FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

2012年03月 過去雑記

03月31日(土曜日)


新谷良子ちゃん、

お誕生日、おめでとうございますっ!!

と、良子ちゃんを祝うのも今年で10回目。思えば遠くへ来たもんです。(^^;;
でも、まだまだお祝いしたいので、よろしくお願いしますっ。

そんな今日はアニメ コンテンツ エキスポ 2012に行ってきましたー。

いやー・・・大変でした。会場に行くまでが。(^^;;
朝からの強風で、海浜幕張に唯一通じている京葉線が9:20頃ストップ。
総武線経由で幕張本郷駅に向かいましたが、バスもタクシーも長・長・長蛇の列。

途中で友人と合流して、会場に着いたのは11時過ぎ。
目的の「イチカとりのんのなつまちラジオ」ステージ入場開始は11時半。経路の変更はTwitterの助けを得まくり。みんなの感謝、感謝ですっ。

てことで、今日のメインイチカとりのんのなつまちラジオ」公開録音に行ってきましたー。
番組の内容は放送されると思うので、何を話したかは4月2日の配信を聞いてください。(^^;;

私的大注目のゆかりんは、白のカーディガンに黄色の、いや“檸檬”色のワンピース姿で、春模様でした♪
真っ直ぐに伸びた脚のきれいなこと、きれいなこと。(^^;;

ステージ上は、パーソナリティーのとまっちゃん&りなちゃんが司会のように机の前に立ち、ゲストは左から島ア信長さん/石原夏織ちゃん/荻原秀樹さん/あすみん/ゆかりんの順に座っていました。
ゆかりんは終始ニコニコな笑顔で、ゆらゆら左右に揺れながら、その場の雰囲気を楽しんでいるようでした。
あすみんのストップウォッチ役を進んで代わったり、決めゼリフをきちんと決めたり、押さえるところは押さえています。(^^;;

本当にあっという間の30分弱でしたが、短いながらもゆかりん分を堪能させていただきましたっ。

後は友人たちと会場をぶらぶらしたり、たまたま余っていたステージに参加したり。
11時に入場したときは人がごった返していましたが、時間が経って落ち着くと、通路は広く、休むところが大きく取られていて、のんびりすることが出来ました。

また、ロボット系の展示物がありましたが、そのどれもが大きい!
1/30のアウラだったり、1/3のガウェインだったりと、どれもが2メートル近くありました。
大きなものはこういう会場でしか見られないものなので、これには興奮しましたっ。

自分が想像したより、とても楽しいイベントになりました。時には狩りもしつつですが。(^^;;
明日はもうちょっと余裕を持って行動しようかな・・・

【ACE2012】「アニメコンテンツエキスポ2012」が開催中!
アニメコンテンツエキスポ:早朝から行列で30分前倒し開幕 東京国際アニメフェアに対抗

アニメコンテンツエキスポ:「ガンダム来るかも」平井鳥取県知事がマンガサミットをPR

【ACE2012】『うぽって!!』ブースイベントを最速レポート!


03月30日(金曜日)


あと1日ありますが、カレンダー的にはド年度末の本日。

午前中は年度末の異動処理対応していたら、あっという間に終わっていました。
この忙しさに年度末っぽさを感じずにはいられません。(^^;;

で、夜まで待機の予定だったのですが、想定外に対応することが無く、定時が過ぎた後はみんなで掃除。
そして待機も解かれ、職場から解放されました。個人的な挨拶回りが出来たので、良かったかなと。

そのまま帰・・・らずに、新宿の某所にて友人と待ち合わせ。
あと数時間で誕生日を迎える新谷良子ちゃんへのメッセージを書きに、馳せ参じました。

新宿でイベントをやることは知っていたのですが、仕事が遅くなる可能性があったので、念のため回避していたら、このザマです。(^^;;
まあ余裕を持ってメッセージを書けたので、よしとしましょう!

イベントに参加する面々を見送って、1人帰路へ。
金曜日の夜遅くに、アルコールが入っておらず歌舞伎町を歩くのは、何か不思議な気分でした。(^^;;

もう月曜日からは年度初め。
気分一新、頑張らないと。頑張りたいですっ。

「mova」が3月31日にサービス終了、19年の歴史に幕

UQ WiMAX、東京メトロで初めて利用可能に

初の手口か? Wordの脆弱性悪用でMacに感染するマルウェア出現

「NEWラブプラス」修正は「想定以上に時間かかっている」

TAF2012・『ガンダムAGE』ステージイベントレポ


03月29日(木曜日)


午前中は書類の片付け。

机の上は片付いていた(そもそも散らかっていない)ので、今日は机の中がメイン。
長年ほったらかしにしていましたが、周りに釣られて長年の垢を落としてみることに。

すると平成一桁の資料やら、もう規格が変わってしまって役に立たない仕様書やら、いっぱい出てきました。
変わったところでは2006年のカレンダーとか。確かに2月の頭には“休”の文字が入っていました。(注:ほっちゃんの2ndツアーです)

そのせいかどうか分かりませんが、鼻水が止まりません・・・
若干風邪気味なのは否定しませんが、それにしてもこんなに止まらないとは。家に帰ってもぐずぐず模様です。

水っぽくないので、花粉症とは違うのでしょうが、風邪がぶり返したとも思いたくない微妙な心境。(^^;;
明日には治っていますようにっ。

新生銀行を騙るフィッシングに注意、乱数表を丸ごと入力させるログイン画面

ワンクリ詐欺アプリ新手口、Android端末内のプライベート画像を外部にアップ

調査リポート:全国で最速のモバイル高速通信、UQ WiMAXに軍配――MMD研究所の調査で

懐かしのメロディーとともに“箱庭鉄道”を楽しめる貯金箱「トレインバンク」

コミュニケーションも捗るニャン:ネコに癒やされながら働ける 「ネコワーキング」をのぞいてきた

Huluとテレ東が提携 「イカ娘」や「勇者ヨシヒコ」が見られるでゲソ!


03月28日(水曜日)


本日、キャンペーン期間中の「Sony Tablet Sシリーズ」を返品しました。

画面はきれい、操作性はストレス無し、重さは十分に軽い、偏重心のフォルムも丸いところが持ちやすい、と概ね問題はありませんでした。
でも、“大きさ”だけは譲れませんでした。

月曜日の試験までは、参考書代わりに持ち歩いていましたが、電車の中でSony Tabletを出せたのは、ほんの数えるほど。
9インチの大画面が邪魔をして、鞄から取り出すのが億劫になり、ほとんど鞄の肥やしになっていました。

まあいい経験が出来ました。送料もレンタル代と考えれば、いいかなと。
でも、タブレットで参考書を持ち歩きたい願望は消えていません。

こうなると7インチを探しますが、本命の東芝がこの時期になって値上がり。
急いでないとはいえ、ぐずぐずする気もないので・・・年度初めまでは待ってみようかなと。焦るな、焦るなかれ。

東京の地下鉄トンネル内で携帯ネット接続が可能に まず南北線と新宿線から
東京の地下鉄一部区間、30日より携帯電話が利用可能に
ついに始まる! 一部都内地下鉄で3月30日から携帯利用可

東急線でWiMAX、30日から中央林間駅構内で

覚えのないロシア語アプリがAndroid端末に、Google Playの不具合認める

IEの自動アップグレードが日本でも開始

噂の“ザクとうふ”をジオラマレシピで調理して食べてみた

アニメ『緋色の欠片』藤田麻衣子さんよりコメントが到着

『ファイ・ブレイン』トークショー&新キャスト紹介イベントレポート

『バクマン。』ラジオ公開収録レポート!

生バンドによる『アイステ』初ライブをレポート!

ミルキィホームズ、JAM Project、μ'sらが熱唱!『ブシロードカードゲームLIVE2012』レポート!


03月27日(火曜日)


先日の“狩猟解禁”以来、闘技場にはまっています。

“はまっている”というのは少し違うかも?
やり始めた理由は、装備を作る途中で何を目的にしていたか忘れたのと、G級に1人で行く勇気と根性が無いという、消極的な理由だったりします。(^^;;

闘技場クエストは全然やっていなかったので、まずはクリアすることが先決。
『MHP3』と比べると、1人クエストがあるので、そちらを重点的にこなしています。

そんな諸々の理由で、オチまくるは、言いタイムは出ないは・・・
リハビリでやっているはずが、あんまりリハビれていないような。(^^;;

まあ楽しいから、いいんです!
あとは、くれぐれも寝不足にならない程度に自制しないと。(^^;;

Flashベースの偽ウイルス対策ソフトが出回る、シマンテックが注意喚起

JAXAがウイルス感染事件の調査結果を報告、機密情報の漏えいは認められず

Google Playで楽曲を直接配信、1曲から購入できる「AndroMusic」 村上総裁が開発、サイバードが事業化

山手線駅構内でキャリア3社の公衆無線LANスポット

NTTドコモ : 「mova」終了まであと5日……19年の歴史に終止符

相模屋食料、「ザクとうふ」を3月28日より発売! 数量限定で「ヒート・ホーク・スプーン」を同梱
機動戦士ガンダム:ザクがとうふに! 枝豆風味にシャアも絶賛
おつまみにぴったりの枝豆風味「ザクとうふ」を発表試食体験会で食べてきた
見せてもらおうか、相模屋の“ザクとうふ”の性能とやらを! シャア役・池田秀一も太鼓判の“ザクとうふ”発表会が開催

緑川光、古谷徹インタビュー!「聖闘士星矢」が新TVアニメとして23年ぶりに復活!

加藤英美里&福原香織がアドリブやミニライブを披露。『アドリブアニメ研究所』公開収録イベントレポート


03月26日(月曜日)


昨日は帰れないと思っていたので、大阪で一泊。

今日は年休を取って、のんびり帰宅・・・という手もありましたが、資格試験を受けることに。
職場で年度の個人目標として掲げていたのですが、ダラダラとしているうちに、こんなギリギリになってしまいました。(^^;;

受験したのは「.com Master ★★ 2011」。
ちょっと冒険しつつの、これくらいは受かるだろうと高をくくっていましたが、問題を見て後悔しても後の祭り。この後悔が、年度末ギリギリになった大きな要因だったりします。(^^;;

結果は・・・合格っ!!!!
良かったー、良かったよー、ありがとうー。(何
受けるのもギリギリなら、受かるのもギリギリ。(^^;; でも、結果良ければ全てよし!

帰りの新幹線は、2週間ほど封印していたモンハンの解禁。
肩慣らしに闘技場のリオレウスに初めて挑みましたが、2オチしつつも辛くもクリア。クリアしたならよし!(^^;;

当分の間は頭を空っぽにしたいと思います。
あんまり空っぽにし過ぎると、受験した意味がなくなってしまいますが。(^^;;

Google検索サジェスト、地裁が表示差し止め命じる 犯罪連想でプライバシー侵害

Facebook、求職者にパスワード提示を求める企業に警告

新iPad+iOS 5.1の「音声入力」だけで原稿を書けるか?

バンダイ、iPhoneが顔になるペットロボットを開発
人面にもできるらしい:iPhoneが“顔”になる次世代ペットロボット、バンダイ「スマートペット」

香川県に「さぬきうどん駅」 ラッピング電車に駅係員はうどんネクタイ

付喪神的な? 使い古したストラップ供養します

「東京国際アニメフェア2012」の総来場者数が約25%減少

沼倉が、原が、浅倉が歌う! 「THE IDOLM@STER STATION!!!」ファースト・ライブ“HEART AND SOUL”リポート

竹達彩奈、阿澄佳奈、井口裕香らからコメントが到着!TVシリーズ「たまゆら」第2期製作決定!


03月25日(日曜日)


10日前に始まったほっちゃんのツアーもここで一段落、の神戸公演!

福岡→神戸の移動は新幹線で。
早さと頻度でいうと「のぞみ」ですが、そんなに急いでいないので、名前に惹かれて「さくら」に乗ることに。(^^;;

ホームで自由席を待っていたら、ハプニングが。
外国人さんの集団がやってきて、自分とは別に列を作り出したのです!
アジアっぽい顔の人に話しかけてみても、「?」の表情を浮かべるのみ。

最終的に、何度か話しかけて、身振り手振りを踏まえて何とか理解してくれて、私の後ろに並んでくれました。
外国語って大事!英語とか喋れた方がいい!←

---
日時:2012年03月25日(日曜日)18:00〜20:38
タイトル:堀江由衣をめぐる冒険III〜Secret Mission Tour〜
場所:神戸国際会館こくさいホール
内容:ライブ

ステージに幕はなく、上の方には緑が生い茂り、左右には大きな木が生えていて、さながら森の中。
会場のBGMも鳥のさえずりや打楽器の音がして、ステージ上が森の中であることを連想させます。

スクリーンに、限定Tシャツに姿が出ていたキキ○ラ妖精っぽいキャラクターが現れます。

声はどうやらほっちゃんの模様。彼女?が名乗るには「やまびこの妖精・エコーちゃん」とのこと。今回のエコーちゃんは緑色でした。
山で「ヤッホー!」ということが少なくなって、最近はライブ会場で活動中とか。「不景気よね〜。」

で、エコーちゃんが何で出てきたかというと、コールの練習をするためでした。
練習したのは「ラブリ♡エブリデイ」「Love Countdown」「Puzzle」「YAHOO!!」「PRESENTER」「Say Cheese!」「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」でした。
「最近のやまびこは、言われたこと以外を返してもいい。」らしく、種類が豊富です。(^^;;
でも、ここで練習した曲が必ずしも歌われるとは限らないとのこと。(現にそうでした)ライブ前のお遊び的なものかと。

会場が暗くなり、ライブスタート。
スクリーンに・・・森の中の一本道を走っている目線の映像が。そこにほっちゃんの声が被ります。

堀江「遅刻したー!!

ほっちゃんのライブでは定番というか、伝統芸能というか。(^^;;

堀江「私、このツアー全部遅刻してるー!

ほっちゃんは走ってライブ会場に向かっています。

堀江「ライブ会場ってこっちで合ってるのかなぁ?多分あの山の向こうがライブ会場だと思うんだけど・・・
 それにしても私、ライブの度に毎回、遅刻したり道に迷ったりしてるような気がする。

というほっちゃん、確信犯です。(^^;;
山の頂上に到着したほっちゃん。(まだ声のみ)景色に見とれて思わず一言。

堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「お、やまびこが聞こえた気がする。もう一回やってみようかな。せーのっ、やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)

なんてやり取りをしつつ、曲が始まります。このタイミングなら、もちろんこの曲!

「YAHOO!!」
「Love Countdown」
「ラブリ♡エブリデイ」

ほっちゃんは緑チェックのワンピース。いつの間にか動物姿のダンサーさん(8人)も登場して、いっしょに踊ります。
もちろん客席のボルテージも最高に!
ちょっと落ち着いてから、ほっちゃんが話し始めます。

堀江「・・・それにしても、ここ何処だろう?
 確か私、神戸にライブ会場に向かう途中で道に迷ったのかな?近いのかな?福岡でのんびりし過ぎたかな。
 やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「堀江由衣でーす♡」
(客席「Fuuー!」)
堀江「あれ、やまびこ・・・?やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「いやー、本当に良く聞こえるなー。」

そんな微笑ましい雰囲気を破るがごとく、どこからか助けを呼ぶ声が聞こえます。

??「たーすーけーてー!」
堀江「ん?何?」
??「私たちを助けて!」

と、ステージの一番上の段に、前説で大活躍していたエコーちゃん(人形サイズ)が登場します。
どう見ても吊されている(^^;;エコーちゃんを、ほっちゃんは放っておけず、エコーちゃんを助けます。
そしてエコーちゃんにここが何処かを尋ねます。

エコー「ここどう見ても森の中でしょ。」
堀江「(客席を見て)エコーちゃんと同じ、頭に触覚生やした人が、思ったよりたくさんいる!
エコー「そう、それが妖精の証なの。」
堀江「でもあれ、グッズのような・・・」

現実と妖精の世界が交差しつつ(^^;;、話が進みます。
エコーちゃんのいる世界は、今、「ミスモノクローム」に侵略されていて、色が失われているとのこと。そして、機械だらけにするとも。

エコー「エコーちゃんはエコ(eco)とかかってるんだからね。えっへん!」

何故か誇らしげです。(^^;;
色が失われつつある世界ですが、ほっちゃんが歌ったときだけ色が元に戻ったとのこと。

エコー「歌声に秘密があるんだわ。」
堀江「あれはサイリウムだと思うんだけど・・・エコーちゃん、ウルトラオレンジって知ってるかなぁ・・・」

ものは試しに、もうちょっと歌ってみることにします。

「Days」
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

と、「CLW」の大サビ前で何ものかに襲われ、倒れるほっちゃん!
舞台は暗転し、暫くして動物の一家に起こされます。この格好で3日間も寝ていたとか。
ほっちゃんは、森で採れた元気になれるスープをもらいます。味は「ビーフシチュー」

動物の一家によると、エコーちゃんがミスモノクロームの手下に捕まったとのこと。
落ち込む動物たち、そしてやりきれない気持ちになるほっちゃん。ステージ上が重苦しい空気に包まれます。

「秘密〜君を見てた〜」
「Endless Star」

「秘密〜君を見てた〜」では、喉がちょっと辛そうでした。
でも、落ち込んでいるばかりではありません。「Endless Star」の曲の最後で薪を手に取り、戦う意思を示します。
動物の一家は引き留めますが、「でも、私が守れなかったから、エコーちゃんは・・・」と、自責の念に駆られるほっちゃん。
その真摯な気持ちに打たれてか、動物の一家(誰よりも勇敢なライオン、どんな障害も飛び越えることができるウサギ、小さい穴にも入り込めるリス、派手で見つかりやすいヒョウ(^^;;)も、エコーちゃんを助けに行きます。

ステージは一転し、ミスモノクロームの城に。
スクリーンに白い城、ダンサーさん×4人がロボットダンスで表現します。

そこに侵入しようとするほっちゃん+動物一家が、客席左脇から登場します。ほっちゃんとの距離が近づいて、これは嬉しいサプライズ!
みんな黒のマントで近づきますが、「見つからないようにしゃがんで!つまり、長めの小芝居始まるから、座って!」と、客席を座らせます。
何処から侵入しようか・・・と画策している矢先に「ヒカリ」の着メロが。(もちろん演出)

堀江「ちょっと!ライブ中は携帯はオフでしょう!・・・でも、私の着うたでありがとう♪」

続いて、客席の声が。

男「君可愛いね。ライブ終わったら、ご飯食べに行かない?」
女「えー、私、神戸牛が食べたいな。」
堀江「ちょっと!ライブ中にナンパしないで!

最後に神戸牛を約音が辺りに響きます。
さすがにミスモノクロームの手下に見つかります。三々五々逃げますが、右往左往している間に1人残されるほっちゃん。
と、ステージに、青色のひょろ長い見覚えのあるフォルムが・・・そう、前回の武道館ライブでほっちゃんを助けたクマスターです。

その姿を見て、クマスターに駆け寄るほっちゃん。でも、何かが違うことにほっちゃんが気付きます。

堀江「ってあれ、背中のそのスイッチ。全体的にメカっぽい雰囲気?」

クマスターはミスモノクロームの手によって、既に機械の体にされていたのです!
みぞおちを殴られ、気絶するほっちゃん。「ライブ中なのに、また、やられた・・・」(堀江)

ステージが明るくなると、スクリーンにほっちゃん目線の映像が。どうやら捕まって、改造手術を受ける手前の模様。
改造手術を行うのはクマスター(改)。ここで唐突に「ほっちゃん大喜利」のコーナーに。

お題は「ほっちゃんをロボットに改造 さて、どんな機能が追加された?」で納得。(^^;;
ネタ振りはほっちゃんに任されます。「クマだけに、クマの前でネタ振り(寝たふり)・・・つぼった。」(クマスター)さて、今回発表された機能は、

  • 足がルンバ
  • ビンゴの当たりを引き寄せる機能
  • 背中のボタンを押すと、犬がいっぱい寄ってくる
  • 周りのスタッフを気遣う優しさセンサー搭載
    (「初めから付いてますから!例えば・・・例えば・・・特に浮かばない。」(堀江))

ここまでの提案に難色を示すほっちゃん。ふと、クマスターがあることに気付きます。

クマスター「なかなかほっちゃんが気に入ってくれるアイディアがないなぁ・・・って、俺なんでほっちゃんの意見聞いてんの!
 俺は凶暴なクマ。相手のことなんか気にしちゃいけない獰猛な存在。」

そして、今までの機能を全部入れて改造することに。(^^;;
でも、改造は難しかったらしく、途中ながらメカほっちゃんが登場します。
メカらしく銀色のワンピースに、胸に4色のクローバーがあしらわれていました。

「バニラソルト」

声もメカっぽく、エフェクトの効いた歌声になっていました。
曲の最後で、4人のロボット(ダンサー)に胸のクローバーを取られるメカほっちゃん。クローバーは残っていた心?

「Coloring」
「見つめられたら〜when I fallin' love with you」(ショートバージョン)
「silky heart」

メカ堀江「アレ、ワタシ、コンナコトシテテ、イインダッケ?
 ナニカ、ダイジナ、コトヲ、ワスレテ、イルヨウナ・・・」

「きれいな風が吹いている」(ショートバージョン)

ここでメカほっちゃんは上段から姿を消します。
舞台は変わって、動物一家が捕らわれていたエコーちゃんを助け出します。エコーちゃんはまだロボットにされていませんでした。

早々に逃げ出すことを提案する一家でしたが、エコーちゃんはロボットになったほっちゃんを助けたいと申し出ます。
でも、ロボットになった人を元に戻す方法なんて?「一つのミッションをクリアして欲しい。」とエコーちゃん。
そのミッションとは「私たちと踊る」ことでした。

私“たち”というのは、もちろん客席含めた会場全体。
ほっちゃんのライブではお馴染みの、振り付け講座です。(^^;; 昨日とは踊りが違います。
そして曲に。4色のパステルカラーで華やかな、ワンピース姿のほっちゃんが登場します。

「スクランブル」
「PRESENTER」
「True truly love」

ミッションをクリアして、見事に元に戻るほっちゃん!
でも、ここで終わりではありません。声が聞こえます。

???「マサカ、ロボットカラ、モトノスガタニ、モドルトハ・・・」
ライオン「この声は・・・ミスモノクローム!」
ミスモノクローム「シカシ、オマエタチガ、カラフルニスゴスノモ、ココマデダ。」
ヒョウ「くっそー!アイツのせいで何人もロボットにされたんだ。」
ミスモノクローム「ココロヲモタナイワタシニ、コノセカイハマブシスギル。
 ダカラワタシハミスモノクローム。イロヲケス、ソンザイ。」
ライオン「カクカク喋ってないで、姿を見せやがれ!」
ウサギ「ミスモノクローム、色を全部返してちょうだい!」
ミスモノクローム「イヤデス。シカタナイ、ワタシガ、チョクセツテヲクダシテヤロウ。
 ソシテ、スベテガ、オワッタトキ、コノセカイヲ、モノクロノニ、シテヤロウ。」

と、ミスモノクロームが姿を現します。
薄い透明なスクリーンに投影されたその姿は、初○ミ○・・・

「モノクローム」(ミスモノクローム)

ミスモノクローム「オマエタチ、ヤッテオシマイ!」
堀江「私、自分がロボットになって分かったことがあるの。
 ミスモノクロームの弱点が分かったわ!みんな、行くわよ!」

と、赤いジャンパーを着たほっちゃん、そして同じ種類のジャンパーを着た動物一家が姿を現します。

「MISSION」

赤い照明と、赤・緑のレーザー光線が会場を舐め回します。
曲中はロボットたちと戦い、会場は一転してシリアスな雰囲気に。

「インモラリスト」

戦いの勢いなのか、後ろのセットが一部壊れた、ような。(^^;;
上段に立ったほっちゃん。一つの箱に手を出します。スクリーンには箱の拡大映像が・・・

ミスモノクローム「ヤメテ、ソコニハ、ワタシノヒミツガ・・・
 デンチヲヌカナイデ!アーレー・・・」

と、ミスモノクロームは消滅。

堀江「まさか、本当に単三電池で動いていたなんてね・・・
 こんな危ないものは、ぽーいっと。」

と、単三電池を投げ捨てるほっちゃん。えらい効率のいいロボットですね。(^^;;
これで一段落・・・?

ヒョウ「・・・でも、おかしくねえか?あんまり変わらないぞ。」
エコー「まだ一つだけ足りないものがあるわ。ここにいるみんなの声よ!」

ということで、もうちょっと歌うことに。(^^;;

「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

動物一家に加えてロボットたちも一緒になって、ステージを盛り上げます。
ロボットたちの表情は今までと一転して、活き活きとしていることが、客席からも読み取れます。

「Lady Go!」

曲の最初にテープが発射!テープの色は、エコーちゃんと同じ緑色でした。

「秘密〜待ち合わせ〜」

ロボット4体が退場し、最後にライオンがほっちゃんをエスコートして、退場。
「YAHOO!!」をBGMにエンディングロールへ。
エコーちゃんが飛び回った世界に色が戻ります。

と、唐突にお台場の映像が。
そして、公園に落ちている単三電池。それを拾う青い手・・・というところで「to be continued」の文字が。

会場がざわついている間に、会場限定Tシャツに着替えたほっちゃんが、歩いてステージに登場します。(^^;;

堀江「はーい、というわけで、ありがとうございましたー。・・・どうぞみなさま、おかけください。(^^;;
 改めまして、堀江由衣でーす!・・・みなさん来ていただいて、ありがとうございます。」

(6年ぶりのツアー)
堀江「取り敢えず、本編終了です。(^^;; 残すは4月の追加公演のみとなってしまいましたが・・・
 あんまり変わんないかもしんないけど。(^^;;」

堀江「今日の朝、福岡から来たんですけど・・・あ、神戸の方、兵庫県の方?・・・その隣の県の方?・・・その隣の隣の県の方?・・・良く来てくれました。県を跨ぐと遠いですからね。(^^;;
 朝出発して、何分お昼過ぎくらいに到着しましたかね?神戸らしいことは何もしてません。(^^;;
 取り敢えず・・・何だっけ?福岡に売ってる“梅ヶ枝餅”を・・・あれ、有名なんですか?あれをいただきまして。
 お弁当も福岡で買ったのを食べて・・・まだ(気分が)神戸じゃないんですよ。(^^;;
 神戸の人が醸し出す“もの”がそれらしい、と。(^^;;」

(限定Tシャツについて)
堀江「結構(神戸限定の)緑の人、いますねー。他にも色々・・・東京を引きずっている人も。(^^;; 何着てもいいんです。
 意外と名古屋の色がいない。白と混ざってる。(^^;; あれは作ってみたら、違っちゃって・・・(^^;;」

(グッズのガムについて)
堀江「何処かの会場で、(グッズの)ガムの味のことを「素朴な味」って言ったんですよ。「若干ソーダ風味の素朴な味」って。
 (グッズ売り場に)試食があるんですよ。そしたら、みんな微妙な顔して食べたって。(^^;;
 “素朴”って言ったら「意外と美味しい」って。「美味しい」って言ったら、ハードル上がっちゃうんで、「不味くはないけど、素朴な味」ってことで。(^^;;」

(ミスモノクロームについて)
堀江「どんな声援が届いているかと思ってたら、「モノクロームちゅわーん!」って人がいて、とても面白かったです。(^^;;」

(“劇団堀江”について)
堀江「(私が)倒れたときに「大丈夫か、ほっちゃーん!」、焚き火(のシーン)になったら3日経ってたじゃないですか。そんな慣れた感じが出ればいいなと。
 今日もそうで、ガヤみたいに「ほっちゃん目を覚まさないな・・・もう3日か。」ってアドリブ入れて。(^^;;」

(本編の退場シーン(カーテンコール)について)
堀江「あれはイメージがありまして、ロボット4人は新人のイメージでハキハキ、ウサギ&リスではベテランのこなれた感新人、ヒョウは売り出し中のちょっとちゃらい感じ、ライオンは大物の風格を漂わせて・・・イメージは松本幸四郎さん。
 まあこれも誰にも伝わっていないんですけど。(^^;;」

(焚き火について)
堀江「尋常じゃない重さ?ちょっとよろよろしながらやってましたが。」

(細かい劇団堀江?)
堀江「毎回ネタバレ禁止って言ってるのに、(焚き火での赤リウムが)なんで流行ったんですかね?」

(ネタバレについて)
堀江「OKなのは「ほっちゃん、可愛かった。」「ほっちゃん、二の腕気にならなかった。」「ほっちゃん、いい匂いだった。」あと、「ほっちゃん、意外といい人だった。
 「すごい××だくだった。」もNG。「ほっちゃん、キラキラしてた。」はOKで。(^^;;
 来月が終わるまでは、ふわっとした感じでお願いします。」

一気にネタバレ満載なMCです。(^^;;
折角アンコール(っぽく)出てきたので、歌うことに。Twitterでのリクエストを元に3曲が選ばれました。
何を歌うかは公平を期するために“あみだくじ”で決めることに。ホワイトボードがステージの袖から登場します。

本編が新しめの曲の構成だったので、ここでは敢えて古めの曲を選んだとのこと。
3曲選ばれていて、定番/人気曲/うろ覚えの3択。
客席の拍手であみだのスタート地点を選びますが、何とかしてうろ覚えを選ばそうとする観客、そして何も考えずに線を足すほっちゃん。(^^;;
あみだくじを辿るときは、やっぱり歌ってしまうほっちゃんでした。(^^;;

で、3月最後の公演で選ばれたのは・・・うろ覚え!!
気になっていた、気にならざるを得なかった曲の正体は、「Happy love to you」

歌う前に一息入れて、水を飲みに行くほっちゃん。

(客席「かけて!」)
堀江「えー、避けるよ。いざ吹かれたら絶対避けるよ。」

ものは試しです!(ぇ
そして最後のライブパートに。

「桜」
「Happy love to you」
「Happy happy * rice shower」

懐かしい曲から、最後はド定番に!ブーケもエコーちゃんと同じ緑色でした。

堀江「みなさん本当に、ありがとうございました!以上、堀江由衣でした!神戸のみなさん、また会いましょう!」

ほっちゃんは退場するギリギリまで客席に手を振って、最後は投げキッスで退場でした。

アンコール的に数曲歌って、神戸公演が終了しました。
ちょこっと上にも書きましたが、ほっちゃんの声が序盤で掠れることがありました。
福岡・神戸と連日のライブで、しかも短い間に集中しているので、ほっちゃんの体調がかなり心配になりました。
でも、それ以降は概ね持ち直しているように思えました。ほっちゃん、お疲れさまです!

今日は振り付けを中心に見ていましたが、ほっちゃんの動きって右に左に動くから、振りコピ難しいんですよね。(^^;;
それをいともたやすくこなすほっちゃんはすごい!と思いました。
また、何かの機会でほっちゃんがすごく近くに来たんですが、ほんのりバニラの素敵な匂いがしました!これ、お世辞抜きに本当です。(^^;;

次は1ヶ月後の、東京追加公演を残すのみ。
ちゃんと有休の申請をしておかないとっ。(^^;;
---


03月24日(土曜日)


ほっちゃんのツアーも終盤、今日は福岡!

明日の兼ね合いもあるので、新幹線でのんびりと。
すぐに退屈になってしまうのでは?と思っていましたが、以外と以外、新大阪まではあっという間でした。

でも、そこから先が長かった・・・
時計を意識しだしたのは、広島を過ぎた3時間半あたり。やっぱり大阪までは体が慣れているのかも。(^^;;

そうして着いた福岡は・・・寒い!
1ヶ月前のように雪が降っていることはありませんでしたが、3月下旬とは思えないほどの冷え込み。

福岡=寒い、という“お決まり”なんでしょうか・・・

---
日時:2012年03月24日(土曜日)18:05〜20:38
タイトル:堀江由衣をめぐる冒険III〜Secret Mission Tour〜
場所:福岡国際会議場
内容:ライブ

ステージに幕はなく、上の方には緑が生い茂り、左右には大きな木が生えていて、さながら森の中。
会場のBGMも鳥のさえずりや打楽器の音がして、ステージ上が森の中であることを連想させます。

スクリーンに、限定Tシャツに姿が出ていたキキ○ラ妖精っぽいキャラクターが現れます。

声はどうやらほっちゃんの模様。彼女?が名乗るには「やまびこの妖精・エコーちゃん」とのこと。今回のエコーちゃんはピンクでした。
山で「ヤッホー!」ということが少なくなって、最近はライブ会場で活動中とか。「不景気よね〜。」

で、エコーちゃんが何で出てきたかというと、コールの練習をするためでした。
練習したのは「Secret Garden」「PRESENTER」「スクランブル」「Love Countdown」「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」「YAHOO!!」「Lady Go!」でした。
このツアーで初めて1回目のエコーちゃんを見ましたが、コールの場所が違いました。
でも、ここで練習した曲が必ずしも歌われるとは限らないとのこと。(現にそうでした)ライブ前のお遊び的なものかと。

会場が暗くなり、ライブスタート。
スクリーンに・・・森の中の一本道を走っている目線の映像が。そこにほっちゃんの声が被ります。

堀江「遅刻したー!!

ほっちゃんのライブでは定番というか、伝統芸能というか。(^^;;

堀江「福岡にツアーに来るのってやまとなでしこのツアー以来なのに、二度寝したー!」

ほっちゃんは走ってライブ会場に向かっています。

堀江「ライブ会場ってこっちで合ってるのかなぁ?多分あの山の向こうがライブ会場だと思うんだけど・・・
 それにしても私、ライブの度に毎回、遅刻したり道に迷ったりしてるような気がする。

というほっちゃん、確信犯です。(^^;;
山の頂上に到着したほっちゃん。(まだ声のみ)思わず一言。

堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「お、やまびこが聞こえた気がする。もう一回やってみようかな。せーのっ、やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)

なんてやり取りをしつつ、曲が始まります。このタイミングなら、もちろんこの曲!

「YAHOO!!」
「Love Countdown」
「ラブリ♡エブリデイ」

ほっちゃんは緑チェックのワンピース。いつの間にか動物姿のダンサーさん(8人)も登場して、いっしょに踊ります。
もちろん客席のボルテージも最高に!
ちょっと落ち着いてから、ほっちゃんが話し始めます。

堀江「・・・はー、それにしても、ここ何処だろう?
 私、確か福岡のライブ会場に向かっていたんだけど、道に迷って・・・ライブ会場って何処かな?
 何か、GLAYのとこまで行ったんだけど・・・まあいいか。」
(客席「えーっ。」)

※当日横の会場で、GLAYがライブをやっていました。

堀江「それにしてもここ、やまびこよく響くなあ・・・やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!(ちょっと掠れ気味)」
(客席「やっほー!」)
堀江「ちょっともつれちゃったけど・・・堀江由衣でーす♡」
(客席「Fuuー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)

ほっちゃん、今日は喉の調子が悪いのかも?
場面的には微笑ましい雰囲気を破るがごとく、どこからか助けを呼ぶ声が聞こえます。

??「たーすーけーてー!」
堀江「ん?何?」
??「私たちを助けて!」

と、ステージの一番上の段に、前説で大活躍していたエコーちゃん(人形サイズ)が登場します。
今日のエコーちゃんはふらつき気味。「エコーちゃん、大丈夫?持ちこたえられる?」(堀江)
そんなエコーちゃんを、ほっちゃんは放っておけず、エコーちゃんを助けます。
そしてエコーちゃんにここが何処かを尋ねます。

エコー「ここどう見ても森の中でしょ。」

エコーちゃんのいる世界は、今、「ミスモノクローム」に侵略されていて、色が失われているとのこと。そして、機械だらけにするとも。

エコー「エコーちゃんはエコ(eco)とかかってるんだからね。えっへん!」

何故か誇らしげです。(^^;;
色が失われつつある世界ですが、ほっちゃんが歌ったときだけ色が元に戻ったとのこと。

エコー「歌声に秘密があるんだわ。」
堀江「あれはサイリウムだと思うんだけど・・・エコーちゃん、ウルトラオレンジって知ってるかなぁ・・・」

ものは試しに、もうちょっと歌ってみることにします。

「Days」
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

と、「CLW」の大サビ前で何ものかに襲われ、倒れるほっちゃん!
舞台は暗転し、暫くして動物の一家に起こされます。この格好で3日間も寝ていたとか。
ほっちゃんは、森で採れた元気になれるスープをもらいます。味は「あれ、もつが入ってる。」

動物の一家によると、エコーちゃんがミスモノクロームの手下に捕まったとのこと。
落ち込む動物たち、そしてやりきれない気持ちになるほっちゃん。ステージ上が重苦しい空気に包まれます。

「秘密〜君を見てた〜」
「Endless Star」

でも、落ち込んでいるばかりではありません。「Endless Star」の曲の最後で薪を手に取り、戦う意思を示します。
動物の一家は引き留めますが、「でも、私が守れなかったから、エコーちゃんは・・・」と、自責の念に駆られるほっちゃん。
その真摯な気持ちに打たれてか、動物の一家(誰よりも勇敢なライオン、どんな障害も飛び越えることができるウサギ、小さい穴にも入り込めるリス、派手で見つかりやすいヒョウ(^^;;)も、エコーちゃんを助けに行きます。

ステージは一転し、ミスモノクロームの城に。
スクリーンに白い城、ダンサーさん×4人がロボットダンスで表現します。

そこに侵入しようとするほっちゃん+動物一家が、客席右脇から登場します。ほっちゃんとの距離が近づいて、これは嬉しいサプライズ!
みんな黒のマントで近づきますが、「見つからないようにしゃがんで!つまり、長めの小芝居始まるから、座って!」と、客席を座らせます。
何処から侵入しようか・・・と画策している矢先に「キラリ☆宝物」の着メロが。(もちろん演出)

堀江「ちょっと!ライブ中は携帯はオフでしょう!・・・でも、私の着うたでありがとう♪」

続いて、客席の声が。

A「ていうか、生でほっちゃんみるの久しぶりだわ。」
B「ああ、ほっちゃんって幾つなんだろうな。」

最後に“とんこつラーメン”をすする音が辺りに響きます。
さすがにミスモノクロームの手下に見つかります。三々五々逃げますが、右往左往している間に1人残されるほっちゃん。
と、ステージに、青色のひょろ長い見覚えのあるフォルムが・・・そう、前回の武道館ライブでほっちゃんを助けたクマスターです。

その姿を見て、クマスターに駆け寄るほっちゃん。でも、何かが違うことにほっちゃんが気付きます。

堀江「ってあれ、背中のそのスイッチ。全体的にメカっぽい雰囲気?」

クマスターはミスモノクロームの手によって、既に機械の体にされていたのです!
みぞおちを殴られ、気絶するほっちゃん。「ライブ中なのに、また、やられた・・・」(堀江)

ステージが明るくなると、スクリーンにほっちゃん目線の映像が。どうやら捕まって、改造手術を受ける手前の模様。
改造手術を行うのはクマスター(改)。ここで唐突に「ほっちゃん大喜利」のコーナーに。

お題は「ほっちゃんをロボットに改造 さて、どんな機能が追加された?」で納得。(^^;;
ネタ振りはほっちゃんに任されます。「クマだけに、クマの前でネタ振り(寝たふり)・・・つぼった。」(クマスター)さて、今回発表された機能は、

  • ビンゴの数字を遠隔操作できる機能
  • 男性に甘えるデレデレ機能搭載!
  • オートドジッ子機能
    (堀江「ユーロが安くなったのに、買いそびれちゃった。てへ♡」)
  • ジャッキージャンプ機能搭載
    (クマスター「1/2の確率で失敗して正座するからね。」)

ここまでの提案に難色を示すほっちゃん。ふと、クマスターがあることに気付きます。

クマスター「なかなかほっちゃんが気に入ってくれるアイディアがないなぁ・・・って、俺なんでほっちゃんの意見聞いてんの!
 俺は凶暴なクマ。相手のことなんか気にしちゃいけない獰猛な存在。」

そして、今までの機能を全部入れて改造することに。(^^;;
でも、改造は難しかったらしく、途中ながらメカほっちゃんが登場します。
メカらしく銀色のワンピースに、胸に4色のクローバーがあしらわれていました。

「バニラソルト」

声もメカっぽく、エフェクトの効いた歌声になっていました。
曲の最後で、4人のロボット(ダンサー)に胸のクローバーを取られるメカほっちゃん。クローバーは残っていた心?

「Coloring」
「見つめられたら〜when I fallin' love with you」(ショートバージョン)
「silky heart」

メカ堀江「アレ、ワタシ、コンナコトシテテ、イインダッケ?
 ナニカ、ダイジナ、コトヲ、ワスレテ、イルヨウナ・・・」

「きれいな風が吹いている」(ショートバージョン)

ここでメカほっちゃんは上段から姿を消します。
舞台は変わって、動物一家が捕らわれていたエコーちゃんを助け出します。エコーちゃんはまだロボットにされていませんでした。

早々に逃げ出すことを提案する一家でしたが、エコーちゃんはロボットになったほっちゃんを助けたいと申し出ます。
でも、ロボットになった人を元に戻す方法なんて?「一つのミッションをクリアして欲しい。」とエコーちゃん。
そのミッションとは「私たちと踊る」ことでした。

私“たち”というのは、もちろん客席含めた会場全体。
ほっちゃんのライブではお馴染みの、振り付け講座です。(^^;; 昨日とは踊りが違います。
そして曲に。4色のパステルカラーで華やかな、ワンピース姿のほっちゃんが登場します。

「笑顔の連鎖」
「PRESENTER」
「True truly love」

ミッションをクリアして、見事に元に戻るほっちゃん!
でも、ここで終わりではありません。声が聞こえます。

???「マサカ、ロボットカラ、モトノスガタニ、モドルトハ・・・」
ライオン「この声は・・・ミスモノクローム!」
ミスモノクローム「シカシ、オマエタチガ、カラフルニスゴスノモ、ココマデダ。」
ヒョウ「くっそー!アイツのせいで何人もロボットにされたんだ。」
ミスモノクローム「ココロヲモタナイワタシニ、コノセカイハマブシスギル。
 ダカラワタシハミスモノクローム。イロヲケス、ソンザイ。」
ライオン「カクカク喋ってないで、姿を見せやがれ!」
ウサギ「ミスモノクローム、色を全部返してちょうだい!」
ミスモノクローム「イヤデス。シカタナイ、ワタシガ、チョクセツテヲクダシテヤロウ。
 ソシテ、スベテガ、オワッタトキ、コノセカイヲ、モノクロノニ、シテヤロウ。」

と、ミスモノクロームが姿を現します。
薄い透明なスクリーンに投影されたその姿は、初○ミ○・・・

「モノクローム」(ミスモノクローム)

ミスモノクローム「オマエタチ、ヤッテオシマイ!」
堀江「私、自分がロボットに改造されて分かったことがあるの。
 ミスモノクロームの弱点が分かったわ!みんな、行くわよ!」

と、赤いジャンパーを着たほっちゃん、そして同じ種類のジャンパーを着た動物一家が姿を現します。

「MISSION」

赤い照明と、赤・緑のレーザー光線が会場を舐め回します。
曲中はロボットたちと戦い、会場は一転してシリアスな雰囲気に。

「インモラリスト」

上段に立ったほっちゃん。一つの箱に手を出します。スクリーンには箱の拡大映像が・・・

ミスモノクローム「ヤメテ、ソコニハ、ワタシノヒミツガ・・・
 デンチヲヌカナイデ!アーレー・・・」

と、ミスモノクロームは消滅。

堀江「まさか、本当に単三電池で動いていたなんてね・・・
 こんな危ないものは、ぽーいっと。」

と、単三電池を投げ捨てるほっちゃん。えらい効率のいいロボットですね。(^^;;
これで一段落・・・?

ヒョウ「・・・でも、おかしくねえか?あんまり変わらないぞ。」
エコー「まだ一つだけ足りないものがあるわ。ここにいるみんなの声よ!」

ということで、もうちょっと歌うことに。(^^;;

「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

動物一家に加えてロボットたちも一緒になって、ステージを盛り上げます。
ロボットたちの表情は今までと一転して、活き活きとしていることが、客席からも読み取れます。

「Lady Go!」

曲の最初にテープが発射!テープの色は、エコーちゃんと同じピンク色でした。

「秘密〜待ち合わせ〜」

ロボット4体が退場し、ウサギ&リス、ヒョウ、最後にライオンがほっちゃんをエスコートして、退場。
「YAHOO!!」をBGMにエンディングロールへ。
エコーちゃんが飛び回った世界に色が戻ります。

と、唐突に神戸タワーの映像が。
そして、公園に落ちている単三電池。それを拾う青い手・・・というところで「to be continued」の文字が。

会場がざわついている間に、会場限定Tシャツに着替えたほっちゃんが、歩いてステージに登場します。(^^;;

堀江「はーい、というわけで、改めまして・・・取り敢えずお掛けください。
 (会場を座らせてから)改めまして、堀江由衣です!」

堀江「6年ぶりのツアーになるわけですが、なんと私、福岡でこうしてライブをするのがやまとなでしこ以来。・・・どうなんですかね?
 ファーストライブで来た記憶はあるんですが・・・」

堀江「初めて私のライブに来た人?
 ・・・大体こんな感じで小競り合いを解決するという。(^^;; 東京では水戸黄門って言いましたが・・・
 (客席の声を聞いて)「感動した」他にない?・・・「全米が泣いた」(^^;;」

(エコーちゃんについて)
堀江「私的にはとっても可愛いなと思うんですが、男的にはどうですか?可愛い?
 (福岡限定色の)ピンク慣れてる?福岡ならではですね。(^^;;」

福岡ならではって、もしかして・・・

堀江「座席の色がこうなので、座席の色に似てて、同化しつつあります。(^^;; 自己主張して!」

ここで動物一家のCVの話に。
※ライオン:藤原啓治、ウサギ:林原めぐみ、ヒョウ:森久保祥太郎、リス:神田朱未(敬称略)
「コネ使いました。(^^;;」(堀江)

(ミスモノクロームについて)
堀江「なんか歓声が「ミスモノクローム!」って丁寧な人がいて、「あ、略されないんだ」って。」

(全体について)
堀江「ちょっとアトラクション的な、「劇団堀江」みたいな。今回のツアーで一番演技上手だった気がする。
 隣の人に喋りかけたら「おい、静かにしないとロボットにされるぞ!」と言うような、そんな感じでみんなで作っていくライブになればいいと思います。」

前日に福岡入りしたというほっちゃん。

堀江「取り敢えず・・・もつ。もつ鍋いただいて、とても美味しかったです。あと、明太子豆腐サラダ。
 とんこつラーメン食べ損ねてるんですよね。でも、スタッフ全員でラーメンって。打ち上げが一瞬で終わる。(^^;;」

堀江「ホテルに帰ったら『ルパンVSコナン』を(テレビで)やってまして。
 ミラ王女役で出演させていただいたんですけど、やっぱり次元とコナン君が喋ってるシーンとかいいですね。あと、「ルパンと私、絡んだ」って。」

堀江「ホテルに戻ったのが8時半くらいで、お風呂に戻ったら見ようと思ったら、バタバタやって、「これが裸待機か」って。
 そんなわけでとても楽しい福岡ナイトでした。(^^;;」

ほっちゃんがまた変な言葉を覚えました。(^^;;
ここでネタバレについて。

堀江「「ほっちゃん、可愛かった」「ほっちゃん、二の腕気にならなかった」「ほっちゃん、いい匂いだった」はOK。
 でも、ごっちゃになって「二の腕可愛かった」になったり。いい噂だけ広めていただくよう、お願いします。うふふ♡」

ここで会場の声に応えて「回る」ことに。

堀江「じゃあ、上手いこと返してね。
 (回って)みんなのために回ったんじゃ、ないんだからね!・・・ちょっと難しかったね。(^^;;」

と、客席との交流を楽しみます。(^^;;
折角アンコール(っぽく)出てきたので、歌うことに。Twitterでのリクエストを元に3曲が選ばれました。
何を歌うかは公平を期するために“あみだくじ”で決めることに。ホワイトボードがステージの袖から登場します。

本編が新しめの曲の構成だったので、ここでは敢えて古めの曲を選んだとのこと。
客席の拍手であみだのスタート地点を選びますが、後にほっちゃんが線を足すので、票が分かれます。結果は古めの曲「I wish」に。
ちなみに残り2曲は「他のは内緒で♡」その前にもう一曲歌います。

「桜」
「I wish」
「Happy happy * rice shower」

懐かしい曲から、最後はド定番に!ブーケもエコーちゃんと同じピンク色でした。

堀江「みなさん本当に、ありがとうございました!以上、堀江由衣でした!」

ほっちゃんは退場するギリギリまで客席に手を振るのですが、今回は東京公演に比べて長かったような?最後は投げキッスで退場でした。

今回は序盤のセリフのところでほっちゃんの声が掠れて、少し不安になりましたが、掠れたのはその瞬間だけでした。
客席もいい感じに慣れてきて、賑やかなところでは賑やかに、静かになるところはちゃんと静かになって、メリハリが効いている感じがしました。

短期間のツアーも早いもので、明日が最終日。
明日も楽しいライブになることは、間違いないようです。(^^;;
---


03月23日(金曜日)


結局。

今日のお昼前、上司に呼ばれて異動の内示を受けました。
異動先は・・・研修を受ける前に所属したところ。いわゆる出戻り?まあ、90%はそうなるだろうと思っていました。

来年度の行き先も決まったので、これで一安心。
リアルな机の周りと、ヴァーチャルなデスクトップの周りを堂々と片付けられます。(^^;;

そんなに書類は溜めていないと思っていましたが、以外とあるわあるわ。
あらかた整理しましたが、細かくは残っているというか、来週のために残しているというか。(^^;;

まあ、それより今週末のことが気になるんですけど。(ぉ
土曜日は福岡、日曜日は神戸。
天気も気温も気になります。(^^;; どうやら雨はギリギリで抜けられるようですが、気温は春めいているわけでも無さそうで。

まさか1ヶ月前とほとんど同じ装備で行くとは、思ってもいませんでした。(^^;;

ベクター、不正アクセスを受けたサーバーには2008年2月以降の購入者情報

Amazon.co.jp、商品購入者のレビューに「認証マーク」を付与

AppleのMobile SafariにURL偽装の脆弱性? セキュリティ企業が報告

猫好きのためのPinterest連動サービス「PinCat」

ミニ四駆が発売から30周年 ジャパンカップ復活、新シリーズも

東京ディズニーランド:夢のシンデレラ城で結婚式 1日1組750万円で

テーマは田村ゆかり考案の「INFINITY∞」。『アニサマ2012』が8月25日・26日開催決定


03月22日(木曜日)


本日、同僚のIskさんが上司に呼び出されました。

この時期に呼び出されると言えば、異動の話!
本当かどうかは別として、周囲は既にそう決めつけています。(^^;;

でも、呼ばれたのはIskさんだけ。
あれ?システム研修を1年受けた自分は?・・・そうだ、異動が当然すぎて呼ばれないだけなんだ!そうに違いない!(ぇ

注意深く観察すると、街のあちこちで「来年度もよろしくお願いします。」的な行為を見ます。
今年度も10日ありません。

研修に行っていたこともあって、今年は1年が早く感じられます。
来年度は新しい環境になるので、もっと早く感じられることでしょう。
ともかくは・・・ほっちゃんの東京追加公演の休みを確保しないと。(ぉ

Twitterが発足から6周年、アクティブユーザー数は1億4000万人に
Twitterが創業6周年 1日当たりのツイート数は3億4000万件に

日本通信、MNPでの過剰な動きに抗議 音声SIMに利用期間

脆弱性の悪用やアダルト画像の利用も――Macを狙うマルウェアの手口

カラフルな着せ替えパネルも:ソニー、「Sony Tablet P」に新色のWi-Fiモデルを追加
折りたたみ型Android端末「Sony Tablet P」にWi-Fi版追加

Androidスマホのバッテリー問題 広告付きアプリが原因か?

超小型HDDかと思いきや!? 容量8GBのUSBメモリーが発売中

“ガンダムフロント東京”新感覚のガンダム立像演出を公開! 最新施設情報も
保証の限りではないとさ:実物大ガンダム、今回はマグネットコーティング済み

新作&新BD多数「東京国際アニメフェア2012」開幕
東京国際アニメフェア2012(TAF2012)、各ブースの様子をフォトレポート

VISUALIVE『ペルソナ4』公演レポート

松本零士「オズマ」リレーインタビュー第2弾、田中理恵さんが登場

小清水亜美、福山潤ら豪華キャスト陣が熱演!朗読劇『まおゆう魔王勇者 エピソード0』レポート

「あの夏で待ってる」最終回アフレコ後キャストインタビューが到着!


03月21日(水曜日)


春分の日が過ぎ、日に日に太陽の出ている時間が長くなっていると感じます。

分かりやすいのは朝と夕方。
毎年同じ事の繰り返しなのですが、明るい時間が長いと、春が近づいた気がして、とてもほんわりとします。(^^;;

それにしても、今日も寒かった!!
真冬の装備で出掛けましたが、周りと比べて浮いてもいないし、汗もかかずちょうどいい感じ。
高知ではソメイヨシノが開花したそうですが、いつになったら暖かくなるのやら。重い冬の装備を脱ぎたいものです。

重いと言えば、今日に限ってはいつも以上に鞄が重く感じられました。
中に入っているものは同じなのに。違うと言えば・・・きっと、体力。

今週末もほっちゃんのライブがありますが、きちんと休んでおかないと、日曜日はきついかも。
月曜日に無理な予定を入れていたりするので、平日にきっちり休まないと。(ぉ

Gmailに「迷惑メールと判断した理由」を表示する機能が追加

パナソニックら研究グループ、DVD記録の仕組みを解明

かわいい素材に黄泉(よみ)がえる廃棄物たち

海上自衛隊の最新護衛艦「いせ」の内部を大公開!

不二家と伊藤園がコラボ 「抹茶ミルキー」登場

秋葉原文化に特化した通販モール「ラジオ会館オンライン」グランドオープン

情熱的な8枚目のシングルについて今井麻美さんを直撃!


03月20日(火曜日・祝日)


梅のつぼみも開いてきて、街に春の色が紛れてきた今日この頃。
今日は春分の日でお休み、そしてほっちゃんのツアー、名古屋公演ですっ。

今回は急がないので、「ぷらっとこだま」で行くプランにしたのですが、途中で新幹線が停車。
どうやら上り電車で事故があったらしく、調整のための停車でした。

30分遅れて名古屋に着きましたが、もともとやや早い予定だったので、特に支障はありませんでした。逆にぼっちの時間が減って助かったくらい。(^^;;
あ、ぼっちといえば、ツアー3日目にして初めて友人と会いました。
会場内でも存在を発見されるし・・・自分の「Secret Mission」、短かったなぁ・・・(ぉ

---
日時:2012年03月20日(火曜日・祝日)18:30〜20:37
タイトル:堀江由衣をめぐる冒険III〜Secret Mission Tour〜
場所:中京大学文化市民会館オーロラホール
内容:ライブ

ステージに幕はなく、上の方には緑が生い茂り、左右には大きな木が生えていて、さながら森の中。
会場のBGMも鳥のさえずりや打楽器の音がして、ステージ上が森の中であることを連想させます。

スクリーンに、限定Tシャツに姿が出ていたキキ○ラ妖精っぽいキャラクターが現れます。

声はどうやらほっちゃんの模様。彼女?が名乗るには「やまびこの妖精・エコーちゃん」とのこと。今回のエコーちゃんは黄色でした。
山で「ヤッホー!」ということが少なくなって、最近はライブ会場で活動中とか。「不景気よね〜。」

で、エコーちゃんが何で出てきたかというと、コールの練習をするためでした。
練習したのは「Days」「Secret Garden」「Love Countdown」「PRESENTER」「True truly love」「YAHOO!!」「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」でした。
「最近のやまびこは、言われたこと以外を返してもいい。」らしく、種類が豊富です。(^^;;
でも、ここで練習した曲が必ずしも歌われるとは限らないとのこと。(現にそうでした)ライブ前のお遊び的なものかと。

会場が暗くなり、ライブスタート。
スクリーンに・・・森の中の一本道を走っている目線の映像が。そこにほっちゃんの声が被ります。

堀江「遅刻したー!!

ほっちゃんのライブでは定番というか、伝統芸能というか。(^^;;

堀江「6年ぶりのツアーだし、久しぶりの名古屋だから緊張して寝れなくて、二度寝したー!

ほっちゃんは走ってライブ会場に向かっています。

堀江「ライブ会場ってこっちで合ってるのかなぁ?多分あの山の向こうがライブ会場だと思うんだけど・・・
 それにしても私、ライブの度に毎回、遅刻したり道に迷ったりしてるような気がする。

というほっちゃん、確信犯です。(^^;;
山の頂上に到着したほっちゃん。(まだ声のみ)思わず一言。

堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「お、やまびこが聞こえた気がする。もう一回やってみようかな。せーのっ、やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)

なんてやり取りをしつつ、曲が始まります。このタイミングなら、もちろんこの曲!

「YAHOO!!」
「Love Countdown」
「ラブリ♡エブリデイ」

ほっちゃんは緑チェックのワンピース。いつの間にか動物姿のダンサーさん(8人)も登場して、いっしょに踊ります。
もちろん客席のボルテージも最高に!
ちょっと落ち着いてから、ほっちゃんが話し始めます。

堀江「・・・それにしても、ここ何処だろう?
 私、確か名古屋のライブに行く途中で、ここに来たんだけど・・・名古屋って近いかなぁ・・・まあいいや。(^^;;
 それにしてもここ、やまびこよく響くなあ・・・やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「堀江由衣でーす♡」
(客席「Fuuー!」)
堀江「なんだろう、今、やまびこじゃないような・・・名古屋だみゃー。
(客席「名古屋だみゃー。」)
堀江「ああ、やっぱりやまびこだ。(^^;;」

そんな微笑ましい雰囲気を破るがごとく、どこからか助けを呼ぶ声が聞こえます。

??「たーすーけーてー!」
堀江「ん?何?」
??「私たちを助けて!」

と、ステージの一番上の段に、前説で大活躍していたエコーちゃん(人形サイズ)が登場します。
どう見ても吊されている(^^;;エコーちゃんを、ほっちゃんは放っておけず、エコーちゃんを助けます。
そしてエコーちゃんにここが何処かを尋ねます。

エコー「ここどう見ても森の中でしょ。」
堀江「(客席を見て)エコーちゃんと同じ、頭に変な触覚生やした人が、いっぱいいる〜!
エコー「そう、それが妖精の証なの。」
堀江「でもあれ、グッズのような・・・」

現実と妖精の世界が交差しつつ(^^;;、話が進みます。
エコーちゃんのいる世界は、今、「ミスモノクローム」に侵略されていて、色が失われているとのこと。そして、機械だらけにするとも。

エコー「エコーちゃんはエコ(eco)とかかってるんだからね。えっへん!」

何故か誇らしげです。(^^;;
色が失われつつある世界ですが、ほっちゃんが歌ったときだけ色が元に戻ったとのこと。

エコー「歌声に秘密があるんだわ。」
堀江「あれはサイリウムだと思うんだけど・・・エコーちゃん、ウルトラオレンジって知ってるかなぁ・・・」

ものは試しに、もうちょっと歌ってみることにします。

「Days」
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

と、「CLW」の大サビ前で何ものかに襲われ、倒れるほっちゃん!
舞台は暗転し、暫くして動物の一家に起こされます。この格好で3日間も寝ていたとか。
ほっちゃんは、森で採れた元気になれるスープをもらいます。味は「ほんのり味噌味」

動物の一家によると、エコーちゃんがミスモノクロームの手下に捕まったとのこと。
落ち込む動物たち、そしてやりきれない気持ちになるほっちゃん。ステージ上が重苦しい空気に包まれます。

「秘密〜君を見てた〜」
「Endless Star」

でも、落ち込んでいるばかりではありません。「Endless Star」の曲の最後で薪を手に取り、戦う意思を示します。
動物の一家は引き留めますが、「でも、私が守れなかったから、エコーちゃんは・・・」と、自責の念に駆られるほっちゃん。
その真摯な気持ちに打たれてか、動物の一家(誰よりも勇敢なライオン、どんな障害も飛び越えることができるウサギ、小さい穴にも入り込めるリス、派手で見つかりやすいヒョウ(^^;;)も、エコーちゃんを助けに行きます。

ステージは一転し、ミスモノクロームの城に。
スクリーンに白い城、ダンサーさん×4人がロボットダンスで表現します。

そこに侵入しようとするほっちゃん+動物一家が、客席左脇から登場します。ほっちゃんとの距離が近づいて、これは嬉しいサプライズ!
みんな黒のマントで近づきますが、「見つからないようにしゃがんで!つまり、長めの小芝居始まるから、座って!」と、客席を座らせます。
何処から侵入しようか・・・と画策している矢先に「ALL MY LOVE」の着メロが。(もちろん演出)

堀江「ちょっと!ライブ中は携帯はオフでしょう!・・・でも、私の着うたでありがとう♪」

続いて、客席の声が。

A「なかなか次の曲に行かないね。」
B「しー!ほっちゃんのライブは、こういうの!」
堀江「静かに!なかなか次の曲に行かなくて、ごめんね!

最後に“味噌煮込みうどん”をすする音が辺りに響きます。
さすがにミスモノクロームの手下に見つかります。三々五々逃げますが、右往左往している間に1人残されるほっちゃん。
と、ステージに、青色のひょろ長い見覚えのあるフォルムが・・・そう、前回の武道館ライブでほっちゃんを助けたクマスターです。

その姿を見て、クマスターに駆け寄るほっちゃん。でも、何かが違うことにほっちゃんが気付きます。

堀江「ってあれ、背中のそのスイッチ。全体的にメカっぽい雰囲気?」

クマスターはミスモノクロームの手によって、既に機械の体にされていたのです!
みぞおちを殴られ、気絶するほっちゃん。「ライブ中なのに、また、やられた・・・」(堀江)

ステージが明るくなると、スクリーンにほっちゃん目線の映像が。どうやら捕まって、改造手術を受ける手前の模様。
改造手術を行うのはクマスター(改)。ここで唐突に「ほっちゃん大喜利」のコーナーに。

お題は「ほっちゃんをロボットに改造 さて、どんな機能が追加された?」で納得。(^^;;
ネタ振りはほっちゃんに任されます。「クマだけに、クマの前でネタ振り(寝たふり)・・・つぼった。」(クマスター)さて、今回発表された機能は、

  • ビンゴカードの数字を自分の好きなような数字に書き換える
  • 見た目が完全にドアラ
  • ギャグ100連発機能搭載
  • 背中にiPad搭載

ここまでの提案に難色を示すほっちゃん。ふと、クマスターがあることに気付きます。

クマスター「なかなかほっちゃんが気に入ってくれるアイディアがないなぁ・・・って、俺なんでほっちゃんの意見聞いてんの!
 俺は凶暴なクマ。相手のことなんか気にしちゃいけない獰猛な存在。」

そして、今までの機能を全部入れて改造することに。(^^;;
でも、改造は難しかったらしく、途中ながらメカほっちゃんが登場します。
メカらしく銀色のワンピースに、胸に4色のクローバーがあしらわれていました。

「バニラソルト」

声もメカっぽく、エフェクトの効いた歌声になっていました。
曲の最後で、4人のロボット(ダンサー)に胸のクローバーを取られるメカほっちゃん。クローバーは残っていた心?

「Coloring」
「見つめられたら〜when I fallin' love with you」(ショートバージョン)
「silky heart」

メカ堀江「アレ、ワタシ、コンナコトシテテ、イインダッケ?
 ナニカ、ダイジナ、コトヲ、ワスレテ、イルヨウナ・・・」

「きれいな風が吹いている」(ショートバージョン)

ここでメカほっちゃんは上段から姿を消します。
舞台は変わって、動物一家が捕らわれていたエコーちゃんを助け出します。エコーちゃんはまだロボットにされていませんでした。

早々に逃げ出すことを提案する一家でしたが、エコーちゃんはロボットになったほっちゃんを助けたいと申し出ます。
でも、ロボットになった人を元に戻す方法なんて?「一つのミッションをクリアして欲しい。」とエコーちゃん。
そのミッションとは「私たちと踊る」ことでした。

私“たち”というのは、もちろん客席含めた会場全体。
ほっちゃんのライブではお馴染みの、振り付け講座です。(^^;; 昨日とは踊りが違います。
そして曲に。4色のパステルカラーで華やかな、ワンピース姿のほっちゃんが登場します。

「スクランブル」
「PRESENTER」
「True truly love」

ミッションをクリアして、見事に元に戻るほっちゃん!
でも、ここで終わりではありません。声が聞こえます。

???「マサカ、ロボットカラ、モトノスガタニ、モドルトハ・・・」
ライオン「この声は・・・ミスモノクローム!」
ミスモノクローム「シカシ、オマエタチガ、カラフルニスゴスノモ、ココマデダ。」
ヒョウ「くっそー!アイツのせいで何人もロボットにされたんだ。」
ミスモノクローム「ココロヲモタナイワタシニ、コノセカイハマブシスギル。
 ダカラワタシハミスモノクローム。イロヲケス、ソンザイ。」
ライオン「カクカク喋ってないで、姿を見せやがれ!」
ウサギ「ミスモノクローム、色を全部返してちょうだい!」
ミスモノクローム「イヤデス。シカタナイ、ワタシガ、チョクセツテヲクダシテヤロウ。
 ソシテ、スベテガ、オワッタトキ、コノセカイヲ、モノクロノニ、シテヤロウ。」

と、ミスモノクロームが姿を現します。
薄い透明なスクリーンに投影されたその姿は、初○ミ○・・・

「モノクローム」(ミスモノクローム)

ミスモノクローム「オマエタチ、ヤッテオシマイ!」
堀江「私、自分がロボットになって分かったことがあるの。
 ミスモノクロームの弱点が分かった。みんな、行くわよ!」

と、赤いジャンパーを着たほっちゃん、そして同じ種類のジャンパーを着た動物一家が姿を現します。

「MISSION」

赤い照明と、赤・緑のレーザー光線が会場を舐め回します。
曲中はロボットたちと戦い、会場は一転してシリアスな雰囲気に。

「インモラリスト」

上段に立ったほっちゃん。一つの箱に手を出します。スクリーンには箱の拡大映像が・・・

ミスモノクローム「ヤメテ、ソコニハ、ワタシノヒミツガ・・・
 デンチヲヌカナイデ!アーレー・・・」

と、ミスモノクロームは消滅。

堀江「まさか、本当に単三電池で動いていたなんてね・・・
 こんな危ないものは・・・ぽいってしちゃうぞ。ぽーっい。」

と、単三電池を投げ捨てるほっちゃん。えらい効率のいいロボットですね。(^^;;
これで一段落・・・?

ヒョウ「・・・でも、おかしくねえか?あんまり変わらないぞ。」
エコー「まだ一つだけ足りないものがあるわ。ここにいるみんなの声よ!」

ということで、もうちょっと歌うことに。(^^;;

「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

動物一家に加えてロボットたちも一緒になって、ステージを盛り上げます。
ロボットたちの表情は今までと一転して、活き活きとしていることが、客席からも読み取れます。

「Lady Go!」

曲の最初にテープが発射!テープの色は、エコーちゃんと同じ黄色でした。

「秘密〜待ち合わせ〜」

ロボット4体が退場し、最後にライオンがほっちゃんをエスコートして、退場。
「YAHOO!!」をBGMにエンディングロールへ。
エコーちゃんが飛び回った世界に色が戻ります。

と、唐突に福岡タワーの映像が。
そして、公園に落ちている単三電池。それを拾う青い手・・・というところで「to be continued」の文字が。

会場がざわついている間に、会場限定Tシャツに着替えたほっちゃんが、歩いてステージに登場します。(^^;;

堀江「はーい、・・・ありがとうございました!
 ・・・あ、みなさん座っていただいて結構ですよ。(^^;; 改めまして今晩は、堀江由衣です♡」

堀江「久しぶりの名古屋と言うことで、しかもツアーは6年ぶり。
 だからあれですかね、「(「堀江由衣をめぐる冒険」の)2」?「1」以来?「2」って武道館じゃない?」

ファンクラブイベントを除いて、純粋にツアーで来たのであれば、「1」の6年ぶりだと思います。(^^;;

堀江「でも名古屋は久しぶりと言うことで、ご無沙汰しています。(^^;;
 それまでのライブは名古屋始まりが多かったんですよね。
 名古屋の人はとっても明るく、暖かく迎えてくれて、だから名古屋に来るととっても安心します。
 ・・・って、名古屋の人、全然いなかったらどうしよう。(^^;;」

客席に尋ねてみると、なかなか名古屋の人が多くいました。一安心。(^^;;

堀江「ライブについて解説しようかと・・・分かりました?
 いつもどおり、ちょっとずつ小競り合いを解決するという。(^^;;」

堀江「あと、初めてCVがつきました。
※ライオン:藤原啓治、ウサギ:林原めぐみ、ヒョウ:森久保祥太郎、リス:神田朱未(敬称略)
 お願いしたら快く・・・かどうかは分かりませんが(^^;;、快くと信じましょう。」

堀江「ミスモノクロームですが、徐々に私より市民権を得ているのが怖い。(^^;;
 思った以上に可愛いです。遠くの方がそれっぽく見えるという。今回一番の・・・一番ギャラが高いという。(^^;;」

堀江「(会場限定の)このTシャツですが、グレイに見えますが黄色です。」
(客席「えーっ。」)
堀江「誰がなんと言おうと黄色です。
 巷では、ぎりぎりサン○オじゃないと言われています。(^^;;」

堀江「(触覚について)ちょっと参加している感というか。
 考えてみたら、触覚ばかり作っているような。是非お家でも・・・気が向いたときに。(^^;;
 ご家族に見つからないように付けてみてください。(^^;;」

堀江「ガムを出してみたんですが、みなさん買いましたか?
 ソーダ味なんですけど、始まる前に食べてみたんですけど・・・ソーダ味・・・?・・・素朴な味がします。(^^;;
 ガチャンとするソーダあるじゃないですか。あの味がします。不味くないんですよ?素朴な味です。」

ネタバレ禁止の話について。

堀江「すごく助かっているんですが、追加公演が終わるまでは内容の方は秘密でお願いします。
 書いていいのは・・・「ほっちゃん、可愛かった。」「ほっちゃん、二の腕思ったより細かった。」「ほっちゃん、いい匂いだった。
 なんですけど、Twitterとか見てたら混ざっちゃって「ほっちゃん、二の腕可愛かった。」って。(^^;;」

ここで「可愛い!」の声が客席から上がります。その声に応えて、回るほっちゃん。

堀江「みんなのために回ったんじゃないんだからね。・・・臨機応変に。(^^;;」

一気にネタバレ満載なMCです。(^^;;
折角アンコール(っぽく)出てきたので、歌うことに。Twitterでのリクエストを元に3曲が選ばれました。
何を歌うかは公平を期するために“あみだくじ”で決めることに。ホワイトボードがステージの袖から登場します。

本編が新しめの曲の構成だったので、ここでは敢えて古めの曲を選んだとのこと。
3曲選ばれていて、うろ覚え/根強い人気/ど定番(聞き飽きた?)の3択。
客席の拍手であみだのスタート地点を選びますが、何とかしてうろ覚えを選ばそうとする観客、そして何も考えずに線を足すほっちゃん。(^^;;
あみだくじを辿るときは、やっぱり歌ってしまうほっちゃんでした。(^^;;

今回の曲は「LOVE DESTINY」。その前にもう一曲。

「桜」
「love destiny」
「Happy happy * rice shower」

懐かしい曲から、最後はド定番に!ブーケもエコーちゃんと同じ黄色でした。

堀江「ありがとうございました!以上、堀江由衣でした!」

ほっちゃんは退場するギリギリまで客席に手を振るのですが、今回は東京公演に比べて長かったような?最後は投げキッスで退場でした。

すこーしだけ長めになった名古屋公演。
3公演目ということもあり、客席も分かってきている人が多く、サイリュウムの色が空気を読んでいる気がします。(^^;;
けど、ほっちゃんのアドリブも入りつつ、ステージ上も肩の力が抜けたというか、少しだけはっちゃけた感じがしました。これはいい意味で。(^^;;

参加する度に新たな発見があるので、今週末の2公演、そして追加公演も楽しみになりました。
---


03月19日(月曜日)


明日は春分の日でお休み、な連休の谷間な今日。

案の定、電車は空いていました。
職場でも三分の一くらいの人がお休み。通勤電車よりも、職場の方が人口密度が高いかも。(^^;;

私もあわよくば休みたかったのですが、仕事が入っていたので断念。
その仕事は、ADSLから複数のパソコンにネット環境を共有する、というもの。

パソコンとハブだけ持ってお気楽に行きましたが、ADSLモデムを見ると、LANの口は1つのみ。
「ネットの設定は?」「ありません。」って言われたときに、モデムと直付けなことは想定しておくべきでした・・・orz

まあそれでも、LANケーブルの配線やら、ネットの動作確認やらは少しでも力になれたかなー、と。
思い込みで動いちゃ行けない、といい教訓になりました。日々反省、反省。

Twitterクライアント「Janetter」に脆弱性、情報漏えいの恐れ

iPhoneを地面に落として画面を割ってしまったら?

Xi/WiMAX/4G 4キャリアのモバイルルーターを比較した

5億以上の星が写った“宇宙の地図”、NASAが公開

インタラクション2012:これが“未来の着ぐるみ”だ! 中の人と表情がシンクロします

「東京スカイツリー」開業まで2カ月。水族館もオープン

「まどマギ」「タイバニ」テレビ局から見たヒットの背景【前編】

福圓美里、小清水亜美らが登壇!「映画 プリキュアオールスターズ NS みらいのともだち」初日舞台挨拶

初のソロアルバム、ついに完成! 南里侑香『ロンド ・・・月の記憶をたどって。』リリース記念インタビュー

ジョッキを掲げて乾杯!全17曲を熱唱した『伊藤静ファーストライブ』レポート


03月18日(日曜日)


タブレットを単なる“板”とさせないように、本のPDF化にチャレンジしてみました。

とはいえ、機器が直ぐに揃うわけでもないので、レンタルスペースを利用。
で、本も失敗しても後悔しないように、研修のテキストを選択。・・・あれ、この選択は良かったのかな?(ぉ

使用したスキャナは自炊でお馴染みの「ScanSnap S1500」。
少し前の機種なので、ちょっと古いのでは・・・と若干の不安がありましたが、初めて見たら早い早い早い。
200ページ弱が10分も経たずに終わりました。ちょっと欲しくなりました。(^^;;

今回は初めてだったので、色々と手間取りましたが、慣れればかなり短時間で大量にPDF化できるかも。
今日は自信がなかったので1冊しか行いませんでしたが、もうちょっとできたのかも。

慢性的な部屋の片付けに光明が差した・・・?


03月17日(土曜日)


今日は雨の中、タブレットを買いに行ってきました。

新しいiPad」に人だかりのある中、私が買ったのはやっぱり「Sony Tablet S
買うまでには色々と紆余曲折がありました・・・

外部ストレージの使えないApple製品は端から除外。
持ち歩きを想定して7インチタブレットと迷いましたが、返金キャンペーンで9インチの画面を試してみようと、Sony Tabletに決定。

新宿の店舗を回ったのですが、メーカー派遣販売員のダメなこと!
こちらの話を否定したり、否定はしなくてもこちらの望みは聴かずに話し続けたり。
思わず怒鳴っていましたが、反面教師と思うことにします。(>_<)

で、タブレットは設定したものの、見るものがないのでタダの板。
早くコンテンツを入れないとっ。(>_<)

すべてのAndroid OS搭載端末をターゲットにするモバイルマルウェアが登場

インタラクション2012:これが現代のチャンバラか!? 「チャンバライザー」で真剣勝負

『映画 プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち』初日舞台挨拶に『スマイルプリキュア!』『スイートプリキュア♪』キャストらが登壇


03月16日(金曜日)


(自分の)「Secret Mission」2日目っ

研修の2日目と言うことで、服装は甘えて黒のジャケットに黒のシャツ。
真っ黒けですが、パッと見フォーマルっぽいからいいでしょう。(^^;;

昨日の経験があるので、何処か気持ちに余裕がありました。
少なくとも、午前中から時計の針を眺めることはありませんでした。(^^;;

サクッと研修を終え、サクッと渋谷へ行き、サクサクっとNHKホールへ。
気温も思っていたより全然暖かく、これじゃあ“MIZSSION”とは言えないかも。(^^;;

---
日時:2012年03月16日(金曜日)18:35〜21:08
タイトル:堀江由衣をめぐる冒険III〜Secret Mission Tour〜
場所:NHKホール
内容:ライブ

ステージに幕はなく、上の方には緑が生い茂り、左右には大きな木が生えていて、さながら森の中。
会場のBGMも鳥のさえずりや打楽器の音がして、ステージ上が森の中であることを連想させます。

開演まであと30分、といったときでした。
スクリーンに、限定Tシャツに姿が出ていたキキ○ラ妖精っぽいキャラクターが現れます。

声はどうやらほっちゃんの模様。彼女?が名乗るには「やまびこの妖精・エコーちゃん」とのこと。色は昨日とは違い、青色でした。
山で「ヤッホー!」ということが少なくなって、最近はライブ会場で活動中とか。「不景気よね〜。」

で、エコーちゃんが何で出てきたかというと、コールの練習をするためでした。
途中からでしたが、練習したのは「Puzzle」「YAHOO!!」「Love Countdown」「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」「PRESENTER」でした。会場毎に違うっぽいです。
「最近のやまびこは、言われたこと以外を返してもいい。」らしく、種類が豊富です。(^^;;
でも、ここで練習した曲が必ずしも歌われるとは限らないとのこと。(現にそうでした)ライブ前のお遊び的なものかと。

会場が暗くなり、ライブスタート。
スクリーンに・・・森の中の一本道を走っている目線の映像が。そこにほっちゃんの声が被ります。

堀江「遅刻したー!!」

ほっちゃんのライブでは定番というか、伝統芸能というか。(^^;;

堀江「今日も目覚まし時計、壊れてたー!」

ほっちゃんは走ってライブ会場に向かっています。

堀江「ライブ会場ってこっちで合ってるのかなぁ?多分あの山の向こうがライブ会場だと思うんだけど・・・
 それにしても私、ライブの度に毎回、遅刻したり道に迷ったりしてるような気がする。

というほっちゃん、確信犯です。(^^;;
山の頂上に到着したほっちゃん。(まだ声のみ)思わず一言。

堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「お、やまびこが聞こえた気がする。もう一回やってみようかな。せーのっ、やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)

なんてやり取りをしつつ、曲が始まります。このタイミングなら、もちろんこの曲!

「YAHOO!!」
「Love Countdown」
「ラブリ♡エブリデイ」

ほっちゃんは緑チェックのワンピース。いつの間にか動物姿のダンサーさん(8人)も登場して、いっしょに踊ります。
もちろん客席のボルテージも最高に!
ちょっと落ち着いてから、ほっちゃんが話し始めます。

堀江「ふー・・・それにしても、ここ何処だろう?
 私、確かライブに向かう途中にここに通りかかったんだけど・・・NHKホール何処だろう?・・・まあいいや。(^^;;
 それにしてもここ、やまびこがすごいな。試しにやってみよう。・・・やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「ろうりゃくなんにょ」
(客席「老若男女」)
堀江「あれ、私、間違えた気が・・・やっほー!
(客席「やっほー!」)
堀江「堀江由衣です♡」
(客席「Fuuー!」)
堀江「あれ、やまびこの調子が・・・」

そんな微笑ましい雰囲気を破るがごとく、どこからか助けを呼ぶ声が聞こえます。

??「たーすーけーてー!」
堀江「ん?何?」
??「私たちを助けて!」

と、ステージの一番上の段に、前説で大活躍していたエコーちゃん(人形サイズ)が登場します。
どう見ても吊されている(^^;;エコーちゃんを、ほっちゃんは放っておけず、エコーちゃんを助けます。
そしてエコーちゃんにここが何処かを尋ねます。

エコー「ここどう見ても森の中でしょ。」
堀江「(客席を見て)あ、たまに触覚みたいなのが生えているのが、昨日より全然増えた!!」
エコー「あれが妖精の証なの。」
堀江「でもあれ、グッズなんじゃ・・・」

現実と妖精の世界が交差しつつ(^^;;、話が進みます。
エコーちゃんのいる世界は、今、「ミスモノクローム」に侵略されていて、色が失われているとのこと。そして、機械だらけにするとも。

エコー「エコーちゃんはエコ(eco)とかかってるんだからね。えっへん!」

何故か誇らしげです。(^^;;
色が失われつつある世界ですが、ほっちゃんが歌ったときだけ色が元に戻ったとのこと。

エコー「歌声に秘密があるんだわ。」
堀江「あれはサイリウムだと思うんだけど・・・エコーちゃん、ウルトラオレンジって知ってる?」

ものは試しに、もうちょっと歌ってみることにします。

「Days」
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

と、「CLW」の大サビ前で何ものかに襲われ、倒れるほっちゃん!
舞台は暗転し、暫くして動物の一家に起こされます。この格好で3日間も寝ていたとか。
ほっちゃんは、森で採れた元気になれるスープをもらいます。味は「まったりして、こくがあって。」

動物の一家によると、エコーちゃんがミスモノクロームの手下に捕まったとのこと。
落ち込む動物たち、そしてやりきれない気持ちになるほっちゃん。ステージ上が重苦しい空気に包まれます。

「秘密〜君を見てた〜」
「Endless Star」

でも、落ち込んでいるばかりではありません。「Endless Star」の曲の最後で薪を手に取り、戦う意思を示します。
動物の一家は引き留めますが、「でも、私が守れなかったから、エコーちゃんは・・・」と、自責の念に駆られるほっちゃん。
その真摯な気持ちに打たれてか、動物の一家(誰よりも勇敢なライオン、どんな障害も飛び越えることができるウサギ、小さい穴にも入り込めるリス、派手で見つかりやすいヒョウ(^^;;)も、エコーちゃんを助けに行きます。

ステージは一転し、ミスモノクロームの城に。
スクリーンに白い城、ダンサーさん×4人がロボットダンスで表現します。

そこに侵入しようとするほっちゃん+動物一家が、客席右脇から登場します。ほっちゃんとの距離が近づいて、これは嬉しいサプライズ!
みんな黒のマントで近づきますが、「見つかっちゃうからみんなしゃがんで!」と、客席を座らせます。
何処から侵入しようか・・・と画策している矢先に「ぺろんぺろんのうた」の着メロが。(もちろん演出)

堀江「ちょっと!ライブ中は携帯はオフでしょう!・・・でも、私の着うたでありがとう♪」

続いて、客席の声が。

A「ほっちゃんのライブってこんな感じ?
B「初めて来たから分からない。」
堀江「おっきな声で喋らないで!いつもこんな感じよ!

最後はお蕎麦を食べる音が辺りに響きます。
さすがにミスモノクロームの手下に見つかります。三々五々逃げますが、右往左往している間に1人残されるほっちゃん。
と、ステージに、青色のひょろ長い見覚えのあるフォルムが・・・そう、前回の武道館ライブでほっちゃんを助けたクマスターです。

その姿を見て、クマスターに駆け寄るほっちゃん。でも、何かが違うことにほっちゃんが気付きます。

堀江「ってあれ、背中のそのスイッチ。全体的にメカっぽい雰囲気?」

クマスターはミスモノクロームの手によって、既に機械の体にされていたのです!
みぞおちを殴られ、気絶するほっちゃん。「ライブ中なのに、また、やられた・・・」(堀江)

ステージが明るくなると、スクリーンにほっちゃん目線の映像が。どうやら捕まって、改造手術を受ける手前の模様。
改造手術を行うのはクマスター(改)。ここで唐突に「ほっちゃん大喜利」のコーナーに。

お題は「ほっちゃんをロボットに改造 さて、どんな機能が追加された?」で納得。(^^;;
ネタ振りはほっちゃんに任されます。「クマだけに、クマの前でネタ振り(寝たふり)・・・つぼった。」(クマスター)さて、今回発表された機能は、

  • ビンゴでリーチまでは行く機能
  • 年齢を2度聞くと自爆する
  • ニューアルバム『秘密』のあいうえお作文を作れる機能
    (ひとりでも、みんなのことを、つけ狙う/釣りをする、が現状)
  • だいぶ前にやってたキャラをすぐに思い出せる

ここまでの提案に難色を示すほっちゃん。ふと、クマスターがあることに気付きます。

クマスター「なかなかほっちゃんが気に入ってくれるアイディアがないなぁ・・・って、俺なんでほっちゃんの意見聞いてんの!
 俺は凶暴なクマ。相手のことなんか気にしちゃいけない獰猛な存在。」

そして、今までの機能を全部入れて改造することに。(^^;;
でも、改造は難しかったらしく、途中ながらメカほっちゃんが登場します。
メカらしく銀色のワンピースに、胸に4色のクローバーがあしらわれていました。

「バニラソルト」

声もメカっぽく、エフェクトの効いた歌声になっていました。
曲の最後で、4人のロボット(ダンサー)に胸のクローバーを取られるメカほっちゃん。クローバーは残っていた心?

「Coloring」
「見つめられたら〜when I fallin' love with you」(ショートバージョン)
「silky heart」

メカ堀江「アレ、ワタシ、コンナコトシテテ、イインダッケ?
 ナニカ、ダイジナ、コトヲ、ワスレテ、イルヨウナ・・・」

「」

ここでメカほっちゃんは上段から姿を消します。
舞台は変わって、動物一家が捕らわれていたエコーちゃんを助け出します。エコーちゃんはまだロボットにされていませんでした。

早々に逃げ出すことを提案する一家でしたが、エコーちゃんはロボットになったほっちゃんを助けたいと申し出ます。
でも、ロボットになった人を元に戻す方法なんて?「一つのミッションをクリアして欲しい。」とエコーちゃん。
そのミッションとは「私たちと踊る」ことでした。

私“たち”というのは、もちろん客席含めた会場全体。
ほっちゃんのライブではお馴染みの、振り付け講座です。(^^;; 昨日とは踊りが違います。
そして曲に。4色のパステルカラーで華やかな、ワンピース姿のほっちゃんが登場します。

「笑顔の連鎖」
「PRESENTER」
「True truly love」

ミッションをクリアして、見事に元に戻るほっちゃん!
でも、ここで終わりではありません。声が聞こえます。

???「マサカ、ロボットカラ、モトノスガタニ、モドルトハ・・・」
ライオン「この声は・・・ミスモノクローム!」
ミスモノクローム「シカシ、オマエタチガ、カラフルニスゴスノモ、ココマデダ。」
ヒョウ「くっそー!アイツのせいで何人もロボットにされたんだ。」
ミスモノクローム「ココロヲモタナイワタシニ、コノセカイハマブシスギル。
 ダカラワタシハミスモノクローム。イロヲケス、ソンザイ。」
ライオン「カクカク喋ってないで、姿を見せやがれ!」
ウサギ「ミスモノクローム、色を全部返してちょうだい!」
ミスモノクローム「イヤデス。シカタナイ、ワタシガ、チョクセツテヲクダシテヤロウ。
 ソシテ、スベテガ、オワッタトキ、コノセカイヲ、モノクロノニ、シテヤロウ。」

と、ミスモノクロームが姿を現します。
薄い透明なスクリーンに投影されたその姿は、初○ミ○・・・

「モノクローム」(ミスモノクローム)

ミスモノクローム「オマエタチ、ヤッテオシマイ!」
堀江「私、自分がロボットになって分かったことがあるの。
 ミスモノクロームの弱点が分かったの。みんな、行くわよ!」

と、赤いジャンパーを着たほっちゃん、そして同じ種類のジャンパーを着た動物一家が姿を現します。

「MISSION」

赤い照明と、赤・緑のレーザー光線が会場を舐め回します。
曲中はロボットたちと戦い、会場は一転してシリアスな雰囲気に。

「インモラリスト」

上段に立ったほっちゃん。一つの箱に手を出します。スクリーンには箱の拡大映像が・・・

ミスモノクローム「ヤメテ、ソコニハ、ワタシノヒミツガ・・・
 デンチヲヌカナイデ!アーレー・・・」

と、ミスモノクロームは消滅。

堀江「まさか、本当に単三電池で動いていたとは・・・
 こんな危ないものは・・・ぽいっ!今日も良く戦ったなー。」

と、単三電池を投げ捨てるほっちゃん。えらい効率のいいロボットですね。(^^;;
これで一段落・・・?

ヒョウ「・・・でも、おかしくねえか?あんまり変わらないぞ。」
エコー「まだ一つだけ足りないものがあるわ。ここにいるみんなの声よ!」

ということで、もうちょっと歌うことに。(^^;;

「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

動物一家に加えてロボットたちも一緒になって、ステージを盛り上げます。
ロボットたちの表情は今までと一転して、活き活きとしていることが、客席からも読み取れます。

「Lady Go!」

曲の最初にテープが発射!テープの色は、エコーちゃんと同じ青色でした。

「秘密〜待ち合わせ〜」

ロボット4体が退場し、最後にライオンがほっちゃんをエスコートして、退場。
「YAHOO!!」をBGMにエンディングロールへ。
エコーちゃんが飛び回った世界に色が戻ります。

と、唐突に名古屋城の映像が。
そして、公園に落ちている単三電池。それを拾う青い手・・・というところで「to be continued」の文字が。ええっ!?

会場がざわついている間に、会場限定Tシャツに着替えたほっちゃんが、歩いてステージに登場します。(^^;;

堀江「やあ、どうもー・・・あ、みなさん座っていただいて結構ですよ。
 ・・・改めまして、堀江由衣です♪
 えー、昨日から、なんと6年ぶりのツアーが始まりました。
 えー、そうですね。久しぶりのツアーで今回はこんなお話だったんですけど・・・ライブなのに“お話”ってのもね。(^^;;」

堀江「ストーリーは分かりましたか?」
(客席、概ね好評)
堀江「おー、そうですかー。良かった。
 私、ライブになると小競り合いを解決するという。これ何かに似てると思ったら、「あー、水戸黄門だ。」って。」

堀江「今回は“エコーちゃん”というキャラが出ましたけど、その姿、ちょっと、変です。(^^;;
 でも、好きか嫌いかと言われたら、私は好きです。(^^;;
 付けてくれてる方、ありがとうございます。付けてくれない方・・・“自由”がありますから。(^^;; カチューシャを付けない自由。」

堀江「私?私は付けないの。
 でも、武道館でハチの世界のごたごたを解決したときもハチのカチューシャを作りましたが、その時は一切付けることがなかったのですが。
 物販にも並んでいましたが、今度『』という本を出して、まさか3年越しに付けるとは。ものはとっておきもんだな。(^^;;」」

堀江「(限定Tシャツの色が)今回は青なので、着やすいかと。
 名古屋が何色になるかはしりません。「何でもは知らないわよ。知ってることだけ。」」

堀江「動物一家で、初めてCVが付きました。」
※ライオン:藤原啓治、ウサギ:林原めぐみ、ヒョウ:森久保祥太郎、リス:神田朱未(敬称略)
堀江「なんかそこだけリハーサルの時に「豪華だね。」ってしみじみ思っていました。」

堀江「そして、ミスモノクローム。」
(客席から歓声が。)
堀江「だからほら、私より人気者にしないでください。いつもほらね、敵役に困るという。(^^;;」

堀江「今回は初めて敵らしい敵。なんと最先端という。(^^;;
 後ろでもよく見えました?後ろの方ほど本物っぽく見えるそうです。“本物”って・・・そうですね、ボロが出る前に。(^^;;」

堀江「焚き火のシーンですが、アメリカの映画とかで“助けに行く決心”を焚き火を持って表現しようかと。
 持ち上げた焚き火が尋常じゃないくらい重たいんですよ。焚き火がやりたいって言うんじゃなかったって。(^^;;
 次見る方は「ほっちゃん、やる気だな。」って思ってください。(^^;;」

堀江「東京のやまびこさんは半端ないですね。場慣れ感が。(^^;;
 初めて聴いた曲でも何とかしちゃうという。やまびこという設定上、「やっほー!」と言ったら「やっほー!」と返さないと、話が進まないという。(^^;;
 みんな読んでくれて、ありがとうございます。」

一気にネタバレ満載なMCです。(^^;;
折角アンコール(っぽく)出てきたので、歌うことに。Twitterで何を歌って欲しいか募りましたが、「意見が様々すぎる。」
ということで、公平を期するために“あみだくじ”で決めることに。ホワイトボードがステージの袖から登場します。

本編が新しめの曲の構成だったので、ここでは敢えて古めの曲を選んだとのこと。
3曲選ばれていて、定番/盛り上がる曲/うろ覚えの3択。
客席の拍手であみだのスタート地点を選びますが、何とかしてうろ覚えを選ばそうとする観客、そして何も考えずに線を足すほっちゃん。(^^;;
あみだくじを辿るときは、やっぱり歌ってしまうほっちゃんでした。(^^;;

今回の曲は「LOVE DESTINY」。その前にもう一曲。

「桜」
「love destiny」
「Happy happy * rice shower」

懐かしい曲から、最後はド定番に!ブーケもエコーちゃんと同じ青色でした。
「ありがとうございました!」(堀江)とダンサーさんと横一列になって、一例。ダンサーさんを送り出します。

堀江「ありがとうございました!以上、堀江由衣でした!」

と、投げキッスをしてほっちゃんは退場しました。
2日目も無事に終わりました。2日目は余裕が出来たので、じっくりとほっちゃんやステージを見ることが出来ました。今日もほっちゃんは可愛かったです。(^^;;

困ったのは自分の体力。
初めに跳び曲が多いとは言え、3曲目で体力が尽きるとは・・・(ぉ
日中で体力を回復できない、これが平日2daysの辛いところかなと。

でも、改めて曲をじっくり聴いたり、じっくり見ると、参加のし甲斐のあるライブだと改めて思いました。
次は4日後の名古屋!
それまでに体力を回復しておかないと・・・(^^;;
---

偽の「Google Play」サイトが登場、Android Marketからの改名に便乗

インタラクション2012:もう「犯人はヤス」を見なくて済む? 「ネタバレ防止」をマジメに研究する

属性は赤! 黒雪姫の三澤紗千香さんに直撃インタビュー

インタラクション2012:「ぜ、ぜんぜん平熱ですよ?」――体温計がもしウソつきだったら

豊崎愛生、悠木碧、茅野愛衣、中村悠一らが出演!「ラストエグザイル -銀翼のファム-」SPイベントレポート


03月15日(木曜日)


今日はほっちゃんの6年ぶりのツアー「堀江由衣をめぐる冒険III〜Secret Mission Tour〜」の初日!

まあでも安定の平日なわけで。
社会人をやっている以上、そんなに休めないわけで。しかも今日・明日は品川で今年度最後の研修だったりします。
家に帰る時間はありません。

というわけで、スーツに黒のスニーカーを履いていたり、お昼を多めに食べてみたり、休憩時間に(飲まないのに)ペットボトルの水を買ってみたりと、自分の「Secret Mission」を発動させていました。(^^;;
その甲斐あってか、渋谷駅から会場まで歩いても余裕で間に合いました。
既に何かやり遂げた感があります。(^^;;

---
日時:2012年03月15日(木曜日)18:35〜21:11
タイトル:堀江由衣をめぐる冒険III〜Secret Mission Tour〜
場所:NHKホール
内容:ライブ

ステージに幕はなく、上の方には緑が生い茂り、左右には大きな木が生えていて、さながら森の中。
会場のBGMも鳥のさえずりや打楽器の音がして、ステージ上が森の中であることを連想させます。

開演まであと30分、といったときでした。
スクリーンに、限定Tシャツに姿が出ていたキキ○ラ妖精っぽいキャラクターが現れます。

声はどうやらほっちゃんの模様。彼女?が名乗るには「やまびこの妖精・エコーちゃん」とのこと。
山で「ヤッホー!」ということが少なくなって、最近はライブ会場で活動中とか。「不景気よね〜。」

で、エコーちゃんが何で出てきたかというと、コールの練習をするためでした。
練習したのは「スクランブル」「Say cheese!」「Love Countdown」「PRESENTER」「YAHOO!!」「Lady Go!」「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」。
「最近のやまびこは、言われたこと以外を返してもいい。」らしく、種類が豊富です。(^^;;
でも、ここで練習した曲が必ずしも歌われるとは限らないとのこと。(現にそうでした)ライブ前のお遊び的なものかと。

会場が暗くなり、ライブスタート。
スクリーンに・・・森の中の一本道を走っている目線の映像が。そこにほっちゃんの声が被ります。

堀江「遅刻したー!!」

ほっちゃんのライブでは定番というか、伝統芸能というか。(^^;;
目覚まし時計が壊れたほっちゃんは遅刻しそうになって、走ってライブ会場に向かっています。

堀江「毎回、道に迷ったり遅刻したりするような気がする。」

というほっちゃん、確信犯です。(^^;;
山の頂上に到着したほっちゃん。(まだ声のみ)思わず一言。

堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「お、やまびこが聞こえた気がする。もう一回やってみようかな。せーのっ、やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)

なんてやり取りをしつつ、曲が始まります。このタイミングなら、もちろんこの曲!

「YAHOO!!」
「Love Countdown」
「ラブリ♡エブリデイ」

ほっちゃんは緑チェックのワンピース。いつの間にか動物姿のダンサーさん(8人)も登場して、いっしょに踊ります。
もちろん客席のボルテージも最高に!
ちょっと落ち着いてから、ほっちゃんが話し始めます。

堀江「うーん・・・それにしても、ここ何処だろう?
 私、ライブ会場目指してて走ってたら、こんな所に着いて・・・まあいいか。(^^;;
 それにしてもここ、やまびこがすごいな。・・・やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「やっほー!」
(客席「やっほー!」)
堀江「堀江由衣です♡」
(客席「Fuuー!」)
堀江「あれ、やまびこ・・・」

ほら、ほっちゃんじゃないからほっちゃんとは名乗れないじゃないですか。(^^;;
そんな微笑ましい雰囲気を破るがごとく、どこからか助けを呼ぶ声が聞こえます。

??「たーすーけーてー!」
堀江「ん?何?」
??「私たちを助けて!」

と、ステージの一番上の段に、前説で大活躍していたエコーちゃん(人形サイズ)が登場します。
どう見ても吊されている(^^;;エコーちゃんを、ほっちゃんは放っておけず、エコーちゃんを助けます。
そしてエコーちゃんにここが何処かを尋ねます。

エコー「ここどう見ても森の中でしょ。」
堀江「(客席を見て)あ、エコーちゃんと同じく触覚みたいなの生やしたのが“若干”いる!」
エコー「あれが妖精の証なの。」
堀江「でもあれ、グッズじゃ・・・」

現実と妖精の世界が交差しつつ(^^;;、話が進みます。
エコーちゃんのいる世界は、今、「ミスモノクローム」に侵略されていて、色が失われているとのこと。そして、機械だらけにするとも。

エコー「エコーちゃんはエコ(eco)とかかってるんだからね。えっへん!」

何故か誇らしげです。(^^;;
色が失われつつある世界ですが、ほっちゃんが歌ったときだけ色が元に戻ったとのこと。
そのことが信じられないほっちゃん。試しにもうちょっと歌ってみることにします。

「Days」
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

と、「CLW」の大サビ前で何ものかに襲われ、倒れるほっちゃん!
舞台は暗転し、暫くして動物の一家に起こされます。この格好で3日間も寝ていたとか。
動物たちの声はほっちゃんではなく、でも、何処かで聞いたことがあるような・・・みんな上手いです。というかプロの匂いが。(^^;;

それはさておき、動物の一家によると、エコーちゃんがミスモノクロームの手下に捕まったとのこと。
落ち込む動物たち、そしてやりきれない気持ちになるほっちゃん。ステージ上が重苦しい空気に包まれます。

「秘密〜君を見てた〜」
「Endless Star」

でも、落ち込んでいるばかりではありません。「Endless Star」の曲の最後で薪を手に取り、戦う意思を示します。
動物の一家は引き留めますが、「でも、私が守れなかったから、エコーちゃんは・・・」と、自責の念に駆られるほっちゃん。
その真摯な気持ちに打たれてか、動物の一家(誰よりも勇敢なライオン、どんな障害も飛び越えることができるウサギ、小さい穴にも入り込めるリス、派手で見つかりやすいヒョウ(^^;;)も、エコーちゃんを助けに行きます。

ステージは一転し、ミスモノクロームの城に。
スクリーンに白い城、ダンサーさん×4人がロボットダンスで表現します。

そこに侵入しようとするほっちゃん+動物一家が、客席左脇から登場します。ほっちゃんとの距離が近づいて、これは嬉しいサプライズ!
みんな黒のマントで近づきますが、「見つかっちゃうからみんなしゃがんで!」と、客席を座らせます。
何処から侵入しようか・・・と画策している矢先に「Love Destiny」の着メロが。(もちろん演出)

堀江「ちょっと!ライブ中は携帯はオフでしょう!・・・でも、私の着うたでありがとう♪」

続いて、加トちゃんのようなくしゃみ(^^;;、最後はおせんべいを食べる音が辺りに響きます。
さすがにミスモノクロームの手下に見つかります。三々五々逃げますが、右往左往している間に1人残されるほっちゃん。
と、ステージに、青色のひょろ長い見覚えのあるフォルムが・・・そう、前回の武道館ライブでほっちゃんを助けたクマスターです。

その姿を見て、クマスターに駆け寄るほっちゃん。でも、何かが違うことにほっちゃんが気付きます。

堀江「ってあれ、背中のそのスイッチ。全体的にメカっぽい雰囲気?」

クマスターはミスモノクロームの手によって、既に機械の体にされていたのです!
みぞおちを殴られ、気絶するほっちゃん。「ライブ中なのに、また・・・」(堀江)

ステージが明るくなると、スクリーンにほっちゃん目線の映像が。どうやら捕まって、改造手術を受ける手前の模様。
改造手術を行うのはクマスター(改)。ここで唐突に「ほっちゃん大喜利」のコーナーに。

お題は「ほっちゃんをロボットに改造 さて、どんな機能が追加された?」で納得。(^^;;
ネタ振りはほっちゃんに任されます。「クマだけに、クマの前でネタ振り(寝たふり)・・・つぼった。」(クマスター)さて、今回発表された機能は、

  • 当たりのビンゴカードが分かるセンサー内蔵
  • お金を入れないと動かない
  • 17歳と聞いて苦笑いした人をビームで撃つ!
  • 「Happy happy * rice shower」のブーケトスが3階席まで届く ただし、時速1000キロ

ここまでの提案に難色を示すほっちゃん。ふと、クマスターがあることに気付きます。

クマスター「なかなかほっちゃんが気に入ってくれるアイディアがないなぁ・・・って、俺なんでほっちゃんの意見聞いてんの!
 俺は凶暴なクマ。相手のことなんか気にしちゃいけない獰猛な存在。」

そして、今までの機能を全部入れて改造することに。(^^;;
でも、改造は難しかったらしく、途中ながらメカほっちゃんが登場します。
メカらしく銀色のワンピースに、胸に4色のクローバーがあしらわれていました。

「バニラソルト」

声もメカっぽく、エフェクトの効いた歌声になっていました。
曲の最後で、4人のロボット(ダンサー)に胸のクローバーを取られるメカほっちゃん。クローバーは残っていた心?

「Coloring」
「見つめられたら〜when I fallin' love with you」(ショートバージョン)
「silky heart」

メカ堀江「アレ、ワタシ、コンナコトシテテ、イインダッケ?
 ナニカ、ダイジナ、コトヲ、ワスレテ、イルヨウナ・・・」

「」

ここでメカほっちゃんは上段から姿を消します。
舞台は変わって、動物一家が捕らわれていたエコーちゃんを助け出します。エコーちゃんはまだロボットにされていませんでした。

早々に逃げ出すことを提案する一家でしたが、エコーちゃんはロボットになったほっちゃんを助けたいと申し出ます。
でも、ロボットになった人を元に戻す方法なんて?「一つのミッションをクリアして欲しい。」とエコーちゃん。
そのミッションとは「私たちと踊る」ことでした。

私“たち”というのは、もちろん客席含めた会場全体。
ほっちゃんのライブではお馴染みの、振り付け講座です。(^^;; そして曲に。4色のパステルカラーで華やかな、ワンピース姿のほっちゃんが登場します。

「スクランブル」
「PRESENTER」
「True」

ミッションをクリアして、見事に元に戻るほっちゃん!
でも、ここで終わりではありません。声が聞こえます。

???「マサカ、ロボットカラ、モトノスガタニ、モドルトハ・・・」
ライオン「この声は・・・ミスモノクローム!」
ミスモノクローム「シカシ、オマエタチガ、カラフルニスゴスノモ、ココマデダ。」
ヒョウ「くっそー!アイツのせいで何人もロボットにされたんだ。」
ミスモノクローム「ココロヲモタナイワタシニ、コノセカイハマブシスギル。
 ダカラワタシハミスモノクローム。イロヲケス、ソンザイ。」
ライオン「カクカク喋ってないで、姿を見せやがれ!」
ウサギ「ミスモノクローム、色を全部返してちょうだい!」
ミスモノクローム「イヤデス。シカタナイ、ワタシガ、チョクセツテヲクダシテヤロウ。
 ソシテ、スベテガ、オワッタトキ、コノセカイヲ、モノクロノニ、シテヤロウ。」

と、ミスモノクロームが姿を現します。
薄い透明なスクリーンに投影されたその姿は、初○ミ○・・・(ぉ

「モノクローム」(ミスモノクローム)

ミスモノクローム「オマエタチ、ヤッテオシマイ!」
堀江「私、ロボットになって分かったことがあるの。みんな、行くわよ!」

と、赤いジャンパーを着たほっちゃん、そして同じ種類のジャンパーを着た動物一家が姿を現します。

「MISSION」

赤い照明と、赤・緑のレーザー光線が会場を舐め回します。
曲中はロボットたちと戦い、会場は一転してシリアスな雰囲気に。

「インモラリスト」

上段に立ったほっちゃん。一つの箱に手を出します。スクリーンには箱の拡大映像が・・・

ミスモノクローム「ヤメテ、ソコニハ、ワタシノヒミツガ・・・
 デンチヲヌカナイデ!アーレー・・・」

と、ミスモノクロームは消滅。

堀江「まさか、本当に単三電池で動いていたとは・・・
 こんな危ないものは・・・ぽいっと。」

と、単三電池を投げ捨てるほっちゃん。えらい効率のいいロボットですね。(^^;;
これで一段落・・・?

ヒョウ「・・・でも、おかしくねえか?あんまり変わらないぞ。」
エコー「まだ一つだけ足りないものがあるわ。ここにいるみんなの声よ!」

ということで、もうちょっと歌うことに。(^^;;

「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」

動物一家に加えてロボットたちも一緒になって、ステージを盛り上げます。
ロボットたちの表情は今までと一転して、活き活きとしていることが、客席からも読み取れます。

「Lady Go!」

曲の最初にテープが発射!テープの色は、エコーちゃんと同じオレンジ色でした。

「秘密〜」

ロボット4体が退場し、最後にライオンがほっちゃんをエスコートして、退場。
「YAHOO!」をBGMにエンディングロールへ。配役が紹介されますが、動物一家の役は・・・

  • ライオン:藤原啓治
  • ウサギ:林原めぐみ
  • ヒョウ:森久保祥太郎
  • リス:神田朱未

という豪華布陣!
そして、エコーちゃんが飛び回った世界に色が戻ります。

と、唐突に東京タワーの映像が。
そして、公園に落ちている単三電池。それを拾う青い手・・・というところで「to be continued」の文字が。ええっ!?

会場がざわついている間に、会場限定Tシャツに着替えたほっちゃんが、歩いてステージに登場します。(^^;;

堀江「はいー、どうもー・・・改めまして、堀江由衣です。(^^;;
 6年ぶりのツアーになりますが、いかがでしたでしょうか?これ・・・意味分かりましたでしょうか?(^^;;
 始まったらいつもどおりノンストップな感じで、良く言えばショーっぽい。悪く言えば学芸会。(^^;;
 サクサク進んでいる感じですが、既に2時間以上経ってます。」

ちなみにこのMCで、始まってからちょうど2時間でした。

堀江「今回、初めてプロのCVが。(^^;; 素晴らしい。
 ライオンは藤原啓治さん、ウサギは林原めぐみさん、リスは神田朱未ちゃん、ヒョウは森久保しょうたろうさんです。(^^;;
 色んなツテを。(^^;; 唯一、藤原啓治さんだけ何の接点もなくて。
 作品では集まらないですよね。プライベートではもっと集まらない。(^^;;」

堀江「もう一つ・・・これは文句言っていいですか?
 私よりミスモノクロームで盛り上がらないでくれる?」

堀江「(歌声は)ボーカロイドみたいなものではなく、私がカクカク歌ったのに加工、というお手製です。
 (姿は)ダンサーさんがウォータースーツみたいなのを着て、再現しました。私は全然踊れません。(^^;;」

堀江「あと、ふわふわしたのがいたと思いますが・・・エコーちゃん。“ECO”とかかっていることに誇りを持っているという。
 (客席を改めて見て)多分、(触覚を)付けた姿を見てないと思いますが・・・滑稽です。(^^;; 私は大好きです。」

堀江「何か始まる前にエコーちゃんが張り切っていましたが、あれは見ても見なくてもいいです。(^^;;
 楽屋から客席が見えたのですが、1回目のお客さんの少なさ。(^^;;」

堀江「大事なお願いが。ネタバレ禁止。(^^;;
 今回のOKラインは・・・「ほっちゃん、可愛かった。」「ほっちゃん、二の腕気にしてたけどそうでもなかった。
 逆に、「ほっちゃん、ぽっちゃりしてた。」「ほっちゃん、いい匂いしてなかった。」はNG。
 エコーちゃんが可愛かった。」はOK。ミスモノクロームはNG。出オチみたいなライブなので。(^^;;」

一気にネタバレ満載なMCです。(^^;;
折角アンコール(っぽく)出てきたので、歌うことに。Twitterで何を歌って欲しいか募りましたが、「意見が様々すぎる。」
ということで、公平を期するために“あみだくじ”で決めることに。ホワイトボードがステージの袖から登場します。
「さっき、ミスモノクロームが出たとは思えないアナログ。(^^;;」(堀江)

本編が新しめの曲の構成だったので、ここでは敢えて古めの曲を選んだとのこと。
3本線が引いてありますが、客席に拍手で選んでもらい、その後にほっちゃんが追加で線を足すというシステム。何処を選んでもいっしょのような。(^^;;
あみだくじを辿るときに歌ってしまうのは、デフォルトですよね?よね?(^^;;

今回の曲は「I wish」。でも、

堀江「その前にもう一曲歌いたいんですが。ようやく季節が合ってきたな、という感じで。」

「桜」
「I wish」
「Happy happy * rice shower」

懐かしい曲から、最後はド定番に!ブーケもエコーちゃんと同じオレンジ色でした。
「ありがとうございました!」(堀江)とダンサーさんと横一列になって、一例。ダンサーさんを送り出します。

堀江「ありがとうございました!以上、堀江由衣でした!」

と、投げキッスをしてほっちゃんは退場しました。

セットリスト的には想像通りだったり、少し意外な感じもあったり。アレンジが加わっていた曲もあり、楽しみは多かったです。
ストーリーはほっちゃんも言っているとおり、ノンストップなので、休憩どころが難しかったです。(^^;;
本当にあっという間に時間が過ぎていきました。

ライブと直接関係はないのですが、本編が終わり、アンコール的に登場したほっちゃんが退場した後でアンコールの掛け声が上がりました。
結果的にアンコールは成功しませんでしたが、スタッフが拡声器を持って征するくらいの勢いになりました。
すぐにアンコールを諦めて、締めに移行しないのはとてもいいことだと思いました。そもそも、アンコールってそういうものでしょう?

仕事帰りでしたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
追加公演を除けば10日間しかありませんが、どの公演も楽しみになった、ツアー初日でした。
---

Yahoo!JAPANトップページにTwitter「注目のキーワード」

国民生活センター、地震によるTVの転倒対策をテスト

インタラクション2012:夢の「無意識ダイエット」実現へ!? 拡張現実で「拡張満腹感」は得られるか

現役中学生ユニットが遂に中学卒業で“女子高校生ユニット”に!

保志総一朗、緑川光らが登壇!「スクライドオルタレイション QUAN」舞台挨拶レポート

アンコールでは誕生日のお祝いも!「アニメロミックス presents 田村ゆかり LOVE♡LIVE 2012 *I Love Rabbit*」横浜アリーナ千秋楽公演レポート


03月14日(水曜日)


今日は直行で現場の立ち会い。

依頼元からは「1時間くらいで落ち着いたら帰っていいよ。」と言われていましたが、作業の初日に1時間で落ち着くわけもなく。
結局、まるまる午前中現場にいることに。屋外だし、日陰だしで寒いっ!!でも、お昼前に落ち着いて良かったです。

上司にメールで連絡して、そそくさと・・・帰るつもりでしたが、今日が何の日か思い出して、デパートのお菓子売り場へ。
バレンタイン的なことは何もありませんでしたが、バレンタインデーに何かをもらったので、ネタ的に返すことに。相手は男性ですし。(^^;;

デパートだけあって、色々なお菓子がありましたが、どうしても和菓子に目が行ってしまいます。
どら焼きをもらったのに和菓子で返すとは、我ながら守備範囲が狭いです。orz

てことで夕方に渡そうと思ったら、彼はお休みでした。
返せ!俺の純情な気持ちを返せ!←

帰りにヨドバシカメラで、タブレットを様子見。
電車の待ち時間的に2分の予定でしたが、店員に捕まり20分いる羽目に。

しかも、店員の話の80%は知ってるよ!扱い方とか自分の方が詳しいよ!
10%はためになる話を聞けましたが。残りの10%は店員の自慢でした。(ぇ

そして帰りの電車は、車両故障で遅れ気味。遅れ気味なので、いつもより余計に混んでいます。
なんか行為に恵まれない一日になったような。(>_<)

AV-TEST、Android向けマルウェア対策ソフトの再評価結果を公開

超小型コンピュータ「Raspberry Pi」、日本では3400円

阪神電鉄が地サイダー発売 その名も「阪神でんシュワ〜」

日本生まれの初音ミク、アメリカ育ちのヒップホップ【前編】

アニソン専門誌「リスアニ!」のテレビ番組「リスアニ!TV」が放送開始!

釘宮理恵、日野聡らより最終回アフレココメントが到着!「灼眼のシャナIII-FINAL-」

田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*ライブレポ


03月13日(火曜日)


今日は富士山が見えるくらいの、とてもいいお天気。

こんないいお天気だと、外には花粉が舞っているようで。
3月も中旬になりましたが、今年も花粉症にはならずじまい。

人生38回目の春ですが、ホッとしたというより、いつもどおりな感じです。
諦めているわけでも、堂々としているわけでもなく、意識の外にあります。(^^;; 夕方に外に出ましたが、吹きさらす風も何のその。

就業時間なのに外に出た理由は、元同僚のTnk氏がLANケーブルを買いに行くというので、その付き添いに。
Tnk氏は「1000(せん)BASE」を「せんべい?」と聞き違うくらいなので、付き添わずにはいられませんっ。

職場で買うのはヨドバシカメラで買う、という決まりなのですが、LANケーブルが何処で売られているかも知らなかった模様。危ない、危ない。
使うのは100BASE-TのHUBに繋ぐ程度なので、カテゴリー5eで構わないのですが、行ってみて驚き。5eの影も形も見えません。
LANケーブルってそんなに買うものでないので、トレンドが分かりにくいですが、こんなに進んでいたとは・・・

はてな、「はてブ」ボタンから取得した行動情報の第三者提供取りやめ 近藤社長「間違った情報の使い方」と謝罪
はてな、ブックマークボタンで周知せず行動情報取得を行なっていたことを謝罪

紛失したスマートフォンが戻る確率は50%、Symantecが実験

MM総研予測、国内スマートフォン出荷台数が全体の半数に

「HTC EVO WiMAX ISW11HT」に再起動の不具合、ソフトウェア更新開始
充電中でも、バッテリー残量が35%以下だと更新できませんでした。(体験談)

'11年の販売用Blu-rayは、ビデオソフト全体の3割に

コナミ、「NEWラブプラス」不具合で謝罪

第六回声優アワード授賞パーティーをレポート

明日への希望を秘めた1stソロアルバム。南里侑香さんインタビュー


03月12日(月曜日)


今朝、起きると雨戸を閉めていない窓ガラスに大量の水滴が。

なかなか暖かくならない3月中旬。
今日も完全真冬装備で出発です。寒いのはとうの昔に飽きたのにぃ。

年度末が見えてきましたが、私の周辺もやや慌ただしい雰囲気に。
急遽、何日かに渡って立ち会い作業が発生しそうでしたが、何とか回避。でも、明後日の立ち会いを担当することに。

明後日と言えば、14日のホワイトデー。
まあ私にとっては言葉だけの存在ですが、先月の14日に元同僚(♂)からどら焼きをもらったので、ネタ的に何か返そうかと画策中。

ちょうど外に出るのだから、何か面白いものが買えたら・・・
2月と違って、お菓子売り場に男性がいても、不審がられないのが幸いです。(^^;;

スパマーに悪用される「Dropbox」、48時間で1200件のスパム確認

米軍がスマホ位置情報利用のリスクを警告〜「民間人も設定の再確認を」

「Androidはもうからない」――人気ゲームメーカーが開発終了を発表

爆速すぎる! 実測で30Mbpsを超えた「SoftBank 4G」

水で焼く? 水蒸気で焦げ色が? ヘルシオの謎に迫ってみた

『異説 金瓶梅』乙女企画クロジ☆・福圓美里さんにインタビュー

大久保瑠美、岡本信彦らのインタビューをお届け!TVアニメ「あっちこっち」が4月放送開始


03月11日(日曜日)


東日本大震災から1年、な今日。

1年前の今日は金曜日で、バス関係の仕事をしていたので、揺れ終わった瞬間に帰れないことを覚悟しました。
その覚悟のおかげか、勇士がすぐにコンビニに行き、食料に困ることはありませんでした。

でも、事務室に横になれる場所なんてあるわけはなく、机に突っ伏して一晩を明かしました。
職場は都内の混雑の情報を取得することが主だったので、津波等の被害については、翌朝になってから知りました。

この1年で変わったことと、変わらないこと。
変わったことは、家全体で節電を意識したこと。

元より“節電一家”でしたが、もう一歩進んで「炊飯器・湯沸かし器の電源はこまめに切る」「デスクトップパソコンからノートパソコンに移行」「お風呂に入るときは脱衣所の照明を切る(これは自分だけ)」を1年間実行。
おかげで毎月10〜20%の節電に成功。
こういうのは継続が大事だと思うので、習慣化しているのはいいことかなと。

変わらないことは・・・根本的に、全体的に、全て。(^^;;
直接的な被害を受けていないので、習慣や傾向は変わりません。夜更かしは治したいのですが・・・

あっという間の1年、やっとの1年。
来年の今頃は、どういう気持ちでこの日を迎えているのでしょうか・・・

Google、被災地域の衛星写真を更新。パーソンファインダーも今日だけ限定公開

東日本大震災:アニメ「かんなぎ」の“聖地”でファンが鎮魂の祈り 宮城県・七ケ浜


03月10日(土曜日)


このページを続けて丸9年が経ちました。

最初は試験的にHTMLだけ書いて、世の中に後悔公開したのが確か2月後半。
なので、正式な始まりは分からないのですが、毎年2月後半から3月頭にかけて、自分で思い出して、自分で祝っています。(^^;;

この9年、色んな事がありましたが、本質的なことは何も変わっていない気がします。
ダラッと過ごした日常だったり、イベレポを長々と綴ったり。そして気になった記事を紹介して終了。

今年は少し変わったというか、変えようと意識しています。
何もなくてもある程度の長さが必要と思っていましたが、長く書けないときはそのまま。
書きたくないなら、書かない方向で。これはまだ実践していませんが。(^^;;

そんな感じで10年目。
今後もゆるゆると続けて行けたらなぁ、と思っています。よろしければ、よろしくお願いします。m(_ _)m

さて、いつになったら止めようと思えるやら・・・(^^;;

充電し放題&Wi-Fi使い放題の喫茶店「@Cafe」が仮オープン

4月5日(木)放送開始のTVアニメ『あっちこっち』より、大久保瑠美・岡本信彦・福原香織・生天目仁美・浅沼晋太郎にインタビュー


03月09日(金曜日)


日本語って数字を色んな読み方に出来る言語で、今日は色んな読み方が出来る日だったりします。

私的には、ガンダム好きらしく「ザクの日」で。
好きなザクシリーズは、何度も言うように「高機動型ザクII 06R」。MSVのパッケージに依るところが大きいですが。

逆にそんなに好きではないザクは、「ザク マリンタイプ」「ハイザック」「ザクIII」の3つ。
マリンタイプは色んな呼ばれ方をされていますが、ジオン軍で水だったら、水陸両用があるじゃない!と思いまして。
ちなみに、水陸両用モビルスーツなら、両生類のようなぬるりとしたフォルムの「ハイゴック」が一番好きです。(^^;;

ハイザックはどっちつかずの感じが・・・『ギレンの野望』ではお世話になります。(^^;;
ザクIIIは、ごてごてしすぎてザクのシンプルさに欠けるかなと。だからギラ・ドーガ系はOKです。

こんなことを書いていたら、ガンダム系のゲームがやりたくなってきたような・・・
今日も明日も雨なので、家の中にいるにはいい環境。
そういえば、「(初音)ミクの日」だから“雨”だったりするのでしょうか・・・

3月9日はミクの日? ザクの日? ならいっそミクザクの日でよくね? と開き直る人たちがなんかスゴいぞ

スマホ狙うワンクリ詐欺アプリ、シャッター音で動揺させる新手口

ソーシャルメディア : シマンテック、スパムの拡散にDropboxを悪用する事例を確認

ニンテンドー3DS:30万台売り上げで9カ月連続トップ 「NEWラブプラス」も好調

能登麻美子らのインタビュー到着!ドラマCD「アルカナ・ファミリア」capitolo 2が3月28日発売

伊藤かな恵、相沢舞、三上枝織よりコメントが到着!TVアニメ「シャイニング・ハーツ〜幸せのパン〜」


03月08日(木曜日)


iPad」が世に出てから、発作的にタブレット端末が欲しくなります。

今がちょうどその時で、折しも新しいiPadが発表されました。
夜中に発表会を見ることはしませんでしたが、朝からかなり気になっていました。

主な用途は、仕事の資料や資格試験の参考書を移動先で見ること。
職場は情報の持ち出しに厳しいので、ネットワークを介さないとデータを送れないiPadは、画面のきれいさや操作性には惹かれるものの、厳しいものがあります。

代わりに気になっているのが、「Sony Tablet Sシリーズ」。
SDカードスロットがあるので、データの出し入れはとても簡単。職場でも書類を出せば、認めて貰える可能性も・・・

しかも、ヨドバシでも4万円を切る価格。
操作性は(私的には)かなりいいので、あとは思い切りときっかけだけ。

でも、100円ショップで買い物をするにも勇気が必要な性格なので、一番苦手な分野だったりします。(^^;;
考えるだけはタダ!申そうって素晴らしいっ!(ぇ

Apple、2,048×1,536ドット液晶搭載の新型iPadを発表 〜新CPU「A5X」搭載
アップル、Retina Display/4G対応の第3世代iPad
「iOS 5.1」提供開始――Siriが日本語対応、au版iPhone 4SでFaceTimeとiMessageが利用可能に

新価格で販売開始:アップルがiPad 2を値下げ――3万4800円から

iOS 5.1アップデートで、各社のiPhoneワンセグが4S対応

Apple、音声認識「Siri」日本語版を発表

日本語対応した「Siri」でオトナの限界に挑む!
なにこれ便利:速攻で日本語版「Siri」に告白してみた

ルパン三世:27年ぶりにテレビシリーズ復活! 4月から日テレで

主演男優賞に平田広明、主演女優賞に悠木碧!第六回声優アワード受賞セレモニーが開催!

ディースリー、3DS「女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。」出演声優インタビューを紹介

金元寿子、喜多村英梨、井口裕香らよりコメントが到着!「らぶバト! 2nd Attack」が3月30日発売!

ニューアルバムリリースの緒方恵美さんが発売記念イベント開催!

釘宮理恵、日野聡が7年間の想いに感涙!『ゼロの使い魔フェスティバル』レポート


03月07日(水曜日)


今日は朝から暖かく、起きた時点ではファンヒーターを点けていませんでした。

コートもマフラーも外して、でも首まで絞まる上着を着て出発。
駅までの道はもとより、ホームで電車を待っていても寒さを感じることはありませんでした。
もう寒いのは飽きたので、早く暖かくなればいいと思います。(^^;;

それでも明日からはまた寒くなるとか。
気温の歓談が激しいせいか、電車の中でも咳をしている人を多く見ます。帰りも目の前の人が咳き込んでいたり。
いきなり体調を崩せば、マスクは出来ないと想像しますが、気になることは気になります。(^^;;

自分の風邪は今になって絶賛回復中。
昨日・今日と講師的なことをやって、無理矢理声を張り上げたのが功を奏したのでしょうか。(^^;;
あとは何事もなく、少しずつ、少しずつでいいので治りますように・・・

警視庁が「2ちゃんねる」関係先を家宅捜索、覚せい剤書き込み放置の疑い

調査リポート:下り速度はSoftBank 4Gが「圧倒的」――ICT総研、4社高速データ通信の速度を調査
ICT総研、高速データ通信サービスの通信速度調査

Android向けウイルス対策アプリの性能比較、AV-TESTが発表

「Android Market」を「Google Play」に改名、全デジタルコンテンツを統合へ

定番カードゲームがパワーアップ! マテル「ウノアタック」

あの曲が……:「おかしなカキ氷 ガリガリ君」にジュニアとハイパーミュージックが仲間入り

日本は「聖地」だらけだった!! アニメ・マンガの舞台、数えてみたら……

新谷良子「AUTOMATIC SENSATION」発売記念イベントレポ

春を待つ心に笑顔が降り注ぐ!『田村ゆかり LOVE LIVE 2012 *I Love Rabbit*』千秋楽レポート


03月06日(火曜日)


今日は・・・いや、今日も、天気予報に振り回された1日になりました。

昨晩の予報は夜中に雨が降り、その後は持ち直して気温が19度まで上がるとのこと。
まず朝は、明け方には止んでいるはずの雨が降っていました。そして、昨日と同じくらいの寒さに。

それくらいの誤差は慣れっこだったりします。(^^;;

暖かくなる方にもあまり期待をせず、お昼前に止んだ雨には感謝しつつ、出張へ。
地下鉄構内はやはり寒かったですが、外に出るとそんなに寒くなく。というより、ほんのり暖かいくらいに。

15時くらいが一番暖かかったようで、帰る頃にはコートがやぼったく感じられました。
どうやら気温の方は概ね予報が当たったようで、暖房器具いらずの夜になりました。

ここに来て、“春”というのがどんなものか思い出せるようになってきました。(^^;;

偽セキュリティソフトの被害に注意、OS・ソフトは最新の状態に〜IPAが呼びかけ

ガンブラー攻撃の再来? FTPパスワードを盗むマルウェア感染の報告相次ぐ

京王線・井の頭線、3月11日午後2時46分に全列車を一斉停止

オタク視点をマーケに活用、電通が「オタクがラブなもの研究所」発足

エンジニアの原点がここに!?:マイコン少年たちの熱い思いが今よみがえる――「プチコンmkII」でDSがポケコンに早変わり

スマホ充電対応のソニー手回しラジオを試す

伊藤静からコメント到着!ACE2012でTVアニメ「ヨルムンガンド」第1話全編上映も決定!

新谷良子、「ばんびフィギュア」プレゼント詳細発表


03月05日(月曜日)


なかなか風邪が完治しません。

治す気はありますし、治っている感じもあります。
ただ、当分イベントという“目標”がないので、気合いが足りないのかも。(^^;;

今日は喉がたいそうやられていて、のど飴大量摂取の日になりました。
職場で何人かと雑談しましたが、その全員に心配されるくらいの状態でした。(^^;;

で、明日・明後日と説明をする役目があったりします。
どちらも午後の2時間程度ですが、どうやって乗り切るべきか、悩みどころです。

もしくは、ある程度喉を痛めつけた方が、逆に治りが早いかも、なんて思ったり。(^^;;

ソフトバンクの「プリモバイル」、1年以内のMNPには解除料が必要
ソフトバンクのプリモバイル、1年以内の解約で解除料が発生――4月4日契約分から

後が絶えない偽ソフトの被害、IPAが注意喚起

「iPad 3無料」などの便乗メッセージに注意、セキュリティ各社が警告

「ドコモwebメール」サービス終了へ スマートフォンへのシフトで

「もい!」「にゅっと!」──Twitterのフィンランド人気と大使館の「デジタル外交」

ドアを開けたらマリオ! 世界に1台の「実物大マリオカート」無事当選者へ

立花慎之介、水島大宙、櫻井孝宏らのコメントが到着!ドラマCD「あかやあかしやあやかしの」


03月04日(日曜日)


パソコンのマウスが動かなくなりました。

これは困ったと思いつつ、出掛ける口実が出来たと喜びつつ、今日の更新ネタはこれに決まったとほくそ笑みつつ。(^^;;
3月になったというのに真冬の寒さの続く中、いそいそと秋葉原まで出掛けました。

使っていたマウスは980円くらいのもの。
キーボードは「CZ-900」(7,980円)に比べて、大きな違いが。

マウスに拘りがないわけではなく、拘ったらこれになっていました。
ポイントは「USB有線」「ボタンは左右クリックとスクロール」「光学式」「そんなに大きくない」の4つ。
簡単に言うと、シンプルなのがいいんです。ドライバを入れたくないですし、使いこなす自信ないですし。(^^;;

今日もその4点を頭に入れて、30分悩んで・・・1,780円のマウスを購入。
値段だけで言うと、前回の約2倍!奮発した!←

そのまま帰りのもつまらないので、ふらふらしていたら、Twitterから狩人を1人確保。
2人だけのプチ・集会所の開催です。

少しネタバレですが、『MH3G』はハンターランクが「8」になると、ランク上限が解放されるシステムになっています。
ストレートにやっていれば20前後、装備を整えつつの狩りをしていたら30くらいまで上がるそうですが、私の場合・・・「39」になりました。
どれだけちまちまやっていたんだか。(^^;;

いずれにしても、これで上位ハンターの仲間入り。
当面の目標は、ギルドポイント100万突破でしょうか。まだまだ先は長いっ。

ドラえもん:京都駅大階段に全長13メートルの巨大画登場 100体分の大きさに声優陣驚き


03月03日(土曜日)


日記を書くことで、今日が3月3日の“ひな祭り”であることを思い出しました。(^^;;

収穫と言えば、「よく眠れた」こと、「布団を干せた」こと、「部屋の掃除が出来た」こと。
あとはグダグダ過ごしていました。(^^;;
時間もあれば、見るものもいっぱいあります。

さすがに全部見られる自信がなくなったので、見る気力に欠けたものを幾つか予約から外しました。
当落線上のものは見て確認しますが、予想以上に楽しめたのは『妖狐×僕SS』。

ストーリーは進んでいるんだか、進んでいないんだかな内容ですが、日常が描かれるのは好きだったりします。
男子中心だとヒロインが色々出るけど、女子中心だと相手が変わらない、と誰かが言っていたのを思い出しました。この作品は正にそれ。

まだ体調が本調子でないので、明日は出掛けるかどうするか悩みどころ。
「田中そば店」とか行きたい気持ちはあるんですけどねー。仙台で行ったのに。(^^;;

NHKのスマホ向け番組配信サービス、iPhoneやドコモ/ソフトバンクのAndroidに対応

プリキュア:歴代28人が横浜に集結 子どもたちとひな祭り祝う

『映画ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜』が本日公開。初日舞台挨拶には水樹奈々・山寺宏一らゲストキャストも登壇


03月02日(金曜日)


金曜日、ようやく一週間が終わりました。

今週は長く感じられました。
日曜から水曜まで両親が旅行でいないため家事をしなくてはいけなかったり、どか雪が降ったり、風邪を引いたり。

はい、日曜日のライブが終わって見事に風邪を引きました。(^^;;
のどスプレーやらのど飴やら風邪薬やらを動員して、なんとか本引きにならない程度に押さえています。

ともかく明日は寝る!休む!
今週末、来週末のイベントの予定がない間に完全に治さないとっ。

ゆうちょ銀行を装った詐欺メールに注意

「量産型よりも優れたプロトタイプ」って実在する?

冬の日向で5匹の猫を探せ!

綾波が暑さから守ってくれるエヴァ零号機型USBファン

夢の大河原メカ頂上決戦:東京都稲城市で大河原邦男氏デザインメカが激突! 「大河原メカ バトルトーナメント」を観戦した

王室御用達ラーメン「田中そば店」が秋葉原にオープン! 王国民は「肉そば+味玉」で → 夕方には売り切れに

代永翼、原由実、福圓美里、喜多村英梨からコメント!TVアニメ「黄昏乙女×アムネジア」4月放送開始

福山潤、堀江由衣らがバレンタイン話を披露!「ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜」BD&DVD第3巻購入者イベント

第6回声優アワード受賞者決定!! 主演賞は平田広明・悠木碧、特別賞に川上とも子
“第六回 声優アワード”受賞者を発表――主演男優賞&主演女優賞は平田広明&悠木 碧


03月01日(木曜日)


昨日降った雪は20cmほど。

寝るときから今朝のことが気になりましたが、水の滴る音を聞きながら横になりました。
そして今朝。
さすがに20cmの雪はなくなりませんでしたが、残った雪は氷ではなく、シャーベット状になっていました。

行きはたまたま仕事に行く父に、車で送ってもらいました。
場所によって差異はありますが、基本的にどこもかしこも水たまり状態です。送ってもらって、本当に助かりました。

帰りは父と時間が異なり、迎えに来てもらうことは出来ません。
水たまりの状態が朝よりマシになっていることを期待しましたが・・・あら不思議、雪も水たまりもほとんどありませんでした。

関東は明日の午後に雨が降る予報。
今回の雪は直ぐになくなりそうです。心の底から助かりました。(>_<)

ソフトバンクモバイル、900MHz帯サービスを7月スタート iPhone 4/4Sなど対応

070番号が携帯電話にも、携帯・PHSのMNPも導入へ

Microsoftの「Windows Azure」、閏年関連バグでダウン

MSのテーブル型PC「Surface」日本で発売

新記録 : 世界最小でギネス認定、エレコムのワイヤレスマウス

JALの機内食で牛丼! つゆだくの「AIR吉野家」

任天堂、「モンスターハンター3(トライ)G」と「スーパーマリオ 3Dランド」。3DS本体同梱版を発売決定!! いずれも購入者特典が付属

4月27日(金)発売のOVA『Holy Knight』第2巻より、内田真礼・下野紘・巽悠衣子・竹達彩奈らにインタビュー