FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器

2013年03月 過去雑記

03月31日(日曜日)


新谷良子ちゃん、お誕生日おめでとうございます!!!

これからも親しみやすいキャラで、いっしょに楽しく遊んでくれると、幸いです。

そんな親しみやすさのせいか、誕生日のニコ生は開始時間の22時から、延長した2時半までまるまる見ることに。
今朝は早起きなので、少しでも睡眠時間を確保したかったのですが・・・

眠い目をこすりつつ、冷たい雨の降る中、アニメ コンテンツ エキスポ 2013に行ってきました。
今日も寒いっ!
でも、『とある科学の超電磁砲 S』のステージチケットを持っていたので、開場時間まで場内で待って、悠々と入場。寒空に晒されなくて、本当に良かったっ。

『とある』のイベントを箇条書きにすると、

  • 愛生ちゃんのが白のワンピース+花のカチューシャで、リアル初春。スカートをめくられる危機に。
  • 髪の毛を盛ったのに、愛生ちゃんの顎までも届かないかな恵ちゃん。
  • 話が重めで沈みがちなさとりなを、(食べ物で)元気にしようキャンペーン中。
  • どんなにオーバーになっても、黒子は新井さんが正解。
  • fripSideがシークレットゲスト。オープニングの「sister's noise」を披露

てな感じでした。
あとは時間まで、あっちへぶらぶら、こっちへぶらぶら。私にとって、2つのイベントがメインです。

---
日時:2013年03月31日(日曜日)16:00〜16:27
タイトル:アニメ コンテンツ エキスポ 2013 REDステージ「へんねこステージ」
場所:幕張メッセ
内容:トーク

司会として、とでぃこと轟氏が、猫像をもって登場。
とでぃが、今日の出演者を一人ずつ呼びます。順番は梶裕貴、小倉唯、石原夏織、田村ゆかり、寺川愛美、高倉有加(敬称略)の順でした。

一言ずつ挨拶をして、まずはCMを上映することに。
出演者もその場でしゃがんで、大きなスクリーンを眺めます。初出ではないですが、第一話の映像も含まれているとか。
もうアフレコは進んでいるので、アフレコの感想や、キャラを説明することに。

梶「僕はよく“変態”役をやらせていただいて・・・」
(客席「変態!」)
梶「おー、ありがとー!
 ・・・王子役も多くて、ダブルパンチが来たなと。」

小倉「元々ものすごく喜怒哀楽が大きくて、本編ではそのギャップとか、本当はこんなことを考えているのかな?と思って見ていただけると、嬉しいです。」

石原「元々出てくるときは高飛車的で、でもそうなるには理由があって、そういうのを演じるのが楽しくて。
 段々と変わる様を演じていければいいな、と思います。」
梶「いやー、夏織ちゃんに罵られるって楽しいと思うので。(^^;;」

田村「私、女の人なのに「王」になりまして。言えないことばかりで、原作を読んでいる人?・・・意外と少ないので、取り敢えずアニメを続けて見ていただければ。4話くらい。
 アフレコの感想は、梶君が変態です。変態を演じているのか、どうなのか・・・

(こういうイベントが初めての高倉有加ちゃんに対して)
轟「緊張してます?」
高倉「それはもう緊張しております。原作6巻の表紙になっていまして、名前は・・・言っていいんでしょうか?舞牧麻衣と言います。」
田村「(舞牧麻衣は)同じ陸上部だから、割といっしょに出てる。
高倉「いつもくっついていさせていただいています。

寺川「喜怒哀楽の全部がテンション高い。ドラマCDのように、騒がしいです。(^^;;」

ここで、唯ちゃんと愛美ちゃんが、同じ「へんねこ」Tシャツを着ていることを指摘されます。
何でかというと、この2人でラジオをやっていて、折角キャストが揃ったので、ラジオの一コーナーをやってみることに。
とでぃは退場し、2人が司会として進行します。

・ああ君はまるで大喜利

主人公・横寺陽人は色んなものに例えて言うことがおおいので、なりきって答えてみようというコーナーです。
今回は“横寺陽人”になりきります。
そしてお題は「横寺王国の陽人国王が言った一言で、国民がざわつきました。さて、何て言った?」

小倉「まず、明日から女子はメイド服、男子は全員浴衣で過ごす。」

寺川「明日から正装を水着、公の場は全部水着にすること。」

石原「僕の国に居る女性は全員彼女である。」
小倉「全員彼女って、言うこと聞かなきゃいけないんだ。」

高倉「国王のことをお兄ちゃんと呼ぶこと!」
小倉「え、男の人もいますよね・・・」
(客席「お兄ちゃんー!」)
梶「おう、弟たち、または妹たちよ!」

田村「ギャルのパンティー、おーくれ♡♡
梶「あれ?あれれ?なんか聞いたことあるし・・・世界征服を阻止されたときに聞いたみたいな。」

梶「まったく小学生は・・・いや、ツンデレも副部長も・・・やっぱり、小学生は最高だぜ!

この中から会場の拍手で、一番“横寺陽人”っぽい解答を選びますが、さすが中の人。梶君が圧倒的支持を集めました。

梶「ありがとー。なんかすんません。」

が、勝者のコメントとなりました。
この大喜利を振り返ってみます。

梶「いやー、やっぱりゆかりさんは底知れないなと思いました。」
石原「みなさん、気を遣って(拍手して)いただいて・・・」
田村「梶君はやっぱり「横寺陽人っぽい」というより、「横寺君」なんだなと。(^^;;」
高倉「はい、面白かったです。」
梶「シンプルイズベスト!」

さて、ここでラジオのコーナーは終了。再びとでぃが司会として登場します。
ちょっと短くない?という客席の反応に対して、番組が始まったらイベントを行う?とのことでした。これは期待できる?(^^;;

告知コーナーでは、ゲーム化決定!の話。決定というより、ずっと前から作っているとのこと。
「セリフ量がめちゃ多いです。」(梶)という梶君は一番初めに収録したのに、まだ収録が終わっていないとか。

そして、オープニング/エンディング曲の話題に。

田村「まあ元気な女の子の曲で、聞いてくれると・・・買ってください。(^^;;」

小倉「きゅんきゅんとした可愛い曲で、楽しみにしてくれると嬉しいです。」
梶「買ってください!

最後に一言ずつ挨拶があって、イベント終了。
短いながらも凝縮された、楽しい時間になりました。まあ大きくは梶君の「小学生は最高だぜ!」の決めゼリフだったかと思われます。(^^;;
---

---
日時:2013年03月31日(日曜日)17:00〜17:33
タイトル:アニメ コンテンツ エキスポ 2013 REDステージ「這いよれ!ニャル子さんW×俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」
場所:幕張メッセ
内容:トーク

出演者が登場する前に、スクリーンに映像が流れます。
そこに書かれた文字には「最強コンビ決定戦」。司会者・立会人として逢坂良太君が現れます。

逢坂「イエーイ!」
(客席「イエーイ!」)
逢坂「イエイイエイ!キュンキュンするイベント?そう思ったかぁ?ここは修羅場だ!

何をするかというと、2番組のキャストが2人1組に分かれて、「あっち向いてホイ」で戦います。
ステージ左側に阿澄佳奈・喜多村英梨・松来未祐・大坪由佳、右側に赤ア千夏・田村ゆかり・金元寿子・茅野愛衣(以上、敬称略)が並びます。

阿澄「もうなんだね、初っぱなからお疲れさまだね。」
逢坂「この8人が並ぶと、精悍だね。・・・はー、疲れた。

テンションアゲアゲの逢坂君、早くも小休止です。(^^;;
ここで「ディスティニー・ストリング」(紐によるくじ引き)で、チーム分けを行います。
チームは喜多村・田村/阿澄・赤ア/茅野・大坪/松来・金元となりました。

田村「私たち“キタムラ・タムラ”で語呂が良くない?」
喜多村「ムラムラコンビで。」
赤ア「でも、私たちも“アカサキ・アスミ”ですよ!」
阿澄「・・・81コンビです!」

この戦いの勝者には、「沖縄旅行券」がプレゼントされることに!!テンションも上がります。
まず、シード権をかけて作品クイズが行われます。
作品クイズなのですが、かなり引っかけがあり、映像クイズは難易度が高め(運任せ)に設定されていました。

「楽しいな、コレ。」(逢坂)と楽しく、そして白熱した戦いの結果は以下の通りになりました:

  • 1位:茅野・大坪
  • 2位:喜多村・田村
  • 3位:阿澄・赤ア/松来・金元

まず、3位同士の「あっち向いてホイ」が行われます。
こちらは代表戦で、阿澄vs金元あすみんの勝利。
松来さんの色んなものを背負って」(金元)の勝負でしたが、負けてしまいました。

続いて、赤アvs田村千夏ちゃんの勝利。
崩れるゆかりんに、「(『俺修羅』は)最終回だったんですよね。色んなものを吐き出したような。」(赤ア)との落差がありました。

決勝は、阿澄vs大坪の対戦。
最後だけあって、色々な駆け引きがあります。

大坪「この戦いが終わったら、愛衣ちゃんになでなでしてもらうんだ・・・」

田村「これペアだよね?あすみ〜〜ん、がんばって〜〜〜♪
阿澄「こんな接し方、初めて。今までされたことないんですけど。(^^;;」

結果は、ゆかちんの大勝利!!

茅野「もう言うことは一つでしょ?あいちゃん大勝利ーーー!!!
田村「愛衣ちゃーん・・・(スカートの裾を持って)チラッ。誰と行くのかなー?・・・チラッ。

名ゼリフ、そして人間模様が垣間見えます。(^^;;
最後には、あすみんとゆかりんが握手をして、和解して終了します。

阿澄「ありがとうございました。今後ともよろしく・・・」
田村「何この儀式。(^^;;」

これにてイベント終了。
どちらもカラーの濃い作品で、合同イベントはどうするのかと思ったら、対決イベントに。
みんな喋れる人で、予想以上に楽しいイベントになりました。最後は名ゼリフも聞けましたし、大満足です。(^^;;
---


03月30日(土曜日)


今日からアニメ コンテンツ エキスポ 2013が開催っ。

朝からTLが賑わっていますが、私が朝早く起きて向かった先は職場。
何もこんな日に作業しなくても。しかもほとんど待機時間。と、愚痴れば愚痴るほど、眠気が増します。

気分を切り替えて、待機中に机周りを片付けてみることに。これが思いの外捗る、捗る。
そして予想より早く、引き継ぎの同僚が到着!
事情を説明して、余裕を持って職場を後にしました。その後、駅まではダッシュしましたが。(^^;;
取り敢えず、無事に間に合いましたっ!何かというと・・・

---
日時:2013年03月30日(土曜日)15:00〜15:31
タイトル:アニメ コンテンツ エキスポ 2013 REDステージ「波打際のむろみさん」
場所:幕張メッセ
内容:トーク

時間になって、さざ波の音とともに出演者がステージに登場します。
登場順は左から、水島大宙、上坂すみれ、中原麻衣、田村ゆかり、原田ひとみ、野中藍(敬称略)の順番でした。
大宙さんが司会役となって、イベントを進行させます。

まずは一言ずつ挨拶。作品タイトルを言うときは、みんな台本をしっかり見ながら言います。(^^;;

中原「間違えちゃいけないことだから。慎重に、ね。」
田村「私、(波打際を)“波止場”だと思ってた。」

ここで、スタッフから“ダメ出しカード”が大宙さんに直接手渡されます。
その内容は、「博多弁の作品なのに、標準語で挨拶するのはおかしい。
けど、福岡出身は田村・中原・野中の3名。

中原「いやいやいやいや。私が入るのがおかしい。北九州弁です。」
田村「じゃあ、あいぽんだ。」
水島「地元に帰ったときの挨拶は?」
田村「や、やあ・・・

挨拶ではそんなに方言が出ない、というゆかりんの代わりに、あいぽんが頑張ってみます。

野中「ようこそ、遠いところをようきんしゃったねー。元気にしとっとー?、ですかね?」
上坂「はい・・・しとっとー。」
田村「「しとっとー。」(で最後を伸ばす)だと、疑問系だから、切って。」
上坂「しとっと!!

とても元気のいい返事でした。(^^;;
これからは、作品が博多弁なので「ここから博多弁ねたい。」(田村)文字だと伝わりづらいですが、ご了承ください。m(_ _)m

改めて出演者の出身地を聞いてみると、前述したように田村・中原・野中の3氏が福岡県。
大宙さんは神奈川県、すみぺは鎌倉、ダチャンは山口。

田村「(山口は)近いやん、近いやん。だって天気予報で山口入っとるやん。
水島「何だろう、この疎外感・・・」

関東出身に負い目を感じる左2人でした。(^^;;
ここで作品名を叫んで(「むろみさん」は客席にマイクを預けて)、イベントが改めて始まります。ということは、これまでは前段?

そして、先ほどの“ダメ出しカード”が全員に配られます。
キャラ説明をするのですが、“ダメ出しカード”に沿って(大まかなことは言わないで)キャラ説明を行うことに。

田村「えー、なんやろ。髪が緑色・・・です!
 あれ、キャラクターの絵とか出らんと?
(と、スクリーンにキャラクターの絵と説明が出ます。説明文を読むゆかりん。(^^;;)
田村「ちかっぱ長く生きとっちゃね。
中原「うん・・・いきなり博多弁だからびっくりする。

ゆかりん曰く、“ちかっぱ”というのは“すごく”“とても”の意味で使われるそうです。(“力いっぱい”が語源)
“ばり”もほぼ同じ意味とか。

水島「“ばり固め”って、その“ばり”なのかー。世間を席巻してるね!もしかして、“バリカン”も・・・」
上坂「けじめを付けるときとか。」

すみぺの締めの一言で、場が少し凍り付きました。(^^;;
続いては麻衣ちゃん。ゆかりんに倣って、スクリーンに映ったキャラクターの絵を見ながら、喋ります。

中原「姉御肌で、髪の色は水色で・・・自由人です。」
水島「正にそんな気がする。今がそう。
中原「そうでもないよ?ゆかりんの方が自由人だよ?」
田村「そげんこと、なかろうもん。真面目やろ。台本の書き込み、すごかやろ。」
中原「(スタジオの)ゴミ箱の扱い、酷くない?バン!ってして。」
田村「あのスタジオ3日連続やったんよ。全然ゴミが片付けられんとよ。(だから、押して入れたとのこと。)」

野中「イルカとかが大好きだけど、その扱いが酷い。
 久々に可愛いキャラを演じていて、嬉しいです。ち、ちかっぱすいとっちゃ〜。」

原田「富士さんは・・・痴女です。特殊な性癖の。
 むろみさんが愛おしくて、しょうがないんじゃないですかね。だから、特殊な性癖を・・・」

上坂「えと、常識人ですね。あと、標準語ですね。
 それでもむろみさんと意思疎通が出来て、すごいなって。」

水島「人魚ってすごい長く生きているのに、何気にその人に負けないくらい弁が立ってたりして。」
中原「突っ込みですね。基本。」
水島「過去の作品でも“人魚”と絡むのが多くて。前は広島の方でしたね。」

大宙さんは前から用意していたように、かなり早口で紹介していました。さすが司会役です。
ここで、番組のオープニングを披露することに。ステージ上の6人は退場しないまま見ます。そして、笑いが起きます。(^^;;
あんなエピソードあったっけ?」(水島)というくらい、全く関係ないオープニングでした。(^^;;

このオープニング、初披露ではなく、福岡でやった先行上映イベントで疲労されたとのこと。
「なんか知らん間にやっとったね。」(田村)ということで、地元でのイベントがあるかも?!

さて、30分のイベントは終盤へ。

水島「短い。」
中原「それはスタッフに対する文句ですか?」
水島「文句です。」

確かにっ!ここでお知らせ、そして一言ずつ挨拶。
ダチャンが挨拶をとちりますが、その原因の一つが、ゆかりんがダチャンをジッと見つめているからだったり。(^^;;
退場時も、ゆかりんはダチャンをさわさわしていました♪

30分間のイベントは、あっという間に終わりました。
ゆかりんは終始博多弁で、新鮮だったのと同時に、文字で伝える自信がありません。(^^;;
自由度もあって、作品についても語っていたので、またこのメンツでイベントが行われることを期待しますっ。
---


03月29日(金曜日)


週末、月末、そして年度末の3月29日(金)。

今日になって、ようやく年度末特有の慌ただしさが、目に見えるようになりました。
シュレッダーは混んで、リサイクルボックスは溢れ、あちらこちらで挨拶や拍手が上がります。

今年度は“送る側”なので、慌てて用意することは何もありませんが、慌ただしい雰囲気は伝播します。
それに、明日も仕事なので、あんまり“末”という感じはしません。(^^;;

逆に始まったといえば、プロ野球。
今シーズンはプロ野球を積極的に知っていこうと意識しているので、ルーキーから一軍入り、大リーグ帰りなどの話題にもついて行けます。

そして、個人的に応援しているロッテは、延長戦の末、サヨナラ勝ち!幸先いいぞ!
ゲームでもシーズンを始めて、我が“ロッテ”は2連勝。2戦目は8回裏に逆転しての勝利でした。COMは弱い設定にしていますが、この体たらく。(^^;;

ともかく、少しは野球を楽しめればいいなぁ。

トレンドマイクロ、「Google Play」で公開中のワンクリ詐欺アプリで注意喚起

スマホのロック迂回法見つかる! パスコードだけでは危険!?

角川グループHD:完全子会社9社を吸収合併 社名はKADOKAWA レーベルは維持

機動戦士ガンダム:お台場のホテルにジャブロールーム登場

花澤香菜初ソロライブ『花澤香菜 live 2013 “claire”』東京公演オフィシャルレポート


03月28日(木曜日)


今朝は薄曇りでしたが、日中は陽射しの眩しい空模様に。

ここ数日、曇り空ばかりだったので、久しぶりに太陽を拝んで・・・正直、恨めしかったです。
というのも、溜まっていた洗濯物が解消できなかったから。

数日前の天気予報では、雨の降る予報もあったので、洗濯は明日にしようと思っていました。
ところが蓋を開けてみると、今日が晴れて、降水確率は明日が高くなりました。
それで憂鬱になるくらい、主夫脳になっています。(^^;;

主夫といえば、色んなものが同時になくなっています。
シャンプーに洗濯洗剤、リップクリームにコーヒー云々。盆と正月に、バレンタインがいっしょに来た感じです。(^^;;

まだ微妙に余裕があるので、慌てず安いときに揃えたいですが、その余裕があるかどうか・・・
年度末と週末の忙しさが全てです。(^^;;

「radiko.jp」がリニューアル、ユーザーの利用傾向も

「スマホ料金、高すぎ」と思っている人向け:機器代金込みで2980円から──NECビッグローブ、低価格な“ほぼスマホ”付きLTEサービス開始

日本通信、KDDIとソフトバンクモバイルに相互接続を申し入れ

「警察の萎縮効果狙う」 赤松健さん、2次創作同人守るための「黙認」ライセンス提案

木村良平、井上麻里奈、伊藤かな恵、花澤香菜らのコメント到着!TVアニメ「はがないNEXT」最終回放送!

“アニメロサマーライブ”今年はさいたまスーパーアリーナで史上初の3days!
アニサマ初の3Days開催!栗林みな実、May'n、茅原実里らが登壇『アニサマ2013』記者発表会


03月27日(水曜日)


今日は朝から冷たい小雨。

空は重たい雲に覆われ、どんよりとした空模様。
ただでさえ気が重くなりますが、追い打ちをかけるような出来事が色々とありました。

仕事では、3月30日の作業が決定。
ACEの初日なので、何とか午前中を担当し、午後は別の人にお願いしました。

みんなには納得していただきましたが、本来なら自分がやる作業。
悪あがきをした結果がいい方向に向いたのですが、ちょっと情けないかなと。この穴埋めは大きいっ。

更に、帰りに『俺修羅』2巻を買おうと思ったら、どうやら品切れの模様。
他の店舗では見掛けましたが、特典を考えると一つのお店で買いたいところ。明日以降に考えますか・・・

と、駅に向かうと山手線が運転見合わせ。
大混雑の振り替え路線で家路につきましたが、超満員の電車に揺られて、ストレスと疲れが蓄積しました。

なんだかなぁ、と思っていたら、27日なのにモナカを買っていないことに気付きました。
投げやり気分になっていましたが、いい転機になるかも、とコンビニまで出掛けてモナカを購入。
これで明日から、好転しますようにっ。

追伸:↑を更新しようと思ったら、プロバイダーの障害によって更新できず。(>_<) オチが付きました。(^^;;

Kaspersky、Androidを狙った初の標的型攻撃発生を報告

文化庁、CCライセンスを支援へ 独自ライセンス構築は断念

DLPA、外付けHDD録画データの救済サービス対応を各社に呼びかけ

3DSで本体更新できない不具合、「L+R+A+上+電源オン」で解消

『ガンダムUC 6』がDVD&BDランキングで同時総合首位!
機動戦士ガンダムUC:BDが発売初週で今年最高の売り上げ

加藤英美里、福原香織、鷲崎健のコメント到着!「ヴォイス・アカデミア」BSフジで4月より放送開始!

μ’sメンバーより全話アフレコ終了後のコメントが到着!TVアニメ「ラブライブ!」

下田麻美の「生☆声優グランプリV」が惜しまれつつ最終回。これまでを振り返った第14回レポート
下田麻美と広島編集長が思い出を語る!「生☆声優グランプリV」第14回インタビュー


03月26日(火曜日)


発売日に買った『プロ野球スピリッツ2013』。

平日は仕事や家事、休日はイベントに追われて、なかなかプレイする時間がありませんでしたが、1日10分単位で地味にやって、やっと操作方法に慣れてきました。
慣れたといっても、打つことと投げることくらいで、守備や走塁はまだまだ。(^^;;
苦手なところはオートにして、練習試合をやってみました。

6回まで、COMは最弱という条件でしたが、見事勝利!勝つのは気持ちいいです。(^^;;
それより、選手の動きのリアルさに感動しました。実況も解説もあって、テレビ中継を見ているよう。
ファミコンと比べて、いつの間にやらこんなに進化していたんですねぇ。(^^;;

勝った理由は、ゲームをすることより、今の選手を知ることなので、その目的は十分に果たせました。
睡眠時間を削らない程度に、楽しめればいいな、と。
今のところは、自制心を保てています。(^^;;

「Yahoo!メール」偽サイトが出現、情報搾取が狙いか

「livedoorメール」「livedoor PICS」など9サービス終了

拡散中のTwitterブラクラURL。その対処と予防法

「自炊」代行を認めるルール作りへ、作家など「Myブック変換協議会」設立

サンコー、仰向けでテレビが観られる「ゴロ寝deメガネ」

国内映画初 「映画ドラえもん」シリーズ累計動員数1億人突破

少年ジャンプ:あなたの写真がジャンプの表紙に!? 公式カメラアプリ登場

AV評論家も大興奮「ガンダムUCの見どころはココ!」

niconico、3月28日に「とらドラ!」を全話一挙無料配信

けいおん!:2万円の高額CDボックスが1万枚売り上げ オリコン10位にランクイン

TVアニメ『バクマン。』がついに完結。最終回を前に、阿部敦・日野聡・早見沙織・矢作紗友里らメインキャストのコメントが到着

今井麻美にインタビュー!珠玉のSSG楽曲を収録した「今井麻美のSSG Singer Song Stage」が5月発売!


03月25日(月曜日)


気が付けば、今週で2012年度は終了。いよいよもって年度末です。

木・金曜日と研修で、先週の火曜日以来の我が職場。
書類も仕事も小山のごとく積もっていました。なんでこんなときに研修に行ったのかな・・・

途方に暮れるより、一歩を踏み出すことっ。
地道な作業を繰り返し、結果・・・頭が痛くなりました。(ぇ

頭痛が痛い状態ですが、頭痛薬を買っていなかったので、うつろな目で帰宅しました。
もっと早く、頭痛薬を買っておくべきだった、と思っても後の祭り。明日、薬局に行ける余裕があればいいのですが。時間的にも、精神的にも。(^^;;

頭も痛いですが、唇も荒れています。
寝る前にリップクリームは付けているのですが、どうにもいい感じに荒んでいます。

さすがにリリパの会場待ちで、友人と公演に1時間いたのは、まずかったか・・・
どちらも、早く治りますようにっ!

TwitterでブラクラURLが突如拡散、3月7日以降で300件以上

アプリ「LIME POP」に注意 人気ゲームに名前酷似、個人情報盗み取る

エンジニア「懐かしの原点」トップ10 「ファミコン」「ガンプラ」や意外なアレも

大河原邦男インタビュー:「とにかくメカが好き」 ガンダムとタイムボカンを同時にデザイン

“ウルトラアイ”がセットとなった「ウルトラセブンのハヤシライス」登場

「アニメフェア2013」来場者数は前年比約7%増、4日で10万5,855人

niconico、「シュタゲ」や「ニャル子さん」無料配信

“まんが王国”高知県と鳥取県が、“友好通商条約”を締結! 下田麻美、明坂聡美、島本須美らが応援
まんがの聖地と呼ばれたい!高知×鳥取 in AKIBA開催 両県知事もコスプレで登壇

小松未可子がミッフィーと初共演!「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」初日舞台挨拶

加藤英美里、小松未可子、芹澤優が登壇!TVアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」制作発表会

メインキャストが見所を語る!日笠陽子、佐倉綾音は劇場版「とある魔術の禁書目録」のイベントに初登場!

田村ゆかりニューシングル「Fantastic future」のMUSIC VIDEOが公開!


03月24日(日曜日)


今日はリリカル☆パーティーVに行ってきましたー。(コピペ)

物販は昨日で済ませたので、今日はのんびり出動。
開場時間をやや過ぎて横浜アリーナに着きましたが、入場列も昨日と比べて短め。スタッフの手際が良くなったのか、みんなが来るのが遅いのか。

あ、基本的に昨日のコピペだったりします。(^^;;

---
日時:2013年03月24日(日曜日)16:02〜20:01
タイトル:リリカル☆パーティーV
場所:横浜アリーナ
内容:トーク&ミニライブ

会場には花道があり、ステージには大きなスクリーンがありました。スクリーンの左にはバルディッシュ、右にはレイジングハートが飾られていました。
ステージの左右端には、街のオブジェクトがありました。

時間になって、会場が暗くなってイベントスタート。
まず、なのは、はやて、フェイトが「リリカル☆パーティー」が始まったよ、ということを説明します。
そして映画のダイジェストをバックに、レイジングハートの声でナレーション、キャストの紹介に合わせて、キャストがステージに上がります。

並び順は、左から
田村ゆかり、水樹奈々、高橋美佳子、水橋かおり、桑谷夏子、植田佳奈、清水香里、真田アサミ、柚木涼香、一条和矢、小林早苗(以上、敬称略)
という順番で、最後まで同じでした。
司会として一番左に登場したのは、みっしーこと三嶋章夫氏。

三嶋「みなさん、こんばんはー。(客席を見て)・・・すごいねー。
 5回目と言うことで、ついに横浜アリーナ。しかも2daysでございます。
 昨日来た人?・・・そんなにいるの?数えられませんが。何とぞ全て新鮮なリアクションで。(^^;;」

半分以上は2日連続っぽかったです。まあ私もその中の一人ですが。(^^;;

三嶋「昨日、気が付けば4時間を越えて、スタッフにこっぴどく叱られました。
 なので、今日は淡々と行こうと・・・」
(客席「えーっ。」)
三嶋「「えーっ。」まで台本に書いてます。(^^;;」

そしてキャストが挨拶します。

柚木「みんな、元気ですかー?元気があれば何度でも出来る。
 今日はシャマル色(緑)のワンピースにしてみました。下着の色は何だと思う?
 ・・・そう、です!」
三嶋「何の告白やねん。」

なんてぶっ飛んだ挨拶がありましたが、基本的にはこてんぱん、辛酸をなめさせられた、と悔しそうなミッドチーム、今日も暴れてやる!のベルカチームでした。
で、今日も「会場が大きくなっても、やること変わらないという。」(三嶋)注釈がありました。(^^;;

今までは個人戦でしたが、今日はミッドチルダvsベルカで、5対6のチーム戦に。
キャプテンはゆかりん佳奈ちゃんでスムーズに決まりました。

チーム戦と言うことで、負けた方には座席の後ろの風船が爆発+リンディ茶(抹茶+角砂糖+ミルク)が振る舞われることに。
リンディ提督は、角砂糖を何個も何個も入れることで有名ですね。(^^;;

・おえかき対決!

一つ目のお題は「リンカーコアを抜かれるなのは」。チーム戦なので、一人の絵が選ばれることに。

三嶋「ゆかりん今日も不調か?スランプ?
田村「勝ちに行きたいよね!二度と風船はヤダ!

と、第一戦はふつーに上手いなっちゃんに決定。いつもながら見事な画力です。
ベルカチームは初参戦の早苗ちゃん。会場投票の間に、選ばれなかった人の作品も見に行きます。

ゆかりんは「ちゃんとアヘ顔になってる。」(田村)、「リンカーコアがゆかりんご。」(水橋)
ベルカチームは「みんなで恥をかこう。」(植田)と、上手くないけど、そんなに下手じゃない作品でした。(^^;;

結果は、なっちゃんの圧勝に。早苗ちゃんも下手じゃないんですが、相手が悪かった。
そして、なっちゃんの絵にアテレコするゆかりん。

田村「ああっ・・・あ、あ〜ん・・・(と恥ずかしくなって、俯くゆかりん)」
桑谷「ゆかりちゃん、ごめんね。」
三嶋「ゆかりもサービスし過ぎや!」

ありがとうございました!←

二つ目のお題は「はやてちゃんを轢きそうになって焦ってるトラックの運転手」
ミッドチームは、ゆかりの絵を推します。ゆかりん以外。(^^;;

田村「いや、あなたたちは絵でも占いでも、私を推して負けましたよね?
高橋「群を抜いて、ひどい。
桑谷「みんなどっこい。ゆかりちゃんは断トツに面白いの。」

結局、田村(ウケ狙い)vs小林(ややうま)の戦いは、早苗ちゃんの勝利に。

田村「ほらーーー。」
三嶋「昨日のデジャヴを見ているよう。」
桑谷「ちょっと、ゆかりんーー。」

昨日と同じく、同点で次のコーナーに。(^^;;

・名台詞を蒐集せよ!

5人ずつ映画の名台詞を言って、その声の大きさを競う、というものです。
ミッドは1人少ないので、奈々ちゃんがフェイト・アリシアの2役やることに。
また、各人のデバイスが用意されました。早苗ちゃん用にナハトヴァールも。なっちゃんと一条さんの犬耳装備は変わりません。(^^;;

みんなのデバイスは手に持ちます。シャマルは指輪なんですが・・・

柚木「ああっ、指がきつくて入らない・・・でも、みんなきついの好きでしょ!
一条「おい!」
柚木「ここにいるみんな、30オーバーだろ!

なーんか酷いことになりましたが・・・2回戦とも、接戦ながらベルカチームの勝利。
ミッドは、アリシアの声が張らないので、そこの差が出たと思います。

田村「なんか、ここまで昨日と同じだね・・・」
一条「ガチでやってます。」

とはいうものの、本当に昨日と全く同じ状況になりました。

・リリカル☆ランキング

占い師のゲッターズ飯田氏を呼んで、誰が一番運勢がいいかを、チームで戦うというもの。

一つ目のお題は「精神年齢の低さ」。高橋vs柚木では、ぱよの勝利。総合的には以下の順位に。

  1. 高橋美佳子
  2. 水橋かおり
  3. 小林早苗
  4. 真田アサミ
  5. 植田佳奈
  6. 田村ゆかり
  7. 一条和矢
  8. 清水香里
  9. 水樹奈々
  10. 桑谷夏子
  11. 柚木涼香

1位と11位でどれだけ差があるかというと、小6vs60歳くらいの差だそうです。(^^;;

二つ目のお題は「一番エロイか」

一条「あれ、これ鉄板?」
水樹「だって手相ですよね?」
田村「でも、エロ線エロ線エロ線〜。」

チーム戦では、水樹vs小林で、早苗ちゃんの勝利。総合順位は・・・

  1. 田村ゆかり
  2. (同率1位)柚木涼香
  3. 高橋美佳子
  4. 一条和矢
  5. 清水香里
  6. 真田アサミ
  7. 植田佳奈
  8. 桑谷夏子
  9. 水橋かおり
  10. 小林早苗
  11. 水樹奈々

「奈々ちゃん、枯れちゃった?」(桑谷)と心配されましたが、奈々ちゃんはむっつりになったとか。(^^;;

水樹「ゆかりさーん!エロエロなんですか?」
田村「私、ピュアだよ!」
飯田「ほぼみんなエロいです。田村さんは30過ぎるとドエロいです。柚木さんは生まれもってドエロい。

“17歳”のゆかりんは、まだまだエロくないそうですよ?(^^;;
このコーナーも、昨日と同じような結果に。全くもって不思議です。

・シャッフルアフレコ

リリパといえばこのコーナー。
今日は、両チームともアドリブ満載(というか原型を留めず)の状態に。

その中、ゆかり・奈々の結婚、エロロリを演じたミッドチームが2勝を納めました。
アドリブの内容もさることながら、ベルカチームより完成度が高かったです。昨日の悔しさから、かなり練習したようです。(^^;;

ここでチーム戦は終了。
対戦結果は、ミッド:400 vs ベルカ:300で、ミッドチームの勝利!

風船が割れ、リンディ茶の準備がされます。お茶の準備をするミッドチーム、とても嬉しそうです。(^^;;

田村「やるやるやる〜♪一条さんの作る〜♪
一条「お前、昨日からブラック過ぎるだろ!」

ゆかりんが大量に角砂糖を入れるものだから、回せずに突っついて潰す羽目に。(^^;;

一条「液体部分がないんだぜ?誰が作ったんだ!17歳か!
田村「ゆかりん、おっちょこちょいだから間違えちゃった♪

見事、雪辱を果たしたミッドチームでした。(^^;;
次はライブパート・・・の前に、ゲッターズ飯田氏が場繋ぎ占いコーナーをすることに。
占ってもらうのは、清水香里ちゃん&柚姉。
共通点は「恋愛のチャンスを逃しやすい。」柚姉は、都築真紀さんを狙うことに。(ぇ 次回のリリパは、2人の結婚式・・・?←

・ライブパート

トップバッターは植田佳奈ちゃん。

「Snow Rain 〜Unison-trilogy〜」

舞い散る雪の演出は、作品をオーバーラップします。
「今日はほんまに、ありがとー。」(植田)の声を残して、佳奈ちゃんはステージを後にしました。
続いては、水樹奈々ちゃん!

「ETERNAL BLAZE」
「ROMANCERS' NEO」

水樹「あらためまして、みなさん盛り上がってますか!水樹奈々です!
 リリカル☆パーティー、「ファイブ」ですよ。もう。嬉しいですねー。
 みなさん、楽しんでますかー?ガンガン暖めていきたいと思います。」

水樹「・・・え?回る?リリパだよ?」
(と言いつつも回る奈々ちゃん。さすがに一回だけ。)
水樹「いつもくるくる回されてるんですよ。(^^;;
 今日の衣装、前回は黄色と黒のチェックだったので、ストライプにしてみたら、あれあれ?なんか阪神タイガースっぽくない?
 フェイトというキャラと私の、切っても切れない縁があるのかなと。(^^;;」

ここでメンバー紹介を行い、「みなさん覚悟はいいですか?」(水樹)と、奈々ちゃんのライブパート後半へ。

「Sacred Force-Extended Mix-」
「SECRET AMBITION」
「BRIGHT STREAM」

水樹「気持ちいーーねーー。みんなもいい汗かいてますか?
 前半戦は変な汗かきましたが、今は気持ちいいです!」

水樹「私のエロ疑惑も晴れたところで・・・」
(客席「えーっ。」)
水樹「こんだけ露出しておいて、何言ってんだか。(^^;;
 (“むっつり”と言われて)外に出していたものが中に・・・考えておこうと思います。(^^;;」

「BRAVE PHOENIX」

暖かくと言うより、熱い奈々ちゃんのライブパートでした。演出も炎で、奈々ちゃんのライブにぴったりです。

そして最後は、ゆかりんのライブパート。

「Little Wish〜lyrical step〜」
「Spiritual Garden」

田村「えー、改めましてこんばんは、田村ゆかりです。
 えーーー、あのー、今日ね、イベント夕方からやって気付いたんですけど、サイリウムの色って変わるの?
 なんかスイッチ?ちょっと触りたいねー。」

と、花道の中盤で手を伸ばして、客席からサイリウムを借りるゆかりん。

田村「(ボタンを)押すだけで変わるの?順番覚えているの?・・・覚えてない?
 これすごいわー。え、3,000円?ドンキで3,000円?ハンズでも3,000円?」

と、色を指示して、客席を弄びます。(^^;;

田村「なにこれ、超面白いー。
 みなさん、私は“ゆかり王国”ということをやっていまして、王国は基本ピンクなんで、そんな文化知らなかった。
 まあ、ゆかりのところでは、使うところないんですけど。(^^;;」

田村「昨日、(チーム戦で)惨敗だったんですが、今日は勝ちまして、ライブに挑む気持ちが上がりました。
 あまーい飲み物を飲めだの、「あー、これからライブがあるのにー・・・」と思っていましたが、今日はルンルンの気持ちのまま、ライブに挑むことが出来ました。」

田村「ゲッターズ飯田さんに、「今までの4年間辛かったんですね。これからどんどん良くなりますよ。」って言われて、なんだお前いいヤツじゃん。
 人の気持ちもこんな風に変わります。このサイリウムの色のように・・・いいこと言えなかった。(^^;;」

基本ピンクの“ゆかり王国”は、これからも健在のようです。
ここでメンバー紹介。ギターがJACKに加えて2人体制になっていたりで、新鮮な布陣です。

「Tiny Rainbow」
「微笑みのプルマージュ」
「Beautiful Amulet」

田村「はい、というわけで長かったイベントも、最後の曲になりました。
 今日のゆかりの収穫といえば、やっとゆかりのエロスが伝わったなと。
 今まで伝わったのは、生天目仁美ちゃんただ一人でした。そんな色気ムンムンの中、最後の曲を歌いたいと思います。(^^;;」

ゆかりんは17歳で熟女で、色気ムンムンなのは分かってますよぅ。(^^;;

「滑空の果てのイノセント」

歌い終わって、ゆかりんは一旦退場します。
みっしーが出てきて、やっぱり今日もかなり時間が押したとのこと。(^^;; そしてキャスト一同が一列になります。
そしてお知らせが・・・

劇場版第3弾 完全新作! 「The MOVIE 3rd Reflection」!!

昨日に比べて、情報が増えましたっ。“完全新作”なので、「ゲームでもアニメでもない、誰も見たことのない「なのは」です」(三嶋)
いつか、もまだ言えないとのこと。でも期待、大ですっ。

最後に一言ずつ挨拶。柚姉はライブ中に色んなところに行って、跳んでいたとか。(^^;;

柚木「ヴォルケンでライブがやりたい!・・・そういえば、一条さんは運勢いいんですよね?」
飯田「はい、言えば叶うくらいです。」
田村「ゆかりんモテるって言って!
一条「幾らで?」
田村「・・・何円から?」

田村「“Reflection”・・・どういう意味ですか?なんか指圧のことかな?
 指圧をされて「アンっ♪」ってことかな。(^^;;

そんなゆかりんの精神年齢は、17歳で止まっているとか。

田村「やったぁ!あとは機械の身体を手に入れて・・・
 だって、若くないと、なのはが段々おばあちゃんになったら嫌でしょ?心は若くいたいと思います。
 リリカル☆マジカル、がんばりますっ♪

いい感じに締まったところで、全員で「MOVIE 3rd Reflection、ドライブ、イグニッション!」の掛け声で終了になりました。

気が付けば今日も4時間越え。
でも不思議と、昨日より短く感じられました。
まあ昨日で慣れたということもあるのでしょうが、機械の故障やシャッフルアフレコのダラダラがなかったので、引き締まった印象でした。

でも、もうちょっと短くてもいいのかなと。(^^;;
イベント途中で席を抜ける人が多く見られましたし、座り疲れたのも本当。関東にいても、帰り時間も気になります。

2日間のイベントでしたが、中身は全く変わらず。これはいい意味でファンサービスなのかと思いました。
そして、ミッド・ベルカが両方勝って、悔恨を残さないかなと。(ぇ 次の新作、そしてリリパに期待ですっ!
---


03月23日(土曜日)


今日はリリカル☆パーティーVに行ってきましたー。

なのはといえば物販。(ぇ
長大な物販列を想像し、お昼過ぎに会場に向かいましたが、その時には戦闘が終わっていたようで、ほとんど待たずにレジに行けました。
ただ、限定ものはきちんと売り切れていました。(^^;;

あとは時間まで、甘味を食べたり、河川敷で桜を見たり。
立ちながらでしたが、満開の桜を見ることが出来て、貴重な機会でした。

---
日時:2013年03月23日(土曜日)18:21〜22:18
タイトル:リリカル☆パーティーV
場所:横浜アリーナ
内容:トーク&ミニライブ

会場には花道があり、ステージには大きなスクリーンがありました。スクリーンの左にはバルディッシュ、右にはレイジングハートが飾られていました。
ステージの左右端には、街のオブジェクトがありました。

時間になって、会場が暗くなってイベントスタート。
まず、なのは、はやて、フェイトが「リリカル☆パーティー」が始まったよ、ということを説明します。
そして映画のダイジェストをバックに、レイジングハートの声でナレーション、キャストの紹介に合わせて、キャストがステージに上がります。

並び順は、左から
田村ゆかり、水樹奈々、高橋美佳子、水橋かおり、桑谷夏子、植田佳奈、清水香里、真田アサミ、柚木涼香、一条和矢(以上、敬称略)
という順番で、最後まで同じでした。
司会として一番左に登場したのは、みっしーこと三嶋章夫氏。

三嶋「みなさん、こんばんはー。(客席を見て)・・・すごい、すごいね、これ。びっしり入ってるよ。」

の言葉どおり、横浜アリーナに立ち見を含めて、びっちり人が入っていました。
会場の規模もさることながら、初の2days公演。客席に聞いてみると、「リリカル☆パーティー」に初めて来る人もいるとか。
「とにかく楽しもうという」(三嶋)のが、このイベントの趣旨です。(^^;;

そしてキャストが挨拶します。

高橋「楽しく過ごして、しっかり爪痕を残したいと思います。」

というコメントや、ヴォルケンチームは人によって変わるサイリウムの色に感動していました。
ヴォルケンだと、佳奈ちゃんが白、香里がピンク、アサ姉が赤、柚姉が緑でした。一条さんは・・・無難に青が多かったような。(^^;;

三嶋「頭から10人揃うのは初めて。
 こんなにヴォルケンリッターが入るだけで、オープニングが長くなるとは。(^^;;」

三嶋「BD、DVDが発売されましたが、全部見ると8時間半。(^^;; しかも、オーディオコメンタリー見ると10時間超えちゃう。ゲームじゃないちゅうねん。
 全部見た人?・・・あまり手を挙げない方がいいよ。暇な人と思われるから。(^^;;
 この「リリカル☆パーティー」というイベント、どんなに会場が大きくなっても、やること変わりません。

そして、いつもの回答席が運ばれます。運ぶ人は増えて、豪華になったとか。(^^;;
ただ、今までは個人戦でしたが、今日はミッドチルダvsベルカで、5対5のチーム戦に。

三嶋「キャプテンは一応、ゆかりちゃんでいいんですか?」
田村「え?・・・え?」

と戸惑いつつ、一応ゆかりんに決定したミッド。一方ベルカは、

植田「キャプテンはシャマルでいいんじゃないかな?」
一条「主で、はやてでお願いします。

との一条さんの案で、佳奈ちゃんに決定。一条さんはすがるような言い方でした。(^^;;

チーム戦と言うことで、負けた方には座席の後ろの風船が爆発+リンディ茶(抹茶+角砂糖+ミルク)が振る舞われることに。
リンディ提督は、角砂糖を何個も何個も入れることで有名。
「あのー、体調を気にする年齢なんで・・・」(一条)と、一様にテンションが下がります。(^^;;

・おえかき対決!

一つ目のお題は「なのはとフェイトの再会シーン」。チーム戦なので、一人の絵が選ばれることに。

田村「お!奈々ちゃん上手くなってる!
水樹「やったあ!」
三嶋「じゃあ、(奈々ちゃんを)選ぶ?」
田村「いや・・・

と、即座に奈々ちゃんを選ぶことを否定したゆかりんですが、ミッドチームの絵を見て、気付きます。

田村「私、奈々ちゃんより下手かも・・・
 代表戦って聞いて、ここ3人(高橋・水橋・桑谷)が上手いから、どうでもいいかなって。」
桑谷「受けそうなの、ゆかりちゃんと奈々ちゃんだよ!」

と、第一戦はふつーに上手いなっちゃんに決定。いつもながら見事な画力です。
それを見たベルカチーム。「これ・・・勝負にならないんじゃない?無理じゃないか?」(一条)と弱気になります。

桑谷vs柚木の勝負になりましたが、なっちゃんの圧勝になりました。こればかりは仕方ないでしょう。

二つ目のお題は「ナハトヴァール」

三嶋「ゆかりん、勝負捨てたな。」
田村「奈々ちゃんに笑われてるー。
水樹「ゆかりさん、今日は私の勝ちです。」
田村「何が足りないんだろ、私の絵・・・」
一条「だろ。」
田村「ひどーーい!」
一条「カタカナ読めないだろ。」
田村「違いますー。アルファベットも、ですー。ひらがなは読めますー。」

と、絶不調のゆかりん。(^^;;
客席の投票を考慮して、田村vs植田で、なのはの声を使いつつ、佳奈ちゃんの喋りを邪魔しつつも、ベルカの勝利に。

田村「え、今投票したのどのゾーン?(※会場全体ではなく、ゾーンでの投票でした)
 ・・・真ん中か・・・

と、負けることはうすうす分かっていたとしても、恨み辛みは残っていました。(^^;;

・名台詞を蒐集せよ!

5人ずつ映画の名台詞を言って、その声の大きさを競う、というものです。
ただ喋るだけじゃつまらない!ということで、各人のデバイスが用意されました。「車が買えるくらい」(三嶋)と、お金をかけていますっ。
ただ、なっちゃん一条さんは、犬耳装備でした。2人とも可愛かったですよ♪

2回戦を行いましたが、どちらもベルカチームの勝利。
ベルカの方が、もともと声を張り上げる台詞が多いのが、一番の要因かと思われます。わざと声を張り上げる“テクニック”もなかったとは言えませんが。(^^;;

・リリカル☆ランキング

占い師のゲッターズ飯田氏を呼んで、誰が一番運勢がいいかを、チームで戦うというもの。

一つ目のお題は「金運」。水樹vs真田では、奈々ちゃんの勝利。総合的には以下の順位に。

  1. 水樹奈々
  2. 植田佳奈
  3. 清水香里
  4. 真田アサミ
  5. 一条和矢
  6. 高橋美佳子
  7. 桑谷夏子
  8. 水橋かおり
  9. 柚木涼香
  10. 田村ゆかり

飯田「(ゆかりんは)生まれもってベースが雑。でも、結婚したら(金運が)バカ上がる。
田村「じゃあ明日結婚するわ。」

爆弾発言がさらっと言われましたが、二つ目のお題は気になる「恋愛運」。

飯田「この中で、芸能人でびっくりするくらいモテない人がいる。」
田村「あいつヤダー!
三嶋「いやでも、モテるかもしれませんよ?」
田村「だったら、なんでこの歳まで!

チーム戦では、田村vs一条で、一条さんの勝利。落ち込むゆかりんでしたが、総合的には以下の順位に。

  1. 桑谷夏子
  2. 一条和矢
  3. 水樹奈々
  4. 清水香里
  5. 柚木涼香
  6. 高橋美佳子
  7. 真田アサミ
  8. 田村ゆかり
  9. 水橋かおり
  10. 植田佳奈

・シャッフルアフレコ

リリパといえばこのコーナー。
チーム戦と言うことで、チーム毎に特色を出そうとした結果、基本的には「正統派のミッドvsヴォルケンのCMのベルカ」という対決に。

一戦ずつ各チームが勝利し、勝負となった第三戦はお互いにボケ倒し、ボケ倒れて、いったんは引き分けに。
ただ、再戦を望む客席の声に応え、再戦を行うと「正統派のヴォルケンvs幼女のミッド」という対決になり、ベルカの勝利に。
ボケも必要かもですが、個人的には真面目に演じてくれた方が好きです。ベルカはボケが強すぎて、その場のノリだけに思えます。

ここでチーム戦は終了。
対戦結果は、ミッド:400 vs ベルカ:500で、ベルカチームの勝利!かなりの接戦になりました。

ミッドチームの風船が膨らみますが・・・すぐに風船が割れたなっちゃん、それから1分以上も膨らみ続けたゆかりん&奈々ちゃん。
イベントの半分くらい下向いているのって、初めてかも。」(田村)というくらい、ゆかりんにとってはダメージの大きい対決でした。

しかしまだ、リンディ茶が残っています!
ベルカチームが各個人で作ったリンディ茶を、ミッドチームに渡します。何故か台詞付きで。(^^;;

「かき氷のシロップみたい」というゆかりん、身体が小刻みに揺れて壊れる奈々ちゃん、等々。
回し飲みで味を確認すると、ふつーに美味しいものもあったとか。「良い子のみなさん、真似しないでね。」(三嶋)

次はライブパート・・・の前に、ゲッターズ飯田氏が場繋ぎ占いコーナーをすることに。
占ってもらうのは、美佳子ちゃん&なっちゃん&みっしー。
美佳子ちゃんは「変態だけど天才。」みっしーは、下半身のほくろの位置を当てられていました。(何

・ライブパート

トップバッターは植田佳奈ちゃん。

「Snow Rain 〜Unison-trilogy〜」

歌の後半では雪が降る演出がきれいでした。
「おおきに、ありがとう」(植田)の声を残して、佳奈ちゃんはステージを後にしました。
続いては、水樹奈々ちゃん!

「ETERNAL BLAZE」
「Silent Bible」

水樹「あらためまして、盛り上がってますか!ついにライブコーナー突入だ!
 リリカル☆パーティー5回目ということで、まさか最初のね、STUDIO COASTから考えるとね。」

水樹「ライブパートは、必然的に水樹は“バトルパート”と呼んでいます。(^^;;
 熱い熱い、男っぽい感じですが、フェイトはなのはの王子なので、いいかなと。
 みんな着いて来てね!・・・ありがとう!頼もしい。」

メンバー紹介を挟み、「攻めて攻めて、攻めまくりたいと思います!」と、熱いライブパートが続きます。

「Sacred Force-Extended Mix-」
「SECRET AMBITION」
「BRIGHT STREAM」

水樹「みんなたのしーねー。なのはさいこーだねー。めっちゃ嬉しいですー!
 でもこの後、私の嫁が出てくるので、楽しみに待っていてください。(^^;;
 その前に、私の全力全開を出すので、みんなの全力全開をぶつけてください!」

「BRAVE PHOENIX」

確かに攻めて、攻めての奈々ちゃんのライブパートでした。(^^;;
「BRAVE PHOENIX」が聞けたのは、個人的に嬉しかったです。そして、ウルトラオレンジを用意していて良かったです。(^^;;

そして最後は、ゆかりんのライブパート。

「Little Wish〜lyrical step〜」
「Spiritual Garden」

田村「改めましてこんばんは、田村ゆかりです。(感情がない感じ)
 ライブのコーナーが来てしまいました。イベントの時間が押し押しっぽくて、今日帰る人?・・・もう帰る?
 もしかしたら、そういう人はいるかもしれませんが、残っている人たちで盛り上がっていってくれたら、嬉しいと思います。」

田村「えーっと、一曲目に歌ったのは「Little Wish」リリ・・・なのはのイベントでしか歌わない、レアな方です。(^^;;
 二曲目はテレビ版『A's』のエンディング、「Spiritual Garden」で・・・懐かしいね。
 なんか「大人になっても忘れない」と(歌詞で)言うけど、もう大人になった・・・と思う。ゆかりさん・・・十七歳だから。」

田村「結婚式で使われる事が多い、って聞きますが、この中で使った人は・・・・・・・・・まーーーー、恋愛運がね、8位のゆかりんに恋愛論を語られたくないわね。(^^;;
 金運10位というのと合わせて、心に強く傷を受けました。もうどうやって生きていったらいいか・・・
 取り敢えず、今日のところは進めていきたいと思います。(^^;;」

頑張れ、ゆかりんっ!
ここでメンバー紹介。ギターがJACKに加えて2人体制になっていたりで、新鮮な布陣です。

「Tiny Rainbow」
「微笑みのプルマージュ」
「星空のSpica」

田村「とても、楽しい、一日を・・・ありがとうございました。あんま上手いこと言えなかった。(^^;;」

そして、いよいよ最後の曲です。

「滑空の果てのイノセント」

歌い終わって、ゆかりんは一旦退場します。
みっしーが現れますが、この時点で22時過ぎ。みっしーも自覚はあるようで、「本来は、近い人だったら家に帰っている時間」とのこと。
明日、若しくは次回に活かしていきたいとのこと。明日も、次回もお願いしますっ。

ここで出演者が再登場します。そしてお知らせが・・・

劇場版第3弾 製作決定!!

ただ、言えるのはここまで、とのこと。「本当に先週決まったんですよ。」(三嶋)
順当にStSになるのか、それとも新作になるのか、それとも・・・

植田「魔法家族リリカルヴォルケン?」
田村「ちょっと、リリカルなのフェイでしょ?」

早くも駆け引きが始まっています。(^^;; 最後に一言ずつ挨拶をします。

水樹「私的には、ゆかりさんより絵が上手く描けたことが嬉しいです。(^^;;」

田村「なのはたち、出ないんだろーなー。」
(客席「えーっ。」)
田村「ほら、これが“民意”ですから! 色んなところにチラッと(色仕掛け)しながら、一言でも出番があればいいと思います。」

最後は全員で「劇場版第3弾に向けて、セーット、アーップ!」の掛け声で終了になりました。

いやー、相変わらずの緩さと、ライブパートの激しさは、リリパっぽさが全面に出ていました。
ただ、終演時間がちょっと遅すぎだと思います。そそくさと帰るだけのイベントは、勿体ないですっ。(>_<) 明日に期待、ということでっ。
---


03月22日(金曜日)


今日は異動の内示がありました。いや、あったようです。

研修で職場を開けていたので、詳細を知ったのは、研修終わりの電話連絡の折でした。
自分の異動はありませんでした。さすがに一年で異動はなかったようです。(^^;;

自分の周りも、概ね予想どおりの変化に止まりました。
上司が抜け、前職の上司がやってくる、ということは、システム屋にはありがちなこと。

月曜日の憂鬱な連絡事項もありましたが、週末を向かえて、心は跳ねるのでした。
まあ、今週末も自宅にいる時間は殆どないのですが・・・(^^;;

Twitter、「全ツイート履歴」をダウンロードできる機能、日本でも提供開始

米Apple、英語圏の一部で「Apple ID」に2段階認証を導入〜日本は今後対応

Mac OS Xを狙うアドウェアが増加、ディスプレイ広告を勝手に挿入

iPhoneのパスコードロック回避の問題、再び発覚

スマホ購入時、Googleアカウントとパスワードを紙に書く──ドコモに聞いた、その理由

2013年5月12日まで:「窓辺ゆう・あい」秘密イベントに招待──自作PCユーザー向け「DSP版Windows 8 Pro」購入キャンペーン

大河原邦男インタビュー:「私の前には先人がいない」──「スコープドッグ」でアニメ界に衝撃

「クッキングパパ」砂糖と塩を間違える……公式HPで謝罪

「ガルパン 版権絵原画集(仮)」発売記念お渡し会レポート


03月21日(木曜日)


今日は「寒い」と言われていましたが、朝から気持ちよく晴れた今朝は、寒さは思っていたほどでもなく。

冬のスーツに薄手の上着を着て、首元までしっかり締めて終了。
手袋もマフラーもなくても、寒さを感じません。うん、冬は終わった。春分の日が過ぎてから言っても、説得力ないですが。(^^;;

今日・明日は研修ラッシュの最終日程。
講義ばかりだったので、朝から一言も喋っていないことに、夕方になって気付きました。(^^;;

夕方にはちょっと仕事。ここでようやく“会話”をしました。
明日辺りには、職場で色々と動きがある模様。電話がかかってきたら、何かのサインとか。こういうときに限って、間違い電話がかかる予感がします。(^^;;

年度末ですが、なんとか週末は時間を確保したいものですが・・・黄色信号点灯中です。(>_<)

ソフトバンク、「ダブルLTE」開始 iPhone 5などでイー・アクセスLTE利用可能に
ソフトバンクが「ダブルLTE」発表、都市部からサービス開始

月額2060円から──日本通信、「音声通話+Xiデータ通信対応」のSIMカードサービスを開始

Apple、iOSのパスコードロック回避の脆弱性を修正 Jailbreakソフトは利用不能に

セガのコンシューマーマシンへの愛が詰まった「SEGA NOTE PC」。目標予約数に到達すれば発売

豪華仕様の「機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス」、8月発売
「機動戦士ガンダム Blu-ray BOX」が8月28日に発売

東京国際アニメフェア開幕。パトレイバー実写化など

『2.5次元らじお』出演者インタビュー

4月8日(月)放送開始のTVアニメ『ムシブギョー』、KENN・明坂聡美・大久保瑠美・寺島拓篤・江口拓也・宮野真守のアフレコインタビューが到着

【速報】日笠陽子、東山奈央、小野友樹、伊藤かな恵らが登壇!「はたらく魔王さま!」新情報がお披露目!

豊崎愛生、福圓美里、渡辺明乃、戸松遥、名塚佳織らが出演!「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」イベント

悠木碧さんと竹達彩奈さんのユニットが5月15日にデビュー決定!


03月20日(水曜日・祝日)


今日は花澤香菜ちゃんのライブに行ってきましたー。

今日の会場は幕張、横浜とは違って、家から近い渋谷。
のんびり起きて、布団を干して、更にのんびりして会場へ。

しかしこの油断が、大変なことに・・・

15時頃に渋谷公会堂到着。
物販列はまだまだ長い行列がありましたが、開場まで暇なので、並んでみることに。

→結果、開場しても買えませんでした。
油断せずに早く家を出ていればー、と反省しつつの入場となりました。(>_<)

---
日時:2013年03月20日(水曜日・祝日)18:04〜20:17
タイトル:花澤香菜 live 2013 “claire”
場所:渋谷公会堂
内容:ライブ

ステージは赤い幕が下りていて、中を窺い知ることは出来ませんでした。
ちょっと興味深かったのは、会場の雰囲気。とってもザワザワしていました。会場のBGMも聞こえないくらい。
映像収録あり、とのことで、そこかしこにカメラがありました。

幕の上からスクリーンが下りてきて、スポンサーの紹介。(^^;; これもまた新鮮。
時間になって、会場が暗くなってライブスタート。

チャイムが鳴り響き、赤い幕の上に鈴の形の照明が当たります。
そして、文字どおり幕が上がります。香菜ちゃんは正面の階段上テラスのようなところにいました。
ステージは正面に階段、そしてテラス。左にソファー、右に椅子があり、他にも色々と小物があり、部屋のようでした。

香菜ちゃんはピンクのワンピース、そして客席もピンクに染まります。

「青い鳥」

花澤「みなさんこんばんは、花澤香菜です!今日は思う存分、楽しんでいってくださいね!

「星空ディスティネーション」
「シグナルは恋ゴコロ」

香菜ちゃんは曲が終わって退場。やや間があって、水色のストライプのワンピースで登場しました。

花澤「改めましてこんばんは、花澤香菜です!
 渋谷公会堂に来ちゃったよ!みんな、元気?」
(客席、歓声で答える)
花澤「そうかそうか。

(客席「回ってー。」)
花澤「いやいや・・・」)
(客席「回ってー。」)
花澤「はいはい・・・(と、その場で回る香菜ちゃん)
(客席「もう一回!)
花澤「(呆れ顔で)なんだね?こういう決まりでもあるのかね?

といいつつも、回った香菜ちゃんでした。(^^;;

花澤「ライブのコンセプトは“四季”なんです。
 今、何の季節か分かりますか?・・・そう、です!」

と、ここでステージにあった帽子を被ります。客席からはすごい歓声があがります。

花澤「なんだ、この異様な盛り上がりはー!!」

麦わらっぽい帽子が、夏っぽさを増長します。

「初恋ノオト」
「裸足のvacation!!」

ステージの机の上にあったスマホを手にする香菜ちゃん。「もしもし?」

「CALL ME EVERYDAY」

曲の最後に、電話がかかってきたようです。

花澤「もしもし先輩?・・・なんだよ井口かよ。
 井口裕香カレンダー、好評発売中。(^^;;」

と宣伝しながら、香菜ちゃんは退場しました。(^^;;
バンドメンバーの演奏があり、香菜ちゃんはベージュ色の装いで登場しました。

花澤「あれ、何か知らない間に“秋”になったみたい。(^^;;」
(客席のペンライトがオレンジ色になったのを見て)
花澤「君たちは優秀だな。いつの間に揃っているんだな。」

花澤「秋と言えばスポーツ!WBC負けちゃったよ〜!残念。・・・また、応援しましょう。
 サッカーも始まったよね。楽しみですが、2人が怪我をしているのです。」

花澤「あと、食欲の秋。
 最近、ル・クルーゼというお鍋をいただきまして。パエリアが作れるんですよ!
 作ってみたらびちゃびちゃになって。でも食べてみたら美味しかったの。あと一回作ったら美味しく出来る・・はず。
(客席「作って−!」)
花澤「えー!お鍋が足りないな。(^^;;」

(読書の秋について)
花澤「今私、大阪でも紹介しましたが、益田ミリさんの『おとな小学生』という本が・・・」
(“小学生”部分に反応する客席)
花澤「何て言うのかな、全然違う方向性だね。(^^;;」

花澤「自分が子供の頃を思い出すと、子役で『あっぱれさんま大先生』に出させてもらっていて、それは家族も出させられていたんですよ。(^^;;
 “家族対抗歌合戦”があって、ブラビの「Timing」を歌いました。(^^;;」

花澤「この前、おばあちゃん家に行って、そのVを見たの。
 うちのパパが、そんなキャラじゃないのに顔を赤くして「タイミング〜!」って歌っていたり。
 すごいのが、うちのばあちゃんです。独創的な踊りをしてて、あの舞台度胸は何処から出てくるのかと。私の『ロウきゅーぶ!』を遙かに上回る。(^^;;
 今、“EXILE”の踊りを覚えているらしいです。(^^;; 前には“少女時代”を見せてもらいました。(^^;;」

と、ここで北川勝利さんに話を振ります。

北川「僕も一冊紹介しようかと・・・」

と、取り出したのは花澤香菜写真集『KANA』

花澤「やーーー!!!
 北川さん、それは花澤香菜写真集『KANA』じゃないですか!なんで持ってるの!
北川「僕からは以上です。」

北川さんの仕込みは大成功でした。(^^;;

「happy endings」
「Just The Way You Are」
「ライブラリーで恋をして!」

客席も、ステージ上もノリノリです。運動の秋、と言ったところ。

花澤「たのし♪たのし♪
(客席「たのし♪」)
花澤「怖い!・・・渋谷で何やってるんだろう。(^^;;」

声援に耳を傾けると、女性の声が聞こえます。

花澤「黄色い声が聞こえる・・・女の子ー!」
(客席、黄色い歓声)
花澤「すごい!なんてことだ!・・・じゃあ、男子ー!」
(客席、野太い歓声)
花澤「(圧倒され、後ずさるも)何これ、たのしー♪・・・というわけでみなさん、座ってください。(^^;;」

花澤「みなさん、“パンフレット”というものを知っていますか?
 スタッフさんに聞いたら、行列が出来ているということで、ごめんね。
 これは・・・すごいものができあがっておりまっせ。(^^;;」

ここからパンフレットを片手に、喋ります。
パンフレットには香菜ちゃんの撮り下ろしの写真の他に、香菜ちゃんの演じたキャラが、描き下ろしで載っています。

花澤「私ね、これ、落ち込んだら見させていただきます。
 『サイコパス』見てる?もう最終回だよ。どうしよー。
 寂しい。寂しいけど、いやー、気になるねぇ。気になるねぇ。」

花澤「あとあれだね。『海月姫』。私のこと描いてあるんだよね。(^^;;
 あとなんだろね。いっぱいあるなー。・・・?「トゥットゥルー♪」・・・怒られないかな、千代丸先生、乗り込んでこないかなー。」

他にも、『物語』シリーズ(撫子)、『AURA』、『IS』(2期?)等々。

花澤「普通にアニメの話ばかりしちゃった。(^^;;
 『ロウきゅーぶ!』も2期あるね。長く続いているのが多いねぇ。うちのばあちゃん来てくれないかな。(^^;;」

ここで「どうですか?」と北川さんに話を振ると、香菜ちゃんの写真を高々と見せる北川さん。(^^;;

花澤「大阪公演で分かったんです!北川さんが“ドS”だってことを!
 (自分の写真を)恥ずかしがっても手遅れですけど。」

花澤「大阪公演、楽しかったなー。こっちも負けてないよね。人数多いから。」
(客席から歓声が上がる)
花澤「そんな盛り上げをしたのに、バラードになっちゃうんですけど。(^^;;」

「スタッカート」
「眠るサカナ」

ここで香菜ちゃんは退場。メンバーの演奏から、北川さんがマイクを手にします。
コール&レスポンスは、普通のものから「コ・イ・ス・ル・キ・モ・チ・ハ・ハ・ナ・ザ・ワ・ディスティネーション」という変化球まで。(^^;;
ここでメンバー紹介が行われます。ステージ左側から、

  • Dr:宮田繁男
  • Ba:高井亮士
  • G:山之内俊夫
  • Kb:末永華子
  • G:北川勝利

紹介の後に「1、2、3、Fu!」を付けて、ノリノリのメンバー紹介でした。
次に客席を4つに分けて、「スキ」「キライ」「ウソ」「ホント」の練習をします。ということは、次の曲はあの曲で決まり。

真っ白なドレスに身を包んだ香菜ちゃんが登場します。「ども!花澤ディスティネーションおばさんだよ!」

「melody」
「新しい世界の歌」

ここから季節は“冬”なのですが、賑やかな冬の始まりになりました。

花澤「はーい、ありがとうございます。みんな、ありがとー!
 次が何と最後。」
(客席「えーっ!」)
花澤「でも、でもでも、ここでお話を。」

再びパンフレットを片手に、話を始めます。

花澤「ここがね!ここ。ゼーガペインのリョーコとサイコパスの朱がいるところ。
 いいセンスだな、と思いました。(^^;;
 『ゼーガペイン』が初のヒロインをやらせていただいた作品で、このページの間にいろーんなことがあったなと。
 『ゼーガ』の時は17歳で、今24歳だよ。大分経ったよね。そりゃ大人にもなるわ。

花澤「『ゼーガペイン』をやってた頃は、こんな大きなところでコンサートをやるとは・・・ちょっとアイドル的な活動をしていたことがあって・・・なんでどよめくの!
 あややの曲で踊りまくってて。今でもあやや、好きですけど。
 この時から歌うのは好きだったなー。上手い下手は別にして。」

花澤「『ゼーガ』の監督、私の初のミュージックビデオの監督で、いい繋がりだな♪と思って。
 今のマネージャーと会ったのも、17の頃。マネージャーの夢が「自分の育てている子を、武道館に立たせる」って聞いたときは「はあ、私、声優だしなぁ。」と思っていましたが・・・
 分かりませんが、このまま続けたら、みんなついて来てくれますか?

花澤「このページの跨ぎを思い出しながら、歌いたいと思います。」

「Silent Snow」

大サビではステージに雪が降り、会場がどよめきました。
香菜ちゃんは歌の終わりで一礼して、「ありがとうございました!」と、ステージを後にしました。

---アンコール
香菜ちゃんは黄色のワンピース、バンドメンバーはライブTシャツという出で立ちになりました。
あ、メンバーは「ディスティネーション」なんですよねぇ。(^^;;

花澤「でもなー。他の3人(宮田・高井・山之内)は3文字の人もいるし・・・」
北川「じゃあ、準メンバーってことで。(^^;;」

名前の読みが4文字じゃないと、○○○○ディスティネーションに入れないようです。(^^;;
ここで、コール(曜日)の練習をして、次の曲へ。

「Saturday Night Musical♪」
「おやすみ、また明日」

「Saturday Night〜」では傘を持って、「おやすみ〜」ではソファに座って、バックは星空でした。
曲の終わりにはスタンドの電気を切って、闇に包まれます。再び明るくなって、MCへ。

花澤「今日はみなさん、ありがとうございました!」

「あるいていこう」

香菜ちゃんは右、左に行って手を振って、お辞儀。
正面に戻って、客席に手を振っていると、赤い幕が徐々に閉じます。「ありがとー!」の声を残しつつ、言葉どおり“閉幕”しました。

香菜ちゃんのファーストライブ(ツアー)でしたが、香菜ちゃんは実に堂々としていました。
ステージ経験は豊富で、慣れているのでしょうが、メンバーや客席とのやり取りには余裕すら見えました。

ステージは4枚のシングルと同じ“四季”で色分けられていて、今日のステージが集大成のような感じでした。
とても完成度が高く、あっという間に四季が過ぎていきました。
世界観をきちんと反映したのはいいのですが、次の一歩でどうなるか、興味深いところです。
武道館まで続くようですし、先はまだ遠そうですが。(^^;;

「青い鳥」
「星空☆ディスティネーション」
「シグナルは恋ゴコロ」
-MC-
「初恋ノオト」
「裸足のvacation!!」
「CALL ME EVERYDAY」
-MC-
「happy endings」
「Just The Way You Are」
「ライブラリーで恋をして!」
-MC-
「スタッカート」
「眠るサカナ」
-メンバー紹介-
「melody」
「新しい世界の歌」
-MC-
「Silent Snow」
---アンコール
「Saturday Night Musical♪」
「おやすみ、また明日」
「あるいていこう」
---


03月19日(火曜日)


今日は、暖かかったっ!

起きて早々、スーツ以外の上着を着る気がなくなりました。
それでも、職場に着く頃には、スーツすら煩わしく感じました。暖かいと言うより、暑い。(>_<)

季節外れの暖かさのせいか、どうにも頭が働きません。
気が付けば、ニコ生のアニサマダイジェストを最後まで見ていました。参加してない2日目が見られたのは、貴重でした。(^^;;

どうにも調子が出ないとき、原因を自分以外のものにするようにしています。
今日だと気温、低気圧の接近、休日の前日、とか。
そうしておけば、少しは罪悪感が少なくなるし、気が楽になるかなと。(^^;;

「カメラで衣服が透けます」と謳うAndroid不正アプリ、母親狙う亜種も

2ch元管理人・西村博之氏、不起訴処分に 東京地検

iPadのシェア1年で2割減!  Android徐々に伸びる

パーツショップ栄枯盛衰(後編):写真で見るアキバ10年史

大河原邦男インタビュー:ザクには特別な思い入れ 「頭の中にCADソフトがある」

電撃文庫:春の祭典に6万9000人 声優のステージイベントも盛況
「ゲームの電撃 感謝祭」と「電撃文庫 春の祭典」が同時開催!

三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみが登壇!「マイリトルポニー 〜友達は魔法〜」完成披露試写会


03月18日(月曜日)


最高のエンターテインメントに触れた土日は去り、今日から通常運転。

身体のそこここが筋肉痛で痛かったり、体力を使い果たして怠かったり、眠かったりしますが、一番は体幹に力が入りません。
給湯器に向かうときにも右へふらふら、左へふらふら。

風邪が治ったばかりで体力が戻っていなかったり、土曜日の立ち見で、予想以上に疲労が溜まったのが原因なのは分かりますが、ダメージくらい過ぎでしょう。(^^;;
これから毎週末、休みは何かしら予定が入っているので、楽しい反面、体力面に不安が残ります。

週末も忙しいですが、年度末になって、本業?も忙しくなりそうな予感。
週末にも予定が入りそうですが、何とか避けつつ・・・徹夜明けでも、イベント会場に向かう心づもりは出来ました。(^^;;

健康第一、と言う言葉を忘れないようにっ。

JINSのクレジットカード情報流出、不正利用7件確認 流出は購入画面改ざんで外部に送信させる手口

首都圏地下鉄全エリア化が秒読み 東京メトロ全線対応
東京メトロ全線で携帯電話が利用可能に 3月21日から

「スタンプ送信1回で、LINEの会社が3円もうかる」とデマ広がる

環境省「CO2みえ〜るツール」が改ざん 閲覧者にマルウェア感染のおそれ

快適さが違う!? アドビの新社屋訪問

たとえアニメといえども、現実と無縁ではいられない

大ヒット公開中! 劇場版『禁書目録』が4月より45館拡大公開!

“せがた三四郎劇場feat.藤岡弘、&セガサウンドユニット[H.]”名曲連発、セガサターンCMの意外な秘話も飛び出した激アツなライブをリポート

春アニメ『はたらく魔王さま!』の新情報がお披露目!

生天目仁美、渕上舞、宮本佳那子、福圓美里らが登壇「映画 プリキュアオールスターズ」初日舞台挨拶

『俺修羅』BD&DVD第1巻発売記念! 特典お渡し会レポ

田村ゆかりソングのランキング発表!サプライズも成功した『17才だよ?!ゆかりちゃん祭り!!』レポート


03月17日(日曜日)


今日も一路、幕張へ。
今日はパイレーツ・オブ・ユイ 3013。1000年後にタイムスリップです。(^^;;

昨日より早く会場に着きましたが、物販は売り切れ多数。
15時頃にはTシャツは全サイズを含め、殆どのものが売り切れていました。チケット引き替えがない分、物販に行く人が多かったのでしょうか?

今日は昨日と違い、座席ありなので、みんなのんびりです。(^^;;
15分遅れての入場となりましたが、開演時間はほぼ予定どおりでした。

---
日時:2013年03月17日(日曜日)17:10〜19:47
タイトル:堀江由衣をめぐる冒険IV〜パイレーツ・オブ・ユイ 3013〜
場所:幕張メッセイベントホール
内容:ライブ

アリーナ席でも全て椅子が配置されて、立ち見エリアはありませんでした。
ステージには白い幕が掛かっていて、中をうかがい知ることは出来ません。昨日上に飛んだ“くじら号”は、相変わらず上にいました。
また、スタッフはみんな、ボーダーのセーラー服でした。

開演前にはエコーちゃん講座をやっていましたが、昨日よりはやや早く終了。
その代わり、「KNN 海賊ニュース」というニュース番組がスクリーンに流れました。
キャスターの“骨川骨太”氏によると・・・

  • 東の海に幽霊船出没!
  • イワシ海賊団の勢力拡大
  • 西の海に“謎の光”現る!
  • 1000年前の写真、発掘される(ほっちゃんのライブ画像)

ということが放送されていました。後々の伏線になること、請け合いです。
会場が暗くなり、ライブスタート。

暗転の中、ナレーションが流れます。
時は3013年、殆どが海に覆われた世界、大海賊時代の到来!とのこと。読みは「だいかいぞく」ではなく「おおかいぞく」です。一応。(^^;;

「moment」
「Time machine」

“時”が関係するところが2曲続きました。
幕が下りて、ほっちゃんがステッカーの貼られた鞄を右手に持ち、ステージ上方に登場します。波の音も聞こえます。

堀江「あれー、私いったいどうしたんだっけ?
 確か・・・(と昨日の話)それからどうなったんだっけ?光に包まれて・・・まあいいか、取り敢えず家に帰ろう。」

と、脳天気なほっちゃんは、近くの海兵姿の2人に声をかけます。「あのー、海浜幕張駅ってどっちですか?」
ところが船の上のほっちゃん、そんなところはないと言われます。その上「随分古くてダサい格好してるね。」と言われる始末。
海兵の読んでいる新聞を手にしたほっちゃん、

堀江「3013年3月17日?え?あたし、1000年後の未来に来ちゃったの?」

と、ここで今が“3013年”であることに気付きます。
困り果てるほっちゃんに、海兵の2人が、自分たちの海賊団に入らないか?と声をかけます。

海兵「行くところのないやつは拾ってくれるんだ。こいつら(客席)も“カイゾクマスター”船長の仲間だ。」
堀江「なんだか聞き覚えのあるような名前だなぁ・・・」

ちなみに2人の海兵の名前は“リーチ”“ビンゴ”。「なんだかワクワクする名前ね。」(堀江)
ともかく着替えることに。ステージ上には海兵がいっぱい集まって、甲板を掃除しています。
タダで乗らせてくれるわけもなく、セーラーに着替えたほっちゃんも、手伝いをすることに。

「いつか」(ショートバージョン)
「Secret Garden」

「いつか」では甲板の掃除、「Secret Garden」では料理を手伝うほっちゃんでした。
いつの間にか、ステージの上方にカイゾクマスターがいます。その船長が「イワシ海賊団が攻めてきたぞー!」と叫びます。
アオクマ海賊団、勇敢に戦いを挑みます。

「True truly love」

ほっちゃんはステージ左手、イワシ海賊団は右手に別れて、大砲を撃ち合います。(ボールの実弾が飛んでいました)
アリーナ最後方で戦いは決着がつき、見事ほっちゃん率いるアオクマ海賊団の勝利!

「パイレーツ・オブ・ユイのテーマ」(新曲)

勇猛な曲調に乗って、ほっちゃんがステージに凱旋します。

カイゾクマスター「おい新入り、やるじゃねーか。」
堀江「私、“WANTED”(手配中、ポスターと同じ)になってる!」

一戦目でいきなり有名人になるほっちゃんでした。未来でも強さは変わりません。(^^;;
船長の「朝まで飲むぜ!」の声とともに、宴会が始まります。

「スクランブル」
「Go!Go!Golden Days」

宴の中でほっちゃんは指輪を手にし、王冠を頭に乗っけていたりします。

堀江「やっはっはー、楽しいなー。
 私、海賊転職かも知れない。もっと金銀財宝持ってこーい!

と、すっかり有頂天です。(^^;;
そこに幽霊船が現れます。船長のキャプテン・ガイコッツには捜し物があるとかで、アオクマ海賊団に近づきます。
ガイコッツの声は、「野郎ども!」の裏返り方からみんなすぐに「千葉繁」氏と分かって、思わず笑いに包まれます。(^^;;

アリーナ席では、後方から左右に分かれて、ガイコツの海賊がレースのようなものを引っ張って、客席を通っていきます。
煙や光での演出はよくありますが、客席に実態で感じる演出は、びっくりしました。

「DEAR FUTURE」(ショートバージョン)

宴が終わって、寝ているほっちゃんにガイコツの海賊が襲いかかります。
それに気付いたリーチ&ビンゴ、ほっちゃんを起こします。なかなか起きないほっちゃんに、

「ねえ、聞こえてる?」

「インモラリスト」

セリフと曲の最初が被っています。(^^;; これには会場も笑いに包まれました。
不意を襲われたアオクマ海賊団、見事にやられますが、ほっちゃんはイカダに乗って逃がされます。
ところで船長は?と最後に姿を現します。

カイゾクマスター「あぶねー。もう少しで捕まるところだった。
 あいつら幽霊だぜ?いっても俺、クマだぜ?みんな捕まったか。俺一人か・・・
 海賊辞めて、おでん屋でもやろうかな・・・」

この独り言がガイコツ達に聞こえて、カイゾクマスターも結局捕まります。みぞおちを殴られて。SMTツアーと逆ですね。(^^;;
イカダに乗ったほっちゃんが、アリーナ席左側から出てきます。

「くじら光線」

アリーナの一番奥に辿り着いたほっちゃん、そこでタイムズ伯爵と再会します。
タイムズ伯爵は、懐中時計で時間をライブ前に戻そうとしたが、壊れて未来に行ってしまったことを、ほっちゃんに謝ります。ということは、

堀江「ともかく、その時計が戻れるんじゃ?」
タイムズ「ところがそうはいかなくて。1000年後のこの世界には、電池がないんだよ。単三電池があれば・・・」
堀江「あ!私、出たがるミス・モノクロームを消すため、単三電池を鞄に入れた!

そうと分かれば、鞄を取り返せば元の時間に戻れる!
鞄は幽霊船に取られたので、幽霊船に乗り込むことに。幽霊船は霧が出たときに出没するので、霧に紛れて乗り込むことに。

「sky fish」
「Get up and Go」

ステージでは、檻に囚われのカイゾクマスター、リーチ&ビンゴがいます。
散々悪態をつくわ、ガイコツに媚びを売るわのカイゾクマスターに、「こういうとき、性格って出るよねー。」とリーチ&ビンゴに言われます。
そこに現れるほっちゃん。電池を探しに来たのですが、勘違いされたので、仲間を助けに来たことにするほっちゃん。(^^;;

ところが、格子の間隔が広いことに気付きます。「細いから」出入り自由なほっちゃん、そしてリーチ&ビンゴ。
カイゾクマスターは、頭が引っかかって出られません。(^^;; カイゾクマスターが四苦八苦している間、ガイコツに媚びを売って、貰った食事を掠め取るほっちゃん。(^^;;

漂流していたので、空腹は満たされましたが・・・お腹がいっぱいになって、檻から出られなくほっちゃん。(ぉ
出るには痩せるしかない!ということで、激し目の曲を歌うことに。(^^;;

「YAHHO!!」
「笑顔の連鎖」
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

うん、激しい曲が続きます。おかげでほっちゃんは檻から出られました。
カイゾクマスターは・・・やっぱり出られません。(^^;; リーチ&ビンゴとともに電池を探しに行くほっちゃん。

電池は見つかりますが、ガイコツ達に囲まれます。万事休すか?と思われたとき、見たことのある電池を入れるケースが。
藁にもすがる気持ちで、電池を入れるほっちゃん・・・ミス・モノクロームが登場!
「ココハ、ワタシニ、マカセテ」との言葉に甘えます。

「try again」

モノクロームちゃんは指から緑色のビームを放ち、あまつさえ海賊バージョンに。ガイコツ達を蹴散らします。

堀江「ありがとう、ミス・モノクローム。」
モノクローム「ワタシ、モット、マエニ、デタイ。
堀江「この電池、とっても大事なんだ。抜くね。

と、あっという間にモノクロームちゃんの出番はなくなります。(^^;;
ガイコツ達はいなくなりましたが、船長のガイコッツが姿を現します。会場左右の屋根に映し出されたその姿、とても巨大です!

「ヒカリ」

ほっちゃんは花道から右、左へと銀テープを発射してガイコッツを攻撃!
最後にステージに戻って、銀テープを掃射!!見事、ガイコッツを撃退します!!
ほっちゃんを船頭に、「出航だー!」

「Puzzle」
「PRESENTER」
「Lady Go!」
「BE FREE」

海賊の帽子を被って、ほっちゃんが出航します。そして、エンドロールへ・・・
再び「KNN」のニュースが。それによると、

  • 西の海で2つの光、一瞬にして消える
  • 幽霊船被害、突如収まる
  • 半透明の海賊、目撃される/「もっと前に出たい」という謎の声
  • カイゾクマスター、BARのマスターに/BARなのにおでんが大人気
  • リーチ&ビンゴが大活躍!
  • 1000年前の貴重なダイヤ、見つかる

本編はこれにて終了。Tシャツ姿のほっちゃんが、のそのそっと登場します。

堀江「はい、というわけで改めまして・・・改めましてこんばんは、堀江由衣です!
 何て言うか・・・私のサクセスストーリー。(^^;; いかがでしたでしょうか?
 展開早すぎたかな?って人いますか?大丈夫ですか?」

堀江「昨日がベストなだけに、今日はあまり歌われなかったり、久々だったり。みなさん、知ってる歌はありましたか?
 ほとんど“久しぶり”に歌うんですけど。(^^;;」

ライブ自体が少ないですから、ねぇ。(^^;;

堀江「「大切なもの」「BE FREE」はアレンジを変えて、海賊バージョンに。
 途中の曲は「パイレーツ・オブ・ユイのテーマ」と言います。・・・気付いた?ずっと物販とか会場に流れていたアレと同じなんです。
 外国の曲っぽくしていましたが、カバーとかじゃなくて、今回書き下ろして貰った曲で、みんなに耳馴染みがあるといいなと、ずっと流していたんですが・・・その甲斐なかったね。(^^;;」

物販や展示会で流れていたのは気付きましたが、あまりにも違う声(男性)だったので、まるで気付きませんでした。orz
書き下ろしたと言えば・・・

堀江「16・17日でBGM14曲(15曲?)が書き下ろし。
 今の海賊の歌は、英語のは舞台「レ・ミゼラブル」に出てる今井清隆さんが歌ってらっしゃいます。
 何故か(始まる前の)影ナレもやらしてもらって。」

そして、キャストの発表に。
タイムズ伯爵は大塚芳忠さん、KNNのキャスター・骨川骨太は、文化放送アナウンサーの長谷川のび太さん。
リーチ&ビンゴは「私の天敵」こと柿原徹也さんが担当しました。

「『DOG DAYS』のイベントでは、私の天敵ですが、今回出演して貰いました。
 河原で殴り合って、わかり合うみたいな。(^^;;」

そして、キャプテン・カイゾックは千葉繁さん。
「声聞いたらすぐ分かるという。(^^;;」というくらい、みんなすぐ分かりました。(^^;;

堀江「千葉繁さんは、私の節目節目でお世話になっている方で。
 私のデビュー作『ボイスファンタジア』の音響監督をされて、『シスタープリンセス』でも音響監督をされて。今度は『ドラえもん』にも出てて。
 勝手に節目節目に出会ってるという。」

堀江「今回、衣装は私とダンサーさん合わせて107着。
 楽屋がすごいことになっていました。イメージの中の「シルク・ドゥ・ソレイユ」です。(^^;;」

堀江「そんなわけで、今日は物販の方でも海賊っぽいものを用意してもらって。
 昨日のハチマキは、今日のネクタイになるんですよ。・・・そんなにすごいことじゃなかったですかね。(^^;;
 もう一個ポイントとしては、分かっていたかどうか分かりませんが、Tシャツ(の絵柄の耳に)にリボンを足すと、私の海賊旗になるという。
 Tシャツを持っている方は、それはもう古いです。(^^;; 赤いリボンを引っ付けて、私の二の腕・・・違う、ツインテール海賊団・・・魔法使うみたい。
 私の“ほっちゃん海賊団”として、使用してくれると嬉しいです。」

堀江「というわけで、2日間に渡ってお届けしたライブでしたが、いかがでしたでしょうか?
 「海賊」というモチーフでライブをやられている方が多く、さぞかし楽しいんだろうな、と思っていましたが、企画は楽しかったですが、それを実体化するのは大変で、でも形になって良かったです。」

あと、途中で大砲を撃ち合っていましたが、大砲の弾となっていたボールには「ほっちゃんのサイン」「クマスターのサイン」「ほっちゃんが真似したクマスターのサイン」が入っているとか。(^^;;
こう言われると、どれも無碍に扱えませんっ。

堀江「来てくださったみなさま、本当にありがとうございました!」

と、ちょっと歌うことに。

「JET!!」

ステージ右側から、2階席にあるトロッコまで、ほっちゃんが歩いて行きます。昨日ゴタゴタがあったのに、近くに行こうとする精神に、感服します!
そして、1曲で2階席の外周を回ります。ステージに再び戻って、もうちょっと。

「Love Destiny」
「Happy happy *rice shower」

ブーケの最後は、花道の先で投げました。本当に最後まで、良く動いてくれます。

堀江「本当にありがとうございました!」

といって、ダンサーさんと横一列になって、一礼。ダンサーさんを送ります。

堀江「というわけで、今日・昨日と、本当にありがとうございました!
 以上、堀江由衣でした!!」

帰り際に投げキッスをして、ほっちゃんが退場し、2日間の公演が終了しました。

昨日ほどではないですが、ほっちゃんはステージどころか、会場を所狭しと動いていました。そのサービス精神、すごいです。
演出は、昨日が歌を聞かせるのに特化していて、今日はショーに特化していたように思えます。
ふつーに「すげー」って感想が、口から出ました。
メカクマスターの時点で、大がかりな仕掛けに一段落付いたかと思いましたが、今回はそれ以上でした。何処まで進化するのか、興味深いです。

それにしても、2日間で力を使い果たしました!
明日のことはあまり考えずに、ゆっくり休みたいと思います!ほっちゃんも2日間、お疲れさまでした。m(_ _)m

「moment」
「Time machine」
「いつか」
「Secret Garden」
「True truly love」
「パイレーツ・オブ・ユイのテーマ」
「スクランブル」
「Go!Go!Golden Days」
「DEAR FUTURE」
「インモラリスト」
「くじら光線」
「sky fish」
「Get up and Go」
「YAHHO!!」
「笑顔の連鎖」
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」
「大切なもの」
「Try Again」
「ヒカリ」
「Puzzle」
「PRESENTER」
「Lady Go!」
「BE FREE」
「JET!!」
「Love Destiny」
「Happy happy *rice shower」
---


03月16日(土曜日)


東京の桜が開花した翌日。
ほっちゃんのベストライブ、由衣と時間泥棒に参加してきましたー。由衣という名の桜咲く〜♪

このライブはチケットが届かず、当日に抽選という形でしたが、私が引いたのは「立ち見」。
ほっちゃんの席運は限りなくないですが、この仕打ちは・・・テンションだだ下がりです。orz

立ち見は早いもの順と聞いたので、やや早めに入場列に並びました。
入場すると、立ち見エリアは“花道”の先・・・?ええっ!?アリーナの後ろ半分が“立ち見”でした。テンションややアップです。(^^;;

---
日時:2013年03月16日(土曜日)17:06〜19:57
タイトル:堀江由衣ベストライブ〜由衣と時間泥棒〜
場所:幕張メッセイベントホール
内容:ライブ

ステージは花道がアリーナ半分まで延びています。そして、アリーナの先半分は立ち見エリアに。立ち見エリアの右側に、女性専用エリアもありました。
左右に大きなスクリーンがあって、エコーちゃんが出ずっぱりで指導をしています。(^^;; エコーちゃんは16:55まで出ていました。
開演前には、無線で色が変わる“ミラクルペンライト”のテストがあり、一斉に変わる光景を見て、客席からどよめきが起こりました。

会場が暗くなって、ライブスタート。
中央の大きなスクリーンに、目覚まし時計が映し出されます。ベルの音とともに、針は11時を示しています。
そこに、ほっちゃんの叫び声が聞こえます。

堀江「寝坊したー!
 無料の“ダーター”ライブだから、もうちょっと寝ておこうかな・・・いやいや!」

布団の魅力に何とか打ち勝ち、急いで用意をします。『BEST ALBUM』のジャケットに載っている鞄に荷物を詰め込みます。
山道を急いで走っていると、ネコの紳士にぶつかります。ぶつかったことを謝って、再び走るほっちゃん・・・

「Love Destiny」(オレンジ色)
「キラリ☆宝物」(色々)
「夏の約束」(水色)

曲名のあとの括弧は、ミラクルペンライトの色です。参考程度に。
ほっちゃんは

堀江「みなさーん、こんばんはー。」
(客席「こんばんはー。」)
堀江「堀江由衣でーす。
 ・・・今日は『夏の約束』『BEST ALBUM』発売記念、連動ライブ、通称“ダーターライブ”へようこそ!」

堀江「ベストアルバム発売ということで、ベストライブになっております。
 なので、ベストのとおりに、DISC1のとおりに「夏の約束」まで歌いました。あっという間でしたねー。」
(客席「えーっ!」)
堀江「あれ?15曲歌いましたっけ?

と、ほっちゃんが戸惑っていると、ネコの紳士が再び出てきます。

タイムズ「やれやれ、お困りのようですね。私はタイムズ伯爵。
堀江「ちょっと意味が分からないかも知れないですけど、15曲目のはずが、3曲目に歌ってしまったんです。」

鞄を見てみると、ステッカーが剥がれて、3枚しか残っていません。
これは、「時間を集めるのが趣味」のタイムズ伯爵にぶつかって、ステッカーが世界中に飛んでいったのが原因の模様。
もう一度世界を旅して、ステッカーを取り戻せば元に戻るとのこと。

堀江「それにしても、ステッカーってどこにあるんだろう・・・
 (ステージ右側に歩いて)こんなところに自転車がある。・・・あ、こんなとこ(かご)にステッカーが貼ってある。」

と、ステッカー探しの旅は、幸先良く始まりました。(^^;;
ほっちゃんは自転車に乗って、アリーナを右から花道、左へ半周して、外周まで回ります。

「お気に入りの自転車」(ショートバージョン)(青色)
「Days」(ショートバージョン)(水色)
「JET!!」(白色)
「マッシュルームマーチ」(色々)

自転車をこいで、花道の先に辿り着くと、トランプの衣装の人たちが困っています。
どうやら“くじら号”が道路の邪魔をしている模様。

「もしかして・・・」と、ほっちゃんがくじら号に手を伸ばすと、プロペラの部分にステッカーが貼り付けられています。
ステッカーと取ると、くじら号が無事浮上します。

「Angel恋をした」(ピンク色)

ほっちゃんたちは、花道から下に退場します。
ステージ上には屋台のおでん屋、客としてタイムズ伯爵がいます。そこにクマスターがやってきます。
クマスターが言うには、おでん屋の店長はユイ20世とのこと。
「お前も武道館で国を追われて、大変だからな。」とユイ20世を労うクマスター。

クマスター「俺もSMTツアーでラスボス初めてやったけど、最終的にはフルボッコ。
 あーあ、あのときほっちゃんに勝っていたらなー。」

と、クマスターがおでんを回しているのが、あのヒカリの剣ということに気付きます。

クマスター「これがあれば、ほっちゃんに勝てる!」
ユイ20世「やめときなさいよ。私、それ使って負けたのよ。ほっちゃんの強靱な二の腕の威力は、すごいわよ。」

クマスター「俺に秘策がある。合体すれば強くなる!」
ユイ20世「やだ。そんなの経験ないから・・・」
クマスター「大丈夫だって。こうやって人差し指を付ければ・・・フュー・・・

としても、合体しない2人。「おかしいなぁ、俺が見た漫画では合体していたんだけど・・・」とクマスター。(^^;;
ここでタイムズ伯爵が店を後にします。そして、懐中時計を忘れたことに気付きます。

ユイ20世「このスイッチ何かしら・・・えいっ!」

と懐中時計のボタンを押すと、背景が灰色になって、クマスターが停止します。
これはどうやら、時間を止めることが出来る!これならほっちゃんに勝てる!と息巻く2人。そして、時間差で合体する2人。(ぇ

ほっちゃんが、再び花道の下から登場します。

「この指とまれ」(ショートバージョン)(色々)
「Romantic Flight」(ショートバージョン)(水色)

と、ステージにミス・モノクロームが姿を現します。そして、モノクロームがステッカーを発見します。

堀江「あれ?モノクローム?カラフルになったんじゃ?」
モノクローム「ワタシ、フクソウ、ハデニナッタ。デモ、モリノミンナニ、フフョウダッタカラ、モノクロニモドシタ。」

前に前にのモノクロームは、ステッカーを渡そうとしません。ゲームにも抱き枕にもなっているモノクローム、強気です。(^^;;
そこでほっちゃんが、いっしょに歌うことを提案します。

「Coloring」(ショートバージョン)(消灯)
「バニラソルト」(ショートバージョン)(白色)

ステージ上でほっちゃんを左に、モノクロームを右にと、贅沢なステージでした。(^^;;
2曲歌ってもまだまだステージに残ろうとするモノクローム。業を煮やしたほっちゃん、最終手段を取ります。
単三電池を抜いて、モノクロームを亡き者に。(ぇ

すると、ステージ上方に黒い服を着て、リボンを付けたクマスター・・・“クマスター21世”が現れます。
合体したら、クマスター21世はお姉言葉になっていました。(^^;; もちろん戦いに!

「silky heart」(白色、ピンク色)
「インモラリスト」(赤色)

「インモラリスト」の大サビで、時間を止めるクマスター21世。
ほっちゃんは時間を止められながらも、切られながらも歌いきります。でも、ダメージは大きく、その場に倒れます。

クマスター21世「ついに堀江由衣に勝ったんですけどー!

倒れるほっちゃんに、リスウサギが姿を現します。
「あなた、3日も寝てたのよ。」(ウサギ)というセリフは、既視感いっぱいです。(^^;;
SMTツアーのように、森で採れた元気になれるスープを飲みますが・・・元気になれないほっちゃん。

堀江「勝てる気がしなくて・・・」
リス「私が元気にしてあげる!今度ね、「踊り出せ!森の動物コンテスト」ってのやるんだ。」

と、リスに連れられて、森の動物たちと踊ることになるほっちゃん。

「スクランブル」(色々)
「Say cheese!」(黄色)
「笑顔の連鎖」(ピンク色)

「元気になれた気がする!」と、元気を取り戻したほっちゃん。
そこに、「ハニハニ」と、ハチの長老の声が聞こえます。「ハニージェットの剣を使え。」の声に従い、ベタベタの丘にむかうほっちゃん。ここで一旦退場します。

ステージ上にはタイムズ伯爵が。懐中時計を悪用され、困っています。
でも、「想い出を詰め直す旅。色々な人たちに会うでしょう。」と、ステージを去ります。

ほっちゃんは・・・客席の2階左側から、ゴンドラに乗って登場!

「翼」(ショートバージョン)(緑色)
「It's my style」(ショートバージョン)(色々)
「恋する天気図」(色々)

ショートバージョンがあったとはいえ、3曲でゆっくり客席を半周しました。
ステージ上に戻り、次の曲に。

「ずっと」(青色、白色)

曲中で、花道からステージ外周を周り、アリーナの一番深いところで、ハニージェットの剣を手に入れます!
ほっちゃんは一旦姿を消し、ステージ上には浮かれているユイ20世と、クマスターの姿が。

時を止めて冬にしていますが、目標は「おでん屋を大きくする」こととか。小さいっ。
ここでクマスターの彼女・ピンクマちゃんが登場し、ほっちゃんがハニージェットの剣を手にしたことを知ります。
返り討ちにしてくれようと、再び合体するユイ20世・クマスター。

「A Girl in Love」(ピンク色)
「HAPPY SNOW」(色々)

ほっちゃんはハニージェットの剣を手に、アリーナ奥からステージ上に戻ります。
ステージ上にはトナカイサンタの姿が。
と、ステージ左側に雪だるま・ダルダルが登場します。「両国以来?もしくはファンクラブイベント以来?」というダルダル。

ほっちゃんがダルダルに話を聞くと、雪ばっか降ってて困ってるとのこと。
トナカイやサンタも、毎月クリスマスで大変そうです。と、タイムズ伯爵が登場します。
ユイ20世とクマスターが合体していることを知るダルダル。

ダルダル「合体?俺とする?まず、俺を抱け!
堀江「嫌!」
ダルダル「俺を解かすために俺を抱け。そして俺を飲むんだ。」
堀江「それって、ライブ中の水分補給じゃん。嫌!」

と、完全に拒否するほっちゃん。でも、合体したクマスター21世には歯が立ちません。
すると、タイムズ伯爵がハニージェットの剣を手にします。

タイムズ「いざとなったら、この剣をぐるぐる回すんだ。」
堀江「あ、その歌(「スクランブル」)もう歌っちゃった。」

そんなとき、クマスター21世が再び姿を現します。もちろん戦いに!

「ALL MY LOVE」(ショートバージョン)(赤色、緑色)

堀江「みんな、ぐるぐる回してー!

「ヒカリ」(緑色)

ほっちゃんは“ヒカリの舞”で、剣をぐるぐる回します。
時間を止めようとするクマスター21世。しかし、時間が止まりませんっ。こうなれば、ほっちゃんの大勝利!クマスター21世を切り捨てます。

タイムズ伯爵によると、「ヒカリの剣で生まれた磁場で時計が壊れ」て、時間が止められなかったようです。
ともかく、これで平和にっ。

「YAHHO!!」(色々)
「PRESENTER」(ピンク色)
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」(色々)

堀江「みんなのおかげで、大分ステッカーが増えた。よし、あともう少し!」

「心晴れて 夜も明けて」(青色)

花道に辿り着いたほっちゃん。桜の花びらが降ってきます。
冬が終わって、春が来ました。

「桜」(ピンク色)

曲の始まりの桜もきれいでしたが、大サビで桜吹雪と言えるくらいの、大量の桜の花びらが!
『BEST ALBUM』30曲を歌い終わって、ほっちゃんは退場。「桜」をBGMに、エンドロールが流れます。
最後に、タイムズ伯爵が登場します。

タイムズ「どうやら私のせいで、ライブの曲順がむちゃくちゃになったようだ。
 しょうがない。お詫びに、ライブ前に時間を戻してあげよう・・・」

と、時間は「3013.3.16」にセットされてしまいました。

タイムズ「さっきの磁場で故障したようだ。」

そしてスクリーンに映し出される「TO BE CONTINUED!!」の文字・・・!?
見事な明日への伏線です。(^^;;

ライブTシャツを着たほっちゃんが、ぬるっと登場します。

堀江「あー、というわけで1000年後に飛ばされ中の堀江由衣です。(^^;;
 タダで来てくださった方、ありがとうございます。
 いやいや、今どき往復葉書を手に入れて、手続きをやっていただいて、ありがとうございます。(^^;;」

堀江「これ、意味、分かります?・・・ほぼ分かっていただいたようで。
 『BEST ALBUM』のライブなので、全部歌いたいんですが、4時間くらいになっちゃう?
 ということで、泣く泣くカットしたり。でも、しょうがないです。・・・え、帰れなくなるんだよ?」

堀江「全曲入れ込むのが中々難しくて、悩みながら作ったライブでしたが、どうでしたか?
 会場全体がステージになればいいなと、トロッコに乗りましたが、こんなにトロッコに乗ったことはないかと。(^^;;」

堀江「そこまで行くか?というところまで行ったでしょ?
 みんなの近くに行こうと。たまたま通ったとき、後ろばっかだったって人、いないよね?(^^;;」

話は、ライブに出てきたキャラクターボイスの話に。

堀江「タイムズ伯爵は、インターネットで「ネコの顔 お面」ってやると出てくる。ちょっと怖かったでしょ?(^^;;
 「Secret Mission Tour」のCMナレーションもやってくれた大塚芳忠さんで。意外とやっていただけるんだなと。(^^;;」」

で、前回のツアーと同じく、ウサギは神田朱未ちゃん、リスは林原めぐみさんです。

堀江「パート2でもう一回出るんだ、って言えば断りづらいかなって。(^^;;
 日に日にライブが豪華になって。(^^;;」

堀江「久々にユイ20世が登場しましたね。
 何故かおでん屋さんをやってて。あのおでん屋の呪い・・・(^^;;のれんが、ハチの国の旗なんですよ。」

堀江「倉庫を探したら、もう旗なかったんですよ。何とか探したら、ダンスの先生が持っているって。
 ファンクラブイベントの時、あの旗をプレゼントにして、それが(ダンスの)先生の友達という。
 よく見ると、私のサインが入ってる。訳分かんなくなってる。(^^;; 芸能人が来た!みたいな。(^^;;」

くじら号は、「堀江由衣をめぐる冒険」からの登場。

堀江「片面しか光らなかったんですよ。前はステージの端にあって、片面だけしか見えなかったんですよね。
 (ダルダルは)あれはリリースなんで、いつでもいます。(^^;;」

他にもハチ、サンタにトナカイ。

堀江「意図して昔のキャラクターを出すつもりはなかったですが、まさにベストライブみたいになりました。」

次に、グッズの話に。
ミラクルペンライトは、グッズとして売られたのは世界でここが初めて!とのこと。

堀江「よく「何で何を振ったらいいんですか?」という人にはいい。
 「そんなもんいらねえよ。俺は俺でやるんだ、コン!カカカカン!」って人は、(そのままで)どうぞ。(^^;;
 サイリウムの下には人がいるので、まあ手ぶらでもいいですが、光っているところにはみんながいるんだな、と思えます・・・いいこと言った?(^^;;」

劇団・堀江ですが、今日の客席は「お客様」役でした。

堀江「立派に果たせた?ちょっと油断してたでしょ?(^^;;」

エコーちゃんは、ほっちゃんの最初の衣装がモチーフとのこと。

堀江「旅立ちのイメージです。でも、何故か「リーマンエコーちゃん」って言われて。
 サラリーマンの通勤に見えるらしく、ちょっとショックでした。(^^;;」

幕張で衣装展もやっています。

堀江「あれだけマネキンがいるのって珍しいかと。(^^;;
 パネルにサインを書いたんですが、目立たない色で書いたので、分かりづらいかと。
 中央の上の方に、ピンクのところに銀の文字で。」

モノクロームちゃんの話に。

堀江「出ましたねー、またね。これはみなさんは嬉しいんですか?
 もうすっかり「ガールフレンド(仮)」の感じがするくらい、ガンガン出てて。(^^;;」

他に言うことないかな?と客席に尋ねるほっちゃんに、回ってとの声がかかり、回るほっちゃん。

回る
→客席「可愛いー。」
→堀江「みんなの方が可愛いよ。」
→客席「ほっちゃんには敵わないー」
→堀江「照れるなぁ。」
→客席「そんなに照れるなよー。」
→堀江「いやはや。(^^;;」

でした。(^^;;

堀江「あっという間でしたね。でも、もう2時間半くらい経っているんですよ?
 半年前から準備して、リハーサルをして、本番ってこうして本当に来るんだなって思いました。
 ・・・掛け合いでもしてみますか。
 まだまだ行けますかー?・・・まだまだ頑張れますかー?・・・最後まで行けますかー?やっぱり最後はこの曲!」

「Happy happy *rice shower」(青色)

最後のブーケは花道を走って、立ち見の中に投げ入れました。
「ありがとうございました!」と言って、ステージに戻り、ダンサーさんと一列になって、一礼。

堀江「以上、堀江由衣でした!
 ありがとうございました!」

といって、ほっちゃんがステージを後にしました。

ベストライブの名に相応しく、曲もキャラクターも総出演。
30曲全て歌いきるとは、ほっちゃんの意気込みを感じます。

また、今日はほっちゃんが動く動く。ステージにいた時間より、トロッコに乗っていた時間の方が長いのでは?と思えるくらい。
私は立ち見でしたが、ほっちゃんが近い近い!諦めが悪い方がいいこともあるんですね。(^^;;

大満足なベストライブになりました。
かなりはしゃいだので、明日に向けて筋肉痛&体力が既に不安です。(^^;;

「Love Destiny」
「キラリ☆宝物 」
「夏の約束」
「お気に入りの自転車」
「Days 」
「JET!!」
「マッシュルームマーチ」
「Angel恋をした」
「この指とまれ」
「Romantic Flight」
「Coloring」
「バニラソルト」
「silky heart」
「インモラリスト」
「スクランブル」
「Say cheese!」
「笑顔の連鎖」
「翼」
「It's my style」
「恋する天気図」
「ずっと」
「A Girl in Love」
「HAPPY SNOW」
「ALL MY LOVE」
「ヒカリ」
「YAHHO!!」
「PRESENTER」
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」
「心晴れて 夜も明けて」
「桜」
「Happy happy *rice shower」
---


03月15日(金曜日)


実家を出てから、毎日頭を悩ますのは、夕飯の献立。

お昼を食べたあとから、早いときでは朝起きたときから、献立を考えます。
実家にいた頃は、昼食後で満腹の時、母から夕飯の献立を相談され、非常に迷惑に思っていました。(^^;;
立場が変わればなんとやら、です。

なるべく“魚”中心のメニューにしようと試みていますが、今日は面倒くさかったので、メインディッシュは出来合いのチキンカツに。
それにレトルトのお味噌汁、ほうれん草のごま和え、豆腐ともやしに青じそドレッシングをかけたもの、キャベツの千切りといった具合。

おかずは色々とありますが、あんまり料理っぽいことはしていません。(^^;;
キャベツを刻んで、もやしを茹でて、くらいです。ほうれん草は、買ってすぐに茹でているので、ごまを和えただけ。

要領が良くなったのか、サボるコツを覚えたのか・・・
体調が悪くならない限りは、しばらくこのままでいいかなと。(^^;;

Google Reader終了ショックの波紋〜代替サービスが続々と名乗りを上げる

日本記録メディア工業会が3月末で解散

国会図書館、歴史的音源を検索できる「れきおん」

我が国だけ!? 日本ではiPad miniの人気がダントツ

「ドラゴンクエストX」RMT不正者数を公表、660アカウント1億7393万ゴールドが「凍結・没収」

クリィミーマミ:30周年プロジェクト始動でメーンビジュアル初公開 記念サイトも

劇場版とある魔術の禁書目録の舞台・エンデュミオンとは

竹達彩奈、川本真琴のコメント到着!1stアルバム「apple symphony」4月10日発売!

緑川光、古谷徹、水島裕が登壇!「聖闘士星矢Ω 新章 新生聖衣(ニュークロス)編」囲み会見

桜川めぐ、池田彩、μ、Pricoが熱いライブを展開!『Neo generation Lives Vol.02』

豊崎愛生、小野友樹、加藤英美里、茅野愛衣ら箱庭学園生徒会が集結!「めだかボックス」プレミアムステージ


03月14日(木曜日)


今日はホワイトデー。

先月の今日、色んな人にプレゼント?をあげたので、冗談めかして「3倍返し」なんて言っていました。
すると今日、机を見ると3枚のラクス!そして、引き出しの中にはおまんじゅうが!やった、やったよ!!

まあ貰った人の性別は、この際置いといて。(^^;;
プレゼントを貰うのは、やはり気恥ずかしいというか、申し訳ないというか。ちょっとくすぐったいです。でも、悪い気はしません。

だから、というわけではありませんが、今日も今日とてお菓子を配ってみたり。(ぇ
バレンタインデーにあげて、さらにホワイトデーにもあげた人からは、いつの日か「9倍返し」してくれることでしょう。(^^;;

「Google Reader」終了 7月1日に ユーザー減少で
「Googleリーダー、7月1日のサービス終了」とその後の対策
Google Readerユーザー獲得に各社が名乗り ヤフーは「引っ越しツールを爆速準備中」

小型化の勝利か AndroidタブレットがとうとうiPadを逆転へ

Twitter、ツイート頻度「ほぼ毎日」と「月1回以下」に二極化

パーツショップ栄枯盛衰(前編):まだオレらのホームだった「電車男」以前――自作PCの街アキバを振り返る

小銭を使い切る爽快感がたまらない! コンビニ決済は現金派が多数

全国のカレシたちよ、奮起せよ! ラブプラスがソシャゲに!

「ひだま〜ぶるラジオ×ハニカム」公開録音イベントをレポート!

【不定期連載コラム】『おたっきぃ佐々木の草生やしていこうwwwwwwwww』第3回(ゲスト:岩男潤子)
その2その3

ゆかり王国の祝日を祝おう! 田村ゆかり スペシャルイベント「17才だよ?! ゆかりちゃん祭り!!」レポート


03月13日(水曜日)


今日も朝から風が強くー。

でも、風は冷たくなく、「春の嵐」。
上着は薄めで、手袋・マフラーなしでも、ちょうどいいくらい。もう真冬の寒さには戻らないのでしょう。

そんな今日この頃、仕舞ってもいいかなと思ったものが。
前述の手袋、マフラーの他に、室内のセーターもなくてもいいかも。

逆に、まだあった方がいいと思うもの。
ヒートテックの長袖シャツ、お風呂上がり用のスウェット、それに、こたつ。

明日は一雨去って、北風が冷たいようですが、最低気温の予報は5度以上。
もう、寒くならないことを祈ります・・・

「LINE GAME」累計1億ダウンロード突破 開始7カ月で

0.75ミリ角・世界一小さい本、凸版印刷が製作に成功、販売も

'12年のBD/DVDビデオ出荷額は前年比99%。邦楽が急拡大

niconico、ドラゴンボール映画8作を無料配信

ミク痛単車を見たか? ドミノピザが仕掛けるミク×ピザ

梶裕貴、阿澄佳奈、小野友樹、諏訪部順一、大原さやか、戸松遥、神谷浩史らが登壇!「第七回声優アワード」

μ'sが秋葉原に参上!OPを生初披露!TVアニメ「ラブライブ!」シークレットイベント『μ's in wonder zone』が開催

みんなで誕生日をお祝い!「田村ゆかり スペシャルイベント 17才だよ?!ゆかりちゃん祭り!!」イベントレポート


03月12日(火曜日)


昨日から、コンディショナーをセブンプレミアムにしました。

こだわりはないのですが、ここ数ヶ月使っていたのはパンテーン・エキストラダメージケア
たまたまお買い得な時期が続き、自分の髪と相性がいいような感じだったので、たまたま続きました。

それなら変える必要はないのですが、セブンイレブンで買い物をしていて、安かったのでお試しに購入。
いざ使ってみると・・・ううん・・・ビジネスホテルの、しかも安物みたい・・・早く使い切らないと。

セブンプレミアムは重宝しています。
食料品、特に夕飯のおかずは有用な選択肢の一つです。手軽な値段ですし、しかも美味しい。

出始めはとても美味しくなかったのですが、いつの間にやら進歩したものです。
生活用品系は当分見送りですが、これが偏見にならないよう、いつの日か試してみようと思います。(^^;;

Apple、iOS 6の地図アプリデータを大幅改善 「パチンコガンダム駅」消滅
iOS 6の標準マップがまともに! 東京タワーもタワー型に

メタンハイドレートからの天然ガス生産試験に成功 海底からは世界初

2月のツイッターの話題は? スマホからの“つぶやき”が全体の6割超

自動運転の1人乗りロボ「ROPTIS」、日立が開発 指定した場所まで自律走行

ドミノ・ピザの初音ミクボックスが人気で品薄に 「予想を大きく上回る出庫」

よつばと!:コミックス累計1000万部突破 10年で大台に

小松未可子が文化放送・深夜の音楽ワイド 「リッスン?〜Live 4 Life〜」月曜パーソナリティに決定!

後藤紗緒里さんによるジョルノ贈呈式! 『わんおふ -one off-』Amazon.co.jp全巻購入キャンペーンのHondaジョルノ贈呈式レポート到着

内山昂輝、藤村歩らが登壇!『機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」』初日舞台挨拶


03月11日(月曜日)


3月11日、東日本大震災はちょうど2年前の話。

私の職場でも、地震が起きた時間に黙祷が行われました。
今日はその時と同じように、外は晴れ渡っていました。窓に差し込む陽射しの角度は、2年前と同じはずなのに、随分と明るい気がしました。

あの時は、揺れてから夜が更けるまでが、あっという間でした。
もう2年。まだ2年。時の流れは元に戻りましたが、忘れちゃいけないことはたくさんあるはず。

そんな晴れ渡った今日一日。
気温は土日と比べて下がりましたが、花粉の勢いは維持されているようで、そこかしこで鼻をかむ音や、くしゃみが聞こえます。

私も職場で目薬を2度差し、ティッシュも2枚は使いました。
その程度で終わっているので、本物の花粉症ではないのでしょうが、「自分だけはならない」と驕らないように、気を引き締めねば。

まあ、気を引き締めたところで、花粉症になるときはなるのでしょうが。(^^;;

Yahoo! JAPANのビッグデータが語る「あの瞬間」〜3.11前後の分析レポート
被災地はPV激減、関東は激増 Yahoo!JAPANのビッグデータで見る東日本大震災

震災から2年。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、災害時対応の最新状況を発表

北海道警、BD/DVDリッピングソフトのネットオークション販売者を摘発。全国初

あばよ、とっつぁん……銭形警部役・納谷悟朗さん死去、ネット上で悲しむ声続々

声優・滝下毅さん、転落事故で死去……「真・三國無双」シリーズの司馬懿役などで活躍

『文芸あねもねR』トークイベントレポート

日高里菜、小林ゆう、内田真礼よりコメントが到着!「ラグナロクオンライン」ドラマCD第3弾、4月24日発売!

宮野真守、今井麻美、田村ゆかりらのコメント到着!「劇場版 STEINS;GATE」4月20日公開!


03月10日(日曜日)


今日も関東は、朝からいい天気&いい陽気。

部屋から外に手を出すと、「暖かい」というより「ぬくい」という感じです。
こたつ布団を干して、部屋を掃除して。これにて今日のノルマ終了。

あとは、溜まっているアニメを視聴。
1〜2話見逃すと、あとでまとめてみようと思って、気が付けば4〜5話溜まっていることがしばしば。(^^;; 今日はそれを消化するいいきっかけになりました。

他にも、昨日買った本を精読。
つい先日、(これまた溜めていた)『ガンダムUC』のラスト3冊を読み終わったので、それに比べれば『ソードアート・オンライン』もサクサクっと読めます。(^^;;

そうこうしていたら、時は過ぎて夕方に。
夕飯の買い出しに初めて外に出たら・・・あれ?風が強いぞ。それに冷たい?

夜になるにつれて風は更に強く、冷たくなり、部屋の中にいても、日中の陽気がなくなったことが実感できます。
これからしばらくは気温の差が激しくなるようなので、風邪がぶり返さないように気を付けねば・・・

東京「煙霧」で空が真っ黄色に 「この世の終わりか?」との声も

「ほんと今日はミクさんだらけ><」 3月9日(ミクの日)アキバの様子


03月09日(土曜日)


今日は朝からいい天気!・・・になる予報だったので、7時半に目覚ましをかけました。

まずは洗濯に布団干し。これで本日の目標は60%達成しました。(ぉ
あとは「JOJOraDIO」を聞きながら、ACEの応募。ラジオの効果は、捗ったのかどうかは定かではありません。(^^;;

午後はどうしようかー・・・と、『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』を見に行くことに。
もう一回見ようと思っていたことと、入場者プレゼント第3弾が始まったことが、行く理由になりました。

先の展開はもちろん分かっていましたが、笑えるところは笑えて、感動するところは感動して。
ゲームの知識も追加して、より理解が深まった・・・はず。

それにしても、映画館が混んでること。
新宿に行きましたが、12時の回も15時の回も満員御礼。木曜日くらいまでは余裕で席を選べたのに・・・フィルム効果?
(ちなみにフィルムは、インなんとかさんがアリサにがっついているところでした。(^^;;)

後は買い物をして、帰宅して・・・って、他人と喋ってないことに気付きました。
喉の回復には助かりましたが、逆にちゃんと声が出るか不安です。(^^;;

「おおかみこどもの雨と雪」興収42億円ヒットの背景


03月08日(金曜日)


今日は、本当に暖かかったっ。

天気予報を見ずとも、冬の中では薄手のスーツにウィンドブレーカーと、自然と4月の服装になっていました。
これでも、帰りは上着がなくても大丈夫くらいでした。

そして、空気の中の“何か”が濃い!
花粉症ではないですが、目が痒い・・・というより、違和感を感じます。鼻も詰まる詰まる。
体調は完全ではないですが、対花粉症の薬を飲んでいる同僚を見ると、まだ風邪気味の方がマシかな、と思ってしまいます。

そしてやっとこさの週末。
年度末に向けて、仕事では頭の重いことがいくつか出てきましたが、取り敢えずは忘れてようかと。

これといった予定もないので、のんびりしつつ、家事をこなしつつ、体調が戻ればいいかなと。
月曜日からまた寒くなる予報なので、きっちり治しておきたいところです。(>_<)

PM2.5、関東でも高濃度 本格的な“東日本襲来”懸念 黄砂で増幅も

「Dropboxは日本語を勉強中です」というメールが届く

林原めぐみさんが読む百人一首、文科省が企画 「アニメ風など自由な表現」の訳文募集中

『桃キュン剣』桃子役の竹達彩奈さんにインタビュー

これで最後じゃないよね!? 『アマガミ』Webラジオ“良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!”イベントリポート


03月07日(木曜日)


今日の午後は、急遽の外仕事。

事前の予報どおり、青空が広がり、気温は高め。
とはいえ、冬のスーツの上に、冬のコートを着ていても、汗をかくほどではありませんでした。
風邪気味な体調が影響しているかもしれませんが、“4月の気温”も、そんなに暖かくないことが実感できました。(^^;;

そんな天候なので、街には色んな服の人がいました。
私のように冬の出で立ちの人や、既に春を思わせる、丈の短いものを着ている人も。今でそんな格好だったら、夏にはどうするのか疑問です。(^^;;

明日はもう一段暖かいということですが・・・個人的には、まだまだコートは手放せそうもありません。
マフラーと手袋は付けなくなりましたが、用心で持っては行きます。早く身軽になりたいです。(>_<)

「Google 災害情報」提供開始、災害時に検索結果の一番上に津波警報など表示

Google Playが3月6日で1歳に、アプリやゲームの記念セール実施

ピザ箱がミクのステージに ドミノ本気の初音ミクコラボ開始、社長も英語でミク紹介
ミクがピザ切る! ミクが踊る! ドミノ・ピザの初音ミクアプリで注文してみた

RWC、初音ミク仕様の7型Androidタブレット 〜藤田咲さんの音声を使ったナビアプリを標準搭載

電力需要のピーク過ぎる、今冬は全国各地で軒並み低下

この夏は次世代ふんどしでクールビズ ワコール「ふんどしNEXT」発売

PSVita:値下げ効果で売り上げ6倍 今年最高の週間6万台記録

『Fate/Zero The Adventure』リリース記念 キャストのみなさんに突撃インタビュー(川澄綾子さん、大原さやかさん、豊口めぐみさん編)

伊瀬茉莉也のコメント到着!「僕は友達が少ないNEXT」のカフェが3月12日より開催!

上坂すみれ、小松未可子、竹達彩奈、早見沙織、悠木碧らが宝探しに挑戦!『宝探しバレンタインイベント』


03月06日(水曜日)


今日は朝から青空が見える、いいお天気。

風も穏やかで、春本番といっても、差し支え有りません。
それを証明するように、お昼過ぎに遠くを見つめると、見事に霞んでいました。

風邪気味は相変わらずですが、目は痒くないので、花粉症ではない模様。
この時期に鼻づまりだと、風邪何だか花粉症何だか、区別が付きづらいです。(^^;;

今日も研修で、話す機会が多くありましたが、そんなに咳き込まずに乗り切ることが出来ました。
徐々に治っている気がするのですが・・・あと一歩が遠い、そんな感じです。

アップル、「iBookstore」を日本でスタート!
Appleが日本の電子書籍参入、「iBookstore」日本語版オープン

ウィルコムプラザでiPhone 4Sを販売 iPhoneの拡販進める
ウィルコム、iPhoneの取り扱いを開始 “2台持ち”のMNP利用者に割引も

渋谷ヒカリエにて、「ウルトラマン」のフォトギャラリーを開催。アートの視点から捉えたウルトラマン。科特隊の制服などの小道具も展示

劇場版「とある魔術の禁書目録」 角川シネマ新宿で新記録、興収も2億円突破

4月より放送開始の『這いよれ!ニャル子さんW』に出演の阿澄佳奈さん、喜多村英梨さん、松来未祐さん、大坪由佳さんにインタビュー!

五十嵐裕美、小松未可子がパーソナリティを務めるWEBラジオ「恋してラジ研」の公開収録が開催!


03月05日(火曜日)


今日は二十四節季の一つ、啓蟄。

暖かくなる兆しの日、らしく日中は暖か・・・そうでした。ビルの中から見るには。(^^;;
自分の席に左3人は出張で出掛けているのに、私は一日席から離れられません。残念。

まあ、行きも帰りもそれなりに寒くなかったです。
風邪気味なので、コートやマフラーは必須ですが。まだまだ朝晩は寒いです。

喉は昨日よりまともになって、人との会話に支障がないレベルに。
でも、十分に声はかれていますし、不意に咳き込んだりします。迷わず喉スプレーとのど飴を買いました。

明日は研修で、しかも話す機会が多そうな雰囲気。
今は独り言すら言わないように、ひっそりと過ごしています・・・

「毎日jp」など「不正なソフトウェアが存在する可能性」でGoogleからブロック

セキュリティソフトの更新通知を装いウイルス感染させる手口が復活

「楽天スーパーポイント」がリアル店舗に拡大、ポイント蓄積や決済も

どうぶつの森:3DS版が早くも300万本 4カ月での大台突破

GyaO!、「うる星やつら」などを無料配信する「高橋留美子特集」開始

新田恵海、海保えりか、楠田亜衣奈、白石稔が出演!『Neo generation Lives Vol.01』ついに開幕!

北原沙弥香の成長と愛情が詰まった1stフルアルバム「春のグラデーション」インタビュー(前編)


03月04日(月曜日)


喉を酷使した、先週の水曜日。

そこから大人しくしていましたが、なかなか復活せず、土曜日には友人に「声、枯れてるよ?」と言われる始末。
うがいやのど飴で対処してきましたが・・・今朝。声がガラガラに。

どう考えても、土曜日より、水曜日より悪化しています。
不思議なもので、喉がおかしいと、風邪を引いたような気がします。

そして「病は気から」の言葉どおり、ちょっと風邪気味の模様・・・
今月は休めそうもないので、騙し騙しやるしかないわけですが。我ながら歯がゆいです。(>_<)

Evernoteもハッキング攻撃を受け、全ユーザーパスワードをリセット

「セキュリティソフトの対策に限界も」総務省が考えるスマホの安心利用

日テレがドワンゴ株式取得 角川GHDは2位株主に

「出版社から説明ないことに疑問」――映画「テルマエ・ロマエ」原作使用料問題、代理人がコメント

「ファーストガンダム」全43話が'13年夏にBD-BOX化

ウルトラセブンのハヤシライスが発売決定

ONE PIECE:最新69巻の初版部数は400万部 6巻連続で大台

和田正人、澤田汐音、荻野可鈴、内田真礼らが登壇!「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」制作発表会見

津田美波と佐倉綾音がマジックじゃない本当の奇跡を起こす!?ニコ生「ヒーロー文庫通信」第3回レポート
津田美波と佐倉綾音がバレンタインの思い出を語る!ニコ生「ヒーロー文庫通信」第3回収録後インタビュー


03月03日(日曜日)


ひな祭りー、な3月3日。

両国や九段下でイベントがありましたが、私は乃木坂のSMEビルに行ってきました。
イベントは、赤ア千夏ちゃんの『俺修羅』特典お渡し会。まあディスクを買ったら、イベント参加券が付いてきた、という感じです。(^^;;

番号は300まであったと思います。参加率は70%くらい?会場内のBGMは、「Girlish Lover」「心がキミでできてる(春咲千和キャラソン)でした。
開始時間をやや過ぎて、イベントスタート。

事前のトークは10分ちょっと。

  • 「Girlish Lover」の「おっとっと」は、茅野愛衣ちゃんがふざけた感じに言ったので、釣られてふざけた感じにした
  • 「Girlish Lover」→しゅらばーは、レコーディングの後にネタ晴らしされた
  • 「心がキミでできてる」は、千和の「わんわんにゃー」パワーが炸裂
  • ↑大サビ前の「わんわんにゃー」は、千夏ちゃん自身のアイディア
  • アフレコは既に終了。最後は展開も、千和にもびっくり
  • アフレコ現場では、段々鋭太がみんなにいい顔しやがって
  • 逢坂君に対する当たりも強くなる(^^;;
  • 前日に茅野愛衣ちゃんから「今日のミッション」というタイトルのメールが来る(内容は3月4日“ニク生”の宣伝)

てな感じでした。
本番の手渡しは、流しが強く、あんまり話せませんでした。30秒も話せない感じです。
人数が多いという理由はありますが、折角の機会なので、もうちょっと余裕があってもいいかなー、と思います。千夏ちゃんは喋れる人だったので、特に残念です。(>_<)

あとは、秋葉原に行って、友人と合流して、ぶらぶら。(^^;;
喉の調子が悪いのが気になりますが・・・風邪薬を投入するか、悩みどころ。

『劇場版 とある魔術の禁書目録』3月3日舞台挨拶レポート


03月02日(土曜日)


春一番の翌日は、北風の強い一日。

そんな中、友人達と千葉までお昼を食べに行きました。
行った先は、『クレイン』という喫茶店。デカ盛りで有名なお店であります。
どれくらい大きいかというと・・・

オムライス大小

右が普通盛り、左が大盛りです。比較に『W:Wonder tale』を置いてみました。(^^;;
まあ、何というか、高さがおかしいですよね。オムライスというより、枕のスケールです。

ご飯の多さに度肝を抜かれつつも、私も大食らいの友人達も、無事に美味しく完食できましたっ。
さすがに今日のまともな食事は、これだけになりましたが。(^^;;

カツ丼を食べる予定でしたが、「お米がなくなった」という理由でオムライスに変更したので、今度はカツ丼を食べに行こうかと。
13時くらいに店内に入りましたが、入れ替わり立ち替わり、客席は常に満員でした。今度はもうちょっと早く行ってみるか・・・

後は“聖地巡礼”っぽくサンランド船橋を見に行ったり(強風で打ちっ放しは中止でした)、友人を追加してコメダ珈琲店に行ったり。
「コメダ」は初めて入りましたが、居座れるのをいいことに、長時間話していたような。“こい”話でした。はい。(^^;;

そんなこんなで、ドライブな一日でした。
楽しく、濃い一日を過ごしてくれて、友人達に感謝っ。


03月01日(金曜日)


今日は研修の一日でした。

職場ではなく、去年一年通っていた外部の研修。
1年ぶりの研修所は、懐かしいやら気恥ずかしいやら、不思議な気分でした。

不思議な気分だったのは自分だけではなかったようで、講師も私のことを覚えていました。
そんなに印象深い受講生でしたっけ・・・?

研修ではいい感じに・・・凹まされ。orz 自分の知識のなさを痛感しました。
まあそれがなければ、教えて貰う必要はないわけで。理屈で分かってはいますが、凹むことには変わりません。

帰りは強風に見舞われましたが、天気予報どおり暖かい風でした。
お風呂上がりも凍えることなく着替えられました。これこれ、これを望んでいたんです。

でも、春一番の後は寒くなりがち。
身体が弱っている自覚があるので、気を付けねば・・・

“Google Playからアプリをインストールすれば安全”と必ずしも言えない状況……IPAが指摘

標的型メール、入社希望者や告発者を自然に装う手口“やりとり型”登場

「天気予報は“お上”のものではない」――ウェザーニューズが見すえる「自分のための予報」の時代

ユーザーの反応に「完全に狼狽した」 はてなブックマーク、リニューアルの意図と背景

自分が死んでもあわてない! インターネットの生前準備2013

「ウルトラマン」がBD-BOX化。「史上最も美しいHD映像」

魔法少女まどか☆マギカ:明大で原画展 等身大のまどか、ほむらが動き出す

“第七回 声優アワード”受賞者が発表――主演男優賞は梶裕貴、主演女優賞は阿澄佳奈

相葉裕樹、浅沼晋太郎、日笠陽子、井口裕香、池田純矢らロングインタビュー!「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」

三森すずこ、立花慎之介、岸尾だいすけ、岡本信彦、高橋広樹らが豆撒きを実施!『ミカゲ社節分祭り』