FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

2007年04月 過去雑記

←「新宿鯖」TOPページへ

←「新宿鯖」過去雑記 TOPページへ



連休の固まり・一つめの最終日。

そしてAice5ファーストツアーの初日。
世間一般的にも、昨日参加した人にも、Aice5のメンバー的にも今日は2日目なんでしょうが、私にとっては今日が初日!!

などと行き込みすぎたわけではないのでしょうが、13時過ぎに会場に到着。・・・早過ぎた?
でもdoさんがすぐに見つかったので、話し相手には困りませんでした。何の縁かは分かりませんが、感謝っ。

ちなみにこの時間で既に物販は長蛇の列。この列は会場直前まで途切れることはありませんでした。

---
日時:2007年04月30日(月)18:00〜20:12
タイトル:Aice5 1st Tour 2007 “Love Aice5”
場所:ウェルシティ大阪厚生年金会館
内容:ライブ

ステージは幕が無くむきだしのまま。ステージ上は3段に別れていました。そして中央にはスクリーンが。
私は1階席後方でしたが、空席がちらほら見えましたが、本当に一握り。もちろん満員でした。

時間になって、会場が暗くなってライブスタート。

(Prologue of Aice5)

に乗せて、一番上の段が箱が空くような感じでせり上がります。
そして5人が一番上の段に登場!

「Brand new day」
「Natural Fly」

5人の衣装は各々の色に合わせたコートっぽい服。5人が下りてくる段も照明によって色分けされています。

全員「みなさーん、こんばんわー。」
(5人が順番に名前を言って)
全員「私たちがAice5でーす!!」

堀江「始まりましたね、大阪。」
浅野「大阪の人は凄い元気ですね。
 こっちから見ると、みんなのサイリュウムが星空みたい。」

浅野「(大阪の話になり)ちなみに私のお腹の中、たこ焼きでいっぱいなの。三角公園?公園で売っているんだよね。
 大阪の人?・・・おぉ、結構いる。」
堀江「じゃあ滋賀の人?」
浅野「じゃあ秋田から来た人?」
木村「聞いていい?福井から来た人?」
たかはし「ジャマイカから来た人?」

素晴らしいオチをありがとうございます。m(_ _)m

浅野「じゃあ今日はさ、みんなの元気を受け取って、いいライブがしたいね。」

ますみんのフリがあり、ますみんが作詞した曲「ふりふり」に。
早き替え、というほどではありませんが、コートを脱ぐと下には「Love Power」ジャケットの制服に。

「ふりふり」
「Word I need」
「友情物語」

ここで一旦5人は退場。
その間にスクリーンには5人の掛け合いが。ライブ中だというのに、ほっちゃんを除いて寝る4人。
寝言もそれぞれです:

  • 神田〜手羽先で出来た家が目の前に。寝ているときも食べること?
  • たかはし〜ほっちゃんといい感じに。百合っぽく。(^^;;
  • 浅野〜札束の行進。(ぉ
  • 木村〜「何こっち見てんだよ。やるのか、オイ!!」とドスのきいた寝言。
結局4人は起きず・・・ほっちゃんも寝ることに。
ほっちゃんの寝言の内容は、魔法で部屋が綺麗になる夢。「これで火災報知器の人が来ても大丈夫だ〜。」

−Aice5が起きるまでしばらくお待ちください−

の文字が出て、しばらくして次の曲に。

「Stardust〜Aice5のテーマ〜」

ここでの5人はホットパンツにピチピチの上着を着て、例えるなら“ピンクレディー”。(古っ
途中で武器も装備しました。そしてステージ上には智秋ちゃんのみに。

「five arrows」

途中で朱ちゃんが来ましたが、2人で唄いました。残る3人は次の曲に。

「白い月」

5人揃って次の曲へ。

「Believe My Love」

またまたスクリーンに5人の掛け合いが流れます。
今度のネタはますみんが朱ちゃんを“エサ袋”ネタで攻めて、逆に攻め返されて・・・某CMのパロディーでオチ。仕事での人間関係は難しいですね。(^^;;
続いて「Brand new day」の白いワンピースで登場。

「マーブルロケット」

浅野「なんか今の「マーブルロケット」さぁ、(振り付けをみんなでやって)みんなもロケット打ち上げたよね。
 すごい大勢が乗ってたけどね。なんかあれ、さあ、ガンダムに出てくるでっかいやつ・・・」
堀江「コロニー?」
浅野「そう、コロニーみたいな感じ。」
堀江「天井に街があるんだよね。」
浅野「私、ガンダム関係していたから。

※注:浅野さんは昔、ガンダムガールズなるものをやっていました。

浅野「なんかここ、(最前列と)空間があるよね。」
神田「行きたいんだけど、マイクがキーンってなるからダメなんだって。」
堀江「でもほら、気持ちはいつも側にいるじゃん。
浅野「すみません、2.5次元がやって来ました。

Aice5のイベントでは恒例となりつつある、メンバーを物に例えるコーナーに。
今日のお題は「大阪のもの」。

  • たかはし→通天閣(木村・神田)/吉本興業(堀江)/大阪のおばちゃんの服(トラ柄)(浅野)
  • 木村→食い倒れ人形(堀江)/グリコ(神田)/紅ショウガ(浅野)/ネギ焼き(たかはし)
    (木村「前回の豆といい、浅野さんは・・・)
  • 神田→たこ焼き(たかはし、木村、堀江)/食い倒れ人形(浅野)
    (浅野「ほら、ステージ上なのにたこ焼きほおばってちゃダメでしょ。しかも2つ。」)
    (神田「これはお腹が空いたときに食べるんだい!!)
  • 浅野→食い倒れ人形(木村)/ジャックナイフ(堀江)
    (浅野「ほっちゃんも時々ジャックナイフのときあるよね・・・)
と、ここで朱ちゃんが強引に話を進めようとしますが、ついつい「ほっちゃん」と呼んでしまう朱ちゃん(普通は「堀江さん」)。

堀江「それでいいんだよ。」
神田「言った私が顔が赤くなっちゃった。」
堀江「初めてがこんなところなんて。

気を取り直して、ほっちゃんを例えることに。

  • 堀江→お好み焼き(たかはし)/明石焼き(木村)/USJ(神田「2次元よりちょっとリアル」)/大阪のおばちゃん(浅野「無邪気な感じ」)
    (浅野「例えるなら、ほっちゃんは『ど根性ガエル』のヒロシで、智秋ちゃんはピョン吉。)
次の曲はAice5の新しい試み、という曲。

「Eternity(LIVE version)」

何が“LIVE version”かというと、アカペラ。ほっちゃんがリズムを取って、ますみんと智秋ちゃんがコーラスを歌います。
中々聴き応えがありましたが・・・クラップは要らないんじゃない?

「ショートショートケーキ」

曲の最後の方でボール(?)を投げていましたが・・・1階後方には届かず。10数列までチャンスはあるみたい。
5人は退場し、再び映像による掛け合いに。
今度は朱ちゃんが汗まみれになったと言うことで、5人でお風呂に入ります。「Aice5 in the Bath」ですな。(古っ
ピンクのワンピースで登場。

「Get Back」
「Smile」

ここでワンピを脱いで、肩の出たドレス姿に。

「Love & Dream」
「Lady Go!」

↑この曲の最初で、智秋ちゃんはマイクを落として交換してもらっていました。ここら辺は激しい曲が続きますから。
途中で客席からも掛け声を呼び込みますが、大阪なので「ほなっ」。でも気合いが入らないので「Go!」に。銀テープも発射。

「Love Power」

会場の温度が上がったまま、本編終了。終盤からの盛り上がりはさすがでした。

---アンコール
やや長い間があって、5人登場。早くしてくれないと喉が・・・
5人の衣装は、Aice5初登場の時の衣装。

たかはし「見てこれ。懐かしいと思わなーい?」
浅野「これ、暑いと思わない?衣装の割り振りしたら、着るところがなくて、アンコールで着ようと言ったの私なんだけど・・・
 物販で売ってるTシャツにしておけばよかったね。」

ちなみに大阪の限定Tシャツには、5人の“Love”なものが描かれています。

  • 神田〜アイス
    (浅野「かんちはアイスに例えたら宇治金時。」)
  • 浅野〜カメラ
  • 堀江〜サクランボ
堀江「お腹いっぱい食べたいなって。そしてTシャツの柄になったら可愛いかなって。」
浅野「ほっちゃんは・・・何でもない。言ってもいいかな?」
(と言って、ほっちゃんに耳打ちし、了承を得るますみん。)
浅野「よく・・・サクランボ柄の下着を着ているよね。」
堀江「ってますみんは言うけど、サクランボ柄は持っていません。きっとあれはキャミソール。」
浅野「でも星形は持っているよね?」

との発言にますみんを無言で追いかけるほっちゃん。(^^;;

浅野「・・・なーんちゃって。」

フォローになっていないフォローだっ。
ちなみにまどかちゃんがTシャツに描いたのはパジャマ、智秋ちゃんが描いたのは5本の矢。

神田「するめに見えた人?」
たかはし「なんだよ、酒のつまみかよ。」

物販つながりで、会場限定で先行発売しているCD「Letter」の話に。

浅野「なんでもキングレコードの人がワンコインにするために頑張ったらしいよ。」
たかはし「なめろうして。」
浅野「“なめろう”が分からない人は・・・ウィキペディアで調べてください。(^^;;」

5人で作詞した話に。

浅野「私ね、ライブの時を考えて書いたの。みんなとの距離は遠いけど、星空の光のように私たちに届いているよって。」
たかはし「ますみんが初めてゼニじゃない話をしたぁ・・・

「Letter」
「Get Back」

最後の締めもこの曲に。声援や掛け声やサイリュウムが凄かったです。もちろん熱気も。
まず5人で集まり「ありがとうございました!Aice5でした!!」と挨拶。
そして1番上の段に上って、ポーズを取って、そのまま下へ消えてきます。「Epilogue of Aice5」をBGMに箱が閉じて終了。
ここまで見て分かりましたが、今日のステージは“オルゴール”ということだったんですね。

終わった後のBGMは「Love Power」。・・・つか終わっていないっ。
曲に合わせてコールを入れる人・跳ぶ人・踊る人などそれぞれ。これもコンサートの一部なんでしょうか?(^^;;

正直、今日のライブは目の置き場に困りました。
それは悪い意味ではなくて、何処を見ても満足のいく出来だったもので。かなり完成度の高いライブでした。
衣装も全部出て満足。ただ、衣装替えが多かったためかMCの時間が少なめだったのが唯一残念。
こんなんだったら昨日も行きたかったなぁ。
---



9時半頃に起きて、コーヒーを飲みつつ『ハヤテのごとく!』を視聴。
お昼を食べて、外出。

いわゆる、いつもの日曜日の過ごし方。

あまりに普通すぎて、ふとした瞬間に明日=仕事のことを考えている自分がいたり。
そんな感じで連休2日目が過ぎました。

今日は大阪や名古屋でイベント・ライブが行われたそうですが・・・
私にとってのAice5ツアー初日は、明日の大阪!!
当日券があるかも?って話を15時に聞かされても・・・(泣

な〜んか冴えない一日になってしまいました。
頭も痛いし、明日に備えて早く寝るのが吉?

もう何でもあり? おでん、ラーメンに続き今度は“筑前煮缶”と“肉じゃが缶”が発売だ!!

まりたんと話そうF・●・C・K発売記念 門脇舞以さんの「人道支援」

こむちゃっ太日記: 堀江さん、お疲れさまでした!



私のコーヒーの飲む時間には、2種類あります。

一つは4杯バージョン。

  • 朝食時
  • 午前中にもう一杯
  • 午後に一杯
  • 夕食後
もう一つは3杯バージョン。
  • お昼頃
  • 午後
  • 夕食後
一つめが平日、二つめが休日バージョンとなっています。
“平日”“休日”と銘打っていますが、休日にも4杯飲むことがあります。3杯になるのは、単に起きるのが昼頃になるから。

不思議なもので、時間や杯数の上限はこれで決まっています。
これ以上飲むとどうなるかというと・・・気持ち悪くなります。

今日はお昼頃に起きて、夕食前に3杯飲みました。
なので夕食後は全く飲む気にならず。別に決めているわけではないのですが。

結局何が言いたいかというと、連休初日ですが「いつも通り」の休日を過ごしましたとさ。

連休は懐かしのゲームで遊ぼう Wiiのバーチャルコンソール最新ラインアップ

見どころはちょっぴりダメ男なダンテ? TVアニメ「デビルメイクライ」アフレコレポ

中川翔子:ブルマのコスプレで理想の結婚相手に“抱かれた女”に 「アニキャラエキスポ」

声優警察第8回『ウエルベールの物語』高橋美佳子さん

「まりたん」新刊発売 門脇舞以が秋葉で人道支援?



まだエンジンのかかりきっていない早い時間の出来事。

職場に大量の学生服軍団が現れました。その先頭には先生らしき人。
状況から察するに、修学旅行か社会科見学かでここを訪れた模様。

聞いてないよ!

急いでサンダルから靴に履き替えました。みすぼらしいところは見せたくないので。これくらいは見栄を張らせてください。(^^;;
遠目に見るに、中学生の模様。イベントで知り合った人にも中学生の人はいますが、彼らは一番年上でも平成5年生まれ。
「じゅわいよくちゅーるマキ」のCMとか知らないんだろうなぁ。もはや驚異。

時間にして5分もありませんでしたが、一瞬で身が引き締まりました。
自分にもあんな若い時期があったんだろうなぁ。

時間は大きく過ぎて、帰宅途中。
スピードとは不相応な爆音をあげて走り去るバイクを、音だけで確認しました。
自分にもあんな若い時期が・・・ないない。

連休前にはよくある光景です。明日からゴールデンウィーク。

ガイナックス:赤井プロデューサーが取締役辞任 「グレンラガン」“炎上”騒動

秋葉原の東京アニメセンターにて『ナルト疾風伝』展、本日より5月13日まで開催! 第2弾『BLEACH』展は5月15日から!

宇宙を舞台に、種族の存亡をかけた戦いを繰り広げる「ヒロイック・エイジ」アフレコレポート

萌える英単語集『もえたん』 2007年TVアニメ化



今日、2枚のカードにチャージしました。

1枚は職場の食堂で使えるカード。
1,000円入れると1,100円分チャージできるので、お得感満載。

もう1枚は、セブンイレブンでサービスの始まったnanaco
残金が400円台になったので、念のためチャージ。初回のチャージが2,000円とはいえ、思ったより早く感じます。

ちなみにどちらもチャージしたのは3,000円。
食堂のカードは得ですが、使用頻度が殆ど無いので。nanacoは使用しすぎるのを防止するため。

世の中、お金を使うのは便利になっても、使わないようにするのは難しくなる一方。
こんな性格なので、オートチャージなんてもってのほか。時代に取り残され気味かも。

キャラクター紹介公開! 待望の続編『ひぐらしのなく頃に解』テレビ神奈川他にて7月からスタート!

2007春ほびちゃ注目アニメ 第3回『ハヤテのごとく!』

ハイクオリティなフィギュアと新作アニメがお披露目!「CLAMP in 3-D LAND」

舞台は真夏の海・・・海といえば、水着姿!! DVD『OVA ToHeart2』第2巻よりキャストコメント到着!

FictionJunction YUUKAのYUUKAとしても活躍中の南里侑香さん主演ミュージカル『ANGEL GATE』がリメイク&パワーアップして上演

ゴシックの怪しく不思議な世界観と、サウンド変幻自在のサウンドを融合する妖精帝國がメジャー初のアルバム「GOTHIC LOLITA PROPAGANDA」をリリース

第2巻は図書室の美少女・一ノ瀬ことみがヒロイン! ドラマCD「CLANNAD-クラナド- Vol.2 一ノ瀬ことみ」からキャストコメント到着

「ネギPon!?」購入者対象「ネギま!? レコーディングプロジェクト〜先生、私たち初めてなんです〜」最終日レポート

アニメイトTV独占!3rdアルバム「ビタミンJ」発売直前、更に5月にライブを控える皆川純子さんから動画メッセージ到着

第3弾アーティストを発表! ”アニメロサマーライブ2007”出演アーティストが合計12組に!!

堀江由衣、Gallery更新
『Days』のジャケット&PV撮影風景。



今日は課の歓送迎会が行われました。

うちの課は大所帯なので、そこら辺の飲み屋ではなく、某ビルでの“立食パーティー”という形に。
おしゃれな雰囲気は名前と場所だけで、内容は一切伴いませんが。(^^;;

お酒が飲めるわけではない。
バカスカ食べるわけではない。
人を遮って話が出来るわけではない私は、こういう大所帯のところでは所在なさ気。

今日も賑やかなところで一人ぽつんとしていました。人生損しているな、と感じる瞬間。
まあこういう場所は、いるだけで職場の人間関係が円滑になるので、半分仕事のようなものです。

帰りの電車がやたら眠かったのは、気を使って疲れたから?

TIME誌の"今年影響力を与えた100人"に任天堂の宮本氏がランクイン

時代劇アニメ映画『ストレンヂア』キャスト発表

「幕末機関説 いろはにほへと」最終話アフレコレポート

桜の舞う季節に紡がれるヒューマンストーリー「劇場版 CLANNAD」アフレコ収録レポ

TVアニメ終了とともにCVも卒業「ネギま!? Princess Festival」

ハーイテーンション♪なGAプレミアムコンサートでるるんルーン

歴代アニメのキャラたちに会える!! 中川翔子も登場する東映アニメ50周年イベントをGWの4月28日(土)から、池袋サンシャインで開催!

Layla、パセラでトーク&ライブイベント開催

中原麻衣『アネモネ』発売記念イベント開催

水樹奈々最新シングル オリコンランキング2位に



かがみのポニーテールはありだと思う(挨拶)。

朝起きると、左目の上まぶたが腫れていました。
できものなのか、蚊に刺されたかは不明。でもそんな微妙な位置。

仕事では嫌でも目を使うので、見た目の地味さ(今日一日、誰にも気付かれなかった)に比べて、意外と厄介だったりします。
取り敢えずしばらく様子を見て、来週になっても改善されなかったら・・・

って、来週はもう大型連休なんですね。
連休にはいると病院は休みになるので、早めに手を打っておいた方がいいのかも。眼帯したままAice5のライブかぁ・・・(ぉ

そんなわけで、Aice5のマキシシングル『Brand new day』は明日発売っ。

強さ際立つニンテンドーDS PS2ソフトは首位陥落

『桃太郎電鉄』ラッピング電車が銚子鉄道で4月26日より出発進行

エヴァンゲリオンのDVD-BOXが約12,000円低価格で再販

キャラクター紹介公開! 『ローゼンメイデン』のPEACH-PITが放つ新作『ZOMBIE-LOAN (ゾンビローン)』7月よりテレビ朝日にてTVアニメ化決定!

電気文庫人気作3本、劇場に登場! 電撃文庫ムービーフェスティバル初日舞台挨拶
シャナ、いぬかみっ、キノのメインキャストが舞台挨拶『電撃ムービフェスティバル』

TVアニメ『げんしけん』第2期シリーズ制作決定

「ルーンエンジェル隊 3rd コンサート」記者会見

名塚佳織インタビュー:巡り合わせに恵まれてやってこられた声優としての10年



本日、セブンイレブンで使用できるICカード・nanacoのサービスが開始されました。

発行手数料が300円かかりますが、100円→1ポイントで、1ポイント=1円のポイント制。
そしてキャンペーン期間だと、初回チャージ時に200ポイントが加算されます。

それより何より、職場での食事の95%がセブンイレブン、という私にとっては入らない手はありません。

お昼時は混んでいたので、残業時の軽食を買う際に申し込みました。
取り敢えず2,000円チャージして、早速買い物。レジにかざして支払い終了。
SuicaやPASMOで慣れていますが、このお金を使った実感の無さは危険、危険。

これで手元にあるICカードはPASMO・Suicaに引き続き3枚目。
Suicaは使い切ってPASMO一枚に絞りますが、できればnanacoも同じカードになればなぁ、なんて期待も。

当事者なので、自らの首を絞めるようなことは余り言えませんが。(^^;;

タイナカ サチ 初のワンマンライブ大成功

ドラマCD『うりポッ』ヒロインは斎藤桃子に決定

はっとりみつる作、週刊少年マガジン連載中の『ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』 アニメ化、7月よりMXテレビほかにて放送開始! キャスト第1弾発表!

Lantis&MellowHead合同会見(10)JAM Project ほか

アルケミスト:ファン感謝イベントに1000人 人気声優やメイドも登場
新作2タイトルも発表――「アルケ祭2007」

「アニメロ サマーライブ 2007」に「樹海」、「m.o.v.e」出演!



休みだというのに、朝もはよから秋葉原にお出掛け。

目的は清水愛ちゃんのイベント(@ヤマギワ)チケット確保と、確保している人たちに会いに行くこと。
でも現地に着いたのが遅すぎたのか、知り合いには誰も会えずじまい。
気力も一気に萎えて、イベントチケットを確保せずに、そのことをmixiに書いて、他の店をぶらつくことに。

と、書き込んだ直後にM岡さんから「ヤマギワに来て。」との電話が。
mixiをみて電話してきたんだとか。チェック早っ。

用件は「チケットが連番で欲しいので、並んで欲しい。」とのこと。ついでなので、自分の分も確保しちゃいました。
その勢いも借りて、今度はとらのあなでのイベントチケットも確保。勢いって恐ろしい。

あとは次の予定まで時間のあるM岡さんと、ダラダラ。コーヒーを飲み、界隈をめぐり、昼食を食べ・・・本当にダラダラしていました。
けどこれが目標の一つだったので、個人的には大満足♪ 付き合っていただき、ありがとうございました。>M岡さん

にしても秋葉原にいる間、『らき☆すた』のオープニングを何度見たことか。
個人的にも何度も見ているのですが、DVDやCD、原作漫画の紹介、果ては携帯AV機器のデモなど、色んなところで目にしました。

ま、好きだから構わないんですけどっ。(ぉ

そのウソホント! WEB配信雑誌「少年アルケミスト」が5月1日より配信スタート



本日はお日柄も良く、『電撃文庫ムービーフェスティバル』公開初日だったりします。
ということで、舞台挨拶に行ってきましたー。チケットを確保してくれたHo氏・Ta君に感謝。

一箇所目は池袋。
9時過ぎに着いたのですが、会場を取り囲むように凄い人・人。どうやら立ち見の行列だった模様。

上映の10分前くらいに席に着いたのですが、空席が目立ちます。
「?」と思っていましたが、3作品が終わる頃には満員に。舞台挨拶は上映後に行われるので、ある意味分かりやすい。(^^;;

---『電撃文庫ムービーフェスティバル』舞台挨拶@池袋シネマサンシャイン(1回目)
司会のお姉さんが登場し、上映作品順にキャストを紹介。登場順は日野聡・釘宮理恵・前田愛・堀江由衣・福山潤(敬称略)の順でした。
まず一言ずつ挨拶するのですが、『いぬかみっ!』を観た直後のせいか、福山さんの前で何故か会場から笑いが。

福山「何故笑いが?
 啓太役の福山潤です。今日はよろしくお願いします。・・・笑いは心のビタミンです!

司会のお姉さんが作品毎に、出演者に聞いていきます。

−シャナの魅力について
釘宮「えと・・・可愛らしくて・・・かっこいいところもあるかなと。」

−悠二役について
日野「普通の高校生から非現実感の世界に巻き込まれて、恐怖感などが伝わるように心がけました。」

−キノの魅力について
前田「男性でも女性でもない、中世的なところが魅力的です。」

−オープニングで3作品が共演したが、それについて
前田「凄く楽しかったです。キノは淡々と話を進めるので、なかなか2つの作品と絡めなくて、もうちょっと絡みたかったです。」

−ようこ役について
堀江「『いぬかみっ!』という作品自体がハイテンションなので、負けないように頑張っています。」

−オープニングの映像について
堀江「子供この頃に憧れた世界で、私たちがドタバタしている中、1人だけキノさんがマイペースにしてて、可愛かったです。」

−啓太役について、一言で語ると
福山「“愛”ですね。愛とリビドーにあふれているという。」

−劇場版について
福山「ま、悪ノリですかね。」

そして最後に一言ずつ。

堀江「今日ここに立っているのが速水さんじゃなくて申し訳ないんですけど。(^^;;」

福山「この3作品には人間全ての感情が全て詰まっていると思います。燃えて(『シャナ』)、切なくなって(『キノ』)、そして全てを忘れる(『いぬかみっ!』)。
 ストレスで疲れたときはこの作品を観て、癒されてください。」

こんな感じで1回目の舞台挨拶は終了。
立ち見が出るほどの客の数も凄かったですが、それ以上にマスコミの数が半端なく多かったです。この作品に対する注目の高さが伺えました。
---

続いて2回目の舞台挨拶に向けて、一旦退場。
でも2回目の舞台挨拶は上映前に行われるので、余り遠くには行けずに、会場前で友人たちと立ち話していました。(^^;;

---『電撃文庫ムービーフェスティバル』舞台挨拶@池袋シネマサンシャイン(2回目)
司会のお姉さんが登場し、出演者が登場するのは1回目と同じ。挨拶を終えて、各作品の話へ。

−『シャナ』について
釘宮「今回の劇場版では悠二に優しくならないように、冷たくなるようにしました。」
司会「それは役の上のことですよね?」
釘宮「はい(即答)。」
日野「なんか現場に行きたくなくなるような・・・」

−「ここは観て欲しい!」というところ
釘宮「私のことなんですけど、フリアグネの登場シーンで「ああ、切ないなぁ・・・」って思いました。」

−久々の共演ですが
釘宮「和気藹々としていました。」
日野「なんか嘘っぽい!」

−悠二の魅力
日野「悠二が意外とヘタレのようで、突っ込むところは突っ込むという・・・」
釘宮「・・・はい!!」

−共演者の釘宮さんに対して
日野「結構『シャナ』の後から『レイ』ちゃん(※『ゼロの使い魔』のこと?)とか・・・きっと理恵ちゃん的には「またお前か!!」って思っていると思います。」

−キノを演じることで気を付けていること
前田「なるべく声のトーンを張らないで、ボソボソ喋るという・・・あんまり考えていませんね。(^^;;」

−久々にキノを演じたことについて
前田「そうですね・・・うーん・・・面白かったですね。」

−ようこの魅力について
堀江「啓太を一途に好きなところだと思います。」

−オープニングの映像について
堀江「3作品全部見ている方にとっては夢のような時間だと思います。
 子供の頃、「このアニメとヒーローとこのアニメのヒーローが闘ったらどっちか強いんだろう?」みたいな。」

−久々の共演でしたが
福山「テレビシーズンから半年。アスリートの方が筋肉を休めても、トレーニングをしたら元に戻るように、なんで筋肉に例えたかは作品を見ると分かると思います。(^^;;
 最初は戸惑っていたんですが、なんかあっという間に「なんか延長でもしたかな?」って感じになりました。」
司会「現場ではどんな感じで?」
福山「暑かったですね。蒸し暑かったです。主に1人の方の熱気だと思います。」

−啓太役について
福山「役をやるときにはちょっとでも自分に近いところを見つけようかな、と思っていまして。
 例えるなら春の川のせせらぎのように・・・これが私だと思ってもらっても構いません。(^^;;」

−テレビとの違いについて
福山「色んなインタビューで既に答えていますが、“全方位・速水奨”です。」

−ようこの魅力について
福山「実際いてもおかしくない人ですよね。「好き、好き」って言ってても、自分に気に食わないことがあるとガンッ!ってなるって。」

−久々の共演について
堀江「テレビより福山さんが元気になっていて、ホッとしました。啓太で色んなものを出した!っていう感じになって。」

−作品についての一押し
日野「『シャナ』の作品にしては意外とパンチラがあります。『いぬかみっ!』に負けないように。」

前田「そうですね・・・パンチラはないですけど・・・モトラドが走っていて、横に画面が流れるシーンはかっこいいです。」

堀江「チラ度で言ったら、『いぬかみっ!』はチラじゃなくて全部出ています。

1回目と間がなかったせいか、出演者の緊張感が無くなっていました。もちろんいい意味で。1回目なんて掛け合いがありませんでしたから。
そして2回目の舞台挨拶、ということでマスコミ陣は激減。でも客席は相変わらず立ち見が出るほどの盛況。
舞台挨拶が終わると途端に空席が増えましたが。(^^;;
---

私はオープニング映像を見て、Ho氏・Ta君とともに川崎に移動。
なんか出演者とビルを出た時間が同じだったとか。目視できていないので、真偽の程は分かりませんが。

取り敢えず川崎チネチッタに移動。でも既に上映は始まっていたので、外で待機。頃合いを見計らって中に入りました。
にしても川崎チネチッタは暗くて、前から人が来ても気付かないほど。危険、危険。

---『電撃文庫ムービーフェスティバル』舞台挨拶@川崎チネチッタ
明るくなって分かったのですが、ここは池袋シネマサンシャインに比べて大きいっ。そしてもちろん満員。
場所が違うので司会のお姉さんは変わるかな?と思ったら同じ人でした。話の進め方も同じなので、詳しい説明は省略。

−シャナの魅力
釘宮「フレイムヘイズの仕事を一生懸命やっていて、悠二に冷たいところです。」
日野「それ、魅力か?」
釘宮「それっぽいかな、って思って。
 私たち、『シャナ』は観たんですけど、他の作品は見ていないので、何処かで見に行きたいです。」

−久々の共演ですが
釘宮「久々ですか?」
司会「この作品ではどうでした?」
釘宮「ダメな感じでした。」
日野「俺が?」
釘宮「アニメを通して成長したので、出会いの所とか2人して大変でした。」

−悠二役について
日野「凄く親しくなってしまうので、やり取りが。それに気を付けながら演じました。」

−キノの魅力
前田「全編通してとっても中世的で中立的。」

−オープニングの映像について
前田「今まで演じてきたキノとは違うので、何処まで遊んでいいか悩みました。」

−ようこ役について
堀江「『いぬかみっ!』という作品がテンション高いので、それに負けないようにと。
 あと、啓太が好きなので、それを忘れないようにと。」

−アフレコ現場について
福山「そうですね、凄く厳かな。終始、取るか取られるか。嘘ですけど。(^^;;
 熱い現場でした。熱気が。ある1人の出す。」
堀江「もう分かってるけど、いっぱい出てた人ですね。(^^;;」

−啓太について
福山「誰にでも優しくして、ああいう人たちを救ってしまうのはいいところだと思います。
 あと、いつも常に着替えを持っていた方がいいと思います。」

−テレビ版との違いについて
福山「そうですね、速水さんが十何人いましたね。」
司会「それは大きな違いですね。(^^;;」

−ようこの魅力
福山「気に入らないことがあればちゃぶ台をひっくり返すという、女版・星一徹です。」

これにて舞台挨拶は終了。
順に退場して・・・と、舞台を降りるときにつまずくほっちゃん。最後の最後で笑いの神様が降りてきました。(ぉ
転んでいたわけではないので大丈夫だと思いますが、気を付けてくださいねー。
---

3作品の感想でも。

  • シャナ・・・60分でも詰め込みすぎ、はしょりすぎ。マリアンヌの○○のシーンとかが見られて良かったですが。
  • キノ・・・前田愛ちゃんも言っていましたが、モトラドの疾走シーンは綺麗でした。話的には予想通り過ぎてつまらん。
  • いぬかみっ!・・・テレビ版と変わらぬテンション。各キャラクターが満遍なく喋っているので、中の人好きでも見る価値あり。
私的には『いぬかみっ!』が一番安定していました。一番面白かったのはオープニングだったりして。(^^;;

単に見て、移動しただけなのですが、思いの外疲れました。
まだ外は明るかったですが、何処にも寄ることなくまっすぐ帰宅。明日は愛ちゃんのイベント整理券配布だったりしますが・・・どうしたものか。

【レポート】秋葉原アイテム巡り - 新作アニメ主題歌CDの発売シーズンが到来

声優警察EX2『魔法の海兵隊員ぴくせる☆まりたん』徳永愛さん他

林原めぐみのHeartful Station 800回突破記念公開録音最速レポート!

6.27 新谷良子、ニューマキシ&ライブDVD同時リリース

初日超満員 電撃文庫劇場3作品初日舞台挨拶に500人
電撃文庫:シャナ、キノ、ようこ“夢の競演” 前田愛の「不満」に堀江由衣フォロー
人間のすべての感情がここに!? 「電撃文庫ムービーフェスティバル」初日舞台挨拶
電撃文庫ムービーフェスティバル今日から! 声優さん舞台挨拶



関東に訪れた、久方ぶりの晴れ間と陽気。

それに今日は金曜日ですし、仕事も一段落したので、頃合いを見計らって午後休を取ることに決定!
やりたいことは溜まっていましたし、『電撃文庫ムービーフェスティバル』の特番も行われることだし、休みを取る条件は揃いました。

そう、その時はそう思っていました。

9:30くらいから仕事が徐々に舞い込んできて、午前中に予定していた打ち合わせが、14時過ぎになった頃から雲行きは怪しくなっていました。
定時の1時間前には、自分の関係しているところで大きなミスを発見。
自分の責任は30%くらいなのですが、ミスを見抜けなかった自分に大いに落胆したときには、定時を回っていました。

うやむやが解決したのは良かったのですが、職場から解放されたのは22時過ぎ。
通り道となる新宿駅付近は、まさに「金曜日の繁華街」。夜だというのに賑やかなことこの上なし。

その光景を見ていると、不思議と笑みがこぼれました。
この笑みが自嘲的なものかどうかは自分でも分かりません。あまりに予想通りなのでおかしかったのかも。

特集:灼眼のシャナ キノの旅 いぬかみっ! 3本同時上映 “全員全力”で実現 電撃ムービーフェス

TVアニメ『ウミショー』 キャストと放送枠発表

Lantis&MellowHead合同会見(8)「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」
Lantis&MellowHead合同会見(9)「怪物王女」

神田朱未の魅力をフルに詰め込んだファーストライブ! 神田朱未ファーストソロライブ「Bitter Sweet Sunday」レポート

3年ぶりの復活、林原めぐみさんが14枚目のアルバムをリリース!

堀江由衣、Gallery更新
『hm3 6月号』オフショットの第2弾。



言うまでもないですが、今年は2007年。元号にすると平成19年。

平成も19年目ということで、平成元年に生まれた人は、今年19歳。仕事をしていてもおかしくない年齢。
うちの職場にも“平成生まれ”が入ってきたとか・・・

まあ課も部も違うので顔を合わせることはないのでしょうが、何とも言えない気分です。
そりゃ髪に白いものも混じるわけだ。当然“若白髪”ですよっ!!

私は仕事をし始めて11年目なのですが、就職したのが就職氷河期の始まり辺りなので、未だに新人と仕事をしたことがありません。いつでも何処でも下っ端。
新人が入ってくるってどんな感じなんだろう?

できれば責任の一番かからない、このままの状態が続けば・・・なんて虫が良すぎますね。(^^;;

あ…圧倒的じゃないか……!「ガンダムワールド2007」那須ハイランドにオープン!

北斗の拳:ラオウ昇魂式に3000人 ケンシロウも“最強の敵”悼む

GONZOが贈る完全オリジナルTVアニメーション『DRAGONAUT -THE RESONANCE-(ドラゴノーツ-レゾナンス-』アニメ化決定! 2007年10月放送予定!

Lantis&MellowHead合同会見(6)「アイドルマスター XENOGLOSSIA」
Lantis&MellowHead合同会見(7)「sola」

TVアニメ「ながされて藍蘭島」製作発表会

最新5作品のキャストが集合!『GONZO FESTA 2007 SPRING』

サプライズゲストも! TVアニメーション『ハヤテのごとく!』トークショーレポート

DVDシリーズ『3学期』『春休み』発売記念、『今日の5の2』インストアイベントレポート

ついに主人公・ライも登場!待望の第2巻も楽しさ満載♪ DJ+ドラマCD「いつでも召喚!サモンナイト4」Vol.2よりキャストコメント到着

応援ありがとう! TVアニメーション『ひだまりスケッチ』最終回アフレコスタジオから動画メッセージ

インタビュー:「月の仕打ちに腹が立つ」!? 「デスノート」弥海砂役の平野綾さん



「涼しい」を通り越して「寒い」と言った方が適切な気候が続く今日この頃。

冬のスーツを着ましたが、それでも足りずに薄手の上着を着て出勤。
満員電車の中でもちっとも暑くありませんでした。むしろちょうど良いくらい。

そんな今日、ようやくファンヒーターの石油が無くなりました。
4月に入った頃は暖かく、暖房器具なんて片付けようかと思っていましたが、思い止まって正解。
石油も無事越年せずにすみました。

そしてこの寒さにやられたのか、喉の引っかかりが再発。
ポケットに1個残っていたのど飴が、これほどまで心強かったとは。

のど飴はまだお世話になりそうなので、補充しておかないと。
新商品を試してみたい気もするのですが、安定した効果のある定番商品も捨てがたいところ。変なところに悩むのが性分のようです。(^^;;

ブロッコリーが黒字転換 創業者木谷氏、取締役も辞任

ロボットに変形するNIKEシューズ

「iPod nano」を“天使”にするケース

みなとみらいで“アンパーンチ”! 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が4月20日オープン

あだち充原作「タッチ」の主題歌が岩崎良美のセルフカヴァーで21世紀に蘇る! CD「タッチ(21st century ver.)」発売!

原作者監修のもと、ドラマCD化! 『蟲と眼球とテディベア』

『KITE』『MEZZO』の梅津泰臣が贈る、最新ピカレスク・エンタテインメント作品、遂に始動! OVA『KITE LIBERATOR(カイト リベレイター)』制作決定! 新着設定画公開!

Lantis&MellowHead合同会見(4)「D.C. II Spring Celebration」OPテーマ

Aice5、初マキシシングル『Letter』をコンサートツアーにて先行販売
Aice5は作詞も担当。



先日、ブルックスに注文していたコーヒーが届きました。

結局頼んだのは、40袋×5種類のスペシャルセット。
それに“ビスコッティ”なるアーモンド入り焼き菓子を入れて、合計4,980円也。これで1年楽しめるなら安い安い。

そして今日、雨だったので父親に駅まで送ってもらえるので、大きな鞄に詰めて職場に持っていきました。
重くはないのですが、かさばることこの上なし。

仕事が落ち着いて頃に一杯飲んでみたのですが・・・先日までのものとは味が違う?
封を開けたときから風味そのものが違います。明らかに美味しいんです。

商品そのものの質が上がった?
それとも、先日のものは買ってから約1年が過ぎていたので、風味が落ちた?個別にパッケージされているんですけど・・・

ともかく優雅な時間を過ごす権利は得たので、思う存分行使したいと思います。
既に今日は2杯飲みました。(^^;;

首都圏のキオスク、3分の1休業――Suica導入の意外な影響

リカちゃん電話が、ついにテレビ電話に発展 - 「リカちゃんテレビでんわ」

公売オークションに“萌え萌え出品”登場の舞台裏

期待のテレビアニメ『電脳コイル』の試写会&記者会見レポート!
『電脳コイル』アニメ化決定! 5月12日からNHK教育で放送開始&先行場面カット公開!

学園祭へ、まっすぐゴー!『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』最終話アフレコ取材

Lantis&MellowHead合同会見(2)「セイント・ビースト」
Lantis&MellowHead合同会見(3)「真・うたわれるもの」

飯塚雅弓&鷲崎健の『超ラジ!』テーマCD、アニメイトで予約受付中!

4月21日のこむちゃメールテーマ:堀江由衣さんへの質問・メッセージ大募集!

StarChild、『さよなら絶望先生』サイトオープン



今日は新しく来た係長の歓迎会が行われました。

うちの係は“○○システム係”という名前ですが、元は3つの係が集まったもの。
なので仕事もバラバラ、係長も前任の仕事しかしなかったため、私の担当している“統計”には目もくれない状態。

そこでやってきた新係長。“○○システム係”の係長としては実質上初めての人。
元々統計系には強いらしく、こっちにも目を向けてくれそうです。というか、目を向けてくれるようにアピールしないと。
アピール下手な私にとってはチャンスでもあり、試練でもあります。

ところで月曜日に居酒屋に入るのは初めてだったかも。
外が雨ということもあり、混んでいませんでしたし、時間が過ぎても追い出されなくて、なかなか快適でした。

でも、これから一週間が始まると思うと・・・長いなぁ。

京アニ最新作「らき☆すた」が、6月からDVD化開始

コミック『ミヨリの森』TVアニメ化決定! 監督は「時をかける少女」美術監督の山本二三

TVアニメ『精霊の守り人』のキャラクター紹介大公開! スペシャルトークショー応募の締め切り間近!

劇場版クラナド:共演者に“萌える”? 公開アフレコで出演者が意気込み

Lantis&MellowHead合同会見(1)「鋼鉄神ジーグ」

『OVA ToHeart2』第2巻の内容&イベント最新情報公開!!

番組DVDの録画も ネギラジ!?イベントゲスト決定

最新TVシリーズ放送直前に行なわれたイベント『リリカルパーティIII』
「リリカル☆パーティIII」レポート!

田村ゆかり、『星空のSpica』詳細公開
Discographyにて、ジャケット写真と2・3曲目のタイトルが公開。



今日も昨日にまして、過ごしやすいいいお天気ー。

そんな陽気に誘われてか、スタチャフェスの行われる渋谷に着いたのは13時過ぎ。
Ho氏と連絡を取ってすぐに合流し、渋谷界隈でM岡さんとTa君に遭遇。

そこまでは良かったのですが・・・

以降、なかなか知り合いには会えずじまい。
こういう多人数イベントでは、色んな人に会えるのが楽しみの一つなのに・・・残念。まあ最低限の人とは会えたから、贅沢は言えません。

---
日時:2007年04月15日(日)16:00〜20:48(18:42〜18:55休憩)
タイトル:STARCHILD FESTIVAL 2007 spring
場所:NHKホール
内容:トーク&ライブ

入場時に数多くのチラシをもらうのはデフォ?中には『ヒロイック・エイジ』のクリアファイルもありました。
ステージ後方は階段状になっていて、上から大きなスクリーンが下がっていました。

会場が暗くなり、スターウォーズのテーマと共にイベントスタート。
司会としてスタチャのイベントではお馴染みになりつつある、ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記氏がスーツ姿で登場。

「『ハヤテ』と『グランラガン』の予約をしてきました。」など、オタトークで会場を盛り上げます。
「何でそんな早い時間かというと、その時間からリハをしないと間に合わないんです。」
ここでもう2人・名塚佳織(赤いドレス)ちゃんと長谷川静香ちゃん(白いドレス)がアシスタントとして登場。最初のコーナーに。

ひまわりっ!!vsまなびストレート!

1人ずつ呼び込んで、ステージ右側に用意された椅子に座ります。「『ミュージックステーション形式です。」(吉田)音楽も同じだったり。
『まなび』チームは学生服、『ひまわりっ!!』チームはくノ一姿でした。どちらにも出演している平野綾ちゃんは、学生服姿で登場。
『ミュージックステーション』らしく、1人ずつ前に呼んでトークをしてから歌に入ります。1人目は野中藍ちゃん。

野中「制服姿。まさかね、制服を着るとは思わなかった。」
吉田「一番おとなしめな役でしたね。」
野中「ナレーションが多かったですね。やっぱり喋らない役を振られることが多くて。」

名塚「野中さんは、よく頑張ったときにはフライドポテトを自分にプレゼントするそうですが・・・」
野中「なんで知ってるんですかぁ〜?」
名塚「司会ですから、色々調べました。今日も自分にプレゼントするんですか?」
野中「お財布にお金があれば・・・

野中「トップバッターなので「いけいけGo!Go!」と言ってるのに、ふわふわな感じで・・・会場の空気が怖いです。」

そんな藍ぽんの曲は、

「ふんわか・おれんじ」(野中藍)

本人は危惧していましたが、十分に盛り上がっていました。曲調も合っていましたし。
続いては平野綾ちゃん。

吉田「『まなび』のイベント、初めてですよね?」
平野「実はスタチャのイベント、初めてなんですよね。」

吉田「学園祭で堀江さんのキャラ、唄ったじゃないですか。でも半年前、私も学園祭で唄ったわって思いませんでした?」

なんてナイスな質問もありましたが、あっさりかわされました。(^^;;

「ルールde MY秩序」(平野綾)

曲が終わると共に平野綾ちゃんは着替えのために退場。2作品同時だと忙しいです。続いては井上麻里奈ちゃん。

井上「(平野綾ちゃんを)後ろから見るとチラッとしてて。」
吉田「めちゃめちゃ男目線で見てますね。」

吉田「野中さんと井上さんと、どっちが面倒見ているかというと、井上さんですよね。」
井上「『まなび』の収録って昼が多かったんですよ。なのに野中さんが薄着過ぎて。」
野中「そうなんです。コートを着るタイミングが分からなくて。」

「トモダチくらいじゃモノたんないっ」(井上麻里奈)

結局、キャラのままということが分かりました。(^^;;
続いては藤田咲ちゃん。

名塚「藤田さんは桃葉役で色々インタビューするんですよね。だから藤田さんはみんなの色んな面を知っていると(Webページのこと)。
 中でも面白かったのが、5人のキャラを『シンデレラ』に当てること。」
藤田「(稲森光香がお姉さん役なのは)意地悪になりきれないみかんちゃんが見たいなと。」
堀江「(学美が魔女)すっとんきょうなところで魔法を使いそう。そもそもかぼちゃを馬車ってすっ飛んでますよね。」

藤田咲ちゃんは、『まなび』の歌を披露するのは、ここが初めてとのこと。

「ねむねむドキュメンタリイ」(藤田咲)

最後はほっちゃん。

名塚「学生の頃の想い出は「ケンタッキーのバイト」ということですが・・・」
堀江「はい。「いらっしゃいませ。こちらでお召し上がりですか?」
 まなびだったら凄いことしそう。」

吉田「まなびの進路も凄かったですよね。フリーターですから。」
堀江「まなびは色んな仕事をして、最終的には起業するんです。」
吉田「どんな方面ですか?」
堀江「・・・IT系かな?」
吉田「“IT”で“堀江”っていえば、凄い人が思い出されますが。」
堀江「・・・ネット出来なくても、IT出来るかな?
吉田「早くも頓挫しています。」

「まっすぐ大作戦♪」(堀江由衣)

「歌は緊張する。」と言っていましたが、ファンクラブイベントで唄っているので、本人も会場も全然問題ありませんでした。
でも次に唄う『ひまわりっ!!』チームには、プレッシャーが伝播したようで・・・

松本「(唄うのが)初めてです。凄い緊張しています。トイレに行きたい。
堀江「私は吐きたかった。
吉田「上から下から大変です。

『ひまわりっ!!』はメドレー+白石涼子ちゃんの曲で締め、という形に。

「『ひまわりっ!!』メドレー」(中田・松本・吉田・平野・白石)
「ソラ色のつばさ(TV-SIZE)」(白石涼子)

続いてeufoniusが登場。2007年最初で最後のライブだそうです(単にレコーディングが忙しいため)。

「ぐるぐる〜himawari version〜」(eufonius)
「きらきら」(eufonius)

最後に一言ずつコメントを残し、全員退場。あ、エンディングテーマも『ミュージックステーション』準拠でした。

『ヒロイック・エイジ』

オープニングの説明、曲がスクリーンに映り、吉田アナのナレーションに沿って、1人ずつ登場。
矢崎広・石川由依・近藤隆・清水香里・田村ゆかり(敬称略)という順番でした。合わせたのか、全員モノトーンの衣装でした。ゆかりんへの声援はいつもながら凄い。

吉田「さあ、(客席が)前のテンションで、キャストの方が戸惑っていますよ。」
近藤「歌とか唄わないので、どうしたらいいか。」
清水「衣装が暗めですけど、頑張っていきますよ!」

ここのコーナーは、吉田アナが「黄金の種族」からのメッセージに沿って進めます。

1.自分のキャラクターを一言で説明せよ(NGワード:可愛い、かっこいい、SF)。

矢崎「野生児。
 そうっすね。笑顔がいいので、笑顔の素敵な野生児です。」

石川「ディアネイラは人間で、ユーノス王家のお姫様で・・・(と、一言で済まない様子)」

近藤「かませ犬。
 イオラネスは瞬間異動が出来て、人間ではエースなんですけど、エイジのパワーにしてみれば・・・カスですよ、カス。

清水「かませ犬のカスに報われない恋心を寄せている女です。いい女です。」

田村「テイルは“SF”作品にある、とっても“かっこいい”イオラネスお兄ちゃんの妹で、とても“可愛い”のがテイルです。」
吉田「NGワードがあったような気がしますが・・・まあいいや。黄金の種族より田村ゆかりが偉いんだ!!

田村「本当に可愛いんですよ。本当に和み役の双子。」
吉田「釘宮さんと双子ですけど、分からなくなりません?」
田村「私はちょっと勝手に釘宮さんに似せてるんですけど、釘宮さんはどうかと。」
吉田「それ、打ち合わせていないの?」
田村「はい。

吉田「壮大なSF作品ですけど、どうですか?」
矢崎「そうですね・・・凄いですね。・・・壮大な、大きな空間の中で・・・無重力な・・・僕は純粋に役をやっているだけです。」
吉田「ということで、次のメッセージは近藤さん宛になっています。」

2.近藤さんがストーリーを説明して(NGワード:敵、宇宙)。

といっても“敵”“宇宙”無しで『ヒロイック・エイジ』を説明するのは困難で、なかなか上手く説明できない近藤さん。
「あの、放送を見てください!」(清水)が正しいかと。

3.何処が見所か?自分のキャラを持ち上げつつ説明せよ。

田村「すみません、質問していいですか?“ヒロイック”って何ですか?」
矢崎「・・・“英雄”かと。」
近藤「合ってるよ。調べてきたからね。」
田村「じゃあ説明します。
 英雄のエイジがいて、ひろーい宇宙の中にテイルとメイルという双子のアイドルがいて、みんながテイルとメイルの貞操を狙っているんです!!

清水「そっか、話変えていいんだ・・・
 アネーシャはすっごくすっごくいい女です。最終的にはモビードとドロドロです。昼ドラ並みに。
 (イオラネス役の近藤さんに向かって)悔やめばいいじゃない。」
田村「悔やめばいいじゃない。
 最終的には姫様をめぐってドロドロになって、「エイジめ、えーい。ブス。」ですよ。

石川「人類が滅ばないように応援してください。」
吉田「(※ここでは省略しましたが)近藤さんの話と合わせると分かります。」
田村「私の話、姫様出てなかった。」
吉田「2人の話は面白いけど、中身がない。
 さあ、最後に残った矢崎さんがどっちサイドの人なのか。」

矢崎「そんなエイジですが・・・」
清水・田村「こっちおいでー。
矢崎「果物ナイフで刺されても・・・」
清水・田村「こっちおいでー。
矢崎「死にません。」

ここでangelaから音声のみのメッセージが。まああの2人だからギャグよりな訳で。

吉田「あの・・・今のコメント聞いてると、田村さんサイドでしたね。」

ここでエンディングを唄う浦壁多恵さんが、真っ白なドレスで登場。いつもは子役などでこんなにきれいな衣装ではないとか。
歌に入るので、キャストの5人は一旦退場。「裏で矢崎さんがどっちサイドが決めておいてください。」(吉田)

「Azurite」(浦壁多恵)

吉田「唄っていただいたおかげで、キャストの口げんかが清められた気がしました。」

そして5人が再登場。

清水「いったーい。
田村「いったーい。グーは無しだよ。

なんて口にしつつ。(^^;; 最後に一言ずつ。

石川「自分の学んできたことが合ってるかどうか、分からなくなりました。」

清水「由依ちゃんの純真な心を見て、自分の汚れた心を見直していこうと思います。」

田村「色々言ってきましたが、みんな見てください。まずは興味を持ってもらわないと。そうすればどっちが合ってるか分かると思います。
 そしてテイルとネイルがアイドルになれるように応援してください。」

矢崎「果物ナイフが飛び交う現場ですが、本当に素晴らしい作品なので、素晴らしい・素晴らしい・素晴らしい作品になると思います。」
吉田「で、近藤派ですか?田村派ですか?」
矢崎「俺派です!!

清水・田村コンビに終始翻弄されましたが、コーナーとしては面白かったです。
そもそも今晩放送の第3話から話が動いていくようなので、話をするのが難しかったのではないでしょうか。テイルとメイルがアイドルになってくれれば良し。(ぉ

『ながされて藍蘭島』

おばばがスクリーンに登場。おばばによると、4月15日は春祭りの日とか。そしてOPと第1話のダイジェストを上映。
吉田アナが登場し、一言。「田村さんの話によって、30分以上押しています。」(吉田)

そして下野紘・堀江由衣・高橋美佳子・千葉紗子・白石涼子・伊藤静・長谷川静香(敬称略)の順でキャスト陣が登場。みなアロハにレイといった姿。
このまま話が進むのかな、と思ったらおばばが再度登場し、“春祭り”は行人に告白する日、ということに。

吉田「お約束です!!今日は、下野紘さんははめられました。みなさんには告白してもらいます。」
伊藤「行人に、ですよね!!」
吉田「今日は年下も、妙齢の方もいますが・・・堀江さんの機嫌を損ねたような。」
堀江「私、17歳ですから。」
長谷川「私、18歳!いつの間にか追い抜いちゃいました。」

下野さんを中央にし、告白タイムに。ほっちゃんは“すず”として“行人”に告白し・・・

堀江「・・・まず手始めにROLEXが欲しいな。
 ROLEXを買っても揺るがない経済力が欲しいです。

以降、これがフォーマットになりました。(^^;;

高橋「姉さん女房は嫌ですか?・・・ベンツ買ってください・・・」

千葉「行人は私のモノよー!すず!!・・・マンションを買ってください。」

白石「あたいの全てをあげるから、シンガポールに別荘を。」
※後に物価を考えて、シンガポール→マレーシアに変更。

伊藤「世界を一周しながら研究したいですねっ♥ よろしくっ!!」

長谷川「あたしは・・・仕事が欲しいなぁ。
吉田「18歳の答えとしては重たい答えが。」

6人が「ねるとん」よろしく「お願いしますっ!」と下野さんに手を差し出すも、「僕には選べないよ!」(下野)
結局、鬼ごっこで勝敗を決めることに。何故か『藍蘭島』キャンペーンの村娘たちもやってきて、壮絶な鬼ごっこに。客席に逃げる下野さん。そこで歌に。

「宝物」(下野・堀江・高橋・千葉・白石・伊藤・長谷川)

下野さんは唄いながら逃げながら。台本通りながら、他人事ながら大変そうです。(^^;;
歌も終わり頃になって、ようやく下野さんがステージ上に戻ってきました。
最後に一言ずつあったのですが、「すみません・・・誰か、酸素をください・・・」(下野)ということで、挨拶は最後に回されました。

ちなみに退場時も鬼ごっこしながら。今度は吉田アナも巻き込まれていました。
全部台本かよ、といいつつも先陣を切ったほっちゃん、それを上手いこと続けたみなさん、最後に一番切実な願いをした長谷川静香ちゃん、と見応えありました。

ここから幾つかスクリーンで宣伝タイム。
最後はAice5の「6」人目、林原めぐみさんのビデオメッセージでした。また生で見られることを待っています。

ここで10分の休憩に。これからはライブパートです!
吉田アナが再び正装で登場。

吉田「現在、55分遅れです。ですが、このアーティストが揃ったこの会場、時間を縮めるわけにはいきません!!

そしてライブパートスタート。

「ワンだふる初デート!」(Puppy's clock)
「Hi-jump」白石涼子

ここで吉田アナとちょこっとトーク。
うらすたちゃのWebラジオで足裏を見せていて、「斬新です!!」(長谷川)
「カップリングの曲で、初披露なのでフリの説明もしていなくて、「みんなやって!」って念力を送っていた。」(白石)
など。次はシークレットゲストその1。

「YOU GET TO BURNING」(松澤由美)
「Dearest」(松澤由美)

ということで1組目のシークレットゲストは松澤由美さんでした。
松澤由美さん自体、2月にベストアルバムを発売したので名前はよく見かけていたのですが、スタチャのステージに立っているのかと思うと感無量。
『アニメガ』の話題もありましたよ。(^^;; 荘口さ〜ん、潤子さ〜ん、お呼びですよ?

次は神田朱未ちゃん・野中藍ちゃんのステージ。

「ココロのネジ」(神田朱未)
「いつだってLove&Dream」(神田朱未)

「アンダンテ」(野中藍)
「LOVE@MESSENGER」(野中藍)

朱ちゃんは赤色のドレス、藍ぽんは緑のジャンパースカートで、どちらもソロライブの衣装でした。
2人ともソロライブを経験したとあって、堂々としたステージングでした。特筆すべきは藍ぽん!あんなに堂々と出来るようになっていたとは・・・歌は・・・ね。(^^;;

「(PVの)ドアは使い回しじゃないです!」(神田)
「今日、1人だけ金ぴかなので、神田さんの楽屋にかくまってもらいました。」(野中)

続いてはシークレットその2。

「魂のルフラン」→「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子・メドレー)

ということで、高橋洋子さんでした。トークは無し。
次はゆいゆいコンビ。

「Again」(榊原ゆい)
「Beautiful day」(榊原ゆい)

こちらはステージ慣れしています。盛り上げも盛り上がり方も見ていて安心できます。さすがっ。
榊原さんがほっちゃんを呼ぶのですが・・・「は〜い、堀江由衣です。」と少し間の抜けた登場になりました。(^^;;

堀江「調子はどう?最近どう?1年ぶりのソロもそろそろ・・・(会場無反応)1年ぶりのソロもそろそろ・・・(空気を読んで客席が反応)
 お!ちょっと受けた!!」

堀江「前の『ヒカリ』を初めて唄ったのも「スターチャイルドドリーム」。私が「フェスティバル」と言い続けている。
 初めてだけど大丈夫だよね?」

ダンサーを2人呼んで、新曲を初披露。

「Days」(堀江由衣)
「ヒカリ」(堀江由衣)

「ヒカリ」では最後のサビの部分で銀テープ発射!その後に“回る”お約束も、「そんなに照れるなよ。」まで完遂してほっちゃん、ご満悦の様子。

堀江「さあ、スタチャフェスと言えば、この人たちを忘れてはいけないでしょう!!」

舞台がせり上がって出てきたのは、本日3組目のシークレットゲスト・angela

「gravitation」(angela)

戻ってきた報告と、「ジーク・ジオン!!」、「brilliant」の振り付けをして本日最後の曲に。

「明日へのbrilliant road」(angela)

angela登場は少し読めていましたけど。やっぱりangelaが出ないと締まらないでしょう!十分汗をかかせていただきました。
そして吉田アナ登場。

吉田「アレが許されるなら僕もやりたいことが・・・
 「ガルマは死んだ。何故だ!」→「坊やだからさ。」とか。」
KATSU「すみません、それ次のライブで使うのでカットで。」

吉田「せり上がりどうでした?」
atsuko「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」

ライブパートに出演した人々が集まって、最後の挨拶に。

野中「今日はとても楽しかったので、またライブやりたいな。」

堀江「『まなび』最高!
 『藍蘭島』最高!
 スタチャフェス最高!
 ほっちゃんは?
(客席「最高!!」)

このフレーズ気に入っていますね。(^^;;

そしてライブパートに出演した人々が退場。司会3人が残り、最後の挨拶を。
吉田「ラジオの生放送やっているですが、ごめんなさい、生放送より楽しかったです!!」

これにてイベント終了。
時間にして4時間40分、という長時間のイベントでしたが、だれることなく時間の経つのを忘れさせてくれました。
次は神戸かもしれませんが、ちょっと足を伸ばしてみようと思いました。私の場合は出演者に寄りますが。(^^;;
---



先週同様、予定のない土曜日。

何をしていたかというと・・・先週と全く同じ。
録画していたアニメ見て、部屋の掃除をして・・・家から一歩も出ず。
“まったり”というより“怠惰”な生活をしていました。

疲れていた意識はないのですが、気が付いたらウトウトしていたので、疲れていたのかも。春眠何とやら。

にしても今期は録画している番組が少ないのか、4月第2週にして未視聴の番組・0。
ネットを巡回していると嫌でも感想が目に入り、見る前に粗筋が頭に入ってしまうので、その心配をしなくていいのは楽ちん♪

別に見るものを絞ったわけではないんですけど。これが理想の姿。
最近は見るものが多すぎだって。

オークション取引額高騰、まだ買える自販機…"PASMO販売制限"の裏と真実

『萌える街』にしたい!オタク評論家・宅八郎氏、渋谷区長選に出馬

4月13日は浄水器の日 - ホームページ上で浄水器プレゼントキャンペーン

「らーめん缶」が発売に、自販機にも近日登場予定

声優警察EX1『クイーンズブレイド 美闘士列伝』能登麻美子さん



いつもの電車に乗って、新宿・・・を通り過ぎて、向かう先は新小岩。

今日は直帰の出張でした。
向かう先は新小岩に京葉交差点付近、そして両国駅前。
“出張”と言っても、申請書類を取りに行っただけなので、サクッと終わらせました。

全てを終えて新宿の職場に着いたのは11時過ぎ。
「早かったね。」と同僚に言われましたが、まさか途中で秋葉原に寄って『声優アニメディア』を買っているとは夢にも思うまい。

落ち着いた頃にお昼休みになりました。
ネットサーフィンしつつ、自分の机で食事をするのが私のいつものスタイル。

ところが今日は新しい(他の係の)係長がやってきたり、新しい保険屋がやってきたりと騒がしかったです。
プライベートな時間を侵されるのが凄い嫌なので、かなり無愛想な奴と思われたかも。そういう人なんです。すみません。

私を知っている人は滅多なことではお昼休みに声をかけないので、これも人が入れ替わる年度初めにありがちなことかな、なんて思ったり。

業界変われば著作権も変わる? 落語、同人誌、ソフトウェアの場合

PC接続も定額制に 携帯各社が検討
WILLCOMはずっと前からPC定額ですが。

Wii:国内200万台突破 19週で達成、PS2に4週及ばず

双葉理保に特別貢献賞が贈られた「SIMPLEシリーズ Awards 2007」パーティー開催

少女が届けるのは、もう届かないはずの言葉と優しさ……。雨宮諒の『シゴフミ』アニメ化決定!

電撃文庫のおかゆまさき原作『撲殺天使ドクロちゃん』第2期アニメ化決定!

オリジナルTVアニメーション「CODE-E」キャストインタビュー

植田佳奈らも登場のアニメ『鋼鉄神ジーグ』ステージイベント JAM Projectが主題歌を初熱唱ライブ!

『ときめきメモリアル Only love』、公式ブログ「シークレットイベンより 4」ラストネタ、コメントと秘蔵写真を公開☆

灼眼のシャナ:主題歌「天壌を翔る者たち」がオリコン12位に 歌姫の5人が夢のコラボ

“アルケ祭2007”物販情報を公開、ステージ出演者の追加も!

A-POPアーティストの競演!『Animelo Summer Live2007 Generation-A』記者発表会

2007年春のアニソンもLantis&MellowHeadが快進撃! 美郷あきさん、小山剛志さんほか、合同発表会レポート

超人気声優・水樹奈々が今夜過酷な罰ゲームに挑戦!?



今日はこの時期に相応しく、清々しい陽気になりました。

この陽気に誘われたのか、帰りの電車に“蚊”がいました。
家なら躊躇無く殺っちゃう(^^)のですが、満員電車の中では追っかけるわけにも行きません。
静観していたらヤツの方から姿を消してくれました。助かった。

そういえば、4月に入ってから家で“蚊”を余り見なくなりました。
3月の暖かい時期には5〜6匹/日のペースで殺っていたのですが。今でも寝る前には天井や壁にヤツらの存在がないか、無意識に確かめています。

この静けさが逆に不気味。
夏になったらどんな逆襲が待っているのか、それともこのまま穏やかな日が続く・・・ことは、神に誓ってもなさそうな予感。

声優はいらない?! - 肉声感あふれるニンテンドーDS用音声合成ソフトが発売

広井王子の芸夢花伝:第9回 植木等からSMAPへ 芸能界の戦後史

2007春ほびちゃ注目アニメ 第1回『アイドルマスター XENOGLOSSIA』

炎髪灼眼、再臨! TVアニメ『灼眼のシャナII(second)』製作決定! 今秋放送開始予定!!

電脳コイル:宮崎、庵野に続く“新星”磯光雄が初監督 NHKの新オリジナルアニメ

東京国際アニメフェア「ハヤテのごとく! キックオフ」

東京国際アニメフェア2007「瀬戸の花嫁」のトークショーレポート

ファン7000人! TVアニメーション『魔法少女リリカルなのはStrikerS』放送直前イベント「リリカル☆パーティIII」レポート

新メンバー加入後の初ライブに2700名の“プロデューサー”が集合! 「THE IDOLM@STER ALL STAR LIVE 2007」レポート

積み重ねて6年間! ラジオ「美佳子@ぱよぱよ」300回記念公開録音イベントレポート

はなればなれになったエマとウィリアムのその後を追う…。TVアニメーション『英國戀物語エマ 第二幕』アフレコ現場からメッセージ

今度の主役は明日菜!そして、バカレンジャーも大活躍!?  「ネギま!? ドラマCD Vol.2」よりキャストコメント到着
関連:「ネギラジ!?」公録イベント 参加申込み受付開始!

堀江由衣、Gallery更新
4月16日発売の『hm3 6月号』オフショット。



職場ではブルックスのコーヒーを愛用しているのですが、在庫が残りわずかになりました。

買っていたのは40袋×5のスペシャルセット。
賞味期限が4月17日だったので、自分にとっては絶妙のタイミング。ちょうど1日1杯ペースになっていました。

さて、次は何にしたものか。
ブルックスで満足しているので、変えるつもりは全くなし。
かといって、こだわりのブランドがあるわけではないので・・・またスペシャルセットになりそうな予感。

眠気に対する有効策として、気分転換の一アイテムとして、これからも役に立ってくれることでしょう。

役に立つと言えば、今日は傘を持ってきていなかったので、置き傘のビニール傘を使用しました。
心配していたより雨脚は弱く、傘が無くても大丈夫でしたが、心理的に心強かったです。

こんなこともあるので、早速明日には置き傘を用意するつもり。
でも明日も空模様は怪しいので・・・2本持っていく?

“売れすぎ”PASMO、発売停止――定期券のみに

マイクロソフトが4月の月例パッチ5件を公開、“緊急”は4件

Windows Liveのサービスを「W-ZERO3」で──MSとウィルコム、統合ソフト提供

武道館埋め尽くす アニソンが日本音楽を変える!?

生誕40周年でリカちゃんが生まれ変わる - 100億円を生み出すスーパー人形へ

原作者・水木しげる×泉谷しげる×長井秀和が登場! 4月1日(日)から放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』完成披露試写会レポート!

悪魔も恐れる男がいた!大人気ゲーム『Devil May Cry』TVアニメ化決定! WOWOWにて6月14日(木)夜11時から放送開始!

「画ニメ」レーベルから、DVD「赤色エレジー」6月29日に発売

漫画『ミヨリの森』 アニメ化決定

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版』前編の正式タイトルが決定!

4月21日、『電撃文庫ムービーフェスティバル』主要キャストによる初日舞台挨拶開催



ここ数日、目や鼻・喉の調子が思わしくありません。

目はかいてもかいてもかゆいし、鼻水を止めるのに何枚もティッシュを必要とします。
もしかしてこれは、齢30を過ぎて花粉症・・・?

でもこの症状が出るのは午前中のみ。
単に花粉や黄砂に対して、身体が反応しているだけの模様。

でも喉は再び要注意の段階に。
これも花粉や黄砂の影響・・・だと信じたい。
まさか「ちょっと寒いかな?」と思いつつ、夜中にゲームに夢中になって、風邪を誘発した、なんてことは・・・無いと信じたい。

早く安定して、暖かくならないかなぁと思う今日この頃。

iPodの累計販売台数が1億台を突破

40周年「リカちゃん」がブロガーに 世界1人旅をつづる

TVアニメ『スカルマン』先行場面カット公開 前夜祭イベント開催&実写特撮特番を4月21日放送!

タツノコプロ:ヤッターマン、ガッチャマンが実写映画に

TVアニメ『ドージンワーク』 キャスト決定

TVアニメ「灼眼のシャナII」制作決定! 今秋放送開始!!

中川翔子さんが『天元突破グレンラガン』OPテーマを語る!!

キシャがゆく!:デスノートロケに潜入 小悪魔なのに、健気な平野綾ちゃんに感動



松田聖子さんのツアータイトルは「Baby's Breath」(挨拶)。

いつも通りの月曜日。
いつもの電車の、いつもの場所にスタンバイ。
するとどこかで見た人が次の駅で乗ってきました。2〜3秒顔を見ていたら、挨拶されました。職場の人でした。

その人がとても親しい人なら話も出来るのですが、あくまで“職場の人”。仕事上の絡みもあまりありません。
しかも私がいる場所はドアの脇。彼は吊革につかまっていて、微妙な距離があります。
2人の間に気まず〜い空気が流れました。

彼はなるべく目を合わせないようにして、私も携帯に目を移しました。
ゲームをやってもいいのですが、あんまりおちゃらけた姿も見せたくないし・・・携帯でゲームをやっていましたけど。(^^;;

明日も同じ電車に乗る予定ですが、あんまり気を遣いたくないなぁ。
彼が空気を読んでくれますように(自分勝手)。

一太郎狙うゼロデイ攻撃が再び発生、パッチは開発中

Suica&PASMO電子マネー、首都圏のファミリーマート全店で対応

ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク

ファーストガンダムの単品版DVDが6月から毎月発売

4月放送開始のアニメ「sola」のDVD化が6月スタート

鬼太郎の妖怪が動画サイトを侵略? レア映像「妖tube〜都会の妖怪〜」公開

ドラマCD:人気声優の掛け合いで歴史学ぶ 「女神さまっ」の井上喜久子ら出演

5月13日に「OVA ToHeart2」上映会&トーク・ソングショー開催

〜堀江由衣ニューシングル“Days”発売記念イベント〜開催

>“堀江由衣”本人の参加はありませんので、ご注意下さい。



予定も約束もない日曜日。

投票に行ったついでに出掛けることに。
いつものところでいつものように過ごしたので、それに関しては略。

それにしても、やや風が冷たかったですが、とてもいいお天気でした。
こんな日は外で何かしたいもの。

でも団体行動は苦手、スポーツも好きではないので、外でやることが見あたりません。昨日の繰り返しになりますが。
人生損しているなぁ、と思う今日この頃。

あ〜、ゴールデンウィークの予定も空白だらけ。
そろそろ何か手を打っていないと、“寝正月”ならぬ“寝・ゴールデンウィーク”になりそうな予感。

新型ゲーム機:Wii圧勝で任天堂“王座”奪還 「FF13」PS3巻き返しのカギに

インタビュー:「アニメ化はミラクル」 「地球へ…」の竹宮惠子さんに聞く

清水愛&宮野真守コンビがお届け★ラジオ『エル・カザド通信』始動!

堀江由衣、『Days』発売記念イベントをヤマギワソフト ナディアパークでも開催
ペーパームーンと同じく、ほっちゃんの出演は無し。



新年度に入ってはや一週間。

新番組も揃ってきて、レコーダーの中には取り溜めた番組がいっぱい。
今日は一気に新番組を見ていました。

今期になって見ているのは、

の以上6番組。
まだ放送していない番組もありますが、思ったより(?)少なかったので、今期は楽に回せそう。
追い立てられるように見るのは、作品にとっても自分にとっても勿体ないですから。

そんなわけで今日は一日家にいたので、明日は何らかの理由を付けて外出するつもり。
“何らかの理由”が上手く見つかればいいんですけどねぇ・・・



帰りに電車で寝過ごしてしまいました。

自分の記憶の中では少なくとも今年初、ここ数年来なかったこと。
春眠暁を覚えず、というやつなのか、金曜日だから疲れが溜まっていたのか。

今週は忙しくなかったので、疲れの殆どは“咳”だったりします。
その咳も、木曜日辺りから回復の兆しが見え始めてきました。ほんの、ほんの少しですけど。

こんなに長引いた原因は何か分かりませんが、周りで咳き込んでいる人を見ると少し責任を感じたり。
この時期だと単なる風邪だったり、花粉症だったりするようですが。
中には花粉症から風邪に発展する人もいるとか?ほんまかいな。

健康にもなったし、いい季候になってきたので、運動して体力を付けたいと思っている今日のこの頃。
実践に移せるのは・・・いつのことやら。

Yahoo!メッセンジャーに危険度の高い脆弱性、最新版にアップデートを

アニメカーソルの脆弱性はFirefoxの方が深刻?

タモリ手作りカレーを糸井と食べる!「カレー部」記者公募

ジャレコ、4月7日は「スーチパイの日」 - 日本記念日協会に認定される

OVA『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』6月8日(金)発売決定&先行場面カット公開!!

「神曲奏界ポリフォニカ」キャストコメント

「Over Drive」キャストコメント

【TAF2007】ついにTVアニメ化が本格始動♪『CLANNAD』ステージ

GAII・ルーンエンジェル隊3rdコンサート 開催記念記者会見レポ!!

皆川純子セカンドライブ 4/8(日)チケット発売開始

人気ラジオ番組『RADIOアニメロミックス』がリニューアル!!

ペーパームーン、堀江由衣ニューシングル“Days”発売記念イベント開催
内容はスペシャル映像の放映やコンサートグッズの販売。

>ほっちゃんは大人の事情で来場されませんが、そのかわり等身大パネルが用意されますw



両親が桜を見に伊豆へ旅立ちました。

ということで、4LDKの家の中、今夜は一人。
何をしたかというと・・・

居間のテレビで「*fancy baby doll*」ツアーDVDを見ながら夕食!

いつもは自分の部屋の14型テレビや、パソコンのモニタで鑑賞しているのですが、大きなテレビ(と言っても30型未満ですが)で見られるのは、誰もいない今日だからこそ出来ること。
準備を整えて、いざ再生!・・・

よく考えたら食事の時間って60分もないから、最後まで見られないんですよね。結局見られたのは5曲目の「宵待ちの花」まで。
でもやたらテンションの高い食事時間になりましたっ。(^^;;
いつものテーブルよりテレビに近づいて食事していたのも、背徳的で興奮に油を注いだのかも。

さて、残った後半は寝る前の楽しみに取っておきます。
夜はまだまだ長いぞ〜。(ぉ

任天堂がまた上方修正 DS好調で

セガサターンとドリームキャストの有償修理が終了

“七転八起”ダルマウス発売――ソリッドアライアンス

セガトイズ、ペットロボット玩具「夢ひよこ」を発売

「お嬢さま」にドキッ! 執事カフェでトキメキ体験

となりの801ちゃん:京都の商店街のマスコットが“腐女子”に? 思わぬまちおこし

溺れ、ながされ、たどり着いたのは美少女ばかりの極楽島! TVアニメーション『ながされて藍蘭島』番組製作発表会

お嬢様と執事に恋愛模様!?に注目! TVアニメーション『ハヤテのごとく!』からキャストコメント到着

DVD第1巻は6月8日リリース OVA『テイルズ オブ シンフォニア』より、小西克幸さん、水樹奈々さんからムービーメッセージ到着

最終回だけどイベントも決定! Webラジオ「カンださん☆アイぽんの ネギまほラジお!?」パーソナリティーの神田朱未さんと野中藍さんインタビュー



今日の目標は出張→帰宅のコンボ、いわゆる「直帰」!

朝からそのことを念頭に置き仕事を進め、15時にはいつでも出られる体制に。
ところがここでトラブル発生。
メーカーの人を呼んで、対応待ちの状態に。当然「直帰」は断念。残念。

と思っていたら、いつのまにか空は暗くなって、雨+雷。
それが一段落したら、今度は雪。
ある意味でかけなくて正解でした。

ちなみに職場を後にしたのは21時過ぎでした。

家に着いたのは23時頃。
人間って時間がないときほど効率的に動けるもので、幾つかのことを同時にこなしていました。お風呂が沸くまでの空き時間に歯を磨き、目はWeb巡回とか。
昨日なんかはダラダラと漫画を読んで、『DEATH NOTE』を生で見たりしていたのとは大違い。

どちらの時間の使い方が理想か、と言われると断然後者なのですが。(^^;;

マイクロソフト、アニメーションカーソル脆弱性の“緊急”パッチ

MS開発者、“なんちゃってVista SP1”に警告

ウィルコムでも「mixiモバイル」利用可能に

小鳥さんが歌うサプライズも!! “THE IDOLM@STER ALL STAR LIVE 2007”徹底レポート

週刊ヤングマガジン連載中の『湾岸ミッドナイト』テレビアニメ化 6月9日(土)からスカイパーフェクTV!で キャストコメントも発表

大好評放送中の『家庭教師ヒットマン REBORN!』のDVD発売記念イベントレポートを公開!

平野綾:「身も心も……」小悪魔に? アニメ「デスノート」PR

「らぶドル」3期生メンバー6人が横浜BLITZに集合!

「GA2」ルーンエンジェル隊サードコンサート開催記念記者発表会開催

Lantis presents “twilight listening party vol.2" 開催!

"アニメロサマーライブ2007"のテーマソングが決定!



咳が止まりません。

発端は2週間前の風邪。
それからず〜〜〜〜と、治りません。寧ろ悪化しているかも?

咳ばっかりしているので、胸に痛みを覚えることもしばしば。
しかも昔に気胸をやったところとほぼ同じところが痛みます。入院や手術は勘弁。

なんかいいことないかなぁ・・・

と思っていたら、Mellow Prettyから新しいカードと継続特典が届いていました。

Mellow Pretty Newカード&継続特典

今回の継続特典は巾着袋。中にはもう一つプレゼントが入っていました♪
そのもののおかげで、すこ〜〜しだけ元気になれました。すこ〜〜しだけですけど。(^^;;

ゆかりんと言えば、『Sincerely Dears...』のオリコン週間ランキングが初登場11位!!
売り上げも1.8万枚と、順位も売り上げも自己最高。おめでとうございます〜。

それにしても何度“自己最高”という言葉を見たことか。
喜ばしいことなのですが、ランキングは単なる結果なので、あまり“自己最高”に拘らないようにいけたらいいなと。
応援することに変わりはないのですから。

あ、なんか前も同じようなこと書いたかも・・・?

07年3月ゲーム販売:Wii200万台目前 PSP500万台突破に、モンハンが初ミリオン

東京国際アニメフェア2007「キスダム」ステージ

いよいよ本日4月3日から放送開始のTVアニメ『この青空に約束を─〜ようこそつぐみ寮へ〜』 キャストコメント公開!

大ヒットコミックがついにアニメで開幕――「おおきく振りかぶって」製作発表会

ブースイベントではトップクラスの人気! TVアニメ「CLANNAD」スペシャルステージ in TAF

川澄さんの誕生日サプライズも! ラジオ「まるなび!?」公開録音 in TAF2007

TVA『ぽてまよ』 メインキャラクターのキャスト決定

声優警察第7回『マリア様がみてる 3rdシーズンOVA』植田佳奈さん

「SQUARE-ENIX PARTY 2007」で行われるステージイベントの概要が明らかに!



実質上、今日が年度初め。

それなのに・・・それなのに・・・
声が枯れまくりなんですけど。

喉の調子が悪いのに、土曜・日曜と無理をしたものだから・・・
でも自分の選択に後悔はないんですけど。(^^;;

そんなわけで年度初め。
朝の通勤電車の混みようや、遅れがちな電車、転入者の挨拶等など、何処をとっても年度初めっぽく慌ただしいです。

そんな中、私の周囲は1人の異動も無かったので、周りの喧噪を余所に穏やかなモノ。
私は1人でSQLやAccessと戯れていました。なかなかいい結果が出たので満足。

こんな穏やかな生活もきっと今日まで。
明日からは喧噪に巻き込まれそうな予感。今月も忙しそうで何より。

EMI、全楽曲を「DRMなし」に――iTunes Storeで販売

TVアニメ第2期シーズンが決定! 「シャナプロジェクト2007-2008」
「灼眼のシャナU」秋からオンエア開始決定!! 1日の今日はアキバはシャナまみれだ!
今秋第2期TVアニメ化決定 『灼眼のシャナII』

コードギアス:未放送の最終2話を今夏放送へ 続編制作も決定

アニメ版「アイドルマスター」のDVD化が7月スタート

新感覚アジアン・ハイ・ファンタジー「精霊の守り人」アフレコ

TVアニメ『風の少女エミリー』 登場キャラクター紹介&画像大公開!

TVアニメ『英国戀物語エマ 第二幕』 4月16日からの放送開始に先駆けて、第一幕の総集編を4月9日に放送!

メインステージに1000人を大幅に超える観客! 「日俳連 人気声優大集合〜“ボイス玉手箱”」レポート in TAF2007

圧巻、「リリカル☆パーティーIII」に7,000人

765プロのアイドルが勢ぞろい! 「THE IDOLM@STER ALL STAR LIVE 2007」
ITmedia +D Games:次なる展開も発表!?――「THE IDOLM@STER ALL STAR LIVE 2007」
THE IDOLM@STER ALL STAR LIVE 2007 その2



今日はいいお天気。

こんな空の下で空中戦をやったら気持ちいいだろうな、と思わせるくらい、いいお天気。(ぉ
そんなわけで、空中戦と言えばこの作品!「リリカル☆パーティーIII」に行ってきました。

14:30頃、ビッグサイト到着。
同じ頃に到着したAIR-kanon氏と合流し、中へ。
何となくボーッとしていると、数分後によすくんと合流。これが如何に奇跡的なことかは、入場列の長さを見るまで分かりませんでした。

---
日時:2007年04月01日(日)17:05〜20:07
タイトル:リリカル☆パーティーIII
場所:東京ビッグサイト東1ホール
内容:トーク&上映会&ミニライブ

私の座席は数列の50番台。人数が多いのは知っていましたが、この番号でも左スピーカー正面でした。右は150近くあったとか。ひえー。
それに配慮してか、ステージ中央と左右、会場中盤にスクリーンがありました。

BGMは水樹奈々ちゃんとゆかりんの曲をランダムで。
入場時には『なのは』特集のアニカンと、サウンドトラックっぽいCDをもらいました。

会場が暗くなって、イベントスタート。
フェイト・はやて・なのはの語りから、「Memories of Lyrical nanoha A's」(←自信なし)と称した、『A's』総集編の映像が流れました(BGMは『すぴちゅあ』)。

そしてキャラクターの映像と共に、1人ずつ出演者が登場。
順番は田村ゆかり→水樹奈々→植田佳奈→清水香里→真田アサミ→柚木涼香→斎藤千和→中原麻衣→井上麻里奈→高橋美佳子(敬称略)の順番。

5人ずつで左右に分かれて、ゆかりんは左側へ。やったっ♪
ゆかりんは青、奈々ちゃんは赤のワンピース(?)で色分けされていました。2人ともこの色は珍しいかも。

そして司会のみっしーことキングレコードの三嶋氏が登場。出てきて早々の一言は「広っ。」

三嶋「「リリカル☆パーティー」は1回目・2回目とSTUDIO COASTでやらせていただいたんですけど、いきなり3倍。みなさん慣れ親しんだ場所ですけど。(^^;;
 実数で7,000人入っています。
 今日は色々なイベントがありますが、数ある中でこのイベントを選んでいただきありがとうございます。それにしてもみなさん、よくスケジュール合いましたね。」

1人ずつ挨拶することに。

田村「はーい、いっしょーけんめーがんばりまーす。(棒読み)」
三嶋「はい、言わされてる感ある言い方は止めて。」
田村「そんなことないですよー。(やっぱり棒読み)」

真田「乗っ取り目指して頑張ります!」

高橋「今までクロノ君をやっていましたが、成長して声が変わりました。(^^;; でもキャロ・ル役で出られることになりました。」

ここでビデオメッセージが。
その主は・・・レイジングハート役のDonna Burkeさん。これは貴重。そしてテンション高っ。

三嶋「ものすごいテンション。」
田村「何か変なキノコ食べたのかな?
三嶋「あんなにテンション高いけど、あれ、1テイク目よ。
 ただDonnaさんちょっと勘違いしてて、“魔法少女”と付くからちびっ子に向けてのコメントだったかと。」

続いてコーナーに。

「ほんとの気持ちなの StrikerS!」

ボタンを押すタイプの意識調査のコーナーです。みなさん椅子に腰掛けます。

田村「つか押したか押してないかバレない?」
三嶋「バレないはずです。」
田村「前回さらされてたじゃん。」
三嶋「あれはアルフ役の人が自爆気味でしたから。お金の問題で「みんなお金欲しくないの?」って。」

誰のことかは・・・お察しの通りかと。(^^;;

・この作品に出演できてとてもうれしい→9人

三嶋「またー、美佳子ちゃん。」
高橋「ちょっと、端っこだからオチみたいなことやめてください。」
三嶋「まあ90%の人がうれしい、ということで大変なパーセントです。」

・正直、魔法少女ものと言いつつ、19歳になったなのは達はもう少女じゃないと思う→10人

みっしーが「都築さんのコメントでは、「心が少女なら魔法少女です。」とありましたが。」とフォローしつつも、この結果。

三嶋「なんやこれ!企画倒れやんか。みんなどれくらいで魔法少女なの?」
田村「え、じゅう・・・17歳くらいまで少女。」
三嶋「まあそれを固持する教えもあるくらいですからね。」

・ぶっちゃけ、アフレコ現場で、からみにくい声優さんがいる→1人

田村「誰?千和ちゃん誰?」
斎藤「押してないよ。」
田村「ここにいない人?」
斎藤「えっと・・・押してないよ!

・今やってる仕事で一番力を入れているのは、なのはStrikerSだ→2人

田村「これ、逆に誰が押したか知りたいよね。」
三嶋「まあ2人いればいいじゃない。スタッフのみなさん、前向いていこう。」

・もし第4期があるときは是非参加したい→9人

田村「(前回で1人押さない人がいたことを思い出して)まただ〜。」
三嶋「そうか、千和ちゃん・・・」
斎藤「また私?」
三嶋「まあ9人いれば作品が出来るかと。じゃあ追加で質問します。」

・「リリカル☆パーティー4」があったら参加したい→3人
・ギャランティが倍になったら参加してもいい→8人

三嶋「金か!もうなんか自分ら上手いな〜。」

と、上手くまとまったところで(^^;;、コーナー終了。
「は〜、汗かいた。なんでこんなシンプルなのに汗かくんやろ。」(三嶋)

「機動六課緊急総合演習」

三嶋「漢字ばっかりですけど、ただのゲームコーナーです。」

でも今回は個人戦ではなく、なのは・フェイトのチーム戦に。メンバーはその場で抽選。その結果・・・(引いた順)

なのはチーム:

  • 田村ゆかり
  • 中原麻衣
  • 植田佳奈
  • 斎藤千和
  • 高橋美佳子
フェイトチーム:
  • 水樹奈々
  • 清水香里
  • 真田アサミ
  • 柚木涼香
  • 井上麻里奈

と、なのはチームはアイムエンタープライズチームになりました。
「ね、すごいよ。ポーカーみたい。」(田村)「向かって左側がアイムチームと。」(三嶋)

ここの駆け引きは面白かったです。
「えー。」(植田)「ちょっと待ってよ、佳奈ちん。同じ事務所でしょ?」(田村)
「やっぱアイムには入れないよね。」(柚木)「めっちゃいい事務所だよ?」(田村)
等々。

そして罰ゲームとして各チームの風船が割れることに。何故かどちらの風船からも近い美佳子ちゃん。
「バラエティ的にはそういう絵を求められてるから。」(三嶋)

ゲームは6つあって、それぞれのキャプテンがボタンを押して抽選することに。「しょうにーん!」(田村)なんて言いながら。

・仲良し度対決

5人同じ回答にするゲームです。

田村「そっちさぁ、寄せ集めでしょ。」
水樹「・・・シグマはいい事務所ですよ・・・」

といつの間にか事務所対抗戦に。(違

 1.なのは以外の魔法少女アニメといえば!

  • なのは→クリーミーマミで4人、千和ちゃんのみセーラームーン
  • 「クリーミーマミ書こうと思ったけど、DNAが違うから。」(斎藤)
  • フェイト→2ペア
 2.チームの中で一番お金にしっかりしているのは?
(「単枠指定の桑谷さんがいませんが。」(三嶋)
  • なのは→ツーペア
  • フェイト→ワンペア
 3.チームの中で一番の面食いは?
  • なのは→ワンペア
  • フェイト→ワンペア
  • 「え、私顔のいい人嫌い。だって絶対嘘付くじゃん。」(清水)
という結果、このゲームはなのはチームの勝利。続いて奈々ちゃんが選んだのは・・・

・お絵かき伝言ゲーム

この結果に頭を抱える奈々ちゃん。「じゃあこれはなのはチームの勝利で。」(三嶋)
それぞれのキャプテンから書き始めるのですが、「え、他の上手い人が描けばいいじゃないの?」(水樹)

ただ、奈々ちゃんをフォローするフェイトチーム、千和という画伯がいるなのはチームの対決は混迷を極め・・・
「めっちゃ見てきたっちゅうの。」(水樹)というフェイトチームの勝利に。

・ボーリング対決

Wiiボーリングで対決することに。5フレームから、順々に投げていきます。
投げるときに「めろ〜ん。」(田村)と言う人も。持ってるものが違うっ。
ちなみに結果は、スペアを上手く取れたなのはチームの勝利(60:46)に。

三嶋「初めてのスポーツでしたが、どうでした?」
田村「スポーツってなかなかいいね。」

とは勝者の弁。(^^;;
最後のコーナーはお馴染みの・・・

「シャッフルアフレコ対決」

1つめは『A's』第1話の、なのは救出シーン。メンバーはこんな感じ:

  • なのは→植田佳奈/水樹奈々
  • フェイト→田村ゆかり/清水香里
  • ユーノ→斎藤千和/井上麻里奈
  • ヴィータ→高橋美佳子/柚木涼香
  • バルディッシュ→中原麻衣/真田アサミ
なのはチームは正当ながら、最後のフェイトのセリフが「ヴァー」(田村)に。
フェイトチームは初めからギャグ満載で、最後のフェイトのセリフは「NHKです。」(清水)(※本当は「仲間か?」「−友人だ。」)
「コントか。」(三嶋)くらい洗練されていたので、ここはフェイトチームの勝利。

次は『A's』第5話、ヴィータのことわざ講座(「平和の使者は槍を持たない」のところ)。布陣は以下の通り:

  • なのは→斎藤千和/柚木涼香
  • フェイト→中原麻衣/真田アサミ
  • ヴィータ→田村ゆかり/清水香里
  • ザフィーラ→高橋美佳子/井上麻里奈
  • お休み→植田佳奈/水樹奈々
同じネタで攻めるフェイトチームに対し、「諸君らが愛してくれたガルマ ・ザビは死んだ。何故だ!」「坊やだからさ。」「父さんにもぶたれたこと無いのに!」などのガンダムセリフで攻め、最後は「ジーク・ジオン!」「こんなん放送できるか!」(三嶋)
ネタの力もあり、なのはチームの勝ち。フェイトチームは同じネタで正直飽きました。

ここでゲームは終了。で、総合優勝は・・・なのはチームに!
フェイトチーム後ろの風船がふくれて・・・みっしーが割りに行きます。

田村「すいません、割ったからなんなんでしょう?逃げてらっしゃったし・・・」

で、結局なのはチームの風船もふくれて・・・みっしーが割りに。なんか微妙な空気に。(^^;;

ここで全員退場し、『StrikerS』第1話をノーカットで放送することに。
感想は・・・相変わらず“熱い”魔法少女です。ブロークンマグナムがかなり熱かったです。見れば分かる!

そしてライブパートに。

「Snow Rain」(植田佳奈)

佳奈ちゃんが唄うとは意外でした。最後のセリフが関西弁で、いい味出しています。

「innocent starter」(水樹奈々)
「ETERNAL BLAZE」(水樹奈々)

水樹「えー、みなさん盛り上がってますか?凄いです。わー(と言って左右に走り、客席を見渡す奈々ちゃん)。
 えー、こんなに広い会場で『なのは』という作品を通じてみんなと出会えることが出来て、嬉しいです。」

「SECRET AMBITION」(水樹奈々)

奈々ちゃんパートは熱かったです。奈々ちゃんの唄っているところって久々に見たかも。

「Spiritual Garden」(田村ゆかり)
「星空のSpica」(田村ゆかり)

田村「はい、えーと、「Spiritual Garden」と「星空のSpica」を聞いていただきました。
 ・・・あ、奈々ちゃんのお水飲んじゃった。甘いと思ったら。」

田村「・・・はい、他人の水を飲むくらいテンパっていて、初めて前に出るときに、マイクを忘れそうになりました。
 次は最後の曲です。みんなでなんか楽しくなってください。」

「Little Wish〜lyrical step〜」(田村ゆかり)

「Little Wish」を最後にするところが、ゆかりんのこの曲に対する思い入れが感じられます。「〜lyrical step〜」が聞けるのは「リリカル☆パーティー」だけ!
そしてゆかりんの掛け声によって全員集合。

三嶋「オープニングと同じ状態になりましたが、これで最後に・・・」
(客席「えー。」)
三嶋「お前ら何時間やってると思ってんねん。3時間やで。」

・大抽選会

チケット半券による抽選会。商品は10人のサイン入りポスター+当選者の名前入れの権利も。
まあ1/7,000なので当たるわけありませんが。
それよりあまりに左側の方が当たらなかったので、ゆかりんがこっちを向いてくれた方が嬉しいっ。

最後に一言コメント。印象的な部分のみ抽出。

田村「はい、えと・・・長いですね。・・・間違えた。楽しかったです。
 こんなに多くの『なのは』が好きな人が集まるなんてないじゃん。コミケの時くらいじゃん。」

柚木「私たちヴォルケンリッターは歳を取らないので、なのはちゃん達がおばあちゃんになっても、第4期・第5期と頑張っていこうと思います。」

井上「エリオ君は男の子なので、比較的美味しいポジションです。だからみなさんもエリオ君に感情移入してください。」

最後は合い言葉で締め。

三嶋「リリカル☆なのは StrikerS・・・」
全員「テイク・オフ!!」

その瞬間、銀テープが発射!驚く出演者たち!!(^^;;
みんなが退場して、イベント終了。

終わってみると3時間以上のイベントでしたが、時間を感じたのはお尻が痛くなったときでした。それくらい楽しかったです。
そして何より、50番台という席のおかげで、ゆかりんが近い!それだけで満足!!
なんかイベントの感想というより、ゆかりんが見えた嬉しさを表現しているだけかも。(^^;;
---