家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

2009年02月 過去雑記

02月28日(土曜日)


今朝もまだ札幌。

せっかく北海道まで来て、そのまま帰るのは勿体ない。
ということで、行くぜ!旭山動物園!!

・・・という予定を立てていましたが、色々な理由(ヒント:路面凍結で速度制限)があり、市内観光に急遽変更。
時計台を見に行ったり、真駒内公園に行ってみたり。ここまでは単なるドライブ。

そこでふときだっちさんが、「白い恋人パーク」の入場割引券を持っていたので、そこに行くことに。
たかがお菓子のテーマパークって・・・って思っていましたが、これが思いの外面白い!

施設内はにゃんこの足跡で順路が示されてあって、なんとも可愛い♪
展示物としてはチョコレートの歴史から、マイセンなどのチョコレートカップの展示やら。このカップが綺麗で、美しくて、ついつい見とれてしまいました。
おかげで同行者を待たせる形に・・・(ぉ

あとはすみれで味噌ラーメンを食べて、空港へ。
初めは正直どうなるかと思っていましたが、「瓢箪から駒」状態で楽しい日々を過ごすことが出来ました。

運転やらナビゲートやら、本当にお疲れさまでしたっ>きだっちさん
そして一日つきあってくれて、ありがとうございますっ>同行者一同

疲れが溜まっていたのか、帰りの飛行機は殆ど寝ていました。
明日に響かないようにしないと・・・


02月27日(金曜日)


あ。

田村ゆかりさん、お誕生日おめでとうございます!!!

あなたと同じ時代を過ごすことが出来て、とても感謝しています。
今日は北の大地から祝福を上げたいと思います。

そんなわけで来ました、札幌ーー!!!
羽田空港がみぞれで、札幌が晴れているのには笑いましたが。(^^;;

久々の北海道も、今日に限ってはそれほど寒くなく。地元の朝の方が寒いです。絶対。(>_<)
それでも雪の厚さと多さには圧倒されました。

粉雪の舞う中、会場へ。

---
日時:2009年02月27日(金曜日)18:33〜21:28
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown *
場所:札幌市教育文化会館
内容:ライブ

客席のBGMはビジュアルバンドっぽい音楽。
幕は下りておらず、バンドセットは段の上に。一番上の段には幕が掛かっていました。ここまで各会場、同じです。

客席が暗くなり、ライブスタート。
シンセの音が流れる中、バンドメンバーが所定の位置に。
なおもBGMは流れ、ゆかりんの「うふふっ。」って笑い声も聞こえたり。

そして一番上の段の幕が下りて、奥からゆかりんが登場。
ゆかりんの衣装は、中央が開けつつも、後ろに裾の長い赤いドレス姿。

「恋のタイムマシン」
「パピィラヴ」

「パピィラヴ」で、歌詞の「大好き!」を、被せて言うのは定着してきました。(^^;;

「ラブリィ レクチャー」

歓声にたじろぎつつ(^^;;、ゆかりんが挨拶します。

田村「こんばんはー。」
(客席「こんばんはー!!」)
田村「田村ゆかりです♡
 やって参りました、北海道!・・・はい、ということで、「アニメロミックスプレゼンツ * Dreamy Maple Crown * in 札幌市教育文化会館」!(ここまで棒読み)」

田村「今日はあれですね。会場が近いですな。
 ・・・すごい!結構くっきりみんなの顔が見れる!!

と、左右に動き、客席を眺めるゆかりん。なんだかこっちが照れます。(^^;;

田村「やってきたわけですよ、札幌。
 この中で・・・北海道の人?・・・(思ったより少なかったのか)・・・言っちゃいけなかったかな。

田村「船で来た人?・・・船?車で船に乗るの?
 ・・・犬ぞり!絶対だね!犬ぞりで帰ってね。

客席の声に上手に反応します。(^^;;
と、ここで「いえ〜い」の声ととともやってきたのは、みっしーロウソクの灯ったケーキを持ってきています。

三嶋「今年もやって参りました、17回目の誕生日。
 (ロウソクが17本あるので)・・・使い回しだね。」

ここで会場全体で「ハッピーバースデー」を唄います。火を吹き消すゆかりん。おめでとー!
ケーキにはゆかりんがデザインされていて、なかなかの凝りよう。「仕事中に舐めようとしている。」(三嶋)なんてことも。(^^;;

三嶋「実は、お祝いはこれだけじゃありません。」
田村「ドアラ来るー?」
三嶋「ここはファイターズです。」
田村「中日ファイターズ?」

危うく道民を敵に回すところでした。(^^;;

三嶋「ゆかりんが喜ぶであろうコメントを用意しました。」
田村「えー。お母さんだったら喜ばないよ。」
三嶋「そんな人ではございません。」
田村「ちょっと!人のお母さんを“そんな人”って言わないでよ!」

と、流れてきたのは男性の声。
その声が自己紹介します。「こんばんは、佐藤寛之です。」

なんと、元・光GENJIのヒロ君こと、佐藤寛之さん!!(本物)
佐藤寛之さんは空気が読めていて、「17回目のお誕生日と言うことで・・・」なんて言ったり。(^^;;

佐藤「フィナーレは幕張、ということで・・・」
田村「絶対来ない。社交辞令。

なんてコメントに突っ込みを入れるところが、ゆかりんらしい。(^^;;
最後は佐藤寛之さんの音頭により、もういちど「ハッピーバースデー」。で、花束を持って本人がステージ上に登場。

佐藤「初めまして。」
田村「私は何回も・・・
佐藤「すみません、長々と。(^^;;
 (コメントは)昨日の夜中2時くらいに録りまして、会場で流れると言うことでテンション高めに、でも夜中で他の人もいるので・・・ということで、あういうコメントになりました。」

なんか高いんだか低いんだか分からないテンションは、そのためだったんですね。(^^;;

佐藤「さっき(北海道に)着きましたけど、さっき着いてここにいる僕が不思議です。(^^;;
 みなさん、盛り上がってますか?」
(盛り上がる客席)
佐藤「・・・なんか昔を思い出すなぁ。」

今度は「せーのっ!ヒロく〜ん!」という歓声が加わったり。
ゆかりんの要望により、(擬似的に)黄色い声援になったり。(^^;;
土産に「東京バナナ」を持っていた佐藤寛之さんですが、客席に配ったり。自由です。(^^;;

ここら辺で佐藤寛之さんは退場しようとしますが・・・
「あ、待ってください。握手してください。」(田村)

手を拭いて拭いて、みっしーの服で拭いて(^^;;、両手で握手をするゆかりんでした。

三嶋「本物が降臨したわけですが。」 田村「びっくりした。すごい脇汗かいた。
三嶋「大丈夫ですか?これから。」
田村「もう帰りたい。

みっしーもここで退場。再びステージ上はゆかりんだけに。

田村「みんな知ってた?」

客席含め、全員がサプライズでした。

田村「・・・ゆかりだけ知らなかったら、どうしようかと思った。
 ・・・それでは、17歳一発目の曲をお聞きください。(^^;;」

「Sweetest Love」

ここのイントロで、ゆかりんは一旦ステージ中央の扉に引っ込み、水色のジャンパースカートに早着替え。

「アンジュ・パッセ」

ここでNEKO&NECOが出てきて、しっぽを握ったりと、じゃれながら唄います。楽しそうです。

「バンビーノ・バンビーナ」

ゆかりんはここで退場。
再びNEKO&NECOが現れ、ゆかりんの声に合わせつつ、腹筋しながらメンバー紹介。毎回違うんですね。芸が細かい。

今回は「好きなご当地グルメをイメージしたソロプレイ」
「スープカレー」「白い恋人」「ジンギスカン」「マリモようかん」「ロイズの生チョコ」と、さすが北海道、色々とあります。

次のゆかりんの衣装は、白のロングドレス姿。美しいっ。

「星降る夢で逢いましょう」
「ひとひらの恋」

田村「・・・はい、ということで・・・
 札幌に来て、何か喋ろうと思っていたことは忘れました。

ヒロ君で飛びましたかっ。(^^;;

田村「ゆかりね、すごく久しぶりに札幌に来たの。しかも冬に。
 なんでわざわざ冬に来たかというと、答えは簡単。ここの会場が空いていたから。

田村「昨日準備したの。ゆかりのブーツのこと聞いたら、驚くよ。みんな。
 (北海道は雪道だから)転ぶじゃん。汚れるじゃん。ブーツを買おうと思ったの。
 でも春物しか置いてないの。買おうと思ったら“長靴”だったり。」

田村「でもあったの。雪の上で歩ける・・・って、こう・・・殴ったら血が出そうな。
 メリケンサック?違うよ。スパイク!そうそう!!」

田村「ゆかりはこれを得意げにみっしーとかに見せたら、そしたらさ、みんな言うに事欠いて「ダサっ!」
 お店の奥におばあちゃんが接客するコーナーがあるの。そこで買ったんだけど、お金払うときに「良い旅を。」って。」

田村「東京に来たら履かないじゃん、ってみんな言うけど、もう毎日履いてやるもんね。
 みんな“すってんころりん”だね。・・・“すってんころりん”って・・・恥ずかしいっ。」

田村「外、雪降ってた?」
(客席「降ってた。」)
田村「そうかぁ・・・次の曲を聞いてください。(^^;;」

ここで唄われるのは「Snow bird」。
ここで客席から、ゆかりんへ誕生日のサプライズが。客席が曲に合わせて、白いサイリュウムで満たされます。
それに驚いて、嬉しい表情をするゆかりんが見えました。誕生日サプライズ成功、ですねっ。

「Snow bird」

2番からはブランコに乗り、かなり高いところまで。
そしてブランコに乗ったまま、ステージの下部へ姿を消しました。

桃色男爵のインストが入り、終わったかと思ったら、「和」のテイストのBGMに。
そして曲に。

「恋のアゲハ」

ここでの衣装は「着物」。
ドレス風に着崩した感じではなく、普通の着物でした。言葉に形容するなら「艶やか」

「嘆きの丘」

ここでは上から雪が降ってきました。幻想的で美しい光景でした。
そしてゆかりんは退場。続いての衣装は紫のワンピース姿で、シンプルな印象。

「Tomorrow」

ゆかりんは再び退場。スクリーンに・・・ここから先はお楽しみです。
次の曲の導入部なのですが、「ある方」かた口止めされましたので。(^^;;

「†メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜†」

ゆかりんは上の段から、ピンクと黒の魔法使いの様な衣装で登場。
桃猫団、桃色メイツ含め、賑やかに“ミサ”が行われました。(^^;;

「めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国歌〜」

カオスな空間でしたが、“色ものコーナー”は、もう一曲。

田村「次はアイドルのカバーソングを唄います。
 おじさん達しか喜びませんが。正直、いたたまれなーい空気になっているようで。ゆかり、もう挫折しそう。
 (客席に向かって)おじさんの人?」
(結構な数の手が上がります)
田村「こんなにいるのに・・・」

田村「今日も、唄わなきゃいけないんですよ。・・・まいったなぁ・・・
 これまでの会場をおさらいしたいと思います。」

田村「福岡。バレンタインデーということで、ここでは「バレンタイン・キッス」を唄いました。
 そこまでは何となく良かった。」

田村「大阪。「天使のウィンク」を唄いまして、その辺から段々とおかしくなり。
 名古屋では「センチメンタル・ジャーニー」を唄いましたが、フリーダム過ぎるドアラに全てを持って行かれました。
 で、みんながドアラを見てくれていたおかげで、いたたまれなくなったわけで。」

田村「みんな何唄うか予想してるんでしょ。ここではゆかりが1人で唄うんですが・・・ふえーん。
 ・・・みんな知らなくても、盛り上がってる振りとかしてね。」

「ゆかりまだ16だから〜」の次、誕生日はこの曲で決まり!

「17才」

ちなみに森高千里バージョンでした。そりゃ南沙織はないか。(^^;;

ゆかりんは退場し、アイドルソングコーナーでいなくなっていたバンドメンバーがここで復活。
ドラムソロから、ゆかりんの宇宙人っぽい声(何故?)で、桃色メイツ(=ダンサー)の紹介に。後ろに名前が表示されていました。

そして次の曲に。
ゆかりんは赤白チェックのジャンパースカートに、大きな黄色のリボンを頭につけていました。

「エトランゼ」

田村「はい、「エトランゼ」を聞いていただきました。・・・うふふっ。
 みんな今日、札幌来た?昨日?昨日来た人はすごいね。お金持ちだね。
 ゆかりはお金がないから今日来ました。」

田村「スープカレー食べたの?お金持ちだね。
 ゆかりの昨日の夕食教えてあげようか。カレーパン。そして、カレーパン。(^^;;」

田村「88円。いきなり食べたくなった。
 他のものを食べても良かったんだけど、面倒くさかったので、2つ。それと牛乳。それが誕生日前夜の夕食でした。」

田村「誕生日になった瞬間にメールが来るじゃん。ゆかり忘れてて。寝る前に見たら、しかも2通しか来て無くて。
 そのうち1通が・・・新しいファンの人は分からないかな?
 昔、大阪でラジオをやっていまして、その時の・・・斉藤D。

田村「(三嶋)章夫からは来てないですよ。多分、今急いでメール打ってるんだろうと思いますよ。
 面白いね。疎遠な人ほどメールが来る。
 みんなの大好きな“ちゅーりっぷ王国の姫様”からも来たよ。絵文字がいっぱいの。」
 「北海道、寒いでしょ?」「いや、それほどでも・・・」って返して。」

田村「み、みんながいるから、寂しくないよぉ?(棒読み)
 ・・・ゆかり、10年近く役者やってるのに、なんで言えないんだろう?

田村「みんなが踊れば、寂しくなくなると思うの。
 ゆかり、みんなの“フリコピ”事情を知らなくって。すごい楽しく踊ってて、「ていうかお前が踊ればいいんじゃねぇ?」みたいな人もいて。」

田村「こっちから見ると、めっちゃ頑張ってる。スカウターで見たらすごい数値。
 けどみんなクリリンだから出来ないの。だからこれだけをやって欲しいの。」

と、曲の振り付け講座に。
元々教える予定はなかったそうですが、「見ていていたたまれなくなって。」(田村)とのこと。すみません、ご迷惑をおかけします。m(_ _)m

「シュガー・チューン」
「Princess Rose」
「fancy baby doll」

例の煽り?は2番で「聞こえなーい」、最後で「あーりがと♡」。ゆかりんが嬉しいと、こちらも嬉しいです♪

「Happy Life」

この出だしとAメロの間に、ステージ上で早着替え(というより、パーツを外し)をし、黄色のワンピースに。

「チェルシーガール」

ここでは口上の入る直前で、メンバー紹介に。
あ、でも口上の入る部分は後で確保されていました。(^^;; でも寂しいお知らせが。「最後の曲でーす!」

「Cherry Kiss」

ドラム以外のメンバーが前に飛び出して、ゆかりんと(が?)絡みます。
ぎこちなさを感じるのは気のせいでもないでしょう。(^^;; でもみんな満面の笑顔でした。

メンバーは順次、ゆかりんは左右に手を振って、退場。

---アンコール
ゆかりんは上の段から、物販のピンクのTシャツ姿で登場。桃色男爵、メイツは同じく物販の黒Tシャツ。
やっぱりゆかりんにはピンクが似合います。

「Beautiful Amulet」
「童話迷宮」

田村「えーーーー、長かったーーーー、今日の公演もーーーー、ついにアンコールまで来てしまいました。
 みなさん元気ですか?」
(客席からは特大の歓声が)
田村「本当に元気だ。何よりです。(^^;;」

田村「ゆかり、あれ、びっくりした。白くて、「Snow bird」で。
 ゆかり、雪が好きなの。そりゃ雪の多いところの人にしてみれば、大変はことは分かるんですが、ちょっと振るくらいの雪はいい。」

田村「降ってると嬉しくなっちゃうの。今年、去年もだけど、見て無くて。
 北海道に来ても降って無くて、しかもゆかりが飛び立ったあと、羽田では雪が降り。
 でも見たいじゃん、雪。何ならめっちゃ降ればいいじゃん!
 でも「Snow bird」で見れてとっても嬉しかった。

喜んでいただいたようで、本当に何よりですっ。

「プレゼント」

曲の最後に被せて「どうもありがとう!」(田村)
そして出演者全員で一直線になり、一礼。ゆかりん以外の出演者は順次退場し、ゆかりんだけに。

ゆかりんはステージの右端から左端まで、ゆっくりと客席を見渡しつつ、手を振ります。
とても暖かい時間が、ゆっくりと過ぎていきます。このときのゆかりんの表情がとても可愛い、とても素敵です。

田村「今日は、とっても楽しい誕生日をみんなと過ごせて良かったです。
 気を付けて帰ってね。」

これにて札幌での誕生日ライブ終了。
意外と見えづらい席で、実は上半身がかろうじて見えるレベルで、前半のテンションはそれほど高くなかったのですが、終わったときに思ったことは「来て良かった。」
月並み、いや凡コメントですが、ゆかりんの誕生日を当日に祝えて、とても嬉しいです。

改めてお誕生日、おめでとうございます。
また一年、よろしくお願いしますっ。(^^;;
---

終わった後は打ち上げ+ゆかりんのお誕生会に。
短い時間ですが、とても楽しかったー。総勢50人弱による、壮大な会でした。(^^;;

色々と書けないこともありますが(^^;;、結果的にとっても楽しい一日になりました。
明日も色々と・・・あるといいな。


02月26日(木曜日)


今日の仕事は午前中に資料説明、午後に打ち合わせという内容。

どちらも何事もなく終了。
特に午後の打ち合わせは、自分が関与することなく終了。(ぉ 自分のメイン担当じゃないし、気楽が一番。

2月締め切りの提出物も無事・・・人に任せて終了。(^^;;
最近問題の多かったデータの登録も、難なく終了。全てが万事由。

そして帰路へ。
歩きながら曲を聞いていました。聞いていたアルバムは良子ちゃんの『MARCHING MONSTER』。

家までの道は小雨。まつげに滴が辺り、街灯をレンズのように照らします。
色々やりたいことはあって、でも時間が無くて。家に帰ったら何をしようかと考えていましたが・・・ふと思いました。「何やってるんだろうな。」

その時耳に流れていた曲は、表題曲の「MARCHING MONSTER」。
アゲアゲの曲でしたが、曲調と心の行き先が違います。

明日は北の大地に行くというのに・・・なんででしょう。
曲のせいじゃない、明日のせいじゃない、寒さのせいでもない。
きっと何でもない。何となく、心が沈みました。

こういうときは寝てしまうのが一番。
明日は明日。無理矢理楽しもうとしなくていいから、自然体で行きたいな。

ExcelとAdobe Reader/Acrobatの脆弱性、ユーザーの取るべき対策は

「iPhone実質0円」への3つの疑問

なくならないネットの誹謗中傷、どうすればいい?

北斗の拳25周年ファイナルイベント「若手クリエイターたちが考える北斗の拳、そして20××・・・」レポート!

インタビュー:声優・古谷徹がキャシャーン語る 「最後のヒーローの覚悟で」

【インタビュー】TVアニメ『とある魔術の禁書目録』 - 最終話アフレコ終了後のキャストコメントを紹介

喜多村英梨も来店! 「カオスヘッドカフェ@キュアメイドカフェ」オープン

“アニメロサマーライブ2009”のテーマは“RE:BRIDGE”!


02月25日(水曜日)


続・今日の体調。

筋的な違和感は殆ど無くなり、いつでもヘドバンできます。(何
でも喉の違和感は無くならず、のど飴を舐めながら家を出ました。

職場に着いても上着を脱ぐ気にはなれず。
どうやら風邪の確率:25%と言ったところ。まだまだ低いですが、予断を許しません。

こういうときはオフィスの中でゆっくりとしたいところですが、今日に限って外に出る仕事があったり。
雨や風にさらされなかったのが不幸中の幸いですが、また体調は悪化した感じ。

ノー残業デーですし、さっさと帰ればいいものの、GA君を会う約束をしていたので、帰るわけにも行かず。
19時に合流し、喫茶店へ。

目的はブツの受け渡しと、連絡事項で、1時間で終わる予定でしたが・・・店を出たのは22時過ぎ。(ぉ
前にも経験がありますが、GA君と会うと、話すことが沸いてきて、止まらないんです。これでも話足りない気分。

さて、体調の方はと言うと、なんか微妙に復活したっぽい。(ぇ
「病は気から」と言いますが、精神的にリフレッシュできたので、体調もつられた模様。人間って不思議。

「危険が危ない」レベルは超えましたが、明日はのんびりしたいなぁ。
午前も午後も重要な打ち合わせがありますががが。(^^;;

Googleブック検索、米裁判の和解が日本の著作権者にも影響

ソフトバンク、飛行中の航空機でも通話ができる「機内ケータイ」を3月開始

ソフトバンク、iPhone 8GBを実質0円とするキャンペーン

プレイステーションのやり過ぎで手のひらに外傷――英医学誌

デストローイ! HDDは力ずくでぶっ壊すべし!!

OAD『魔法先生ネギま! ?白き翼 ALA ALBA? ネギ・パーティ準備万端!!』発売記念イベント『全部みせちゃうYO? ネギ・パーティ全員集合!!』レポート!


02月24日(火曜日)


今日の体調。

昨晩は(気持ち)早めに寝たので、睡眠不足は少しだけ解消。
肩や首の痛みも、早めのサロンパスが良かったのか、徐々に軽くなっているのを実感。

喉も治ってはいるのですが、まだ奥に突っかかるものを感じます。
ちょっと気になったので、のど飴を買ってみました。
この喉のかすれが使いすぎに寄るものなのか、風邪の初期症状なのか、よく分からなくなってきたもので。(^^;;

帰りにデパートにふらっと。
ゆかりんへの誕生日プレゼントの物色ですが、ふと「日本ミトコンドリア学会様へ」なんて宛名が目に入りました。
そのコアさ加減に思わずにやついてしまいました。(^^;;

と思ったら、調べてみるときちんとした(?)学会でした。
“ミトコンドリア病”なんて初めて知りました。こういう縁で知ることもあるんですね。

世の中は広いようで狭い。そして不思議。

緊急特集・つみきのいえ 加藤久仁生監督に聞く

CMで話題! 東京・大手町にアルパカの「クラレちゃん」現る

ランカコスで「キラッ☆」 長島☆自演乙選手、「K-1 MAX」1回戦はKO勝ち

TVドラマ『女子大生会計士の事件簿』DVD特典に豪華声優陣によるオーディオドラマ「Kの喜劇。舞台裏をかける少女〜ケータイはやっぱりドコモよねっ事件」が同梱!アフレココメント到着!!

「AOU 2009 アミューズメント・エキスポ」レポート!今年は『ひぐらし』がアーケードに大進出!?イベントにはたかはしさん、檜山さん、井上さん、福井さんも登場で大盛り上がり!

いよいよ2月25日発売!『ハヤテのごとく!』キャラクターソング「HiNA」伊藤静さんにインタビュー!


02月23日(月曜日)


目覚ましで起床し、朝食を取り、身なりを整えて、出発。

のはずですが、昨晩は更新が終わって倒れるように就寝。
なので出掛ける準備が出来ているはずが無く。部屋には荷物が散乱。

途方に暮れる暇はなく、そそくさと準備に取りかかると、3分ほどで完了。
いつもなら30分くらいかかるのに・・・集中力って大事っ。

そして仮眠程度の睡眠時間で職場へ。
あんまり忙しいと目が回りそうで、あんまり暇だと目が重くなるような体調。
今日はその中間くらいで、自分としては理想的な負荷でした。

お昼休みは泥のように寝たことを、付け加えておきます。

肩、首、喉のダメージが顕著でしたが、肩と首はサロンパスによって復活。
喉はのどスプレーと、だんまりによって、徐々に復活。(^^;;

あと、気になるところは、体力そのもの。
何とか休み休みやっていきますか。

「Google Earthでアトランティス大陸発見」報道、Googleが否定

第1回「情報処理技術遺産」に、PC-9801など23件を認定

志倉千代丸さんと桃井はるこさんがプロデュースする新時代アイドルユニット アフィリア・サーガ・イーストが3月31日にデビューシングル「ルミナスの泉」を発売!
発表記者会見での9人のメンバーのメッセージをお届け!!

marbleが『ひだまりスケッチ』のDSゲーム発売記念イベントに登場! 3曲を熱唱、ゲームにもチャレンジ

TVアニメ「まりあ†ほりっく」オープニングテーマCD発売記念イベントレポート

ニューアルバム発売&誕生日記念ライヴ! 池澤春菜「金平糖夜〜Confetti Night〜」レポート


02月22日(日曜日)


昨日は大阪に泊まって、名古屋に移動。近鉄電車でまったり移動。

お昼過ぎに名古屋に到着。
荷物を置いて、向かう先は・・・「喫茶・マウンテン」!!

13:30頃着きましたが、列は店の外にはみ出していました。
それでもなんとか30分も待つことなく、店内へ。ゲテモノが有名ですが、とても美味しかったです!
量はやっぱり多かったですが・・・

そして「D.M.C.」の会場となる、金山駅へ。これからが本番ですからっ。

---
日時:2009年02月22日(日曜日)18:33〜21:20
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown *
場所:中京大学文化市民会館 オーロラホール
内容:ライブ

客席のBGMはビジュアルバンドっぽい音楽。
幕は下りておらず、バンドセットは段の上に。一番上の段には幕が掛かっていました。ここまで福岡・大阪と同じ。

客席が暗くなり、ライブスタート。
シンセの音が流れる中、バンドメンバーが所定の位置に。
なおもBGMは流れ、ゆかりんの「うふふっ。」って笑い声も聞こえたり。

そして一番上の段の幕が下りて、奥からゆかりんが登場。
ゆかりんの衣装は、中央が開けつつも、後ろに裾の長い赤いドレス姿。

「恋のタイムマシン」

「パピィラヴ」

「パピィラヴ」では、歌詞の「大好き!」を、最後のパートだけゆかりんが「いっしょにー!」って言ってみたり。
ほら、定着してきた。(^^;;

「ラブリィ レクチャー」

会場は3曲で熱い熱い。そしてゆかりんがめっちゃ笑顔。

田村「こんばんは!」
(客席「こんばんは!」)
田村「というわけで、「アニメロミックスプレゼンツ 田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown *」!
 ちゅうきょ・・・中京大学文化市民会館 オーロラホール!!ということで・・・やって参りました、名古屋!!」
(客席、歓声の嵐)
田村「元気だなぁ。(^^;;」

田村「ゆかりの登場する前に音楽、流れるでしょ。BGM。
 あのときすごい静かだったので、心配していました。みなさんお元気そうで何より。(^^;;」

田村「というわけで・・・今日は名古屋なんですけど、今日名古屋に来た人?
 じゃあ、愛知県近郊の人?」

と、いつもの通りのアンケート。ゆかりんが客席を見渡して・・・

田村「・・・というかちょっと待って。遙か彼方に人がいるんですけど。
 1階の人ー!」
(客席1階「はーい!」)
 2階の人ー!」
(客席2階「はーい!」)
田村「・・・まあいいか。」

と、客席をおちょくるゆかりん。(^^;; もちろん後に3階、4階の人も聞きました。」

田村「岐阜から来た人?・・・岐阜って何処の仲間?東海?
 東海って愛知でしょ?昔、東海ラジオで番組やってたけど、愛知県だったよ?」

東海ラジオは愛知県にありますが、岐阜県は愛知県の北にありますっ。
質問コーナーは引き続きます。

田村「南の方から来た人?・・・ほらね、盛り上がらないでしょ。
 北の方から来た人?・・・ほらね、張り切っちゃうでしょ。(^^;;」

ちゃんと分かっていますね。(^^;;

田村「はー。みんなの熱気が・・・きらきらした目が見えるんですけど・・・ゆかりの無くした何かを持っている目が・・・
 その何かを取り戻すために、次の歌を唄います。」

「Sweetest Love」

ここのイントロで、ゆかりんは一旦ステージ中央の扉に引っ込み、水色のジャンパースカートに早着替え。

「アンジュ・パッセ」

ここでNEKO&NECOが出てきて、しっぽを握ったりと、じゃれながら唄います。(^^;;
でもすこーしゆかりんの様子がおかしいです。唄っているときに笑ったり、急いだり。
よーく見ると、くすんでない方のNECOさんの背中が・・・それを直そうとしていたんですね。未遂に終わりましたが。(^^;;

「バンビーノ・バンビーナ」

ゆかりんはここで退場。
再びNEKO&NECOが現れ、ゆかりんの声に合わせつつ、メンバー紹介。
今回は「好きなご当地グルメをイメージしたソロプレイ」
「ひつまぶし」「手羽先」と定番が続き、オチ?は「すがきやのラーメン」でした。(^^;;
次のゆかりんの衣装は、白のロングドレス姿。美しいっ。

「星降る夢で逢いましょう」
「ひとひらの恋」

MCなんですが・・・何故か後ずさるゆかりん。熱気に押された?
定位置に戻ってのMCです。

田村「今日はですね、変わったことがあったら話したいところですが・・・取り立てて面白いこと無いでしょ?
 みんなないでしょ?「2・22でにゃーにゃーにゃーの日」という指令が来ましたが・・・」

田村「・・・そうだ!ネコの後ろが・・・後ろの方まで見えた?
 新入りのネコさんで、まあ中の人なんでいないんですけど(^^;;、くすんでいる方はいつも同じ人が入ってて・・・いや、いつも同じネコで。」

田村「くすんでいない方は・・・まあ非常に活きのいい、おっちょこちょいのネコで。
 リハーサルの時に、まあ首と胴体の間なんて無いんですが、髪がべろーって出てて。
 ・・・まあ“中の人などいない”と。」

田村「チケット運がないんですよ。」

の導入部の話は、ラジオでもしたようなので、取り敢えず省略。
ちなみにここで言うチケットとは、飛行機とか新幹線とかのことです。

田村「あの今日、新幹線から降りるときにメイクさんが、「私、チケット置いてきたかも・・・」
 どうやら、あの窓のところにある出っ張り。ペットボトルを置くとちょっとはみ出て、細い缶ならかろうじて置けるような、窓の縁に置いてきたみたいで。
 「私たち、車に乗らないと行けないから、じゃあね!」って(メイクさんが)言われて、大人が1人、「ないない・・・ない・・・」ってしている様は、ちょっと可愛そうになった。」

田村「スタッフの方は本当に変わった人が多くて・・・
 今、指令で「名古屋だけに“巻き”で」
 どういうこと!“名古屋巻き”っていうこと!くだらなすぎて言っちゃったよ。(^^;;」

「Snow bird」

2番からはブランコに乗り、かなり高いところまで。
そしてブランコに乗ったまま、ステージの下部へ姿を消しました。

桃色男爵のインストが入り、終わったかと思ったら、「和」のテイストのBGMに。
そして曲に。

「恋のアゲハ」

ここでの衣装は「着物」。
ドレス風に着崩した感じではなく、全うな着物でした。艶やかで可愛らしかったです。

「嘆きの丘」

ここでは上から雪(泡?)が降ってきました。とても幻想的な風景。
そしてゆかりんは退場。続いての衣装は紫のワンピース姿で、シンプルな印象。この曲間は殆どありませんでした。

「Tomorrow」

ゆかりんは再び退場。スクリーンに・・・ここから先はお楽しみです。
次の曲の導入部なのですが、「ある方」かた口止めされましたので。(^^;;
ゆかりんは上の段から、ピンクと黒の魔法使いの様な衣装で登場。

「†メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜†」
「めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国歌〜」

カオスでした〜。ああ、もうわけ分からん。(褒め言葉)

田村「みんな元気だな。名古屋は活気があるなぁと。
 会場限定CDを買ってくれた人?・・・じゃあ、新しいアルバム買ってくれた人?・・・サクラみたいにいっぱいいるなぁ。(^^;;」

と、ここでスペシャルゲストが登場。
それは・・・ドアラ!本物のドアラ!ドアラです!!会場も、ゆかりんのテンションも上がります。

田村「ドアラ可愛いー!ドアラ、意外と顔小さいね。」

そして客席をバックにドアラ・ゆかりんで記念写真。そこからはドアラ・オン・ステージ。
踊るわ、バク転するわ。とても元気でした。

田村「ドアラ見たら、ネコいらない気がする。

と言われたからなのか、NEKO&NECOが登場。

田村「ネコ、ネコ、ドアラ・・・ドアラって何?コアラ?
 ネコ、ネコ、コアラ・・・ゆかりが間違っている気がする。

ステージ上では少数派ですね。(^^;;
めろ〜んも披露しますが、1発目・2発目は回避。(ぉ 3発目で直撃し、ジャンプしてめろめろになるドアラ。さすがっ。

そしてこのままのメンツで、アイドルソングに。唄うのは・・・

「センチメンタル・ジャーニー」

この曲は松本伊代さんの曲ですが、有名なフレーズをゆかりんっぽく唄っていました。

田村「ゆかりまだ・・・16だ〜から〜

あ〜〜〜〜〜、次の北海道で誕生日を迎えるから・・・
ということは、北海道では17っぽい曲が・・・・・・?!

ちなみにドアラは自由に踊っていました。(^^;; そしてちらちらドアラを見るゆかりん。(^^;;

ゆかりんは退場し、アイドルソングコーナーでいなくなっていたバンドメンバーがここで復活。
ドラムソロから、ゆかりんの宇宙人っぽい声(何故?)で、桃色メイツ(=ダンサー)の紹介に。後ろに名前が表示されていました。

そして次の曲に。
ゆかりんは赤白チェックのジャンパースカートに、大きな黄色のリボンを頭につけていました。

「エトランゼ」

田村「みんなドアラの方見てたでしょ?・・・まあ、ゆかりもちらちら見てたけど。(^^;;
 みんなも「ゆかりを見ていいのか、ドアラを見ていいのか」ってなってました。(^^;;
 ・・・いや、名古屋いいね。毎回名古屋に来たい。」

と、ここで立ちっぱなしの客席を見て・・・

田村「座ってい、い・・・・・・・・・・・・よ。」
(客席「はーーーーーーーーーい。」)
田村「まあ、座っていてもいいんですが。(^^;;」

田村「「メタウサ姫」を買った人は聞いたと思うんですが、次の曲は、振り付けの先生が、みんなと一緒に踊ろうとした曲です。
 けど、意図していないところまでみんな踊ってて・・・
 BメロはPPPHなんですが・・・Bメロって分かる?」
(客席「はーい!」)
田村「メディアってすげえな。私が・・・あ、ゆかり16歳だった。」

そこ、引っ張るんですね。(^^;; やっぱり札幌は17歳っぽい曲のような気が・・・
と、ここで振り付け講座。おかげでかな〜り分かりやすくなりましたっ。

「シュガー・チューン」
「Princess Rose」
「fancy baby doll」

例の下りは、2番が「ん〜〜〜〜?」、3番が「ありがとー!」でした。ありがとー!

「Happy Life」

この曲の前半で、赤白チェックを脱いで、黄色のジャンパースカートにチェンジしました。

「チェルシーガール」

ここでは口上の入る直前で、メンバー紹介に。
あ、でも口上の入る部分は後で確保されていました。(^^;; でも寂しいお知らせが。「最後の曲でーす!」

「Cherry Kiss」

メンバーが前に出てきて、ゆかりんが張り合ったりするのですが、ちょっと照れくさそうな表情が印象的でした。(^^;;

---アンコール
ゆかりんは上の段から、物販の黒のTシャツ姿で登場。桃色男爵、メイツとおそろい。

「Beautiful Amulet」
「candy smile」

田村「アンコールどうもありがとう!
 今日はとても楽しかったです。みんなも楽しんでくれた?また来てくれる?」

田村「今日は本当に楽しかったです。
 ドアラはゆかりのこと忘れるけど、みんなはもう少し長くゆかりのことを覚えていてくれる。(^^;;」

田村「今日は本当にありがとうございました。」

「プレゼント」

曲の最後も「ありがとう!」。
そして出演者全員が一列になり、一礼。そして出演者がステージ上から去り、ゆかりん1人だけに。
ここからステージの右端から左端まで、ゆっくり時間をかけて、客席に向かって手を振ります。
数分の出来事ですが、とても素敵な時間でした。

田村「みんなのことが大好きです!!
 ぜひぜひ応援してください。・・・あーん、帰りたくないよう・・・本当に、本当にありがとうございました。」

最後は投げキッス×2。
これにて公演終了。

大阪との違い・・・というより、セットリストは福岡に戻りました。
全体的にきびきびしていた感じも。終電があると、どうしてもそうなりますよね。

そして、ゆかりんが常に笑顔!でした。ゆかりんが笑顔だと、こっちも嬉しくなります。
名古屋は盛り上がる、と言っていましたが、今日もそのようになったと思います。
身体の節々は痛いですが、最高の夜になりました。ありがとう!!
---

終電で帰路へ。
取り敢えず更新して・・・明日、仕事あるのかぁ・・・(>_<)


02月21日(土曜日)


* Dreamy Maple Crown *」、今日は大阪。

先週と同じく、新幹線に乗って西に移動です。
前回は友人5人で狩りをしながら移動したので、とても早く感じましたが、今日は1人なので長く感じられます。

その代わり、睡眠時間は確保できました。(^^;;
席を倒し、ブラインドを下ろし、フットレストに足を乗せ・・・あ、グリーン車移動です(自慢)。

お金を払ったわけではなく、「エキスプレス予約」のポイントが貯まっただけなんですけど。
にしても快適、快適。席は広いわ、おしぼりはもらうわ。毎回、こんな座席で移動できたら・・・

束の間のセレブ気分は、2時間ちょっとで終了しました。(^^;;
・・・のはずでしたが、新大阪駅で人身事故が発生し、30分ほど車内で待機。慣れないことはするもんじゃない、という警告ですか。(>_<)

---
日時:2009年02月21日(土曜日)18:33〜21:25
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown *
場所:ウェルシティ大阪厚生年金会館
内容:ライブ

客席のBGMはビジュアルバンドっぽい音楽。
幕は下りておらず、バンドセットは段の上に。一番上の段には幕が掛かっていました。全て福岡と同じです。

客席が暗くなり、ライブスタート。
シンセの音が流れる中、バンドメンバーが所定の位置に。
なおもBGMは流れ、ゆかりんの「うふふっ。」って笑い声も聞こえたり。

そして一番上の段の幕が下りて、奥からゆかりんが登場。
ゆかりんの衣装は、中央が開けつつも、後ろに裾の長い赤いドレス姿。

「恋のタイムマシン」
「パピィラヴ」

「パピィラヴ」では、歌詞の「大好き!」を、最後のパートだけゆかりんが「いっしょにー!」って言ってみたり。
これは定着しそうな雰囲気がします。(^^;;

「ラブリィ レクチャー」

すでに熱狂の渦となりつつある客席。ここでMCへ。

田村「こんばんはー!」
(客席「こんばんはー!!」
田村「やって参りました、大阪!
 はい、ということで、「アニメロミックスプレゼンツ 田村ゆかり LOVE♡LIVE」・・・なんか分からん。
(客席「えーっ。」)
田村「いいの!「アニメロミックス」は取り敢えず言わないといけないの!!

ただでは物事は動かない、と。(^^;;

田村「ということで、久しぶりに大阪な訳ですが・・・大阪って何処までが大阪なの?近畿地方?
 新幹線で考えればいいから・・・
 ・・・東京、新横浜・・・大阪?・・・飛んだ?・・・三河安城?
 ・・・新幹線とかどうでもいいでしょ。飛行機フェチですから。(^^;;」

福岡で「飛行機が可愛い。」と発言していたことを踏まえて、のことですね。(^^;;
そんな飛行機は、北海道では悪天候のため、何便か欠航が。

田村「飛行機が飛ばなくなったら・・・フェリー?
 冬場はね、フェリーに乗るとマイナスばかりになって、大変なんですよ。
 しかもその額が大きくて、陸路で行くか、フェリーで早く行くか・・・『桃鉄』の話ですけど。(^^;;
 実際どっちが早いんだろう?」

田村「大阪は久しぶりすぎて・・・ゆかり、新幹線で来たんですが、新大阪で事故があって、被害を受けた人?
 ・・・おやおや、奇遇ですなぁ。ゆかりが乗るはずの新幹線がそれでした。」
(客席「遅刻したー?」)
田村「・・・うるさい!
 ちょっとカバンが閉まらなくて、途方に暮れていたんですよ。そしたら歌詞カードがはみ出してて・・・」

田村「マネージャーさんが「10分遅れで・・・」って話している中、もう10分遅れて、結果20分遅れで。
 いやー、新幹線って怖いね。(^^;; いっぱいあるから、行けるんじゃないかと。ゆかりは陸路より空路を行く女だなと。」

もしかして・・・乗った新幹線はビンゴだったかも?
今度の金曜日はお願いしますっ。>空路

「Sweetest Love」

ここのイントロで、ゆかりんは一旦ステージ中央の扉に引っ込み、水色のジャンパースカートに早着替え。

「アンジュ・パッセ」

ここでNEKO&NECOが出てきて、しっぽを握ったりと、じゃれながら唄います。可愛い。(^^;;

「バンビーノ・バンビーナ」

なんですが、この曲ではゆかりんは耳を押さえていることが多く、ちょっと気になりました。
ゆかりんはここで退場。
再びNEKO&NECOが現れ、ゆかりんの声に合わせつつ、メンバー紹介。

今回は「好きなご当地グルメをイメージしたソロプレイ」
「肥後橋のインディアンカレー」「梅田の揚子江のラーメン」って本当にあるんですか?

次のゆかりんの衣装は、白のロングドレス姿。美しいっ。

「星降る夢で逢いましょう」
「ひとひらの恋」

田村「はーい、ということで「ひとひらの恋」、聞いていただきました。
 取り敢えず、座ってくださーい。」

という間にゆかりんは水を飲みに行き、客席からは色んな声が飛びます。

田村「・・・そんなにみんなが喋りたいなら、喋ればいいじゃん。」

といって、ステージの階段の奥に隠れてしまうゆかりん。
客席の「ゆかり!」コールで無事帰ってきましたが、何事もほどほど、ということですねっ。

田村「この会場、前に来たことあるよね。・・・3回目?
 (オーケストラピットを指して)これ、前に降りたら、光当たらなくない?」

きちんと照明はゆかりんを照らしていました。

田村「ドリフの「チャッチャカチャッカ、チャッチャッチャー。」みたい。違う?
 この黒いとこ、楽しーい!!」

と、走り回るゆかりん。小さくジャンプしてみたり。

田村「2階、行きたいなぁ。なんかさ、すごい発明でビョーンって行けないかな?」

ジャンピングシューズのことですね、分かります。(^^;;
そしてもとの位置に戻るゆかりん。

田村「なんかね、下に降りてみたら、みんなの顔が見えて・・・」
(客席「えーっ!」)
田村「違うの、違うの。・・・お前、立てよ。」

と、指名したのはウルトラマンの仮面を被った人。(ぇ

田村「それは脱ぐと魂が抜けるとか、「撮っちゃダメ」な人なのか・・・
 もしかして、中の人いない系?

で頷く彼。ウルトラマン本人でした。(ぉ 微妙に腰が低いのも、逆に面白かったです。
そしてアンケートに。小手調べ的に、血液型から。

田村「A型の人?B型の人?O型の人?・・・そっかー。」
(客席「えーっ!」「AB型は?)
田村「え、今(手を)上げていない人でしょ?上げたいの?
 でも上げたからといって、何もないよ?

逆にAB型の人はおいしいですね。(^^;; ちゃんと後に聞きましたよ。渋々ですが。

田村「何か色々質問したいんだけど・・・めっちゃ見てるんですよ。
 ウルトラマンの目って広いから、どこ行っても見てる感じがするのよ。・・・こっち見んな!!(^^;;
 ・・・ああ、もうやられた。ウルトラマンにしてやられた。

3分以上いたか否かは定かではありません。(^^;;

「Snow bird」

2番からはブランコに乗り、かなり高いところまで。
そしてブランコに乗ったまま、ステージの下部へ姿を消しました。

桃色男爵のインストが入り、終わったかと思ったら、「和」のテイストのBGMに。
そして曲に。

「恋のアゲハ」

ここでの衣装は「着物」。
ドレス風に着崩した感じではなく、普通の着物でした。言葉に形容するなら「艶やか」

「嘆きの丘」

ここでは上から雪が降ってきました。幻想的で美しい光景でした。
そしてゆかりんは退場。続いての衣装は紫のワンピース姿で、シンプルな印象。

「Tomorrow」

ゆかりんは再び退場。スクリーンに・・・ここから先はお楽しみです。
次の曲の導入部なのですが、「ある方」かた口止めされましたので。(^^;;

「†メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜†」

ゆかりんは上の段から、ピンクと黒の魔法使いの様な衣装で登場。
桃猫団、桃色メイツ含め、賑やかに“ミサ”が行われました。(^^;;

「めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国歌〜」

・・・カオスだ。ああ、カオスだ。(^^;;

田村「はい、というわけで・・・なんだっけ?
 今回の会場限定CDは、今回のツアーが「デト・・・」、「Dreamy Maple Crown」というわけで、みんなが好きな略称「D.M.C.」ということで、メタルをお届けしましたが・・・みんなは拒絶反応なの?
 それとも「本当はメタルの方が好き。」なの?」

私的には“あり”です。真面目に遊んでる感じで。(^^;;

田村「そしてもう一曲が、色ものコーナー。言ってみれば「ゆかり姫のキャラソン」です。」

「ゆかり姫のキャラソン」って言い方が、一番しっくり来ます。
そしてもう一曲、色ものコーナーで歌うのは、アイドルソング。

田村「アイドルって幅広いじゃん。10代って言ったら・・・待って!言わないで!!・・・SPEED?
 ・・・え?Folder 5?・・・じゃああれだ!でも言わない。言ったら微妙な空気になるし。」
(客席「えーっ。」)
田村「・・・じゃあ言うよ。ポッシボー。・・・ほら、なったじゃん!同じ制作なんだけどね〜。」

10代のアイドルって、誰なんでしょ?本当に分かりません。(>_<)

田村「この企画を考えたときに、みっしーがすごい食いついてきて、なんなら一番張り切っていたコーナー。
 大阪にちなんだアイドルにしたかったんだけど、O.P.D.くらいしか知らない。そして曲を知らない。
 なので、ゆかりの好きな松田聖子ちゃんを唄おうかと。」

田村「・・・怖いよ。知らないんだろうな、これ。怖いな〜。もうやりたくないなぁ〜。
 「Wink Wink」ってやるところがあるんですが、知っている人は、50倍くらい頑張ってください。

「天使のウィンク」

あー、知ってます、知ってます。「助けてAngel〜」の追っかけの部分も知っています。
けど周りが・・・(>_<) 寂しくなんてないで!いい曲でしたし。

ゆかりんは退場し、アイドルソングコーナーでいなくなっていたバンドメンバーがここで復活。
ドラムソロから、ゆかりんの宇宙人っぽい声(何故?)で、桃色メイツ(=ダンサー)の紹介に。後ろに名前が表示されていました。

そして次の曲に。
ゆかりんは赤白チェックのジャンパースカートに、大きな黄色のリボンを頭につけていました。

「エトランゼ」

田村「はい、というわけで・・・ツアーが始まって、2会場目?
 ゆかりもさっき話したとおり、今朝?昼?に来たんですよ。
 大阪にちなんだことを話そうかと思ったんですけど、むしろ教えてもらいたいくらいで。」

田村「桃色男爵さんが紹介したと思うんですけど、名産物、合ってる?ゆかりはそれらを食べていないので。
 ゆかりの知ってる大阪といえば、ビルのところに観覧車がある・・・」

田村「大阪といえば、即車に乗り、リハをし・・・背中を押されるように車に乗り、帰路につくわけですよ。
 ファンクラブで「くいだおれ人形パーク」?みたいな、あそこに行ってきたんですよ。
 そしたら入り口のところにいた、「大人○枚〜」って言う人が、(ゆかり王)国民の人でした。(^^;;」

田村「(突然に)ドロソース・・・」
(客席「おぉっ!」)
田村「ほらゆかり、これくらいだもん。来日した外国のアーティストさんが、「ドモ、アリガトー」って、その心境がすごくよく分かるのよ。
 何か言いたいけど、知らないから伝えられない。
 大阪の人だから、お好み焼きが好きとは限らないし。その人にしてみたら、(お好み焼きのくだりは)虫ずが走る思いな訳ですよ。(^^;;」

田村「ゆかりが福岡にいて、ライブに行ったりすると、「屋台に行ってきましたー。」みたいな話をするんですよ。
 「うん・・・屋台ね。屋台、行くよね。」ラーメンと明太子が有名すぎて、他のものを食べないんですよね。
 だからお好み焼き以外のものを知りたいのよ。」

と、客席から色々な答えが・・・

田村「・・・すみません、ゆかりが悪かったです・・・
 いかんせん、ゆかりとみんなの距離が(オーケストラピットを指して)これくらいあるんですよ。

なかなか聞き取りづらいですからね〜。いっぱいあると思いますよ。
関西には7年いましたけど、私も言い答えが浮かびませんし・・・

田村「本当はゆかりは『ターミネーター』の話がしたかったんですよ。」

・・・え?

続いての曲は、振りコピ推奨のこの曲。

「シュガー・チューン」
「Princess Rose」
「fancy baby doll」

ここの前奏部分で、黄色のジャンパースカートにチェンジしたような・・・
例の箇所は、2回目が「もっともっとー!」、3回目が「おーきにー!」でした。らぶりー♡

「Happy Life」
「チェルシーガール」

ここでは口上の入る直前で、メンバー紹介に。
あ、でも口上の入る部分は後で確保されていました。(^^;; でも寂しいお知らせが。「最後の曲でーす!」

「Cherry Kiss」

ドラム以外のメンバーが前に飛び出して、ゆかりんと(が?)絡みます。
キーボードの人はショルダーキーボードでした。
会場の右側から左側まで、全体に手を振って、ゆかりんが駆けるようにステージを後にします。

---アンコール
ゆかりんは上の段から、物販の黒のTシャツ姿で登場。桃色男爵、メイツとおそろいです。

「Beautiful Amulet」
「童話迷宮」

ここ、福岡と代わりました。ここだけになるのでしょうか?アゲアゲな感じは変わりませんが。(^^;;

田村「アンコールどうもありがとー!
 というわけで、あっという間に今日のライブが終わるわけですが・・・
(客席「えーっ!」)
田村「「えーっ!」って言いますが、24曲です。いつもは22曲です。
 唄いたい曲が多すぎて、24曲になってしまいました。」

これでも足りない感じなんですが・・・てんこ盛りなんですね。
ここからMCはちょっと割愛。サイト運営を考え直した方がいいのか、どうなのか。悩みます。
さておき、MCは続きます。

田村「大阪ナイト。特に話すこともなく・・・」
(客席「えーっ!」)
田村「だってさー、ゆかりの精一杯だったよ、“お好み焼きトーク”。」

田村「“東名阪”とありますが、油断しちゃいけないんですよ。
 “東名・・・”の可能性があるんですよ。ゆかり、福岡出身だから。」

田村「いつもの曲になったら、打ち上げられた魚みたいにビチビチビチビチって。でもこの魚たちはもうすぐ死ぬんだなと。(^^;;
 今日は楽しかったですか?」
(客席から様々な肯定の返事が)
田村「また・・・来て、くれるかな?
(客席「いいとも!」)
田村「なんで突然タモさんちっくになっちゃんたんだろう。(^^;; 約束だよ!

「プレゼント」

曲の最後に被せて「どうもありがとう!」(田村)
そして出演者全員で一直線になり、一礼。
ゆかりん以外は退場し、ここからゆっくりと時間をかけて、ゆかりんは会場全体を見渡しつつ、客席に手を振ります。
恒例となりつつありますが、とても暖かい空間だと思います。感じます。

田村「今日はどうもありがとう。気を付けて帰ってね♡」

去り際には投げキッスの2連発♪
これにて今日の公演が終了しました。

福岡と何か変えてくるかな?と思いましたが、変わっていたのはアンコール2曲目「candy smile」→「童話迷宮」のみ。
アイドルソングは毎回変わりますが、他の曲が残ったのは嬉しい限りです。(^^;;

「メタウサ」は客席のノリが固まってきたような。
もうちょっとヘドバンがあってもいいと思うんですが。頑張ってみます。(何

なんて冷静に書いてみましたが、汗まみれだわ、喉はつぶれるわ、首は痛いわ。(^^;;
今日もちょっぱやで終わりました。終わってしまいました。・・・残念。
明日からも、また楽しみたいと思います。
---

サロンパスを首に貼って、明日に備えています。(^^;;
明日も目一杯、楽しむぞー!!


02月20日(金曜日)


昨日、久々に「モンハン」事情なんて書いたから、やりたくなってしまう単純な私。

めっさ難しいクエストに挑むも・・・10分も経たずに2オチ。
やっぱり自分は1人では何も出来ない、「群衆ハンター」だということが身に沁みました。(>_<)

そんな金曜日。
さすがに水曜日に何かしらあると、週末に予定があると、一週間が早く感じられます。

水曜日のこの時間は、明日のこの時間は、なんて考えていると、眠気も少しだけ飛んでくれます。
まあ今日は色々と忙しかったので、眠気が襲う隙がありませんでしたが。

3月の予定も少しずつ埋まってきました。
あと10日もない2月。
ちょっとしんみりしましたが、私の2月は、むしろこれから忙しくなったりするんですが。(^^;;

寒さなんかに負けてられるかー。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:2作目「破」6月27日公開 謎の新ヒロインも登場
貞本義行描きおろしアスカ券面の特典付き特別鑑賞券情報がついに解禁に!!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』2009年6月27日全国公開決定!
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、運命の公開日は6月27日! 前売券はアスカ
関連:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版;序』がBlu-rayとなって5月27日にリリース決定

Googleの大規模障害で利益を得たのは誰か? 仏調査会社が分析

坂本真綾、初のライブDVDが2009年5月20日にリリース!

不朽の名作『新造人間キャシャーン』誕生から35年、新たな戦いが始まる!好評放送中『キャシャーンSins』Blu-ray&DVD BOX発売記念 キャシャーン役・古谷徹さんインタビュー

Yes! We challenge!!カードゲームが繋ぐ新たな世界、そして妙なる調べの奔流―― ブシロードカードゲームLIVE2009イベントレポート!

ゆいにゃんからお客さん全員にチョコレートのプレゼント! 榊原ゆい『Valentaine☆LOVE×ライブ2009in川崎』ライヴレポート

『能登麻美子 Style』発売にあたり能登さんからコメントが到着


02月19日(木曜日)


すっかりご無沙汰となった「モンハン」事情でも。

・・・と思いましたが、殆どやっていなかったり。(ぉ
行きの電車は寝ていて、帰りの電車はボーッとしています。家に帰っても、なんかバタバタしていて、PSPまで気が回りません。

先週の土日、福岡までの新幹線車内ではやりまくりましたけど。(^^;;
やっぱり仲間の存在って大きいっ。

太刀一筋でしたが、趣向を変えてハンマーやらランスやらで挑戦することが多くなりました。
ハンマーは一撃が大きいのが好き。スタンさせたときの充実感と言ったら、もう!
ランスはガードを固めてちまちまと・・・華麗なステップを踏める日はいつの日か。

そして久々に太刀で挑んだら、2オチする自分。
他の武器をそこそこ扱えると思ったら、本家でダメダメに。なっとらんなぁ。

それでも懲りずに、新しい武器に挑もうとしています。
次の目標はヘビィボウガン。周りで使っている人が少ないという、邪な理由ですが。(^^;;

世界で認められた日本発ブランドは? 3位「SONY」、4位「Canon」、5位「Nintendo」

次のワンフェスは幕張メッセで 7月に開催決定

地球がダイヤモンドリングに 「かぐや」がHD撮影に成功

一番人気の品種はニャンだ?--「猫の名前」「人気品種」ランキング発表

『美少女ゲームアワード2008』受賞シンガー・彩音さんの初の東名阪ツアー『彩音 Live Tour 2009』が決定! 2月20日より先行予約スタート!!

梶浦由記さんが名曲の数々をセルフカバーしたアルバム『Everlasting Songs』を2月25日にリリース! ファンクラブ結成&アニメ新番組主題歌も担当!!

Xbox360版「11eyes」の新キャラ・澪を演じる加藤英美里さん公式コメント

茅原実里さんが全国10カ所に及ぶセカンドライブツアー『Minori Chihara Live Tour 2009〜Parade〜』を開催中!ツアー初日、2月7日の神奈川・伊勢原市民文化会館の模様をレポート!!


02月18日(水曜日)


2月18日、水曜日。

何でも今日は新谷良子ちゃんの5thアルバム『MARCHING MONSTER』の発売日とか。
そして発売日にイベントが行われるわけで。きちんと休みを申請しているわけで。(^^;;

ゲーマーズ前には9時頃到着。
日当たりは良くなかったですが、風が強くなかったので、思ったより寒くなく。ポケットのカイロは使わずじまいでした。

開店時間が近づき、店の中に入ることに。
ところが、ここで店員に不手際が。

2列×2で並んでいたのですが、店員が後の列から先に入れようとします。しかも、途中から4列に並んでいたとか。
人数を数えていて、この時点で全員にチケットが確保されていることは分かりますが、先に並んでいる人は早くチケットを取って、職場や学校に戻りたい人もいるだろうに。
こんな手際の悪いことは始めて。どうした、ゲーマーズ?

チケットは無難に確保でき、友人達と昼食へ。
そして・・・午後からは仕事。天気もいいし、一仕事終えた感じだったので、ひじょーーーーーーに面倒くさかったです。(>_<)

午後の打ち合わせの眠いこと、眠いこと。
でも色々と仕事が降ってきたので、職場に戻った甲斐はありました。偉いぞ、自分!

そして再び秋葉原へ。
会場はゲーマーズ本店の6階で、早いもの順の整列だったので、ちょっと早めに並んでみました。

入場時には、会場の半分くらいしか埋まりませんでしたが、イベント開始時にはぎっちりの満員。
トークもそこそこに、商品手渡し会が始まりました。

事前の諸注意で「ひと言、ふた言」と言われましたが、スタッフによる流しはきつくなく、色々と話すことが出来ました。
それより、スーツ姿だったことが大層驚かれました。仕事してるっちゅうねん。一応。(^^;;

微妙に体調が悪かったので、早々に帰ることに。
電車の中で少し寝たせいか、落ち着いたせいか、家に帰ると元気に戻っていました。(ぉ
でも気を付けないとなー。もう冬空の中、並ぶことはないと思いますが。(^^;;

Google、日本語版のページランクを下げた件についてコメント

ラオックス、秋葉原に専念で「反撃の機会うかがう」 郊外店舗を一部売却

Suara「舞い落ちる雪のように」発売記念イベントレポート

引田香織さんが1stアルバム『natural』&アニメ『マリア様がみてる』のED曲「くもりガラスの向こう」を2月25日同時リリース!記念インタビュー

FictionJunction YUUKAの南里侑香さんがソロシングル「オデッセイ」をリリース!カップリング曲は自身初の作詞曲!!

Xbox 360『11eyes CrossOver』、"紅野澪"を演じる加藤英美里のコメント到着

新谷良子さんがニューアルバム『MARCHING MONSTER』をリリース!4月18日から全国13カ所のライブハウスツアーもスタート!!


02月17日(火曜日)


天気予報どおり、ガクッと気温の下がった今朝。

気温も低かったですが、風が強かったのには、まいりました。
手袋をしていたにもかかわらず、鞄を持った手が痺れたのは久しぶりの感覚。

痺れたと言えば、職場のNさんが歯を抜くことになったとか。
40代にして歯を抜くことになろうとは・・・「歯は大事にしな。」と言う言葉には重みがありました。

そんな私が最後に歯医者に行ったのは、かれこれ数年前の話。
「マックチキン」を食べたときに、歯が欠けたので、行かざるを得ない状況に。それ以来「マックチキン」は私の敵です。(^^;;

そう言えば、その時に「1年に1度、歯垢を取りに来てください。」と言われたような。
行った方がいいのは分かっているんです。
分かっているんですけど、心が動いてくれない・・・

数年後が怖いです。(>_<)

2ちゃんねる公式まとめサイト「コピペちゃんねる」がオープン

スク・エニかたる架空請求メールに注意

「人生銀行 ニッポンの50年」で青春時代を振り返ってみた

【レポート】保坂の乱入に会場が大騒然!? 『今日の5の2』と『みなみけ おかえり』の合同ライブ開催

キメは「HANAJIのポーズ!」小林ゆう『まりあ†ほりっく』オープニングCD発売記念イベントレポ

原作者も徹夜で駆けつけた OAD『魔法先生ネギま! 〜白き翼 ALA ALBA〜』完結記念イベント

水樹奈々さんが2009年最初のツアーで日本武道館3DAYSを敢行!5月にニューアルバムリリース、そして7月5日には西武ドームでのライブも決定!!


02月16日(月曜日)


週末に引き続き、とても暖かい朝となった関東地方。

暖房はいりませんでしたし、3月の格好でも寒くなく、手袋が不要なくらい。
“春一番”が吹きましたが、本当に“春”みたいな陽気でした。

そしてマスクをつけている人がちらほら。
これは風邪予防というより、花粉症対策。同僚のTさんも、花粉症の薬を処方してもらっていました。

薬というのは副作用があるもの。
Tさんがもらった薬にも副作用があるのですが、そのうち一つが「目のかゆみ」。

これって、「薬が効いて無くて、花粉症で目がかゆい」のか、「薬が効いて、副作用で目がかゆい」のか、分からないような・・・
そんな私は、今のところ花粉症の兆候、ゼロ。鼻づまりはいつものこと。

帰り道。
朝とは打って変わって、外は木枯らしの吹く冬に逆戻り。薄着で来たせいで寒い寒い。

ボタンを全部締めて、手袋をして、何とか耐えました。
明日からは真冬の寒さになるとか。この寒暖の差、気を付けないと・・・

テレビ局はなぜ負けた? 津田氏に聞くロクラク事件

楽天市場「巣ごもり消費」で好調 「景気が悪い感じがしない」と三木谷社長

バレンタインに、東京タワーの外階段が夜間特別開放!

トロがPS3で道案内!? 2/17より「トロの銀座案内」、試験的サービス開始

大阪・日本橋:“西のアキバ”に萌えキャラ誕生 「ハルヒ」いとうのいぢがデザイン

ついにTVシリーズ第2期が発表された!大人気アニメ『乃木坂春香の秘密』が「N's+姫宮みらんジョイントトーク&ライブ」を開催!

大充実の全23曲! 水樹奈々ライブツアー『NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009』日本武道館公演レポート

ゆいにゃんからバレンタインのプレゼント『Valentine☆LOVE×ライブ2009』レポート!

謎の特別広報・メリーの正体は……? 佐藤ひろ美さんトーク&ライブイベント開催

バレンタインを甘くあったかくした笠原弘子の“はちみつらいぶ”

満面の笑みでファンと交流 小林ゆうNEWシングル『HANAJI』発売記念イベント


02月15日(日曜日)


7時くらいに、なんとなく覚醒。

ホテルのチェックアウトは11時だったので、急ぐ必要はありませんでしたが、枕(環境)が変わると熟睡できないっぽいです。
それでも5時間は意識を失っていたので、まあ良かったかなと。

ちなみに身体の状態は、肩や足はそれほどでもなく。
尋常でないのは、首。慣れないことやったものだから、痛くて痛くて・・・(>_<)

その後はチェックアウトギリギリまで、一緒に泊まっている友人と、昨日のライブについて語ったり。
2時間くらい経っていたはずでしたが、時間の長さは一切感じませんでした。

そして昼食へ。食べるのはもちろん、とんこつラーメン。
なんて言いつつ、福岡っぽいものを食べるのは、この2日間でこれが初めてだったり。(ぉ

あとはダラダラしつつ、博多駅へ。帰りももちろん新幹線です。
行きと同じく「狩り」を楽しんでいました。(^^;; 時間の長さは感じませんでしたが、新横浜辺りで集中力が切れてきました。

何処かによる友人もいましたが、私はまっすぐ自宅へ。
早い時間に帰ってこられたので、のんびりした日曜日みたいです。(^^;;
きちんと休養して、仕事に支障がないようにしないと・・・


02月14日(土曜日)


今日は「田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown *」の初日、福岡公演!

ということで、福岡までやってきました。新幹線で。(^^;;
9時に出発して、博多に到着するのは14時。5時間の行程でしたが、いつもの「狩り」メンバーと同行したため、とても短く感じられました。モンハンは偉大です。(^^;;

グッズを買い、ホテルにチェックインし、戻ってみると・・・知っている人がわんさか。
みんな好きですねぇ。人のことは全く言えないことは、重々理解しているつもりです。m(_ _)m

入場は、機材トラブルなどの影響で、20分ほど押しました。

---
日時:2009年02月14日(土曜日)18:58〜21:49
タイトル:田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown *
場所:福岡市民会館
内容:ライブ

会場内のBGMは今まで無かったヴィジュアル系っぽい音楽。メタウサ姫の影響?
ステージには幕が掛かっていませんでした。中央にスクリーンがあり、バンドは上の段に位置していました。

客席が暗くなり、ライブスタート。
シンセの音が流れる中、バンドメンバーが所定の位置に。
なおもBGMは流れ、ゆかりんの「うふふっ。」って笑い声も聞こえたり。
そしてステージの一番上の段の中央からゆかりんが登場!

「恋のタイムマシン」

ゆかりんの衣装は、中央が開けつつも、後ろに裾の長い赤いドレス姿。
左右に分かれた貝殻のようなところから出現したので、さながらヴィーナスのよう。褒めすぎですか。(^^;;
もちろんのっけから会場はヒートアップっ。

「パピィラヴ」

この曲には「ゆかりー!」という掛け声が掛かる箇所が随所にあるのですが、声が掛かるたびに照れているゆかりんが可愛かったです。(^^;;

「ラブリィ レクチャー」

田村「こんばんはー!」
(客席「こんばんはー!」)
田村「ふふふっ。(^^;;
 アニメロミックスプレゼンツ、「田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009」・・・なんとか。(^^;; D.M.C.!
 「* Dreamy Maple Crown *」へようこそ!」

田村「初日、福岡!
 福岡にやってきたわけですが・・・初めて、ゆかりのライブに初めて来た人?・・・意外といますね。
 あの、うちの国に入国したら・・・出られませんよ?
 こちらの意志で、浮気をしたらダメですから。」
(客席「フーッ!」)
田村「なんで「フーッ!」なの?腹立つから入れないでおこうかな。

田村「福岡まで新幹線で来た人もいると思いますが・・・新幹線はどの辺くらいまで届いてるの?」
(客席から色んな地名が)
田村「・・・ゆかり、地理“だけ”は分からない・・・」

田村「ゆかりは東京・・・花の都・東京というところから、片田舎へ。うそうそ!地元なのに。(^^;;
 飛行機でやってきたんですが・・・飛行機、可愛くない?ピカピカ光ってて。」
(客席「可愛いー!」)
田村「みんな、ゆかりが「可愛い」と言ったら可愛いの?」
(客席「フーッ!」と概ね同意)
田村「・・・そうだよな、可愛いよな!

田村「スタッフさんの中で、すっごい本格的なカメラを持った人がいて、その人がゆかり達の行程を撮るんだけど。
 その人が集合時間になっても来なくて。
 そしたら“職質”にあってて。カメラいっぱい持ってるから、「仕事で。」って言えばいいのに、「プライベートで。」って言っちゃって。」

田村「飛行機に乗るとき、ゲートくくるじゃん?金属探知機?
 私のスタッフ、軒並み引っかかって。(^^;;
 ライターでいつも引っかかるのが三嶋さん。1個しか持って行けないのに、いっぱい持ってて。今日は3個持ってて、2個没収されました。」

田村「安いのならいいけど、高いのあるじゃん。Zippo?その時は引っかかったんだけど、「お連れの方が持てばいいですよ。」って言われて。
 多分、そのZippoの絵が「なのは」だったからかな?って。なのはちゃんとかフェイトちゃんとか。すっごい好きな人に思われたのかなって。情けをかけてもらったりしました。」

田村「ゆかりのライブで「めろ〜ん」の棒があるじゃないですか。それが引っかかって。(^^;;
 是非ともそこは「許してください、めろ〜ん♡」って言って欲しかった。」

田村「ゆかりはノーチェック。だって何にも持って行ってないもん。」

田村「まあ「飛行機は楽しいな。」と。
 飛行機で一緒に乗ってきた人がいて、めっちゃこっち見てるの。その時、三嶋さんは「FRIDAY」?の袋とじを開いてて。「すっぽんぽんジュース」って書いてた。」

ここで左右に動きます。

田村「ピンクじゃないTシャツなんだろう?何処の国のTシャツかな?と思ったら、限定Tシャツだね。(^^;;」

福岡はオレンジに、うまか○んっぽいものが描かれていました。
ここでアンケート。10代、20代、30代・・・それ以外。(^^;;
なかなか言いづらい年齢になってきましたが、「みんな正直だね。」(田村)とも。嘘付いちゃいけないじゃないですかっ。
そして次の曲に。

「Sweetest Love」

ここのイントロで、ゆかりんは一旦ステージ中央の扉に引っ込み、水色のジャンパースカートに早着替え。

「アンジュ・パッセ」」

ここでNEKO&NECOが出てきて、しっぽを握ったりと、じゃれながら唄います。(^^;;
次の曲はダンサーと。

「バンビーノ・バンビーナ」

ゆかりんはここで退場。
再びNEKO&NECOが現れ、ゆかりんの声に合わせつつ、メンバー紹介。
でもただ紹介するのではなく、「好きなご当地グルメをイメージしたソロプレイ」とのこと。みなさん日本酒が多かったような。(^^;;
次のゆかりんの衣装は、白のロングドレス姿。美しいっ。

「星降る夢で逢いましょう」
「ひとひらの恋」

ここからしっとりコーナーですね。できれば座って聴きたいところ。

田村「今回は、割と新曲多めのツアーをやりたかったんですけど、まだ始まったばっかりですが、一度ゲネプロでやったから・・・別に・・・
 ・・・うそうそ。・・・いや、強ち嘘ではないですが。(^^;;」

田村「ゲネプロの時はみんな(=スタッフ)が「・・・はー・・・」って(腕組みして)見てるんだけど、今はみんながこう(と、かざしてみたり)、とかしてくれるから、安心して出来るの。
 ここから見るとすごいですよ。光る棒が。」

田村「・・・本当は「アルバム聴きましたか?」と普通にプロモトークしたかったの!なんで脱線しちゃうんだろう・・・
 けどみんなのライブを見習って、こういうトークしようと思ったけど、何を話していいか分からない。
 他の人はどんな話をするの?」

客席から色んな声が上がりますが・・・、1つ、模範解答が。

田村「そう、ここは「知らない」が正解なの。
 「○○ちゃんのライブでは・・・」って言ったら、ピーピー!ガッって(両脇を抱えられて)連れて行かれるから。「なんで、5,900円払ったのに〜。」って言ってもダメです。
 収容された先は、この光とかを光らすには電力がいるんです。そのためにこの下で、「うーん・・・」って押すから。
 「でも上でゆかりんがライブやってるから・・・」・・・んーっ!(と足踏みするゆかりん)」

田村「・・・なんで脱線しちゃうんだろう・・・
 ・・・だから、「アルバムを出しましたよ。」って言って終わりなの?聴いて欲しい曲?全部だよ。

その気持ちは分からなくもないような。
奥田民生も「アルバムの内容は言わない。それは聴いた人が判断することだから。」と言っていましたし。

で、次は「冬だから。」という選曲。

「Snow bird」

2番からはブランコに乗り、かなり高いところまで。
そしてブランコに乗ったまま、ステージの下部へ姿を消しました。

桃色男爵のインストが入り、終わったかと思ったら、「和」のテイストのBGMに。
そして曲に。

「恋のアゲハ」

ここでの衣装は「着物」。ドレス風に着崩した感じではなく、“あんみつ姫”のような、まごう事なき着物でした。珍しいっ。

「嘆きの丘」

ここでは上から雪が降ってきました。あまりにきれいだったので、ちょっとボーッとする自分がいました。
そしてゆかりんは退場。続いての衣装は紫のワンピース姿で、シンプルな印象。

「Tomorrow」

ゆかりんは再び退場。スクリーンに・・・ここから先はお楽しみです。
次の曲の導入部なのですが、「ある方」かた口止めされましたので。(^^;;

「†メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜†」

ゆかりんは上の段から、ピンクと黒の魔法使いの様な衣装でしたが、この曲はヘドバン!でしょう!!
慣れないことをしたものだから、首が・・・(ぉ

「めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国歌〜」

あ、いつもの空気に戻ってきました。(^^;;

田村「ということで・・・「D.M.C.」ということで、「メタル」をやってみました。
 ・・・メタルってあれで合ってるの?ベベベベベって弾いてるけど、ありなの?・・・跪かせたいだけにこの曲をやりました。(^^;;」

田村「このコーナー・・・?は、“色もの系”です。次に唄う曲は、アイドルのカバーソングです。
 今日は・・・パソコンの中の日が「1234567890」ってなるんだって。
 ・・・あれ、シーンって・・・」

田村「「1234567890」にちなんで、バレンタインの曲を唄おうと思います。
 ・・・みんな、何を唄うか言ってみて?」

と、某有名な曲が大多数。そしておちこむゆかりん。(^^;;

田村「今、この曲を唄うのは、ゆかりかテニプリの人くらいだよ!」

マンネリは偉大です!と、定番のこの曲に。(^^;;

「バレンタイン・キッス」

そして客席に“何か”を投げるゆかりん。“何か”です。(^^;;
ゆかりんは退場し、アイドルソングコーナーでいなくなっていたバンドメンバーがここで復活。
ドラムソロから、ゆかりんの宇宙人っぽい声(何故?)で、桃色メイツ(=ダンサー)の紹介に。後ろに名前が表示されていました。

そして次の曲に。
ゆかりんは赤白チェックのジャンパースカートに、大きな黄色のリボンを頭につけていました。

「エトランゼ」

田村「はい、「エトランゼ」を聴いていただきました。
 ・・・戸惑うね、みんな。(^^;; ゆかりも戸惑ってますけど。(^^;;」

田村「みんな泊まるの?
 飛行機に乗ったら、後ろの人たちがミスチルさんのファンの人(注:ミスチルも福岡でライブをやっています)で、すごく熱く語っているの。「この歌詞がいいー!」って。
 だからここにいるみんなも楽しいのかな、と。」

田村「今日の会場は“福岡市民会館”ですが、「来たことある気がするー!」ってお母さんに聞いたら「知らない。」って言われた。
 今日は14日ですが、2月12日に、メールを送ってもなかなか返事が返ってこない弟が、夜の12時に電話をかけてきたの。
 そしたら弟が結婚するの!
 超びっくりしちゃって、「へぇー・・・おめでとうございます。」って言ったら、「・・・はい、ありがとうございます。」って言われた。テンション低かったかな?」

田村「前に、弟に彼女が出来たとき「やだやだやだー!」って言ったから、反対していると。
 弟や兄弟がいる人は、結婚するって聞いたとき、みんなどう思った?
 お正月に帰ってきたときに、帰ってくれない。モンハンしてくれる人がいない。弟・・・モンハン・・・(と両天秤?)」

田村「ゆかり、無類の妹萌えじゃん。今まで一言も言ったこと無かったけど。(^^;;
 潤んだ目で「ゆ、ゆかりさん・・・」って言われたら、どうしよう!」

田村「東京に一人暮らししてから、帰省する度にお母さんが「孫の顔が見てみたい。」と言われなくなるくらいですけど。
 だから親も、子供が結婚するのが初めてだから、何していいか分からない。あれ買った、って言ってた。「結婚相談誌」。・・・あれ、違うか。」

田村「複雑なような、嬉しいような・・・何の実感も沸かないような。
 参ったでしょ。2人とも来てるのに。(^^;;」

田村「「結婚式には来てね。」って言われたけど、ゆかり何してればいいの?
 ゆかり、OLやってたことがあるから、そのときはロブスターを食べてた。ロブスターとか食べてればいいの?」

続いての曲は「†メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜†」のc/w。
「みんなと踊れたらいいな。」(田村)という曲です。踊りと言うより、振り付けです。

「シュガー・チューン」

とっても可愛い曲でした。言われなくてもフリコピしていたと思います。(^^;;

「Princess Rose」
「fancy baby doll」
「Happy Life」

ここら辺で、赤白チェックを脱いで、黄色のジャンパースカートにチェンジしたような。
まだまだ頑張りどころは続きますよ!

「チェルシーガール」

ここでは口上の入る直前で、メンバー紹介に。
あ、でも口上の入る部分は後で確保されていました。(^^;; でも寂しいお知らせが。「最後の曲でーす!」

「Cherry Kiss」

メンバーが前に出てきて、ゆかりんが張り合ったりするのですが、ちょっと照れくさそうな表情が印象的でした。(^^;;

---アンコール
ゆかりんは上の段から、物販のピンクのTシャツ姿で登場。桃色男爵、メイツは黒のTシャツでした。

「Beautiful Amulet」
「candy smile」

田村「アンコールどうもありがとう。今日は長かったでしょ。汗かいてない?
 始まる前はどうなることかと思いましたが、みんながこうやって盛り上げてくれたので、福岡初日、盛り上がったと思います。」

田村「・・・みんな何処で食事するの?パセラとか無いじゃん。ゆかり、打ち上げってパセラしか知らないから。
 ・・・屋台か。屋台って長居したらダメでしょ?・・・連れてってくれるかなぁ・・・」

田村「大人の人が多いでしょ、うちのメンバー。打ち上げで、解散したと思ったら集まってるの。
 ゆかりは仲がいいと思ってるけど、「まさにゃ〜ん♡」って行っても、「・・・はぁ・・・」って。仲がいいと思ってるの、ゆかりだけ?」

田村「みんなもどっか知らない屋台で。ゆかり、福岡出身だけど、知らない。お勧めの場所とか。
 今日はもう遅いけど、「ゆかりん、この名産がいいです。」って言ってね。(^^;;」

田村「どうもありがとう。気を付けて帰ってね。」

「プレゼント」

この曲だけでも「プレゼント」ですが、曲の最後に「今日はどうもありがとう!」との声も聞くこと出来ました。(^^;;
全員が前に出て、挨拶・・・なんですが、NEKO&NECOと寸劇があったり。(^^;;
桃色男爵、メイツ、NEKO&NECOが拍手に見送られて、ステージ上にはゆかりん1人。

田村「・・・また福岡戻ってこれるかな?また逢いましょう♡」

そしてステージ右端から左端まで、客席をゆっくりと見渡して、手を振ります。
恒例になりつつありますが、ゆかりんの愛情を感じられて、とても嬉しいです。去り際には投げキッス♪

これにて福岡公演は終了。
・・・短かった。ゆかりんは「長かったでしょ?」と言いましたが、こんなに短く感じられたライブはあまりありません。
それほど密度の濃かったライブだったと思います。

「Sweetest〜」は唄う予感がしましたが、イントロで泣きそうになります。(T_T)
冬だから、ということで「Snow bird」。「プレゼント」もなにげに嬉しかったです。
やっぱり選曲と、その順番がとても良かったんだと思います。満足、という言葉しか出てきません。

ちなみに一番疲れた曲は「†メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜†」だったり。(^^;;
慣れないヘドバンやったから、明日の首が不安・・・
---

で、ホテルで1人でこんなことを書いている自分がいます。(^^;;
早く汗を流して、ゆっくり休みたいっ!


02月13日(金曜日)


明日らしいっすよ?(挨拶)

昨晩は早くに眠くなったので、早々に就寝。
・・・したにも関わらず、起きても頭はすっきりせず、眠いことこの上なし。

そんな体調を反映するかのように、朝から雲がどんよりかかっていました。
辺に暖かいせいで、本当に体調を崩したかのような錯覚に陥ったり。2月ですよね?コートがいらないってどういうこと?

駅に着くと、職場に向かう人の波で、袋を持った人を多く見ました。
似たような大きさの袋が多いなぁ、と感じてハッと気付きました。バレンタインですね。

うちの職場は男性が多くて、しかもそういう風習が無くて良かったです。
もしあったら・・・皆まで言わすな。(T_T)

帰りは朝より暑く、ウィンドブレーカーも上着もボタンを外したにもかかわらず、暖かいを通り越して暑かったです。
家に着くまでに雨に降られましたが、暖かいのなんの。
日本全国的に「春一番」が吹きましたが、本当に“春”でした。

そんな13日の金曜日。
そしていよいよ・・・明日。明日の今頃は何をしているんだろう?

YouTubeの一部ビデオがダウンロード可能に

浜崎あゆみの新作「NEXT LEVEL」をUSBメモリで発売

ゲーセンの「構造不況」 タイトーが置かれた厳しい状況

PSPの全世界累計売上台数が5000万台を達成

ねたミシュランの中の人が語る「金と更新と情報」

ウェブ上の発信者情報をどこまで開示するか

秋葉原:「アキバをキレイに!」 外国人とメイドが共同で清掃活動

「モンスターハンター3(トライ)」は“今夏”に発売――新発表ありの「狩人達の宴G」披露会
モンハンとパセラのコラボイベント「狩人達の宴G」プレス向け披露会。Wii用「モンスターハンター3」の発売時期が2009年夏に決定!!

ニッポン放送『ミューコミ』が卒業ソング特集“LOVEコミュ〜卒業ソングBEST40〜”を放送!吉田尚記アナウンサーと田中理恵さんによる“前夜祭”を取材しました!
田中理恵さんの声で脳内が桜満開ッ!! 『ミュ〜コミ』卒業SP前夜祭に潜入した!!


02月12日(木曜日)


今週2度目の休み明け。

休み明けっぽく電車は混んでいて、休み明けっぽく仕事はやや溜まっていて。
さっさと片付けたかったのですが、あっちからはパソコンが動かない、こっちからは登録したものが反映されない、等々。

しかも打ち合わせが午前と午後に1件ずつ。
午後の打ち合わせは、相手がこっちの実情を全く理解していないし・・・イライライライラ・・・

何とか切り上げて、早めに職場から脱出。
今日は急がなくてはいけないんです。両親が出かけていて、1人?残されたにゃんこが僕を待っているんです。

家に着くと、にゃんこはやや不満そうな声を上げて、こちらに寄って来ます。
エサをあげ、トイレを綺麗にし、数分相手をすると、どうやら落ち着いた模様。

こういうときくらいしか世話しませんが、頼りにされていることは理解しているつもり。
その期待に応えられたかな?
自問自答の日々は続きます。

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』、2009年7月11日に発売延期
「ドラクエIX」7月に発売延期 スク・エニは業績を下方修正

PCメーカー主要4社、不具合を抱えたシーゲイト製HDD搭載モデルを公表

米露の衛星が衝突、宇宙ごみへの懸念高まる
人工衛星同士が衝突、一部地域でイリジウムが利用できない恐れ

「まいど1号」が日本列島の撮影に成功

Google Earthで30億ドル相当の財宝発見? 発掘をめぐって裁判に

『モンスターハンターポータブル 2nd G』出荷数が300万本を突破

おいでよ どうぶつの森:500万本突破 マリオ、ポケモンに続くDS3本目 アスキー総研

全24曲を熱唱! 「坂本真綾LIVE TOUR 2009“かぜよみ”」東京国際フォーラム公演ライブレポート

第2期も決定! 『乃木坂春香の秘密』、N'sと姫宮みらんのジョイントイベント
大人気アニメ「乃木坂春香の秘密」のイベント「N's+姫宮みらんジョイントトーク&ライブ」レポート

能登麻美子さん、西表島へ――癒しのラジオ番組がDVDで登場


02月11日(水曜日・祝日)


誰とも約束をしていない休日。

急遽友人と連絡を取り、「狩り」に赴く・・・というのも一つの案。
事実、そうしようと思いましたが、その前に買い物に行きたかったので、一人で新宿へ。

第一目標は南口のハンズ。
ペンライトを探しましたが、ポケットネオンは“廃番”になっていて跡形もない状態。

ボタン電池型のペンライトはありましたが、それだとライブ中に電池交換できないし、充電池が使えないから“エコ”じゃないし・・・
仕方ないので、歌舞伎町のドンキ・ホーテにて、使い切りのサイリュウムを2本購入。
また“エコ”から遠ざかる・・・

そして西武新宿のユニクロへ赴き、JRをくぐって西口のビックカメラ、ヨドバシカメラまで足を伸ばしたところで終了。
気がつけば新宿を一回りしていました。通りで疲れるわけです・・・

家に着くと気が向いたのか、にゃんこがお出迎え。
相手をするため、疲れていたためしゃがんでいたら・・・膝に乗られました。

私の狭い膝の上で、寛げるか否かは分かりませんが、ゴロゴロ喉を鳴らしていたので、良かったのでしょう。
にしても私の右手一本に、にゃんこの全部の足が乗っかっていて・・・改めて「小さいなぁ。」と思いました。本当、小さい。

疲れはしましたが、用意したいものは用意できたので、満足。
さて、明日からもう一踏ん張り!

まん丸な目の猫をもとめて

「feng」の痛車ができるまで! 大阪オートメッセでお披露目!

人気アニメの合同ライブ! 『みなみけ!5の2!歌祭りだょ!放課後大爆発!!』ライブレポート

平野綾がマレーシアで"花"になる! - 3rdDVD『I LOVE YOU』


02月10日(火曜日)


今日は色んなところで昨日と対比した日になりました。

まず朝。昨日は寒くて、今日は寒さも和らぎました。
空は晴れていて、風も収まり、とても穏やかな朝でした。

そして職場。
昨日は午前中に仕事が集中しましたが、今日はのんびり、まったり。
あまりにのほほんとしたつけが回ってきたのか、午後は忙しくなりましたが。(>_<)

帰り。
昨日は早く帰れましたが、今日は帰る頃には残っている人が殆どいない状態に。
大阪の宿、昨日予約しておいて良かった・・・

で、家に着くわけですが・・・今日に限って寝過ごしたり。(>_<)
そして、昨日はお休みの翌日でしたが、今日はお休みの前日!!

連休もいいですが、勤め人にとって、水曜日のお休みは格別!
なんたって、お休みの翌日と前日しか存在しない!(ぉ
そんな明日は・・・はて、なにをしたやら?何も考えていませんでした。(^^;;

Seagateが謝罪、HDDのファームの不具合で:ニュース

グーグル、ブログ利用のプロモーションについて謝罪

09年1月ゲーム販売:DSiが累計150万台を突破 新作は不振

30代必見! 懐かしのMSXをモバイルで使う

ニューアルバムからの新曲も多数披露! 梶浦由記ソロライブレポート

ドラマCD『いちばんうしろの大魔王 VOL.1』から、お米大好きっ娘・けーなを演じる中原麻衣さんのキャラソン収録コメントが到着!

TVシリーズ第2期も決定! 大人気アニメ『乃木坂春香の秘密』のイベント「N’s+姫宮みらんジョイントトーク&ライブ」レポート
TVシリーズ第2期も決定!『乃木坂春香の秘密』イベント「N's+姫宮みらんジョイントトーク&ライブ」レポート!!
テレビシリーズ第2期も決定!TVアニメ『乃木坂春香の秘密』のイベント「N's+姫宮みらんジョイントトーク&ライブ」レポート!

清水香里:大好きな演技のために毎日が勉強


02月09日(月曜日)


いつものように、出勤時間は音楽視聴タイム。

一昨日・昨日と黒薔薇の曲を聞いていたとはいえ、せいぜい3日ぶりに聞く『木漏れ日の花冠[ロゼット]
なのに今までとはすこーしだけ違う感じに聞こえます。はいはい、どうせキモオタですよっ。

このアルバムには「お気に入りの曲」というのが存在しなくて、代わりに「お気に入りの並び」があります。
1曲目のサプライズは面白いですし、2〜4曲目のふわふわっとした感じも暖かくて好き。
5〜6曲目の都会的な感じもいいですし、7→8曲目の並びは秀逸。
9〜10曲目で一息入れて、11曲目で元気になって、エンディングに向かって、もう一度最初に戻る。

ライブではどの様になるのか、興味津々ですっ。

・・・って、今週末から始まるんですね。早いなぁ。
グッズも発表され、恒例となったカウントダウンも始まりましたが、私はようやく大阪の宿を取りました。(^^;;

福岡は友人に任せきりなので、ついつい忘れていました。(ぉ
こんな準備していても、きっと家を出てから10分後には、何かを忘れていることに気付くんでしょうけど。(^^;;

Hotmailが事実上容量無制限に、多数の新機能も発表

「プリクラ」生んだアトラス、業務用ゲームから撤退

「ドラゴンボールZ」復活 HDリマスター版をテレビ放送

『ドラゴンボール エヴォリューション』実写版『ドラゴンボール』で闘ってみないか?

かーずSP&カトゆー家断絶のネットツール術

桃井はるこプロデュースレーベル「AKIHABA LOVE REBORDS」誕生!


02月08日(日曜日)


今日は中野でほっちゃんのファンクラブイベントでした。

ちょっと早めに着いて、友人達と狩りをしたり、談笑したり。
あっという間に時間は過ぎて、頃合いを見計らって外に出ると・・・冷たい強風に襲われました。

思えば、去年のファンクラブイベントも風が強かったような・・・
そして、狩りしていた人を見たような・・・
あれから一年。遠い昔のような、昨日のことのような、不思議な感覚。

---
日時:2009年02月08日(土曜日)17:01〜20:07
タイトル:堀江由衣オフィシャルファンクラブ第7期ファンクラブイベント 黒ネコ集会Vol.8 最後の晩餐−Last Dinner Show−
場所:中野サンプラザ
内容:ファンクラブイベント

ステージには白い幕が下りていて、中を窺い知ることは出来ませんでした。
BGMはクラッシック。エロビジュアル系らしく、荘厳な雰囲気。(^^;;

会場が暗くなり、イベントスタート。
幕に「最後の晩餐」の文字が浮かび、「歓喜の歌」?が流れる中、映像にノイズが乗り、「黒薔薇保存会」の文字が。

曲が「フーガ ト短調−仮面の憂鬱−」に変わり、メンバーが幕にシルエット上に移ります。
それに合わせてメンバー紹介の後、幕が一気に下りて、ユイエルが叫びます。「行くぞ、黒ネコ集会!」

「満天プラネタリウム」

ステージ中央には「黒薔薇保存会」のオフィシャルロゴが。
下に「黒ネコ集会Vol.8」と小さく書かれていましたが、今日のメインはあくまで“黒薔薇保存会”。
メンバーの衣装はアルバムの衣装と同じでした。

ユイエル「みなさん、こんばんは。黒薔薇保存会です!!
 えー、今日は、黒薔薇保存会のライブに来てくれてありがとう!
 えー、最初に一つ。私が唄うときに笑ってたら、私の前にいる「エルエルのコスプレをした人」を見たときだと思ってください。(^^;;」

他にも何人か、白塗りの人がいたそうです。(^^;;

「ラストフレンド」
「レッドシグナル」

ユイエル「改めましてこんばんは。黒薔薇保存会の世界へようこそ!ボーカルのユイエルです。」

と、早速ですが「堀江由衣さんから頼まれたコーナー」を行うことに。

○ユイエル4(Yui4)

黒薔薇バージョンで、若干名前が変わっています。(^^;;
今回のテーマは「黒いもの」「『A Votre Sante!!』」から4つ選びます。

司会として、スターチャイルドの増田さんがエルエルのコスプレをして登場。
彼女は“ミニエル”と名乗ります。(^^;;

ミニエル「ユイエル、似た人がいっぱいいるんですけど・・・」
ユイエル「似た人がいて、そして全員が似るんだよね。(^^;; ・・・断っても良かったんだよ?」
ミニエル「いや、エルエルの妹っすから。」
ユイエル「会社の上下関係とかあるからね。」

裏事情は複雑そうですが、コーナースタート。
まず「黒いもの」は・・・

ユイエル「「のり」。」
Ma様「「のり」って。うわ〜、先行き不安だ。」

ユイエル「「アリ」。
Ma様「なんかね、全体的に地味なんだよ。」

ユイエル「「夜」。」
(ここでリーチゼロ、という結果に。)
ユイエル「じゃあ(みんな)何書いたの?」
Ma様「ちょっと待って。“黒ネコ集会”“黒薔薇保存会”、何故入ってない!」
ユイエル「私、最後「カブトムシ」って答えようとした・・・」

む、難しすぎる・・・
気を取り直して「『A Votre Sante!!』」から4つ。

ユイエル「「飛べない天使」。
 これ書いた人?・・・私、相当守りに入ったもん。」

ユイエル「「A Votre Sante!!」。
 あれ、何で私、ドキドキしてるんだろう。そういうコーナーだったっけ?」

これまでがあまりに・・・そして「花火」「ラストフレンド」という結果に。
ここでは正解者が結構いて、全員当選という結果に。・・・最後の1人は用意していてたサイン付きポスターが足りずに、その場でサインを書きましたが。ある意味羨ましい。(^^;;

ユイエル「いやー、びっくり。今年の「Yui4」は大成功でしたね。」
Ma様「一問目がなかったことになってますけどね。」

続いて「“エロビジュアル系天使”が何故かラップに挑戦しました。」(ユイエル)という曲に。

「Flower」

曲の前半にゼメエル、Ma様は客席に降り、客席にプレゼントっぽいものを配ります。
近くまで飛んできましたが、リボンが掛かっていて、中身は分かりませんでした。

「BLUE HEAVEN」

ここまでハイペースにライブを続けています。
持ち歌無いのに大丈夫かな?と思った矢先でした。

ユイエル「はーい、というわけで「BLUE HEAVEN」を聞いていただきました。
 みなさんまだまだ元気ありますか?次の曲を聞いてください、デビュー曲です。「飛べない天使」・・・」

・・・と、曲に入りません。
OYKTが×印を出しています。原因は・・・「仮面がないから、ギターが弾けない」とのこと。
あの“仮面”によって、微妙なバランスを保っているんだとか。みんなのセリフがちょっとわざとらしいです。(^^;;

Ma様「困ったざますわ〜〜〜〜。このままではライブが中止になるざます。」
ゼメエル「ちょっとユイエル、客席行って、仮面探してきて。」

と、ユイエルが客席に降りて、仮面を探します。
「仮面か、仮面っぽいもの持ってる?」(ユイエル)が聞く中、差し出されたのは「メガネ」。

ユイエル「そうそう、これをこうやってかけて・・・
 1足す1は?2足す2は?4足す4は?・・・ってこれ、メガネや〜〜〜ん!」
Ma様「みんな分かった?ユイエルがボケやすいものを渡して!!」

サイリュウム、パソコン、サメの帽子、“かね(=お金)”、カバン・・・となかなかボケが辛く仮面が見つかりません。
ユイエルは会場の外に出て探すものの・・・(音声だけで)見つけたものはカメラ、そうめん、『楽園』(ほっちゃんのアルバムの方で(^^;;)、とやっぱり見つかりません。

そこで気分を変えて、中野ブロードウェイで買い物をすることに決めたユイエル。
音声が途切れ・・・「俺、担当だから。」という理由でエルエルが離脱。
場を繋げるための面白い話が浮かばなかったゼメエルが離脱。
OYKTは・・・隙を見て離脱。ステージ上にはMa様だけに。

Ma様「・・・まあ分かってたの。こういうのは“構成作家”の仕事なの。
 何聞きたい?何聞きたい?堀江由衣の何聞きたい?
 ・・・堀江さんが「お金」って言い出したのは、5人組のユニットやってたでしょ?そこで悪い友達が出来たの。
 あの堀江さんから「外貨預金」って言葉が聞こえたの。」

Ma様「・・・ってことで・・・解散っ!」

と、ステージ上には誰もいなくなってしまいました。
ここでミニエルが登場し、「本来の予定を変更」して、スポットライトのコーナーに。出るのは・・・17歳、堀江由衣!(^^;;

「バニラソルト」

ダンサーを2人従えての登場。急遽登場した割には、ダンサーもしっかりいて・・・というのは、野暮ですね。(^^;;

堀江「はーい、というわけで、堀江由衣です。
 今日は「黒ネコ集会」なのに私がゲストに・・・でも快く、やらせてあげましょう。」

堀江「『とらドラ!』見てる人?・・・みのりん、大変だよねぇ〜。
 星、壊れた?これからもっと大変な展開になります。へっへっへっ・・・(^^;;
 『とらドラ!』は台本を見ても分かんないことばかりで、「これ、何だろう?「俺のターン」って何だろう?」って。」

堀江「で、次に唄う歌は『とらドラ!』の新オープニング曲です。
 「新オープニング」って言いながら、なかなかならなかったから、言い張ってる人みたいになっちゃった。(^^;;」

「silky heart」
「Love Countdown」

堀江「はい、ありがとうございます。
 この衣装は「バニラソルト」のカップリング、「I my me」のビデオの衣装なんですが、気に入ったので着ちゃいました。
 「バニラソルト」で2人、そして黄緑と薄紫の人を加えたら、Aice5みたいになりました。(^^;;」

ここで恒例?の「ほっちゃん、回ってー。」が。
「背中のリボンがお気に入りなの。」(堀江)ということでしたが、その背中にはOYKTの仮面が・・・

そして乱入する黒薔薇のメンバー。衣装は「レッドシグナル」バージョンでした。
そう言えば、ユイエルは・・・と、ミニエルっぽい人が、ユイエルでした。

ユイエル?「おう、わいがユイエルや。」
堀江「なんか、ユイエル柄が悪い・・・」
ユイエル?「われ、けんかうっとんのか?」

仮面も絡み、一触即発になりますが、その場を納めたのはMa様。

Ma様「ところで、堀江由衣さんでしたっけ?その仮面を持つ資格あるの?」

どうやら「3つの試練」というのがあって、その試練を乗り越えたものが仮面を持つ資格がある、とのこと。
簡単に言うと「堀江由衣 VS 黒薔薇保存会 仁義なき戦い2009」です。一つめの対決は・・・

○伝説のBARA4

客席が同時に4つの単語を言って、それを判別する試練です。
言葉を聞き分けられるのと、仮面を持つ資格に関係があるかどうかは別として・・・

ほっちゃん VS エルエルはエルエルの勝ち、VS OYKTは引き分けに。
ほっちゃんの敗因は、4つの単語が基本的にほっちゃんに関係するもの、ということを理解できていなかった点にあるかと。(^^;;

○伝説の借り物競走

あるキーワードに合う人を客席から選び出す試練です。
VS ゼメエルはほっちゃんの勝ち、VS ユイエルは、2階まで行った甲斐空しくほっちゃんの負け。

○伝説の名言王に私はなる

何処かで聞いたことのある試練ですが・・・気にしない、気にしない。
VS Ma様との勝負。ここまでほっちゃんの1勝2敗1分け。それを利用した心理戦で、1回戦はほっちゃんの勝利。
でも2回戦は“構成作家”の才能を発揮し、Ma様の勝利。結果、黒薔薇保存会の勝利に。

ほっちゃんの背中から仮面を取りますが、これが取れれば衣装が・・・ということになるので、「押さえててよ!押さえててよ!」と言いながらほっちゃんは退場。
まあそれでも“黒薔薇保存会”は全員いるわけで・・・ライブを再開します。

ユイエル?「中野サンプラザ元気か!デビュー曲を聞いてください。「飛べない天使」。」

・・・と歌い出すも、声が・・・Ma様が叫びます。

Ma様「ストップ、ストップ、ストップ!すごい音痴。
 ・・・で、今更気付いたけど・・・お前、誰?」

と、逃げるユイエル?。「偽ユイエルが逃げたぞ、追えー!」とメンバーが追っかけます。
ステージ上は無人に。そこでスクリーンに文字が映ります。

只今ステージ上に
誰もいなくなってしまったため
しばらくの間
こちらの映像をご覧ください。
裏のごたごたが収まり次第
ライブを再開させていただきます。

と、スクリーンに映し出されたのは「I my me」のプロモーションビデオ(フルサイズ)。
なかなか貴重な映像でしたっ。満足、満足。そして黒薔薇のメンバーが登場。

ユイエル「はー、ただいまー。中野ブロードウェイまで行ったけど、無かったー。
 ・・・あれ?仮面はつけないの?・・・ここにあると音色が変わる?・・・変わったシステムだなぁ」

それなら他のものでも良かったような・・・(^^;;

ユイエル「まだまだ元気ですか?
 まだまだ歌えますか?・・・え、何だ、あと。(^^;;」

いくつかの「コール&レスポンス」を繰り返し、

ユイエル「なんか私、ロックバンドっぽくない?このMC。」

オーケンも言ってましたよね。「コール&レスポンス」は大事だって。

「飛べない天使」
「wonder wall」
「惑星ドライブ」

ユイエル「ありがとうございますー!まだまだ続けていきます。
 ラスト3曲行きますよ。」

ここで“エンジェルダンス隊”を含めて、完全体?になります。(^^;;

「ヒカリ−type black−」
「花火」

「花火」のサビではエンジェルダンス隊はタオルを使って、Ma様はぬいぐるみをぶん回します。
これって、Ma様のダンスを元に作られたダンスのような・・・面白かったです。(^^;;
1番のサビでは犬、2番のサビでは黒ネコ、最後には両方ぶん回していました。(^^;;

「A Votre Sante!!」

「A Votre Sante!!」では、最後の方でメンバーが一段高い場所に立って、曲に合わせてお辞儀したり。きれいに決まっていました。
曲が終わって、客席にピックを投げますが・・・「・・・なかなか・・・飛ばないよ・・・」(ユイエル)。気合いを入れるも、数列目までしか届いていませんでした。(>_<)

---アンコール
黒薔薇Tシャツで、メンバーが全員登場します。

ユイエル「はーい、というわけで、アンコールありがとうございました。
 始めてからなんと、3年も経つんです。
 まさかね・・・CDデビューすることになろうとは。
 まさか・・・アルバムを出そうとは。
 まさか・・・さいたまスーパーアリーナまで行くとは。
 そしてまさか・・・Aice5より長くやるとはね。(^^;;」

ユイエル「さて、今回のライブ。「−最後の晩餐−」というタイトルが付いていたんですが・・・
 みなさんは解散すると思っていた人もいると思いますが・・・
 黒薔薇保存会・・・解散・・・しません!!
 但し、ユイエルは“堀江由衣”としてソロ活動します!!

この突然の宣言に、戸惑いを隠せないメンバー達。「Jupiter」が流れる中、泣き崩れるメンバーも。
この人を除いて。

Ma様「ミュージックストップ、ストップ!おいそこの寸劇集団!
 今日解散しないの?絶好のタイミングよ?ソロ活動してるよね?
 解散してよ〜〜。女装しんどいよ〜〜。ごめん、解散してください。」
ユイエル「しません。」
Ma様「俺の弟が最近ネットで「黒薔薇保存会」ってGoogleで調べ始めたのよ。解散してください。」
ユイエル「解散・・・しません。」

ここで沈黙を保っていたOYKTが。

OYKT「俺はユイエルのボーカリストとしての才能が埋もれるのは、勿体ない。行ってきなよ、ユイエル。」

この空気に押されて、Ma様も「ソロ、頑張ってね。」と後押しすることに。
で、曲に入りますが、寸劇っぽい印象が一瞬で消えます。(^^;;

「飛べない天使」

曲が終わり、OYKTがギターと仮面、エルエルがベース、ゼメエルが鞭、Ma様がブラジャー、ユイエルがマイクをステージ上に置き、退場。また昭和な終わり方を。(^^;;
客席が暗くなり、「A Votre Sante!!」をBGMにスクリーンにメンバーからメッセージが。
これで終了!のはずでしたが、「堀江由衣ソロ活動記念」ということで、曲を唄うことに。(^^;; そしてほっちゃん登場。

堀江「はーーい、どもーー、堀江由衣です。
 ちょっと分かりづらいですけど、さっきの映像がユイエルで、私がほっちゃんです。(^^;;
 一曲しかないですけど・・・あ、忘れた!」

と、ステージ袖から花束を持ってきます。となると、この曲。

「Happy happy * rice shower−type yui−」

これって、前回のファンクラブイベントで黒薔薇が歌っちゃったから、そのお返しだったりするんでしょうか。
黒薔薇バージョンは曲調的に跳べませんから、一年越しに跳べました。(^^;;

最後に全員集合して、自己申告で何かある人が発言します。

Ma様「「惑星ドライブ」のとき、体力がゼロになりました。」
ゼメエル「「飛べない天使」で歌詞を間違えました。」
エルエル「ゼメエルにセリフ被せちゃいました。」

大事なシーンで、何度も練習したのに・・・>エルエル
ちなみにOYKTは完璧だそうです。

ユイエル「最初の衣装がピッチピチで、手がここ(肩)までしか上がりませんでした。」

それとは別に、最後に一言ずつ。

エルエル「今まで黒薔薇に使っていた時間を、堀江さんに注ぎ込もうかと。」
堀江「よし、アルバム出してツアーやるぜ!」
エルエル「いや、聞いてないですし・・・」
堀江「行くぜ、仙台!」

ほっちゃんは完全にノリで喋ってますね。(^^;; でも実現しないかなー。

堀江「(活動休止について)冬と夏でみんなちょっとだけ疲れちゃう。無理し続けて出すなら、休もうかと。
 黒薔薇保存会のライブ、という長〜いコントにつきあっていただいて、ありがとうございます。
 黒ネコ同盟の会員の前ならやっていいかな、という勝手な安心感から、やらせていただきました。」

堀江「最後のあれ・・・なんだっけ?前に何か言ってなかったっけ?」

と客席に訪ねるほっちゃん。(^^;; ここは確か・・・

堀江「黒ネコ同盟、にゃーーん!!」

で終了。
まあ長〜〜いコントでしたが、予想通りでした。(^^;; まあコントが面白かったから、良かったです。
正直、これ以上“黒薔薇”を続けられても、どうしていいやら・・・だったので、“活動休止”くらいがちょうどいいかなと。
ほっちゃんの曲も聞けましたし、貴重なPVも見られましたし、満足度は高いイベントになりました。
さて、来年は・・・普通にすればいいのか。(^^;;
---


02月07日(土曜日)


何の予定も入っていない休日。

外の天気は良かったのですが、昨日と同じく風が強かったので、インドア生活。
やっと掃除ができたり、『とらドラ!』が最新話まで見られたり、『黒神』を見始めたり。

そして頭が痛くなったり。(>_<)
やりたいことは基本的に目を使うことが多いので、覚悟はしていますが・・・弱いのぉ。

そんな感じで家から一歩も出ないはずでしたが、夕食前に母に「お父さんを車で迎えに行ってね。」と突然言われました。
へ?そんなこと全く聞いていませんよ?
迎えに行くこと自体は平気ですが、半年ほど車を運転していませんよ?

ということで急遽運転してみることに。
遠回りをしながら駅まで試しに運転してみましたが、思ったより上手。何せ何処にもぶつけていない。(ぉ

インドアもいいですが、アウトドア(?)も楽しいものだと、少ない時間でしたが実感できました。
今度は調子に乗って、ドライブしてみようかな、と妄想中。せいぜい関東圏内でしょうが。(^^;;


02月06日(金曜日)


今日は一日外で仕事でした。
外。屋外。アウトドア。

・・・・・・寒かっっっったぁ・・・・・・

一昨日、昨日と比べて雲一つ無い晴れ模様。
でも風が強くて、しかも“ビル風”が容赦なく吹き付ける状況。

風が強ければ体感温度は下がります。
ミスナールの体感温度」で「温度:11.5℃、湿度:30%、風速:7m/s」とすると・・・体感温度は「1.4℃」とか。
どおりで寒かったわけです。(>_<)

お昼休憩の際は暖かい室内で過ごしましたが、身体の根っこが冷たくなった感じで、暖まった気がしません。
何かのきっかけで身体の調子がおかしくなりそうな感じ。

明日がお休みで、本当に助かりました。
ここで体調を崩している暇はないんですよ!

アフィリエイトのもうけ話にご注意――東京都が呼び掛け

35周年を迎えたガチャピンとムックが限定ノートPCになったのですぞ

「女試し。」で“モテ力”は上がるか? 開発者を直撃

"ねこまんま"136品のお手軽レシピで人気の料理本「おとなのねこまんま」

「桃鉄」で80兆円あったらどれだけ物件が買えるか計算してみた

モンスターハンター×パセラ「狩人達の宴G」、新メニューと販売グッズを一部公開

キミは何を食べに行く? 明日よりアキバに“マクロスカフェ”がダブルOPEN!!

サンデー×マガジン:星飛雄馬対名探偵コナン? 人気キャラが野球対決、DS「熱闘!ドリームナイン」発売

『ひぐらし絆』美雪役の声優を当てるキャンペーンの結果を発表

I’veが武道館に登場!『I’VE in Budokan 2009 〜Departed to the future〜』ライブレポート

合同ライブ:アニメ「みなみけ」「5の2」 ファン1700人の前で22曲熱唱

楽しければなんでもあり!河原木志穂さんや松本さちさんらが所属するオエセル隊のクリスマスイベント“FCオエセル2008”がキックオフ!!


02月05日(木曜日)


2月1日未明、このサイトのアクセス数が1000000を越えました。

そのことにはすぐ触れる予定だったのですが、『MUSIC JAPAN』の収録に行ったり、『木漏れ日の花冠[ロゼット]が発売したり、ですっかり後回しになっていました。
気がつけばアクセス数はそれから3000以上増えてますし。時季外れも甚だしいです、はい。

2003年の2月にサイトを始めて、丸6年で到達することができました。
計算すると、450アクセス/日くらい。決して多い方ではないですが、“継続は力なり”を地でいったかなと。
これもひとえに、「新宿鯖」にアクセスしていただいた方によるものです。本当にありがとうございます。m(_ _)m

でも・・・実感無いんですよね。全く。
一口に「450アクセス/日」と言われても、自分の目の前に450人いるわけでもないですし。

とは言いつつも、最近はサイトを通じて知り合えた方が多いので、ほんの少ーしだけ実感しつつもあり。
「新宿鯖」を管理しているのは別の人なんじゃないか、と錯覚しつつもあり。微妙な乙女心です。(ぇ

これからも末永く・・・いや、「適当に」、よろしくお願いします。m(_ _)m

ブログ炎上、18人を摘発 名誉毀損容疑で

Google Earthで海底探検

「エア焼肉」でお金がなくても焼肉気分

埼玉県が英語OTAKUサイト 「らき☆すた」「トトロ」紹介し人気

ドラゴンボール:吹き替え版で「ハルヒ」の平野綾がブルマに 山口勝平と「デスノート」コンビ

野川さくらさんが健康管理をお手伝い?――「からだカルテ」特別モデル20セット限定で販売

佐藤ひろ美NEWアルバム『メリー! メリーゴーランド』を引っ提げファミ通.com編集部を訪問!

超人気オンラインゲームがTVアニメ化!愉快なパーティーによる壮大な冒険がはじまる。TVアニメ『スラップアップパーティー』アフレコ取材よりキャストコメント到着!

【レポート】AT-X史上初の声優年越し生特番! 見逃した方のために盛り上がりをプレイバック


02月04日(水曜日)


今日、今日こそ『木漏れ日の花冠[ロゼット](AA)』発売日っ。
今日も特典、入りましたー。

『木漏れ日の花冠』ペーパームーン特典生写真(←ペーパームーン特典生写真)

ゆかりんが机の上にちょこんと腰掛けてらっしゃいます。
あれ、机の上は座るところではないと・・・まあいいか。(大甘

昨日から数度聞いていますが、感想なぞ。

1曲目の「恋のアゲハ」はいきなりアダルトなナンバー。驚かし要因らしいですが、その役割は十分に果たしているかと。
歌詞も“本能 純情”“愛憎 妄想”と言葉遊びが豊富だったりします。

「アンジュ・パッセ」「パピィラヴ」は打って変わって幼い曲調に。色にすると暖色。まさに“木漏れ日”といった感じです。
ちなみに「アンジュ・パッセ」=Un ange passe:会話中の一瞬の沈黙、それを「天使が通り過ぎる」と形容しているフランス語だそうです。

そこからシングル曲「バンビーノ・バンビーナ」へ。
この曲はシングルのジャケットから“青”を連想させるのですが、この並びだと暖色系のイメージになってしまうから不思議。
「バンビナ万能説」の正しさが証明されました。(^^;;

「エトランゼ」で無国籍、そして「Luminous Party」で都会的な感じに。
そこから「Kiss away」「Tomorrow」と続くのですが、この繋がりは見事、としか言いようがありません。
個性の強い「Tomorrow」がどの様に入るのか興味がありましたが、違和感なく入っています。

「嘆きの丘」では一転して静寂からスタート。でも力強いバラードになっています。
「Shooting Star」は今流行?のテクノポップ。低めの声なので、落ち着いた感じになっています。

「Cherry Kiss」はアゲアゲで。(^^;; とても覚えやすいノリです。
「ひとひらの恋」はとっても優しい曲。「Cherry Kiss」は3月で、それに続いて“春”のイメージ。

「星降る夢で逢いましょう」は一昔前のテレビ番組のエンディングみたいなJAZZ。
そしてリピート再生していると、違和感なく1曲目の「恋のアゲハ」になっています。

とてもバラエティに富んだ内容でした。そしてこの順番がとても重要に感じます。
曲調を中心に書きましたが、歌詞も素敵なので、コーヒー片手に歌詞カードを見ながら、聞いてみたいと思います。

ちなみに一番好きな写真は、初回版の背中を向けている写真です。(^^;;

グーグル、「ストリートビュー」今後は自治体に事前通知を検討

Windows 7は計6エディション、そのうち主要エディションは2つ

猫の目のように変わる「猫の目」

バンダイ、『MONO消しゴム消臭剤』--消しゴムで字を消すように臭いを消す!?

あのドアラが家庭でパフォーマンスを見せてくれる『ドアラでWii』

たたき、ピアノ、こすり――。あなたの「連射」スタイルはどれですか?

やつらの足音のバラードもカヴァー! 声優・渕崎ゆり子がミニアルバム

POPなイメージで!! 佐藤ひろ美さんが5thアルバム

水島努監督、大原さやか、菊地美香集合! 『xxxHOLiC 春夢記』前編の先行上映&舞台挨拶レポート!

お茶会の空気をまるっとお届け! 「THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01」発売記念、中村繪里子さん&仁後真耶子さんロングインタビュー!


02月03日(火曜日)


世の中的には「節分」。

でも私的には『木漏れ日の花冠[ロゼット](AA)』発売日前日。
お昼休みに小走りしたら汗をかくくらい、“木漏れ日”が暖かかったです。(^^;;

取り敢えず本日の成果をご覧あれ。

『木漏れ日の花冠』ゲーマーズ特典生写真   『木漏れ日の花冠』ゲーマーズ特典アナザージャケット(←ゲーマーズ特典生写真、アナザージャケット)

『木漏れ日の花冠』アソビットシティ特典生写真(←アソビットシティ特典生写真) 『木漏れ日の花冠』ソフマップ特典生写真(←ソフマップ特典生写真)

『木漏れ日の花冠』マグマニ特典生写真(←マグマニ特典生写真) 『木漏れ日の花冠』eWonderGOO特典生写真(←eWonderGOO特典生写真)

『木漏れ日の花冠』アニメイト特典A3クリアポスター(←アニメイト特典A3クリアポスター) 『木漏れ日の花冠』とらのあな特典スタンドPOP(←とらのあな特典スタンドPOP)

『木漏れ日の花冠』ペーパームーン特典生写真(←ペーパームーン特典生写真)

定番の生写真に加え、今回はクリアポスターやスタンドPOPやら、バラエティに富んでいます。
注意すべきはアニメイト特典のクリアポスター!
折れるような素材ではありませんが、A3という大きさなので、持ち帰りは要注意です(体験談)。

私的お気に入りは、ゲーマーズの生写真。
“定番”のポーズですが、好きなものは好きだからしょうがないです。(^^;; あ、でも今回初のeWonderGOOもなかなか・・・

アルバムは2度ほど通して聴きましたが、なかなか楽しい出来です。
詳しい感想はまた後ほどっ。

特典を一通り揃えて、秋葉原で一休み。
その後、秘密の会合に参加させていただきました。

意見らしい意見は出せませんでしたが、少なくとも「同意する要員」は果たせたかなと。
とても貴重な経験になりましたので、また機会がありましたら端っこでいいのでよろしくお願いします。m(_ _)m

そんなわけで今日もこんな時間に。
正直、睡眠時間は足りないですが、アルバムを聴いているとテンションが上がるので、なんとか乗り切れそうです。(^^;;

あと3日、頑張るぞー。

・・・あ、恵方巻きも豆まきもしなかったような・・・


02月02日(月曜日)


空が夕焼けに染まろうとしていたとき、友人から一通のメールが届きました。
内容は「『MUSIC JAPAN』、見に行きませんか?」というもの。

『MUSIC JAPAN』と言えば、毎週木曜日の深夜、NHKで放送している音楽番組。
そして今日はその公開収録が行われ、水樹奈々ちゃんが登場するという回だったりします。

月曜日、そして明日は忙しいだろうし、急なお願い・・・ということで、5分ほど悩みました。
その1時間後にはNHKホールに向かっていました。(ぉ

当選はがき一枚で2人まで入場できる、今回の公開収録。
そもそもは別の友人と参加する予定だったそうですが、1人はGRANRODEOのライブに行って耳の調子が悪くなり、もう1人は当日になってインフルエンザを発症。
そんなわけで私の元まで回ってきたわけです。(^^;;

座席は入場時に抽選でしたが、入場時間の18時には間に合うはずもなく。
既に長蛇の列となっている、入場列に並びます。係員から渡された座席は・・・1階センターブロックの、一桁列。

思い返せば、この友人は4月のすたちゃのイベントでも、1階センターブロックの一桁を持っていて・・・恐ろしい子っ。(某舞台監督風

出演者は全部で19組。
それを2時間弱でやろうというのですから、1人1曲。殆どの人はトークすらありません。歌い終わったらすぐに退場、といった形。

水樹奈々ちゃんは後半戦で出場。
しかもトークあり、『WHITE ALBUM』の話あり、と破格の扱いでした。

裾を引きずる感じの、白のロングドレス姿の奈々ちゃんは、やや緊張しながらも「深愛」を歌い上げました。
なかなかどうして素敵でした。周りにつられて立っちゃいましたし。(^^;;

思えば、昨年夏の代々木、先月の武道館、そして今日、と段々奈々ちゃんに近づいているような。
次は・・・逆に遠ざかりそうな予感。(ぉ

何組の撮り直しがあったこともあり、予定時間を大幅に過ぎて、公開収録は終了。
ちょっと疲れましたが、貴重な、楽しい時間を過ごすことができました。友人に感謝っ。

そんなわけで、こんな時間に更新中。(>_<)

障害がGmailにも影響、迷惑メールフィルターで誤検知の可能性
Google大規模障害でStopBadware.orgに“濡れ衣"

「ミクシィ年賀状」サイト利用者は94万人、ネットレイティングス

スイーツ? おでん??--おでんとチョコが融合した「チョコレートおでん」

はじめ人間ゴン:“骨付き”「ギャートルズ肉」、2月9日「肉の日」に限定発売

銀河鉄道999:東京都練馬区の住民票に 鉄郎、メーテル、車掌さんが登場 8月発行

“まめぐサンタ”から届いた歌のプレゼント! 12月24日『中島愛(めぐみ)クリスマスイベント』レポート

坂本真綾 LIVE TOUR 2009"かぜよみ"@東京国際フォーラム ホールAのライブレポート到着!


02月01日(日曜日)


イベントの予定はありませんでしたが、忙しい一日でした。

10時前に起床し、コーヒーを飲みながらパソコン分解。
「カタカタカタカタ・・・」の原因調査でしたが、調べてみると呆気ない。フロッピードライブの電源が抜けていたため、起きていた音でした。

チェックをかけようにも、電源が入っていないから、パソコンが「どうしたものか。」と悩んでいた音なのでしょう。きっと。
取り敢えず直ったから由としましょう。(^^;;

お昼を食べたら、秋葉原へ移動。
先週と同じく、ASさんの買い物の手伝い&自分の買い物。
某田村さんが表紙の『Pick-up Voice』を買っちゃいました。今年に入って2冊目!ハイペースです。(^^;;

その後はきだっちさん、Puさんを加えて4人で「狩り」へ。
まずはPuさんのハンターランクを上げることに。4人だと順調にクエストが終了します。

きだっちさんはコンサートに向かう、とのことで離脱。
3人で引き続き、Puさんのランク上げ。アカムに苦戦しながらも、無事にG級に上げることに成功!

というところで、Puさんは離脱。
残ったASさんと私の2人で、細々とクエストをこなす・・・予定でした。

2人でやると、クック亜種・ガノトトス亜種・ザザミ亜種の連続狩猟が上手くいかないこと、いかないこと。
最終的にはクリアできましたが、正直大苦戦しました。
先輩ハンターの威厳が・・・って、元から無いですか。そうですか。(>_<)

最後の連続狩猟で時間を取ったため、帰ってきたらいい時間に。
家でもうちょっとのんびりできる予定でしたが・・・正に「予定は未定」という一日になりました。(>_<)

追伸:1000000アクセス越えてました。これについてはまた後日。

Google検索、世界で不具合 「人的ミス」で全URLに「コンピュータに損害を与える可能性」
米Google、検索結果すべてに警告が表示された件で謝罪と説明