家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

2009年01月 過去雑記

01月31日(土曜日)


関東地方は、一日荒れ模様の天気。

の、はずでしたが、雨は止み、それどころか時々晴れ間も見えるような天気。
午前中は風雨共に強かったようでしたが、寝ていたので分かりようがありません。(^^;;

ともかく、前からの予定どおり“引きこもり”を決行。
やることは結構いっぱいあるんです。

まずは、調子の悪くなったハードディスクを交換。
ついでにフィルタの埃を取り除いたり、引っ込んだままになっていた3.5インチベイのブツを適正な位置に正したり。

作業はつつがなく終了!
でも「カタカタカタカタ・・・」と何かが当たっている音が聞こえるんですが・・・また中を開かないと。(>_<)

そして、録り溜めた番組を鑑賞。
ここ何週間か家を空けていて、見るものはいっぱい溜まりましたが、最初に見たのは『CLANNAD AFTER STORY

私の友人の間で「感動した!」「泣いた!」と評判が高い第16話「白い闇」まで。
いい作品だと思いましたが、前評判が前に立ちすぎて、あまのじゃくな私は泣けずじまい。(^^;; 我ながら損な性格です。

どんな出会いであれ、例えそれがそりが合わない人だったり、苦手な人であっても、「出会わなければ良かった。」と私は思いたくない。
そこでできた「縁」には色々な形がありますが、「親子」という縁は絶対に逃れられない縁。
「親になる」ということは、「子供」という1人の人間の人生を背負うわけで、簡単に投げたり、放り出したりできないこと。

偉そうなこと言えた義理ではないのは、重々承知しております。(^^;;
そんな立場になったこともないしなー。
でも覚悟、というか想いは胸に抱えています。

はい、予定どおり家から一歩も出ていません。(^^;;
明日は家を出て・・・買い物するんだ、俺。(フラグ?

九十九電機、民事再生スポンサーと事業譲渡契約を締結

黒川文雄のサブカル黙示録:痛車に見る“日本人の心”

リカちゃん:明治時代のナース姿再現 オークションで1万円のプレミアも 慈恵医大

ついに始動!『ハヤテのごとく!』第2期オフィシャルインタビューをお届け♪


01月30日(金曜日)


週末、金曜日。

今週はいつもにまして、一週間が長く感じられました。
金曜・土曜とライブが続いて、夢見心地になり、現実復帰しにくかったのが原因かと。(^^;;

そして何とかたどり着いた週末です。
仕事の方は一段落し、あと10分くらいで終業。アフターファイブ、週末に思いを馳せているそのとき。
元の上司から電話がかかってきました。

珍しく私に関係する電話で、毎日出力している帳票についての質問でした。
うんうん唸りながら考えていたら・・・人気が少なくなっていました。
金曜日のこんな時間に変な電話書けるなっての。しかも定年しているんだから、上司でも何でもないのに。(ぉ

そんなに長くない時間で一応の解決までたどり着けました。
ATMでお金を下ろそうかと思っていましたが、断念。帰りに寄ろうと思っていたところも断念・・・

でも、帰りが遅くなったおかげで、最近はなせなかった同僚と話すことができたり、
ちょうど家に帰っていた父に送ってもらい、傘を差さずに帰ることができました。

人生、何が幸いするか分からないと、改めて感じた金曜日になりました。
明日からお休み〜♪・・・天気は荒れ模様っぽいですけど。(>_<)

モンスターハンター×パセラのコラボ再び! 「狩人達の宴 G」開催決定

島耕作:不況に「喝」 グリーンガムに登場 名言、制作秘話も ファミマで限定発売

創造力は想像力:「コイケさん」が開いた可能性

『鋼殻のレギオス』応援企画「がんばれメイシェン!」特別編!コミュニティ会員の質問に大亀あすかさんが答える!

後藤邑子が2ndアルバム発売! 記念イベントでポスターお渡し会!!

【インタビュー】「THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01」発売記念 - 中村繪里子と仁後真耶子が語る「MASTER SPECIAL」の裏側

神谷浩史さんが自らの声優道についての熱い想いをA&Gアカデミー主催トークイベントで真剣トーク!


01月29日(木曜日)


最近の私の「モンハン」事情。

相変わらず訓練所通いが続いています。
成果はきちんとあって、G級訓練でナルガクルガとババコンガ亜種は、全武器終了。

といっても上手になっている自覚はなく、何回かに1回成功すればOK、という感覚。
取り敢えず「CLEAR」マークが付けばいいんです。勝てば官軍。

でも、闘技訓練でタイムアタックを始めてみました。
まあ“タイムアタック”なんて言うにはおこがましいほどの、自分内での時間縮めですけど。

目標としては、5分以内。それ以上時間がかかると飽きます。(^^;;
その時間に短さが、電車の中でやるには最適だったりします。

・・・と、調べてみると、世の中的には殆どが1分台でクリアできるとは。
動画サイトでも見ましたが・・・別世界の出来事だとしか思えません。世の中って広い。

ニンテンドーDS:1億台出荷ほぼ確実に 発売4年、最速の大台突破

アイデア系消しゴムは“使えるモノ”が多い

ドカベン:新潟県立野球場 「ドカベン球場」に4万人が署名

“萌える”にごり梅酒全国発売――「萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス」がコラボ

つぶやきシローも共演!『スラップアップパーティー』豪華声優陣アフレコインタビュー!

斎賀みつきさんと西岡和哉さんのユニット、斎賀みつきfeat.JUSTが1stライブ『斎賀みつきfeat.JUST 1st. LIVE 2008“ONE”』を開催!

毎月第3土曜は「声優の日」!第15回のゲストはたかはし智秋さんだ!独自の世界観を築き上げた彼女がトークにクイズに活躍!話題の“女豹”スタイルも熱く語った!?

中村繪里子と仁後真耶子がみずから語る 『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01』


01月28日(水曜日)


昨晩、デスクトップPCのハードディスクが、いきなり調子悪くなりました。

いつものように立ち上がり、いつものように使っていた矢先。
マウスをクリックすると、反応が明らかに遅くなりました。

それからは再起動とチェックディスクの繰り返し。
せめてもの救いは、データ保存用のハードディスクだったので、きちんと起動すること。
おかげで昨日も更新することができました。(^^;;

調子の悪くなったハードディスクは、2年ほど前に買ったもの。
最近では「Segate」がやらかしましたが、私が使っているのはオール「Hitachi」。

そういえば、初代の「Maxtor」は何年も保ったのに、「Hitachi」にしてから、1年ちょっとで調子が悪くなることが多いです。
これは、私と「Hitachi」の相性問題かと。でなければ風水。(ぇ

いずれにしろ、騙し騙し使うのも落ち着かないので、新しく導入することに。
メーカーは上記以外となると・・・「WesternDigital」くらいしかないのか。昔はもっといっぱいあったのに。

容量は、ただ今でも「45/250GB」くらいしか使っておらず、不満もないので、それくらいに。
・・・と、調べてみると、そんな容量の小さいものは、殆ど取り扱っていないんですね。
500GBで5,000円そこそこ。ひゃー。技術革新の恩恵にあずからせていただきますっ。

触られたくないPCに:机の上は立入禁止、ウィズ「USB工事現場」

毛布猫+α

外国人オタク向けのアキバガイド本に日本語訳集をつけた国内版が登場

「カードキャプターさくら」Blu-ray-BOXの音声仕様が変更

ドラマCDで蘇る!『銀河鉄道物語〜最果ての天使アンジェラ〜』の収録現場からキャストのみなさんのメッセージが!

こちらは765プロが熱くステージを盛り上げた!「THE IDOLM@STER SPECIAL 765PRO SECRETEVENT」詳細レポート!

水樹奈々:ブルーレイでサザン超え 音楽作品初の1万枚突破


01月27日(火曜日)


私の隣の同僚がマスクを付けました。

この時期にマスクをする理由は様々。
風邪を引いて、他の人にうつさないため。風邪を引かないように、他の人にうつされないため。
主な理由はこの2つですが、同僚は違いました。

話は今朝に遡ります。
職場に来た早々「頬が痛い。」ということで、職場の診療所に行くことに。

帰ってくると、大きな絆創膏が貼られていました。
症状は分からないが、取り敢えず溜まっていた血を抜いたとのこと。出血を抑えるために絆創膏が貼られたとか。

痛くもかゆくもないのに、それがあまりにも大きくて目立つ、ということで、マスクをすることにしました。
絆創膏が見えなくはないのですが、マスクの印象が大きいため、目立たなくなりました。
人相を隠すためにサングラス、マスクは定番ですが、効果があることが判明しました。(^^;;

そんな私は、まだマスクを付けていません。
でもちょっっっと、身体が怠いような。週末、はしゃぎすぎたかな・・・

密かに実行:ショートカットに感染するマルウェア出現

IE8インストール時の注意点、Windows XP SP3の場合は要確認

起きてから出勤までの時間、どれぐらい?

宇宙刑事:ギャバンなど人気の特撮ヒーローがDVDに ローソンで限定発売

太田貴子さんが『魔法の天使クリィミーマミ』のセルフカバーCD発売記念イベントを開催。俊夫役の水島裕さんもゲスト出演し、デュエット曲も披露

彩音さんがPSP『ひぐらしデイブレイクPortable』OPテーマ「その先にある、誰かの笑顔の為に」発売記念イベントを開催!意外(?)な元旦の過ごし方にファン興奮!?

「涼宮ハルヒちゃん」と「ちゅるやさん」がYouTubeで2月に配信


01月26日(月曜日)


普段は夢を覚えていない私ですが、今朝ははっきりと覚えていました。

夢の内容は、友人の働いているところに行って、終電に乗り遅れるという話。
夢の中であまりにも焦って、何度か目が覚めました。

ところが不思議なもので、ベッドに横になっているのは知覚しているものの、自分の部屋で寝ていたことは理解できていません。
またすぐに目を瞑り、「もう駅まで走っても間に合わない、どうしよう、どうしよう。」と反問するばかり。

そんな夢のせいか、目覚まし代わりにかけているCDは、3曲目の「Don't wake me☆Up」。
ただでさえ行きたくないのに、朝から気分が重い・・・

例えば、無尽蔵にお金があって、無尽蔵に時間があったら、どうやって過ごすんだろう?
見たい作品はいっぱいあるし、やりたいゲームもいっぱいあります。

平日は1人で過ごし、休日は友人達と“狩り”に繰り出すなり、何処かに行ったり。
そう考えると、当分飽きなさそうな・・・

いかんいかん、また現実逃避してしまいました。
まだ月曜日だというのに・・・

世界のネットユーザーが10億人に

HIV感染後にブログを始めた「遺言」さんの素顔

「500色の色えんぴつ」が復刻

ネコの名前、総合ランキングから「タマ」消える--アイリスオーヤマ調べ

創造力は想像力:アメリカが歓迎したタツノコアニメ

島本和彦さんが「真っ白なジョー」コスプレ写真を公開

「太田貴子/デリケートに好きして(21st century ver.)」発売記念イベントレポート!

I've10周年記念『I'VE in Budokan 2009 〜Departed to the future〜』が開催!豪華ゲストに加え、衝撃の“映画化”発表まで息つく暇のない怒涛の展開に大興奮

辻谷耕史&林原めぐみが共演!矢薙直樹プロデュースのドラマCD『銀河鉄道物語 〜最果ての天使アンジェラ〜』アフレコ現場に突撃!


01月25日(日曜日)


ライブ連戦で曜日感覚がありません(挨拶)。

今日も九段下やら青海やらでライブがありましたが、向かった先は秋葉原。
ASさんの買い物の手伝いと、自分の買い物と。

2人とも予定より早く到着し、買い物もあっけなく終了。
私が買ったのは水樹奈々ちゃんのシングル『深愛』。まだ買っていませんでした。(^^;;

ASさんの買い物は、秋葉原にありがちな、色にすると“灰色”のブツ。
職場の人に頼まれたとか。
困るんですよねー。“ヲタ→秋葉原によく行く→その手のものに詳しい”という決めつけ。そのリクエストに応えちゃうから、また頼まれるのかもしれませんが。

そして新宿に移動し、秘密会議に合流。
初めての経験でしたが、諸先輩方が優しくしてくれたので、怖くありませんでしたっ。・・・って書くと、隠微な響きが。(ぇ
またよろしくお願いします。m(_ _)m

そして、その会に参加していたよすくんきだっちさんにASさんを加えた3人で「狩り」へ。
短い時間ながら、楽しく過ごさせていただきました。また何かの折にはお願いします。
・・・へっぽこG級ですが・・・

こんな感じで週末が終了。
明日からは仕事らしいですよ?・・・現実復帰できるかなぁ・・・


01月24日(土曜日)


今日もライブ、ライブ。

その前に新宿にて、有志による「スイーツ食べ放題の会」に参加。
でもパンも食べ放題だったので、単なる昼食会になっていたり。(^^;;

その後は有楽町駅に移動。
そう、今日のライブは坂本真綾ちゃんです。数年ぶりのライブに期待半分。そして不安半分・・・

---
日時:2009年01月24日(土曜日)18:12〜20:56
タイトル:坂本間綾 LIVE TOUR 2009“かぜよみ”
場所:東京国際フォーラム
内容:ライブ

入場時に渡されたチラシ袋の中に、オレンジ色の旗と、小さなサイリュウムがありました。
“旗”はユニオンジャックをモチーフとして、中央に鳥がプリントされています。
そして“サイリュウム”は「本編最後に使ってください。」と注意書きが。最終日のサプライズのようです。

ステージ上には同じデザインの“旗”がはためいていました。
客席は満員・・・と言いたいのですが、入場に時間が掛かり、ブザーの鳴った18時ちょうどでも埋まり具合は半々といったところ。
それでも、その後10分くらいで見る間に満員になりました。(^^;;

会場が暗くなって、ライブスタート。
「Vento」をBGMに、バンドメンバーがセッティングしていきます。そして短い前奏とともに、正面に浮かび上がる真綾ちゃんの人影。

「Get No Satisfaction !」

シルエット状態ではみんな大人しかったでしたが、本人が見えると一気に総立ちに。
東京会場のノリはいいようです。(^^;; もちろん真綾ちゃんはノリノリ。

バンド編成は、ギター・ベース・ピアノ・ドラム・パーカッションに、4人のストリングス隊がいました。

「トライアングラー」
「ループ」

ここまでは一気に歌い終わりました。熱気をまといつつMCへ。

坂本「こんばんは、坂本真綾です。
 「LIVE TOUR 2009“かぜよみ”」最終日、in 東京!来てくれたみなさん、どうもありがとうございます。
 名古屋、大阪とやってきて、始まってみればあまりにもあっという間で、今日が最後なんて信じられないんですが、全てを出し切って、すっからかんになって帰りたいと思います。

アルバムの話に。
坂本「その完成したときの気持ち、Blogとかにも書きましたが、この世の物とも思えないくらい幸福感でした。
 その気持ちをみんなにも伝わって欲しくて、次の歌を唄いたいと思います。」

「風待ちジェット」
「雨が降る」
「Remedy」

「雨が降る」では、真っ赤な照明が印象的でした。落ち着きを取り戻しつつ、MCへ。
客席の声に応えてみたり。

(客席「まーや。」)
坂本「はーい♡ 可愛いでしょう。・・・すみません。

ちなみに真綾ちゃんに掛かる声は、黄色い声が殆どでした。

坂本「実はライブはすごく久しぶりで、『少年アリス』というアルバムを出して以来なので、5〜6年ぶりらしいです。
 1stの時はここまで(と足首を手で指しつつ)のロングスカートで、2nd、3rdで4th・・・どうしたんでしょうか。(^^;;」

真綾ちゃんと言えば、だぼだぼでロングのイメージがありましたが・・・どうしたんでしょう。(^^;;

坂本「5〜6年待たせちゃったのに、こんなに多くの人に来てくれて、嬉しいです。
 (客席を見渡して)・・・私からは見えてるよ。気を許さないでね。(^^;;」

客席で降られる“旗”について。
坂本「これなんだろう?と思いながら振っていますね。(^^;;」

中央の鳥は“カザミドリ”だそうです。そして再びアルバムの話に。

坂本「(『かぜよみ』の制作期間は)たった数ヶ月間。
 でもこのアルバムを作るのに要した時間は、もっと、ずっと長いかもしれない。
 生まれてきてから、この“坂本真綾”という人間が、やっと辿り着いた場所なんですね。」

坂本「みんなそれぞれ、みんなの物語を歩んでいて・・・
 それぞれの人が、それぞれの一本道を歩いていて、でも何処かで共感できて、今、この場所にいる。
 ここに来た人は“かぜよみの民”と呼ばせていただきます。なので、(旗を)捨てて帰らないでね。」

“旗”=かぜよみの民を表す旗、ということですね。
“国”じゃなくて“民”なのは、「みんなの物語を歩んで」いるから、縛られない集合体、ということだと思いました。
くれぐれも「別に女王じゃないの。」(坂本)ということで。(^^;;

坂本「“坂本真綾”を初めて見た人?・・・動くとこんな感じなんです。
 (くるっと背中を向けて)後ろ姿はこんな感じ。(^^;; 基本仁王立ちですけど。(^^;;」

自覚あったんですね>仁王立ち(^^;;
ここから、懐かし目の曲を歌うことに。

「奇跡の海」
「風が吹く日」
「プラリネ」

ここで真綾ちゃんは退場。ピアノソロ(「Lucy」)の後、前奏とともに黒のワンピースをまとった真綾ちゃんが登場します。

「走る」

曲に合わせて、左右に走ったせいか・・・「息も切れながら、懐かしい曲、聞いていただきました。」(坂本)
ここでバンドメンバーが何人か退場し、残ったのはギター、ピアノ、ストリングス隊に。

坂本「名古屋・大阪の人には申し訳ありませんが、これからは東京バージョンです。
 弦の人がいるので・・・(と水を飲む真綾ちゃん)」
(客席「美味しい?」)
坂本「普通。

こんな軽快なノリのまま、次の曲に。

「約束はいらない」
「指輪」
「僕たちが恋をする理由」

「僕たちが〜」に至っては、ピアノ伴奏のみになりました。
この3曲は、上から照明が交差した輪になったり、一つの大きな輪になったり、オリオン座だったり、と魅せてくれました。

バンドメンバーを呼び込みつつ、メンバー紹介に。
一番最初に、メンバーが来る方向を間違えたのはご愛敬。(^^;;

坂本「いやー、本当に嬉しいです。こっから見る顔が、めっちゃいい顔なんです。
 ・・・ずっと歌を唄い続けてきて、詩も書いて・・・“表現すること”が大好きで、そうやって“生きていること”を感じられて。」

坂本「でも“ライブ”がとても怖かったんです。
 みんなに「ライブやりなよ。」って言われてきて、でもライブの楽しさを教えてくれて、でも「次のライブがやりたい。」と言えない弱腰な自分がいて。

坂本「一枚ガラス板があって、それを通して人と接するんだけど、それを壊したくて、でも出来なくて。それがもどかしくて。
 「ライブはコミュニケーションなんだ。」と思いながらも、出来なかった。」

坂本「ファンクラブ限定ライブというのをやらせてもらって、その会員のみなさんに楽しさを教えてくれました。
 “大勢対一人”だと思うから怖いんだって。“一対一”のコミュニケーションなんだ、って気付いて。
 私をとても大人にしてくれました。みんなが。なんて健やかな、なんて素晴らしいことなんだろう。」

と、気がつけば涙ぐんでいる真綾ちゃん。「・・・ちくしょう、泣くのはまだ早いんだよ。」(坂本)

坂本「何を唄おうか迷うけど、何処を切っても“坂本真綾”すぎて、どれを唄っても大丈夫だって。
 だから、昔の歌を唄うからサービスとかじゃないですよ。(^^;;
 私、歩いてきて良かった。間違えてなかった、って思いました。」

どれも唄ってもいいけど、「唄わなきゃいけない歌があって。」(坂本)、次の曲に。

「光あれ」

ステージバックから煌々と照らされる光が圧倒的で、「光あれ」そのものだと感じました。

「マメシバ」
「さいごの果実」

このパートは、ただただ圧巻、の一言。
そして「本当に今の私をよく表していると思う」(坂本)という曲に。

「カザミドリ」

そして「最後の曲です。聞いてください。」とともに、客席がごそごそと動き、青のサイリュウム一色に。

「ユニバース」

歌詞に「青い灯がともる」(←表記自信なし)にリンクして、青のサイリュウムだったんですね。
そして真綾ちゃんは・・・涙ぐんでいました。よっしゃっ。(^^;;

坂本「ありがとうございました。・・・もう段取り忘れた。「青い灯」がともって全部忘れたよ。

ステージ前方に、バンドメンバーと手を繋いで、大きく礼。そして退場。

---アンコール
拍手→掛け声が入るのは、一週間前に何処かで見たような気がしました。(^^;;
真綾ちゃんは黒のTシャツに、フリフリの水色のミニスカートで登場。

坂本「またミニですが、何か?

坂本「すっかりやられました。ダマされました。
 すごい「カザミドリ」を最後にしたくて、名古屋、大阪の移動中に話してたんだけど、スタッフに「いや、やっぱり「ユニバース」にしましょう。」って言われて。」

頑張ったスタッフにも感謝です。(^^;;

坂本「いいエネルギーがじんじん伝わってきて、いや、ライブっていいですね。
 このいいエネルギーをいいことに活かせないかと・・・」

と、ここでグッズのポストカードの話に。
1stライブの頃から恒例ですが、グッズを買うと日本赤十字社に寄付されるようになっています。

坂本「・・・さぁ、みんな、呼ばれて飛び出た、ということは・・・まだ唄ってもいいのでしょうか?

もちろん!と「10代の曲」を唄うことに。

「プラチナ」
「tune the rainbow」

「tune the rainbow」では、またしても青いサイリュウムが活躍。これは自発的なサプライズでした。
ここでバンドは退場。真綾ちゃんが客席を凝視します。(^^;;

坂本「・・・あのね、もう一個やりたいことがあって・・・
 自分の身体一つで表すには何か楽器が必要で、「エレピください。」って言っていました。
 そして10ヶ月ほどの時間でしたが、ファンクラブイベントで披露しまして。
 それから1年経って、私にとって精一杯の感謝の気持ちということで、聞いて欲しい曲があります。」

「NO FEAR/あいすること」(ピアノ弾き語り)

私は初めて耳にしますが、1年10ヶ月の割にとっても上手でした。ずるい。(^^;;
真綾ちゃんが退場して、アンコール終了。でも・・・

---ダブルアンコール
ここでは拍手のみで呼び込みました。掛け声が入らなかったのは、すぐ来たこともあるかも。

坂本「また呼んでくれてありがとう。嬉しい。・・・まだあの曲やってないもんね。(^^;;
 ・・・それぞれにみんながみんなの道を行き、それぞれの“普通の毎日”に戻っていくという。
 この“普通”がどんなに大切か、思ってみてください。
 今日よりも素敵な、その時まで、また“日常”という場に行ってらっしゃーい。」

「ポケットを空にして」

この曲は客席と唄いながら。定番なんですね。知りませんでした。でも歌詞は覚えていたり。(^^;;

坂本「ありがとうバンド!ありがとうスタッフ!ありがとう“かぜよみ”!」

ストリングス隊も集まって、全員で前に出て深々と礼。
そしてバンドメンバー共々、退場していきました。またしても、ステージ上には真綾ちゃん一人。

坂本「・・・みんなに驚かされたので、もう一個、私からもサプライズが。
 初めて披露するんですが・・・とにかく・・・私のためにももう一回、この曲を唄わせてください。ライブが大好きになりました。

「カザミドリ」(弾き語り)

坂本「ありがとうございました。またね!

真綾ちゃんが退場して、ライブ終了。
いや・・・真綾ちゃんを泣かせましたし、泣かされました。(^^;;

アルバム『かぜよみ』を聞いて思っていたんですが、真綾ちゃんとともに成長しているな、と。
本人も言っていましたが、今までのどの曲も“坂本真綾”で、そのストレートな表現が心地よくも、身を削っているような気がして、すこし不安な気もしていました。

このライブでもやっぱり“坂本真綾”そのものを表現していて、魂を震わせられたような気分です。
「ライブが大好きになりました。」と真綾ちゃんが言ってくれたので、その言葉が私の不安を払拭させてくれました。
「またね!」の言葉に期待します。また、同じ場所にいられますように。また、魂を震わせられますように。
---


01月23日(金曜日)


今日は「NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009」に行ってきましたー。
仕事を休みにして。(ぉ

友人達と示し合わせて、会場に着いたのは14時。
物販は閑散としていました。おかしい。昨年3月の武道館はこんなんじゃなかったのに。(^^;;

後に友人に聞いてみたら、13時過ぎまで混んでいたそうです。
そして近くのファミレスでまったり。食事して、お喋りしていたら、自然と時間が過ぎていました。
“楽しい時間は過ぎるのが早い”とはよく言ったものです。(^^;;

---
日時:2009年01月23日(金曜日)18:12〜21:04
タイトル:NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009
場所:日本武道館
内容:ライブ

ステージは奥に引っ込んでいて、大きな会場でよく見かける“花道”はありませんでした。ちょっと残念。
巨大なスクリーンは前方に3つ。ステージ上は無機質でとてもシンプルな構造でした。

時間になって、会場が暗くなり、ライブスタート。
まずスクリーン映像が映ります。
奈々ちゃんが豪華な車から降り、赤絨毯の上を歩いて向かった先は、カジノ。

葉巻を加えたおじさんと、ルーレットで勝負しますが、芳しくありません。
けど最後の最後に、玉が落ちたのは・・・赤の7

「行くぞ、武道館!」と奈々ちゃんが叫んで、曲に。

「DISCOTHEQUE」

奈々ちゃんは中央の高いところから登場。しかもリフトが上がって更に上昇します。
緑のレーザー光線が会場を照らします。降りてきて次の曲に。

「chronicle of sky」
「PRIDE OF GLORY」

基本的に、左右のスクリーンが奈々ちゃんを追っかけ、中央のスクリーンはイメージ映像が中心でした。
ここからMCに。

水樹「みなさん、こんばんはー!」
(客席「こんばんはー!」)
水樹「「NANA MIZUKI LIVE FEVER 2009」in 武道館!
 ねえ、ついに来ました、戻ってきました、この場所に!

水樹「いやー、すごい楽しみにしてたよ。
 大阪 2ddays、名古屋2日間を終え、そして東京!私も未知の領域だけど、興奮しています。」

水樹「これがにじゅう・・・(咳き込みつつ)ン、ンンン。」
(客席「おめでとー!」)
水樹「ちゃんと言います。29歳になりました!!
(客席「おめでとー!!」の大合唱)
水樹「29歳になって初めてのステージがここになって、ありがとうございます。」

水樹「前日に武道館に入ったんだけど、「リフトチェックしましょうね〜。」とか色々チェックをして。
 そして「早着替え用の、衣装の小部屋を見に行きましょう。」って、その間に準備があったみたいで。
 そしたら、レーザー光線に「HAPPY BIRTHDAY」って書いてあって。
 ケーキも“特効”(=特別効果)使って来たり。しかもスクリーンにケーキの絵があって。本番でケーキの映像なんて使わないのに。」

水樹「私が唯一書ける“鳥”の絵があるんですけど、ケーキのミラーボールの上に、鳥の絵があって。
 幸せな29歳の幕開けです。

水樹「嬉しいのと、ありがとうの気持ちを込めて唄います。
 みなさんも・・・よし、私に着いて来い!」

前奏の間に早着替えがあって、ここからは赤白チェックの、ジャンパースカートで、アクティブな可愛い感じに。

「JET PARK」
「POWER GATE」
「Take a chance」

「Take a chance」では歌詞に合わせて、スクリーンに「take a chance」「one more chance」の文字が映し出されました。
曲の最後の部分で、奈々ちゃんは退場。

ここからは奈々ちゃんバックバンド・cherry boysの紹介なんですが・・・バンマスのRYUTANが踊ってます。
もはやノリが芸人チック。(^^;; メンバー紹介が終わって、次の曲に。

「ETERNAL BLAZE」

この曲は・・・ウルトラオレンジが眩しかったです。いい意味で統一感がありました。
奈々ちゃんは長い丈の、パッチワークが当たったみたいな様々な柄のロングドレス姿でした。

水樹「はーい♡ 着替えてきったよー。
 (客席を見て)何?ブンブンしてるんだけど・・・(分かっている表情で)どういうことかな?
(客席「回ってー!」
水樹「もう・・・一体感すごいね。(^^;;」

水樹「じゃあ、みんなが回ったら回る。

と、アリーナ、1階席、2階席が回りました。日本武道館を回した女です。(^^;;
ここまでしたからには、最後に・・・

水樹「じゃあ、私、水樹、回ります。

と、片手を上げて、優雅に回る奈々ちゃん。
けど客席からは「もう一回!」の声が。

水樹「もう・・・高く付くよ?

と言いつつも、優雅に回る奈々ちゃんでした。

水樹「何?色っぽいって?本当に?・・・まあ大人ですから。(^^;;」

本当にそう言われたかどうかは、本人だけが知っています。(^^;;

水樹「「ETERNAL BLAZE」を唄わせていただきましたが・・・いや・・・すごくみんなのオレンジがすごく・・・感激
 実は「ETERNAL BLAZE」を初めて唄ったのが“ここ”だったりします。
 あのときは大雪で・・・今日も寒かったけど、晴れて、雨が止んで、良かったなと。」

ここら辺はしっとりパートです。

「Trinity Cross」
「innocent starter」

水樹「「innocent starter」を唄いましたが・・・『なのは』劇場版!近づいております!
 それとなく(プロデューサーの)三嶋さんに「どうなんですか?」って聞いてもほくそ笑むだけで・・・いっつもギリギリまで教えてくれない。」

でも泣ける作品になっているとのこと。そして『深愛』の話に。
客席がざわめき出します。

水樹「これ、口にしていいのかな?口にしたらなんかあるんじゃないかと。(^^;;
 言ってもいい?・・・なんとですね・・・」
(客席「おーっ!」)
水樹「『深愛』がですね・・・」
(客席「おおーっ!)
水樹「私が誕生日のオリコンデイリーチャートで、1位になりました!!!

会場内の気分は最高潮になり、客席からは万歳三唱。そして奈々ちゃんは目に涙を浮かべていました。

水樹「本当にありがとう!
 なんかね、なんのことなのか分からない。昨日から「ふあー」となって・・・
 本当にみんなのおかげです。ありがとうございます。」

と、深々と頭を下げる奈々ちゃん。

水樹「こんな幸せな誕生日があっていいのかと。
 なんか天変地異があるのかな?と思ったら、家を出た瞬間にこけました。
 今日はみんな守ってください。・・・今日だけはこんな私で許してください。

「深愛」

中央には白い布が垂れ下がり、幻想的な雰囲気を醸し出していました。
そして唄い終わるとともに、奈々ちゃんは布の奥に隠れて退場。

ここからムーディーな音楽が流れ、ダンサーが登場。
ホーン部隊も現れ、各バンドのソロの後、ダンサーが踊っていると、黒のジャンパースカートにちっちゃなシルクハットを頭に、奈々ちゃんが登場。
しばらくダンサーと一緒にダンシング。そして曲に。

「Trickster」
「SECRET AMBITION」

水樹「みんな超楽しいねー!“FEVER”してますか?私も超“FEVER”!」

こんなハイテンションの奈々ちゃんですが、

水樹「さっき(「深愛」の退場時のこと)後ろ行ったでしょ。超転んだの。(^^;;
 みんなも気をつけて跳んでね。」

ここで、メンバーと話を少しして、曲に。

「Fake Angel」
「ラストシーン」

「ラストシーン」では、ステージ上の段差を利用して、腰掛けて唄っていました。
唄い終わって一礼した後、ステージ中央にある階段を“下りて”退場。」

ここで全体が暗くなり、スクリーンに奈々ちゃんの姿が。
奈々ちゃんの声で詩の朗読をBGMに、映像はドラマっぽい演出でした。「言葉って何だろう?」「心って何だろう」みたいな詩でした。
ちなみに奈々ちゃんは、京王井の頭線に乗って、井の頭公園駅から吉祥寺駅に移動していました。(^^;;

「この世界で一番あなたが大好きです。」
「LOVE YOU FOREVER」

と、黄色のシスター服をまとった奈々ちゃんが登場。

「Crystal Letter」

あの詩は↑この曲の歌詞とリンクしていたんですね。
ステージ上にはいつの間にかストリング隊もいました。

「Tears' Night」

ここで奈々ちゃんは、丈が全体的に短く早着替え。動きやすくなったところで次の曲へ。

「Orchestral Fantasia」
「残光のガイア」

水樹「エビバディ(のはず)どうもありがとー!!超楽しいねー!!
 でも楽しい時間は・・・」
(客席「えーっ!」)
水樹「そうだよね。どうしようかな。私がここに座っちゃって。(^^;;
 でも2009年、水樹、このままでは終わらないわ。着いてきてくれる!」
(客席「Yeah!」)
水樹「本当に?」
(客席「Yeah!」)
水樹「ありがとう!では最後の曲です!」

「Astrogation」

最後だからなのか、奈々ちゃんが跳ぶ跳ぶ。
熱狂に包まれたまま、本編が終了しました。

---アンコール
奈々ちゃんは黒Tシャツ+ホットパンツという、とっても若い(^^;;衣装で登場。
しかもTシャツは結んでいて、おへそが見えます。いやー、若い。(^^;;

「MASSIVE WONDERS」

ここで奈々ちゃんはステージ前方に駆け出し、何かに乗ったと思ったら・・・こちらに近づいてきました。
どうも“トロッコ”みたいなものに乗っているようです。それがアリーナ席の深いところまで進み、左へ右へ移動。
人生の中で一番近かったかも。(^^;;

「Level Hi !」

↑いわゆる“タオル曲”ですね。唄う前に「みんな、用意して!」って声も掛かりましたし。

水樹「うまくいったー?・・・嬉しーい。
 みんなからアンコールをいただいたんで、いつものアレ、やっちゃっていいですか?」

水樹「シャーッス!
(客席「シャーッス!」)
水樹「やっぱり武道館は最高です!シャーッス!!

次の曲は、『深愛』の中で、まだ唄っていない曲があります。
可愛い曲で、「夜、1人で聞くと思わずニヤけちゃう。」(水樹)という曲です。

「午前0時のBaby Doll」

水樹「どうでしたか?・・・やった♡・・・ちょっと恥ずかしくなっちゃった。(^^;;
 ・・・ここでみなさんにお知らせがあります。」

と、発表されたのはアルバム制作決定の話でした。
今度は記念すべき“7”枚目のオリジナルアルバム。ライブが終わったら制作に入るそうです。
それにしても、“制作決定”の発表って、なかなか聞かないような。(^^;; 「発売します!」ならよく聞きますけど。

そして、本当に最後の曲に。

「SUPER GENERATION」

ここでも奈々ちゃんは跳ぶわ走るわ、元気いっぱい。曲の後半では金と銀のテープも発射されました。
最後に“締め”をみんなと、ということで、ステージ右側→左側→中央に走って、屈んで、ジャンプ!

そしてステージ上に全員が勢揃い。
「ありがとうございました!」と中央に立った奈々ちゃんが生声で言ってから、挨拶。
ステージ上には奈々ちゃんが一人。

水樹「このまま帰りたくないなぁ、と思って、こんなものを持ってきました。」

と、取り出したるは小さなミラーボール。これを客席にプレゼント。
“FEVER”なので、7×3=21個の大盤振る舞い。
でもなかなか遠くまで投げられません。

水樹「・・・私の腕力だと遠くまで届かないので・・・“トロッコ”カモーン!

と、「MASSIVE WONDERS」で使用した“トロッコ”を使って、会場の奥まで足を運びます。
再び近くで奈々ちゃんを見られるとは。(^^;;

水樹「今日も本当に楽しい時間でした。
 みんな本当に本当にありがとう!!
 これからもパワー全開で行くので、これからも水樹奈々に・・・」
(客席「かかってこーい!!」)
水樹「バイバーイ!みんな大好きだ!!

と、これにてライブ終了。
元気な、ちょっとうるっと来た、かわいこぶった(?)、と色んな奈々ちゃんが見られました。
そういう意味では、とても貴重だったと思います。(^^;;

事前にアルバムの発売がなかったこのツアー。
ふたを開けてみれば、定番の曲から新しい曲まで聴くことが出来て、とても満足です。

それにしても、奈々ちゃんのライブは息をつくところがなかなかありません。
席はありましたが、殆どオールスタンディング状態。
そして奈々ちゃんが元気、元気。(^^;; だからみんな立っていられるのかな、なんて思いました。
まあ僕は隙を見て座っていましたが。(ぉ

そんな元気いっぱいな、奈々ちゃんのライブでした。
早くも右肩が痛い・・・(>_<)
---


01月22日(木曜日)


今日のランチは銀座でした。

渋谷、新宿なんて若すぎるんです。いつまでも秋葉原、秋葉原じゃいかんのです。
大人になったら銀座ですよ。ザギン。

・・・仕事でたまたま寄っただけですが。(ぉ

しかも、食事時間を含めて滞在時間は1時間弱。
ランチ?マックに決まってるじゃないですか!しかも事前に調べておきながら、ちょっと迷いましたし!!(ぇ

小雨模様で寒かった・・・

でも“銀座”って街には憧れます。
大人でお洒落で優雅で。いつの日か、この街を闊歩できるように・・・なるんかいな。

そして思い出の街でもあります。
声優のイベントに行き始めたのが、ここ・銀座です。

そのイベントとは、「お米ギャラリー」で行われた、岩男潤子さんのトークショー(?)でした。
「スーパーアニメガヒットトップ10」絡みで、ニッポン放送アナウンサーの荘口彰久さんが司会でした。
あと、風船をひねって犬とかを作るピエロがいたり。

なんか取り留めのないイベントでした。(^^;;
でもとても楽しかったことだけは覚えています。
あのイベントがなかったら、今の私は・・・とまでは言いませんが、少なからず影響はあると思います。

そんな思い出の地ですが、会場となった「お米ギャラリー」は随分前に無くなってしまいました。
イベント自体が12年前の話ですから、仕方ないと言えば仕方ないんですけど。

小雨に体温を奪われながら、少し寂しく思いました。

ウィルコム喜久川氏が次世代PHSの進捗を説明。3GのMVNOも検討

Seagate不具合HDDユーザーに無料でオンラインストレージ5GBを提供中

カメラを持ち出して演習を撮ろう!

「ねんどろいど 初音ミク」の偽物に注意

我等がモモーイ カバーアルバム発売記念トーク&ミニライブ


01月21日(水曜日)


例えるなら、他校の生徒会長の就任式には熱狂できない(挨拶)。

好き好き!『モンハン』コーナー!!
ということで、私の最近の『モンハン』事情について。ネタがないということではありません。(^^;;

「特別訓練」を終え、次なる目標は「G級訓練」全武器制覇。
挨拶代わりのヒプノックはあっけなく終了。ここ数日はナルガクルガ戦に集中していました。

ヒプノックもナルガクルガも、舞台が同じ“樹海”であるから、だけなんですけど。(^^;;
※訓練は収集するアイテムが大事で、舞台ごとに決まったコースを取ることが多いので。

ガンランスはそれなりに苦労して終了。
続いて選んだハンマーは・・・何故か一発でクリア。
「これは目覚めていない才能が開花したか?」と双剣で挑むも、初回の善戦を余所に、そこから進みません。

それでも丸24時間かけてクリアに成功。
初めのうちは「こんなの絶対に無理!」と思っていたのに、やってみるもんですね。

『モンハン』自身をやり始めて、来月で丸1年。
この調子だと、来月も遊んでそうなので、えらくコストパフォーマンスのいいゲームになりました。(^^;;

まだまだよろしくっ。

VAIO type P、ミニノート市場で初登場3位

YouTubeがテレビに対応――Wii、PS3から「YouTube for TV」を試す

マンションにメイド? アキバの風俗店を摘発

消える寝台列車「富士・はやぶさ」、その雄姿を記録せよ

毛布猫

コードギアス:コンピレーションアルバムがオリコン1位に 「鋼の錬金術師」以来の快挙

聖闘士星矢:続編が「チャンピオン」で本格連載へ 舞台は240年前の「聖戦」 2月5日号から

天野喜孝さんのイラストはキモカワ系!? 『やさいのようせい』インタビュー!

榊原ゆい、初のビデオクリップ集『LOVE×clip 01』リリース

待望の1stライブも決定!1月21日に1stアルバム『white pulsation』をリリースするELISAさんにインタビュー!

『xxxHOLiC』コミック第14巻にOAD『xxxHOLiC 春夢記』が同梱されて2月14日に発売!注目のキャストインタビュー&イベント情報も!


01月20日(火曜日)


暖かい日は昨日で終わり、今日から“冬”が戻ってきました。

寒くなることは分かっていたので、真冬用のスーツを着たり、屋外にいるときはマフラーを手放さなかったり、と用意は万端。
でも出張に出かけてみると、バスを待っている5分ほどの間で、手が無機物のように冷たくなっていました。

手袋はポケットに入っていたのに、と思ってみても後の祭り。
目的地までひたすら手を温めていました。(>_<)

だから、というわけでもないのですが、自室に石油ファンヒーターを導入しました。
原油価格の高騰により、2シーズンぶりの稼働になったわけですが、特に問題なく動きました。

そして、スイッチを入れて10分も経たずに部屋全体がほんのりと暖かくなりました。文明の利器ってすごい!
ちなみに設定温度は18度、“ひかえめ”モードです。地球環境に配慮、というより灯油が勿体ないので・・・(ぉ

Windows 7でも「autorun.inf」悪用ワームのアイコン偽装に注意

不況を吹き飛ばせ! マクドナルド、バリューセットがお得になるキャンペーン

「ヘタリア」作者に海外ファンから励まし 放送中止、海外でも話題に

ガラスの仮面:カリスマ長寿マンガ、4年ぶりに最新43巻発売 世界のニナガワもメッセージ

加賀美セイラさんが自身のアニメタイアップを集めたミニアルバム『IdeAnimation』をリリース!新作アニメ『異世界の聖機師物語』のテーマ曲も収録!!

ハッピーバースデー、モモーイ! 桃井はるこニューアルバム発売記念イベント、渋谷タワーレコードにて開催!

門脇舞以、「航空じえいたん」衣装でコミケに登場! 『ぴくせる☆まりたん』トーク&お渡し会

茅原実里:「あきらめないで」 アキバの路上から、「涼宮ハルヒ」でブレイク

新谷良子、『MARCHING MONSTER』ジャケット公開


01月19日(月曜日)


今日は比較的暖かい朝になりました。

暖房を付けていない状態で、ファンヒーターの温度計を見ると9度。
夜中の雨で湿度も適度にあって、日中は雲がない穏やかな天気に。

過ごしやすい一日、のはず。
なのに私は微妙に頭痛気味。1人でモヤモヤしています。頭の心が重いっ。

頭痛といえば、母は最近頭痛がひどいそうで、頭痛薬が手放せなくなっています。
あまりにひどいので、病院で看てもらったら、その原因は30年前の手術なんだとか。

それでも手術をすれば改善されるそうです。
「手術」と言っても入院するわけでも、どこかを開くわけでもなく、内視鏡みたいな感じで手術できるらしいです。

でも「手術」って言葉は精神的にダメージが大きいです。
私はしたことが・・・あ、まぶた裏のできものをメスで切除したのは手術か。なんだ、やってるじゃん。(^^;;

自分のことなら平気なんですか、人ごとは人ごとでなくなります。(>_<)
我ながら面倒な性格です。

「サンクリ」サークル個人情報流出で経緯説明 4月は中止に

Seagate製HDDの一部でアクセス不能になる不具合

「ウイルスバスター2009」にアップグレードした環境で不具合

シャアがキミの電話を取り次ぐ! “ガンダムコール”サービスがスタート

関智一さん率いる劇団ヘロヘロQカムパニーが横溝正史ワールドに挑戦!豪華客演陣を迎えた劇団史上最高の第20回公演『八つ墓村』リポート

最後の先生、加藤英美里さんの収録を行いました!

主役と勝者は961プロ。でも中村さんと仁後さんの数々のミラクルも!? 見所満載のアイマス“961プロ”イベント徹底レポート!
961プロ、「THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 961 PRO SECRET EVENT」を開催 「アイマスSP」新情報も公開
発売前対決は961プロの圧勝!? 「アイマスSP」961プロシークレットライブの様子をお届け


01月18日(日曜日)


今日は「大槻ケンヂと絶望少女達「激レアか!?たった一度のかくれんぼか、鬼ごっこよ」」に行ってきました。

とはいえ開場時間は17時。
都心にこれといった用事もなかったので、お昼を食べて掃除をしたり、録画していた番組を見たり、と「予定がないとき」の休日の過ごし方。

夜半から雨が降るという予報だったし、このまま引きこもる手も・・・と、重い身体を引きずって出発。
恵比寿には16時に着きましたが、すぐに友人たちと合流。みんな考えていることは一緒なのね。(^^;;

今日のメイン(のはず)の“オーケン”こと大槻ケンヂ氏は、姉の影響でメジャーデビューする前から知っていまして。
「釈迦」のPVを何度見たことか・・・「キノコパワー」懐かしいなぁ・・・三柴江戸蔵ってどうなったっけ・・・
なので“絶望少女達”よりも“オーケン”が見られることが嬉しかったり。

曲は知らないので、適時追加していきたいと思います。(ぉ
前半が適当なのは・・・察してください。(T_T)

---
日時:2009年01月18日(日曜日)18:11〜20:17
タイトル:大槻ケンヂと絶望少女達「激レアか!?たった一度のかくれんぼか、鬼ごっこよ」
場所:LIQUIDROOM
内容:ライブ

会場はギュウギュウ詰めとまでは行かないまでも、身体を動かすには不自由するくらいの満員。
ステージ上にはマイクスタンドが5本用意されていました。

時間になり、『コロンボ』のテーマ曲が流れて、メンバーが登場。
そして裾が短めの和装で絶望少女たち、ステージ右から小林ゆう、新谷良子、野中藍、沢城みゆき(敬称略)の順で登場。
出演者の「???」は沢城みゆきちゃんでした。

そして悠々とオーケンが登場。挨拶代わりに一曲。
・・・ここで客席で大移動が。(ぉ 私も少なからず押されて、流されて・・・前半は身体が動かせませんでした。(T_T)

「Intro−大槻ケンヂと絶望少女達」(大槻・絶望少女達)
「ニート釣り」(大槻・絶望少女達)

曲が終わってMCに。
オーケン的にも「どうやっていいのか分からない。」ということで、「お互いの手の内を明かそう。」と、オーケンのソロ曲に。
で、絶望少女達は後ろで見ていることに。

「アベルカイン」(大槻)
「ピアノ・デス・ピアノ」(大槻)

なんか不思議な図でしたが、「なんか・・・いい。いいね。」(大槻)とのこと。
続いて絶望少女達の手の内、ということでフリートークの後に4人で曲に。この4人だと良子ちゃんがまとめ役でした。
「みんな、手とか動かせばいいんじゃない。」(大槻)とオーケンファンへメッセージ。

「強引niマイYeah〜」(絶望少女達)
「マリオネット」(大槻・絶望少女達)

ここからコラボに。

「ヒキツリピカソ・ギリギリピエロ」(大槻・沢城)

ここら辺から客席は落ち着いたのか、動きが少なく、少し楽になりました。(^^;;

大槻「あれだよね、2人はイベントとかやったりするんだよね。」
野中「2回ライブをやりました!AT-Xで!!」
(客席「O-EAST!」)
野中「O-EASTです!」
大槻「何で声優ファンは声をかけるかな。
野中「みんな親切なんです。」
大槻「それを親切と取る?増長するよ。
野中「でもヤジは嫌いです。」

まあO-EASTやCLUB TITTA'を単独でいっぱいにすることは、事実。

大槻「ということは・・・俺が下げているということですよ。」

それよりもっと大きな会場でやって欲しかったです。(>_<)

大槻「まあ“プログレッシブロック”というものがあって、達者な人が達者な人同士でやっても、うまくいくとは限らないわけで。」

大槻「『絶望先生』は人気なんでしょ?視聴率も『ドカベン』を超えるという。
 第3シーズンとか、映画化とか、実写化とか・・・」
新谷「ちょっと、それは仕事が・・・」
大槻「そうなのよ。だから実写に藍ぽんとかが声を当てて。香港映画みたいになっちゃうね。」

大槻「で、怖いのが「大槻ケンヂと絶望少女達」でいいのか?という話なのよ。
 「DJ OZMAと絶望少女達」とかになるのよ。大きなお金が動いたらそうなるの。
 あ、でも「串田アキラと絶望少女達」なら納得する。 けど・・・どうなのよ?」
野中「誰とですか?え〜〜〜〜〜〜っと・・・神谷さんですか?「神谷浩史と絶望少女達」。」
大槻「最初からそうすれば良かった・・・
新谷「それでもやっぱり大槻さんがいいです。」
大槻「俺は「DAIGOと絶望少女達」が見たいね。」

「無神論者が聖夜に」(大槻・野中・新谷)
「人形たち」(大槻・野中)

大槻「これすごい曲なんですよ。デスロックに藍ぽんみたいな曲で。世界でここだけ。」
野中「デスでしたか?」

デスでしたデス。(^^;;
藍ぽんは退場して、小林ゆうちゃんとトーク。

大槻「そんな前ばかり見なくていいよ!後ろの方も見てやって。」
小林「ああ、優しい皆さまの手だけが・・・
大槻「分かるんか!手相見か!

ゆうちゃんは微妙に酷いこと言っている気が。(^^;;
オーケンはゆうちゃんと話そうと、アニメの話をしますが、「『マジンガーZ』の第一話を見た。」オーケンとは噛み合わず・・・

「ロックはコール&レスポンス」というオーケンにより、「コール&レスポンス」の練習をすることに。
「前に行ってはいけない。」(小林)ということで、回転しながらコールするゆうちゃんでしたが、徐々に会得していきます。

小林「みなさーん、イエーイ!」
(客席「イエーイ!」)
小林「まだまだいけるのか?」
(客席「イエーイ!」
大槻「イエーイ!“平成のバービーボーイズ”、いくぜ!!」

「絶望遊戯」(大槻・小林)
「綿いっぱいの愛を!」(大槻・絶望少女達)
「さよなら!絶望先生」(大槻・絶望少女達)
「人として軸がぶれている」(大槻・絶望少女達)

本編はこれにて終了。
客席はアンコールを呼び込みますが、クラップ→コールになったのは、「水と油のコラボ」のように思えました。

---アンコール
ステージ上に現れたのは、小林ゆうちゃんと、ジャケットを着たオーケンのみ。バンドメンバーもいません。
そんな状態の中、コールをするゆうちゃん。「すごい学習能力だね。ゆうちゃん、寺田恵子さん並だね。」(大槻)。

この2人で、どちらも「難しい」という曲に。

「豚のご飯」

この中でゆうちゃんはピッタリ弾け・・・というより壊れました。しかも激しく。

大槻「ゆうちゃんは・・・ゆうちゃんは・・・こっちの世界に来なさい。
 戸川純以来の衝撃。女・町田町蔵と呼ばせていただきます。今度、遠藤賢司さんに会わせるわ。」

ゆうちゃんのノリはパンクっぽいと思っていましたが、オーケンに認められました。(^^;;
絶望少女達が揃って、オーケンが締めの挨拶を・・・と、Windowsのシャットダウンの音が。

大槻「えー、今いいこと言おうとしていたのに・・・
 声優さんって“プロ意識”って知ってるね。・・・何で笑うかね。
 リハーサルもあんまりできなかったのに、間奏の台詞も今日みんなで決めて。俺が言わせた訳じゃないからね!
 ロック界にこんなしっかりした奴いない。

まあだから“ロック”なのかな、とも。(^^;;
本当に最後のパートに。

「空想ルンバ」(大槻・絶望少女達)
「おやすみ−END」(大槻・新谷)

最後は全員が揃って挨拶。これにて全て終了。

初めはどうなることかと思いましたが・・・始まってからもどうなっているかよく分かりませんでしたが。(^^;;
それでもオーケンが上手く引っ張ってくれたので、楽しいライブ(イベント?)になりました。

今回のMVPは小林ゆうちゃんだと思います。
あの壊れっぷりはロック・パンク界に重要だと思います。今後の彼女の活躍を期待します。(^^;;
---


01月17日(土曜日)


期せずしてイベント三昧となったこの日。

一つめは後藤邑子2ndアルバム『GO TO SONG2』発売記念イベント@とらのあな
開場時間を少しオーバーして到着しましたが、整理番号順に整列していて、私の番号が呼ばれる直前でした。(^^;;

周りを見渡すと女性の姿もちらほら。
知り合いが誰もいなかったので、黙々と待つことに。知り合いのいないイベントって珍しいかも。

時間になって、邑子さんが登場。
白のブラウスにモノトーンのベストとホットパンツ、黒の帽子を被った出で立ちは、スタイリッシュ。

後藤「みなさんこんにちはー。後藤邑子です。今日はよろしくお願いします。
 私、まだ正月ぼけ段階で。まさかと思うけど受験生さんはいませんよね?
 1人1人ゆっくり喋りたいので、スタッフに流されるギリギリまで頑張ってください。」

挨拶もそこそこにイベントがスタート。
前言どおり、スタッフによる流しもそこそこ。ゆっくり・まったりとイベントは進行していきました。

二つめはたかはし智秋さんがゲストの声優の日イベント
チケットはきだっちさんにお願いしましたが、自分が行ってもあんまり変わらないくらいの最後方。(^^;; 見られるだけでOK。

---
日時:2009年01月17日(土曜日)14:32〜15:20
タイトル:声優の日イベント
場所:秋葉原UDX
内容:トーク

前方は椅子がありましたが、20席くらい。
それ以外は立ち見になり、イベントスペースが人で埋まるほどの盛況でした。

司会の関山美沙紀さん、アシスタントの中山大悟さん・古城望さんがほぼ同時に登場。
挨拶も短めに、今回のゲスト・たかはし智秋さんが登場。後ろでよく見えませんが、胸元が開いていたことは確認できました。(^^;;

たかはし「みなさん、ジューシーですか?」
(客席「ジューシー!」)
たかはし「ポーリーですか?」
(客席「ポーリー!」)
たかはし「ありがとうございます、たかはし智秋です。」

ここら辺のやりとりはみんな慣れたもの。
花束が届いていましたが、「勝手に“薔薇族”と呼んでいます。」(たかはし)とか。

今回は『CHAOS;HEAD』関係のゲスト、ということで『CHAOS;HEAD NOAH』のオープニングを紹介。
そしてアニメの話に。

たかはし「(「CHAOS;HEAD」は)妄想が実現する世界で・・・一言で言うと、愛と友情と妄想の。(^^;;
 それより、(関山さんを見て)あんた出てたじゃん。第3話で。
 私出てない回かな?と思ったけど、思い出した。いた!
 言おうと思ったら舞台に出てて、これはこの場で言わないとな、と。・・・ごめんね。」

たかはし「・・・色々なものが溢れているけど・・・大切なのは自分。
 ・・・そういうメッセージが込められているんだよね、5pbは!

たかはし「(楠優愛について)こういう女子がいっぱいいると、眼鏡の子いるじゃん。それ。
関山「たかはしさんの印象と違いますよね?」
たかはし「毎回違うの。私いつも。
 中身と外見が一緒の人って多いけど、私は違って。かえってアレしちゃって、アレでアレかな、と。(^^;;」

きっとこの“アレ”には、途中から深い意味はないと思います。(^^;;

たかはし「(優愛はヤンデレ?)どういう風に病むんだろう。闇の五反活用?同じことを何度も言うの。
 キャーッ!って言えない空気を持つの。『CHAOS;HEAD』のキャラって全員そういう感じがあるの。」

キャラソンが出る、ということで楠優愛のPV?を上映。
カップリングに“妄想ボイス”が入るとか。

たかはし「ちょっとセクシーで、でも病んでいる。「セクヤン」
 色んな意味で眠らない、眠らせない、みたいな。」

反応がいまいちな関山さんに対して・・・

たかはし「・・・冷たいなぁ。」
関山「進めたいの!ほっとくとずっと喋るでしょ!
 志倉さんと桃井さんのラジオがあったでしょ。あれ、一リスナーとして普通に聞いてたんだけど、モモーイを圧倒してて。」
たかはし「大体5回くらい「黙れ。」って言われるよ。」

強めに突っ込んでも大丈夫だそうです。(^^;;
トークはここまでで、続いては「声優の○○」というコーナー。
色々なものにチャレンジするコーナーなのですが、なぜか今回は「おえかき」一択。(^^;;

お題は「コロ助」。
“智秋 VS 大悟”という対決になりましたが・・・痛み分けという結果に。

続いてのコーナーは「みんなの常識!?アニメ「王道」クイズ」
“クイズ”でしたが、出演者みんなで答えてたので、誰が正解とか分からなかったような。(^^;;

そして「プレゼントコーナー」
『CHAOS;HEAD』関係のものやら、先ほどの「コロ助」やら。結構色々ありました。
締めのトークに。・・・で、『sabra』の話題に。

たかはし「次は「七時(?)開脚」にしようかと。
 ・・・もう早くねー、嫁に行きたいんだよ。
 多くの人に開脚したけど、1人の人に開脚したいんだよ。大衆に向かって色んなものを開いてしまったと。

〜衣装について〜
たかはし「私、アニメ誌でも変わんないし・・・買ってくれる人、お客さんが違うだけで。」

〜反響について〜
たかはし「変わんないね。「この人が脱いだ!」じゃないじゃん。元から脱いでるし。」

〜ポーズについて〜
たかはし「私、マドンナが好きで、5歳児で「Like A Virgin」だぜ。
 その頃から(マドンナみたいな)ポーズをやってたんだけど、でも全然もてなくて・・・「あの子、変。」って。」

〜今後の展開?〜
たかはし「また何かあったらサクッと行きたいので、着いてきてくださ〜い。」

これにてイベント終了。
時間合わせで参加したイベントでしたが、智秋さんはやっぱり面白かったです。というかジューシーでした。(^^;;
---

なんで“時間合わせ”かというと、後藤邑子2ndアルバム『GO TO SONG2』発売記念イベント@ゲーマーズがあるんです。
・・・勢いって恐ろしい・・・

会場はゲーマーズ本店の8階。入った順に整列しました。
ここでも挨拶は短めに、イベントスタート。

やっぱりここでもスタッフによる流しは抑えめ。こういう態度一つで、次も参加したい、と思います。
1人1人の話にしっかりと耳を傾ける姿は、「ゴトゥーザ様」というより、「邑子さん」という1人の素敵な女性でした。

・・・猫被っているかもしれませんが。(ぉ

ということで、後藤邑子→たかはし智秋→後藤邑子(敬称略)という濃いイベント三昧でした。
どれも期待通りに楽しかったので、満足、満足。

イベントが終わった後はきだっちさん・Puさんと狩りへ。(ぉ
最後まで濃い一日でした。(^^;;


01月16日(金曜日)


朝、いつもどおりに出発。

時間も寒さも変わりませんが、随分明るくなりました。
今週の初めは月さえ見えていたのに・・・

調べたら、今週の初めは一年の中で一番日の出が遅い時期だったそうで。
それから数日。
5分も変わっていないのに、その変化を感じ取っています。

まあたまたま天気が良くて、たまたま目に朝陽が飛び込んできただけなのかもしれませんが。(ぉ

そんな感じで今日も晴れ。
1月に入ってから、雨が降ったのは先週金曜日の1日のみ。
そのせいか、風邪を引いたわけでもないのに、喉がいがいがしたり、手が想像以上に荒れたり。

なので「スキンケアクリーム」なるものを買ってきました。
効果のほどは・・・まだ塗っていないから分かりません。(^^;;

それにしても、私がこういうものを買おうとは・・・5%引き、恐るべし。(ぉ

2010年「コミケットスペシャル」開催地は水戸市に

ビックカメラが監理ポストに 前期21億円の最終赤字に訂正

「鳥人間コンテスト」休止 読売テレビ、制作費削減で

「ニンテンドーDSi」150万台突破 発売から11週で

次のブームは「痛キーボード」!? 職人の手際とアイデア、情熱に絶賛の嵐

懐かしのアニメ、新作アニメを鑑賞しつつアニメ談義に花を咲かせた。TVアニメ『鉄腕バーディー DECODE:02』試写イベント「鉄腕PARTY」開催!

クライマックスへ向けてさらに盛り上がる展開にファンも大期待!『劇場版 空の境界』第6章「忘却録音」舞台挨拶に豪華キャスト集結

新曲も初披露! 斎賀みつき feat.JUST「1st.LIVE 2008“ONE”」レポート

年末恒例のangelaライブ! 『ミュージック・ワンダー★大サーカス3rd』レポート

I’veの歴史がいっぱいに詰まったライブ“I’ve in BUDOKAN 2009 〜Departed to the future〜”リポート

アニメ『ヘタリア』製作委員会よりのお知らせ


01月15日(木曜日)


朝起きると、左足の踵に痛みを感じました。

痛みといっても、そんなに大きなものではないし、歩いていても殆ど気付きません。
ただ、何かにぶつかったりすると、衝撃以上の感覚に襲われる感じ。

最近は乾燥しているので、踵が割れてしまったのだろう、と見てみると・・・うーん、よく分かりません。
それでもよくよく見てみると、うっすら縦に線があるのを確認できました。

この微妙な痛みの原因が分かったような気がしました。
取り敢えずはきちんとケアせねば。寝る前にメンソレータムを塗るくらいですけど。

乾燥して割れる、といえば毎年唇から血を滲ませていましたが、今年は特になく。
こちらは寝る前、出かける前にケアしている成果が出たような。
継続は力なり、という言葉が改めて身にしみました。

『モンスターハンターポータブル 2nd G』、廉価版だけで30万本を記録

見慣れた風景をジオラマにしてみよう

リアルすぎる人生ゲーム、俺監督アニメ製作マシンとは

長島☆自演乙選手が「K-1 MAX」参戦 「MAXがオタクの国へ……」

カウボーイビバップ:キアヌ・リーブス主演で実写映画化 渡辺監督も参加へ

必見の“鮮花祭り”!劇場版『空の境界』第六章「忘却録音」舞台挨拶レポート!!

梶浦由記さんがプロデュースする「Yuki Kajiura LIVE.♯3」を開催。KalafinaやFictionJunction YUUKA の新曲も披露!公式ファンクラブも結成決定!!


01月14日(水曜日)


機動戦士ガンダムUC(3)赤い彗星』を読み終わったのは昨日の話。

そして今日。
4巻から6巻がAmazon届きました。(^^;; 我ながらタイミング良すぎ。(^^;;

ビリビリと段ボールを明けたのが今さっき。
気がつけばしおりは50ページ後半に。やばい、やばいです。

読みふけることが「やばい」のではなく、他のことを後回しにしているのが「やばい」んです。
やりたいこと、やっておきたいことが色々ある中、考えるのが面倒だから、どんどん後回しにして、自分の首を絞める。

そんな大それたことが目的じゃないんです。
例えばどんな服を揃えようとか、部屋を片付けようとか、トレーニングをしようとか。

些細なことですが、どちらも「時間」が必要。
もっと効率よく、時間を使いこなせていれば、人生も変わったかな?なんて電気ストーブに当たりながら思っています。
そうだ、ファンヒーターも出さなきゃ・・・

レーザーディスク生産終了 パイオニア、部品調達困難で

【NASAからのおくりもの】冷戦時代の面影を色濃く映す月の表面

これが日本銀行の旧地下金庫だ!

ぬくぬくな冬の猫

BIGLOBE、地獄少女「閻魔あい」の合成音声で制作したWebラジオ番組

うすた京介先生、平野綾も登場!『ピューと吹く!ジャガー〜いま、吹きにゆきます〜』初日舞台挨拶レポート!

声優4人大集合!『まかでみ・WAっしょい!』のDVD発売記念イベントレポート!

オリジナルアニメーションDVD『×××HOLiC 春夢記』の先行上映イベントが開催される

『とある魔術の禁書目録』後半クールの話も収録! 声優陣インタビュー

アイマスドラマCD新シリーズの第2巻がいよいよリリース! ドラマCD「アイドルマスター Eternal Prism 02」からムービーメッセージ到着!


01月13日(火曜日)


今朝は、関東では一番の冷え込みだったそうで。

どおりで駅までの道すがら、鼻をすする回数が多いわけだ。(^^;;
立ち止まって鼻をかんでも良かったのですが、朝の通勤電車は戦場。少しの遅れが命取りになります。

まして連休明けとなったら、(経験上)朝の電車が混むのは必至。
出ているか出ていないかの境界線上で踏ん張りました。何が?それは愚問です。(^^;;

そんな私の暖房器具は、相変わらず電気ストーブのみ。
石油ファンヒーターもあるのですが、去年は原油高の影響で一度も使わずじまい。

今年も今日まで使っていませんが、さすがにちょっと寒いです。
灯油もそんなに高くないですし、寒さは続きますし、意地を張る理由はどこにもないはず。

面倒くささと、寒さがせめぎ合っている最中です。
さて、どちらが勝つのやら・・・

ボーズ、小型スピーカー「M3」を600セット限定で復活

KDDI、18歳未満ユーザーは2月10日よりフィルタリングサービスの対象に

ケータイ大量盗難の流出先? 日本製最新機種の人気ぶり、中国の実態

「キューピー」に見る商標権と著作権

まだ進化の余地はあった! あの「ドリキャスPC」が合体してパワーアップ

【レポート】新しいセルフメンテナンス法は"点滴"?--二日酔い、疲労を解消できる点滴専用スペース『TENTEKI 10』

柊かがみ役でお馴染みの加藤英美里さんのソロアルバム発売記念イベントをレポ


01月12日(月曜日・祝日)


今日の和服遭遇人数・6人(成人の日の挨拶)。

イベントの予定は入っていませんでしたが、お昼を食べた後、秋葉原へ行きました。
目的は2つ。
1つは店頭デモの「VAIO type P」に触れること。
もう1つは、ゆかりんが表紙の「声優グランプリ」を買うこと。

以前に書いたと思いますが、昨年は雑誌を殆ど買いませんでした。
で、今回買った理由は、年が明けたので気分転換的に。そして、「その時の記憶」が形として残るのはいいかなと。

そんな秋葉原には14時過ぎに到着。
・・・雪やら雨やらに降られましたが。(>_<) 着いたときから「なんか雲が多いなぁ。」とは思っていましたが。ひぃ。

どちらの用事も1時間ほどで終え、某ファーストフード店で休憩。
そして人待ち。間もなくPuさんときだっちさんが到着。「狩り」の始まりです。(^^;;

3人で狩りを始めようとしたら、横の席の方から声をかけられました。

「狩り、一緒に行ってもいいですか?」

急遽、4人で狩りをすることに。(^^;; いやー、面白い街です。秋葉原って。
急遽の“狩友”・Purさん、Puさんが去って、きだっちさんともちょこっとクエストをこなし、今日の「狩り」は終了。
でもこの4人、来週も会いそうな予感が・・・(^^;;

民放も「アナログ」マーク常時表示スタート

ろじぱらのワタナベさんに聞く、テキストサイトの可能性

涼宮ハルヒの憂鬱:テレビアニメ第2シリーズ放送へ


01月11日(日曜日)


今日は「鷲崎健のボイスパラダイス」公開録音に行ってきました。

放送150回目を記念しての公開録音、ということでしたが、私が耳にしたのはDVDになっている123回放送のみ。
そりゃそうです。架空の番組ですから。(ぉ

正体は『声優&ラジオパーソナリティになりたい』というDVDの発売記念イベントです。
ということで、出演者はパーソナリティー役の鷲崎健さん、ゲスト役としてDVDにも出ている新谷良子ちゃん、浪川大輔さんというふれ込み。

このメンツで面白くならないわけがない、と思っていましたが・・・笑いすぎで頬が痛くなりました。(^^;;
掻い摘んで書くと、

  • DVDでは3〜4割キャラを作っている。(新谷)
  • 文化放送の偉い人・渡会さんは「夏、アロハを来ていると一番怖い。」(新谷)
  • 苦手なスタッフの例として「てめぇ、声優好きでこの業界に入ったんだろ。」と言われたことがある。(鷲崎)
  • 鷲崎さんは良子ちゃんと一緒にラジオがやりたいらしい。「やりやすそう。NGライン低そう。」(鷲崎)
  • 「そうじゃないですよ。例えば・・・眼鏡の人とか。」(新谷)
  • 演技しているときの顔を見られるのは恥ずかしい。(浪川)
  • 某朴さんが横にいると、某朴さんのパンチを避けながらアフレコしている浪川さん。(ぇ
  • 小林ゆうちゃんはアフレコ現場でマイクにすら謝る。「せめて人に謝ろうよ。」(浪川)
  • ハリウッドの映画は、1人1人ミキシングするので、別々に録ることが多い。(浪川)
  • 良子ちゃんゆかりんがアフレコ現場にいると、フリフリが多くて大変(?)(浪川)
  • 子役は嫌で嫌でしょうがなかった。いじめられたり。でも高校受験を境に顔出しの仕事を止めて、声だけの仕事をして、声優になった。(浪川)
  • この業界はおかしな人が多い。「声が格好良すぎるんですよ。速水さんとか。」(浪川)
  • 大変なことは・・・
    「生き残ること。若い子いっぱいいるし、女の子は正にそうだけど、その中で“らしさ”をどう出していけばいいかと。」(新谷)
  • 大変なことは・・・
    「答えがないのが辛い。」(浪川)
  • のどのケア:
    「どんなときも治らないものは治らない。誰でも言うけど、一番いいのは寝ること。」(浪川)

面白分80%くらいでしたが、ちゃんと真面目なことも言っていました。
この業界を目指している人には参考になるのではないでしょうか。

最後に「トキメキパラダイス!YES or NO!!」という、恋愛に関する二択の問題がありました。
これに答えていくと、その人の恋愛観が分かるとか。分からないとか。(^^;;

ちなみに良子ちゃんは「恋人のできる確率:18%」。
“キング”浪川さんは「恋人のできる確率:89%」となりました。信じるも由、信じないも由。・・・構成作家を、ですけど。(^^;;

こんな感じで、1時間強でイベントは終了。
今年の初イベントは、初笑いの場にもなりました。(^^;;
番組自体は架空でしたが、今回の模様は2月22日・21時から文化放送で30分バージョンとして放送されるそうです。

イベントが終わった後は、友人たちと秋葉原へ。
そこで遅めの昼食を取り、買い物・・・を終えた別の友人と合流。(^^;; あとはひたすら喋っていたような。

最後の最後で“狩り”もしました。
持っていない人に見せつつ、デモンストレーション的に・・・そこで3オチするのも演出です。(^^;;


01月10日(土曜日)


何の予定もない休日。

外は晴れていましたが、そこそこ風は出ていて、気温も低い模様。
それ以上に、5日間早起きしたので外に出る気力がありません。(^^;;

部屋の中で1人。
“好奇心”という欲望の赴くままにページを捲っていました。
読んでいたものは『機動戦士ガンダムUC(2)ユニコーンの日(下)』。

1ページ目を捲ったのは昨晩のこと。
3時過ぎまで読んで、起きてもページを捲る手は止まらず、気がつけば222ページ最後まで読んでいました。

やっばい、面白いです。
日常を描き、その「ずれ」を感じている導入部の第1巻。
その日常は一瞬で瓦解し、それと同時期に「ずれ」が解消される第2巻は、まさに怒濤の展開。

話の展開は何より、それぞれの人物が生き生きと描かれていることに感動します。
バナージが、オードリーが、カーディアスが、マリーダが、それぞれの人生を背負い、その瞬間を生きていることが実感できます。
嗚呼、まだ書き足らない。

そして勢いで第3巻を手に取っている自分がいます。(^^;;
正直、文字を追いすぎて頭が痛いです。(>_<)

読み切ってしまうのは簡単ですが、頭も痛いですし、何より早く読み切るのは「勿体ない」ので、すこーしスピードを緩めようと思います。
まあ緩められたら、の話ですが。(^^;; フル・フロンタルなんて、気にならないぞー!(ぇ

「ハンバーガーのために友達10人切れますか」――Burger KingのFacebookアプリ

765vs961のラウンド1! 『アイマス』シングル販売記念で声優陣5名が対決!?


01月09日(金曜日)


昨晩は雨音を耳にしながら就寝。

そして今朝。
外は・・・やっぱり雨でした。

「雪が降る」「雪が降る」とアダモばりに聞いていたのに、蓋を開けてみれば“みぞれ”にもならない体たらく。
東京都内で降雪はあったそうですが、積雪までは至らずじまい。

“雪”を望んでいるわけではないのですが・・・ちょっと拍子抜け。
カレーを食べようと思っていたのに、カレーが無くて、それほど食べたくなかったのに、妙に口寂しい気分と同じです。(ぇ

それでも外は雨が降っていて、寒いので、外に出る勇気は一瞬で瓦解します。
こんな時は室内でゲーム三昧、と行きたいところ。ゲームと言えば・・・はい、モンハンです。(^^;;

年末からチャレンジしていた「特別訓練」ですが、本日未明、全武器クリアしました!パチパチ!
最後は「リオレウス」に「双剣」でしたが、一番短い時間でクリアできました。(ぉ
「狩猟笛」も吹けるようになったので、ちょっと吹いてみたい気分になりました。吹くぜ〜、超吹くぜ〜。

こうやって世界がまだ広がるのが『モンハン』のいいところ。
さて、次は何にチャレンジしようかしらん。まだまだやりまっせ。

再出発から1カ月「蒟蒻畑」苦戦--「大手スーパーに置けない」

【レポート】「日本オタク大賞2008」開催! - マクロス VS 鬼太郎 VS ……、激しい接戦の行方は!?

加藤英美里他キャスト決定! シリーズ第5弾『先生がイロイロと熱心で眠れないCD』2月18日発売!

【レポート】メインキャスト4人でぶっちゃけはちゃめちゃトーク!? TVアニメ『まかでみ・WAっしょい!』DVD発売記念イベント

期待の新人、大亀あすか!初の単独イベントでファンを魅了!?『鋼殻のレギオス』第1話 先行試写会イベントレポート in [AKIHABARAゲーマーズ本店]!!

バーディーファン待望の新章が幕開け!幼なじみ、そして過去… 戦いもより激しく!!TVアニメ『鉄腕バーディー DECODE:02』アフレコ後インタビュー

折笠富美子さんの4thアルバム『Serendipty』が3月25日に発売!

新谷良子、2月18日発売のアルバムタイトル発表
『MARCHING MONSTER』。“ライブツアー=行進”と言ったところでしょうか。

田村ゆかり、『木漏れ日の花冠[ロゼット]』詳細を発表
「バンビーノ・バンビーナ」は“Flower mode”、「Tomorrow」は“Crown edit”で、文字通り“花冠”ですね。


01月08日(木曜日)


昨日の宣言通り、ノパソを(ついでにデジカメも)職場に置いて帰ることに。

帰り道・・・鞄が軽ーい!
・・・と小躍りするほどの効果は見られず。

鞄を肩から提げたときに、身体にベルトが食い込むようなことはなく、駅から家までも鞄を持ち帰ることを忘れていましたが、それでも期待はずれ。
これは根本的に持ち物を見直した方がいいかも。

と思っていた矢先、ソニーが新しいノートパソコンを発表しました。
それは「type P」。

フットプリントはネットブックと同等ながらも、16.5mmと十分なキータッチを確保。
重量は長時間バッテリーを要しても750gほどで、厚さも25mmほどに抑えられていて、尚かつ9時間の稼働時間。
そして値段も10万円+αで、とてもリーズナブル。

正直、「封筒がどうの」という広告があり、VAIOの春モデルが発表されたときは失望しました。
しかしこれは・・・正直、欲しい。

Aspire one」は重さと厚さに不満がありましたが、コストパフォーマンスの良さで全てを補っていました。
でも、10万円ちょっとで「type P」が手に入るのなら・・・真面目に買い換えを検討中です。やるじゃん、ソニー。

それを知ってか知らずか、ソフマップのページがやたらと重いです。(^^;;

アフィリエイトでいくら稼げる? MMD研究所調査
自分のクリックが儲けにならないことは最近知りました。(>_<) 勉強代として、何か買い物させていただきますっ。

初音ミクが「Windows Live Messenger」のテレビCMに登場
初音ミクがテレビCM初登場 ニコ動番組「ニコ番YME」で

「巡音ルカ」は「ミク」「リン・レン」とどう違う?

新春走り初め! 痛車が富士スピードウェイを爆走!

アンパンマン列車:アナウンスもアンパンマン 戸田恵子さん担当 JR四国

まだまだ興奮冷めやらない!そしてDVDリリース開始!TVアニメ『ケメコデラックス!』の最終話キャストコメント!

【レポート】初のベストアルバムに喜び一杯! 「野川さくら SUPER BEST〜さくらのうた〜」発売記念イベント

聴かなかった許さないんだから〜☆ 『ゼロの使い魔』ルイズの新曲レコーディングより釘宮理恵さんのメッセージ到着!!


01月07日(水曜日)


ふと、鞄が重く感じられました。

年末年始で運動不足な自覚はあります。
それを差し引いても、やっぱり重いんです。重いはず。

現在、鞄に入れているものは以下の通り:

  • ノパソ
  • 携帯電話
  • iPod
  • PSP
  • デジカメ
  • 『機動戦士ガンダムUC(1)』

「ノパソ」は、お昼休みにページを巡回するために必要。
「携帯電話」は、連絡用だったり、mixi閲覧用だったり。なので必要。
「iPod」は、行きの電車内でのBGMツールとして無くてはならないもの。殆ど寝ていますが。(ぉ
「PSP」は、帰りの電車内で、眠気を払うために必要なもの。
「デジカメ」は、現場の写真を撮るために必要。週に1回使うか使わないか、くらいの頻度ですが。
「『ガンダムUC(1)』は・・・読みたいから持っています。何か?(ぇ

そんなわけでやや肥大気味になった私の鞄。
今の私にはどれも外せない・・・

と、ふと気付いたことが。
お昼休みの巡回はGoogleリーダーを使っているし、メールはSDカードに全てを入れています。
ということは、ノパソを持って帰る必要ってないのでは?

職場に起きっぱなしにするのは不安ですが、休みの前後だけ持ち歩けばいいだけの話。
ともかく、数週間試してみることに。何事も実践あるのみ!

米Apple、iTunes Storeの全楽曲をDRMフリーに

進化論に一石? ガラパゴスのピンクイグアナが新種認定

寄り添う2匹―ぽかぽか日向で毛づくろい

ちばてつや:「あしたのジョー」「おれは鉄兵」など170点 栃木・日光の美術館で原画展

『乃木坂春香の秘密』から飛び出したユニットN’s、1stアルバムリリース決定! アートワーク撮影レポ

横山智佐の「檄!帝」まで飛び出した、なんでもアリのジャズライブ!「まるたまりプレゼンツ〜声優だらけのJazz Party〜」開催


01月06日(火曜日)


朝起きて、仕事して、帰宅。

仕事始めから2日目、早くも平々凡々な生活になってきました。
まあ色んなことが起こるよりいいんでしょうけど。普通が一番。

困るのは・・・書くネタがないこと。(^^;;
取り敢えず“繋ぎ”のネタとして、最近のモンハン事情でお茶を濁します。

またまた訓練所通いを初めて、G級訓練は一通り終了。
G級のミラは出ましたが、全部クリア扱いになっていたり。(^^;; リアル集会所の影響です。

当面の目標は、特別訓練の全武器クリア。
苦戦するかと思っていたら、友人たちの2ndキャラクターのランク上げで、色んな武器を使っていたので、思いの外スイスイと進んでいます。

ガノトトス、ショウグンギザミ、ラージャンが終わって、残るはドスガレオス、リオレウスの2体。
ここまでやってきて、狩猟笛とランスが苦手なことが分かりました。

ランスはガード後の攻撃が1回しかできないので、手数が減りがち。
笛は・・・吹き方が分からない。(ぉ これは説明書を見れば解決しそうですが。

やっていないところの方が少なくなってきたこのゲーム。
でもまだまだ“狩友”、募集中です。(^^;; これから始める方も、お待ちしておりますっ。

九十九電機の民事再生スポンサーにヤマダ電機、基本合意書を締結

不正サイトでの悪用も:SSL証明書の偽造に成功、ハッシュ関数の脆弱性を応用

VOCALOID第3弾「巡音ルカ」詳細を発表。音源は声優の浅川悠
キャラクター・ボーカル・シリーズ第3弾「巡音ルカ」1月30日発売

AppleのジョブズCEO、Macworldで基調講演しない理由を説明
Appleのスティーブ・ジョブズCEO、「死に至る病」説を否定

衝動買いからディープな世界へ? 増田屋「ラジコン潜水艦」

機動戦士ガンダム:“モビルスーツの父”大河原邦男の画集が3月に登場 30周年記念で

【インタビュー】アニメ劇伴作曲の第一人者・田中公平 - 創作の現場から

待望の第2期がいよいよ1月6日スタート!『はじめの一歩 New Challenger』アフレコ後のキャストからコメント到着!

『絶対可憐チルドレン』と『ハヤテのごとく!』が強力コラボ! Webラジオ「絶対可憐放送局」&「ハヤコン」 2作品合同公開収録レポート
絶チル&ハヤテのごとく!Webラジオ合同公開録音イベントレポ到着!

加藤英美里が1stアルバム発売! 記念イベントでトーク&握手会

N's(能登麻美子×後藤麻衣×清水香里×植田佳奈×佐藤利奈)2月27日に1stアルバム発売&撮影現場レポート!


01月05日(月曜日)


イベントクエストのヤマツカミを太刀1人で倒しました。(魂の叫び)

世間一般的に「仕事始め」となった今日。

いつもの時間に目覚め、いつもの電車に乗り、いつもの道を通って職場へ。
今年は年末・年始で1週間以上休めましたが、あまりのブランクのなさに拍子抜け。(ぉ

さすがに仕事は溜まっていたので、ちょっと大変。
しかも郵便局には行きたかったし、スティックタイプのメンソレータムは買いたかったし、髪は切りたかったし。
その全てをこなしましたが、休み明けの身体にはしんどかったです。ひぃ。

話は変わりますが、ページを本格的に移動してから「アフィリエイト」を始めました。
トップページの右側にあるやつです→

導入したきっかけは、自分が身を削って作っているこのページが、何円くらいになるのかな?と思ったこと。
まあ“垢すり”程度しか削っていませんが、数年やってワンちゃりんくらいなれば面白いかな、と。

導入して知りましたが、これって自分で注文してもアフィリエイトの対象になるんです。
早速『機動戦士ガンダムUC(1)ユニコーンの日(上)』 『(2)ユニコーンの日(下)』 『(3)赤い彗星』 が届きました。

『UC』だけでも続刊はありますし、他にも欲しいものはありますし・・・自分の買い物で「ワンちゃりん」達成しちゃうかも。(^^;;

CV03は「巡」(めぐり) 声は浅川悠さん

下田麻美さんがリン・レンの曲をカバー 公募は2月2日まで

「恥ずかしくないもん!」――痛車写真投稿できる「痛車.net」

【レポート】今年"モ〜"どうぞよろしく! - 2009年の顔「牛」に会いに行こう

「ついにやっちゃいました!」――楽天市場で10億円福袋

高橋名人から年賀状(サイン入り!)が届きました

09年1月新番組『ホワイトアルバム』は1986年の芸能界を舞台にしたラブストーリー!少し懐かしい恋模様を演じるキャストのみなさんにインタビュー!

つくばTV「天使のVOICE」に1stソロアルバム『vivid』も好調も加藤英美里さんが登場!魅惑のラーメン作りでキュートな笑顔全開の加藤さんを直撃!


01月04日(日曜日)


暦通りの勤務なら、最後のお正月休みとなる本日。

関東地方は雲一つなく、風も強くない穏やかな晴天に恵まれました。
こんな日に外に出ないのはもったいなく思えたので、新宿まで出てみました。

ただ行っても面白くないので、服やら靴やらを見に行くことに。
「特価セールは今日まで!」と言われると、気が焦って、逆に買いたくなくなる嫌な客でしたけど。(ぉ

新春セールはきっと明日以降!と自分に言い聞かせて、その場を後にしました。
ほら、まだ物流は止まっているし、いいものは年末に売れちゃっているですよ。・・・きっと。

ウィンドウショッピングを堪能した後、同じく新宿に来ていたよすくんと合流。
カフェでカプチーノをいただき、しばし歓談。
よすくんは明日から茨城に行ってしまうので、次に会えるのは2月とか。それなら・・・

ということで、ファーストフード店に移動し、狩りへ。(^^;;
2人で挑んだのは、G級の「最後の招待状」「竜王の系譜」の2つ。
どちらも難しいクエストですが、「最後の招待状」はラージャンの角を破壊、「竜王」も私が2回落ちつつもクリアすることができました。

改めて言うのも何ですが、上手くなったもんです。
下位のフルフルに苦戦していたのが昨日のことのようです。(^^;;

実際、1年経っていないんですけどね。
時にはつい昨日のことのように感じられたり、時には色褪せた広告を見る如く昔に感じられたり。
“時間”には今年も振り回されそうです。

泳ぎながら聴ける小型の音楽プレーヤー

『絶対可憐チルドレン』&『ハヤテのごとく!』強力コラボイベント公式レポート!

まりあ†ほりっく 本日より放送開始!


01月03日(土曜日)


「○○初め」という言葉がやや陳腐化しつつある、新年3日目。
都内某所のカラオケボックスで初・リアル集会所が開催されました〜。

参加メンバーはよすくん、Ho氏、Nagさん、そして遅れてやってきた、きだっちさんの計5人。
初めの目標はミラルーツを討伐。わきゃわきゃ言いながらも、数回目で討伐完了。
きだっちさんは途中でやってきたので、その間は歌っていました。カラオケボックスみたい。(ぉ

その後は2人<−>3人で分かれて、トレジャーやら、2ndキャラクターのランク上げやら、素材集めやら。
気がつけば、時計の針は20時間近。
カラオケボックスには13時半に入ったので、この場だけで6時間半は狩りをしていました。ひぃー。

さて、正月休みも明日で終わって、明後日からは通常営業。
最後の休みなのだからのんびりしてもいいし、リハビリを兼ねて都心に出てもいいし。
さすがに家から一歩も出ないことはないと思います。(^^;;

ベストアルバム「野川さくら SUPER BEST〜さくらのうた〜」発売記念イベントレポート!


01月02日(金曜日)


一昨日の12月31日はNHK-FMでアニソン三昧。
1月1日はtvkでガンダム三昧になった年末年始。早い話が家から一歩も出ていません。(^^;;

テレビも見飽きたので、今日は外出することに。
目標は神田明神での初詣。
せっかく外出したのだから、運動を兼ねて、新宿から歩いてみることに。

新宿駅南口を出発したのが12:48。神田明神の鳥居をくぐったのは14:10
延べ80分歩いていました。疲れた、といより股関節が痛い、というのが歩いてみた感想。
この距離はたまに歩いていたのですが、股関節が痛くなることってあったかなぁ・・・

それはさておき、初詣。
境内にはたくさんの人がいましたが、思っていたほど混んでいませんでした。10分も待たずに参拝終了。
そしておみくじを引きました。さて、今年の運勢は・・・

大吉
七転び八起き。良いときばかりが最良の人生ではない。
逆境にあっても理想は高くかかげあせらずに着実な歩みを続けたならば何事も幸運に向い成功する事確実。

・・・何処か見たことあるなー、と思ったら去年と全く同じでした。
まあ去年同様いい運勢ということですね。

・・・去年いいことってあったかな?(ぇ

ついでに秋葉原を散策。
こちらは大勢の人がいましたが、まだ開いていない店がそこかしこ。
取り敢えず、コミケで買っていなかった黒薔薇保存会のアルバムを購入。

色んなところで色んな福袋がありましたが、いつもながら興味なし。
マックで120円のコーヒーを注文し、休憩。
どうも今年も日本経済に貢献できそうにないです。(^^;;

正月早々、掲示板「2ちゃんねる」の譲渡を発表 - ひろゆき氏が日記で

前野氏の胃がピンチ!? な「ホワルバ」収録現場から声優陣のコメントをお届け


01月01日(木曜日・祝日)


新年、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
取り急ぎ、ご挨拶まで。

一年の計は元旦にあり、ということで目標でも。
ここ数年、ぼんやりとした目標しか立てていませんでしたが、今年は違います!
二つ目標を立ててみました。

一つは「お金に対してきっちりする。」
去年はお金に対してルーズになりがちだったので、今年はきちんと管理したいなと。
だからといって、昔みたいに1円単位で管理することはないでしょうが。(^^;;

もう一つは「分相応を知る。」
自分のできることを見極めて、自分のできる範囲内でベストを尽くす。
それを確実に見極めることは難しいでしょうが、一つ一つのことに全力を尽くせるようにしていければいいなぁ、と。
まあ今までが手を抜いていたわけではないのですが。(^^;;

その第一歩というわけではないのですが、ホームページをリニューアルしてみました。
まだ不満の残る点もあるのですが、少しずつ改善していきたいと思います。

こんな私ですが、改めて、今年もよろしくお願いします。m(_ _)m