家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

2012年10月 過去雑記

10月31日(水曜日)


今日はドコモショップに立ち寄り、加入サービスを見直すことにしました。

データ通信は「Xiパケ・ホーダイ ライト」、通話は「Xiトーク24」というのが、今の状態。
10月にXi・FOMAで使ったデータ量は、約400MB。

制限が始まる3GBまでは、十分な余裕があります。家でも外でも無線LANを利用した甲斐がありました。(こちらは約670MB)
ということで、データ通信は見直す必要なしに決定。

そして、10月のドコモでの通話料金は・・・200円弱。(^^;;
かけ放題の料金が700円なので、これは明らかに損。ということで、こちらはかけ放題を止めることに。そんな予感はしていましたが。(^^;;

かけ放題といっても、日常的に会話する相手がいません。(ぉ
用事があるときでも、連絡は基本的にメールがほとんど。携帯電“話”なのに、“話す”機会が少ないです。(^^;;
元々、用事があっても、用件だけを伝えて数分で終わるタイプなので、この結果は予想どおり、かも、かも。

UQ、TD-LTE互換の「WiMAX 2.1」導入へ
UQ、TD-LTEと互換性のあるWiMAX Release 2.1規格を導入

ディズニー、ルーカスフィルム買収。スターウォーズ ep7を2015年公開へ
DisneyがLucas Film買収 スター・ウォーズ新作公開へ

「Windows 8」の販売数は発売後3日間で400万本を突破、バルマーCEOが発表

GoogleがiOS向け音声検索を改良、「Siri」的な使い方が可能に

livedoor Blogに広告完全非表示の「PUREプラン」 学生は無料

「ぴよ盛り」は一切関係なし、安心を──個人情報の無断収集、人気アプリ名を悪用

デーモン閣下:映画「仮面ライダー」で悪役に アクマイザー新キャラの声優挑戦

ストライクウィッチーズ:劇場版BDがアニメ過去最高の初週3万枚を記録
『ストライクウィッチーズ劇場版BD限定版』オリコン1位獲得!

平沢憂役の米澤円さんが出演! 声優生電話第7回レポ

声優生電話第8回榎本温子さんレポート

声優生電話レポート第9回、ゲストは野中藍さん!


10月30日(火曜日)


見つからないっ!

うちの住宅には、ポスト以外に荷物を預かる設備があるのですが、そこに荷物があるとの連絡を受けました。
開けるにはICチップの入ったカードが必要なのですが・・・それが、見当たりません。

引っ越したときにカードの存在は確認しているのですが、何処を探しても見つかりません。
2時間は探したでしょうか。もう諦めて、カードの紛失届を出す決意もしました。

そんなとき、片付けついでに何度も探したダンボールの中を漁ると、ありました。
無事、荷物を受け取ることが出来ました。早合点して紛失届を出さなくて、よかったです。(^^;;

そのおかげで、部屋を少しだけ片付けることが出来ました。
そして、部屋を片付ける動機付けができました。(^^;; 怪我の功名?

どう使う? ドコモ、SIMフリー端末向けにnanoSIMを提供
ご利用は計画的に:ドコモ、“SIMフリー版”iPhone 5で使える「ドコモnanoUIMカード」を提供 LTE通信は非対応

「Android 4.2」発表、マルチユーザーや無線ディスプレイ「Miracast」に対応

国内携帯サービスの満足度トップはau、全体の満足度は低下

「電池長持ち」など電話帳を抜き取る不正アプリ、保管容疑で男性逮捕

Windows 8 PC発売3日間の販売台数は、Windows 7出荷時のわずか3分の1留まりに

まんべくんTwitterが終了へ 「新しい方向性見いだせれば」

「伝説巨神イデオン」TVシリーズがBD-BOX化

「スマイル!プリキュア」 大人向けTシャツが登場 映画公開記念で4アイテム

Kalafina、映画「まどか」主題歌で初のシングルオリコンTOP5入り!

ボイスドラマ×舞台『青春ゲットバック』アフレコインタビュー


10月29日(月曜日)


今日からネクタイを締めてみました。

我が職場では10月いっぱい、つまり今週の水曜日までノーネクタイでOKなのですが、週の途中で変わるよりすっきりしていいかなと。
また、朝晩は涼しくなってきたので、首元をガードする意味もあります。(^^;;

約半年ぶりでしたが、きちんとネクタイを締められたので、まずは一安心。
喉が詰まった感じもなく、自分的に違和感もなく、試行期間一日目は無事に終了しました。

そんな涼しくなった今日この頃ですが、久々に食べ物を腐らせてしまいました。
昨日の午前中くらいから、ちょっと危ない予感はしていましたが、今日は完全にアウト。猛省しながらゴミ箱に入れました。

買い物に行った後なので、夕飯はあり合わせで済ませました。
冷凍庫にあった餃子に、大いに助けられました。(^^;; 昔の自分に感謝っ。

で、よく見ると色んな保存食品があることに気付きました。
まだまだ日にちに余裕はありますが、賞味期限が半年以下になったものは、積極的に消化していこうかと。

捨てるのは勿体ないですし、食べ物に対して申し訳ないですし、部屋も片付きますし。
意外と最後は大事です。(^^;;

ネットバンキング詐欺に新たな手口、正規サイトに偽ポップアップ画面を表示
大手銀ネットバンクでログイン後に不正ポップアップ、情報取得入力促す ウイルス悪用か

TBSラジオ、ライブの音源を当日入手できる「LIVE to GO」

スケスケになっちゃう「透明プリウス」 実際に乗ってみた

USJ:累計入場者数1億人突破 世界トップレベルの速さで達成

プリキュア:劇場版13作目にして初の首位獲得

金月真美、國府田マリ子のユニット“MK-CONNECTION”の10月21日出演ライブオフィシャルレポートが到着!

宮野真守、小野大輔らサイボーグ戦士9人があの姿で集結!「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶
宮野真守が新たな009の魅力を語る!映画「009 RE:CYBORG」公開記念インタビュー


10月28日(日曜日)


日曜日ー。

午前中に予定はなかったので、休日の義務、二度寝させていただきました。(^^;;
起きた時には、雨は止んで曇り空。涼しいというより、肌寒かったです。

着るものに散々悩んで・・・あ、悩んだのはファッションより、寒さを防げるかどうか、です。(^^;;
昨日、実家から冬装備を取りに行ったことが、功を奏しました。(^^;;

雨の雰囲気が近づいている中、向かった先は新横浜、丹下桜さんの「LIVE・SAKURA」です。
この時期なので、ライブはハロウィン仕様、仮装推奨です。なので、会場前がとても賑やかなことに。(^^;;

ちなみに、会場の入り口には、こんな張り紙もありました。

「LIVE・SAKURA」張り紙

ステージ上もハロウィン仕様で、ジャックランタンが至る所にありました。

桜さんの(ハロウィンにちなんだ)詩の朗読から、ライブスタート。
桜さんも客席に目を通し、ニコニコ顔に。

丹下「今日もシリアスな歌を歌うときに、眼を合わすのがヤバイ人が。(^^;;
 今日は褒め言葉ですよ♪」

そこから最近のイベントや、曲の話に。特にマジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃんの曲の話に。

丹下「AT-Xだから、知らない人が多いと思いますが・・・みなさん、聞きたいですかー?」
(客席、無言)
丹下「そうか、聞きたくないんだ・・・これってツンデレ彼女みたい。(^^;;
 結局言いたいことは言っちゃうという。もう一度聞きますよ?みなさん、聞きたいですかー?(^^;;」

といって、結局言ってしまう桜さん。(^^;;
とってもハードボイルド、言い換えれば中二病(ぉな歌詞ですが、これはりぼんちゃんの“あるとき”を描写したものとか。
あまりにツボだったので、後にさくらblogに載せるそうです。(^^;;

絵本朗読の後、懐かしいところで「TO LOVE」「Thinking Of You」を披露。
「TO LOVE」は曲紹介をされたとき、ちょっと鳥肌立ちました。アルバムの曲順が頭に浮かびます。

丹下「秋の曲は・・・切ない曲が多いですね。
 ライブではテンポのいい曲を選びがちですが、秋はしっとりしたのを選びますね。」

桜さんがマイクチェンジで退場し、再び現れたときにはネコ手+ネコ耳のネコ装備!!
マイクが持てなくなるから、スタンドにしてみたとのこと。(^^;; 「お菓子をくれなきゃ、小キックだにゃ!」(丹下)

トークコーナーは、ハロウィンコンテストの時間でした。
(自己申告で)力の入っている人の中から、会場の拍手で上位3人を決めることに。

某ライダーの悪役、ディズニー骨ハロウィン、うっかりサンタさん等々、自己申告するだけあって、みんな力が入っています。
結局、選ばれたのは「新妻エプロン」「おっさんの友枝小コス」「男子・冥土さん(≠メイドさん)」「今日走ってきた(Trail Run)した人」の4人が選ばれました。
3人が4人になるところが、桜さんクオリティです。(^^;;

アンコールでは、先月に放送された「NHK-FM とことん快眠すやすやソング」についての話がありました。

丹下「収録がラジアラとは違い(^^;;、まったりではなく、緊張の中にまったり・ゆったりの空気を出す、という感じで。
 たまに「これは眠れるのか?」という覚醒ソングもありましたが、スタッフさんがわざと覚醒ソングをちょいちょい入れてくる、と。
 ジングルにもありましたが、寝ていけないんですかね?(^^;;」

丹下「曲は事前に聞いてきて、すごく大変だったけど、やりがいのある番組でした。
 これ、週一くらいでゆるゆるとやればいいのですが、5本録りなので、4本目で・・・(-_-)、5本目で彼岸が見える。(^^;;」

他にお仕事の話では、ゲームの話が幾つか。
まだ話せないものありますが、桜さん一押しは『フェイト/エクストラ CCC』。

丹下「とにかく赤セイバー。愛しくて堪らない。
 もう奏者が大好きで堪らなくなりましたね。」

曲では、「Stand by me」原曲バージョンが!
イントロで、客席からどよめきが上がりました。私もその1人です。(^^;; この曲を聞いていたときのことを、昨日のことのように思い出しました。

そんな懐かしさを感じさせるに十二分のライブでした。
もちろん新しい曲も入っていて、記憶があっちこっちに飛ぶのも、「LIVE・SAKURA」のいいところかなと。(^^;;

まったり・ゆったりの2時間弱。
週末がハードな今日この頃、いい休養になりました。(^^;;


10月27日(土曜日)


今日は“ゆかりの日”、そして「アニサマ上海」が開催される予定だった日。

アニサマは色々あって開催延期に。
密かに申し込んでいたので、残念という気持ちはありますが、それ以上に体力的に助かったと思っています。(^^;;

9月下旬にゆかりんのツアーが始まって、1ヶ月強。
体力的に限界が見えつつある今日この頃です。(^^;;
何もないのに膝の力が抜けたり、風邪を引きやすくなったり。横浜辺りはかなりやばかったです。

折角の恵みの休息日なので、目覚ましを適当な時間にセットし、寝られるだけ寝ました。
といっても、二度寝しても10時前には起きました。(^^;;

そして、実家に帰って冬服を持ち出すことに。
まだ持ってきた服で対応できますが、寒くなってからでは遅いので、ちょうどいいタイミングかなと。

服を無理矢理クローゼットに押し込んで、パッと見は片付きました。
でも、ハンガーに余裕はなくなりました。ゴミ屋敷の雰囲気が漂ってきました。
俺、ツアーが終わったら、部屋を本格的に片付けるんだ・・・(ぇ

「iPhone 5」徹底レビュー:au版とソフトバンク版「iPhone 5」のバッテリー性能を比較する

プリキュア:キュアピースの生じゃんけんにファン歓喜
福圓美里らメインキャストが集結!『映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!』初日舞台挨拶


10月26日(金曜日)


無性に甘いものが食べたい!

ということで、今日の昼食に“あんまん”を買いました。
いつものセブンイレブンは、中華まんが30円引きということもあり、自分が注文したのが、温まっていた最後の1個でした。危ない危ない。

注文が多く何度も開け閉めしたせいか、エレベーターがなかなかこなかったせいか、自分の机に戻ってくる頃にはぬるくなっていましたが、美味しく“あんまん”をいただきました。(^^;;
これで満足したのか、スーパーでお菓子を買う気がしませんでした。あんぱんは買いましたけど。(^^;;

セブンでは、中華まんよりも、おでん70円のセールが中心でした。
おでんが暑っ苦しく感じないのも、秋が深まったなぁと感じる一つの要因です。

秋と言えば、右の踵が乾燥して、少しだけ割れていました。
割れるのは決まって右の踵なのが、不思議です。左足は全くの無傷。

今晩から、寝る前にクリームを塗りたくる日の始まりです。

Windows 8の深夜発売イベントレポート 〜秋葉原の街がWindows 8一色に
東京・秋葉原 “Windows 8”発売を記念して記者発表会を開催
「Windows 8」販売解禁!! 深夜のアキバは「7」を超える盛り上がり
アキバは久々の祭り状態! Windows 8の深夜販売レポート!
“Windows 8”発売、前夜祭やカウントダウンイベントで東京・秋葉原は大盛り上がり
Windows8で深夜販売。「7を越える盛り上がり」だったアキバの様子をレポート
Windows 8発売イベントに人気声優もキタ!

「Windows 8」発売、7/Vista/XPからのアップグレードが期間限定で3300円から

コメント数で本を探すのも一興:3万冊を扱う“本屋”になった「ニコニコ静画(電子書籍)」を使ってみた

AmazonのKindle洋書、日本向けは値上げ? Kindleストア日本版の影響か

楽天「kobo」に行政指導 「コンテンツ約3万冊」表記、実は2万冊「景表法上不適切」

auかたるフィッシング、フィッシング対策協議会が注意喚起

「一回転」をググると……まわる

眉山に響き渡る今井麻美と原由実のハーモニー! 「コープスパーティー2U」ステージリポート【マチ★アソビ vol.9】


10月25日(木曜日)


朝、職場に着いて、右親指の皮がちょっとだけ捲れていることに気付きました。

いつからそうだったのかと思い出すと・・・心当たりが一つありました。
朝食でのリンゴの皮をむいていた記憶があやふやなんです。(^^;; 寝ぼけながら包丁を扱うもんじゃないですねぇ。しみじみ。

朝晩はめっきり涼しくなりました。寝るときに窓を閉めるようになったのも、いつのことやら。
温かいものが食べたくなったので、シチューを作ることにしました。私の人生で、初・シチューです。

右親指にはばんそうこうを貼って、包丁を握ります。
じゃがいもの皮むきの際には、感覚が鈍くなるのでかなり怖かったですが、無傷でクリア。(^^;;

ことこと煮込んで、シチューが完成!
味は・・・うん、美味しい。というより、ルーどおりの味です。(^^;; 作り方から半歩も出ずに作りましたから、当然と言えば当然ですが。

これで当分、野菜不足になることは避けられそうで一安心。
まだ歯は治療中なので、顎に負担が少ないのもいいところです。(^^;;

「Windows 8」いよいよ明日26日に発売、深夜0時発売を前に秋葉原で「前夜祭」

「Kindleストア」オープン 紙の本より「○%オフ」の“Kindle価格”表示 アプリ日本語版も公開
「Kindleストア」が日本でもオープン、日本語書籍5万冊以上をラインナップ
関連:Kindle本の日本発売で米国アカウントユーザーが注意すべきこと

KDDI、高速ハンドオーバーの調査で訂正――ドコモのLTE端末も対応

暗証番号入力端末からクレジットカード情報盗難、米書店大手の63店舗で被害

「LINE」7000万ユーザー突破 国内3200万人に

ニンテンドー3DSで最新の音楽が楽しめるサービス『レコチョク』が2012年12月よりスタート!

花と緑の巨大ガンダム フラワーガンダムトピアリー

松本零士に仏藝術文学勲章シュヴァリエ

綾波レイがカバーガールにデビュー 二次元キャラ初、男性ファッション誌「smart」表紙登場


10月24日(水曜日)


iPad mini」や「Kindle Fire HD」が発表された今日。

少し前なら「Nexus」もありました。
かなり7インチタブレットが賑やかになってきました。賑やかになると、途端に興味が沸いてきます。(^^;;

とふと、自分の部屋を見回すと「REGZA Tablet AT3S0」を持っていることを思い出しました。(ぉ
試験の参考書代わりに使っていましたが、試験が終わってからはめっきり埃を被っていました。

ということで、充電しつつ電源をオン。
分かっていましたが、待っていたのはソフトのアップデート。一通りこなしたら、システムのアップデートが行われ、4.0になりました。

すこーし動きが重くなった気がしますが、「Xperia SX」と同じOSになったので、混乱することは少なくなったかと。
Xperiaといえば、最近はiPodではなく、Xperiaで音楽を聴いています。

SDカードに入れたせいか、たまに音飛びするのが難点ですが、曲の選択は楽ですし、何より持ち物が一つ減ったのは大きなこと。
新しいものには目移りしがちですが、今あるものをもっと利用してもいいのでは?と思いました・・・が、新しいのって、魅力的なんですよねぇ。(^^;;

Amazon、KindleFire HDなど電子書籍端末を国内発売 〜Paperwhiteは8千円台。無料通信できる3Gモデルも
Amazon「Kindle」を日本でも11月発売、「Kindleストア」は10月25日オープン

auとソフトバンク、4G LTE対応のiPad miniと第4世代iPadを近日中に発売
KDDIがiPad参入、LTE対応 ソフトバンク独占崩れる

DeNA、「comm」の規約を改定 「不安を助長したことをおわび」
「投稿を監視?」不安の声受けDeNAが通話アプリ「comm」規約改定

任天堂、業績見通しを下方修正 3DS販売目標も引き下げ

須山歯研、アニソン用カスタムイヤモニター「萌音」

水樹奈々さんが語りかける家庭用プラネタリウム「earth theater」

【電撃文庫 秋の祭典2012】竹達彩奈、花澤香菜らが議論!「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。宣伝会議」


10月23日(火曜日)


職場に復帰の火曜日。

10月の月曜日は、自分の机にいたことがないかも。
その穴埋めとして、お土産配りは欠かせません。魚心あれば水心、とまでは行きませんが、ものをもらって嬉しくない人はいません。(^^;;

秋田土産で配ったのは、リクエストもあった「金萬」。
生菓子なので、賞味期限は今日まで。配り終えるか不安でしたが、なんとか20個を配り終えました。自分で2個食べましたが。(^^;;

ただ、毎週毎週お土産を配っているので、逆に不審がられてきました。(ぇ
私の内情を知っている人なら、お土産をリクエストするくらいなんですけど。(^^;;

自分では喉が枯れていると思っていましたが、他人から見ると、それほどでもなかった模様。
疲れてる、疲れてると自分を甘やかすのも、程度が必要だな、とうっすら実感しました。はい、うっすら。(^^;;

DeNA、実名登録制の無料通話サービス「comm」を開始
DeNA、実名前提の無料通話サービス「comm」〜来年中頃に国内1000万DLへ
関連:「情報を第三者に利用させることができる」? DeNA、新アプリ「comm」規約について釈明

ビデオリサーチ、Twitter上のTV番組反応を測る指標整備
ツイート数がソーシャル時代の“視聴率”に? ビデオリサーチが研究開始、Twitterが協力

「Safari」Windows版は使用中止を、JVNが注意喚起、脆弱性が未修正のまま

お:「俺……この戦争が終わったら結婚するんだ……」 死亡フラグかるたが話題に

5年一度の電撃祭り! 「電撃20年祭」は7万人以上の動員を記録!!

榊原ゆいが溢れる想いを歌と言葉に“Happy★LOVE×Live2012”リポート

「舞台 サクラ大戦奏組 〜雅なるハーモニー〜」開演直前公開稽古リポート

【京まふ】『ちはやふる』イベントステージレポ

「ココロコネクト スペシャルイベント」レポ

花澤香菜「happy endings」リリース記念インタビュー

田村ゆかり、ベスト第2弾で自身初のオリコンTOP3入りを記録!


10月22日(月曜日)


昨晩はライブがあまりに楽しかったので、浮かれ気分で友人達の打ち上げに急遽参加。

打ち上げでは、秋田ならではのきりたんぽやら、ハタハタのしょっつる鍋やら、比内地鶏のからあげやら、舌鼓打ちまくり♪
お酒で盛り上がっていた人もいました(というかそちらが多数)が、ジョッキのビール一杯が美味しく飲めない私には、豚に真珠。
ちょっとだけ飲ませていただきましたが、「うん、酒!」しか分かりません。(^^;;

日付が変わった頃にお開きになり、ホテルに戻ってキーボードをかちかち・・・
昨日の更新が終わったのは、4時前でした。orz こうなることは分かっていたのに・・・

倒れるようにベッドに横になり、起きたのは6時半。
シャワーを浴びて、片付けて、8時の新幹線で一路東京へ。新幹線の車内はほとんど寝ていました。(^^;;

帰宅して、若干片付けて、スーツに着替えたら出勤です。
と言っても、今日の予定は講演会の出席だけなので、身体がそこにあれば最低限OK。新幹線での睡眠が効いたのか、ほとんど意識を失わずに講演会を終えました。

少しの野暮用を終え、何とか帰宅。
秋田県民会館の固い床で痛めた脛と、風邪から治り気味で再び枯らしてしまった喉を労りつつ、静養したいと思います。(--)

「遠隔操作によるえん罪防止に」――通信記録ソフト「パケット警察」、ソフトイーサが緊急公開

ドコモ、Xiで「128kbps通信解除料」を無料にするキャンペーン

「Google カレンダー」公式アプリが開放、Google Playに登場

30年経った今だから話せる、初代G-SHOCK開発秘話――エンジニア・伊部菊雄さん

前売券完売のジョジョ展に、25周年記念スタンド“リモートロマンス”発現

【電撃20年祭】『ロウきゅーぶ!』第2期の製作が決定!

長谷川明子5thシングルは自身初の応援歌!「ミラクルエール!」発売記念インタビュー


10月21日(日曜日)


今日は一路、秋田へっ!

秋田へは色んなルートがありますが、私は陸路、新幹線をチョイス。
通路を挟んで2席+2席も珍しいですし、大曲からの逆送も初めてですが、車両に電源がないことにもびっくりしました。(^^;;
ちょっと前までは、電源がないのが普通だったんですけどねー。慣れって恐ろしい・・・

秋田駅を降りると、110周年と言うことでお茶やら紅白まんじゅうやらをいただきました。
すみません、観光ではなく、ツアーでちょこっと来ただけなんですけど・・・恐縮してしまいます。(>_<)

寒い寒いと噂されていた東北地方は、東京に比べると格段に寒かったですが、用意していたので全然耐えられました。
昨日の間に、上着を買って大正解!えらいぞ、昨日の自分!(ぇ

---
日時:2012年10月21日(日曜日)18:05〜21:30
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*
場所:秋田県民会館
内容:ライブ

会場のBGMは、過去の公演と変わらず男性ボーカルの邦人ロック。ハードロック調?でしょうか。不勉強なので分からず。(>_<)
ステージには幕がなく、ドラム・キーボードが高い位置に。他のメンバーの位置も、高いところに位置されていました。
真ん中に階段があり、登った一番上には小さなステージと、楕円形の小さなスクリーンがありました。

BGMの音量が大きくなり、会場が暗くなって、ライブが始まります。
扉のスクリーンに秋らしく落ち葉が落ち、その落ち葉がピンク色になり、ハート型に。
ファンファーレのような音をバックにバンドメンバーが入場します。一瞬暗くなり、ゆかりんが一番高いステージから登場!

「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」

ゆかりんはオレンジにスパンコールがいっぱい散りばめられた、キラッキラした衣装で登場。
開始早々から会場の温度、熱気というか、私が瞬間に汗だくになりました。(^^;; ゆかりんコールの中、ゆかりんのMCが始まります。

田村「えー、こんばんはー。」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりでーす♡
 アニメロミックス presents「田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*」supported by JOYSOUND、秋田公演ということで、やって参りました、秋田県民会館!!

田村「ということで、今日秋田に来たんですけど、秋田の人ってどれくらいいるのかな?」
(会場、挙手)
田村「おおっ!意外と人が多い!
 ゆかりは福・・・(^^;;、東京から飛行機に乗って来たんだけど、みんなはどうやって来たの?
 ・・・うんうん、新幹線ね・・・え、車?大阪から車で!?
 1人で?・・・何日かかる?・・・14時間!男の子2人で!!
 14時間、密室で2人で来たって・・・関係性を考えちゃうね。(^^;;」

田村「ゆかりがこうだったらいいのになぁ、というのは、「会社の上司と部下」とか、「学校の先輩と後輩」とか・・・友達か・・・(下を向いて落ち込むゆかりん)
 もしかしたら、友達と恋人のボーダーかも・・・もしかしたら、前髪を直したり・・・」

ゆかりさん、腐女子脳が全快です。(^^;;

田村「あと、船で来たとか・・・(客席を見渡して)今回、(限定Tシャツの色は)オレンジなのね。
 ・・・メロンみたいなの。みんなには見えないけど、ここから見ると緑の(Tシャツの)人もいるのよ。夕張メロンゼリーみたいな。(^^;;」

田村「チャリで来た人いる?・・・いた!
 でも、「チャリで来た」の元ネタ知らないんだよね。ネットで流行ってるけど。」

ネットの言葉ってそんなものですよねぁ。私は広く浅く、です。(^^;;
ここでステージ上の話に。

田村「今回、ギターのJACKさんが出稼ぎに出ていて、黒田(晃年)さんがやって来てくれました。あだ名は“黒ちゃん”です。
 あの・・・楽しんでますか?てんぱってますか?
(指でちょっと、と合図する黒田さん。(^^;;)
田村「優しくしてください。(^^;;」

田村「あとはいつもと同じ・・・代わり映えのしない。(^^;;」

と、メンバーが各々手を挙げると、客席から声援が飛びます。その様子を見たゆかりん。

田村「え?何これ?名前当てクイズ?」

と、まずゆかりんが手を挙げます。もちろん客席から声援が飛び、まさにゃん、GOD達にも同じように飛びます。
そして、くろちゃんにも、同じように大きな声援が飛びます。

田村「いきなり声が揃って気持ち悪いんですけど。(^^;;」

これが団結力と、空気を読む力ってやつです。(^^;;

田村「ところで、ゆかりのライブに初めて来た人?
(客席からいくらか手が上がります。)
田村「初めて来た?なんで来たの?方法とかじゃなくて、どういう理由で?
 自分たちで決めたルールにがんじがらめになっていますが、自由な感じで楽しんでいただければいいです。(^^;;
 一つだけ、「お水美味しい?」って言ったら、叩かれますんで。
 十中八九、ゆかりが知らんぷりしますし、DVDを見て言いたいかも知れませんが、十中八九叩かれます。(^^;;」

まあ、あれってDMCツアーだけでの“ネタ”ですから。ネタには鮮度がありますし。(^^;;
そして次の曲に。
ダンサーさん(4人)が傘を持ってきます。

「Rainy Rainy Sunday」

この曲では、間奏で白・紫のドレスに着替えました。曲に合わせた傘のダンスが可愛いです♪

「プラチナLover's Day」
「咲かせて乙女」

「咲かせて乙女」では、終盤のゆかりんのスキップが、可愛いです♪
落ち着いたゾーンを終え、ゆかりんが退場します。
その間、スクリーンが降りてきて、ゆかりんのナレーションが流れます。

内容は「私立桃色高校」(2年生)に通うゆかりんが、転校する前に桃色男爵に告白する!とのこと。
紹介されるのは、順番に

  • ベース:まさにゃん(登校中にばったり。「何処見て走ってんのよ!」)
  • ギター:黒ちゃん(教室で挨拶。「今日も可愛いねって、世界一可愛いでしょ!」)
  • サックス:GOD(先生。「テスト中に横でサックス吹かないで!」)
  • キーボード:Pたん(サッカー部。「ゴールを突き破るシュートよ。キーボードを弾いて審判から赤いカードを貰ったわ。」)
  • ドラム:イーグル(電話で好感度を確認。「べ、別に好感度を教えてくれる友達がいないわけじゃないんだからねっ!ボッチなんかじゃないんだからね!」)

桃色男爵は、学ラン姿に顔写真だけが張り合わされた映像ですが、学ランの似合わないこと。(^^;;
※黒板に書かれていた日直名は“ゆかり”“みしま”でした。
そして桃色メイツ、桃猫団もここで紹介されます。
ちなみに、告白の内容は、「私、桃色男爵のボーカルになりたいの!」
もちろん快諾され、「ありがとう!みんなのために歌います!」で、次の曲に。緑のドレスで、ステージ中央の椅子に座って歌います。
ここからアコースティックコーナーに。

アコースティックコーナーへ。

「ひとひらの恋」
「Sensitive Venus」

いつもはJACKとPたんが目配せしますが、今回リードしていたのは、ドラムのイーグルでしょうか?ふだんとちょっと違いますが、それもまたいい感じの趣向でした。(^^;;
そしてMCへ。その間に、ステージ上が片付けられます。客席からは惜しみない拍手が、ステージ上に送られます。
それに応えるように、ぴょこりとお辞儀するゆかりん♪可愛いっ♪

田村「はーい、アコースティックで2曲聴いていただきました。
 ・・・今日ね、飛行機で来たって言ったじゃん。ベタなんだけど、秋田空港にいつもなのか、たまたまなのか、“なまはげ”が2人いるの。
 いるの?いっつもいるの?」

田村「団体の人にわーいってじゃれてて、ゆかり、荷物が・・・って言っている間に(すたすたと)普通に帰ってて。
 ゆかりがその後を歩いたんだけど、スタッフさんが「すみません、なまはげさーん?」って言ってくれて、写真撮ってもらったんだけど、なまはげ、ゆかり、なまはげで。
 撮るときに「うわーっ!」って脅かしてくて、すごく驚いて。撮り終わったら、また(すたすたと)歩いてて。」

田村「あれ、ずっと“なまはげ”でなくていいわけ?千葉県の・・・ねぇ。ずっとアレじゃん。
 あれと“なまはげ”と着ぐるみは違うじゃん。ずっと夢見たいじゃん。
 あと、後ろに普通の頭が見えて、あれもうちょっと・・・」

田村「“なまはげ”見れて嬉しい反面、六本木でも見たし・・・
 東北の人、ごめんね。夜もギラギラしてる不夜城みたいのがあって。・・・本当に怖いね、“なまはげ”。子供泣くわ。」

田村「あと、“なまはげ”のPSPゲームがあった気がして、気になって「なまはげ ゲーム 教室」でググったんだけど、出ました。
 「なまはげベビーシッター」って言って、『バイトヘル2000』のゲームの一つなの。
 子供泣かすのか、泣いてる子供をあやすのか・・・“なまはげ”って何もの?

と、客席に尋ねると、「神様!」という回答が。
神=GODなわけで、ステージ上で両手を挙げるGODがそこにいました。(^^;;」

GOD「(脅かすように)うわー!」
田村「びっくりした!なんでなんで?なんでマイクあるの?
 ちょっと・・・ググるね。「なまはげ 職業」でググるわ。」

神様の職業って・・・なんでしょう?話題は変わって、お土産の話に。

田村「「金萬」っておまんじゅう食べたの。ふつーだった。白あんの入った、ちっちゃい大判焼き?みたいなやつ。
 美味しいには美味しいけど、お昼食べてお腹いっぱいだったから・・・空腹だったら違うかも。
 あと、もう一つもらったのが、「若返りまんじゅう」
 まんじゅう1個食べたら・・・3時間?だから何個食べればいいのよ!何千個よ!って楽屋で話になって。」

と、ゆかりんが喋っている間に、まさにゃんがステージ袖に合図して、実物を持ってきてもらいました。

田村「なんでまさにゃん持ってるの?」
(客席「おじいちゃん!」)
田村「それは自分から招いたんだよ。自分から、そういうのを“誘い受け”って言うんだよ。
 ・・・まさにゃん、総受け・・・
 まさにゃんオンリーイベントを秋田で、今サークル募集中。
 こういのって、みんな(メンバー)ぽかーんだと思う。あとでPたんが調べて、「そういう意味だったのか!」ってなる。
 ・・・ちょっと今、暗黒面に落ちようとしている。(^^;;」

最初のMCから続きますねー。(^^;;

田村「あと、超寒いね。
 昨日来た人から「寒い」って言われてたんだけど、「寒いって言っても、そうでもないでしょ。」って半袖の上着を着てきたの。
 一応外はふわっふわになってるんだけど・・・寒いのね。
 飛行機からバスに詰められて、だから外歩かないからいいかなって思ってたら、ここ(会場)が寒いわ。」

田村「暖房なんだね。・・・すごいわ。
 秋田も(蛇口の)水が凍るの?・・・ゆかり、南国育ちだから・・・でも台風多いよ。台風で停電になるのは慣れてる。」

田村「(客席に向かって)ゆかり、秋田来るの初めて?
 ・・・ほら、ゆかり博士みたいな人いるじゃん。」
(客席「初めて!」)
田村「そうなんだー。今更ですけど、初めまして。(^^;;
 何となく場所知ってるよ?ここの・・・この辺。」

といって、ジェスチャーで秋田の位置を示します。概ね合っていて、会場から拍手が沸きます。(^^;;

田村で、名産が・・・ちょっと待って。お米が取れるのは分かってる。だからお酒とかがあるのは知ってる。
 野菜みたいなのが・・・ごめん、教えてくれる?
 ・・・じゅんさい?あー、あれはここで取れるんだ。・・・沼?あいつ・・・沼に?洗うの大変だね。
 じゃあみんなは、じゅんさいを食べて大きくなったのね。そのじゅんさいに思いを馳せながら・・・

と上手く?紹介された曲は、「微笑みのプルマージュ」。

「微笑みのプルマージュ」

足下に炊かれたドライアイスの煙や、ゆかりんのきれいな歌声によって、じんわり来ました。

ここからの映像コーナーは「ザ・ランキングテン」という、何処かで見たことのあるようなランキング番組。(^^;;
今週16位に入ったのは、前のツアーでデビューした“田村ゆかり”さんの「初恋」。今日はスタジオではなく、なまはげの前からの中継でした。

「初恋」(映像)

ああ、このマイナー調の感じ、セリフ(「私・・・あなたのことが、好き」)も含めて、昭和風味満載です。(^^;;
衣装は「おばあちゃんがテーブルクロスで作ってくれた」そうです。芸達者な一家です。(^^;;
変わったことは、「カーテンとテーブルクロスが新しくなりました。あと、手紙をいっぱいもらって、お返事を書きたいので、伝書鳩をたくさん飼いました。」とのこと。今、ネットで鳩を飛ばしていますね。(^^;;

続いてゆかりんは、黒・赤・金のドレスで、ステージ左上方から登場。

「Love Sick」
「エトランゼ」
「星空のSpica」

格好いいゾーンを過ぎ、ゆかりんが退場するとともにスクリーンが降りてきます。
今回の映像コーナーは、横浜と同じゲーム「クイズ世界のサビどん」
外国人がゆかりんの歌(サビ部分)を聞いて、何の曲か当てるというもの。

スペイン系の男性が1人目でしたが、以降はBOB(っぽい人)、ロシア系の女性、アラブ系の男性と横浜と同じメンツでした。
前回の収録で慣れたのか、出題者がかなり自由に振る舞っていました。特に最後のアラブ系の男性は、早く回答すると「空気を読んでいない!」と、答えたみっしーに怒り出す始末。(^^;;
でも、最後にはみっしーと和解し、一番頑張ったのはみっしーでした。でも、優勝は太田さん。・・・横浜に続き集計ミス!?

そしてネコ耳・ネコ尻尾装備で、白のメイド服っぽい感じでゆかりんが登場。

「夢色ラビリンス」

おもちゃ箱のような曲調に合わせて、間奏でマジックを幾つか披露。
シルクハットから出たのは鳩(真似の桃色メイツ)なんですね。

「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」

可愛いゾーンを終えて、ゆかりんが退場して、メンバーソロへ。
ゆかりんは、白・青のドレスで、金色で縁取られていました。

「Endless Story」

ここで、久々のMCに。歓声、ゆかりんコールが中々落ち着きません。

田村「はい、「Endless Story」聴いていただきました。
 「Endless Story」になると、みんな急にテンション上がるよね。
 もちろん、跳ぶだけが盛り上がるわけではないことは知ってるし、“かさこじぞう”になってるのも盛り上がっていると思うの。
 突然水を得た魚のよう、もしくは打ち上げられた魚のような。(^^;; 全ての力を使い果たしたような。」

跳び曲ということもありますけど、いい曲ですからっ!

田村「ゆかり最近ね、西島マネージャーの影響で、インターネットで洋服を通販するようになったの。
 そこで、9,000円以上のお買い上げで、カーディガンあげますって。欲しいじゃん。
 ということは、2万円以上買うと、1つしか貰えない?カーディガンが2枚貰えるし、(欲しい品物の)品切れもあって、2回に分けたの。」

田村「ただし、「無くなり次第終了」って曖昧なこと書いてて。そしたら、同じ日に来ちゃったの。
 でも2箱入ってて、バリバリって1箱開けたら、入ってたの。黒のカーディガンが。
 ちゃんと2個送ってきたの。・・・黒のカーディガン・・・

田村「黒のカーディガンは使いやすいけど、でもいらんでしょ。2枚も。わざとじゃないの。「こいつ、2個に分けて注文しやがったな。カーディガンが欲しいってばかりに。ようし・・・」とは思ってないと思うのね。
 同じ日に注文してるから、詰める人が黒と黒の、と(連続して)詰めることはあるよね。
 だから、ゆかりが連続で黒のカーディガンを着てても、同じじゃないから。オバQかゆかりか、ってくらい。」

田村「他にも、キャミソール片付けてたら、全く同じなのがあったの。
 そういうこと、あるよね・・・(賛同しているのは)女子が多い!」

と、客席の女子調査に。

田村「女の子は、女の子席で固まるのいい?・・・でも、前に来るチャンスなくなるよ?」
(客席「イヤだ!」)
田村「縦とかどう?か、斜めか。(^^;;
 最近、女の子が増えてきて、女の子席を作ろうか検討していたんだけど、女の子席は欲しいけど、前にならないのはイヤだ、と。真っ当な答えをいただきました。」

縦って面白いかも。前に背の高い人が来る確率は、かなり低くなると思いますし。
あと、ちょっと見てみたい。(ぉ そして話が戻ります。

田村「男の子は・・・同じ漫画を買ってしまう・・・あるよね。
 しかも何巻も出てるやつで、買ってて積んでて、そしたら「おいまた46巻かよ。」って。みんなはどうする?
 ゆかりはもういっかな?って思う。買って、その時まで読んでないんだからいいかなって。しばらく距離を開けようと思うの。
 でもキャミソールは着るよね。(^^;;」

田村「漫画以外でどんなの積む?・・・ゲーム!ゲーム積むよね・・・
 あとは、なんだろうね?・・・アニメ。ゆかり、ドキュメンタリー番組がそうなってて、スカパー!入ってて、ドンドン録れるの。」

田村「消そうかどうしようか迷ってるのが、「太古の宇宙人」#3〜#6って。#1、#2ないのかよ?
 取っとく人?・・・だよね。ハードディスクの容量まだあるからね・・・
 なんか、ブルーレイに焼くのも、そこに入れてしまったら見ないと思うのね。なかなかね・・・」

田村「ゆかり、ちょっとだけ見て消す!っていうのを覚えたの。
 でも何回見ても分からないのがあって、「初めから再生する」ってボタンを何回も押すのね。
 「アポロ13号」のやつで、11号じゃなくて、「初めから再生」ボタンを8回くらい押した。

禅問答のような問いですね。私は、ゆかりんとアニメと同じで、ある程度見なかったら消す、くらいにしています。

田村「・・・つなぎ方、上手くない?・・・しんみりしちゃったよ。
 この淀んだ空気を払拭して欲しいなと。・・・秋田って「ドンパン節」ってあるの?
 「パーティーは終わらない」の仮歌の時に、motsuさんが「これ、ドンパン節から取ってるんですよね?」って、motsuさんが知ってる。歌える?」

と、客席に答えを求めて、それっぽいものが仕上がりました。
そのリズムに釣られて、不思議な踊りを踊るゆかりん。(^^;;

田村「伝道師とかいないかなー。おじいちゃんっぽい人・・・まさにゃんは秋田の人じゃないじゃん。東京の人じゃん。
 東京の音頭って・・・東京音頭!
 ゆかり、音頭って言ったら「オバQ音頭」くらいしか知らない。知ってる?・・・少なっ。
 「めろ〜ん音頭」?存在を忘れてたわ。(^^;; でも、知らないでしょ?」

確かに、黒ちゃんは今日だけなので無理。実はイーグルもその時はバンドにいませんでしたので、分からない1人。
と、GODのパーカッションが使えるのでは?とGODの場所に行き、パーカッションに挑むゆかりん。

結局、1曲増えることなく、最後のパートに入ります。

「パーティーは終わらない」

ツアーも後半7公演目、ラップパートが完璧に聞こえます。ゆかりんも安定の出来だったかと。(^^;;
そして曲の終盤で銀テープ発射!限定Tシャツの色と同じく、今回はオレンジ色のテープでした。

「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「candy smile」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」

これにて本編終了。最後はたたみかけるように、盛り上がる曲のオンパレードでした。汗が目にしみます。(^^;;
ゆかりんはもちろん、メンバーにも惜しみない拍手が送られます。「どうもありがとー♡」の言葉とともに、ゆかりん、そしてメンバーが退場します。

---アンコール
ゆかりんも、ステージ上にいる全員が黒のライブTシャツを着て、ゆかりんが上からモックアップで登場。もちろん桃猫団も。(^^;;

「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」

アンコールとは思えない、熱い空気感で、アンコールの2曲が終わりました。歓声も止みません。

田村「はい、どうも、アンコールありがとうございます♡
 ということで、あっという間にアンコールになったよね。今何時なんだろうね?」

と、壁に掛かったアナログ時計を見ようとするゆかりんですが、全く見えない模様。
見えないと言えば、まさにゃんは?→老眼は遠いところはよく見えるぞ!→いやいや、という展開に。

田村「まさにゃんいじめちゃダメだぞ。もっと労って。慈愛の心。
 (GODが用意した)椅子・・・椅子があったら、必要なのはネコじゃない?あと、ブランデーグラス。

なんか話が違う方向に・・・(^^;;

田村「今・・・てんやわんやなんだろうな。「わ、わ、わ・・・私の頭が・・・
 どっち出る?ジャンケンしようぜ?最初は・・・グーって言ってなかったろ!」って・・・」

と、そんなところで、くすんでるネコがステージに登場します。

田村「ジャンケン負けた?」

と聞くものの、ジェスチャーで何かを伝えるネコ。通訳はゆかりんです。

田村「・・・さっき曲の途中でどついたのさ?
 膝が痛い、頭が痛い、頭が・・・悪い。(^^;;」

と、くすんでないネコも登場します。そこでふと疑問が。

田村「どっちが人気あるの?
 くすんでないネコは、中はいっしょだけど、“ガワ”が変わった。
 くすんだネコは、中は変わったけど、外がなんか・・・汚いネコ。」

と、ゆかりんがアテレコをします。
くすんでないネコには「ニャンニャン〜♪」と可愛らしい声、くすんだネコには「オッス、体力勝負のネコっす。もう食べられないよ〜。」と、デブキャラの声に。(^^;;

田村「くすんでない方が可愛い、ということで。」

落ち込んだ、くすんだネコに跨がるゆかり。「これ100円入れたら動くんじゃない?」と、馬乗りごっこをします。
最後は、ネコ同士で和解して、取り敢えずステージから去りました。

田村「最近、ちょっとネコと遊んでないから、構って貰えてよかったな、と思いました。(^^;;
 ・・・なんだっけ?アンコールだっけ?
 アンコールですけど、最後の曲に・・・(^^;; ネコって出てた?ちょっと2分くらい開けようかな。」

と、衣装から何かが落ちます。

田村「段々とね、老朽化が・・・まず衣装・・・そして(立ち位置を示す)ウサギのマーク。
 ここがセンターかと思ってたら、ずれてた。
 そしてゆかり、そしておまえら。(^^;;」

と、年齢アンケートを行うことに。一番多いのは20代でしたが、40代、50代の人も参加していました。

田村「み・・・みんな頑張ってる・・・
 まさにゃんは映像の時、パン食べてる。お腹が空くって。もしくは、食事をしたのを忘れているのか・・・(^^;;」

田村「ゆかりは正直、「fancy」歌ってるとき、うえってなったけど、めっちゃ苦しい瞬間があったけど・・・(口調を変えて)あるわけないじゃなーい♡

ほら、9公演目で疲れも溜まりますよね。そうそう、そういうことにしましょう。(^^;;
そしていよいよ最後の曲に!

「You & Me」

「どうもありがとうー!」とゆかりんが言って、出演者一同がステージ上で一列に並びます。
構って貰えたせいか、この並びの時にはネコとの小芝居はほとんどありませんでした。

1人なったステージで、ゆかりんは客席全体をゆっくり移動しながら、みんなの顔を見ながら、客席に向かって手を振ります。
上の方で見にくいところは、ちゃんとステージの後ろに下がって、きちんと見てくれます。

田村「はーい、えー、今日は初めての秋田という場所、初めての人もいつつ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 多分、そ、外は本当に寒いと思いますが・・・夜風を舐めんな。
 若い子もおっさんたちも、まだまだ若いと思ってても、心ポカポカしてると思うけど、きちんと汗を拭いて。
 脚が上がらなくなります。何でも無いところで転ぶかも知れません。気を付けて、また元気なみんなと・・・みんなに会いたいと思います。(^^;;」

投げキッスを残しつつ、ゆかりんがステージを後にして、秋田公演が終わりました。

ギターがJACKから黒ちゃんに変わって、音に所々変化がありました。
アコースティックではイーグルが先導したり、「エトランゼ」の音が薄く感じられたり。絶妙なバランスの上に成り立っていたことが、改めて分かりました。
個人的にはGODが頑張っていたなぁ、と思いました。GODの音がいつもより多いな、という印象です。

MCはBLネタから、年齢ネタまで、ぶっちゃけトークが炸裂しました。(^^;;
面白かったからいいんじゃない?と思いつつも、ぶっちゃけるのもほどほどに、と老婆心っぽく心配してしまいます。(^^;;

トークの間、ゆかりんはいつも以上に左右に歩いていたような気がしました。
なので、端にいてもゆかりんの姿が近くに見られたと思います。回を追う度に楽しくなる今回のツアーですが、とっっっても楽しい秋田公演でした!

セットリスト:
「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」
(MC)
「Rainy Rainy Sunday」
「プラチナLover's Day」
「咲かせて乙女」
(映像)
「ひとひらの恋」
「Sensitive Venus」
(MC)
「微笑みのプルマージュ」
(映像:ザ・ランキングテン)
「初恋」
「Love Sick」
「エトランゼ」
「星空のSpica」
(映像)
「夢色ラビリンス」
「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」
(メンバーソロ)
「Endless Story」
(MC)
「パーティーは終わらない」
「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「candy smile」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」
---アンコール
「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」
(MC)
「You & Me」
---


10月20日(土曜日)


今日は完全休養日!・・・と行きたいところですが、夜に仕事が入りました。

毎週末、きちんと休ませてもらっているのだから、これくらいあっても、仕方ないでしょう。
言い方を変えれば、“夜のお仕事”ですよ!卑猥!(何

夜まで暇なので、取り敢えず家事労働に勤しむことに。
洗濯、水場の掃除はフルコンプ。ご飯もちょうど無くなり、心残りはありません。(^^;;

ふと思い立って、『Everlasting Gift』のアドトレーラーを見に行くことに。
前回は非常に苦労しましたが、今回は呆気なく見られました。新宿駅の東口から外に出たら、目の前に停まっていました。(^^;;

『Everlasting Gift』アドトレーラーその1 『Everlasting Gift』アドトレーラーその2 『Everlasting Gift』アドトレーラーその3

その後も、店から出る度に見ることが出来ました。
横浜で何度も見ましたが、衆人(?)の中で見るアドトレーラーは、違う嬉しさがあります。
例えるなら、何の気なしに聞いているラジオ番組で、好きな曲が流れる感覚に似ています。(^^;;

あとはダラリ、ダラリと新宿の待ちをブラブラ。
秋田用の防寒具は急ごしらえながら用意できましたし、忘れていたことの対応も出来ましたし、思ったより動けました。

そして、“夜のお仕事”・・・
予定どおり(?)作業が遅れて、どうなることかと不安に駆られましたが、開始時間以外は実に順調に終わりました。

あとは明日の立ち上げですが、既に主担当者に引き継いだので、知らないっと。(ぉ


10月19日(金曜日)


話は遡って、4日前の夕食時のこと。

締めのふりかけご飯を食べていると、妙に堅いものが口の中にあります。
しゃもじに付いてた、固くなったご飯かな?それにしては大きい・・・と、口から出して正体が判明しました。歯の詰め物が取れていました。

歯にはぽっかり穴が空いています。
冷たいものを飲むと少しだけ凍みますが、虫歯的な痛みはありません。少しだけホッとしましたが、気持ちのいいものではありません。

火曜日、時間休をいただいて歯医者に行きます。
すぐに仮のものを詰めてくれましたが、あくまで“仮”。噛まないでください、と念を押されます。

それ以来、食事を選ぶ基準も変わりました。
なるべく歯に負担のないもの。食べ方は、一口を小さくすることで対応します。

よく噛んで、少しずつ食べるので、食事に時間がかかります。
副作用として、食べる量が少なくても大丈夫になってきました。最近、体重微増だったので、これは渡りに船?

けど、早く治して、口の中に思いっきりい頬張りたいです。(>_<)

「この人たちに捜査できるのか」 新たな冤罪が生まれる可能性

人類クマムシ化計画──「むきゅーん」な「クマムシさん」に込められた壮大なる思い

絶景すぎて悲鳴が出そう 死ぬまでに渡りたい(?)世界の徒歩吊り橋10選

ちょっぴり小悪魔? になった「ハローキティチョコまん」 限定で発売

レベルアップした“LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)”をリポート! うわさの“ロイヤルルーム”も紹介

【電撃文庫 秋の祭典2012】松岡禎丞・茅野愛衣・中津真莉子・高森奈津美・櫻井孝宏らが出演。『さくら荘のペットな彼女』ステージレポート

石原夏織、瀬戸麻沙美、茅野愛衣が20年後へメッセージ!ラグりんまつり『2032年への誓い』
石原夏織、瀬戸麻沙美、茅野愛衣がシャチのトレーナー体験!ラグりんまつり『ラグりんmeets 鴨シー』

メインキャストが勢ぞろい!「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」初日舞台挨拶


10月18日(木曜日)


今日は平日ですが、ゆかりんのライブ当日!

ということで、仕事を午前中で終わらせ、家に帰って用意をし、一路新横浜へ。
雨は時間が経つ度に強くなり、ちょっとめげそうになりましたが、アドトレーラーの姿を見て、テンションが上がります♪
ちなみにこのアドトレーラー、今日初めて見ました。(^^;;

レポの前に、情報解禁っ。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』出演、エンディングテーマ担当!!

次回のライブ決定!2013年6月22日(土)、23日(日)・さいたまスーパーアリーナ!!

---
日時:2012年10月18日(木曜日)18:36〜21:55
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*
場所:横浜アリーナ
内容:ライブ

横浜アリーナはステージのスタイルが幾つかありますが、今回は「Bステージパターン」でした。
ステージに対して客席が横に長く、ステージが近く見えます。
ステージ左右には、大きなスクリーンがありました。

会場のBGMは、過去の公演と変わらず男性ボーカルの邦人ロック。ハードロック調?でしょうか。不勉強なので分からず。(>_<)
ステージには幕がなく、ドラム・キーボードが高い位置に。他のメンバーの位置も、高いところに位置されていました。
真ん中に階段があり、登った一番上には小さなステージと、楕円形の小さなスクリーンがありました。

BGMの音量が大きくなり、会場が暗くなって、ライブが始まります。
扉のスクリーンに秋らしく落ち葉が落ち、その落ち葉がピンク色になり、ハート型に。
ファンファーレのような音をバックにバンドメンバーが入場します。一瞬暗くなり、ゆかりんが一番高いステージから登場!

「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」

ゆかりんはオレンジにスパンコールがいっぱい散りばめられた、キラッキラした衣装で登場。
ステージが大きいだけあって、ダンサーも桃色メイツ(4人)以外に6人増えていました。
開始早々から会場の温度、熱気というか、私が瞬間に汗だくになりました。(^^;; ゆかりんコールの中、ゆかりんのMCが始まります。

田村「こんばんはー!」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりです♡
 アニメロミックス presents「田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*」supported by JOYSOUND、8公演目横浜アリーナ!!

田村「やってきましたー!!
 ということで、今日は“横浜アリーナ”なんですが、真っ正面のいつもなら遠い席が、近くに・・・(と手を振る)
 そして、こっちも・・・(と、左右端に目を向けるゆかりん)」

田村「結果的に・・・何処が一番遠いんだろうね?
 ・・・今、手を挙げた人は、距離を物理的なものでしか測ってない人だよね。
 確かに、20cmくらいしか違わないけど、だけど心はみんな同じじゃない!(やや演技口調で)」

名言、来ました。(^^;;

田村「今年2度目の横浜アリーナですが、ちょっと黒い布が復活して。(^^;;
 でも、平日なのにこんなにいっぱいの人が来てくれて、どうもありがとう。」

田村「学校・・・仕事・・・そうなんだ。
 (今空いている席に)変タイミングで来ても、生暖かい感じで受け止めてね。(^^;;」

確かに自分の周囲でも、遅れて来た人が2人はいました。平日ですし、ね。

田村「今日は開けた感じがして、開放感があるね。
 みんなは心を解放できる人ですか?」
(客席、まばらに手が上がる)
田村「羨ましいです。(^^;; あんまり手が上がってないということは、大半の人は共感してくれると思うけど。
 こういう場所でも周りの目が気になって、盛り上がれない方で、無理にフェイフェイ言わなくてもいい。
 でも、心の中では羨ましいと思ってる。」
(客席「Fuー!」)
田村「いいなー、フェイフェイマン。

客席で増殖を見せる、フェイフェイマン。(^^;;
ここで水を飲みに行くゆかりんに、色々な声が客席からかかります。

田村「・・・あの、ゆかりのことを笑わせそうとしなくてもいいですよ?
 もしかして寂しそうに見える?ロンリーハート?

ここで左右に目を向けるゆかりん。
「奥の方に行くと、見えなくなるのかな?」と気遣いを見せるゆかりんでしたが、左へ右へ、と行くたびに声援が上がります。

田村「止めて!ゆかりのために争うのは止めて!
 ・・・前の方はどうかな?(^^;;」

といって、戦火を拡大させます。(^^;;
「よく分からなくなってきたので、曲に行きます。(^^;;」ということで、次の曲に。
ダンサーさん(4人)が傘を持ってきます。

「Rainy Rainy Sunday」

この曲では、間奏で白・紫のドレスに着替えました。曲に合わせた傘のダンスが可愛いです♪

「バンビーノ・バンビーナ」
「咲かせて乙女」

「咲かせて乙女」では、終盤のゆかりんのスキップが、可愛いです♪
落ち着いたゾーンを終え、ゆかりんが退場します。
その間、スクリーンが降りてきて、ゆかりんのナレーションが流れます。

内容は「私立桃色高校」(2年生)に通うゆかりんが、転校する前に桃色男爵に告白する!とのこと。
紹介されるのは、順番に

  • ベース:まさにゃん(登校中にばったり。「何処見て走ってんのよ!」)
  • ギター:JACK(教室で挨拶。「今日も可愛いねって、世界一可愛いでしょ!」)
  • サックス:GOD(先生。「テスト中に横でサックス吹かないで!」)
  • キーボード:Pたん(サッカー部。「ゴールを突き破るシュートよ。キーボードを弾いて審判から赤いカードを貰ったわ。」)
  • ドラム:イーグル(電話で好感度を確認。「べ、別に好感度を教えてくれる友達がいないわけじゃないんだからねっ!ボッチなんかじゃないんだからね!」)

桃色男爵は、学ラン姿に顔写真だけが張り合わされた映像ですが、学ランの似合わないこと。(^^;;
※黒板に書かれていた日直名は“ゆかり”“みしま”でした。
そして桃色メイツ、桃猫団もここで紹介されます。
ちなみに、告白の内容は、「私、桃色男爵のボーカルになりたいの!」
もちろん快諾され、「ありがとう!みんなのために歌います!」で、次の曲に。緑のドレスで、ステージ中央の椅子に座って歌います。
ここからアコースティックコーナーに。

アコースティックコーナーへ。

「ひとひらの恋」
「Sensitive Venus」

曲のタイミングを合わせるのに、ゆかりんとメンバーが目配せするところも、いい雰囲気です。(^^;;
そしてMCへ。その間に、ステージ上が片付けられます。

田村「はい、アコースティックで2曲聴いていただきました。(^^;;
 えー、ピンクの灯りがゆらゆらと揺らめいて、海の中の赤潮のようでございました。
 暗い海の中を照らしてくれてありがとう、プランクトンたち。(^^;;」

Twitterから始まったピンクの海ですが、改めてお礼を言われると、やった甲斐がありますね。(^^;;

田村「あのー、今日、横浜に来て・・・昨日、リハーサルのために来たんですが。
 ベストアルバムのトレーラーが、ゆかりが入るときに停まってたの。
 とんって出たら、ブーーーンって行っちゃって。それを製作の人とかスタッフさんが「待ってー!」って追っかけたんだけど。
 じゃあ戻ってくるまで待ちますか、と待ってたんですよ。」

田村「駐車場にはゆかりの物販のトラックがあったんだけど、見た人?
 宣伝のトラックと2台で並べて、(2台に挟まれて腕で)う〜〜〜ん!ってやってみたり。」

田村「ふとした思いつきで「私、乗りたいです。」って言って。
 ゆかり、11tが一番大きいと思ってたの。そしたら、25t。
 25tも重いもの入れられるのに、何も・・・あの中には夢も希望もない。間違えた!夢と希望が詰まってる、って言いたかった。

田村「曲がるのがすごい。勘ですか?って言ったら「勘です。」って。
 ゆかりは楽しかったけど、スタッフさんたちが総出で併走してて、ゆかりを見つけて併走しないように、「走らないでください!」って言ってて。ごめん、って思っちゃった。
 滅多に出来ない経験だったので、楽しかった。嬉しかった。」

田村「本当は運転したかった。可愛いアイツを横に置いて。
 何の免許がいるんですか?って聞いたら、大型と牽引免許が必要だって。あれ、引っ張ってるから、牽引が必要なんだね。」

田村「あとは、横浜には無いかもしれないんですけど、(宣伝)ポスター張ったんですよ。
 ゆかりんも行ったんですよ。闇雲に。新宿だから、って三丁目に行ったんですよ。「ゆかりないなー、ゆかりないなー。」って、インターネッツで調べたら、「Tamura Yukari.com」に載ってるだろう、と思ったら「東口アルプス広場」って。どこだよ?
 ましてや、ゆかりのいるところ、新宿でもないからね!
 ゆかりは地下にいたんだけど、その時間に上は(アド)トレーラーがあって、上にいればよかった。ちゃんと調べたらよかった。情弱乙、って思いました。(^^;;」

田村「福岡にも(ポスターは)あるんだよね!夢じゃないよね。
 みんなとかに見えるメガネとかじゃないよね。」

って、東京も福岡も、きちんとポスターはありますので、ご安心を。(^^;;
そして次の曲に。

「微笑みのプルマージュ」

足下に炊かれたドライアイスの煙や、ゆかりんのきれいな歌声によって、じんわり来ました。

ここからの映像コーナーは「ザ・ランキングテン」という、何処かで見たことのあるようなランキング番組。(^^;;
今週16位に入ったのは、前のツアーでデビューした“田村ゆかり”さんの「初恋」。今日はスタジオではなく、横浜からの中継でした。

ただ、中継先の準備が出来るまで、『ツインテールはふり向かない』の撮影舞台裏の映像が流されました。
ドラムを叩くゆかりん、監督はみっしー、キスシーン?を恥ずかしがってモニターを隠すゆかりん、不良な相手役は石岡さん(^^;;、と、笑いの止まらない映像でした。(^^;;

「初恋」(映像)

ああ、このマイナー調の感じ、セリフ(「私・・・あなたのことが、好き」)も含めて、昭和風味満載です。(^^;;
衣装は「おばあちゃんがテーブルクロスで作ってくれた」そうです。芸達者な一家です。(^^;;
変わったことは、「カーテンとテーブルクロスが新しくなりました。あと、手紙をいっぱいもらって、お返事を書きたいので、伝書鳩をたくさん飼いました。」とのこと。今、ネットで鳩を飛ばしていますね。(^^;;

続いてゆかりんは、黒・赤・金のドレスで、ステージ左上方から登場。

「Love Sick」

ここでスペシャルゲストのmotsuさんが登場っ!!

「エトランゼ」
「Beautiful Amulet」

格好いいゾーンを過ぎ、ゆかりんが退場するとともにスクリーンが降りてきます。
今回の映像コーナーは、クイズ「世界のサビどん」でした。
回答者は石岡さん、みっしー、ゆかりん、太田さん、御沓さんの5人。

問題は、ゆかりんの曲の“サビ”で曲を当てるクイズ。なんで“世界の”と銘打っているかというと、外国人が歌って、それを当てると言うため。
アラブ人、イタリア人、BOB?ロシア女性と4人出てきて、まー、ちんとんかんとんで難易度が高い高い。
結果、太田さんが勝利しますが、実はゆかりんと同一ポイントらしく、集計ミスとのこと。・・・再戦の機会があるかも!?(いやない)

そしてネコ耳・ネコ尻尾装備で、白のメイド服っぽい感じでゆかりんが登場。

「夢色ラビリンス」

おもちゃ箱のような曲調に合わせて、間奏でマジックを幾つか披露。シルクハットから出たのは鳩(真似の桃色メイツ)なんですね。
ベストアルバム『Everlasting Gift』に収録されている新曲、です。

「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」

可愛いゾーンを終えて、ゆかりんが退場して、メンバーソロへ。
ゆかりんは、白・青のドレスで、金色で縁取られていました。

「Endless Story」

ここで、久々のMCに。歓声、ゆかりんコールが中々落ち着きません。

田村「はい、「Endless Story」聴いていただきました♡
 みなさん、暑いですね。・・・元気いっぱいですね。(^^;;
 ベストアルバム買ってくれた人?
(客席から多くの手が上がります)
田村「(飛び跳ねつつ)わーい♡
 正直「持ってるよ。」という人もいると思いますが、買ってくれてありがとうございます。」

この跳びはねは可愛かったですっ!ますますもって年齢不詳・・・(ぇ
と、ここで俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる出演の話と、エンディングテーマを担当するとの情報が!!

田村「幾らくらいだろうね?・・・13万・・・いや、シングルなので1,200とか、1,600とか、2,100とか。
 発売まで時間があるので、今から100円ずつ貯金すれば、2週間で貯まります。
 だから、「ゆかりんの新曲が出たけど、お金がないから買えません〜。」ってことの無いように。(^^;;」

田村「そんなゆかりんですけど、割と1人で色んなことが出来るじゃん?焼き肉屋に行ったり、居酒屋に行ったり。
 もう一つ、階段を上がりまして・・・男子は普通かも知れないけど、一人回転寿司です。」

田村「一人では入れるようになったから、楽しくなっちゃって。
 この前、打ち合わせの後に行こうと思って、石岡さんに聞いたら「え、1人で!?」ゆかりは1人が気楽だから1人がいいのに、石岡さんは「(絶句)・・・ゆかりさん、私も行きましょうか?」って言ったら、「行きたいならどうぞ。1人で。
 お寿司なんて、満遍なく食べなきゃいけないじゃない?エビ、甘エビ、蒸しエビ、ボタンエビ、って食べてたら「えぇっ・・・」って顔されちゃうから、1人で行きたい。」

田村「で、行ったところが過疎ってたの。だから、頼んだの。「ちょ、ちょっと・・・ウ、ウニを・・・ウニと、梅しそ巻きを。」
 梅しそは来たけど、ウニが来ないの。「・・・ウニは・・・私のウニは・・・もう来ますか?」って勇気を振り絞って聞いたら、忘れられてて。
 ウニの前にのりをきれいに切ったパンダが来て、「遅れて済みません、パンダちゃんですよ。」って。あいつね、味が何もなかった。無味で。」

田村「横に常連さんのマダムがいて、店長さんに話しかけてるの。
 常連さんはノリノリだけど、店長さんは「・・・はぁ・・・」ってなってて。で、帰りに会計で、高いマグロが食べられる券を4枚くらい貰ってて。
 常連いいなぁ、って思ってたら、1,000円毎に貰えるらしく、ゆかりも会計したんだけど、貰えなくて。「ま、赤身そんなに好きじゃないけど・・・」って、すごすご帰りました。(^^;;」

田村「なんで忘れられるんだろう?食べ物屋さんだけじゃなくて、洋服屋さんで、キャミソール、キャミソール、アンサンブルがなくて、気付いたのが今日なの。
 何でだと思う?そんな幸薄そう?なんか呪いのパワーが渦巻いてるのかも知れませんね。みんなから。」
(と、盛り上がる客席)
田村「・・・いや、やめてやめて。」

ということで(?)、呪いのパワーが渦巻く前に、最後のパートに入ります。

「パーティーは終わらない」

ここでも当然のごとく、motsuさん登場っ。客席のラップがあったので、motsuさんはいい感じに力の抜けたラップを刻んでいました。(^^;;
そして曲の終盤で銀テープ発射!限定Tシャツの色と同じく、今回は桃色のテープでした。

「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「candy smile」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」

「fancy baby doll」では台車に乗って、センターとアリーナの間の外周を回りつつ、ティモうさを投げます。
もちろんバズーカーも用意され、スタンドまでもう一歩のところまで届いていました。ゆかりんが近くに来てくれたことの方が嬉しいですよっ。(^^;;

これにて本編終了。最後はたたみかけるように、盛り上がる曲のオンパレードでした。汗が目にしみます。(^^;;
ゆかりんはもちろん、メンバーにも惜しみない拍手が送られます。「どうもありがとー♡」の言葉とともに、ゆかりん、そしてメンバーが退場します。

---アンコール
ゆかりんはピンク、ステージ上の他のメンバーは黒のライブTシャツを着て、ゆかりんが上からモックアップで登場。もちろん桃猫団も。(^^;;

「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」

「SSSSG」では、JACKとGODがゆかりんの前に出ます。(^^;;
アンコールとは思えない、熱い空気感で、アンコールの2曲が終わりました。歓声も止みません。

田村「アンコールどうも、ありがとうございます♡
 えー、今日は平日でしたけど、たくさんのみなさんとこうして盛り上がることが出来て、とても嬉しく思います。
 自宅警備員の人もいますが、割とみんな無理をして、平日の横浜に来てくれて、本当にありがとうございます。」

田村「もうちょっとゆかりんに権力があれば、ゆかりんにもうちょっと商品価値があれば・・・
 いつもいつも、ありがとうございます!」

田村「はい、ということで今日で8公演目・・・かな?
 結構長いかなー、と思っていましたが、残り2公演となり・・・」
(客席「えーっ。」)
田村「ゆかりも「えーっ。」なのよ。
 毎週末、ゆかりと顔合わせて、3DSとすれ違ってるけど、毎回同じ人とすれちがうのよ。
 次のライブが決定しました!安心してください、土日です。(^^;;」

発表された次回のライブは、

2013年6月22日(土)、23日(日)・さいたまスーパーアリーナ!!

田村「無謀にも2daysです。何が無謀かというと、集客が心配なのと、自分の体力が心配です。
 なんかもう、跳び曲とか座ってやらない?

田村「私も元気に、みなさんも元気で過ごして、また会いたいと思います。
 ・・・なんか楽に体力付けるの、ないかな?
 スポーツジムには入ってるのよ。でも行ってない。スポーツジムに寄付してるの。行こうと思えば行けるのよ。でも、行く気にならない。(^^;;
 両脚でジャジャジャッ、ってやるの、物置にあります。」

田村「今日は・・・いいかな。明日は・・・いいかな。ライブが終わったらやるかな・・・
 でも、年末は休みたいし、お正月はあるし・・・誕生日(2月27日)までには・・・
 ということで、いつか、いつかスポーツジムに行こうかと。行ったらTweetするから。呟かなかったら、行ってなかったと思ってください。(^^;;」

そして、いよいよ最後の曲に。

田村「どっちが勝つかな?motsuさんかな?おまえらかな?」

そしていよいよ最後の曲に!

「You & Me」

motsuさんは「おまえらの勝ちだー」って言いましたが、ここまで来られたのは、motsuさんの指導あってのこと!
引き分けでお願いします。(^^;;

「どうもありがとうー!」とゆかりんが言って、出演者一同がステージ上で一列に並びます。
ゆかりんとくすんだねことの間にmotsuさんがいたので、小芝居はほとんどありませんでした。(^^;;

1人なったステージで、ゆかりんは台車に乗って、みんなの顔を見ながら、客席に向かって手を振ります。
台車に乗り終えたら、次はセンター席に向かって手を振ります。当たり前のことを、当たり前のようにやってのけるゆかりんに惚れました。(^^;;

田村「えー、今日は本当に本当に本当に、ありがとうございました!
 えー、とても素敵な一時を過ごすことが出来て、とても幸せです。
 おばあちゃんになったときに、今日の日のことを思い出したいと思います・・・?(^^;; またね♡」

投げキッスを残しつつ、ゆかりんがステージを後にして、横浜公演が終わりました。

最終公演でないだけあって、全体的にしっとりせず、思ったよりあっさりした公演になりました。
ただ、「ツインテールはふり向かない」の映像やmotsuさんの登場、台車があったりと、ツアーの中でも格別の演出がありました。

こんなに大きい会場になっても、客席のことを1人ずつ見ようとする、ゆかりんは本当にすごいと思いました。
そんなゆかりんのファンになれて、ちょっと誇らしげであったりします。(^^;;

セットリスト:
「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」
(MC)
「Rainy Rainy Sunday」
「バンビーノ・バンビーナ」
「咲かせて乙女」
(映像)
「ひとひらの恋」
「Sensitive Venus」
(MC)
「微笑みのプルマージュ」
(映像:ザ・ランキングテン)
「初恋」
「Love Sick」
「エトランゼ」
「Beautiful Amulet」
(映像)
「夢色ラビリンス」
「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」
(メンバーソロ)
「Endless Story」
(MC)
「パーティーは終わらない」
「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「candy smile」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」
---アンコール
「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」
(MC)
「You & Me」
---


10月17日(水曜日)


今日は、『Everlasting Gift』発売日っ。

昨日は「ゆかり☆ちゃんねる」の放送で、アルバムをじっくり鑑賞する時間がありませんでした。(^^;;
1日経って落ち着いたので、感想をつらつらと書かせていただきますっ。

初回版ですが、まず、パッケージの紙がいい!(ぇ
そして、トゥルットゥルの紙質に描かれたゆかりんの脚が細くてきれい!これは譲れません!(^^;;

いよいよ開封の儀に入るわけですが、装丁がいいので、なかなか取り出せません。(^^;;
根気強く本体が落ちるのを待つと、現れるのはCDジャケットのゆかりんの姿。これまたとても美しいので、息を呑むことでしょう。

CDジャケットや歌詞カードだけでもボリュームがありますが、更にその奥にミニ写真集があります。
ここにCDとDVDが付き、お値段3,300円。デフレ社会って怖いですね。(^^;;

ちなみにCDは“ベスト”だけあって、馴染みのタイトルが並んでいます。
ただ、「星空のSpica」「Beautiful Amulet」はトラックダウンし直したとのこと。曲調は一切変わっていませんが、変わったことはすぐに分かります。

また、「fancy baby doll」「Honey Moon」は新録で、新曲も2曲入っています。
新録以外でもマスタリングが施されているので、全部新曲と思って聴けるかと。

通勤時に聴いていますが、通勤時間が短いのがちょっぴり残念だったりします。(^^;;

au、月額590円の定額電子書籍サービス「ブックパス」、12月上旬開始

niconico、エヴァTV版配信。ヱヴァMODEも搭載
niconico新バージョンは「Q」 エヴァとのコラボも

「コミック配信数、日本最大級」――「ニコニコ静画」に“書店”誕生 出版124社と提携、3万冊以上配信

「遠隔操作ウイルス」事件で露見したセキュリティ対策事情――専門家らが見解

「WinMX」でゲームボーイ/DSソフトを違法アップロード、男性3人逮捕

「iPhone 5」のLTEテザリングは都内以外でも快適? 島根と箱根でテストしてみた

Nゲージ・「箱庭」「風物詩」シリーズの河合商会が自己破産へ

小松未可子、声優初のオンデマンド写真集をリリース!

森川智之、福山潤、日野聡、真堂圭、三瓶由布子、沖佳苗のコメントが到着!DVD「アクセル★ワンだぁ!!」

山寺宏一&秋元羊介登壇!「宇宙戦艦ヤマト 2199」初日舞台挨拶オフィシャルレポート到着!

関智一・花澤香菜らが出演。TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』先行プレミア上映会オフィシャルレポート

石原夏織、梶裕貴など豪華声優陣が登壇!『TVアニメ「マギ」前夜祭−マハラガーン−』レポート


10月16日(火曜日)


『Everlasting Gift』発売日前日っ。

ここは一刻も早く、できれば休みを取ってでも迎えに行きたいところですが、昨日休んだ手前、なかなか休めません。
ところが、ひょんなことから大手を振って休めることに。(^^;;
理由についてはまた後日・・・

ということで、何枚か迎えることができました。

『Everlasting Gift』品川駅ポスター

ゲーマーズにとらのあな、ソフマップ、アニメイト、TSUTAYA、タワーレコード、そしてHMV・・・の袋です。(^^;;
どの店舗にも特典が付きましたが、それについても追々・・・?(ぇ

アニメショップは当然ですが、一般オサレCDショップにも特典が付いたのは、ゆかりんが浸透したのか、ショップの売り上げが減ったのか。(^^;;
なんにせよ、色んな人の目に留まることは、いいことだと思いますっ。

さて、これでツアーのセットリストを作ることが出来ます。
「パーティーは終わらない」のラップ部分も、改めて確認することが出来ました。ラップもよりきちんと刻めるはずっ。

そもそも、そんなきれいに発音できているか、自信はありませんが。(^^;;
あ、少しネタバレですね。許してくださいませっ。

Yahoo!リアルタイム検索がFacebook投稿も対象に 連携強化

「LINE camera」に企業スポンサードスタンプ 第1弾はローソン

MS、月額9.99ドルで聴き放題の音楽配信サービス「Xbox Music」

GRANRODEO、5thアルバムで自身初のオリコンTOP3入り!

セクシーボイスも披露!津田美波と佐倉綾音がヒーローについて学ぶニコ生「ヒーロー文庫通信」レポート
津田美波と佐倉綾音の理想のヒーロー像&出会い方とは?ニコ生「ヒーロー文庫通信」収録後インタビュー

『神戸前向女学院。』『井口裕香のむ〜〜〜ん⊂( ^ω^)⊃』などの人気ラジオが集結! 「マリコレ〜MARINE COLLECTION 2012〜」オフィシャルレポート


10月15日(月曜日)


今日は一日お休みっ。

ホテルをチェックアウトぎりぎりまでいる予定でしたが、早く目覚めたので、予定より早く帰ることに。
何処か観光に・・・と言われても、何度も来ている関西で、観光するところが思い当たりません。(^^;;

ということで、新幹線を予定より早めてサクッと帰ることに。
車内で十分に休んだので、思ったより元気になりました。新幹線は品川を経由して東京に向かいます。

ということで、『Everlasting Gift』プロモーションのJR東日本・駅ポスターを見に行くことにしました。
現地の写真(敢えて遠目に撮っています)と、駅の構内図に赤く○を付けてみました。

まずは品川・北改札内乗換通路viewatm付近です。
山手線ホームの東京方面側です。

『Everlasting Gift』品川駅ポスター 品川駅ポスター場所

続いて新橋・烏森口改札外券売機付近。
ここだけ改札から出る必要があります。券売機の真裏です。

『Everlasting Gift』新橋駅ポスター 新橋駅ポスター場所

秋葉原・中央改札内壁面。
向こうに見えるのは、中央改札です。

『Everlasting Gift』秋葉原駅ポスター 秋葉原駅ポスター場所

池袋・中央改札内コンコース山手線内回り階段壁面。
コンコースにあるユニクロを目指すと、分かりやすいです。

『Everlasting Gift』池袋駅ポスター 池袋駅ポスター場所

新宿・アルプス広場付近壁面。
アルプス広場から中央線ホームに向かう階段の近くです。秋葉原に行くときに利用しますね。(^^;;

『Everlasting Gift』新宿駅ポスター 新宿駅ポスター場所

最後は渋谷・内回りホーム中央付近エスカレーター壁面。
電車を降りたらゆかりんがいます!心の準備が必要です!!

『Everlasting Gift』渋谷駅ポスター 渋谷駅ポスター場所

探しながら歩いて、約1時間半の行程でした。
新橋駅だけ改札内にないので、新橋からのルートを考えれば、比較的安価で巡礼できます。(^^;;

どこも人通りの多いところで、ポスターに視線を送っている人が何人もいたので、宣伝効果は抜群だと思います!
ツアーに埋もれがちですが、明後日発売。段々と盛り上がってきましたっ。

ソフトバンク、Sprint買収を正式発表 1.6兆円 「日米最大級」キャリアに

「警察・検察をはめてやりたかった」 なりすまし事件、“犯行声明”メールがTBSに届く

冬の電力需給の見通しが出揃う、リスクが高い地域は北海道

勤務中にアダルトサイト700時間 学校職員がフィルタリングすり抜けた「手口」

一般層の取り込みが進み「オタク」市場が拡大、YRI調べ

【京まふ】瀬戸麻沙美、茅野愛衣、99RadioServiceがトーク&ライブを披露!『ちはやふるステージ』

【電撃文庫 秋の祭典2012】グランドフィナーレで「はたらく魔王さま!」TVアニメ化&キャスト発表!

【電撃文庫 秋の祭典2012】松岡禎丞、茅野愛衣らの夢は?「さくら荘のペットな彼女」ステージ


10月14日(日曜日)


今日は神戸まで移動っ。

とその前に、余裕があったので観光でも、と思い福井城(跡)を見に行くことに。
“跡”という文字のとおり、その場には県庁が建っていて、お城はありませんでしたが、福井の地名の由来となっている井戸があったり、石垣があったりで、見ているだけで楽しかったです。
石垣を見るとテンション上がりますよねっ♪一段ずつ積んだんだろうな、と思いを馳せると、タイムトリップできる感じです。

基本、一人活動でしたが、電車移動中はほとんど寝ていたので、退屈も寂しくもありませんでした。(^^;;
ホテルにチェックインし、ベッドに横になりましたが・・・やっぱり疲労が・・・一抹の不安を抱えつつ、会場に向かいました。(^^;;

---
日時:2012年10月14日(日曜日)18:02〜21:15
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*
場所:神戸国際会館 こくさいホール
内容:ライブ

会場のBGMは、過去の公演と変わらず男性ボーカルの邦人ロック。ハードロック調?でしょうか。不勉強なので分からず。(>_<)
ステージには幕がなく、ドラム・キーボードが高い位置に。他のメンバーの位置も、高いところに位置されていました。
真ん中に階段があり、登った一番上には小さなステージと、楕円形の小さなスクリーンがありました。

BGMの音量が大きくなり、会場が暗くなって、ライブが始まります。
扉のスクリーンに秋らしく落ち葉が落ち、その落ち葉がピンク色になり、ハート型に。
ファンファーレのような音をバックにバンドメンバーが入場します。一瞬暗くなり、ゆかりんが一番高いステージから登場!

「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」

ゆかりんはオレンジにスパンコールがいっぱい散りばめられた、キラッキラした衣装で登場。
開始早々から会場の温度、熱気というか、私が瞬間に汗だくになりました。(^^;; ゆかりんコールの中、ゆかりんのMCが始まります。

田村「えー、こんばんはー。」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりです♡
 えー、アニメロミックス presents「田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*」supported by JOYSOUND、7公演目兵庫、神戸・・・?国際会館 こくさいホール!!

田村「やって参りましたー!・・・はーい、えーと、久しぶりの・・・兵庫?
 去年来た?・・・そう、ファンクラブのライブにどうやら来たらしいです。
 じゃあ、さほど久しぶり感はないと。どちらかというと、飽き飽きした人もいるとか。」

全力で否定する客席でした。(^^;;

田村「去年のライブに来てくれた人?・・・いっぱいいる。
 ファンクラブの人?・・・ほとんど。すみません、どうもー、いつもいつも。」

ライブに参加した人より、ファンクラブの人の方が、若干ですが多かったです。まだまだ拡大中!

田村「神戸、中途半端に近いじゃん。東京から見て。だから観光とかしないじゃん。
 意外と地元の人より、何処かから来た人の方が詳しいことあるよね?
 だから、福岡の美味しい屋台って言われても、知らんがなってなっちゃう。ライブの時しか来ないから。
 だから、兵庫(の人)より詳しい人がいると思うの。」

と、客席から声を募ります。

田村「姫路城?え、兵庫にあるの?四国にあると思った。
 えー、でも城って・・・お城でしょ。昔からのお城?途中で燃えたりして、建て替えたとか・・・え、昔から?すごいねー。
 世界遺産!世界遺産って、東京から船で24時間とかじゃなきゃ、なれないやつじゃない?」

小笠原諸島のことですね。世界遺産と言っても色々な種類があるので、難しいところではありますね。

田村「え、大阪府・・・兵庫?・・・ごめん、ちょっと地理が・・・
 地理“だけ”が・・・地理以外は、それと関連するから、歴史も苦手。社会全般がダメ。
 歴史に数字が出てくるから、それに関連した数学もちょっと。それに出てくるカタカナも苦手だから、英語も・・・
 「○○に訳しなさい」って問題が出るから、国語も・・・これで全部か?
 理科!理科を関連づけるの苦手・・・」

田村「ああ、勉強してればよかったなぁ・・・まあ勉強なんていつでもできますけどね。気力がないね。(^^;;
 ということで、無気力なゆかりんがお送りするライブですが・・・(^^;;」

「みんなは元気ですか?・・・勉強は好きですか?・・・おや、半々。あと、(どちらにも挙げていない)“無”の人がいる。
 ゆかりも無気力だし、神戸の人も無気力だし。もし、ゆかりんの心から魂が抜けても・・・(と、惚けた表情をするゆかりん)許してね♡」

もちろん、そんな顔は一度も見ませんでした。(^^;; そして次の曲に。
ダンサーさん(4人)が傘を持ってきます。

「Rainy Rainy Sunday」

この曲では、間奏で白・紫のドレスに着替えました。曲に合わせた傘のダンスが可愛いです♪

「バンビーノ・バンビーナ」
「咲かせて乙女」

「咲かせて乙女」では、終盤のゆかりんのスキップが、可愛いです♪
落ち着いたゾーンを終え、ゆかりんが退場します。
その間、スクリーンが降りてきて、ゆかりんのナレーションが流れます。

内容は「私立桃色高校」(2年生)に通うゆかりんが、転校する前に桃色男爵に告白する!とのこと。
紹介されるのは、順番に

  • ベース:まさにゃん(登校中にばったり。「何処見て走ってんのよ!」)
  • ギター:JACK(教室で挨拶。「今日も可愛いねって、世界一可愛いでしょ!」)
  • サックス:GOD(先生。「テスト中に横でサックス吹かないで!」)
  • キーボード:Pたん(サッカー部。「ゴールを突き破るシュートよ。キーボードを弾いて審判から赤いカードを貰ったわ。」)
  • ドラム:イーグル(電話で好感度を確認。「べ、別に好感度を教えてくれる友達がいないわけじゃないんだからねっ!ボッチなんかじゃないんだからね!」)

桃色男爵は、学ラン姿に顔写真だけが張り合わされた映像ですが、学ランの似合わないこと。(^^;;
※黒板に書かれていた日直名は“ゆかり”“みしま”でした。
そして桃色メイツ、桃猫団もここで紹介されます。
ちなみに、告白の内容は、「私、桃色男爵のボーカルになりたいの!」
もちろん快諾され、「ありがとう!みんなのために歌います!」で、次の曲に。緑のドレスで、ステージ中央の椅子に座って歌います。
ここからアコースティックコーナーに。

アコースティックコーナーへ。

「フルーツ」
「Sensitive Venus」

曲のタイミングを合わせるのに、ゆかりんとメンバーが目配せするところも、いい雰囲気です。(^^;;
そしてMCへ。その間に、ステージ上が片付けられます。

田村「えー、アコースティックで2曲聴いていただきました。
 えー、今日は・・・今日はみんな、水色の(会場限定)Tシャツを着ているんですか?緑?またはエメェラルド。
 (ゆかりんの衣装を指さされ)あ、これはエメラルド?・・・(うつむいて)お揃いか・・・
 意外とおっきいんですよ。ひらひらしてて。」

と、スカートの端をつまんで上げるゆかりん。確かにゆかりんが端を上げても、中はうんともすんともなりませんでした。残念。(何

田村「アコースティックではバンドさんが前に来るんですが、GODさんが・・・帰ってきてしまいました。
 GODさんは、ステージ上を勝手に動き回るから、(ステージ上に)段を作ってみたんですよ。でも意外と低くて、自由に出入りできるんですよ。
 イーグルは透明な檻で囲ってるんですよ。これは(ドラムの音が)うるさいからなんですけど。
 (GODを指して)ここさ、なんか鉄格子みたいなので囲えないかな?電流が流れるみたいな。」

一応注釈。
先日の福井公演で、GODは欠席して、代わりにブレイカーさん(庵原良司さん)が助っ人で来ました。
その翌日ということで、この絡みなわけです。
客席の「ブレイカーは?」の問いに、クビ!とジェスチャーをするGOD。(^^;;

田村「ほら、一度の欠席で・・・民は怖いね。
GOD「みんな、愛してるよ。」
田村「マイクあるの?どっから取った?」
GOD「専用回線です。(^^;; 帰ってきたよ!ピンクの海に飲まれたい!」

どうやら、パーカッションのマイクだったとかとか。

田村「昨日はGODさんは・・・出稼ぎに。(^^;;
 昨日はフレッシュな人がいたんですけど・・・あ、昨日来た人?・・・半分くらいか。」

と、ブレイカーに戻ってきて欲しいか、GODのままでいいかを客席に聴きます。
ただ、ゆかりんの紹介には“やや”偏りがあって、“お約束”を考慮した結果、ブレイカーに軍配が上がります。

田村「あれ?これは本気で凹むパターンか?・・・ごめんごめん、ゆかりの例えが悪かったね。
 ごめん、今日は仕方なくGODさんですが・・・(小声で)すみません、GODの時に手を挙げて・・・

との温情?措置の結果、GODがほぼ満票で選ばれます。

GOD「ありがとう。僕、この手の出来レース、好きです。(^^;;」
田村「民の心は怖いなぁ・・・欠席できないなぁ。来週の横アリは欠席できないな。」
(客席「えーっ!」)
田村「ゆかりの代わりにジャンボゆかりんが出てきて、あれ、動きのギクシャクしたのは本物と変わらない・・・

田村「機敏なゆかりん、見たくない?
 ゆかりは、子供の頃から体育が苦手なんです。体育“だけ”が苦手なんです。
 今はキングレコードですが、昔にコナミにいたことがありまして、その時からの人で、ファンクラブのイベントで、一生懸命踊ってたのに、「当時はあまりに可愛そうで言えなかったけど、ギクシャクしなくなったね。」って言われて。
 え、そんなにギクシャクしてた?って聞いたら、無言で深ーく頷かれました。
 ゆかりが成長したのか、それともみんながゆかりのカニ歩きを見慣れたのか。」

「次の曲はダンスをしない感じで」と上手く?紹介された曲は、「微笑みのプルマージュ」。

「微笑みのプルマージュ」

足下に炊かれたドライアイスの煙や、ゆかりんのきれいな歌声によって、じんわり来ました。

ここからの映像コーナーは「ザ・ランキングテン」という、何処かで見たことのあるようなランキング番組。(^^;;
今週16位に入ったのは、前のツアーでデビューした“田村ゆかり”さんの「初恋」。今日はスタジオではなく、姫路城からの中継でした。

「初恋」(映像)

ああ、このマイナー調の感じ、セリフ(「私・・・あなたのことが、好き」)も含めて、昭和風味満載です。(^^;;
衣装は「おばあちゃんがテーブルクロスで作ってくれた」そうです。芸達者な一家です。(^^;;
変わったことは、「カーテンとテーブルクロスが新しくなりました。あと、手紙をいっぱいもらって、お返事を書きたいので、伝書鳩をたくさん飼いました。」とのこと。今、ネットで鳩を飛ばしていますね。(^^;;
横浜公演では初の主演作品『ツインテールはふり向かない』の舞台裏を公開とのこと。(^^;;

続いてゆかりんは、黒・赤・金のドレスで、ステージ左上方から登場。

「Love Sick」
「エトランゼ」
「Beautiful Amulet」

格好いいゾーンを過ぎ、ゆかりんが退場するとともにスクリーンが降りてきます。
今回の映像コーナーは、スタッフたちのリフレッシュを図るゲームコーナー、けんだま対抗戦でした。

チーム戦でしたが、風を起こしたり、相手を威嚇したりと相手をじゃまするお互いのチーム。特にゆかりんはフルコースで相手を牽制していました。(^^;; ゆかりんは練習では上手かったのに、本番で失敗してしまいましたが、チームとしては勝利!
「うひぇうひぇうひぇ・・・」という謎の掛け声で、勝利を祝います。

田村「けん玉に勝つのは、人生に勝つな、と思います。(決め顔)」

そしてネコ耳・ネコ尻尾装備で、白のメイド服っぽい感じでゆかりんが登場。

「夢色ラビリンス」

おもちゃ箱のような曲調に合わせて、間奏でマジックを幾つか披露。シルクハットから出たのは鳩(真似の桃色メイツ)なんですね。
ベストアルバム『Everlasting Gift』に収録される新曲、です。

「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」

可愛いゾーンを終えて、ゆかりんが退場して、メンバーソロへ。
ゆかりんは、白・青のドレスで、金色で縁取られていました。

「Endless Story」

ここで、久々のMCに。歓声、ゆかりんコールが中々落ち着きません。

田村「はい、「Endless Story」聴いていただきました。
 ・・・みんなは知ってるかな?この「Endless Story」までが入ったベストアルバムが、この週・・・17日に発売になることを。
 ・・・発売日は覚えていませんが、価格は知ってます。3,300円です。多分。(^^;;」

田村「みんなはこのベストアルバムを買ってくれるかな?
 タイトルを知らない?『Everlasting Gift』ってアルバムだよ?・・・これだけ宣伝したから、許してくれるかな。(^^;;」

田村「「みんな持っとるわい」という人もいるので、心苦しいですが、新曲を2曲・・・」
(客席「おーっ!」)
田村「いいねー、その空気感。知ってるくせに。(^^;;
 更に2曲、ライブでよく歌う曲を録り直しました。」

田村「正直な話、ベストアルバムのこと知らない人、いる?」
(一瞬の静寂で、誰も手を挙げていないことが判明)
田村「ほら、みんな知ってたじゃん!
 でも、予約したまま忘れた人がいるかも。特に新しい発表はありませんが・・・」
(客席から「ゆかりちゃん祭りの会場は?」との声が)
田村「(三嶋)章夫がいないから、ジャッジする人がいなくて・・・」

と、石岡さんが電話で確認したところ、NGとのこと。

田村「ということで、勿体振るような会場じゃない、ということがヒントですが。」
(客席から、「教えて!」の声が)
田村「ちょっとこの・・・民意って怖いね。ちょっと前まで、「ゆかりーん!Fu、Fu!」って言ってたのに、「言えよ!」「教えろよ!」
 こわーい。神戸の人ってこわーい。
(客席「Fuー!」)
田村「褒めてないのにこわーい。全てこわーい。
 ということで、今日はヤジが多いですね。(^^;;」

関西という地域が理由の一つでありますが、会場的に声が届きやすいんです。

田村「この会場ってすごい上まで席があるのね。(1階席を指して)そこは・・・下界。(^^;;
 3階の人?・・・怖いね!そこ。(最前列は)立ってないのね。
 2階の人?・・・そこも怖いよね。落ちないように気を付けてください。
 中2階の人はいいとして・・・」
(中2階「えーっ。」)
田村「だけど、中2階の人、チケット来たとき「おい、中2階かー・・・いや待てよ。ゆかりんにいじって貰える!中2階にいる俺、おいしくね?」って思ったでしょー。
 だからいじりたくないのー。

田村「まあ、下界(1階)の人たちはそんなに・・・変わったことないでしょ。(^^;;
 一つ言えば、多勢に無勢感があるね。(^^;;」

田村「そう言えば今日、スタッフさんに「女の子が多いですよ。」って聞いたんだけど・・・男の子?・・・今、挙げなかった人が女の子ね。」
(女性客「えーっ。」)
田村「・・・あれ?気持ちが届かない・・・」
(女性客「えーっ!」)
田村「・・・まだ恥ずかしがっているのかな?」
(女性客「えーっ!!」)

田村「すごい。なんか、黄色いね。(^^;; じゃあ、女の子?・・・男の子、邪魔にならないように座って・・・すごいいる
 ぴょぴょぴょってしてる。(小さく弾んでいました)
 男の子、やってみて?・・・ははは。ゆかりが昔、育ててた“なめこ”みたい。収穫したくないけど。(^^;;」

“なめこ”とは、一世を風靡したiPhoneのアプリのことです。

田村「久しぶりに開いたら・・・枯れてた。
 単調だから、新しい自分ルールを作ってやってたの。自分の好きななめこだけを集めるっていう。
 でも、iPhoneを落としそうになって、おっとっとと触ったら、びゃびゃーって(全部)押しちゃって。」

田村「ということで、今日はなめこのみなさんとやりますけど。(^^;;」

曲紹介になってる・・・?(^^;; 最後のパートに入ります。

「パーティーは終わらない」

ツアーも後半7公演目、ラップパートが完璧に聞こえます。ゆかりんも安定の出来だったかと。(^^;;
そして曲の終盤で銀テープ発射!限定Tシャツの色と同じく、今回は緑(エメラルド?)色のテープでした。

「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「candy smile」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」

これにて本編終了。最後はたたみかけるように、盛り上がる曲のオンパレードでした。汗が目にしみます。(^^;;
ゆかりんはもちろん、メンバーにも惜しみない拍手が送られます。「どうもありがとー♡」の言葉とともに、ゆかりん、そしてメンバーが退場します。

---アンコール
ゆかりんも、ステージ上にいる全員が黒のライブTシャツを着て、ゆかりんが上からモックアップで登場。もちろん桃猫団も。(^^;;

「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」

「SSSSG」では、やっぱりGODがゆかりんの前に出ます。(^^;;
蹴りで応戦したゆかりんですが、GODとのバトルが激しさを増しています。(^^;;

アンコールとは思えない、熱い空気感で、アンコールの2曲が終わりました。歓声も止みません。

田村「アンコールどうも、ありがとうございます♡
 ・・・元気いっぱいだね。疲れないのかなぁ?みんなずっと立ってるでしょう?そしてぴょんぴょん跳んでるでしょう?」

脳内麻薬の恐ろしいところです。帰りや翌日が大変なんです。(^^;;

田村「アンコールになりましたが、早いような、早くないような・・・」
(客席「えーっ!」)
田村「そうですね、「楽しい時間は早く過ぎる」って言葉がありますが、ゆかりもとっても早いなと思いました。(^^;;」

田村「ということで、神戸のみなさまはお別れで・・・」
(客席「えーっ!」)
田村「何か乗るでしょ、電車とか。サンダーバードとか乗るでしょ?」

田村「ゆかり、今日はサンダーバードというのに乗ってきたんだけど、いっしょに来た人いるよね?
 それが30分くらい遅れて、時間がいっぱいあったから、ちくわを買おうと思って。ちくわを食べたいんですよ。
 (ホームの)下のコンビニで買ったんですよ。そしたら、ホームの方が品が充実してて。
 そしたら、“宮内庁ご用”って書いてて。本当か?と思って買ったの。」

田村「スタッフの人は棒に刺さったのを買ったの。ゆかりは「今食べる?」って言われて、「今食べます。」って答えたら、お箸貰ったの。
 スタッフの人には、(店員は)「このちくわは美味しいの。本当に美味しいの。」って何度も言うの。
 私のは?って聞いたら「あー、この“かまぼこ”も美味しいよ。」って。“かまぼこ”って。だから・・・お箸?」

田村「そしたら木の板が付いてある本格的なやつで、初めは上から囓ってたんだけど、でも2口目くらいで板が当たって食べられなくなって。
 箸で切ろうと思ったけど、切れなくて。鋭利じゃなくて。
 「この中で、爪楊枝を持っている人はいませんか?」って聞いたら、石岡さんが「はい。」って。それで、爪楊枝でひょいってすくって食べました。」

田村「でも、確かにかまぼこは美味しかった。
 でも・・・ちくわの方が好きだ。何が違うんだろう?・・・魚が違う!?ちくわは何?・・・タラ?タイ?“タ”が付くやつ?
 かまぼこは・・・サメ?・・・店によって違う?(^^;;」

田村「ちくわは、竹に焼き付けるから、竹輪?
 かまぼこは、釜に焼き付ける・・・?ゆかり、国語“だけ”が苦手で・・・
 かまぼこの“かま”は、“蒲田行進曲”の“かま”?」

田村「でも基本、ちくわは“タ”が付くやつでしょ?・・・エビもあるの?ゆかり、エビちょー好きなんだけど。
 徳島の名産なの?徳島って何処だろう・・・徳島って四国入りしていい?ゆかりの中でマイナーなとこ。(^^;;」

田村「徳島ってどうやって行くの?・・・電車?フェリー?・・・チャリ?(^^;;
 あの、徳島の行き方が分からないから、「駅すぱあと」で検索してみる。
 そしたら・・・ゆかりが決めることじゃないから分からないけど・・・もしも、横浜で章夫を見つけたら、「とくしま〜」って言ってください。(^^;;」

もしかして・・・徳島公演のフラグ?(^^;;

田村「それでは、最後の曲です。」
(客席「えーっ。」)
田村「ありがとう、「えーっ。」って言ってくれて♡
 まだまだみんな元気なので、その元気をぶつけてください。」

そしていよいよ最後の曲に!

「You & Me」

「どうもありがとうー!」とゆかりんが言って、出演者一同がステージ上で一列に並びます。
くすんだネコは・・・いきなり土下座していたような。(^^;;
ゆかりんがくすんだネコの死角に入って、見つからないようにしたり、くすんだネコが「手じゃなくて、指でもいいんで!」ってアピールしたり、小芝居がありました。(^^;;

1人なったステージで、ゆかりんは客席全体をゆっくり移動しながら、みんなの顔を見ながら、客席に向かって手を振ります。
特に3階は高いので、ゆかりんもステージを登って、少しでも見えやすいように動きます。こうした配慮が嬉しいです♪

田村「えー、今日は本当に、どうもありがとうございました。
 元気いっぱいのみなさんの笑顔に会えて、今日は本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
 外はもしかしたら寒いかも知れませんけど、汗を拭いて、爽やかな気持ちで行ってくれたら嬉しいと思います。(^^;;」

投げキッスを残しつつ、ゆかりんがステージを後にして、神戸公演が終わりました。

会場の設備もありますが、今日は客席の声がよく届いたと思います。
でも、悪質なヤジではなく、場を面白くしようとするものばかりだったのは、さすが関西といったところでしょうか。(^^;;

ステージ上ではGOD無双でした。(^^;;
個人的にはGODの演奏が好きなので、いい感じに調子に乗ってくれると嬉しいです。(^^;;

セットリスト:
「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」
(MC)
「Rainy Rainy Sunday」
「バンビーノ・バンビーナ」
「咲かせて乙女」
(映像)
「フルーツ」
「Sensitive Venus」
(MC)
「微笑みのプルマージュ」
(映像:ザ・ランキングテン)
「初恋」
「Love Sick」
「エトランゼ」
「Beautiful Amulet」
(映像)
「夢色ラビリンス」
「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」
(メンバーソロ)
「Endless Story」
(MC)
「パーティーは終わらない」
「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「candy smile」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」
---アンコール
「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」
(MC)
「You & Me」
---


10月13日(土曜日)


やって来ました、福井ー!

というものの、新幹線はほとんど寝てて、米原からの特急しらさぎでは、友人がいっぱいいて。(^^;;
遠征何だかどうなんだか、不思議な気持ちになりました。(^^;;

友人たちと合流できたおかげで、お昼は有名な「ヨーロッパ軒」で食べることが出来ました。
1人だったら、コンビニかミスドで事を済ませたと思います。(^^;;

---
日時:2012年10月13日(土曜日)18:34〜21:46
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*
場所:福井フェニックス・プラザ
内容:ライブ

まず客席ですが、前方がAゾーン、後方がBゾーンと分かれています。
そして、Aゾーンはフラットで、折りたたみ式に椅子が並んでいます。そしてBゾーンは傾斜が付いて、座席が用意されています。
フラットだからといって、ステージが高いわけではないので、Aゾーンの後方は見にくかったかも。

会場のBGMは、過去の公演と変わらず男性ボーカルの邦人ロック。ハードロック調?でしょうか。不勉強なので分からず。(>_<)
ステージには幕がなく、ドラム・キーボードが高い位置に。他のメンバーの位置も、高いところに位置されていました。
真ん中に階段があり、登った一番上には小さなステージと、楕円形の小さなスクリーンがありました。

BGMの音量が大きくなり、会場が暗くなって、ライブが始まります。
扉のスクリーンに秋らしく落ち葉が落ち、その落ち葉がピンク色になり、ハート型に。
ファンファーレのような音をバックにバンドメンバーが入場します。一瞬暗くなり、ゆかりんが一番高いステージから登場!

「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」

ゆかりんはオレンジにスパンコールがいっぱい散りばめられた、キラッキラした衣装で登場。
開始早々から会場の温度、熱気というか、私が瞬間に汗だくになりました。(^^;; ゆかりんコールの中、ゆかりんのMCが始まります。

田村「えー、こんばんはー。」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりです♡
(客席「Fuuー!」)
 えー、アニメロミックス presents「田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*」supported by JOYSOUND、えー、その6、福井、フェニックス・プラザ!!
 やって参りましたー。」

田村「あのー、あれですね。・・・うるさい。(^^;;
 えと・・・距離が、近い。
(客席、歓声を上げる)
田村「若干動物園みたいになってますが・・・あんまり褒めていませんが。(^^;;」

ということで、ゆかりんがみんなを座らせることに。

田村「これでちょっと講演会みたいな感じになって、いいね。
 リハーサルの前に座席に行ったんだけど、これ、パイプ椅子なんだよね。
 あ、(スタッフの)ロープ持ってる人いた。(スタッフ向かって)肩身狭いですけど・・・無反応ですけど。(^^;;」

田村「福井に来たけど、福井寒いね。
 これは急に寒くなったのか、それとも毎年こうなのか。・・・その前に、福井の人、どれくらいいる?
(客席でややまばらに手が挙がる。それを見て客席から「おーっ。」の声が。)
田村「え?これは多いの?少ないの?」

私的には、思ったより多いな、と思いました。
続いて「福井の近くの人」を聞いたりします。これで多くの手が挙がります。しかい不満なゆかりさん。

田村「じゃあ、もっと多くみんなが上げられるの、ないかな?・・・Aブロックの人?」

当然、前方半分の手が挙がります。

田村「えぇっ!?ここがAゾーンなの?で、後ろがBゾーン。・・・で、一番後ろ、一列だけしかない囲われたとこあるよね。
 あそこ、最前列なの?扱い的には。さっき見に行って、なんだこれ?って思ったんですけど。」

Bゾーンの一番後ろ(会場の一番後ろ)に、一番高いところに枠で囲まれた部分がありました。
確認できませんでしたが、あれはなんだったんでしょう・・・?そして、さらに客席へのアンケートは続きます。

田村「男の子?・・・やばい!男率高い!
 女の子?・・・あ、紛れてるわ。
 色んな人間模様がありますね。1人の人?・・・その中で、会場に入って友達と別れたんじゃなく、家からずっと1人で来て、お友達がいなくて渋々来た人?
 ・・・ちょっと待って。今、手を挙げている人同士で・・・例えばここ3人!
 友達を欲してるけど、どうやって声をかけていいか分からない・・・「ちょっと、あの、どうすか?」と声をかけて貰えれば、いいのかなと。
 まあね、気が向いたら、群れてみるのもいいかもしれませんね。(^^;;」

田村「ということで、今日はお客さんがちっこい感じで。ステージもちっこい感じで。・・・縦に5人並べるのかな・・・?
 アットホームな感じでお送りしたいと思います。(^^;;」

と次の曲に。
ダンサーさん(4人)が傘を持ってきます。

「Rainy Rainy Sunday」

この曲では、間奏で白・紫のドレスに着替えました。曲に合わせた傘のダンスが可愛いです♪

「プラチナLover's Day」
「咲かせて乙女」

「咲かせて乙女」では、終盤のゆかりんのスキップが、可愛いです♪
落ち着いたゾーンを終え、ゆかりんが退場します。
その間、スクリーンが降りてきて、ゆかりんのナレーションが流れます。

内容は「私立桃色高校」(2年生)に通うゆかりんが、転校する前に桃色男爵に告白する!とのこと。
紹介されるのは、順番に

  • ベース:まさにゃん(登校中にばったり。「何処見て走ってんのよ!」)
  • ギター:JACK(教室で挨拶。「今日も可愛いねって、世界一可愛いでしょ!」)
  • サックス:ブレイカー(=庵原良司。先生。「テスト中に横でサックス吹かないで!」)
    ※今日はGODではありません。
  • キーボード:Pたん(サッカー部。「ゴールを突き破るシュートよ。キーボードを弾いて審判から赤いカードを貰ったわ。」)
  • ドラム:イーグル(電話で好感度を確認。「べ、別に好感度を教えてくれる友達がいないわけじゃないんだからねっ!ボッチなんかじゃないんだからね!」)

桃色男爵は、学ラン姿に顔写真だけが張り合わされた映像ですが、学ランの似合わないこと。(^^;;
※黒板に書かれていた日直名は“ゆかり”“みしま”でした。
そして桃色メイツ、桃猫団もここで紹介されます。
ちなみに、告白の内容は、「私、桃色男爵のボーカルになりたいの!」
もちろん快諾され、「ありがとう!みんなのために歌います!」で、次の曲に。緑のドレスで、ステージ中央の椅子に座って歌います。
ここからアコースティックコーナーに。

アコースティックコーナーへ。

「ひとひらの恋」
「Sensitive Venus」

前述のとおり、SaxがGODからブレイカーに変わっています。「Sensitive Venus」のアレンジも、GODとも原曲とも違う、もうちょっとPOPな感じになっていました。
そしてMCへ。映像の間に客席は全員座っています。その間に、ステージ上が片付けられます。

田村「はい、アコースティックで2曲聴いていただきました。(^^;;」
(客席、拍手)
田村「・・・ふふっ♡」

ゆかりんは足下を見ながら、身体を左右に揺らしながら話します。

田村「この服ね・・・」
(客席「おーっ!」)
田村「取り立てて「おーっ!」ということはないんですが、鳥の羽根があるんですよ。・・・ブツブツ?
 黒に水色のブツブツがあるんんですよ・・・なんだろうね。
 ・・・ウズラ?ウズラは大人になってもちっちゃいの?
 ニワトリは、もっふぁもふぁの状態から、何か中途半端におっきい、怖い顔になるじゃん。
 うずらは、もっふぁもふぁから大きくなるの?・・・ゆかり、ウズラの卵好きなのに、なんでウズラのこと知らないんだろう・・・」

と、ここから食べ物ネタに。

田村「お昼はケータリングで食べたんですけど、おでんがあって・・・おでんって福井の名産なの?
 あの、魚が捕れて余って仕方ないから、すり身にしましたとか。」

田村「大体、里芋の煮たやつがあって、いつもは「1人2個までです」って書いてる。でも今日は、数の制限がなくて。
 書いてないから、いくらでもいけるんじゃね?って思って。
 何となく見本みたいなのがあって、2個置いてあって、「ははーん、2個だな。」
 でも、書いてないなら、なんなら要らないって人が2人いたから、だから6個貰って、里芋ばっか食べてた。」

田村「おでんに、中途半端に丸い揚げ物あるじゃない?
 これ・・・ウズラの卵入ってそうだけど、ウズラの卵が入っていない時のダメージが・・・
 カラフルだと食べたくなっちゃうね。普段、素麺食べないのに、緑とかだったら買っちゃう。
 カラフルじゃないのを(後で)取ったら、ウズラの卵があったの。」

田村「で、リハが終わったら夕食なの。
 お昼の分が絶対余るから、って思って行ったら、そしたらなくて。うろうろうろうろして・・・「おでん、なくなっちゃったのかな?・・・う、うん。聞こえなかったのかな?おでんなくなっちゃったのかなー?」って言ってたら、「すみません、全部なくなっちゃいまして。」って言われて。
 でもあれだね、個数制限無かったからだね。八宝菜の卵ばりに全部食べようと思ったのに。・・・それが、心残りです。(^^;;」

田村「やっぱいいよね、おでん。でも名産ではなかったとはね。他に何かないのかな?
 ・・・カニ!食べたいのに、時期じゃないのね。
 あれって、すっごいいっぱいいるときでも、その時期が来なきゃ取れないの?
 ・・・魚取る人いないよね・・・ああ、いたら話聞きたかった。」

と、ここでJACKが残念そうなBGMを演奏します。それに合わせて、ステージに倒れ込むゆかりん。
でも、すぐに立ち上がります。(^^;;

田村「さて、さてさて・・・しんみりした空気になっちゃったところですが、次の曲に行きたいと思います。
 みんなも、おでんのことを思いながら、いなくなったおでんのことを思いながら聴いてください。(^^;;」

と上手く?紹介された曲は、「微笑みのプルマージュ」。

「微笑みのプルマージュ」

足下に炊かれたドライアイスの煙や、ゆかりんのきれいな歌声によって、じんわり来ました。

ここからの映像コーナーは「ザ・ランキングテン」という、何処かで見たことのあるようなランキング番組。(^^;;
今週16位に入ったのは、前のツアーでデビューした“田村ゆかり”さんの「初恋」。今日はスタジオではなく、東尋坊からの中継でした。

「初恋」(映像)

ああ、このマイナー調の感じ、セリフ(「私・・・あなたのことが、好き」)も含めて、昭和風味満載です。(^^;;
衣装は「おばあちゃんがテーブルクロスで作ってくれた」そうです。芸達者な一家です。(^^;;
変わったことは、「カーテンとテーブルクロスが新しくなりました。あと、手紙をいっぱいもらって、お返事を書きたいので、伝書鳩をたくさん飼いました。」とのこと。今、ネットで鳩を飛ばしていますね。(^^;;

続いてゆかりんは、黒・赤・金のドレスで、ステージ左上方から登場。

「Love Sick」
「エトランゼ」
「星空のSpica」

格好いいゾーンを過ぎ、ゆかりんが退場するとともにスクリーンが降りてきます。
今回の映像コーナーは、前にビリヤードに挑戦したところと同じ場所で、今回はイントロクイズでした。
でも普通のイントロではなく、テンポを変えて難易度が上がっています。

出演者は石岡さん、みっしー、ゆかりん、たまちゃん、みくつさんの5人。
始まってすぐは、みんな真面目にやっていたのですが・・・

取り敢えず押せばいいんじゃない?→ハズした人は1回休み(新ルール)→ルールの改悪だ!→(実際にたまちゃん。みくつさんが間違えて)×の付いたマスクは?(怒)

なんて流れになりました。(^^;;
結局、優勝者はゆかりん!さすが自分の曲!(^^;; でも、最後のコメントは「あんま嬉しくないわ・・・」でした。(^^;;

そしてネコ耳・ネコ尻尾装備で、白のメイド服っぽい感じでゆかりんが登場。

「夢色ラビリンス」

おもちゃ箱のような曲調に合わせて、間奏でマジックを幾つか披露。シルクハットから出たのは鳩(真似の桃色メイツ)なんですね。
ベストアルバム『Everlasting Gift』に収録される新曲、です。

「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」

可愛いゾーンを終えて、ゆかりんが退場して、メンバーソロへ。
ゆかりんは、白・青のドレスで、金色で縁取られていました。

「Endless Story」

ここで、久々のMCに。歓声、ゆかりんコールが中々落ち着きません。

田村「はい、「Endless Story」聴いていただきましたー。・・・い、威圧感・・・」

とのゆかりんの声を受けて、客席が座ります。

田村「は、自主的に座った。
(客席「褒めて!」)
田村「褒めてと言われても・・・褒めれるようなことでは・・・」
(客席「罵って!」)
田村「罵ってなんて・・・(やや芝居じみた口調で)人のことと罵ったことなんて、一度も無いから!」
(客席「えーっ!」)
田村「生まれてきて・・・じゅ、16年、罵ったことなんてないから、どんな言葉を言っていいやら・・・」

田村「・・・今ね、前の方の人が、ゆかりが拾わなかったら、酷いことを言っただけになるんですけど。
 「どうしようもない変態ね」って。でも、罵らない。」
(客席「えーっ!」「罵ってー!」等々)
田村「やばい、変な人がいっぱいいる。(^^;;」

田村「今日は、サックスとパーカッションの人が新しく・・・ブレイカーさんというあだ名が、いらっしゃるんです。
 なんでいるかというと、ゆかりは根に持っているんだけど、ゆかりが歌ってたら、前のサックスの人、なんて名前だっけ?・・・ドヤ顔でゆかりの前に入ってきて。
 えぇーっ?ってしてたら、メイツちゃんに「あー。」って顔をされて。」

田村「だからなんて言うのかな?・・・ペナルティ?
 尚且つ、ブレイカーさんの編入試験的な。嘘ですけど。(^^;; これで入らなかったら、試験に落ちたみたいな感じになっちゃう。
 脚色をしましたが、ゆかりが歌ってたら、ゆかりの前に入ってきて、メイツちゃんに「あー。」って顔をされたまでは、事実です。」

田村「だから、新しいメンバーの関係性がね、まだ出来ていないのに、おかしなことと思われる。
 なんだったら、ここ(客席)との関係性もないから。」
(客席「えーっ!」)
田村「だってみなさん、流浪の民みたいなもんでしょ?西に女性のケツがあれば、追っかけて・・・その場限りの関係。

田村「みんなは「罵ってー!」って言ってますけど、女子はこう・・・(と、ステージの階段に腰掛けて、下を向くゆかりん)沈黙ですよ。」
(客席女子「罵ってー!」)
田村「なんか、妙に声の高い男子が。(^^;;」

田村「もしここに、そんな人がいたら傷つくじゃん?「それは僕の小学生の時のあだ名です。」って言われるんです。
 だから、言えないんです〜〜。誰か、ライトな“罵り文”ないの?
 ・・・「ロリコン」って言うけど、お前ら見てるの“じゅくじょ”だぜ?」

ゆかりんが“じゅくじょ”宣言するとは・・・なんとなく、ひらがなにしてみました。(^^;;
なかなか罵られないので、客席から色んな声が飛びます。ゆかりんも観念した模様。

田村「分かった。言います。・・・言いにくいわー。・・・わー!どうしよう!(ステージ袖を見て)みんな見てるー!
 さっきまで前のめりにいなかったよね?みんなももしかして、罵って欲しいの?
 ・・・やー!引っ張れば引っ張るほど言いづらくなったー!

とうとう照明まで、ピンク色のスポットライトに変わります。(^^;;

田村「このド変態ども!跪け!

と、もちろん客席は言葉どおりに跪きます。(^^;;

田村「すごい!みんないなくなったみたい!」

と、スタッフにiPhoneを借りて、客席を撮影するゆかりん。(^^;;
ここで「もう一回!」コールが沸きます。するとJACKが・・・

田村「ちょっと待って!メタウサが始まった!・・・歌詞が分からない〜。」

と言いつつも、「メタウサ姫」のごくごく短いパートを歌います。客席は跪いたままです。(^^;;

田村「なにこれ?やば〜〜〜〜い。
 はい、ということで、みんなしばらく跪けばいいじゃない。戻りたい人は戻っていいけど、跪いたまま“ドン・パン”すればいいじゃない?

と、跪いたまま次の曲に。(^^;; 曲が始まっても、多くの客席が跪いたままでした。(^^;;

「パーティーは終わらない」

ゆかりんから「よくできました!なおれ!」の声で、全員が立ちます。(^^;; 「よくできました」は、跪いたことなのか、ラップなのか(若しくは両方)。(^^;;
そして曲の終盤で銀テープ発射!限定Tシャツの色と同じく、今回は黄色のテープでした。

「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「candy smile」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」

これにて本編終了。最後はたたみかけるように、盛り上がる曲のオンパレードでした。汗が目にしみます。(^^;;
「チアガール in my heart」の間奏では、メンバー紹介が行われるのですが、客席は「ゆかり王国オーディエンスのみなさま」が標準で、今日は「ゆかり王国の“お前ら”」に変わっていました。(^^;;
ゆかりんはもちろん、メンバーにも惜しみない拍手が送られます。「どうもありがとー♡」の言葉とともに、ゆかりん、そしてメンバーが退場します。

---アンコール
ゆかりんはピンク、そしてステージ上にいる全員が黒のライブTシャツを着て、ゆかりんが上からモックアップで登場。もちろん桃猫団も。(^^;;

「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」

アンコールとは思えない、熱い空気感で、アンコールの2曲が終わりました。
ゆかりんもノリノリで、「SSSSG」の2番では、スピーカーに足を乗せ、前のめりになっていました。
もちりん、客席からの歓声も止みません。

田村「えー、アンコールどうも、ありがとうございます♡
 ・・・はい、元気いっぱいの人たち、いっっっぱいいるね。(^^;; みんな福井に来て、福井のことした?」

田村「ゆかりは、ソースカツ丼は一口だけ食べました。
 なんて言うか・・・ソースとカツの・・・ハーモニーがすごかったです。(^^;; あと、油がすごかったです。」

田村「有名なところがあるんでしょ?」
(客席「ヨーロッパ軒!」)
田村「それ!なんで“ヨーロッパ”なんだろうね。憧れがあるのかな?」

田村「ペリーは・・・え、ペリーは神奈川に来たの?九州じゃないの?九州に来た著名人は?
 だって、「カーイコークシテクーダサーイ。カーイコークシテクーダサーイヨ。」の人でしょ?
 じゃあ福井は外国の人・・・オランダの人は来ていないの?
 ・・・え?洋食の“洋”はヨーロッパの“洋”なの?・・・ははは、ちょっと混乱してきた。(^^;;」

田村「(ヨーロッパ軒は)出前をして貰いまして。洋食屋の体なのに、おか持ちに入ってやって来ました。(^^;; 木で出来た。」

田村「何ヶ月か前に福井に来て、どこだっけ?・・・とーじんぼー・・・が、すっごい豪雨の日で。」
(客席「楽しかった?」)
田村「楽しくないよ。なんならヒヤヒヤしてましたよ。」

田村「なんなら、東尋坊タワーみたいなとこにも行きまして。何もないやつ。
 景色を楽しみところなんだけど、雨だからどこも同じなの。
 だから、福井は雨のイメージが強くて、今日来て「あ、福井は晴れることもあるんだ。」って思いました。」

田村「そば、有名なの?・・・越前そば!何も分からないまま食べてたわ。
 あと、海鮮・・・東尋坊の並びにいっぱいお店があるでしょ?その何処かで。そのくらいしか想い出ないねー。」

田村「水族館に行った!ペンギン!
 あと、頭のいいか悪いか分からない、白い・・・ジャンプするんだけど、ゆかりたちは下で見てて、水中でシューッ、シューッって(通るの)を見てた。
 写真に撮ろうとしても、シューッ、シューッ、シューッって。
 でも、今風のギャル3人が来たら、そっちの方で「しゅしゅしゅしゅしゅ〜」って(寄ってきて)。
 その3人が飽きたみたいで、他のところに行ったから、私がさっ!って来たら、シューッって。」

田村「だから、可愛いんだか分からないのが撮れなかった。あの人たち(今風のギャル)はサクラなの?それとも係の人で、「あの人は餌をくれるんだ。」ってことで来てるの?
 ゆかりのとこには来なかったの。」

田村「雨には降られ、正直、印象の悪かった福井ですが、オーバーヒート気味のみんなのおかげで、楽しい想い出に塗り変わりました。(^^;;
 こんなに大勢の、シャチみたいな人がいるもん。あんまり写真に撮りたくないけど。(^^;;」

ゆかりんのいい想い出の一つになれるなら、こんなにありがたいことはありません。(^^;;
そしていよいよ最後の曲に!

「You & Me」

「どうもありがとうー!」とゆかりんが言って、出演者一同がステージ上で一列に並びます。
くすんだネコとは・・・ゆかりんとの微妙な距離感が存在します。(^^;; 今日はネコを回して遊んでいました。(^^;;
1人なったステージで、ゆかりんは客席全体をゆっくり移動しながら、みんなの顔を見ながら、客席に向かって手を振ります。
ステージ中央に戻るとき、ゆかりんは跳ねながら戻ってきました。

田村「えー、今日は本当に、ありがとうございました!
 本当に本当に楽しくて、歌がメチャメチャになっちゃったりしましたが、みんなが元気で、みんなに元気をいただきました。
 明日からも生きていけると思いました。(^^;; ありがとうございました!」

投げキッスを残しつつ、ゆかりんがステージを後にして、福井公演が終わりました。

会場の雰囲気が大いに関係しているのでしょうが、とてもアットホームで、かなり“崩れた”ゆかりんが見られました。もちろんいい意味で!(^^;;
ぴょんぴょん跳ねることが多かったので、ゆかりんのテンションも、いつもより高かったのかな、とも思いました。

竹上氏→庵原氏に変わって、幾つかサウンドで違うところがありました。
ただ、こういう解釈もあるのかな?と思える、いい感じでの化学反応のように思えました。

ツアーも折り返し地点を越えましたが、ステージも客席も、まだまだ元気いっぱいです。(^^;;

セットリスト:
「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」
(MC)
「Rainy Rainy Sunday」
「プラチナLover's day」
「咲かせて乙女」
(映像)
「ひとひらの恋」
「Sensitive Venus」
(MC)
「微笑みのプルマージュ」
(映像:ザ・ランキングテン)
「初恋」
「Love Sick」
「エトランゼ」
「星空のSpica」
(映像)
「夢色ラビリンス」
「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」
(メンバーソロ)
「Endless Story」
(MC)
「パーティーは終わらない」
「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「candy smile」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」
---アンコール
「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」
(MC)
「You & Me」
---


10月12日(金曜日)


先日、マクドナルド・新宿西口店に入りました。

今月の初めに、マックのレジからメニューがなくなったのは、周知の事実。
ところが、新宿西口店ではレジのメニューが復活していました。

今までのことを変えるには勇気が必要ですが、ダメだったら対応する、というのはもっと難しいこと。
マック全体の話なのか、店独自の取り組みなのか分かりませんが、この対応の早さは見習いたいなぁと思いました。

週末はまた遠征ですが、今日の夕方まで交通手段を決めてなかったり。(^^;;
土曜日は福井、日曜日は神戸ということで、ルートそのものに迷いますが、陸路を使うことに決定。

東京<−>西明石の往復乗車券(往復割引があるので)と、米原<−>福井の往復乗車券を購入。
更に東京<−>米原までの新幹線特急券と、米原<−>福井の特急券で、乗継ぎ割引を発生。

頭と手間と時間をかければ、もっといい手があるのでしょうが、乗り換えが少ないことと、頭を使わなくていいので、自分にとってはこれがベストかなと。(^^;;
基本は1人移動ですが、車中の過ごし方は・・・ほとんど寝ていそうな予感。(^^;;

警察庁、「遠隔操作ウイルスの被害に遭わないために」と注意喚起

Google「ストリートビュー」が長崎・軍艦島へ、過去最大のアップデート実施

au、電話番号とメアドを5年間保管できる一時休止サービス

Windows 8の予約が開始、アップグレードとDSP版のみ 〜DSP版は単体売り可能でサポートなし
窓辺あい&ゆうが可愛い! Windows 8 Proが予約開始

「ダイヤモンドでできた星」が見つかる 地球から近い

秋の神社仏閣巡りで猫と出会いまくり!

ここはジャブローか!? 巨大ロボ工場に潜入:「いつかガンダムを作るんだ!」――西淀川の町工場でオヤジたちの思いが1つに

ズゴックvsザク:コラボ豆腐のツイート数は「ズゴック」に軍配

ソードアート・オンライン:テレビアニメ化で発行部数3倍増 累計620万部に

GRANRODEO 5枚目のアルバム「CRACK STAR FLASH」が初のオリコンデイリーランキング1位を獲得!

つぎは卵焼きの歌!? 『長谷川明子ソロライブ〜Birthday Party 2012〜』発売記念イベント

井上麻里奈、伊藤かな恵ら13人が出演!『マリコレ〜MARINE COLLECTION 2012〜』オフィシャルレポート

【電撃文庫 秋の祭典2012】キャストトークに茅原実里のライブも!「境界線上のホライゾンII」ステージ

【電撃文庫 秋の祭典2012】松岡禎丞の魅力爆発!戸松遥らが出演「ソードアート・オンエアー 公開録音」

【電撃文庫 秋の祭典2012】三澤紗千香の闇全開!「アクセル・ワールド 〜加速するラジオ〜 公開録音」


10月11日(木曜日)


たまには記事をネタに。

スマホ買い換え意向ユーザーの55%がiPhoneを検討

数字がいっぱい出て、分かりにくい記事だなーと感じたので、整理してみます。
※“→”以降は捕捉です。

  • スマホの使用率は、Androidが66.6%、iOSが31.4%
  • 買い替え予定のない人は61.2%
    →予定のある人は、100−61.2=38.8%
  • 買い替え先のOSは、Androidが43.8%、iOSが54.6%
    →全体にすると、Androidは43.8×38.8≒17.0%、iOSは54.6×38.8≒21.2%
    →そもそも買い替え元のOSは不明
  • 買い替えを検討しない理由は「45.4%」「42.8%」「23.9%」
    →合計すると「112.1」になるので、複数回答
    →違約金理由の「23.9%」がどのくらいの順番なのか不明

つまり、見出しではiPhoneへの機種変は「55%」という数字が出ていますが、「21%」がこのアンケートでの数字になります。
また、穿った見方をすると、iPhoneを持っている人がiPhoneに買い替えても「21%」に入るので、AndroidとiOSの比率がどうなるかは分かりません。(^^;;

ちなみに、先月にAndroid→Androidに機種変した私は、当面機種変する気はありません。(^^;;
Xperia SO-04Dという機種に満足していることもありますが、カスタマイズしにくいiOSより、Androidの方が私の好み、ということもあります。

でも、待ち受けや壁紙はデフォルトを使っています。
ものぐさではなく、自分のセンスのなさを理解している、と言い聞かせています。(^^;;

なりすまし事件の不正プログラム、トレンドマイクロが解析 新種のバックドア型、掲示板通じ攻撃指示
リモート犯行予告マルウェア「SYSIE.A」を確認、トレンドマイクロが解析

ソニー、オープン化した電子書籍ソフト「Reader for Android」

楽天の「特典」てんこ盛り!? お得な楽天のモバイルルーター

fripSideプレミアライブで新旧ボーカル競演に観客歓喜!

関智一、花澤香菜らのインタビューをお届け!新作TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

茅野愛衣、櫻井孝宏、戸松遥、鈴木達央が出演!「好きっていいなよ。」「となりの怪物くん」合同試写会

【電撃文庫 秋の祭典2012】劇場版の新キャスト発表!「劇場版 とある魔術の禁書目録」ステージ


10月10日(水曜日)


ちょっとしたことでイライラ。

イライラしてしまうと、エレベーターの降りる時間でも、街中ですれ違う人の一瞬でも、イライラが溜まります。
でも、元は本当に些細なこと。
こんなことでもし事件になったら、恥ずかしいやら、情けないやら。

そもそも、こんなことは日常茶飯事的に起こっていること。
気を取られてしまうなんて、情けない!・・・と、自分に言い聞かせて、何事もなく家に着きました。(^^;;

そんな今日の夕食は、回鍋肉にニラの卵とじにじゃがいも・にんじんの煮物、レトルトのお味噌汁。
遠征の食事は外食になるわけで、外食だと野菜が不足気味なので、意識的に野菜を多めにしている今日この頃。

そのおかげか、体重が微妙に増加中・・・
料理については質も量も、まだまだ勉強中です。

なりすまし事件の不正プログラム、トレンドマイクロが解析 新種のバックドア型、掲示板通じ攻撃指示

台風17号列島縦断で国内の日間ツイート数記録更新〜BIGLOBE調べ

エレコム、スタイリッシュなモバイルバッテリー2タイプを発売

開始4年目で突然ヒット 写真で一言「ボケて」のアクセスが30倍になった理由

アニメ『武装神姫』第1話上映会&トークイベントレポート!

竹達彩奈、MAKO、能登麻美子らよりコメントが到着!ドラマCD「ふしぎ工房症候群 風の軌跡」

【電撃文庫 秋の祭典2012】能登麻美子ら登壇!伝説のラジオが復活「乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ♪」

【電撃文庫 秋の祭典2012】井口裕香、佐藤利奈、阿部敦が登場!「とある“ラジオ”の禁書目録」公開録音


10月09日(火曜日)


連休が明けて、随分と気温が下がって秋めきました。

まずは寝床を秋仕様に。
ござを片付け、寝間着を長袖に。布団はまだ出さずに、タオルケットでしのいでいます。

出勤はスーツを着用。
長い時間歩くと、シャツの袖をまくって空気を入れないと汗をかきますが、満員電車でも上着を着てちょうどいい感じ。

部屋着は半ズボンから長ズボンに。
トレーニングの際は半ズボンに替えますが、長ズボンで椅子に座っていても、汗をかくことはありません。

そして、唇が荒れてきました。
朝から唇を気にしていたら、夜には唇が割れてしまいました。(>_<)

今日からメンテしないと・・・そして、遠征時にリップクリームを忘れないようにしないと。(^^;;

mixi「足あと」リアルタイム更新を試験的に復活 「ユーザーファースト」徹底
mixiが「ユーザーファースト」を宣言、「足あと」リアルタイム表示も提供へ

Twitterに公開アカウントの「アドレス帳」がいつの間にか登場

映像・音楽が月額490円で見放題「UULA」、avexとソフトバンクが12月開始

ノーベル賞・山中教授名乗るTwitterアカウントは偽物 京大が注意呼び掛け

いつでもどこでもエアホッケーが楽しめる「ノコノコエアホッケー」

MAGES.、高橋名人の入社を発表! 「ビデオゲーム遊んでる?」。ニコニコ生放送のゲーム情報番組「ゲッチャ!」をリニューアル

『神様はじめました』のドラマCDキャストインタビューをお届け!

悠木碧が第二期決定に感動の涙!シンフォギアライブ2012開催

吉野裕行、白石涼子、杉田智和、下野紘らが出演!「SKET DANCE」プレミアムイベントオフィシャルレポート

渕上舞、茅野愛衣、井口裕香らコメント到着!TVアニメ「ガールズ&パンツァー」キャストコメント到着!

【電撃文庫 秋の祭典2012】梶裕貴、三澤紗千香らが選ぶ名シーンは?「アクセル・ワールド」ステージ


10月08日(月曜日・祝日)


3連休の最終日、は倉敷で目を覚ましました。

岡山は気持ちのいい秋晴れでしたが、これといった用事が無く、強いていえば帰るだけ。
新幹線は15時に設定していましたが、早く帰れるなら帰ろうと思っていました。でも、前後の指定席は満席。連休の最終日、ということを失念していました。(^^;;

有り余った時間は、観光に費やすことにしました。
思ったより同士がいて、友人と岡山駅で待ち合わせ、まずはアニメイト岡山店へ。(ぇ 各地方のアニメイトに行くと、少し落ち着きます。(^^;;

その後は、別の友人と合流して岡山城へ。

岡山城その1 岡山城その2 岡山城その3

お城が近づくにつれ、テンションが上がります。
天守閣からの眺めも絶景で、何もしていないのに偉そうになった自分がいます。(^^;;

その後、地元民のRattyさんの案内で、岡山後楽園へ。

岡山後楽園その1 岡山後楽園その2 岡山後楽園その3 岡山後楽園その4

まー、これが絶景、絶景。
目の前に広がるだだっ広い芝生と、遮るものが周囲の山しかない空を見て、いちいち感嘆の声を上げてしまいます。

携帯の写真もワイド画面になっていますが、本当はもっと風景が開けていて、気持ちのいい空間でした。
お城も庭も、子供の頃より大人になった今の方が、何倍も楽しく感じられます。大人になって得したことの一つです。(^^;;

で、半袖で過ごしていたので、両腕がすっかり焼けていました。
天気がよかったとはいえ、10月になってもこんがり焼けるとは。これも、今回の遠征の想い出の一つです。(^^;;

「無差別殺人」書き込みはなりすまし 起訴の男性を釈放 外部からPCを完全乗っ取り

iPhone 5に紫のフレアが映り込む件、Appleがサポートページで説明

東京タワーは高層ビル? iOS 6地図アプリでまた不思議な光景

衛生兵ってどんな仕事? 在日米軍が医療訓練で野戦病院を展開

『イクシオンサーガ DT』制作発表会レポ

TVアニメ『戦姫絶唱シンフォギア』第2期制作決定をサプライズ発表! 「シンフォギアライブ2012」オフィシャルレポート

『アドリブアニメ研究所』から生まれた加藤英美里&福原香織によるユニット“かと*ふく”の1stアルバム「やぁ(^-^)/」が発売決定!

「堀江由衣をめぐる冒険V〜Secret Mission Tour〜 In Theater」1週間限定公開決定!!


10月07日(日曜日)


やってきました、倉敷公演!

前日入りだった私は、特に急ぐこともなく、かといって来ている友人も少なく。
何処かに行く気にもならず・・・会場に向かいました。(^^;;

暫くすると、何人かの友人と顔を合わせることが出来ました。でも、観光は友人と食事に行った際に、美観地区を通ったくらい。(ぇ
相変わらず、時間の使い方が下手です。余裕があるってのも、考えものですね・・・

それはさておき、夏を思わせる陽気で、半袖でちょうどいいくらいでした。
夕方になって雲が空を覆いましたが、傘は不要の天気。
友人たちはみんな宿を取っているので、心の余裕からか、テンションが高めです。(^^;;

---
日時:2012年10月07日(日曜日)18:03〜21:17
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*
場所:倉敷市民会館
内容:ライブ

会場のBGMは、過去の公演と変わらず男性ボーカルの邦人ロック。ハードロック調?でしょうか。不勉強なので分からず。(>_<)
ステージには幕がなく、ドラム・キーボードが高い位置に。他のメンバーの位置も、高いところに位置されていました。
真ん中に階段があり、登った一番上には小さなステージと、楕円形の小さなスクリーンがありました。

BGMの音量が大きくなり、会場が暗くなって、ライブが始まります。
扉のスクリーンに秋らしく落ち葉が落ち、その落ち葉がピンク色になり、ハート型に。
ファンファーレのような音をバックにバンドメンバーが入場します。一瞬暗くなり、ゆかりんが一番高いステージから登場!

「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」

ゆかりんはオレンジにスパンコールがいっぱい散りばめられた、キラッキラした衣装で登場。
開始早々から会場の温度、熱気というか、私が瞬間に汗だくになりました。(^^;; ゆかりんコールの中、ゆかりんのMCが始まります。

田村「えー、こんばんはー。」
(客席「こんばんはー!」)
田村「田村ゆかりです♡
 アニメロミックス presents「田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 Autumn *Fall in Love*」supported by ジョイサウン・・・ド?(^^;; 岡山、倉敷市民会館!!

田村「ということでやって参りました、倉敷!
 いやーーー・・・・・・遠いね。(^^;;
 なんて言うかな、近いんだけど、交通手段的に難しい。

田村「というわけで、今日は新幹線でやって来たんですけど、新幹線って岡山までしか行かないのね。
 岡山からは別のルートできましたが・・・」
(客席「おぉっ!」)
田村「けど、別に面白い手段ではなく。」

田村「新幹線は東京から乗ったんですけど、名古屋とか着いた時点で、ゆかりの限界点を超えて。岡山まで半分もないんだよね。
 いつスジャータのアイスを食べようかなと。結局アイスを食べる機会が無く。ノーアイスで。」

田村「でも、さきいかは食べたよ。さきいかチョコレートを食べて、さきいかにチョコレートかかってるのあるよね?売ってれば買ったのにぃ。
 なんか柿の種もあるよね。ホワイトチョコも。あの・・・仲間?
 (さきいかとチョコを)交互に食べながら、でもあまり退屈だからモンハンをやりながら。

田村「モンハンをやってるのが、ゆかりと西島マネージャーとマニピュレーターさんで。
 3人でやろうとしたら、西島さんは「ごめん、死ぬから。」って、結局西島さんは1人でやってて。
 で、3時間やってて、1匹も倒せず。

田村「モンハンが分からない人に説明するけど、ゆかりのランクは「6」なの。マニピュレーターさんも同じ「6」で、解禁されたのをやろうと。
 ピンク色の毒をまき散らす竜に行った。
 4回くらい死んで、「欲張りすぎだね。」って1個ランクを下げて、同じ敵と戦ったら「まもなく10分で・・・」ってアナウンスがかかったの。
 蓋を閉めなければ通信切れないから、そーっと出たんだけど、駅からの交通手段がバスで。
 そしたら、バンみたいな車が来て、2人、3人で分かれて、マニピュレーターさんと別々になって。だから、ゆかりの岡山までの道のりは「無」です。
 まだためになる「お金の貯まる本」とか読んでた方が良かったです。」

田村「でも・・・想い出はプライスレスだから♡
 岡山の想い出は「竜に殺される」しかないです。で、終わらないように、みんなで楽しめればいいと思います。(^^;;」

美しい締めの言葉に、客席から歓声がゆかりんに飛びます。それを聞いて・・・

田村「・・・特撮のザコみたい。(^^;;」
(客席「イーッ!」)
田村「ザコ・・・ザコい。(^^;;」
(客席「イーッ!」)
田村「黙れ、ザコども。(^^;;
 ということで、今日はゆかりとザコどもが楽しい時間を過ごします。(^^;;」

と次の曲に。
ダンサーさん(4人)が傘を持ってきます。

「Rainy Rainy Sunday」

この曲では、間奏で白・紫のドレスに着替えました。曲に合わせた傘のダンスが可愛いです♪

「バンビーノ・バンビーナ」
「咲かせて乙女」

「咲かせて乙女」では、終盤のゆかりんのスキップが、可愛いです♪
落ち着いたゾーンを終え、ゆかりんが退場します。
その間、スクリーンが降りてきて、ゆかりんのナレーションが流れます。

内容は「私立桃色高校」(2年生)に通うゆかりんが、転校する前に桃色男爵に告白する!とのこと。
紹介されるのは、順番に

  • ベース:まさにゃん(登校中にばったり。「何処見て走ってんのよ!」)
  • ギター:JACK(教室で挨拶。「今日も可愛いねって、世界一可愛いでしょ!」)
  • サックス:GOD(先生。「テスト中に横でサックス吹かないで!」)
  • キーボード:Pたん(サッカー部。「ゴールを突き破るシュートよ。キーボードを弾いて審判から赤いカードを貰ったわ。」)
  • ドラム:イーグル(電話で好感度を確認。「べ、別に好感度を教えてくれる友達がいないわけじゃないんだからねっ!ボッチなんかじゃないんだからね!」)

桃色男爵は、学ラン姿に顔写真だけが張り合わされた映像ですが、学ランの似合わないこと。(^^;;
※黒板に書かれていた日直名は“ゆかり”“みしま”でした。
そして桃色メイツ、桃猫団もここで紹介されます。
ちなみに、告白の内容は、「私、桃色男爵のボーカルになりたいの!」
もちろん快諾され、「ありがとう!みんなのために歌います!」で、次の曲に。緑のドレスで、ステージ中央の椅子に座って歌います。
ここからアコースティックコーナーに。

アコースティックコーナーへ。

「フルーツ」
「Sensitive Venus」

曲のタイミングを合わせるのに、ゆかりんとメンバーが目配せするところも、いい雰囲気です。(^^;;
そしてMCへ。その間に、ステージ上が片付けられます。

田村「はい、アコースティックで2曲聴いていただきました。(^^;;
 ちょっと・・・リサイタルみたいな空気を醸し出していますね。(^^;;」

と、前屈みになってセクシーポーズを取るゆかりん。(^^;;

田村「よく楽屋で、こういうポーズを取って。そのとき、面白い顔にする癖があって、今もそうしようとしてた。(^^;;」

ゆかりんの面白い顔、画像で希望!(ぇ

田村「ゆかりよりみんなの方が詳しいと思うけど、ゆかりは岡山初めて来る?
 ・・・完全スルー?・・・(来てない、という意見が多く)じゃあ、初めてなんだな。
 なんか、広島と岡山の区別付かなくない?なんなら四国に入らない?

田村「ゆかりの中で四国の候補、幾つもある。でも、新幹線で真っ直ぐ来れたと言うことは、本州なんだな。
 四国、新幹線通ってる?・・・トンネルは・・・通ったからなぁ。
 でも、広島通らなかったから、広島より東京寄り・・・だよね。」

田村「正直ゆかりは岡山を一瞬しか見られなかったから、岡山の駅前にヨドバシカメラがあったこと・・・
 え、違う?ビック(カメラ)?ヨドバシはないの?ゼロヨドバシ?ノーヨドバシ?
 ゆかり、どっちかと言われたら、どっちでもいい。カードを出すとき「これですか?」ってどっちも出すくらい。」

ここで、ビックカメラ関係でビックロの話題に。

田村「ゆかり、充電器大好きじゃん。
 いそいそと入ったら、ユニクロを着たマネキンが、無理矢理掃除機を持たされてて。謎コラボが展開されていましたね。」

田村「エスカレーターで上の階に行こうと思ったんだけど、「ここです!」ってところに行ったんだけど、行けども行けども服しかないの。
 新しいところは導線が難しいね。「あれ、あれ・・・iPhoneの地図・・・私のiPhoneは地図はアップデートしてないはず・・・」」

田村「ところで、岡山(の地図)無事だった?
 なんか・・・・・・どーしたらああなるんだろうねぇ。
 iPhone5にしたくて、遅ればせながら9月20日に予約したの。本予約メールが来て、そこでキャンセルできるんだけど、どうしようかな・・・と。」

田村「なんか・・・新しいの怖いよね。あと、ゆかりが使っているのは「4S」だから、1年使ってなくて、借金みたいなのあるでしょ?
 あと、月月割どうなるの?なくなるの?」
(客席「なくなるー。」)
田村「そっかー・・・重くのしかかるね、負債が。」

田村「「5」の人、どれくらいいる?・・・(客席にちらほら挙がった手を見て)すくなっ。
 「5」にしたら、空気読んでないゆかりんのケースが使えないじゃん。
 iPhone4か4Sの人?(会場の4分の1くらい)・・・あれ、iPhone自体少ない?
 意外と、あいつ、ニーズ、ないんだな。」

田村「今回のケース、トゥルットゥルじゃん。新品になった気がして、「5」いいかなって。」

男爵メンバーに尋ねると、「5」を持ってるのはJACKのみ。「4」「4S」はゆかりん、まさにゃん、GODの3人。

田村「あのね、(「5」は)物販チームがびっくりするくらい少なかったわ。
 近くに「5」にした人いないかな?と思ってたら、石岡さんが何も考えずにアップデートして、人柱様が近くにいらっしゃいましたわ。
 問題なく使えているみたいだけど・・・ちょっとアレだねー。」

田村「何の話だっけ・・・?しんみりしたところで、次の曲を聴いてください。(^^;;」

と上手く?紹介された曲は、「微笑みのプルマージュ」。

「微笑みのプルマージュ」

足下に炊かれたドライアイスの煙や、ゆかりんのきれいな歌声によって、じんわり来ました。

ここからの映像コーナーは「ザ・ランキングテン」という、何処かで見たことのあるようなランキング番組。(^^;;
今週16位に入ったのは、前のツアーでデビューした“田村ゆかり”さんの「初恋」。今日はスタジオではなく、岡山の古い町並みからの中継でした。

「初恋」(映像)

ああ、このマイナー調の感じ、セリフ(「私・・・あなたのことが、好き」)も含めて、昭和風味満載です。(^^;;
衣装は「おばあちゃんがテーブルクロスで作ってくれた」そうです。芸達者な一家です。(^^;;
変わったことは、「カーテンとテーブルクロスが新しくなりました。あと、手紙をいっぱいもらって、お返事を書きたいので、伝書鳩をたくさん飼いました。」とのこと。今、ネットで鳩を飛ばしていますね。(^^;;

続いてゆかりんは、黒・赤・金のドレスで、ステージ左上方から登場。

「Love Sick」
「エトランゼ」
「Tomorrow」

格好いいゾーンを過ぎ、ゆかりんが退場するとともにスクリーンが降りてきます。
今回の映像コーナーは、前にビリヤードに挑戦したところと同じ場所で、今回はカートに挑戦でした。

「事故の保障はしません」という文字を見てたじろぐゆかりん、その後ろでは何かの棒に当たっている石岡さん。すでに犠牲者が。(ぇ
カートに座ろうとするゆかりんですが、「私、M字開脚みたいになってるんだけど」と、言葉だけ見るとかなり怪しいセリフが飛び出します。(^^;;

ちなみにレースは、緑のカートを選んだゆかりんの勝利!
次はジョッキーのゲームをしましたが、手綱を持って身体を上下に揺らすゆかりんを後ろから見ると・・・いいアングルです。(何
勝敗はともかく、ゆかりんチームはみんな手がしびれていました。結論は「人がやってるの面白いね。(^^;;」でした。(^^;;

そしてネコ耳・ネコ尻尾装備で、白のメイド服っぽい感じでゆかりんが登場。

「夢色ラビリンス」

おもちゃ箱のような曲調に合わせて、間奏でマジックを幾つか披露。シルクハットから出たのは鳩(真似の桃色メイツ)なんですね。
ベストアルバム『Everlasting Gift』に収録される新曲、です。

「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」

可愛いゾーンを終えて、ゆかりんが退場して、メンバーソロへ。
ゆかりんは、白・青のドレスで、金色で縁取られていました。

「Endless Story」

ここで、久々のMCに。歓声、ゆかりんコールが中々落ち着きません。

田村「・・・はい。えー・・・・・・(^^;; 「Endless Story」を聴いていただきました♡」

田村「昨日はお休みで、さほどやることもなく。
 みんなは昨日何してた?・・・あ、3連休なんだよね。学生・・・でも、ない?
 しゃ・・・しゃ・・・しゃ・・・社会人の人?(客席の手が挙がる)
 岡山近郊の人?・・・意外といるんだね。」

田村「昨日から張り切って来ている人?・・・みんなお金持ちなんだね。どーゆー・・・どゆこと?
 ゆかりなんて、とことこ新幹線で来て、泊まるところもなく・・・あ、昨日ね。」

田村「まさにゃんは一昨日からいるね。あ、まさにゃん、のび太みたいに何処でも寝れるの。何なら、今もちょっと・・・それはないか。(^^;;
 何故か会場まで車で来てたでしょ?東京からではなく。
 あるとき、まさにゃんがいなくなった、って探したら何か車で寝てたって。何で楽屋で寝ないの?・・・あ、写真撮られるから。(^^;;」

田村「ゆかりは、張り切って外へ出て・・・」
(客席「おーっ!」)
田村「いやいや、いいですよ。真新しい靴を履いたんですよ。赤い靴。それが窮屈で!
 試着したのに、履いてたら馴染むかなと思ったけど、どーにもこーにも。
 後日、気に入って黒い靴も買っちゃって。サイズ見たら赤と同じで。
 「夕方に靴を買ったらいいですよ。足がむくんでるから。」って言うでしょ?夕方に買ったんだよ・・・
 なんなの!縮んだの?それともゆかりが急に大きくなったの?
 靴下履いて、「冬は厚手の靴下を履くから」ってしたのに・・・あの靴どうしよう?」
(客席「ちょーだい!」)
田村「ちょーだいって言われても・・・何かするでしょ?何かに利用するでしょ?嫌だ!」

田村「周りの人で、普通の靴だから履く人いないかな?と思って探したんだけど、「2.5、S」ってサイズで、石岡さんはゆかりより大きいから、(「赤い靴」の話のように)踊れない。」

田村「どーにもならなくて、帰ろ、お家に帰ろ、ってなって。
 「大体休みなのに、なんで外に出たんだろう?バチが当たったんだ。」って思ってタクシーに乗ったら、「お客さんで今日3人目なんですよ。」って謎の人生相談されて。」

田村「「何処に行ったらお客さんいますか?」とか「僕は10年彼女いないんですよ。こんな顔(と言って運転席から振り向く)してるんですけど。」って。
 「東京出てきてどれくらいですか?」って聞かれたから、適当に「10年くらいです。」って答えて。本当は15年くらいなのに。
 そしたら「結婚してます?」って「いや、まだです。」って答えたら、「僕、10年彼女いないんですよ。こんな顔なのに。」って、「あーそうなんですか、大変ですね・・・」って携帯いじる振りしてたのに、止まらなくて。」

田村「「僕、よく芸能人乗せるんです。東京だからでしょうか?道端アンジェリカとか、TBSのアナウンサーとか・・・」知らんがな!
 ということで、家からちょっと離れたところで降りました。早く降りたくて。そしたら、靴擦れを起こしました。(^^;;
 今はブーツだからいいんだけど、この前とこの前の衣装の時、めっちゃ痛かったです。
 ということで、みんなも休みの日は家にいた方がいいよ。(^^;;」

田村「パーティーとかやればいいじゃん。ネットで。(^^;;
 だけど「唐揚げ買ってきました。ファミチキですけど。」「あ、僕もファミチキです。」ということで、インドアの僕たちで歌いましょう。(^^;;」

と、半ば強引に曲紹介して、最後のパートに入ります。(^^;;

「パーティーは終わらない」

ラップの出来が、どんどんと上がっているのが客席から分かります。ステージ上のゆかりんも、耳をそばだてる感じです。
そして曲の終盤で銀テープ発射!限定Tシャツの色と同じく、今回は水色のテープでした。

「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「惑星のランデブー」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」

これにて本編終了。最後はたたみかけるように、盛り上がる曲のオンパレードでした。汗が目にしみます。(^^;;
ゆかりんはもちろん、メンバーにも惜しみない拍手が送られます。「どうもありがとー♡」の言葉とともに、ゆかりん、そしてメンバーが退場します。

---アンコール
ゆかりんはピンク、そしてステージ上にいる全員がピンクのライブTシャツを着て、ゆかりんが上からモックアップで登場。もちろん桃猫団も。(^^;;

「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」

アンコールとは思えない、熱い空気感で、アンコールの2曲が終わりました。歓声も止みません。
ゆかりんは「アンコールどうもありがとー♡」と言って、客席に手を振ります。

田村「(途切れ途切れに)はーい、ということで、アンコール、2曲、歌いました。
 いやー、元気ですねー・・・みんなは疲れ知らずなの?若いね。若くないのかな?(^^;;
 (客席を見て)今回は(限定Tシャツの色が)水色なんだね。きれいですね。信号みたい。(^^;;」

田村「えーと、何喋ろうかな・・・さほど喋ることがないんだよなぁ。
 昨日ゆかりね、テレビでライブを見てたんです。
 常々ゆかりは、踊りが苦手で、ホログラムが踊ればいい、って思ってたら、そしたら踊れるのね。」

田村「向こうの現場をやっているスタッフさんがいて、それで見てたんだけど、全然思い入れがないのに、(初音)ミクちゃんが出てきたら感動しちゃった。
 何がすごいって、歌と踊りが完璧なの。衣装替えも、しゅっ!って一瞬で出来るし。
 ゆかりは、髪型が変えられないのが残念なんだけど、髪も瞬間で変えられて。
 すごいな・・・早くうちの現場でも取り入れられればいいのに・・・
(客席「えーっ。」)
田村「みんなよく考えてみて。歌でデビューして10年ですよ。認めたくないけど、劣化していくと思うの。(^^;;
 それが、いつまでも若々しいゆかりん!

と、キレのあるステップを見せます。(^^;; みんなの声に応えます。

田村「でももう、おばあちゃんだから。
 みんな若い娘の方が好きでしょ?みんな・・・ユニットの方が好きでしょ?
 だから、誰が技術者がいれば・・・でも、ゆかりキャプチャしたら、ゆかりと同じように間違って欲しい。(^^;;」

私はユニットは苦手ですし・・・そもそも、いつまでも、ゆかりんが一番ですよっ。
もちろんフォロー的な考えではないです。(^^;; ここでこの話題は一段落し、服の話題に。

田村「なんかこー、着る服とか悩むよね。一生懸命考えたのに、先週とほとんど同じで。
 中は違うんだけど、カーディガンって(印象が)強いから。もしゆかりんが同じ服を着ていたら、その辺は、こう、覚えておいてください。(^^;;」

田村「そして段々とお腹も空いたことで・・・
 ポップアップで待ってるとき、こう(片膝をついて)してるんだけど、格好いいでしょ?直前は持ち上がるのが怖いから、こう(両膝を曲げて)してるんだけど。
 その待ってるときに、スタッフさんが「トンカツラーメン」って言ってたんだけど、有名なの?・・・いまいち、有名では、ない・・・?
 ソースはソース?味は?味噌と醤油がいる?・・・でも先週、カツ丼食べちゃったんだよなぁ。」

と、後ろを振り向いて男爵メンバーに意見を伺うと、まさにゃんから「えびめし」という案が。

田村「なんでも知ってる!年の功!」
(客席から「おじいちゃん」「クマ」と色々な声がかかります)
田村「まさにゃん、おじいちゃんじゃないよー。ちなみにスタッフさんには「眠りのまさ」って呼ばれてる。(^^;;」

まだまだ食べ物ネタ。

田村「ままかり?ママのカレーじゃないの?魚なの?シャケ?シャケの子供?鯖?・・・鯖は、あんまり好きじゃないんだよなぁ・・・
 取り敢えず、お腹が空いたので、ままかりーを食べたいと思います。(^^;;
 あとでググりますね。インターネッツはなんでも知ってるね。
 みんなで歌いましょ♡」

そしていよいよ最後の曲に!

「You & Me」

「どうもありがとうー!」とゆかりんが言って、出演者一同がステージ上で一列に並びます。
くすんだネコとは・・・ゆかりんとの微妙な距離感が存在します。(^^;;
手を繋がない→ネコが客席を煽る→ゆかりんがははーっと頭を下げる→ネコも下げる→ネコの頭を押さえるゆかりん、といった感じです。(^^;;
1人なったステージで、ゆかりんは客席全体をゆっくり移動しながら、みんなの顔を見ながら、客席に向かって手を振ります。

田村「えー、今日は本当に、ありがとうございました。
 初めての岡山での公演でしたが、とても楽しく過ごすことが出来ました。」

田村「ゆかりのお腰に付けたきびだんごは渡せませんでしたが、これからもゆかりの忠実なる僕として、これからもゾロゾロと歩んでいければいいなと思います。(^^;;
 いつか、オニを倒せるその日まで・・・
 今日は本当に、ありがとうございました♡」

投げキッスを残しつつ、ゆかりんがステージを後にして、倉敷公演が終わりました。

今日はいつになく、ゆかりんがいっぱい喋りました。帰りの電車を心配する必要が無かったからでしょうか?
「喋ることがない」と言いつつ、話をまとめるゆかりんは、さすがだと思いました。(^^;;

MC以外でも、ぴょんぴょん跳びはねているゆかりんを見ると、こっちも楽しくなりますし、こっちも頑張らないと、と思ってしまいます。(^^;;
気が付けば汗だく、そしてあっという間に時間が過ぎ、ライブが終わってしまいます。

ツアーもこれで折り返して、後半戦に入りますが、行くたびに楽しみがドンドン増えていきます。
次の会場は、どんな楽しみがあるのか、期待でいっぱいです。(^^;;

セットリスト:
「Honey Moon」
「チェルシーガール」
「おしえて A to Z」
(MC)
「Rainy Rainy Sunday」
「バンビーノ・バンビーナ」
「咲かせて乙女」
(映像)
「フルーツ」
「Sensitive Venus」
(MC)
「微笑みのプルマージュ」
(映像:ザ・ランキングテン)
「初恋」
「Love Sick」
「エトランゼ」
「Tomorrow」
(映像)
「夢色ラビリンス」
「アンジュ・パッセ」
「君とLOVE」
(メンバーソロ)
「Endless Story」
(MC)
「パーティーは終わらない」
「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
「惑星のランデブー」
「チアガール in my heart」
「恋のタイムマシン」
「fancy baby doll」
---アンコール
「アンドロメダまで1hour」
「Super Special Smiling Shy girl」
(MC)
「You & Me」
---


10月06日(土曜日)


世の中的には三連休の初日。

そんな私は、一路西へ、西へ。
『BANDScore』発売記念イベントに参加のためでございます。(^^;;

一箇所目は名古屋。陽射しが眩しく、秋と言うより夏の気候です。
会場となる第2太閤ビルには、80人くらいの人数が集まっていました。

スタッフの諸注意の後、良子ちゃんが登場。
良子ちゃんは、ストレートに下ろした髪で、薄紫色のレースのカーディガンに、白いスカート。腰には大きなリボンがありました。月並みですが・・・可愛い。(^^;;

新谷「晴れましたね。一安心です。
 東京は帰る頃、らしいですよ?おかしいですね。(^^;;」

(壁に貼られているポスターを見て)
新谷「この写真を使っていただき、ありがとうございます。“この人”に会いたいね。(^^;;
 今回のイベントは私1人でございます。あるんです、色々と、ね。(^^;;」

「語るより聴いていただければいいと思います。」とのことで、トークは5分も経たずに終了。お渡し会が始まります。
渡されるのは、少し大きめの特製ブロマイド。スタッフによる流しはほとんど無く、とても長く話すことが出来ました。話すネタに困るくらいに。(^^;;

二箇所目は大阪。重い色の雲が空を覆って・・・あれ、雨粒?
会場となるゲーマーズなんば店の地下1階は、100人くらいの人数が集まっていました。

時間になって、良子ちゃんが登場します。

新谷「晴れてましたか?降りそうですよね。
 大阪にやって来たら、あれ?どんどん曇ってきて・・・まあ、大丈夫ですよ。最近晴れてるから。
(客席「えーっ。」)
新谷「確かに、北九州は酷かったですが。(^^;;」

マネキンとこと(メンバーを特定したくない)などをさらっと話します。

新谷「5曲入りだから、さらっと聴けるかと。
 聴いてない人は、正直に言ってください。「4曲目が好き。」とか言わないで大丈夫です。(^^;;
 私の想いはCDを聴いてくれたら分かるので、分からない人は聴き込んでください。(^^;;」

こちらもトークは短めに、お渡し会の時間は長めに取られました。
名古屋での経験から、長く話せることを念頭において、話すことが出来ました。(^^;;

移動時間や待ち時間が長い1日でしたが、良子ちゃんと長く話すことが出来て、とても満足です♪
良子ちゃんとは周りの客や、スタッフがいないところでダラッと話したいものです。(^^;;

で、私は大阪から更に西へ移動。
倉敷に前入りすることが出来ました。何の因果か分かりませんが、この移動順に感謝っ。(^^;;

【速報】悠木碧、斎藤千和らが登壇!「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語」舞台挨拶


10月05日(金曜日)


先日、壁際に赤い影を見ました。

すぐさま影の姿を捉え、本体を確保。適切に処理しました。
影の正体は、ご・・・いや、そんなわけはない。彼のことを認めたら、何か負けな気がします。(ぇ

とはいえ、万が一のために用意しておくことに、越したことはありません。
昨日、ホウ酸団子を購入し、部屋の各所に配置しました。1日経って見回りましたが、これといった変化無し。いや、あったら困るんですが。(^^;;

一応、対応はしていました。
生ゴミは袋に包むようにして、ゴミ箱は蓋付き。ゴミは溜まらないように、週2回取り替えています。もちろん食べ物系は外に出しません。

虫系の対応としては、他にはアースノーマットがあるのみ。
実家と違い、今の場所には蚊がいないので、あまり使っていませんでしたが、蛾を見つけたので、これも気が付いたときに使ってみようかと。

虫を飼う気はさらさらありません。(^^;;

B-CASカード改造に有罪判決 京都地裁

iPhone 5の購入意向、「au」48%に対し「ソフトバンク」39%……「未定」12.2%存在が鍵か

iPhone 5の通信スピード、全国的にauが優勢……MMD研究所

三菱地所レジデンス、ルンバが働きやすい“ルンバブル”なマンション

ニンテンドー3DS LL専用拡張スライドパッドの発売日が2012年11月15日に決定

芦ノ湖最強の猫スポット!? 湖尻の営業猫部隊

25周年を記念した荒木飛呂彦「ジョジョ展」が開催 〜ジョジョの世界を体験できるARやGoogle+との連動企画も
『ジョジョ』連載25周年記念“荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展”が明日より開催
ディ・モールト素晴らしいッ!ジョジョ展、東京で明日から

TVアニメ『武装神姫』は本日放送開始! AKIHABARAゲーマーズ本店ではazusaによる放送開始記念お渡し会を開催
テレビアニメ『武装神姫』お渡し会レポ

TVアニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』は本日放送開始。豊崎愛生・福圓美里・井口裕香らメインキャストからのメッセージも到着


10月04日(木曜日)


今朝は、一駅先まで歩こうと、早めに出発。

ところが、家を出て小雨に降られます。
昨日の雨で、折りたたみ傘は干したままですし、そもそも傘を差してまで歩く気はしません。ということで、最寄り駅に進路変更。

このままだと職場に早く着きすぎるなぁ、と思いながらの駅までの道。
ホームに山手線がちょうど停車しています。ラッキー♪と思いつつ、電車に乗ります。

ところが、車内にアナウンスが流れます。「五反田駅での人身事故により、運転を見合わせています。運転再開は8時半を予定しています。」
これから1時間も待てない!と、電車を降りる人、多数。
かくいう私も、駅から出ようと改札に向かいます。

でもどうやって新宿まで向かう?いい案が出ず、スマホに頼ることに。(^^;;
そうこうしているうちに、再びアナウンスが流れます。「まもなく運転を再開します。」

空いた車内にちゃっかり座って、無事に新宿に着きました。
時間も遅すぎず、早すぎず、ちょうどいい感じ。今日ばかりは、自分の行動力のなさに救われました。(^^;;

直近のスマホ購入シェア、半数がiPhone 5 ソフトバンク優位――MM総研調査

カプコン「バイオハザード 6」が初回出荷450万本 同社の歴代最高に
『バイオハザード6』が全世界で初回出荷本数450万本を達成

食べてもらおうか、相模屋食料の「ズゴックとうふ」とやらを!

天空に舞い上がり心をひとつに!花火も祝福した水樹奈々『LIVE UNION 2012』千秋楽レポート


10月03日(水曜日)


休みや出張があって、金曜日以来の職場。

違和感があるかと思いましたが、昨日の立ち会い業務のおかげで、「仕事をする」という勘は戻ったので、一安心。
5日前と同じ空気が流れます。

変わったことといえば、隣の相方が風邪を引いていること!
明らかに朝から元気がないし、咳をするし、声がおかしい!ツアー中だから、うつさないで!(ぇ

午後になって暑く感じたので、別の同僚(注:健康体)に聞いたところ、部屋の温度が上がっていると分かりました。
気合いが入っている間は、風邪を引かないと信じていますが、気にならないわけではないです。(^^;;

台風が関東に近づいていたので、東京でも午後から雨模様。
本降りになる前に帰ろう、としたものの、駅を出るとあいにくの雨模様。
しかも台風のおかげか、風が強く、傘を差しても膝から下がぐっしょりと濡れてしまいました。

スーパーで買い物をしている間に雨は止んだようで、どうやら一番激しい雨の時に歩いていた模様。
雨には好かれるんだよなぁ、雨“には”。(^^;;

帰宅すると、急いで濡れていた服を着替え、窓も全開にせずに、控えめに。
今のところ、体調に異変は見られません。でも、油断は禁物。風邪薬ものど飴も、早め早めに投入しますっ。

Androidアプリのアドウェアが増加、広告表示によりバッテリーの消耗も増加!?

“TVでニコ動”。アプリ開発のキテラスに聞く展望

お猫様のベッドはここまで進化しました お値段約12万円

売れすぎで販売休止の「カップヌードルおにぎり」、販売再開へ

ハロの肉まん“ハロまん”発売決定 GUNDAM Cafe秋葉原店には新メニューが続々登場

梶裕貴、茅野愛衣、花澤香菜、内山昂輝らが出演!『アクエリオンEVOL 神話的サマフェス』レポート

萌え怖いぃ世界に名塚さんがあなたを誘う! 独占インタビュー

白石涼子、釘宮理恵らよりコメントが到着!「ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」

竹達彩奈主演の朗読CDがドラマCD化。オリジナルドラマCD『ふしぎ工房症候群「あの日の約束」』イベントレポート


10月02日(火曜日)


今日は一日、外で立ち会いの仕事。

立ち会いは終始神経を張るので、思った以上に疲れるのですが、連休復帰一日目としてはいい刺激になりました。(^^;;
これで9月からの立ち会い業務は終了。大きな問題は無く、無事終了。一安心です。

外での食事は、食後に休めるので、ファーストフード店にすることが多いです。
今日もマックを探して、迷うことなくGo!

レジの前に行くと、メニューがないことに気付きます。
昨日からTwitterで見たネタなので、「ない!?」という驚きではなく、「本当なんだ」という確信でした。

それほどお腹が空いていなかったので、Sセット的なものを注文しようとしますが、レジ上のメニューには一切記載がありません。
店員さんに尋ねると、すぐにメニューが出てきました。

そのメニューの中から、「レタス&ペッパー バーガー」とポテトのコンビ(270円)と、ドリンクS(100円)で、計370円也。
ポテトもドリンクもSでちょうどいいので、このセットは重宝しています。

私は、以前にメニューで見て知ったのですが、メニューがない、ということは知ることもなくなるわけで。
残念というか、勿体ないというか・・・高値のメニューにされている気分にも。

今後どうなるか分かりませんが、サービスを変えることの難しさを、身をもって知った一日になりました。

買収でソフトバンクさらに「プラチナバンド」 こうした周波数帯獲得方法に問題ないのか

それでも豆腐ですか、軟弱者っ! “ザクとうふ”の第2弾“鍋用!ズゴックとうふ”と“ザクとうふ デザート仕様”が発売決定
相模屋食料、今度は「鍋用!ズゴックとうふ」!「ザクとうふ デザート仕様」も期間限定で発売

これがあれば生き延びられる? 2万4000ドルのゾンビサバイバルキット

声優の結婚ラッシュ! 今度は「フレッシュプリキュア!」の沖佳苗がゴールイン

主役はあかり!?ごらく部の4人が感謝を届けた『ゆるゆり39Fes. 七森中★感謝祭』ステージレポート

シークレットゲストに森口博子!無限大の銀河が広がった『アニサマ2012』初日レポート
うた☆プリ、初音ミク、織田哲郎の名曲!アニソンの奥深さをみせた『アニサマ2012』2日目レポート


10月01日(月曜日)


昨日は金沢に泊まって、今日の午後には東京に戻りました。

金沢らしいこと・・・何もしてないなぁ。
一応、ライブ後の飲み会では海産物に舌鼓をうち(オレンジ・ハイとほうれん草と豚肉の鍋は、言葉で選びました。(^^;;)、空港でカレーそばを食べたくらい。

うーん・・・名物でも何でも無いような・・・
会場からタクシーで街中が見られたので、由としましょう。(ぇ
良子ちゃんのイベントで数年ぶりの金沢。新しいビルが増えたことくらいは分かります。(^^;;

帰った来た東京は、金沢とは全く違う青空、そして台風一過の暑さ。
時間はいっぱいあったので、家事に勤しむことに。掃除、洗濯、自炊が出来たから、大満足。

で、明日から日常が始まるらしいです。
この土日が濃かったので、全っ然そんな気がしないんですが。無事に社会復帰できるでしょうか・・・

決定打はiPhone 5! ソフトバンクとイー・アクセスが経営統合
ソフトバンク、イー・アクセスを子会社化――1.7GHz帯の電波を取得
ソフトバンク、「iPhone 5」のテザリング開始を12月15日に前倒し
ソフトバンクがイー・アクセスを買収、LTEを強化、契約数はauを抜き業界2位に

Googleマップ、日本の衛星写真を更新 “斜め45度上空”対応都市も増加

今日からDVDリッピング禁止、違法DLに刑罰も〜改正著作権法が一部施行

ソニーとオリンパスがカメラ/医療事業提携で会見

Twitterの「#見つける」タブのツイート表示が「Twitter Cards」的に

写真掲載しました:東京スカイツリーがピンクに

小松未可子が登壇! 大盛り上がりとなった『K』イベント

10月6日より放送開始のTVアニメ「はいたい七葉」より五十嵐裕美、松嵜麗、井ノ上奈々のコメントが到着!

声優の門脇舞以が婚約、憧れの“姉さん女房”にうれし恥ずかし!? 「む、むずむずします」