楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

2009年06月 過去雑記

06月30日(火曜日)


2009年も、今日で半分が過ぎました。

いつものことながら、あっという間に過ぎていきました。
ついこの前まで年賀状を書いていたような、というのは大袈裟ですが。

今年も色々とありました。
特に個人的には・・・何かにつけて書いているので、今回はパス。(^^;;

この6ヶ月間で参加したイベントは33回。

  • 1月:7回
  • 2月:7回
  • 3月:9回
  • 4月:3回
  • 5月:1回
  • 6月:6回

と言ったところ。
第一四半期はそこそこの数に。D.M.C.ツアーとtafの影響が大きかったかと。

逆に第二四半期は数が伸びずじまい。
Toy☆Paradeツアーがありましたが、私が参加したのは関東近県のみ。
良子ちゃんはツアー中。ゆかりんはツアー後。ということで、2人絡みのイベントがとにかく少なかった影響がもろに出ているかと。

毎年“数”にはこだわっていませんが、楽しい時間が過ごせたらいいなぁ、と願う今日この頃。

さて、2009年後半の目玉は・・・9月のほっちゃん、そして年末のゆかりんのライブ。
1月は水樹奈々ちゃん、坂本真綾ちゃんもありましたし、どうやら今年はライブの一年になりそうです。

ゴンゾの上場廃止が正式決定

お家専用:火を使わない「家あげ花火」、セガトイズから

毎日「星」が見たくなる☆ TVアニメ『宙(そら)のまにまに』キャストコメント到着!


06月29日(月曜日)


昨晩から引き続き、涼しい朝となった本日。

これくらい涼しいなら、上着を着てもいいかな?なんて思いましたが、午後に出張する予定があったので、シャツのみで出勤。
結果的に、この選択は大正解。
朝陽が暑い暑い。駅に着く頃には、首筋に汗をかいていました。
梅雨は明けていませんが、晴れるともう夏ですね。

そんな一日の始まりでしたが、今日はずっと眠かったです。
月曜日とはいえ、2時に寝たのは失敗でした。(>_<)
ついつい『ファミスタDS』をやっていたもので・・・30過ぎの言い訳にしては情けない。

「広島東洋カープ」でスタートしましたが、いい選手を集めたら、半分以上が広島の選手じゃない、というオールスター状態。

3番:荒木(中日)、4番:李(巨人)、5番:ラロッカ(オリックス)、6番:吉村(横浜)

の何処に広島成分があるのかと。
しかもこのラインナップで打ち負けることもありますし。COMレベルは最低なのに。(ぉ

今夜からはぬるぬるやってみようと思います。
あまりに熱中して、睡眠時間を削らないくらいに。(^^;;

マイケル・ジャクソン関連の検索急増 Google Newsが「攻撃」と勘違い
Google、マイケル・ジャクソン検索殺到で"攻撃"と勘違いも

半額のWindows 7、週末で完売 限定3万本  「予想を超える注文」

“聖地巡礼”の思い出共有SNS「まいすぽ!」

あなたもプラモデルになってみませんか? バンダイ「ペラモデル」

銀座でアニソンライブ!「デビュー40周年記念 堀江美都子&串田アキラ ミニ・ライヴ みんなアニメが好きだった」イベントレポート。2人の応援に水木一郎さんも登場!

『×××HOLiC 春夢記』《後編》からキャストメッセージが到着♪ さらに…水島努監督&プロダクションI.Gによる、続編制作が決定!!

『聖闘士星矢』先行上映イベント開催! 平野さんたち声優陣のコメントも!!

7月スタート『うみねこのなく頃に』アフレコインタビュー!魔女伝説が眠る島で起こった惨劇に、小野大輔さん、井上麻里奈さん、堀江由衣さん、鈴村健一さん、釘宮理恵さん、小林ゆうさんが熱演中!


06月28日(日曜日)


今日は私の友人であるよすくんのお誕生日!

ゆかりんファン仲間として付き合いが長かったりしますが、私の狩りの“師匠”でもあったりします。
というわけで。
いつもの都内某所で狩りをしつつ、お誕生日を祝おう、という企画になりました。(^^;;

足下の悪い中、入れ替わり立ち替わり色んな人が彼を祝うために来ました。
延べにして総勢11人!!体調が悪かったり、PSPすら持っていない人まで来るところが、彼の人柄を表しています。

これで身内の中で若い、若いと言われていたよすくんもXX歳を迎えることになりました。
自分の年齢については、時間の経過が半ば麻痺しているのですが、人の年齢だと痛いほど感じます。(>_<)

今日という日は二度と来ない。
言葉では分かっていますが、過ぎ去った日を今更感じてしまいます。

日々を大事に生きるって、思ったより難しい。
でも彼なら、ちゃんとできると思います。理由は・・・何となく、です。(^^;;

改めて、お誕生日おめでとうございます。

劇場版『マクロスF』が11月21日公開決定


06月27日(土曜日)


真夏を思わせるような陽気になった本日。

こういうときは・・・家から出ないに限ります。(^^;; レッツ・引きこもり!
まあいつもどおりのお休みだったわけで。はい。

今日はゲーム画面をよく見ていました。ニコニコ動画(ββ)で。(^^;;

ずーーーっと気が向かなくて、会員登録をしておらず、縁遠かったニコニコ動画。
けど何となく登録したのが、つい最近。何がきっかけかも忘れるくらいの理由ですが。

で、昨晩からゲームの動画を検索して見ていました。
主に見るのは昔の・・・自分が遊んでいて苦労したものや、クリア画面を忘れたものなど。簡単に言うと“ファミコン”です。ファミっ子ですから♪

次で、次で止めよう、の連続で、一日の大半が過ぎてしまいました。(>_<)
こんな“休日”があっても・・・良くないなぁ。
自分がゲームをしているならまだしも、生産性ゼロですし。

こういう日をなるべく減らしていかないと。
もっとしっかりしないと。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」上映開始! 初回上演レポート

声優警察ex.14『Spiral』angela(atsukoさん&KATSUさん)


06月26日(金曜日)


星が一つ、消えてしまいました。

“マイケル・ジャクソン、死去”。

このニュースを見たとき、冗談かと思いました。若しくは何かの間違いだろうと。
でも時間が経つにつれ、信憑性が高まり・・・

自分の知っている芸能人が亡くなると、一つの時代が終わった気がして、寂しく感じることがあります。
でも“キング・オブ・ポップ=マイケル・ジャクソン”がいなくなったのは、悲しみを覚えます。
外国の人で、私がこういう感情を抱くのは、彼だけかもしれません。

早速、某テレビ局では追悼番組が組まれました。
久々に「スリラー」のPV・フルバージョンが見られたりして、興味深かったです。

でも途中から「彼は変わっていった」などと、下世話なワイドショーになったので、見るのを止めました。
彼への追悼は、パフォーマンスを見るだけで十分です!!

と思っていたら、YouTubeマイケル・ジャクソンの特集が組まれていました。粋な計らいです。
マイケルのPVと同時に、とんねるずのパロディーPVも見たり。(^^;; すっごい丁寧に作られています。見る価値ありです。

彼の作品をリアルタイムで知ることができて、幸せでした。
彼の作品が未来永劫に渡って伝わらんことを。

マイケル・ジャクソン死去のニュースが影響、AOLのIMがダウン
マイケル・ジャクソンの死去を題材にしたスパムが早くも出回る

Windows 7は1万6590円から、先行予約で最安7777円に
関連:意外と違う価格と中身:PCメーカー各社のWindows 7 優待キャンペーンを比べてみる

それでも青いレール付き:あの「プラレール」がケーキになった

特集:「けいおん!」 京の楽器店が“聖地”に? テーマ曲は記録的ヒット

TVアニメ『宙(そら)のまにまに』、7/7スタート! キャスト陣のコメント紹介

いよいよ6月28日に記念すべき20回!長寿イベントに成長した「声優の日」。第19回には宮崎羽衣さんが2度目の登場!!

『アイマス』エピソードも披露! 戸松遥4thシングル「こいのうた」発売記念イベントレポート


06月25日(木曜日)


なんてことはない一日。

朝起きて、仕事して、帰宅。
これといって忙しいことはなく。でも担当が自分しかいないので、休みづらい感じ。
6月はゆかりんのファンクラブイベントで半休を取ったのみです。(^^;;

そもそもお休みがあっても、やりたいことなんてありません。
スポーツでもしてみようかしら?

私ができるスポーツと言えば、小学校の時に習わされた(受け身)水泳くらい。
物や球を使うものは苦手中の苦手。(>_<) 学生時代の体育が、5段階で「2」だった私には、まともにできるものなんてありません。

だから、というわけではないですが。
ファミスタDS』をやってみました。今更ですが。(^^;;

オリジナルチームを作れる“ドリームリーグモード”でやってみましたが・・・ COMを最弱にしても、勝てない勝てない。(>_<)

途方に暮れて、ふとパスワードで選手をゲットできることを思い出し、そこそこ使えるチームに。
そして5戦目にして初勝利!!
勝つとやる気になってしまうのは困りものです。睡眠時間を考えつつ、遊ばないと・・・

東芝・西田氏、Blu-rayは「負けたから一切やらないということではない」

ねとらぼ:痛車で乗り付け、愛を叫べ! 「萌フェスIN鷲宮2009〜あなたが痛いから〜」

>「コスプレが嫌なわけではないが、痛車とコスプレの両方を一気にイベントに盛り込むと、
>地元民への刺激が強いかもしれないので、まずは1つずつ取り入れていく」

無警戒にもほどがある! お寺でくつろぐ猫たち

9歳の自分が歌った感じ――中島愛さん、メグッポイドを語る

【レポート】沢城みゆき「エネルギーがすごい!」 - TVアニメ『CANAAN』マスコミ向け試写会
TVアニメ『CANNAN』関係者向け試写会で、沢城さんらキャスト陣がコメント

金だらいのこともよくわかる!? 『よくわかる現代魔法』アフレコレポを掲載

『アイマス』CDシリーズ最新作、たかはし智秋&平田宏美が語る『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 05』の聴きどころ


06月24日(水曜日)


今日は何もない、普通の水曜日。
のはずでした。

“普通”で無くなったのは、昨晩に新谷良子ちゃんが日記で意味深なことを書いていたから。
良子ちゃんが出そうなものと言えば、思い付くのは『絶対衝激』のイベント・“衝激祭”。

取り敢えずチケットはありましたし、定時で職場を抜けられれば開演までに間に合いますし。
何よりタダですし。(^^;;

会場となるSHIBUYA-AXには、客席にパチスロの台が幾つもあり、いつものライブとは違う雰囲気。
何より違うのは、オールスタンディングですがスカスカだということ。(^^;; この箱で1,000人も入っていないので、移動するのも容易です。まあ試遊してほしいから、これくらいの人員なんでしょうけど。

時間になり、イベントスタート。
司会のお姉さんがイベントのコンセプトを説明し、司会補助としてやってきたのはTIMにしおかすみこ。芸能人を見ましたよ!!
この前に、プレス向けにイベントをやったようで、客席の過剰?な反応に喜ぶTIM。客の転がせ方も上手いです。

「絶対衝激」のプロモーションビデオを見せて、声優陣が登場。
本日やってきたのは、登場順に宮崎羽衣、新谷良子、神田朱未、野中藍、明坂聡美、名塚佳織(敬称略)の合計6人。
せいぜい3人くらいと思っていましたが、何気に豪華。

パチスロのイベントなので、やったことがあるかを聞かれますが、「やったことあります。基本アニメオタクなので、作品ありきで。」(新谷)
「いなかが福岡の田舎なので、パチンコってお正月から開いているじゃないですか。」(野中)など、はまっている人はいない模様。

続いてはパチスロの映像を使っての生アテレコ(アドリブアテレコ)。
出演者が大体1回ずつ。主役の名塚香織ちゃんは出番が多いです。(^^;; そして、にしおかすみことTIMも。TIMが女性キャラを演じると、オカマみたいになります。(^^;;

そして試遊の時間に。
同時にビンゴ大会が行われました。商品はPSP本体、『絶対衝激』のゲーム、DVDなど。
DVDは20人に当たっていたので、大盤振る舞いです。

最後の最後に、出演者のサイン色紙をかけたじゃんけん大会が行われて、終了。
司会の人が出て、声優陣が出て、淡々と終わるイベントを想像していましたが、思ったよりかなり楽しむことができました。
何より距離が近いので、出演者とジェスチャーで会話したり。(^^;; こういう距離感のイベントって貴重なので、参加できて良かったです。

帰りしなにもプレゼントが。
中身はTシャツと公式カタログ。この業界はいまだに羽振りがいいようです。(^^;;

ビッグマックが無料に!? 注目の「マックでDS」を試してみた!

ドラえもん:“デビュー当時”の体形をフィギュアで再現 「Fプロジェクト」で発売

痛外車がずらり勢揃い! インポート痛車ショー in SIS【第1痛】|豪華絢爛! インポート痛車ショー in SIS

このままでは死んじゃう〜“スペランカー先生を救え!キャンペーン”を実施

あの人気マンガがドラマCDに。6月24日発売の『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の一』から豪華キャスト7人のコメントをお届け!!


06月23日(火曜日)


昨日も暑いと思いましたが、今日は更に暑く。

暑いというより夏です、真夏。
暑さ・寒さの動きに鈍い我が家でも、とうとう扇風機が稼働しました。エアコンはコンセントから抜けていますが。(^^;;

そして部屋着も長ズボンから半ズボンへ。
これで我が家の夏対策は70%完了です。後は暑さに耐えるのみ。

こう暑いと体を動かす気になりません。
そこで、導入しようと思ったのが『Wii Fit』。

数値データを保存しておけるので、単なるトレーニングよりモチベーションは下がらないかなと。
それに、Wiiで色々と遊べますし。これが一番の理由だったり。(^^;;

さて、ここに書いてしまったのだから、ちゃんと買わないと!

Kodak、コダクロームフィルムの販売を終了 74年の歴史に幕

ぶらりお散歩300キロ、「酷道」走破もみんなでウォッチ 「車載動画」がひそかなブーム

高山みなみ、今野宏美、高木渉登場!『劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!』DVD&Blu-ray発売記念イベントレポート!!
ご当地妖怪満載! あの話題の長編映画版が、ついにお茶の間に!! 『劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!』DVD&ブルーレイリリース記念イベントレポート


06月22日(月曜日)


今日は朝からムシムシムシムシ。
湿度も気温も高い、梅雨らしいお天気。

駅までの20分間、さすがに上着を着る勇気?は無く。
今年初めてシャツだけで出勤しました。これでも駅に着くとうっすら汗ばんだので、今日の選択は正解。

でもネクタイは締めました。
うちの職場では、6月いっぱいはネクタイを締めておくようなので、様子見です。

拘束力はないので、ネクタイを締めてないのは40%といったところ。
7月まであと1週間ちょっと。フライングするか、我慢するか、難しいところです。(>_<)

天気予報を見ると、明日はもっと暑くなるとか。
ということで、急いで衣替えを敢行。お尻に火がつくと30分くらいで終わってしまいました。

最近、弛んでいるかも。気合い入れないと。

遠藤雅伸氏が語る「ドルアーガの塔はE.T.から生まれた」

Windows XPがもうすぐアキバから消える? 「とりあえず再入荷はこれで最後かも」

実物大ガンダムが台場に立つまで 製作陣の奮闘
実物大ガンダム、ホテルの部屋や屋形船から眺め放題

緑ジャケルパンが、あなたのPCに参上?! キャラクターUSBメモリ スワッターズ「ルパン三世 1stシリーズモデル」

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:「第3新歌舞伎町」でコスプレイベント 公開記念で

杉田さんのトークが光ってうなった! 『ハルヒ』連動ステージの模様をレポ!

メインキャスト&アーティスト大集合!「『初恋限定。−ハツコイリミテッド−』&『よくわかる現代魔法』ジョイントフェスティバル」イベントレポート!
春の人気作と夏の注目作が一緒になってお祭りだ!『初恋限定。−ハツコイリミテッド−』&『よくわかる現代魔法』ジョイントフェスティバルイベント・レポート

『地獄少女 三鼎』がついに完結!思い出を振り返りながら進む様子はまるで“お葬式!?「地獄フェスティバル'09」イベントレポート


06月21日(日曜日)


今日は夏至で、父の日。

そんなこととは関係なく、関東地方は朝から雨が激しく。
そんなこととは関係なく、お昼過ぎには出掛けました。(^^;;

友人係相手を募集していたので、それに乗っかることに。
人数も少ないので、いつものマックへ。

そのマックはオフィス街にあるので、週末は空いているのです。
でも今日は違っていました。席がほとんど埋まっていて、レジには行列が。

原因は雨と、お昼時という時間と、ポケモン。
マックでDS」キャンペーンでポケモンが手に入るということで、DSを持った子供がぞろぞろ。
回戦も全国的に繋ぎにくくなったとか。ポケモン、恐るべしデス。

いつもより早い時間に解散。お互いに家が遠いですから。(^^;;
そんな6月21日。

思えば今年は色々ありまして。
仕事もありましたが、プライベートでは特に。

とても大切なものを手に入れて、そして失って。
想い出だけがガラス細工のように残って。それでも歩かなくちゃいけなくて。

小説や漫画、歌詞などでよく見る「振り切るんじゃない。抱えてそのまま進むんだ。」という言葉。
その意味を身をもって知りました。

自分なりの言葉にすると。

“想い出”というガラス細工を手にしたままでは、上手く歩けません。
それを捨てるわけでも、壊すわけでもなく。
きれいに梱包して、背中のリュックに入れて。
自由になった手を大きく振って、胸を張って進めばいい。

休むのもいいけど、休みすぎると体が鈍ります。
一歩前に、進まなきゃ。


06月20日(土曜日)


梅雨の晴れ間にふさわしい、スカッとした青空と夏の陽気となった本日。
秋葉原で新谷良子ちゃんの『ReTIME』発売記念イベントが行われました。

アニメイト秋葉原、ゲーマーズ本店、アソビットシティで行われましたが、アニメイトはチケットが取れずに断念。
無いものは仕方ないですね。(>_<) ということで、2回目のゲーマーズから私は参加。

ゲーマーズは「午後は○○おもいっきりお渡し会〜プレゼントは当日までのお楽しみ〜」というもの。何処かに色黒の司会者がいるようなタイトルです。(^^;;
入場は2回に分けていましたが、後半はグダグダと来た順に整列。分けた意味あるんかいな。

時間になり、良子ちゃんが登場。簡単に挨拶をして、お渡し会がスタート。
渡されてものは名刺のようなステッカーでした。

『ReTIME』ステッカー

続いてはアソビット。
並んだ順番と席の前後は関係ありませんが、早めに並ぶことに。そして並びながら“狩り”とか。(^^;;
その甲斐あってか、そこそこの位置で見ることができましたっ。

---
日時:2009年06月20日(土曜日)18:07〜19:13
タイトル:新谷良子『ReTIME』発売記念イベント
場所:アソビットゲームシティ6F
内容:トーク&ミニライブ

整理券が早々に捌けたこともあり、会場いっぱいに椅子が入っていました。もちろん満員。
後ろも見やすいように、ステージが一段高くなっていました。
空調が効いていたので、暑くはなかったです。逆に寒いくらい。(>_<)

時間になり、Lantisの岩下氏が司会役として登場。
その岩下氏の提案により、「良子ちゃ〜ん」の声で、良子ちゃんを呼び込みます。

新谷「はーい。・・・なんか「良子ちゃ〜ん」って久々に言われた気がする。(^^;;」

久々かもしれませんが、機会としてはそんなに珍しいことではないかも。
まずはフリートーク。

〜ライブツアーについて〜
岩下「新木場を終え、秋葉原に戻ってくるという・・・」
新谷「千葉LOOKから始まって、秋葉原に戻ってくるのは・・・(^^;;
 (終わってみれば)不思議な感覚。なんか、土曜日になると唄わなくちゃって。
 今日があったからいいけど、来週・・・唄えなく・・・
 なんか、習慣になったから、外に出るのが普通になった。一人で外にいるのが寂しいって。」

〜岩下さんとも2週間ぶり〜
新谷「なんだったら『ReTIME』で週4、5とかで会ってたのに、2週間間が開いただけで久々。」

〜『ReTIME』について〜
岩下「初の“ミディアムバラード”ですが。」
新谷「うーん・・・怖かったです、ね。新谷のシングルって“明るい”“元気”とか“楽しい”イメージなのに。
 保つことが一つ減ったっていうか、寄りによってバラードになるかなって。
 (レコーディングは)緊張するかな、って思ったけど、(音が)上がってきたら「これならイケル!」って。」

岩下「ジャケットからして別人ですからね。」
新谷「本当!何ヶ月してどれだけ年取ったんだよって。
 やってる曲って聞けば分かるじゃん?でもジャケットって見たまんまだから。これも“とーしんだい”の新谷良子なんですけど。」

新谷「『ReTIME』は飾りたくなくって、できるだけ素の・・・化粧はしているけど・・・
 でも装飾品は無くしたいので、ああなりました。あんまりこういうところでは見せない、見せる必要のないところだから。」

〜レコーディングについて〜
新谷「『ReTIME』は、えとね、えとね・・・(初日の)千葉LOOKの前日にオケを取って、みんなから写メが来た。
 時間をおいて同じ写真だったんだけど・・・みんなで撮ったのか分からなかったので、全員に送るか、個別に送るか悩んだんだけど・・・結局、個別に送りました。」

新谷「(歌入れは)ツアーが始まって・・・どっかの間に録った。何カ所かツアーの空気を感じて唄って。
 6月3日発売ってことも決まってて、なるべく(ツアーの)フレッシュさを出そうとした。」

新谷「スタジオは・・・暑かった。唄い終わって・・・はぁ、はぁ、ってなるくらい。「ReTIME」ですら。
 “玄米茶”はまだ流行ってる。Ama○onで買って、まだ大量にあって・・・水出しにすればいいのかな?」

フリートークはここまで。
続いては“ふりかえリタイム”と称した、キーワードトーク。

Lantisの岩下氏が持ってきたのは、白い円形の板に黄色い棒が乗っていて、その上に赤い線が。分かりやすく言うと“オムライス”です。(^^;;
円形の板には1〜12の数字が書かれています。
黄色い棒を2回回して、1回目が年。2回目が月を表していて、その時のことをトークする、というものです。「覚えていなかったら、妄想の世界でも可です。」(岩下)

1回目は・・・「9年前、10月」。年齢にすると、良子ちゃんが19歳の10月の時です。

新谷「19歳の時は・・・東京にいた。専門学校1年目。・・・うわー、文化祭の1ヶ月前じゃん。
 蒲田祭でやろうとしていた芝居の稽古をしていた。あれから9年?じゃあ私、清水愛と会って9年経っているんだ。ええー!怖ーい。」

良子ちゃんの役は、小学生の役とか。

新谷「ランドセル背負ってた。(役者の)中でも一番セーフだった。(^^;;
 くしゃみをしたら本音が出る、っていう劇で・・・」
岩下「えー!不思議な内容ですね。」
新谷「原作があるんだよ。」
岩下「見てみたいですねぇ。新谷さんが選んだんですか?」
新谷「私が選んだ訳じゃないんだよなぁ。私が選ぶと、学園ラブコメディになるよ。『っポイ!』とかやるよ。(^^;;」

2回目は「12年前、5月」。(高校2年生の5月)

新谷「(高校)2年生の時は何にも考えていなかったので・・・
 あ!世の中にいる“おしゃれ女子軍団”におしゃれを教えてもらった。コミュニケーションは取ってたけど、「次の日からやる!」というわけではなく。」

新谷「オタク部門は放課後。放課後は・・・アニメイトに行かなきゃ。
 「はい、これヒイロ(=ユイ)から。」って手紙を出し合ってた。」

なりきりで手紙を出し合っていたのは、有名な話ですね。(^^;;

3回目は「11年前、10月」。(高校3年生、10月)

新谷「大事な時期ですよ。日本工学院の推薦が決まった月です。
 (工学院に行くのは)家族からすごい反対されていて、工学院で寮生を募集していて、寮がいっぱいになって、超泣いて。泣きまくって。
 それで、キャンセルが出て受けて。・・・その頃から私、運が良かったんだ。
 泣いたり、喜んだりが激しい月です。」

続いてのコーナーは「PVフルサイズでいっしょに見るぞ(仮)」です。
言葉のまま、『ReTIME』のPVを鑑賞します。良子ちゃんもステージの端で、客席に背中を向けていっしょに見ます。
暗くなって上映開始。「(小声で)ドキドキするね。何か暗いし。」(新谷)

『ReTIME』のPVはiTunes等で公開されています。終わって少し静寂が。
「今、普通に家で見てた感じだった。」(新谷)

PVは八王子的な場所にあるホールで撮影されたそうです。

新谷「(曲調が変わるところで)びっくりさせたくて、ずっと秘密にしてたけど。
 日記でもPVを撮影したときに「PBBメンバーが・・・」って書いちゃって・・・(前半の)あの曲調だったらメンバーが出そうにないから、ネタバレしたかな?って思って。
 赤坂Blitzで初めて唄ったときに「びっくししたっしょ?」って言いたかったけど、こっちが泣きそうになって、「びっくりしちゃった。」って。」

新谷「1人だけど、1人じゃないって。
 方向の違う思い入れが入ったPVになりました。」

新谷「(PVの)裏話をしたいけど、ギャグにしかなんないから、話せない!!
 見て欲しいし・・・PV集、出そうよ!」

固まってみられるのはいいですよね。結構溜まりましたし、メディアで出てくれた方が楽かも。
ここからは岩下さんがステージから去り、ライブコーナーに。

新谷「(今回のコンセプトは)「忙しい人のための“Toy☆Parade”」というセットリストです。
 駆け抜けるようなセットリスト、ですか。」

となると1曲目は、もちろんこの曲。

「Welcome to the Parade」

新谷「はい、というわけで“MC”のコーナーです。(^^;;
 なんか今までいた人(PBBメンバー)がいないと、曲中何をしていいか分からない。
 でもみんな(客席)が笑顔なのは変わらない。・・・ニヤニヤが止まらない。(^^;;」

「スパイス」

アゲアゲタイムで跳べませんが、会場の温度は上がってきました。

新谷「ありがとうございます。・・・そして“水タイム”ね。(^^;;
 ・・・楽しかった“Toy☆Parade”も、最後の曲に・・・
(客席「今来たばっかり!」)
新谷「それは認める!

最後の曲と言えば・・・想像付きますね。(^^;;

「MARCHING MONSTER」

“本編”の最後っぽく、盛り上がりました。
そして続いては・・・“アンコール”。良子ちゃんはステージ上にいましたが、空気を呼んだ客席から巻き起こる、アンコール。
それに気付いて、急いでステージから立ち去る良子ちゃん。(^^;; アンコールで呼ばれて出てきた体で進みます。

新谷「ちょっと待って・・・ノリ良すぎだろ。笑い死にしそう。
 瞬時に私のやりたいことを理解して、それ以上を返してくれる。もう、みんな大好き!」

新谷「(“閉園”という言葉について)ちゃんと“閉園”って言いたかったの。
 もっと寂しくなっちゃうと思ったけど、こんだけノリがいいみんながいると、大丈夫だわ。
 ・・・ツアーの時と同じくらい汗かいてるわ。(^^;; 今日は“この曲”のイベントなので、最後はこの曲です。」

「ReTIME」

最後のライブコーナーも終了。岩下さんも再び登場。

新谷「・・・これって気付いたんだけど、“Toy☆Parade”に参加しなかった人には・・・(と、ちらほらと客席で挙手が)
 あ!こんなんでした。(^^;;
 4曲どころじゃない高揚感。(^^;;」

そんな内容?が凝縮されたDVDが発売されます。
時間がある人のための“Toy☆Parade”。」(新谷)と命名がされました!(違

新谷「なんかもう本当に、寂しくないや、って思えた時間でした。
 本当にね、“猛者”だよ。」

これにてイベント終了。
トーク、テーマトーク、ミニライブとお腹いっぱいの内容。
テーマトークでは良子ちゃんの貴重な学生時代の話が聞けましたし、ミニライブでは・・・笑わせていただきました。(^^;;
良子ちゃんのイベントらしく、楽しく“遊ぶ”ことができました。次に遊べるのはいつになるでしょうか♪
---

イベント後は、アソビットに参加した面々で食事へ。
食も進み、話も進み、気が付けばいい時間に。

そろそろ終電の人がいたので解散になりましたが、私の乗った電車も終電だったり。(^^;;
でも、みんなのおかげでとても楽しい一日になりました。ありがとうございますっ。


06月19日(金曜日)


昨晩はいつもより早く横になりました。

でも、ちょっとだけ・・・と狩りへ。(^^;;
目的は、mixiで友人が苦戦していたG級フルフル亜種。自分なら時間もかからずできるんじゃねぇ?と思っての行動でした。

この慢心がフラグを招いたようで。
2オチするは、クリアするものの残り時間は2分とか。そして睡眠時間が削られる、と。
おだてられなくても調子に乗ってしまう自分の神経が、情けないです。(>_<)

そんな最近のモンハン事情。
ラージャン2頭を1オチせずにクリアすることが、珍しいことでもなくなり。(注:2頭同時クエストではありません)

素材はほとんど揃ったので、ゆる〜いクエストを遊びでやってみたり。
何処かの動画を見ると、G級の装備があれば、下位のモンスターは一撃で終わるとか。(^^;; それに近いことをやって、“遊んで”います。

明日からお休みなので、そろそろ鈍った腕を慣らしておかないと・・・

mixiが2ちゃんねる化? 「身内しか見ない」と“誤った安心感”

「痛鯖キット」を極秘入手! こっそり作ってみた!

ヱヴァ公式カフェ「EVAcafe」が期間限定オープン! 特製メニューには非売品コースターが付属

【リンク集】 “声の仕事”のスゴさがわかる? 声優ブログ特集2009

となりの801ちゃん:アニメ化へ 制作中止騒動から1年 「らき☆すた」の山本寛監督で

いよいよアフレコ収録がファイナル!アニメ『初恋限定。−ハツコイリミテッド−』最終回を収録したメインキャストのみなさんから、感想コネントとメッセージが!!

放送は終わっても人気健在!アニメ『絶対可憐チルドレン』のボーカルアルバム発売記念イベントが開催!『大胆不敵!! 「level7」&「UNLIMITED∞」発売記念プレミアムイベント』レポート!

新たに3人のアイドルが登場!『THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR’S!! IN TOKYO』レポート

池澤春菜ミニアルバム『光の花束』発売記念ライヴイベント「光の花束〜夜の歌会〜」レポート

【コラム】突撃現場レポート! [デブガエルんTV] (10) 岩男潤子「Junko Iwao LIVE 2009」映像コメント


06月18日(木曜日)


朝、職場に着くと・・・何となく“水曜日”な気分。
「何が?」と聞かれても困るのですが、ともかく“水曜日”なんです。

そんな木曜日だが水曜日だか分からない本日。
しんどかったです。眠いのも怠いのもひっくるめて、しんどかったです。

やることは色々とありましたが、どれも今日が締め切りではないので、そそくさと職場を後に。
これで、明日の午前中は休めないことが確定。(>_<)

帰りの電車は爆睡。よく寝ました。寝過ぎて乗り過ごすくらい。(^^;;
なんでこんなにしんどいのかと思ったら、日曜日はレポ書きであんまり眠れていなかったんですね。
すっかり忘れていました。(ぉ

あと一日ですが、今日こそ早く寝ないと・・・

市場創出で月商4000万円!足立区のハンガー屋さん

暴れん坊猫「かふか」を撮る

ファンロード復刊 「ファンロード改」に

みんなヒナギクのことが大好きだぁ!!!TVアニメ『ハヤテのごとく!!』エンディングテーマ「本日、満開ワタシ色!」オリコンウィークリーチャートでも7位!

【インタビュー】浅香唯「ジュエルペットの歌のお姉さんになりきっています」 - TVアニメ『ジュエルペット』主題歌「マジ? マジ! マジカル☆ジュエル」

『絶対可憐チルドレン』ファン集結!『大胆不敵!! 「level7」&「UNLIMITED∞」発売記念プレミアムイベント』レポート!

関智一さん率いる劇団ヘロヘロQカムパニー第21回公演『ウマいよ!地球防衛ランチ〜残さず食べてね〜』レポート

田中理恵さん特別インタビュー&イベント映像・店頭公開決定♪

宮崎羽衣 TVアニメ「タユタマ-Kiss on my Deity-」エンディングテーマ「キズナノ唄」発売記念イベント in とらのあな イベントレポート


06月17日(水曜日)


梅雨のまっただ中の今日この頃。

青空が見えない日が続きますが、今日は珍しく朝から爽やかないいお天気。
ジャケットを羽織っていても“そんなに”汗はかきません。あくまで“そんなに”。

爽やかなのは結構なことなのですが、関東の天気らしく風が強いのが困りもの。

外気を入れたいものの、窓を開ければ強い風が入り、ポスターが剥がれそうになります。
かといって締め切ると息苦しい。困りました。

あと一ヶ月もすると、夏の暑さが私の部屋を覆うことでしょう。
長いようで、短いようなこの期間。

検討する時間は思ったより無いのかも。

ニコ動、JRC管理楽曲についても演奏動画が投稿可能に

「アナロ熊のうた」が着うたに 「JASRAC登録してません」

ぴあ、iTunes Storeと連動したチケット販売サービスを開始

「ゼロ戦」化する日本の情報技術

「まだ死にたくない」――Wiiゲーム開発会社が「魂の叫び」

【レポート】佐世保バーガーに続け!「ご当地バーガー大集合」

【レポート】同僚/部下に喜ばれる出張土産-北海道

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:第1部「序」BDがV3 6万枚突破、史上最高売り上げに

CLAMPがイラスト描いた初音ミク曲がニコ動に 「真剣に遊んだ」

【レポート】堀江美都子&串田アキラ歌手生活40周年記念ミニライブ開催!41周年のアニキもお祝いに乱入!?

神さまがいっぱい!ご利益あります!?ドラマCD『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の一』キャストコメント到着!

田中理恵さんファースト写真集「彩リエ」発売記念イベント イベントレポート


06月16日(火曜日)


6月も早いもので折り返し。

毎月の目標である“月報”を作成するのに必要なデータが、今日になって揃いました。
そして午後には作成完了。ファイルの作成日付を見ると、先月よりも5日も速いペース。
さすがに2ヶ月目ともなると、順調です♪

の、はずでした。

必要なものを印刷して、確認していたら、すこーしだけ不可解な点を発見。
よくよく調べてみると、間違いが発覚。それも今月だけではなく、数年前から。
あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜〜〜・・・・・・

調子が良すぎるとは思ったんだよなぁ。
調子が良すぎると思ったら、突き落とされる。自分の人生なんて、そんなものです。(>_<)
少し自信がないくらいがちょうどいいのかも。

それでもめげずに頑張ります。
明日から、ですけど。(^^;;

自分史と歴史上の人物の生涯を見比べられる年表作成SNS「Histy」

"傘を差す"のは道交法違反? - 自転車の交通ルール、4割弱が「知らない」

「けいおん!は生きがい」 最終回前に盛り上がり、実写版作るファンも

「モビルスーツBAR」(旧ZEON店/連邦軍店)潜入レポート! 統合で中立のサイド6に

ニューシングルが7位の腐男塾&中野腐女子シスターズ『腐女ら「Night LIVE Z−SP〜V作戦始動〜』を開催。森口博子さんがあの名曲を熱唱!水木一郎さん&スザンヌさんとのコラボも!!

巨大地震が東京を襲ったら…… 実写に真似できないスケールで描くノイタミナ新作『東京マグニチュード8.0』より花村怜美さん、小林由美子さん、甲斐田裕子さんのメッセージが到着!


06月15日(月曜日)


今日は・・・眠かった。

昨日、家に着いたのは0時ちょっと前。
それからお風呂に入り、昨日のレポを書き始めたのが0時半。
・・・横になったのは2時半でした。(>_<)

今日は普通の月曜日だったので、普通どおり6時前に起床。
午前中はそこそこ忙しかったせいか、思ったより眠くなく。たまに来る睡魔は、お昼休みを励みに回避しました。

もちろんお昼休みに寝ましたが・・・午後の方が眠かったかも。
午前中にやることは終えて手持ちぶさたになったことと、周りの人は出張に出掛けて静かになったことが、主な要因かと。

帰りの電車は爆睡。
目を覚ますために『マリオカート』をプレイしたら、酔いそうになったり。

早く週末にならないかなぁ。(ぉ

とまる「指」がない! 突然停止した「ゆびとま」に何があった?
関連:「ゆびとま」が一部機能を再開、システムは再構築

つくばエクスプレスでも! DS持って外に出よう――ニンテンドーゾーンは6月19日から

「中国始まったな」 中国人がフィルタリングソフトを萌え擬人化

ELISA 4thシングル「Wonder Wind」発売記念イベント in とらのあな イベントレポート

前代未飲のすっからかんラジオがDJCDに!! 「DJCD メロン・なじみのスパークリング☆KISS」より成田紗矢香さん、豊崎愛生さんのコメント到着!!

ミニライブではCD収録曲をすべて披露する豪華さ!富田麻帆さんが「Crimson Star」発売記念イベント開催!

ロレンスに心の危機が迫る? TVアニメ『狼と香辛料II』アフレコレポをお届け

『テイルズ オブ ヴェスペリア』PS3版発売日と劇場版公開日が一挙に発表!
ユーリがメイド服姿に!? テイルズ オブ フェスティバル2009を昼夜まとめてレポ

堀江由衣、7thアルバム「HONEY JET!!」の収録曲がついに決定!

新谷良子ライブツアーFINAL“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる ’09 chu→lip☆Toy Parade”の模様をお届け


06月14日(日曜日)


今日は名古屋〜。

急ぐ必要は全くないので、家で遅めの朝食を取って、新幹線で現地へ。
名古屋って近いので楽です♪

そんな名古屋は・・・暑かったです。(>_<)
真夏の日差しに真夏の暑さでした。けど晴れていたので、近くの公園でのんびりすることは出来ました。

---
日時:2009年06月14日(日曜日)17:07〜20:11
タイトル:田村ゆかりファンクラブイベント〜ゆかり日本昔ばなし〜
場所:愛知芸術劇場
内容:ファンクラブイベント

気がついたら入場が始まっていて、20分後には列がありませんでした。入場時に“こより”を渡されました。これはもしや・・・!?
会場のBGMはゆかりんonly。キャラソンの「Happy loop」が掛かっていたのは、びっくりしました。
ステージには幕が下りていて、中を窺い知ることは出来ません。

今回の会場は5階までありましたが、2階は1階の後方で座席位置が高い、という感じ。
さすがに5階から眺めは高くて、怖かったそうです。

チャイムが鳴り、会場が暗くなり、イベントスタート。
幕が開くと、ステージに大きなスクリーンがあります。そこに映し出されていたのは、袴姿のゆかりんと、BOB×2と、段ボールネコ&ウサギ。

この5人(?)が童謡っぽいメロディーに合わせて踊ります。ゆかりんはでんぐり返しを披露してみせたり。
歌が終わって、「ゆかり日本昔ばなし」というタイトルが。某番組のエンディングですね。(^^;;

そしてナレーションが。

「むかしむかし、まだゆかり王国ができるずっと前の話。
 とある島国に一人のじいさんが住んでおった。」

ストーリー的には「かぐや姫」を元にしているようです。もちろん竹から出てきた女の子の名は“ゆかり姫”。
3ヶ月の間にここまで成長したそうです。展開、早っ。

ステージに現れたのは、みっしー・・・ではなく、鷲崎健さん。
おじいさんの格好に、白い口ひげまで蓄えての熱演です。

鷲崎「ゆかり姫はどこじゃー!」

ゆかり姫は続いて登場。衣装はオープニングと同じ、ピンクの袴姿。

ゆかり姫「おじいさま、鷲崎おじいさま。」
鷲崎「あのー・・・口ひげがくっついていて・・・取っていいですか?“ひげ on ひげ”って無いと思うけど。」

と、口ひげを取る鷲崎さん。
鷲崎さんと言えば“ヒゲ+メガネ”ですからねっ。

鷲崎「何をしておったのじゃ。」
ゆかり姫「ちょうど今、『勇者30』をやっていました。」

PSPのゲームと言うところは、東京と変わりません。(^^;;
おじいさんはゆかり姫のことをまだまだ知らない、ということで質問をするそうです。

・生お姫様の秘密

コーナー名が発表されるときに流れる音楽で、「ヒゲダンス」を踊る鷲崎さん。頑張ってますっ。
そんな鷲崎さんですが・・・

田村「自己紹介した方がいいんじゃない?」
鷲崎「時刻は17時を回りました、アニスパップー、鷲崎健です。」

ドアラ並にフリーダムな自己紹介でした。(^^;;
「みっしーファンから怒声を浴びまして。」(鷲崎)と言っていましたが、そんなことないですよっ。

コーナーは言わずとしれた質問コーナー。
でも“ハズレ”もあるとか。実は東京会場にもあったそうですが、たまたま引かなかったとか。
“ハズレ”の時の罰ゲームは、鷲崎さんようもあるとか。(ぇ

○納豆は好きですか?云々・・・

田村「えっと〜・・・・・・」
鷲崎「パスは2回までです。」
田村「納豆は好きです・・・いや、普通です。
 お店屋さんに“納豆+肉味噌”みたいのがあって、それを葉っぱにくるんで食べるというのが・・・うわ、みんな食べたこと無い。」
鷲崎「僕は納豆が食べられないですけどね。」
田村「じゃあ、それ食べなよ。」
鷲崎「だから、納豆はダメだって。普通に肉味噌食べたいわ。

○ハズレ:鷲崎さんが、“田村ゆかり”であいうえお作文を作る

田村「ゆかり、小学校の頃作ったけど、放送禁止用語が入っているから言えない。」
鷲崎「え、なんて作ったん?」
田村「田(た)んぼの中で、村(む)(ら?)の・・・ゆ(ゆ)っくり干か(か)らびて、利(り)口なる。」
鷲崎「何が放送禁止用語やったん?」
田村「ええと・・・“る”?」
鷲崎「“田村ゆかり”の中に“る”って入ってないやん!

鷲崎「た(た)・・・のしくて、無(む)実の罪に苛まれていますが、ラ(ら)ンバ=ラルが大好き。
 友(ゆ)人にいっぱい愛されて、買(か)い物・・・しますよね?陸(り)上生物です。」

(り)は決めていたみたいです。(^^;;
でも「2つめで罰ゲームっておかしくない?」(鷲崎)ということで、今度は鷲崎さんが引くことに。

○所持金500円。なか卯にするか、ケンタッキーにするか。どちらにしますか?

田村「う〜〜〜〜〜ん・・・・・・」
鷲崎「そんなに悩むこと?」
田村「だって500円でしょ?ケンタが500円、きついな・・・どうしよー。」
鷲崎「選択肢が狭まりますからね。」
田村「じゃあ消去法で・・・なか卯?ゆかりはチキンフィレサンドが欲しい。」
鷲崎「でもチキンフィレサンドは買えますよ?」
田村「でも、チキンも食べたいじゃん。ビスケットも食べたいじゃん。

○ハズレ:鷲崎さんがウサパペットを使って一発ギャグを

鷲崎「ちょっと待って。まだ司会やってない。自己紹介と罰ゲーム2つしかしてない。」

という鷲崎さんでしたが、しぶしぶパペットを手にはめ・・・物まねを披露。(ぇ

鷲崎「無理やで。こんなんでやれって。」
田村「これはお題が悪い。」

ということでしたが、パペットが喋るので、何の物まねでも出来ることを発見。「だって、こいつが喋ってるんやで。」(鷲崎)

○今日は新幹線に遅れてないですか?

田村「遅れてないわ。
 ・・・というか、新幹線で乗り遅れたくらいで大変な時間設定にしてない。
 今日は30〜40分前に東京駅に行って、マックに行ってきた。」

○白ウサギはチェリー、茶色はシナモン、では黒ウサギは?

田村「“くろすけ”です。」
鷲崎「あ、正式なのあるんや。」
田村「はい、先週決まりました。メールを選んでいるときに。」
鷲崎「はい、コロッケが大好きです。」
田村「くろすけナリ〜。

これにて「生お姫様の秘密」コーナーはこれにて終了。

鷲崎「ファンにとって初出しの情報あったの?」
田村「あったよ。500円あったらなか卯に行く。
 そういうこと聞かれたこと無い。「声優グランプリ」とかで。」

確かにそう言う質問はないですね。(^^;;
と、再び劇に。ゆかりんがステージ中央で座り込んで、PSPを手に何かをしています。

鷲崎「暇があったらグンペイばっかりやって。」

と、鷲崎さんがPSPを取り上げます。ぶーたれた表情を隠さないゆかりん。(^^;;

鷲崎「大変です。ゆかり姫と結婚したいというものが、2,000人も!」
田村「まあ〜♪なんということでしょうか〜♪はぁ〜♪」

いきなりミュージカル調になるゆかりん。そこに星条旗のTシャツを着たBOB納言BOB麻呂(BOB)が、ミュージカル風に登場。鷲崎さんはウェストサイドストーリー風?
BOB麻呂はゆかり姫に結婚を申し込みますが、受け入れない姫。そして引き下がるBOB麻呂。

ゆかり姫「分かりました。今から妾と勝負して、勝ったら言うことを聞きましょう。」

と、ゆかり姫チーム VS BOB麻呂チームの対決コーナーに。

・巨大ジェンガ

赤・青・黄色に色分けされた、巨大なジェンガがステージ中央に位置されます。
普通のジェンガと違うところは、サイコロを振って、出た色のブロックを抜くということ。
客席から2名が選ばれ、ゲームに。

第1回戦は、ゆかりんの番で、風でブロックが倒れてBOB麻呂チームの勝利。

田村「また〜?何もしてないのに倒れた。先週も同じ。

続いて第2回戦・・・も、BOBチームの勝利に。大笑いする鷲崎さん。(^^;;

鷲崎「ええとこ無かったじゃないですか。」
田村「そんなことないよ。優勢だったよ。」
鷲崎「何かの操作があって敗れた、と。」
田村「ほら、盛り上げるために。」

さすがゆかりん、演技派ですね!(ぉ

・巨大ダルマ落とし

大きなダルマがステージ上に現れます。これはシンプルな“ダルマ落とし”です。

ゆかり姫チーム、BOB麻呂チームに1人ずつ選手が選ばれます。
選手が来る間に鷲崎さんが実演してみますが・・・失敗。(>_<)
でもBOB麻呂チームは全部落として、大成功!!

続いてはゆかりチームですが、まず選手が成功。続いてはゆかりんの番ですが・・・

田村「誰か?会場の中でマッチョな人はいませんか?」

と、自分の助っ人を探すゆかりん。(^^;; 結局、ステージ上を見回して・・・「忍法、分身の術!」でスタッフとして立っていたところに2人目のゆかりんが!
※簡単に言うと、身代わりです。

そちらのゆかりん(その2)はこれまた成功!
続いての選手の番は・・・失敗と思いきや、「成功したって舞監が言ってる!」(田村)ということで成功。
でもゆかりんが失敗し、またしてもBOB麻呂チームの勝利。

「途中で「ダルマを倒す」というゲームになりましたが。」(鷲崎)
そしてBOB麻呂チームを睨み付けるゆかりん。そして勝ちながらも謝るBOB麻呂チーム。(^^;;」

BOB麻呂「いやー、実に空気が読めず勝っちゃいましたね。では、私の后に・・・」
田村「いやー!私、変なことされる!!
 ・・・申し訳ございませんが、そのようなことを約束した覚えはありません。あくまで“話を聞く”と言っただけです。」

ゆかり姫、極悪です。(^^;;
ここは空気を読んで引き下がろうとするBOB麻呂に、ゆかり姫が声をかけます。

田村「折角来ていただいたのだから、ここでもう一試合・・・」
鷲崎「(小声で)歌やろ!このあと歌やろ!」

と、しぶしぶ歌と舞を披露することに。「今まで見たこと無いくらいローテンションなライブが見られますよ。」(鷲崎)
3人が退場し、スクリーンに映像が映ります。

スクリーンに現れたのは、BOB1・BOB2の、2人のBOB。いや、歌舞伎(カブキ)・愛型(アイドル)・有名人(ユニット)“桃色DANJI”の2人です。
ローラースケートならぬ、竹馬に乗っての登場です。分かりづらいパロディやな・・・

“桃色DANJI”が何をするかというと、パペットを使っての振り付け講座。
そうです、新しいパペット曲の誕生です!!その曲は「シュガーチューン」

・ライブコーナー

「シュガーチューン」
「アンジュ・パッセ」

ライブでは水色を基調としたジャンパースカート姿で、ゆかりんが登場。
「アンジュ・パッセ」ではネコ&ウサギが登場。段ボール製も見慣れてきて、ちょっと可愛く見えてきました。(ぇ
歌の途中でウサギのシッポを切るのはお約束です。(^^;;

曲が終わって帰ろうとするネコとウサギを、手を握って返さないゆかりん。「今日は離さないぞ。」(田村)

田村「ということで、いつものネコとおおくりしました。(^^;;」

今日のゆかりんはウサギに絡みます。

田村「ちょっとまっすぐ立ってみて。・・・前傾してる・・・
 なんか・・・不憫な子ねぇ。だって(耳に)包帯付けてるし、前傾だし。
 (ネコとウサギに対して)並んでー。・・・不憫だ。あの、これからも・・・頑張ってください。」

ここでネコ&ウサギが退場(解放)されます。

田村「はい、ということで・・・」
(客席「回ってー。」)
田村「回らない。だって、今まで散々後ろ向いてたじゃん。」

これは対決コーナーの時に、鷲崎さんに指摘されていました。それの返しですね。

田村「次は久しぶりに「つぼみのままで」を唄います。なかなか日の目を見ない・・・
 あのね、バラードはいっぱいあるので、今唄わないと、いつ唄うんだろうって。だから今日唄います。」

「つぼみのままで」

田村「ありがとうございました。・・・あちゅい、あちゅいよ〜。
 はい、と言うことで次は最後の曲です。
 ・・・色んな人のライブDVDを見て、学んだことがあるの。試していい?」

ここでゆかりんが「遠くから来た人?」と質問をします。最前列に韓国から来た人がいたり。
ここまではいつも通り。

田村「・・・って、ゆかりゆるーくやるじゃん。・・・これからは、ついてきてね?」

と、「男の子?」「女の子?」「男の子?」「女の子?」「1階?」「2階?」「3階?」「4階?」「5階?」と矢継ぎ早に質問をします。

田村「それを学んだの。ゆかり、楽しくなっちゃって〜♪
 やっぱり緩いとダメだな、と。そしてそのまま曲に行くの。だから、ちょっとやっていい?」

再び矢継ぎ早に質問しますが、途中で「ウーさん?(韓国の人)」って個人的に聞いてみたり。
「ちょっと普通に「はい。」って言った。」(田村)

田村「これ、いつになったら曲に入れるの?」
(客席「全部?」の後!」)
田村「そう、分かった。」

ここで客席に聞く辺りがゆかりんっぽいかなと。(^^;; それを実演して、曲に。

「Cherry Kiss」

フリは・・・あったような、無いような。勢いがあるからいいんです!(何
少ないながらもライブコーナーはこれにて終了。ゆかりんは退場し、ステージ上には鷲崎さんとBOB麻呂の姿が。

鷲崎「なんか・・・上手いわ。低音でビブラート効かすのって、腹筋がいるのよ。それを動きながら出来るって・・・
 あれ、やっていい?・・・1階?2階?3階?4階?5階?無職?
 弟、若しくは妹の方が先に結婚した?・・・まだまだいける!!」

って、どさくさに紛れて何を質問しているんですか。(^^;;

鷲崎「ところで、最近姫の様子がおかしい。毎晩月を見てため息付いてるの。何か悪しきことの前触れかも・・・」
BOB麻呂「では2,000人の心を一つにして、悪しき何とかに立ち向かいましょう!」

・MAKOKUMIN

これだけコーナー名が分かりにくいですが、「深夜番組「MANNINGEN」のゆかり王国版」(三嶋)ということ。
事前にホームページ上で募集した「国勢調査」の結果を披露しよう、というものです。
今回発表された結果は・・・

その13 私は道に迷ったら
A 一旦わかる道まで戻る。→28%
B こっちであってるはず!!ズンズン進む。→72%

その18 私はコンサートで、
A ペンライト振りに徹します。→43%
B できるところは振りコピします。→57%

その19 め、
A ろーん。→85%
B かりるうぃーしゅ。→15%

その1 私は普段名前を呼ぶときは、どちらかというと
A ゆかりん。→85%
B 姫。→15%

鷲崎「まあ「ゆかりん」って名前があるわけですし。姫って詐称ですもん。」

と、ステージ袖に姿を見せるゆかりん。(^^;;会場からの「姫!」コールが巻き起こります。
この質問から、「着替え終わったから参加しようかなと。」(田村)という理由で、ゆかりんもステージ上に。

その5 雨の日は
A 傘なんていらないよ。→50%
B 折りたたみ傘を常備してるもん。→50%

田村「うそ、50%も傘いるの?
鷲崎「城の半分は敵に落ちていますよ。」

その9 私は、はちまきを見ると
A ローラースケートのアイドルを思いだす。→76%
B 竹馬に乗るアイドル?を思い出す。→24%

田村「(竹馬は)まだ浸透していないかと・・・(※ちなみに“桃色DANJI”です。)私は・・・王国民の人。」
鷲崎「僕は忍者の人。こうなっがーーーいのを、下に付けずに走る。」

ゆかりんは一旦ステージから去って、再び袴姿で登場。「いない設定だから。」(田村)

田村「妾は月に帰らなくてはなりません。」
鷲崎「えーーー、そりゃないっすよ。3ヶ月もいたのに。」
田村「申し訳ありませぬ。月の使者がそろそろ、妾を迎えにやってきます。おじいさま、さよーならー。
鷲崎「軽いな〜。

と、そこに“月の使者”ことBOB2(服装はBOB麻呂と同じだが、うさぎの耳を付けているところが違う)が登場。
“月の使者”は妙に英語訛りの日本語?で、ゆかり姫を月に連れ帰ることを主張します。

それに納得がいかないBOB麻呂は、BOB2に挑みますが、軽くいなされます。それどころか、「いっせーのーせ!」で完敗する有様。

・いっせーのーせー!

会場の中でペアを作り、「いっせーのーせ!」で勝ち抜き戦を行います。東京と変えてきました。
で、こよりは何に使うのかというと、買った人が負けた人のこよりを結んで長くする、ということに。ちなみに缶バッジは「こよりの袋」と交換とのこと。

ペアを見つける間は「夢の中へ」、対戦の間は「メタウサ姫」がBGMとして流れるのですが、その間にトリッキーな動きをしたり、唄ったりして客席をもてなす鷲崎さん&ゆかりん。
COMPLEXネタは受けました。(^^;;

勝ち残って、残り7人にはゆかりんのサイン入りポスターが貰えることに。
ちなみに優勝者の賞品は「ゆかりんと直接、メールをやりとりする権利」(宮殿へ帰れ伝書鳩@出張版)でした。1時間、10回以内の制限付きで。

優勝者が決まり、BOB2と対戦・・・は、「いっせーのーせー!」ではなくて、こより相撲に。
しかもBOB2のこよりは“ひも”。勝ち目はありません。台本上も。(^^;;

BOB2「私は負けないのデース!」
BOB麻呂「分かってるけど、なんだこの“こより”。ふってー。」

と、BOB2がゆかり姫を連れ去ろうとしまうが、鷲崎おじいさんとBOB麻呂によって、客席全体に「ゆかり!」コールを広げます。
その声に応えるゆかり姫。

田村「みんな、ありがとう!妾にとって一番大切なものが分かったわ。待ってて・・・」

と、ステージ袖から取り出したのは、「ゆかり王国」のはちまき。
ゆかり姫ははちまきでBOB2と対戦・・・そして勝利!いくら紐でも、布には敵いませんでした。(^^;;

田村「月の使者よごめんなさい。妾を慕ってくれる人がいる限り、妾はここに残ります。」

と、言葉は丁寧ですが、はちまきでBOB2を鞭打っています。(^^;;
「私は1人で帰ります・・・」と、BOB2は退散。

田村「妾をこうして慕っている人がいる限り、妾はこうしてここで歌い、舞い続けることでしょう。
BOB麻呂「この場所に小さな小さな王国を作るのです。」
鷲崎「国?国って言った?」
BOB麻呂「はい。村でも町でもなく。ゆかり姫はそこの姫になるのです!」
田村「Pardon?

と、ここで唐突に「ターミネーター」小芝居が。BOB麻呂も勉強していました。(^^;;

田村「本当の・・・姫?」
BOB麻呂「その王国の名は・・・ゆかり王国!
ゆかり姫「まあステキ!ゆかり王国!」
鷲崎&BOB麻呂「ゆかり王国の誕生だ!!」

ということで、このときからゆかり王国が建設された、とのことでした。
めでたし、めでたし。

そして会場が一旦暗くなり、次の瞬間にはゆかりんを中心に段ボールネコ&うさぎ、黒子(ちょこちょこいました)、BOB×2出演のエンディングへ。
唄いながらのエンディングですが・・・例えて言うなら、「サクラ大戦」っぽかったです。(^^;;

田村「本日は「Mellow Pretty」第一回公演にお越しいただき、ありがとうございました。
 ロビーでは本日の公演の記念グッズを発売しております。」

そして文字通り“閉幕”。
最初から最後まで“演劇”だったんですね。(^^;; カーテンコールに答える形で幕が開きます。
ステージ上には鷲崎さんとゆかりんの姿が。

鷲崎「どうでしたか?今日は。」
田村「(演技口調で)とっても楽しかったです♪ 本当はもっとミュージカルみたいのがやりたかったの。」

鷲崎「毎回こうなんですか?」
田村「毎回バラバラです。延々とマスゲームやったり。

そして告知コーナーに。まずは8月に発売されるライブDVD&Blu-rayのお話。

鷲崎「見所はどこですか?」
田村「え?
鷲崎「見所、あんだろ!」
田村「どんなのあんの?」
鷲崎「「今回はステージ裏でもカメラを回したり・・・」」
田村「「今回はステージ裏でもカメラを回したり・・・」」
鷲崎「オーディオコメンタリーが付いたり。」
田村「あれ、意味が分からないから付けないの。」。

ここでチラッと見せようと、DMCツアーの最初の曲、「恋のタイムマシン」をまるまる上映。
歓声も入っているようですが、この会場の歓声も聞こえてきます。その間、ステージ脇で踊る鷲崎さん&ゆかりん。(^^;; もちろんはしゃぎすぎて、倒れます。

田村「・・・疲れた。誰も見てないのにずっと踊ってた。」
鷲崎「みんなすごいなぁ。」

ライブになると、アドレナリンが出るんです。(^^;;
そして告知はもう一つ。「大げさに驚いてね。」(田村)

2009−2010ライブツアー!!

  • 12月25日:グランキューブ大阪メインホール
  • 12月31日:福岡サンパレスホテル&ホール
  • 1月9日:中京大学文化市民会館オーロラホール
  • 1月16日:横浜アリーナ

この発表はスクリーンに映るのですが、その間もステージ狭しと踊る2人。(^^;;
倒れながら先に進めます。

鷲崎「さあ、そういうことでございます!12月25日!!」
田村「でゅ・・・」
鷲崎「はい、デューダします!声優から。」
田村「絵本を描きます。

ゆかりんがますみんに怒られませんように。

田村「1人・・・50人ずつ連れてきて。」
鷲崎「ツアーに対する意気込みなんかを!」
田村「寒いので・・・みんなも靴の中にカイロなどを入れて、寒さに気を付けてください。」
鷲崎「冬に対する感想やね。」

そして2人は退場。
スクリーンに、今回のイベントで使われた映像のメイキングが流れます。
と同時に、スタッフ名と・・・今日参加した人々の名前(名字は無し)が。

これにてイベント終了。
鷲崎さんの司会、ということで東京とは違った面白さがありました。
まあ世代的にピンポイントなネタが多かったりするんですが。(^^;;

こより相撲を2回続けないのは、いいことだと思いました。マンネリしますし、不正する人も出てきますし。
まあグダグダなことには変わりありませんけどね。(^^;;

この“グダグダ”はきっといい意味です!
---


06月13日(土曜日)


どうも最近寝付きが良くなく。

昨晩は眠くて頭がふらふらしていたのに、ベッドの中で1時間ほど、うだうだ。
翌朝、母の第一声。「私、昨晩も眠れなくて、朝まで起きていたわ。」
・・・1時間くらいは何でもないですか。そうですか。(>_<)

そんな今日は、秋葉原へお出かけ。
主なる目的は買い物。目的が分かっているので、あっという間に終了。

せっかく都会に出たので・・・と、狩りに行く人を募集してみました。
すると3人が集まり、更に数人から声がかかりました。秋葉原というお土地柄?

狩りの目的は、Puさんのリクエストにより「激昂ラージャンの捕獲」「黒龍の剛紅角の獲得」「金獅子の剛角の獲得」の3つ。
激昂ラージャンは難なく捕獲。ミラバルカンも1回失敗したものの、2回目であっさりクリア。

ところがラージャンの角折りが上手くいきません。
3オチするのは普通。角を折った!と思ったら3オチしたり、両角が折れる前に倒したり(角報酬は両角の破壊が必要)。

1人用事で抜け、残り2人も用事があり、時間的に3人でやった最後のクエスト。
そこで両角を破壊し、クエストをクリア!!

・・・したんですが、私“だけ”が「剛角」より劣る「尖角」という結果に。
なんでやねん!なんでやねん!

・・・寝る前に1人でやってみようかなぁ・・・

アキバの顔・古炉奈、2度目の決断――業態変更の真相を追う

赤塚不二夫:原画200点や私物で振り返る 「シェー!の部屋」も 松屋銀座で追悼展

祝!メモリーズオフ シリーズ10周年企画 “萌えあがる夏 もうメモオフしか愛せない”。第2回 箱崎智紗ちゃんが登場♪

声優警察第45回『夏のあらし!』白石涼子さん


06月12日(金曜日)


仕事の相方がお休みしてから、1ヶ月ちょっと。

仕事の加減が分かってきたのか、残業する時間が少なくなってきました。
係長によると、お休みは予定していたより長引きそうで、今年の夏は私一人で乗り切らないといけない模様。

だから、休めるときには休んでおかないと。
今日はさっさと職場を後にしました。こんなに陽が高いなんて・・・

近頃は忙しさにかまけてトレーニングしていなかったので、ビリー隊長に来ていただきました。
・・・こんなに体力が落ちているとは・・・

体重が増えたことは、数字的にも気分的にも自覚はありましたが、バテる時間が圧倒的に早くなっています。
筋肉痛が明後日に来ることは、まだ無いと思いますが、油断はできませんっ。
仕事帰りにトレーニング・・・できるくらいの“体力”が欲しいです。(^^;;

「作ったものは使って」ファルコム音楽フリー宣言にかける思い

ひろゆき氏&夏野氏が講演「日本のネットは決してダメじゃない」

七夕に宇宙からメッセージをあの人にお届け - JAXAがE-Mail伝送実験を実施

人とロボットの秘密:あとがき からくり技術に見る、日本人の独創性

『東京マグニチュード8.0』アフレコスタート!花村怜美、小林由美子、甲斐田裕子からのコメント到着!

人気にこたえ、ロレンスとホロの旅が再び始まる――。TVアニメ『狼と香辛料II』イベント「ほろろん祭りII」開催

声優ユニット“スフィア”のライブ“スフィア 1stStream 〜スフィアとアニメの音楽会〜”が開催

“スフィアのととモノ。ラジオ”のパーソナリティーを務めるスフィアの4人にインタビュー


06月11日(木曜日)


「魔女」って不思議な言葉です。

単なる「魔法使い」ではなく、魔法を使う女性。すなわち「魔女」。
この言葉にするだけで、背徳感というか、隠微なイメージがつきまといます。若しくは畏怖の対象。未知の存在。

危険な存在なのだけれど、危険な故に近づいてみたくなる。そう思うのは、人間だからかもしれません。
35のおっさんには逆立ちしてもなれませんが。(^^;;

だから、というわけではないのですが。
買っちゃいました。

『魔女になる。』

今日発売のDSソフト『魔女になる。』です。(^^;;
テトリスで精神修行したり、狩りに行くのも楽しいのですが、たまにはほんわかなストーリーもいいかな、と思いまして。

で、「発売記念イベント」なんてものが行われまして。
せっかくなので参加してみました。ポストカードなら持って帰るのも楽ですし。

結果・・・

『魔女になる。』

1等の、七尾奈留さんのサイン入りポスターが当たっちゃいました。(^^;;
ついているんだか、いないんだか・・・

ともかく、今晩からはほのぼのした世界に入ってみようと思います。
この絵柄・雰囲気でバッドエンディングなんてないですよね?

ビクターとケンウッドのホームオーディオ事業を統合

「更新が励みに」 87歳現役ブロガー「八十爺」

終わらない夏。物語は始まる――。ドラマCD『タビと道づれ』より釘宮理恵、皆川純子、中村悠一、他豪華キャスト陣のコメントをお届け!

ニンテンドーDS「アイテムゲッター 〜僕らの科学と魔法の関係〜」豪華キャストよりオフィシャルコメントが到着!

【レポート】今年もやっぱり「ナニ」がもげる!? TVアニメ『狼と香辛料II』放送に向けて「ほろろん祭りII」開催
『狼と香辛料II』、やっぱりナニがもげた“ほろろん祭りII”のレポをお届け!
小清水亜美、福山潤に加えて小山力也、渡辺明乃も登場!『狼と香辛料』ほろろん祭りII イベントレポート!

名塚佳織 「HAPPY〜KAORI NAZUKA CHARACTER SONG COLLECTION〜」発売記念ブロマイドお渡し会 in とらのあな イベントレポート


06月10日(水曜日)


6月も早いもので10日目。
本当に早いものです。ついこの間まで連休明けだと思っていたのに。(ぉ

そんなことだから、いまだにネクタイを締め、上着を着て通勤。
駅に着いたら汗だく。そろそろ夏の用意をした方がいいかも。

でも冷房が苦手なので、電車の中では上着がないと体が冷え切ってしまいます。
この時期にいつも思いますが、我ながら面倒くさい体質です。

帰りは試しに「弱冷房車」に乗ってみました。
すると「ここは女性専用列車か?」と間違うくらいの圧倒的な女性率の高さ。

女性が冷房に苦しんでいる、ということを肌身を持って知りました。
でもみんな、私より遙かに薄着だったり。乙女心って複雑。

そんな「弱冷房車」は送風すらままならず、寝汗をかいてしまいました。(>_<)
乗り換えた「弱冷房車」は涼しいくらいだったのに。コンパクトにしまえる上着が欲しいと思う今日この頃。

IPv4アドレス枯渇で「Google マップ」が“虫食い”に!?

人とロボットの秘密:最終章-2 近づく攻殻機動隊の未来 ネットの発達と人の心

ドラえもん:1時間スペシャルにターミネーターが登場 ネコ型ロボットとアンドロイドが対決?

富田真帆メジャー第1弾シングル『Crimson Star』発売記念イベントレポ!

柿原さんたちの最低なトークが炸裂! 『ラインバレル祭り』をレポート!!

スフィアの初ライヴ『スフィア1st Stream 〜スフィアとアニメの音楽会〜』レポート


06月09日(火曜日)


水樹奈々ちゃん、『ULTIMATE DIAMOND』オリコン1位おめでとうございます!!

“声優”という名前が一般的になってから、いつかこんな日が来ると思っていました。
でも、それが奈々ちゃんで良かったと思います。

たまたま売り上げが少なかった週でもないですし(7.4万枚)。
人気作品に出て、いきなり知名度が上がったわけでもないですし。
正に“実績の積み重ね”という言葉がぴったりかと。

ちなみに“声優”で一番売り上げが多かったアルバムは、林原めぐみさんの『Iravati』で、初動が16.3万枚、累計27.7万枚。
まだまだ上は高いですねっ。(^^;;

そんなおめでたい情報があった今日ですが、職場でほとんど喋っていなかったり。
パソコンの画面を見つめ、電卓を叩き、その結果を入力し・・・と集中する作業を続けていたら、話す機会はないですし、話されもしませんし。

職場でもある程度の雑談は必要だと思っているので、ちょっと寂しいです。(>_<)
明日は、少しは穏やかな表情を心がけたいと思いますっ。

デビュー9年目の水樹奈々、声優史上初の首位獲得に「夢のような出来事」
声優史上初の快挙! 水樹奈々『ULTIMATE DIAMOND』が週間アルバムチャート1位

機動戦士ガンダム:「台場に立つ」18メートルの雄姿現す

ハドソン、飲食店「桃鉄食堂」をオープン。ゲームでお馴染みのご当地グルメも提供

【レポート】TVアニメ『NEEDLESS』のキャスト陣が作品の魅力について語る

AKB48の小林香菜さん&桃井はるこさんが登場♪『ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫』発売記念イベントレポ!

宮崎羽衣さんがニューシングル「キズナノ唄」発売記念キャンペーンを開催!1stソロアルバム決定の重大発表も!!


06月08日(月曜日)


新谷良子ちゃんのツアー:Toy Paradeが閉園した翌日。

肩が痛くなっていました。
そんなに手を上げていたわけでもないのに、そんなに参加したわけでもないのに。(>_<)

朝起きて、早速サロンパスを貼りましたが、15時間以上経っても完全に治ってくれません。
運動不足であることは認識していましたが、ちょっと本腰を入れないと危ないかも。

本腰と言えば、再び『テトリス』を再開しました。
前回の記録はどうなったかというと・・・スタンバイ状態でバッテリーが切れて、何処にも残っていません。(ぇ

なので今日からやり直しです。
でも自信が付いたのか、今日一日で999ラインを消しました(レベルは130前後)。

『モンハン』も修行と言いますが、『テトリス』も立派な精神修行です。
ブロックに隙間が空いて、詰まってくると「冷静になれ。おまえの力はこんなものか?」と自分を叱咤しながら、進めています。

おかげで今日一日、頑張れたような?
まずは前回の記録を超えるのが、当面の目標ですっ。

新宿の「EPSON」ネオン広告消灯

おはようございます♪プロデューサー!「アイドルカフェ AKIBA 天球」OPEN!

阿澄佳奈、寿美菜子登場!夏の新番『うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜』先行上映会イベントレポ!

今夏には沖縄ライブ開催と新曲もリリース!!野川さくらさんが『アラド戦記』主題歌CD「PARTY PLAY」発売記念イベントを敢行!

「福岡の夜は7時」に熱く盛り上がる!? 『アイマス』4周年ライブレポ@福岡


06月07日(日曜日)


関東地方は朝から晴れて、初夏を思わせる陽気に。

こんなに晴れていると・・・外に出るのが億劫になります。(ぉ
だって、半袖を着たのはいいけど電車の冷房で必要以上に冷やされたり、紫外線で肌が焼けたりするんですよ!ここ何年も焼いていなくて、真っ白なのに!

そんなこんなで、新木場には14時半に到着。
4月から始まった“TOY Parade”ツアーも、追加公演の今日が最終日。

だから、というわけではないのでしょうが。
いつになく知り合いが多数参加することになりました。(^^;;

---
日時:2009年06月07日(日曜日)18:03〜20:35
タイトル:新谷良子 LIVE TOUR はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'09 chu→lip☆Toy Parade
場所:新木場STUDIO COAST
内容:ライブ

開演前のBGMは、良子ちゃんが「遊園地」について語っています。
ステージに幕は下りて無く、全貌が見えますが、特筆すべきところはなくシンプル。先週の赤坂と同じ感じでした。
違う点と言えば、そこかしこにカメラが置いてあるところくらい。まあ追加公演ですし。(^^;;

時間になり、PBBが話に加わります。話の誇張度合いは違いますが、流れは同じ。
移動式遊園地の名前を5人で「TOY Parade」と決めて・・・から、今回のツアーの思い出話に。
順番に一言ずつ思い出を語っていき、「バンビポップ、GO!」の掛け声が聞こえて、メンバー、そして良子ちゃんがステージ上に現れます。

「Welcome to the Parade」
「Bandwagon」
「Seven color palette」

この会場は奥行きが無く、ステージが高いので、最後方でもちらちら見ることが出来ました。
スペースは今までで一番ありました。これはこれで快適。

新谷「みなさんこんばんはーっ!!
 「chu→lip☆Toy Parade」in 新木場、ようこそ来ていただきましたっ!
 今日は“Toy Parade”最後の日です。みなさん楽しんでいってくださいっ!」

ここでメンバー紹介。ちょこっと話しますが、話し込むほどでもなく。程々に。

新谷「・・・あ、そうだ。聞きたかったことがあったんだ。
 1人で来た人?・・・2人で来た人?・・・じゃあ、3.5人で来た人?・・・0.5人って何だよ。(^^;;
 ここに来ればみんな、久しぶりに言うけど“国民”です。」

と、客席の周りに挨拶するように促します。
その様子はステージ上から見ると「立食パーティーみたい。」(新谷)

そして、ここで会場の声と映像を撮ります。
いつもは最前にいるカメラマンにお願いしていましたが、今日はクレーンカメラがその代わり。カメラを縦に振って挨拶したり、芸が細かいです。(^^;;

「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」
「ハリケーンミキサー」
「Wonderstory」
「crossingdays」

ここで良子ちゃんは退場。
PBBが「雨のスリーコード」のイントロを流す中、良子ちゃんは中央からドレスっぽい衣装に着替えて登場。
衣装替えしたのは、今回のツアーで初めてかも。

「雨のスリーコード」
「promise ring」
「sugarpot」
「new story」

「雨のスリーコード」では、曲に合わせて照明が青に。感想の激しいところでは赤になり、曲の雰囲気を盛り上げていました。
曲調に合わせて、会場も落ち着いた感じになります。

新谷「ありがとうございます。
 そんなわけで・・・たくさんお届けしました。(^^;;」

新谷「MCは何を喋ったらいいか分からないのですが、みんなに伝えたいことを考えたら、案の定いっぱい出てきて溢れそうなんですけど。
 「new story」はみんなの顔を出来る限り見よう、としているのですが、いつも同じ顔してるの。・・・別にドッペルゲンガーというわけではなく。(^^;;」

新谷「13カ所、色んなことがあったよね。あっという間にここまで来たな、と。
 (初日の)千葉も不思議、というか暑い空間でしたが。」

と、ここで会場の女性客を確認します。今回はステージを正面に見て左手の階段に、女性限定エリアが設けられていました。

新谷「昨日、ネイルサロンに行って気合いを入れよう、と。
 そこで店員さんと話したんだけど、女性のファンって嬉しいなって。」

新谷「男の子が嫌って訳じゃなくて。
 男の子が興味を持つのは分かるのよ。私にないものだから。
 大阪辺りから、「この娘たちは・・・何を求めているのだろう?」って。」

周りを見ると、確かに女の子のファンは増えているように思えます。何を期待して来ているのか、聞いてみたいところ。

新谷「各所で美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲んで。(^^;;
 あまり飲めなかったけど。」
(客席「えーっ。」)
新谷「本当だって!・・・お土産には買ったけど。3本ほど。(^^;;」

どうも最近の良子ちゃんのイメージは“酒飲み”のイメージが。(^^;;

新谷「赤坂は・・・雨で、今日は晴れで。100か0か、なんなの!って。」

何にせよ晴れて良かったです。終わりよければすべてよし、なんて。
しっとりゾーンはここまでで、再びアゲアゲに。

「アイロニカルスター」
「L&L」
「トリックスター〜Trickstar's Next Trick〜トリックスター」

「Trickstar's Next Trick」のコール&レスポンス担当は、最終日とあって、良子ちゃんが担当。
あと、「L&L」あたりで上のドレスを脱いでいたような。気がついたら動きやすい格好になっていました。

新谷「どうもありがとう!!楽しかったね♡
 “コール&レスポンス”ですが、「Wow」とかやりたかったけど、キャラじゃないから、喋っちゃいました。(^^;;
 こういうことやっていると、会話している気になるよね。
 ・・・ということで・・・みっちゃん、ちょっと間をつないでおいて。」

と、突然ステージを後にする良子ちゃん。
任されたみっちゃんは、その任を全う・・・出来ず、周りに振りまくり。(^^;; それもそろそろやばいかな・・・というところで、良子ちゃんが登場。

新谷「ちょいちょいみっちゃんにつなぎをお願いしたんですけど、上手くいった試しが無くて・・・」

いやー、これこそ「無茶振り」かと。
そしてツアーを回っての感想として・・・

新谷「何が変わったって・・・痩せたんじゃないか?
 なんかね・・・いいんだよ!日々の変化が楽しくて、「アイロニカルスター」じゃないですけど「ウィークエンドハニー」なんですよ。
 週末にこれから何処に行こうかと・・・」

新谷「もう14個目にもなると、生活の一部になって。
 でも楽しいのは終わりがあって当然で。だって、ずっと楽しかったら、それが普通になっちゃうしね。
 みんなにとってもそうであって欲しいんだけど、“Toy Parade”の存在を伝えていけたらいいな、って思いました。」

「Wonderful World」
「月とオルゴール」

新谷「はーい、ありがとうございます。「Wonderful World」「月とオルゴール」を聞いていただきました。
 「Wonderful World」も「月とオルゴール」も・・・なんかね、今の自分を強く残しておきたいな、ってレコーディングした曲で。
 例えるなら「下敷きを敷かないでボールペンで書いて、下の紙に跡が残る」くらい。あとでシャーペンでしゃしゃってやったら、分かるみたいな。
 ・・・後悔するんだろうな、この例え。」

新谷「私が全力で唄うと、みんなも全力で返してくれる。ライブ会場が好きで・・・幸せだなぁ、と。
 14カ所・・・毎回幸せだなぁ、と。それってすごい素敵なことなんですよ。」

新谷「ほら、「同じ曇って見れない。」って言うじゃん。だから“巡り合わせ”って本当に大事だな・・・お仕事じゃなくても。
 ・・・って思ったツアーでした。」

そして・・・

新谷「いよいよ、最後の曲になりました。」
(客席「えーっ!」)
新谷「ごめんなさい。もう覚えたよ。「ごめん」って言うしかないの。決まってるもん。
 すごい幸せで、本当に幸せだった“Toy Parade”のツアーで、聞いてもらいたい曲があります。」

「空にとける虹と君の声」

“虹”に合わせて、7色の照明が美しかったです。
そんな中、良子ちゃんはステージ後方の高い段に登って熱唱。歌い終わると、いきなり幕が降りて、本編の終了となりました。

---アンコール
まずはPBBメンバーが登場。そして「良子」コールの中、良子ちゃんが登場。
バンドメンバーを含めて、今日限定のピンクのTシャツでした。そしていきなり曲へ。

「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる」

新谷「ありがとうございます。アンコール、ありがとうございます。帰ってきました。
 いやー、あの、アンコールを聞いていて、着替えていて「あれ、私は何をやっているのだろう?」って思うくらい早くない?
 何か飛ばした訳じゃないよ。(飛ばして)後ろに「コラ!」って言われなかったし。」

新谷「昨日は早く寝よう!ということで、暗がりでゲームをして、推理をして寝たんだけど、なんか・・・むしろ動悸が速くて。
 4時くらいまで記憶があって。で、セットリストを頭からやって、歌詞を言えばいいんだ!ってやっていたら、何公演やってんだって。
 外がすごく明るくなって、気がつけば7時で。今日のライブを見に来ていたお母さんに「何で起こしてくれないの!」って言ったら、「起こしましたよ?」って。」

新谷「なんか・・・あっという間過ぎて、信じられない。
 「わぁーい♪」って魔法の言葉だね。赤坂で覚えた。(^^;;」

ここで告知コーナーに。
まずは6月3日に発売になった「ReTIME」。そして、今回のツアーがライブDVDになって、“秋”発売予定。
「これだけカメラがあるから分かるよね。(^^;;」(新谷)

新谷「「全国ロードムービー」に・・・私、「ロードムービー」の意味がさっぱり分かって無くて言ってるんだけど・・・
 ボリュームがいっぱい!ってことだよね。何枚組なるかは・・・分かりません。だって、“秋”発売ってぼやかして言ってるでしょ。」

財布にお優しいくらいに。(^^;;
次は「わぁーい♪な気分」という、この曲。

「スパイス」
「MARCHING MONSTER」

やっぱりこの曲を入れておかないとっ。「MARCHING MONSTER」では最初とCメロで銀テープが発射。
そして何かの紙切れが。よくみると「Toy Parade」の年間パスポートでした。「でも期限は今日までだからねっ!」(新谷)<?p>

「Toy Parade」年間パスポート

中にはメンバーの写真バージョンもあるとか。(^^;;
ステージ上で一列になって、お辞儀。そしてアンコール終了。客席は明るくなりますが・・・

---ダブルアンコール
ステージ上に良子ちゃんだけが登場します。

新谷「・・・ありがとうございます。
 ・・・なんか、本当にあっという間にここまで来て、全然・・・全然リアリティが無くて。
 寂しかったな、という気持ちと、ちょー楽しかった!という気持ちがいっしょになって。
 今日はみなさんありがとうございました。嬉しかったです。」

新谷「ここにいる人は本当に必要な人で、各地に来てくれた人も、スタッフさんも、ここにみんな上げたいくらい。
 生ぬるく見守ってきたメンバーも・・・暖かいわけじゃないんだよね。(^^;;」

と、良子ちゃんがメンバーを1人ずつ呼び込みます。

新谷「すっごい修学旅行な雰囲気を醸し出していた感じなんですが・・・
 各会場、全部が全部、笑顔で回れたことが良くって、そう思った私が大事に思おうと思って。
 その内に曲が一曲できて。
 言葉にするより、この曲を最後に聞いてもらおうと思って。」

「ReTIME」

曲の終盤では、左、右、真ん中に立って挨拶をする良子ちゃん。
そして、曲が終わります。

新谷「本当に、本当に・・・なんだろうな?
 私が28になって、私がここにいてもいいよ、って暖かい場所があって。
 すごい幸せで、毎回言ってるけど、ネタにもならないくらい普通なのに。」

新谷「私はきっとこれからも頑張っていくので、みんなも無理のない程度で私を見てくれたら嬉しいな、って思います。
 心から、本当に・・・「ありがとうございました!!」(←マイクを使わずに)」

鳴りやまぬ拍手の中、拍手を制して、マイクを使わずにもう一言。

新谷「「ありがとうございました!!」

そして会場を左から右へと手を振って、去り際にももう一声。「すごい楽しかったー!!」(新谷)

そして、ツアー追加公演が終わりました。
今回は“追加”ということもあってか、前回の赤坂と違って衣装チェンジはあり、銀テープは2回発射し、と豪華絢爛でした。(^^;;

けど本筋は変わらず。これからもこういう感じでやっていくのかな、と思いました。
個人的には意外と楽しめました。場所があったので、4カ所の中で一番汗をかいたかも。(^^;;
そこら辺は、自分の「無理のない程度」を鑑みて、参加しようと思います。
---


06月06日(土曜日)


何処に行く予定も無かったので、目覚ましを掛けずに起床。

とはいえ9時に目が覚めたり。
無理矢理11時過ぎまで寝ましたが、睡眠不足は解消されたものの、すっきりした気持ちは味わえず。

そこで気付きました。これ、風邪です。
一晩休んでこの体の重さ。打ち上げに行った面々は徹カラに行った人もいるとか。そんなに参加していたなら・・・

そんなわけで今日は一日休養。
アニメを見て、モンハンをやって・・・と先週の土曜と同じ過ごし方。

でも今日は意識的にのんびりしているんです!
後悔はありません。古龍の大宝玉も出ましたし。(ぉ

明日はそこそこ元気になっているといいなぁ〜。

ニコニコ動画がゴールデンタイムの生番組で狙うもの

自転車メンテナンス用品も知ってほしい|初めてからの自転車生活

「モンハンP2ndG」のコミュニケーション戦略は辻本Pのファミコン時代の思い出?


06月05日(金曜日)


関東地方は朝から雨模様。
尚かつ蒸し暑かったりとあいにくのコンディション。体調もいまいち・・・風邪を引いていないのは、不幸中の幸い。

そんな中、午前中で仕事を片付け、中野へ。
今日は田村ゆかりさんのファンクラブイベントが行われるんです。それにしても平日って。

中野には14時くらいに着きましたが、グッズ列は既に閑散とした模様。平日ですから。
友人達とファミレスに行って時間を潰しましたが、若者でごった返していました。平日ですから。
でも何処がで見たグッズを机の上に並べていたり、話が妙に分かったり。(^^;;

雨は止まないまま、入場が開始されました。

---
日時:2009年06月05日(金曜日)18:06〜20:28
タイトル:田村ゆかりファンクラブイベント〜ゆかり日本昔ばなし〜
場所:中野サンプラザ
内容:ファンクラブイベント

ほぼ定時に入場開始。そして入場時に“こより”を渡されました。イベントで使うそうですが・・・くしゃみでも出すんでしょうか?
会場のBGMはゆかりんオンパレード。まあファンクラブイベントですし。(^^;;
ステージには幕が下りていて、中を窺い知ることは出来ません。
そして、ちらほら空席が見えました。平日ですから。(>_<)

チャイムが鳴り、会場が暗くなり、イベントスタート。
幕が開くと、ステージに大きなスクリーンがあります。そこに映し出されていたのは、袴姿のゆかりんと、BOB×2と、段ボールネコ&ウサギ。

なかなかシュールな絵ですが、この5人(?)が童謡っぽいメロディーに合わせて踊ります。ゆかりんはでんぐり返しを披露♡
歌が終わって、「ゆかり日本昔ばなし」というタイトルが。どうりで耳に馴染んだメロディーなわけです。(^^;;

そしてナレーションが。

「むかしむかし、まだゆかり王国ができるずっと前の話。
 とある島国に一人のじいさんが住んでおった。」

から始まるナレーションは、正に「日本昔ばなし」でした。(^^;;
ストーリー的には「竹取物語」を元にしているようです。もちろん竹から出てきた女の子の名は“ゆかり姫”。
3ヶ月の間にここまで成長したそうです。展開、早っ。

「おーい、ゆかり姫、ゆかり姫・・・」という台詞と共にステージに現れたのは、みっしーこと三嶋章夫氏。
おじいさんの格好に、白い口ひげまで蓄えての熱演です。

と、おじいさんが探していたゆかり姫が、続いて登場。衣装はオープニングと同じ、ピンクの袴姿。

ゆかり姫「おじいさま、三嶋おじいさま〜。」
おじいさん「何をしておったんじゃ。」
ゆかり姫「ちょうど今、『モンハン』をしておりました。」

と、ゆかり姫っぽい答えです。(^^;;
おじいさんはゆかり姫のことをまだまだ知らない、ということで質問をするそうです。

・生お姫様の秘密

三嶋「ということで、強引なオープニングの設定ね。」

と言うみっしーは、いつものみっしーに戻っていました。
ホームページ上で募集した、いつもの質問コーナーです。

○おすすめの涼しくなる方法は?

田村「お店に入る。
三嶋「なるほどね〜。上手いね。・・・それだけ?」
田村「え、他にあるの?」
三嶋「俺は・・・何だろう?ないね。
 俺はマックシェイク飲むね。チョコね。」

○景品のリラックマのお皿を取るのに苦労したことは?

田村「え、そんなの聞きたくないでしょ?・・・今は4枚あります。」
三嶋「富豪だね。」
田村「みんなに買ってもらって、しかもサンドイッチが点数高くて、マネージャーの瀬戸さんが、ずっしりしたサンドイッチを「食えよ〜。」って。
 ・・・ほら、全然興味ないでしょ?ゆかりが一生懸命話しを広げようとしているのに。」

○東京に初めて来ました。ゆかりんにも会えるので・・・

田村「(質問の途中だけど)ゆかりが“ついで”なんだね。」
三嶋「“ゆかり<東京”なわけで。(^^;;」

質問の内容は、「東京に始めてきたときは、どんな気持ちでしたか?」でした。

田村「(初めて東京に来たのは)17歳だから・・・12年前?え〜〜〜、どんな気持ち・・・
 東京は憧れてなかったよ。東京に来ないと声優になれないから。
 (養成所のレッスンが)週一だったから、本当に真剣に、新幹線か飛行機で通おうとした。

○ターミネーターの会はどうなりましたか?

田村「開いてないよ。開こうとしているだけ。」
三嶋「全っ然興味ない。シュワちゃんがどこに出ているか分からない。
田村「世間でこんなに流行っているのに、スタッフが見たこと無いの。」

と、客席に聞いてみると、1〜2は大抵の人が、3でも結構な人数が見ていることが判明。
でも「サラ・コナー・クロニクルズ」(テレビシリーズ)は知名度が低かったですね。(^^;;

田村「ゆかり、今日(「4」の)チケットをもらった。坊主の人に。
 え、ターミネーターの話、これで終わり?え〜〜〜〜〜。」

田村「(ファンクラブイベントも)ターミネーターの話にしたかったけど、みんな知らないから、仕方なしに「かぐや姫」になった。
 でもこんなにみんな知っているんだから、できるんじゃない?」

来年のファンクラブイベントに期待です。(^^;;
と、「生お姫様の秘密」コーナーはこれにて終了。

三嶋「さて、盛り上がったところで・・・」
田村「盛り上がったーー。・・・もういいんじゃない?このコーナー。

老舗のコーナーが存亡の危機です!!
盛り上がる質問って難しい・・・

と、再び劇に。ゆかりんがステージ中央で座り込んで、何かをしています。

おじいさん「ゆかり姫、大変じゃ。モンハンをしている場合じゃないです(と、PSPを取り上げる)。」
ゆかり姫「どうしたの?お髭がずれていますよ?

質問コーナーでは髭を取っていて、急いで付けなおしたので、ずれたようです。
ちなみに「黄門様」という髭とか。(^^;;

おじいさん「姫と結婚したい人が2,000人も来ているんです。」

と、星条旗のTシャツを着たBOB・・・いや、BOB納言BOB麻呂が登場。
ゆかり姫に結婚を申し込みますが、受け入れない姫。そして引き下がるBOB麻呂。

ゆかり姫「分かりました。今から妾と勝負して、勝ったら言うことを聞きましょう。」

と、ゆかり姫チーム VS BOB麻呂チームの対決コーナーに。「かぐや姫の設定ですが、やること変わっていません。」(三嶋)
各チームに客席から1人ずつ選ばれます。1つめの対決は・・・

・巨大ジェンガ

赤・青・黄色に色分けされた、巨大なジェンガがステージ中央に位置されます。
普通のジェンガと違うところは、サイコロを振って、出た色のブロックを抜くということ。
客席から2名が選ばれ、ゲームに。

第1回戦は、ゆかりんの番で、風でブロックが倒れてBOB麻呂チームの勝利。

田村「何もしてないのに〜〜〜。」
三嶋「企画意図読んで。風で倒れるって。
 次にゆかりんチームが勝ったら、ゆかりんの勝ちです。ゆかりのファンクラブイベントだから、力関係分かるよね?

この言葉が効いたのか、第2回戦はゆかり姫チームの勝利。

三嶋「・・・ねえねえ、めっちゃ盛り上がってる。空前の盛り上がり。」

みっしーからこの言葉が出る、ということは・・・まあジェンガって見た目が地味ですし。(^^;;

・巨大ダルマ落とし

「やっぱり「かぐや姫」だけあって、懐かしいゲームが多いね。」(三嶋)
と、おおきなダルマがステージ上に現れます。これはシンプルな“ダルマ落とし”です。

ゆかり姫チーム、BOB麻呂チームと選手が選ばれますが、ゆかり姫チームに選ばれたのは女の子
尚かつダルマを落とすハンマーはとても重く、ゆかり姫チーム大ピンチ!

「違う、逆に考えるんだ。大人ルールで女の子は失敗・・・いや、成功した体で。」(田村)
という発想の転換と、BOB麻呂チームで選ばれた彼が“勇者”であったため、最終的にはゆかり姫チームの勝利っ。
彼は芸人以上に、ステージの空気を読んでいました。正に“勇者”。

対決コーナーはここまで。
ゆかり姫チームの2連勝という結果に。名残惜しそうに、でもきっちり負けを認め、引き下がろうとするBOB麻呂に、ゆかり姫がひと言。

ゆかり姫「よろしければ、ここで妾の歌と舞を観ていってはいただけないでしょうか?」

何故かゆかり姫は涙声です。(^^;;

BOB麻呂「よろしいのですか?」
ゆかり姫「よろしければ考え直しても・・・

せっかくの機会なので、BOB麻呂は歌と舞を観ることに。ゆかりんはとっても嫌そうでしたが。(^^;;
ということで、ライブコーナーに。
3人が退場し、スクリーンに映像が映ります。

スクリーンに現れたのは、BOB1・BOB2の、2人のBOB。いや、“桃色DANJI”の2人です。
ローラースケートならぬ、竹馬に乗っての登場です。分かりづらいパロディやな・・・

“桃色DANJI”が何をするかというと、パペットを使っての振り付け講座。
そうです、新しいパペット曲の誕生です!!その曲は「シュガーチューン」

・ライブコーナー

「シュガーチューン」
「アンジュ・パッセ」

ライブでは動きやすい服装で、ゆかりんが登場。
「シュガーチューン」の振り付け自体はそんなに難しくないです。どちらかというと、戸惑いの方が・・・
ゆかりんが歌詞を大幅に飛ばしてしまいましたが、何かあったのでしょうか?

「アンジュ・パッセ」ではネコ&ウサギが登場。段ボール製ですが。ツアーのNECO&NEKOと比べて、すっっっごいシュールです。
あ、ウサギのシッポが切れちゃった。そんなに強く握るから・・・

曲が終わってウサギは帰りましたが、ネコはゆかりんが離しません。

田村「はーい、ということで「シュガーチューン」「アンジュ・パッセ」、聞いていただきました。
 (ネコに向かって)どうしたの?どうしたの?暑いの?手が痛いの?
 ・・・あれ、いつもとネコが違ーう。
 なんかカクカクしてるし、ガムテープとかが付いてるし、肩が上がるように(肩の部分が)開閉式になってるし。
 なんかシッポとか無理矢理付けてるし。」

と、ネコのシッポも取ってしまうゆかりん。
「急に動くからだよ。」(田村)とはいえ、憤慨するネコ。
シッポを2つに分けて、「ほーら、2つになったよ。」(田村)とされるも、ネコは怒り心頭。

田村「・・・この人、こんなに小芝居しているけど、ファンクラブのスタッフさんなんですよ。
 いつもは出入り口とかにいるんですよ。ありがとう、ありがとう、オレンジさん。

と、ネコを見送り一段落。水を飲んで落ち着きます。
と、客席から「お水美味しい?」という呪いが。

田村「・・・もうゆかりは金輪際「お水美味しい?」には反応しないことにしました。

田村「無事に!何の問題もなく、2曲唄いきることができました。・・・ごめんなさい、反省はしています。
 ということで・・・あと2曲ほど唄わなきゃいけないわけで、このやろう。・・・唄いたくないよぉ・・・」

次の曲は「久しぶりに唄います。」というこの曲。

「つぼみのままで」

田村「はい、ということで久しぶりに聞いていただきました。
 あまり男の子人気が少ない曲なので、飛ばして聞いているのかと。」

え〜〜、私は好きな曲ですけど。リクエストしたこともありますし。ともかく聞けて良かったですっ。

田村「次は、フリがついた曲です。ゆかりがてんぱっています。そういうときは大目に見てください。(^^;;
 できる限り盛り上がってくれると嬉しいです。」

「Cherry Kiss」

最初のサビで振り付けがあったような気がしますが、途中からツアーと同じように、手を突き上げる動作に。
この曲は、振り付けより勢いに任せて、手を上げた方がいいと思います。

少ないながらもライブコーナーはこれにて終了。ゆかりんは退場し、ステージ上にはみっしーとBOB麻呂の姿が。

三嶋「お疲れさま、お疲れさま。
 月を見上げて・・・2,000人の心を一つにする?」

・MAKOKUMIN

これだけコーナー名が分かりにくいですが、「深夜番組「MANNINGEN」のゆかり王国版」(三嶋)ということ。
事前にホームページ上で募集した「国勢調査」の結果を披露しよう、というものです。
今回発表された結果は・・・

その2 私は会員番号を、
A 見ずに言える。→91%
B 他の番号と混ざっちゃう。→9%

その3 私は、心が落ち着かない時は
A CDを聴いて癒される。→77%
B DVDを見て盛り上がる。→23%

その6 私の主食は
A ランチパックだ。→55%
B ゆかりご飯だ。→45%

その7 私は、大小様々のダンボールをみると
A 片付けたくなります。→62%
B 拾って猫を作ります。→38%

その8 私が思うに、ゆかり王国の愛すべきキャラは
A マダムなウサギだ。→55%
B メールを運ぶ鳩山だ。→45%

その10 私は、隣の人が王国民だとわかったら
A 声をかけて、仲良くなってみる。→22%
B 自分も王国民である事をさりげなくアピールしてみる。→78%

その17 私が、より好きなのは
A ハンバーグです。→61%
B 牛丼です。→39%

その12 私が腕をあげる時は
A ライブが始まる。→82%
B マスゲームが始まる。→18%

さて、みなさまの結果はいかがだったでしょうか?
私は意外と「MAKOKUMIN」でした。はい、意外と。(^^;;

ゆかりんは再び袴姿で登場。

ゆかり姫「おじいさま、ゆかりは月のうさぎなのです。ぴょん。

と、そこに“月の使者”ことBOB2(服装はBOB麻呂と同じだが、うさぎの耳を付けているところが違う)が登場。
“月の使者”は妙に英語訛りの日本語?で、ゆかり姫を月に連れ帰ることを主張します。

それに納得がいかないおじいさんと、BOB麻呂。すると、「こより相撲でミーに勝ったら、月に帰らなくてもいいデース。」(BOB2)とのこと。
BOB麻呂が勇敢に挑むも・・・BOB2のこよりはめちゃくちゃ太いです。つかこよりじゃないです。(^^;;

三嶋「何、この地味な絵。これ、マスゲーム並みに地味なコーナーです。
 2,000人の中で、最強の“こより相撲力士”を決めよう、というコーナーです。」

・こより相撲

会場の中でペアを作り、その中での勝ち抜き戦となります。
ちなみに“こより”を印として、今日のファンクラブイベントの記念品:缶バッジを渡すシステムとのこと。ゴミにならないように配慮ですね。
何回戦か進みますが・・・ゆかりんやみっしーがどう頑張っても、地味な絵です。(^^;;
何でもファンクラブスタッフの一押しとか。

そして6人の勇者が残ります。この6人にはゆかりんのサイン入りポスターが貰えることに。
ちなみに優勝者の賞品は「ゆかりんと直接、メールをやりとりする権利」(宮殿へ帰れ伝書鳩@出張版)でした。1時間、10回以内の制限付きで。

優勝者が決まり、BOB2と対戦しますが・・・太さが10倍以上あるBOB2のこより(というか紐)には勝てるはずがありません。
ゆかり姫はこのまま月に帰ってしまうのか・・・
と、おじいさまとBOB麻呂、そして会場の声援がゆかり姫の説得に成功!

ゆかり姫「妾にとって一番大切なものが分かったわ。待ってて・・・」

と、ステージ袖から取り出したのは、「ゆかり王国」のはちまき。
ゆかり姫ははちまきでBOB2と対戦・・・そして勝利!いくら紐でも、布には敵いませんでした。(^^;;

ゆかり姫「月の使者よごめんなさい。妾はここに残ります!
 妾のことをしたっている人がいる限り、月には帰れません。」
BOB麻呂「この場所に小さな小さな王国を作るのです。」
ゆかり姫「本当の・・・姫?」
(三嶋「ゆかりん、くさい。」)
BOB麻呂「その王国の名は・・・ゆかり王国!
ゆかり姫「まあステキ!」

ということで、このときからゆかり王国が建設された、とのことでした。
めでたし、めでたし。

そして会場が一旦暗くなり、次の瞬間にはゆかりんを中心に段ボールネコ&うさぎ、黒子(ちょこちょこいました)、BOB×2出演のエンディングへ。
唄いながらのエンディングですが・・・例えて言うなら、「サクラ大戦」っぽかったです。(^^;;

田村「本日は「Mellow Pretty」第一回公演にお越しいただき、ありがとうございました。」

そして文字通り“閉幕”。
最初から最後まで“演劇”だったんですね。(^^;; カーテンコールに答える形で幕が開きます。
ステージ上にはみっしーとゆかりんの姿が。

三嶋「どうでしたか?今回の公演は。」
田村「(演技口調で)とっても楽しかったわ♪」

田村「(こよりは)多分ね、マスゲームに並ぶ。記憶に残ると思う。」
三嶋「それは・・・汚点と言うこと?」
田村「それでもいい。

ゆかりんの中でも反省点はあるようです。(^^;;
そして告知コーナーに。まずは8月に発売されるライブDVD&Blu-rayのお話。

三嶋「ついにBlu-rayで。」
田村「みんな引きで。引いてみて。300mくらい。

ここでチラッと見せようと、DMCツアーの最初の曲、「恋のタイムマシン」をまるまる上映。
歓声も入っているようですが、この会場の歓声も聞こえてきたり。(^^;; つい3ヶ月前ですが、懐かしいです。

田村「(フリで)アイーンってしてた。」
三嶋「これで(動画サイトに)アップされない。」
田村「いや!念写とかしてるもん!!」

告知はもう一つ。

2009−2010ライブツアー!!

  • 12月25日:グランキューブ大阪メインホール
  • 12月31日:福岡サンパレスホテル&ホール
  • 1月9日:中京大学文化市民会館オーロラホール
  • 1月16日:横浜アリーナ

三嶋「大変なツアーが決定しましたよ。クリスマスあり、カウントダウンあり。」
田村「はい。何にもない土曜・日曜あり。」

三嶋「もう発表したので、やります。」
田村「(客席に向かって)来るの?本当に来るの?カウントダウン来るの?」

今年のクリスマスって金曜日なんですよね。(>_<)
幕張の発表でも「カウントダウンやります。」だけで、会場を明らかにしなかったので、ツアーになる予感はしていました。(^^;;

田村「今日の演目はナイショで。ツアーのことは、名古屋に来る人に大げさに驚いてね、って言ってください。」

そして2人は退場。
スクリーンに、今回のイベントで使われた映像のメイキングが流れます。
と同時に、スタッフ名と・・・今日参加した人々の名前(名字は無し)が。あまりにいっぱいあるので、どれが自分か分かりませんでしたが。(^^;;

これにてイベント終了。 かーなーり地味なイベントでしたが、みんなで一緒に遊ぼうというのは「ゆかりんのファンクラブイベントってこういうものだよな。」って感じです。
まあたまにはこんなゆるりとしたファンクラブイベントもいいかと。“たま”ですよ?(^^;;
---

イベントが終わった後は、打ち上げに参加・・・する面々を見送って帰宅。
どうにも頭が痛くて、体調が優れません。こんな状態でお好み焼きは食べられません。(^^;;

明日はゆっくり休んで、体調を整えないと・・・

“陵辱系ゲーム”発売禁止 業界団体が自主規制

「イース」などファルコムBGM全曲が使用フリーに 「ファルコム音楽フリー宣言」

NTTドコモ:9万円の「エヴァケータイ」5時間で“完売” 2万台の予約終了

テトリスが生誕25周年 今も成長は続く

全裸のアスリートが野山を駆ける NIKEの“ギリギリCM”

ゴスロリ人口100万人、200億円市場

あの名機が巨匠・佐藤順一監督によってTVアニメ化『うみものがたり〜あなたがいてくれたこと〜』第4話アフレコ現場でキャストのお話を聞いちゃいました!

衝撃の東京公演も大成功!1stツアー中のMOSAIC.WAVから、名古屋・大阪公演に向けてムービーメッセージ大到着!
関連:ライブ「Superluminal Ж MOSAIC.LIVE」レポート! 赤坂BLITZで2次元ロケットを発射

『アイテムゲッター 〜僕らの科学と魔法の関係〜』特典ドラマCDに出演する豪華キャスト陣からのコメント到着!


06月04日(木曜日)


数字を見るのも飽きてきたお昼下がり。
職場で表彰式が行われました。

何で表彰されていたかは知りません。(^^;;
その中の1人が、挨拶で「私のような若輩者が、このような賞をいただき・・・」と言っていたことは気になりました。
なにせ、頭部がとても年齢を重ねているようだったので・・・(ぉ

興味100%で、その人の年齢を調べることに。システム係って恐ろしいっ。
すると私と同い年と言うことが発覚。35歳で“若輩者”かぁ・・・

かくいう私も、課の中で2番目に若いです。1番若い人と10歳以上離れていますが。(^^;;
それでも“若手”と言えてしまう職場の環境のいびつさを、改めて認識しました。

そんな35歳の若手は、眠くて眠くて仕方ないです。
眠れていないわけでも、睡眠時間が少ないわけでもないです。そして体調もやや下り坂。

ゆかりんのファンクラブイベントは明日だというのに・・・
どうか、風邪なんか引きませんように。

メディア芸術センター:里中満智子さんら「拠点は必要」…批判に反論

「スーパーリアル麻雀」のセタが特別清算へ

久しぶりの猫スポットを訪ねて

人気ラノベが今夏アニメ化!『よくわかる現代魔法』のアフレコで野中藍さん、生天目仁美さん、戸松遥さん、寿美菜子さん、浅沼晋太郎さんからメッセージ!

全員犯人に見える!? アニメ『うみねこのなく頃に』アフレコインタビュー!

仕掛け一杯見どころ満載! MOSAIC.WAVライブ東京会場を直撃レポ!
全23曲のエンターテイメント空間!「MOSAIC.WAV 1st Tour 2009 Superluminal Ж MOSAIC.LIVE」東京公演レポート

スフィア デビュー記念イベント in とらのあな イベントレポート


06月03日(水曜日)


海の向こうで発表された新型PSP:「PSP go」。
特徴は・・・

  • UMDドライブを搭載せず、ゲームは内蔵メモリに保存してプレイ
  • シリーズ初代の「PSP-1000」と比べて半分ほどに小型化
  • Bluetooth接続に対応していて、対応のヘッドホンやPlayStation 3のワイヤレスコントローラーを使用可能

等々。
賛否両論あるでしょうが、私は魅力を感じません。
カーソルキーとアナログパッドが横に位置しているので、『モンハン』がやりにくいじゃないですか!(ぉ
注:『モンハン』はカーソルキーで視点変更、アナログパッドで移動するので、同時に使うことが普通。

まあ従来機も平行して販売するようなので、問題は無いんですけど。(^^;;

そんな『モンハン』ですが、作っていなかった装備を作ることに挑戦中。
第一弾が祖龍素材の「ミラルーツZ」。
1回じゃ倒しにくい相手なのでとても面倒ですが、無目的でやるよりは何倍も楽しいです。

・・・でも、最初でいきなり躓いているような・・・

Windows 7は10月22日発売、Microsoftが明らかに

ソニー、「PSP go」で使用可能なメモリースティックマイクロ

新世紀エヴァンゲリオン:“ブームの原点”テレビ版、日テレが異例の再放送

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:第1部「序」BDが史上最高の初週4.9万枚売り上げ オリコン

『Animelo Summer Live アニメロサマーライブ2009 --RE::BRIDGE-』テーマソングタイトルが決定!追加出演アーティスト情報も!

悟空が池袋に登場!「Dokkan!!ドラゴンバトラーズ完成披露体験会&CD発売記念 Dragon Sou1スペシャルライブ」イベントレポート。野沢雅子さん、Dragon Sou1が登場。新作データカードダスも堂々のお披露目!

【インタビュー】TVアニメ『よくわかる現代魔法』、2009年7月11日よりスタート - メインキャスト陣がその見どころに迫る

何かと話題の『涼宮ハルヒ』。今度はジョイポリスを占拠!?『涼宮ハルヒの連動キャンペーン スペシャルステージ』イベントレポート!

“『鉄のラインバレル』プレミアムイベント 春だ!正義だ!ラインバレル祭り!”に主要キャストが勢揃い!

伝説を作るのはやっぱり『さよなら絶望放送』だった!『さよなら絶望放送』後悔録音ラジオイベント≪日比谷公園大音楽堂〜谷怨〜≫

MOSAIC.WAVのファーストライブツアーが赤坂BLITZでスタート!


06月02日(火曜日)


忙しくないわけではないですが、とても穏やかな一日。

穏やかなのは好ましいことなのですが、書くことには困ります。(^^;;
変わったことと言えば・・・

帰りの満員電車で、立っているにも関わらずいちゃついていたカップルに呪いの念を送ったくらいです。てへっ☆
それが2日連続ときたもんだ。
2日とも同じような時間とはいえ、不思議なこともあるもんです。明日は見ませんように。

電車と言えば、ここ数日電車内でもお昼でも、ましてや夜でも睡眠に上手く入れません。
昨日も1時過ぎに横になったのに、『アニソンぷらす』が録画されているのを確認しました。

寝苦しいわけでも、蚊がいるわけでも、眠くないわけでもないです。
そして仕事中はご多分に漏れず眠いです。(^^;; この眠気を夜に持って行ければ・・・

ニコ動が「ニコニコ宣言(ββ)」発表、著作権にも言及

新型インフルエンザ対策に見る日本のセキュリティ文化

秋田県羽後町:萌え系美少女ラベル、今度は純米吟醸酒 「花嫁道中」に焼酎とセットで限定販売

「ジャレコ崩壊」? 不穏なカウントダウンが始まった

声優警察SP『クイーンズブレイド 流浪の戦士』第三回:田中敦子さん&水橋かおりさん

ライブ“超時空七夕ソニック”に向け、菅野よう子本人によるコメント動画が公開中!


06月01日(月曜日)


今日から6月。

学生だと衣替え。うちの職場でも、6月から「軽装」で、とのこと。
でもこの「軽装」という言葉がくせ者。

上着を着なくてもいいのですが、まだそんな暑いわけでもなく。なので上着は迷わず着用。
ネクタイをしなくてもいいのですが、初日からなので少し様子を見よう、ということで、ネクタイも着用。
簡単に言うと、5月と全く変わりません。(ぉ

そんな悩みは私だけかと思いきや、今日からの「軽装」について、色んなところで話題になっています。
でもみんなネクタイを締めていたり。(^^;; 和を尊ぶ日本人です。

そんな6月のスタートになりましたが、先月に比べて少しは仕事量をコントロールできそうな予感。
なので今週は、おしなべてゆっくりしたいと思います。
週末に色々と予定があるもので・・・(^^;;

日本のWebは「残念」 梅田望夫さんに聞く(前編)

ココログとGizmode Japanを作った元祖ブロガー

アキバの老舗喫茶店「古炉奈」、ギルドレストランに改装へ

こち亀:香取慎吾でTBSドラマ化 原作者も太鼓判

『異世界の聖機師物語』発売記念イベントレポート!下野紘、米澤円、桑谷夏子に加えて『天地無用!』から折笠愛も登場!?
『異世界の聖機師物語』発売記念イベント終了後インタビュー!

釘宮理恵、中原麻衣ら出演キャストコメント到着!『猫神やおよろず 神饌音盤 巻の一』6月24日発売!

野中藍 4thアルバム『サプリメント』発売記念イベント「あいのLOVEチャージ?」が秋葉原4店舗で開催!

新作ドラマCD『マリア様がみてる ロザリオの滴/黄薔薇注意報』収録レポート。植田佳奈さん、伊藤美紀さん、池澤春菜さん、能登麻美子さん、清水香里さん、佐藤利奈さんが、聴き所を大紹介!

能登麻美子さんがキャラクターソングアルバム『MAMIKO NOTO CHARACTER SONG COLLECTION』発売記念イベントを開催。ミニライブでは人気曲を披露!

ツアー初日から大盛り上がりだみゃ〜!? 『アイマス』4周年ライブレポ@名古屋

新谷良子、「ReTIME」「MARCHING MONSTER」PV配信決定