりんは話しながら左へ右へと、客席を見渡しながらのトークでした。

「Cutie♡Cutie」
「Moonlight secret」
「アジュールの実」

このゾーンは、衣装と共に照明も“青い”ゾーンでした。
ゆかりんは退場し、映像のコーナーに。

小さくなった女の子が、本を読みます。
どうも「純愛レッスン」の歌詞が書いているようです。(^^;;

もっと「恋」を知ろう!と、本の世界から、雪の世界に移動します。
雪の世界ではクマ(?)が「恋をしていると、こんな世界でも暖かくなるもの」とアドバイス。

恋が・・・実る?果物みたいという女の子。
今度はクマが「Moonlight secret」の歌詞を引用して「3回願って足りないなら、10回でも願おう」と、「恋」を説明します。

続いて、動物園のような世界に。檻の中にサイがいます。
サイ曰く「恋は熟すもの」。熟しなかったサイの恋は、赤くなりきらなかったリンゴのようとも。
サイがゆかりんに毛糸を渡すと、あやとりの世界に。

そしてゆかりんが、裾の長いピンクのドレスで登場。

「ひとりあやとり」

歌い終わって歓声の中、次のコーナーをスタッフが用意しています。

田村「(スタッフを見て)大変ですねー。大変ですか?
 私、もしかして邪魔ですか?」

と言って、ステージを所在なさげに彷徨うゆかりんでした。

「邪魔だなー、ゆかり絶対邪魔だな。
 あ、初めに椅子が用意されたのは、「お前ここに座っとけ」って意味?」

やっと準備が出来て、ステージ上が落ち着きます。(^^;;

田村「前回広島来たときに・・・広島、鹿いるんでしょ?
 スタッフは満喫して、鹿を・・・何するんだろ?ご飯を食べたりとか、しゃもじを買ったりとかしてるんですよ。
 でもゆかりは東京に帰ってるんですよ。大阪があって、仕事をして、終電で広島に行くという。
 何にも広島を満喫できず。きっと今日も満喫できず。
 でも広島って・・・何かある?」

田村「お好み焼きって、明日、(大阪でも)お好み焼きあるでしょ?ゆかり、蕎麦好きじゃ無いんだ。
 お蕎麦が入ったお好み焼きが好きじゃ無くて、「炭水化物に炭水化物を入れても・・・」
 (お蕎麦の代わりに)ご飯は・・・もう入れてる。
 じゃあパンはどうよ?パン、パン。お好み焼きにパンだからね。」

田村「うどんあるんだ・・・他に炭水化物ある?ピザ?味がケンカするね〜。
 だって、お好み焼きってソーズの味になるよ。パイナップルだってなる。」
(客席「えーっ。」)
田村「なるよ。ソースは偉大よ。」

ここでゆかりん、水を飲んで落ち着きますが・・・首をかしげます。

「田村「今・・・時が止まったような・・・
 ゆかりだけ異次元に飛ばされた?ソース・・・ソース・・・恥ずかしくって言えない。怖い・・・怖いよ、母さん・・・」

ゆかりん的に記憶が飛んだようです。(^^;;
ここで2曲、アコースティックコーナーに。

「レリーフのひとかけら」
「涙のループ」

「涙のループ」はアレンジが加わって、歌の最後で伴奏が一瞬止まります。残るはゆかりんの声のみ。
曲が変わるだけで無く、曲が進化しています。

続いて映像に。ここはあやとりの世界。色んなあやとりがあり、女の子が説明します。
でもあやとりは一人で出来るものばかり。「恋って寂しいときがあるのかも。」

ここら辺から、ウサギと女の子がお互いをディスり合います。(^^;;
そして果物の世界に。ゾウがいましたが、ウサギはゾウが苦手の模様。
ゾウは恋をフルーツで例えますが、今回は「レモン」。何故かゾウは広島弁になります。(^^;;
ゾウの導きにより、女の子は色んな恋を探しに行くことに。

ゆかりんは、アジアンテイストな赤いジャンパースカートで登場。腰に付けた透明な布(語彙不足で失礼orz)が、異国情緒を強めます。

「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」

来ました、松井五郎さんゾーン!固まって3曲も聴けて大満足っ。
続いて桃色男爵の演奏を挟み、ピンクのジャンパースカート姿でゆかりんが登場。

「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」

ここから映像コーナーに。
『第1話 クルピヨン参上』というタイトルで、ドラマが始まります。

ドラマでのゆかりんは、お菓子屋さんに桃のケーキを買いに来ました。でももう無くなったとのこと。「大人の事情で。」
と、外から女性の叫び声が聞こえます。
ゆかりんが慌てて駆けつけると、「孫の太郎を連れ去られた」とのこと。見ると、怪人と戦闘員らしき人たちが子供をさらっています。

怪人は“悪の組織 JJ団”の怪人とのこと。
「子供に「大人の事情」を教えて、世界を征服してやる!」という野望の元、子供を誘拐した模様。

そこにゆかりんが立ち向かいます。「こっちにだって、“乙女の事情”があるのよ!」と、“乙女戦士 クルピヨン”に変身して、怪人を倒します。
最後にエンディングが流れましたが・・・「つづく?」とのこと。
倒れるところにマットがある、収録は日が暮れるまで、と“大人の事情”まみれのこのドラマ、つづきが気になります。(^^;;

そして、ゆかりんはグリーンの衣装で登場!

「秘密の扉から会いにきて」

曲の冒頭で金とピンクのテープが発射!曲のテンションのまま、ゆかりんがMCに入ります。

田村「なんか・・・みんな・・・“大人の事情”の映像の時に・・・「ジー!ジョー!」って掛け声入れるけど、最後のところはタイミング分かりづらいじゃん。
 分かりにくいなら止めればいいのに。
 そう思いながら・・・なんとなーく、みんなの映像を見ています。」

田村「今日、飛行機で来て、お腹空くじゃん。おいなりさん買って、食べて。
 ここ着いたら丸っこいものいっぱいあって、ひゃっふー!とテンション上がって。」

田村「ハンバーグ、カボチャのコロッケミニトマトのなんかと、ブロッコリーのなんかと。
 その前にバスに乗ってテンション上がって。ひゃっほー!って。あれ、ゆかりだけ?って。」

田村「で、リハやって、その後ご飯なわけですよ。
 鶏の照り焼きと鯖味噌があって、鯖味噌は丸くないからいいやって。で、食べ残したカボチャコロッケがあって、食べちゃったよ。」

田村「そうして楽屋でインターネッツを見たら、スタッフさんがお寿司パーティーやってて。
 「え?!」って。この写真、この会場だって携帯持ってうろうろしてたら、見つかって「バレました?」って。
 「なんでお寿司食べてるの?」
 「いやー・・・・・・“大人の事情”でして。」
 「また“大人の事情”なの!?・・・私もいいですか?」」

田村「どうやらスタッフさんの1人が遅刻したらしくて、「(食べながら)へー、ゆかり全然迷惑かかってないよ。」だから、ゆかりのとこに伝わってこなかった。」

田村「ゆかり、お寿司が好きじゃ無くて、エビ、イカ、タコ・・・ほら、魚ないでしょ?
 イクラ・・・ウニも好きですね。貝はね・・・ホタテ以外の貝が壊滅的に・・・あ、ギャグになった。(^^;;」

田村「赤身が苦手で、カンパチは・・・白身?鯛・・・そんなに食べたくない。
 鯛ってたまに模様入ってるでしょ?だからゆかりはイカ、タコ、卵焼きを食べました。
 でも、カボチャコロッケを食べる前に言って欲しかった・・・
 見たことないくらいにスタッフ部屋に人が集まってて・・・(メンバーに向かって)気付きました?」

田村「あと、くしゃみが出そうで出なくて・・・花粉って飛んでる?出たらゴメンね。
 歌ってる途中で出たらゴメンね。そんな人いる?・・・なるべく電球を見ることにします。」

と、不安を残しつつ(?)、曲へ。

「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」

一旦ゆかりんが退場し、スクリーンにセーラー服の神楽坂ゆかちゃんが映ります。
今日の果物は「レモン」。レモンでれも〜んを客席に披露します。なんなんだ。(^^;;
ここから、神楽坂ゆかちゃんによるメンバー紹介に。

桃色メイツ、桃猫団、桃色男爵の順番。
今日の桃色男爵は、

  • ドラム:イーグル
  • キーボード:うるるん
  • サックス:GOD
  • ギター:JACK
  • ベース:まさにゃん

という布陣でした。
「今日のパフォーマンス」イーグルが華麗なソロを披露してくれました。
そして、ボーカルのゆかりんが紹介され、黒と白のチェックの衣装で登場します。神楽坂ゆかちゃんとの掛け合いもありました。

田村「はーい、田村ゆかりさんじゅう・・・あ、17歳です!」

言い間違いってありますよね。(^^;; そして曲に。

「candy smile」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」

「どうもありがとうございます!」と声を残し、颯爽とステージを後にします。

---アンコール
いきなりゆかりんが登場するのではなく、映像から始まります。
色んな恋を感じた女の子。

情熱的に燃え上がる恋。
優しさよりも激しい恋の形。
嘘をついてしまうほど悲しい恋。
孤独を感じ、それを隠そうとしてしまう恋。
温度を感じ、始まりを感じる恋。

どれもフルーツのように色々な甘さや堅さを持っていて、どれ一つとして同じものはありませんでした。
恋に出会うと新鮮で、悲しくて、嬉しくて、戸惑ってしまいます。
そして、同じところをぐるぐると回っているような、そんな感覚に陥ってしまうのです。
それでも私は、恋をしたいと思っています。
どうか螺旋の先に素敵な未来がありますように。

と、ゆかりんがピンクのライブTシャツ姿で登場します。

「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」

「fancy〜」では、バズーカを発射してティモうさを客席に運んでいましたが、悠々2階まで届きましたっ。

田村「アンコール、どうもありがとうございます!
 あっという間の24曲で、ずっと笑ってて、ほっぺが痛い。(^^;; これ、もげる。
 もう一週間分笑ったから・・・」

田村「はい、そんなわけの?そんなわけで?・・・時間見ようと思ったけど、(会場の)時計、切れるね。
 ゆかり、今日は大統領のスタイルだったよ。
 羽田から飛行機に乗るとき、バス。ほら、私の田舎の福岡って都会じゃん。「はーん、広島はバスね。」って。」

田村「そしたらバスに「広島行き」って書いてて、「え、空港まで来てバスで行くの?」って。
 だから、9時半になったら、帰るのダメでしょ?
 なので、9時半になったから、帰りたいですね・・・お腹も空いたし・・・でも、楽屋に帰るときに食べかけのカボチャコロッケあるんだろうな・・・」

田村「広島の名産って、牡蠣以外にあるの?レモン?レモンないなぁ・・・」

と、ステージ上をとぼとぼと歩いているゆかりん。「さようなら・・・」と言い残して、そのままステージ袖に消えていきます。
客席から巻き起こる「アンコール!」の声!そしてスタッフに手を引っ張られ、ゆかりんが出てきます。(^^;;

田村「やめろよ、離せよ、やめろよ、離せよ・・・
 さて。・・・コロッケ食べたいんじゃないわ。コロッケ食べたいから捌けますって。(^^;;」

客席からは、れも〜んすら切望する声が。

田村「ゆかり、魔法とか使えないし。初めから。
 大体、“ゆかり王国”って何?ここ日本でしょ?“ゆかり王国”は崩壊ですよ。」

などと言いつつ、謎のテンションで最後の曲に。(^^;;

「W:Wonder tale」

曲の最後で「どうもありがとーーー!!!」で締めます。
「ありがとうございました。」と言って一列に並・・・ぶのですが、くすんでないネコが列には入れず、プチ寸劇コーナー。(^^;; 改めて全員で一礼。
みんなをゆかりんが見送って、ステージに1人残ったゆかりんが、客席に手を振りに行きます。

田村「今日は本当に、ありがとうございました。
 久しぶりの広島、すっごい楽しかったです。
 えー、また、来れたら嬉しいなあなんて。全く先のことは決まっていませんが。
 もし、万が一・・・ここが楽しかったので、今日、楽しい想い出を胸にして、ぐっすり寝られたら嬉しいです。
 今日はどうもありがとうございました!」

と言って、ゆかりんはステージを後にしました。
曲は毎会場変わりつつ、アレンジもちょっとずつ変わりつつ、そして客席も曲への対応が慣れつつ、と熟練度が増した公演になりました。

個人的に、名古屋で体調不良でお休みして、気持ちが一旦切れたのですが、不安は杞憂に終わりました。
楽しくて、楽しくて、楽しいライブでした。明日の事なんて考えない!病み上がりながらも、自分の全力を出せました。
おかげで歩き方が不自由に・・・(^^;;

セットリスト:
(映像)
「純愛レッスン」
「恋のタイムマシン」
「100 CARAT HEART」
(MC)
「Cutie♡Cutie」
「Moonlight secret」
「アジュールの実」
(映像)
「ひとりあやとり」
(MC)
「レリーフのひとかけら」
「涙のループ」
(映像)
「LUNATICA MARE」
「ナルシスが嘘をつく」
「Passion Error」
(メンバー演奏)
「PINK AQUARIUM」
「Tiny Rainbow」
「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
(映像:クルピヨン)
「秘密の扉から会いにきて」
(MC)
「スパークリング☆トラベラー」
「LOVE ME NOW!」
(神楽坂ゆかによるメンバー紹介)
「candy smile」
「Cherry Kiss」
「パーティーは終わらない」
「Fantastic future」
---アンコール
(映像)
「恋と夢と空時計」
「fancy baby doll」
(MC)
「W:Wonder tale」
---