FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

2006年03月 過去雑記

←「新宿鯖」TOPページへ

←「新宿鯖」過去雑記 TOPページへ



新谷良子ちゃん、お誕生日おめでとうございます。

べ、別に忘れた訳じゃないんだからねっ!
・・・野郎のセリフじゃないですね。(^^;; 単に通常更新が遅れたから、ちょっと時間を空けようかなと思っただけなんですけど。

何はともあれ25回目のお誕生日、おめでとうございます。
これからもちょこちょこ遊びましょ。

年度末で尚且つ異動対象者なので、今年度で退職する人を見送ったり、机を整理したりと慌ただしかったです。
取り敢えず自分の分は終わったので職場を後に・・・と、エレベータ前で現所属の課長に呼び止められました。

嫌な予感は的中し、異動先の業務がうまくいかなかったとのこと。
課長的には全力を尽くしていただいたみたいで・・・新年度から上司に文句を言いますか。

そんな嫌な思いを引きずりながら、良子ちゃんの誕生日イベントが行われる渋谷に向かいます。
マイナスの気分でイベントに参加しても楽しめないなぁ、と思っていたらHo氏からメール。番号が近かったので一緒に入ることにしました。
Ho氏に愚痴を聞いてもらい、少しは気分の晴れた状態でイベントに臨むことが出来ました。感謝!

---
日時:2006年03月31日(金)19:01〜21:09
タイトル:『ばーすでい☆ぱにっく』〜Anniversary of a quarter of century〜
場所:渋谷O-east
内容:ゲーム&ライブ

入場時に“ちゅーりっぷ王国”のメッセージや、イベントで使われる「きゃら de りくぇすと♪」のリクエスト用紙が配られました。
かなり遅く入ったのですが、客席は前の方は埋まっていながら十分な空間がある模様。番号で確認する限り600人ほどでした。

ステージには幕が下りておらず、PBB形式になっていることが分かりました。中央には初めっからケーキが用意されていました。
前説はまこっちゃんにたかP、締めだけR・O・N君でした。
ちょっとしたサプライズで、会場のテンションが上がったまま、照明が暗くなりイベントスタート。

PBBメンバーが入場し、「ハッピーバースデー」をの歌の中(ボーカルはゆうまおさん)、良子ちゃん登場。
良子ちゃんの衣装は、腕が出た白のブラウスに黒のジャンパースカート、黒白のカチューシャを付け、まるでメイドさん。
ケーキの火を吹き消し、会場全体で良子ちゃんの誕生日を祝います。

新谷「ありがとー。
 あー、恥ずかしかった。みなさんこんばんは、新谷良子です。
 (ケーキを見ながら)・・・美味しそうだけど食べちゃダメって言われたの。」

とその間にPBBメンバーはステージ右側に用意された椅子に座り、ケーキに火を点けたつつみんがステージ左側にいます。

新谷「(つつみんに向かって)何でいるの?」
つつみん「誕生日に毎年毎年お仕事で。今日の服のコンセプトは?」
新谷「ないです。
 違うの。初め真っ黒にしようかとしていて、これじゃステージ後ろと同じだから埋もれちゃうね、って話をしていて、頭の飾りを買いに行ったらこれを見つけたの。
 見てー、(スカートが)キラキラしているの。オカダヤに売ってるスプレーなの。」

ちなみにPBBはメンバーチェンジをしていて、平均年齢が若くなったとか。
変わったのはなおやん→キムキム(20歳)に。良子ちゃんが紹介すると、

キムキム「20歳、フォーッ!」
新谷「ちょっと、リハの時そんなキャラじゃなかったじゃん。」

とノリのいい人のよう。(^^;;
ここからコーナーに入ります。基本は会場の客から抽選×3 VS PBBメンバーの対決。公式ページで募集された一つめの対決の内容は・・・

目指せ!重臣イントロドン!

タイトル通りのイントロ対決。
抽選で選ばれた人に対し良子ちゃんがマイクを向けます。
で、来たところから「京都」→「おたべ」「茨城」→「研究所」「愛知」→「しゃちほこ」と地名にちなんだ一言コメントを付けるように。

新谷「酔っぱらってるみたい。」

というくらいハイテンション。
3組行いましたが、選ばれた人は緊張するのかなかなか答えられず・・・でも良子ちゃんの「空気呼んで!」という応援(?)もあってか客席の勝利に。
次の対決は・・・

良子画伯にお任せ!

新谷「なんで選んじゃったんだろうね。」

というお絵かきコーナー。絵の苦手な良子ちゃんがお題に沿った絵を描き、回答者が絵を見てお題を当てる、というもの。
幾つか絵を描き終えて、「なんであたし疲れているんだろう・・・」というコメントも。
回答に対して客席からブーイングも起こった、という事実がすべてを物語っているかと。

ここでPBBメンバーは退場し、第一部最後のコーナーに。

きゃら de りくぇすと♪

前回も好評だった、リクエストされたキャラソンをランダムに唄う、というコーナーです。
一曲目は『マーメイドメロディーぴちぴちピッチピュア』の「明日が見えなくて」

新谷「私、唄えるかな?リハで唄えなかった曲があって、忘却のどっかにいっちゃって。」

でもきちんと唄えました♪歌詞カード見ながらですけど。
二曲目はラジオ「ぴたぴたエンジェル♪A」のオープニング、「はぁ〜い!はぁ〜い!はぁ〜い!」
でもこれはデュエット曲。1人で唄うのか・・・と思っていたら袖から作曲者のゆうまおさんを呼んで2人で唄うことに。
唄い終わると「風のように去っていった」(新谷)ゆうまおさん。

三曲目は「Lucky Girl」(GAバージョン)。何気に珍しいかも。
そしてこの曲でも舞台袖に行ってゆうまおさんを呼ぶ良子ちゃん。「なんでやねん。」と言いつつもでてくるゆうまおさんだったりします。

新谷「やばい、楽しくなってきた。」

妙なテンションになってきましたが、最後の曲は「Born to be happy」。もちろん作詞者のゆうまおさんとデュエット。

新谷「楽しかったー!
 やばい、あたしが楽しむコーナーになって来てる?」

やっている本人が楽しければ、その楽しさは伝わってくるからいいんじゃないでしょうか。
ここで第一部終了、ということで良子ちゃんは一旦退場。そして第二部は“ライブ”とのこと。
数分後、PBBメンバーが登場し、続いて良子ちゃんが再登場。衣装替えはありませんでした。

「迷い姫ぱにっく」

ゆうまおさんの「ハッピーバースデー良子ちゃん、Yeah !」の掛け声と共に次の曲に。

「恋の構造」

新谷「あー、ありがとうございます。
 「迷い姫ぱにっく」は初めてバンドでやるけど楽しいね。」

と、この間に椅子を用意して座る良子ちゃん。PBBメンバーもゆうまおさんとまこっちゃんだけに。

新谷「年末のゲリラライブをやったときに「迷い姫ぱにっく」を唄い、CD-ROMを渡し。あれはβ版で、今売っている物と違います。
 ・・・宣伝しろって言われた訳じゃないんだけどね。(^^;;」

新谷「去年「25になったら大人の女になる。」って言ってたけど、それを出せるコーナーがなくて。
 だから“ゆうまこ”(ゆうまお+まこっちゃん)でアコースティックをやろうと思います。」

「秋の空」

次の曲はたかPを加えて4人で。

「Tommorow」

新谷「・・・ね、大人でしょ?・・・いやいや、分からないや。(^^;;
 次は新曲を唄いたいと思います。今度の新曲は「ちょっとおしゃれポップ」。おしゃれ可愛い曲です。
 ここで聞いて気に入ったら・・・いや、ここで聞いて気に入らなくても(^^)、アニメのオンエアで見て、聞いていただければいいと思います。」

何気に初公開でした。ちなみに作曲はR・O・N君。戻ってきたPBBメンバーと一緒に唄います。

「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」

新谷「・・・ど、どうですか?
 ちなみに実はPVを撮ったんです、最近。でもCDには付かないんです。大人の事情で。
 “敏腕P”曰く「CDTVやジャパンカウントダウンで流れればいいな。」って。」

そのPVにはまこっちゃん・たかP・R・O・N君が出演しているようです。

「Wonderstory」

新谷「さて・・・あっという間に最後の曲です。
 どうして衣装悩んだのに衣装替えしなかったかというと、時間が惜しかったからで。」

「HAPPY END」

---アンコール

良子ちゃんが登場!・・・と思ったらステージ左から右へ通過してしまう良子ちゃん。(^^;;

新谷「はは・・・一回やってみたかったんだ。
 グッズ!(限定)50個のアレ、手に入れた人いる?私もここ(胸)にしてて、姫仕様なの。」

ここでメンバー紹介しつつ、PBBメンバーを呼びます。
今回バンマスになったまこっちゃんから、愛用のピンクのギター(PBBメンバーの寄せ書き付き)が誕生日プレゼントとして渡されるハプニングもありました。

新谷「今回リハーサルをつい最近やりまして、あんまり久しぶりと思わなかったのは何故だろう?
 落ち着く場所になっています。」

新谷「で、アンコールに出てきたからにはあの曲を唄っておかないと・・・」

「ray of sunshine」

曲の最後は、まこっちゃんからの「ハッピーバースデー」が締めに。

新谷「・・・びっくりした・・・びっくりした・・・今の・・・びっくりした・・・リハと違う!」

メンバーが退場して、ステージ上には良子ちゃん一人に。

新谷「ということで新谷良子『ばーすでい☆ぱにっく』・・・いっぱい喋っていい?
 (ステージ後ろに下がって)ここに味方がいるの。ピンクの羊(のぬいぐるみ)。さっき音響さんにもらって。
 最近現場で祝ってもらったりとか、つい先日も友達に祝ってもらったりとか、同じ言葉しか出ないけど「幸せだなぁ」って。」

新谷「金曜日の夜に集まってくれて・・・暑いね。すごいパワーが出るね。
 一回ね、座ってトークしたい。30人くらいの会議室に入って、「あなたはここからここ」ってやって(時間で区切って)。ライブもやってみたい・・・」

新谷「今年度も・・・あ、一日で終わっちゃう。来年度も着いてきてくれると嬉しいです。」

ラストにマイクを外して「25歳もがんばります!ありがとうございました!!」で終了。
第一部はダラダラになるのかと思ったら、ギリギリのラインで踏みとどまった感じです。あれ以上長くやられたら退屈に感じられたかも。
そして衣装替えが無く、第一部→第二部の時間がほとんど無かったことも好印象。昨年に比べて改良されました。

もし来年もこういうイベントをやるならば、座席があった方がいいと思います。
ステージに呼ぶのも楽ですし、コーナーの間は座っていれば多少時間が長くても耐えられますし。
あとは土日にやってくれれば文句なし。(^^;;

何はともあれ、改めて「新谷良子ちゃん、お誕生日おめでとうございます。」
---

帰りはYsさんと新宿まで。
お互いに仕事が大変かもしれませんが、いい風に転がりますように。次に会えるのは・・・5月、厚生年金会館。
長く感じれらますが、4月は慌ただしいから、きっと一瞬でしょうね。



行き帰りの通勤のお供は、言わずとしれたiPod。

朝はお気に入りの曲をプレイリストにして、ランダムで聞いています。
ちなみに1〜3月で一番聴いた曲は「LET'S GO !!」(堀江由衣)

でもいくらお気に入りの曲でも、30数曲あっても毎日聞いていると刺激にはなりません。
帰りは疲れと眠気でフラフラなことが多いので、聞き慣れた音だと立ったまま意識を失うこともしばし。

なのでこの頃はiPod全体:2,700曲をランダム再生しています。
昔の曲を聞いてノスタルジックに浸ったり、「こんな曲入れてたっけ?」と自問自答してみたり、と眠くなりません。

今日の帰りは“新谷良子”名義の曲で総ランダム再生。
曲は覚えていても、曲名は中々でなかったり。「トリックスター」なんて最後の最後まで分かりませんでした。(^^;;(歌詞の最後に「トリックスター」という部分がある)

明日は何とか間に合いますように。

PS2専用ソフト「ギャラクシーエンジェルII 絶対領域の扉」発売日変更のお知らせとお詫び
4月27日→6月22日に。

TVアニメ『エルゴプラクシー』アフレコ取材を実施

テレビアニメ「灼眼のシャナ」、全24話収録後のキャストコメントを一挙掲載

『つよきす』が待望のアニメ化! 2006年7月より全国U局で放送スタート

マキシシングルでドラマCDがリリース! マキシシングルドラマCD『テイルズ オブ ファンタジア THE ANIMATION』アフレコレポート

小清水亜美 ファーストアルバム「ナチュラル」・初の海外ロケDVD「Present」同時リリース中

酒井香奈子、全国を縦断! TVアニメーション『REC』OPテーマソング発売記念イベントレポート

美少女犬神が続々登場! 新番組「いぬかみっ!」アフレコ



四日ぶりにサロンパスを右肩に張って出勤。

月曜日には調子が良くなったと思ったのですが、2日間働いたら肩が悲鳴をあげてしまいました。
まだまだ予断を許されない状況みたい。

お昼休みに「黒ネコ同盟」の更新をしに郵便局へ。
本当なら2月のツアーやファンクラブイベント時に更新するはずだったのですが、どの会場も人が多かったのでパス。
「3月までにしておけばいいや。」と思っていたら今日に至ったわけです。
そこそこ忙しいので仕事帰りには郵便局は閉まっていますし・・・

「忙しい」といえば、やっぱりというか、予想通りというか、今週はずっと忙しく、それが解消される目処も立たず。
異動するための引っ越しの準備なんて後回し。ワンフロア違うだけなので、最悪当日荷物を持っていこうかな、なんて案も。(^^;;

金曜日には良子ちゃんのバースデーイベントが行われます。
開場時間の18:00に渋谷に到着するのは無理そう。
何とか開演時間の19:00時間に間に合えばいいのですが・・・いい番号でなくて(400番台)ホッとしていたり。(^^;;

『東京国際アニメフェア2006』の入場者数発表、更に次回『2007』の開催日決定!
10万人弱が来場、アニメ総合イベント「東京国際アニメフェア2006」開催

70万人が挑んだATOK日本語テスト、最も難しかった問題は……

スペースシャトルに代わる宇宙船「Crew Exploration Vehicle」開発が進行

秋葉原に「おさわりカフェ」がオープン?! DS『おさわり探偵 小沢里奈』発売記念イベント開催

『グラナド・エスパダ』初の情報番組ナビゲーターに声優の野川さくら&井ノ上奈々を起用!

「北斗の拳」チャリティーオークション第3弾はなんと!声優出演権

徹底解剖!春の女子アニメ『NANA編』

シリーズ誕生40周年作品『ウルトラマンメビウス』製作発表会

ハピネット・ピクチャーズ アニメDVDフェスティバル レポート!

新作アニメ「.hack//Roots」のアフレコレポート

この春の注目作!!『魔界戦記ディスガイア』アフレコ取材を実施

どんな事件も“夢”で解決! 新番組「夢使い」アフレコ

空前のスペースロマン・アドベンチャー『ガラスの艦隊』アフレコレポ

『姫様ご用心』先行上映会「姫様アキバにご用心」開催



職場で怒る出来事がありました。

午後、新システムについての打ち合わせが業者とありました。
その席上でU係長が言うには、またしても意味もなく本格稼働がずれ込むとか。
U氏だから分かってはいる、分かってはいるんですが、呆れるとしか言いようがありません。

その後、現所属の課長に呼び出されると、異動先の私の仕事はシステムを扱わないとか。

はぁ?

曲がりなりにも現システムに携わって5年、部内ではシステムについて一番理解していると自負しています。
異動してもそれ関係になるとばっかり思っていたら・・・この経験は不要ってことですか。

このことを言い出したのは異動先の課長とC係長とか。
何でも○○に関する人がいなくなり、その人の職種が“電気”だから、同じ電気の人(=私)を持ってくる予定だとか。
お前等給料もらってるくせに・・・

あんまりマイナスの言葉ばかり心に浮かべても、いいことなんて何もないのでここでは自粛。
上の人ってな〜〜んにも見ていないんですね。ため息。

結論は明日以降になるとか。
そんなわけで5月はおろか、3月31日の予定すら微妙。時間無いなぁ。

オンライン音楽がCD販売減をカバー――Forrester調査

まずタイトルを決めろ、話はそれからだ──というケータイ文学賞

「EQトレーナー」で“できる人”を目指してみる

ゆりかもめ、有明−豊洲間を延伸開業

人気アニメーションキャラクター“ローゼンメイデン”が「あしや人形感謝祭」の公式マスコットに!

「〜北斗スペシャルナイト!! 何かが起きた0308〜」イベント取材

ハピネットピクチャーズ「アニメDVDフェスティバル」レポート!!

アイドルたちが夢のステージに立つ! 「THE IDOLM@STER MASTERPIECE」シリーズ発売記念シークレットイベント

『いぬかみっ!』製作発表潜入レポ!

人気声優が意味深なセリフを連発!?「かみさまのいうとおり!」ドラマCD発売



昨晩は早く(といっても2時間くらいですが)横になったので、思ったより元気。
もしかしたらいつもの月曜日よりも元気かも?

サロンパスを常に張っていた右肩ですが、日曜日からサロンパスを張らなくなりました。
日曜日に張らなくなったのは、肩の一部分ではなくて肩全体が漫然と痛かったので、もうどうしようもなくなったから。

でも今朝は結構回復してきたかも。
このまま完治すれば・・・とも思うのですが、一応病院には行くつもり。微妙に忙しいのでいつになるかは分かりませんが。

3月までの予定は立つのですが、異動する新年度からの予定がはっきりしません。
大体、異動する“課”は決まっていますが、異動する“係”は言われていませんから。(^^;;

それでも裏の話を聞くと係も決まった模様。
そして4月の予定も徐々に決まっている模様。でも5月は全くの白紙。

異動したら5月の某日は“絶対休みます!!”と宣言するのが、きっと最初の仕事。

IEにまた新たな脆弱性

KDDIのフィッシングサイトを警告

中古販売実質容認報道の罠

gooが9周年、記念ページを開設して歴史を振り返る〜リアルタイム検索語ランキングも開始

フジテレビの会社概要がAA化 「時代に合ったデザイン」に

チラシは受け取ったほうがいい? ドスパラアキバ店で田中千絵さんの“1日店長”が実施される!

高橋名人も舌を巻いた「SUDOKU 数独チャンピオンシップ」開催

【TAF2006】都知事も会場を来訪! 多くの人々で賑わうブースを一挙紹介!

【TAF2006】特設ステージにてこの春期待の新作アニメ3本のトークショーを開催!

【TAF2006】プロダクションI.Gブースは注目作品がズラリ! 神山×押井監督のトークショウも実現!
アニメフェアで「攻殻機動隊 S.A.C. SSS」のトークショー

【TAF2006】アニメ「こてんこてんこ」& 映画「ブレイブストーリー」スペシャルステージ開催!
「『ブレイブストーリー』スペシャルステージ」レポート

PCゲーム『Soul Link』アニメ化決定!

『PONY CANYON STYLE まるなび!?』公開録音現場に潜入!

テレビアニメ『ストロベリー・パニック』アフレコレポート!

Aice5、「Get Back」試聴開始
Aice5のトップページには音(「Get Back」)が出るようになっててびっくり。



東京国際アニメフェア2006、一般公開の二日目にして最終日。

昨日より早く来たこともあって、かなり前に行くことができましたが、総人数自体は昨日より微増、といったくらいかと。
視界の端々にピンク色の何かが見えますが、気のせいでしょう。(^^;;

先遣隊によると、ステージは“完全入れ替え制”ではなく“荷物による場所取り禁止”とのこと。
前の方で見たかったら最初から席にいる必要があります。

そんなわけでウルトラマンからサイキックラバー・プリキュアや『マリア様がみてる』を観覧していました。いや、普通に面白かったですよ。
ウルトラマンは少しノスタルジックになったり、田中真弓さんのアドリブが面白かったり、紅薔薇姉妹をリアルで見られたり。

そして目的の時間に。ステージの周りもすごい人、人(通路でない左右なら観覧OKでした)。

---
日時:2006年03月26日(日)12:40〜13:14
タイトル:東京国際アニメフェア2006 バンダイビジュアルPRESENTS エモーションスペシャルステージ
場所:東京ビッグサイト メインステージ
内容:トーク&ミニライブ

バンダイビジュアルのステージといえばお馴染みのとでぃこと轟氏が登場。

とでぃ「すごい久しぶりのステージなので緊張しています。
 久しぶりなので台本通りやっていますよ。」

とでぃの姿を見るのは冬コミ以来?

ゼーガペイン

ソゴル・キョウ役の浅沼晋太郎さん、カミナギ・リョーコ役の花澤香菜ちゃん・ルーシェン役の朴王路美さんが登場。
まず自己紹介と挨拶。

浅沼「出る前に客を犬だと思え、と言われたので犬と思うことにします。」
とでぃ「こいつら“犬”というより“狼”ですよ。(^^;;」

花澤「花澤香菜、17歳です。」

朴「すごい男率。こういうのは初めてかも。そこで一つお願いが。「ろみろみろ〜」ってお願いします。」
(客席「ろみろみろ〜」)
朴「うん、快感。」

とでぃ「リアル17歳ですよね?業界には“永遠に17歳”の人もいるので。」

ふと見ると香菜ちゃんは甘栗を手にしていました。守護神とか。

浅沼「難しい用語が多いんです。」
朴「パソコン用語だよ。」
浅沼「本当?」
朴「嘘。」

この作品が初アフレコとなる浅沼さんは見事からかわれていますね。(^^;;

花澤「私はアニメ2作目で・・・地に・・・足が・・・(と足をふわふわさせながら)」
朴「今、おっさんメータがぐーっ!と上がりました。出る前に「好きです!!」って告られて。」
浅沼「それを私に相談されまして。」
朴「17歳に告られる経験ってないよね?」
浅沼「僕らニセ10代ですけど、学んでいこうかと。」

10代というより・・・不思議少女?
あ、作品はロボットもの+三角関係、という作品だそうです。最後にPVを流して『ゼーガペイン』のコーナーは終了。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜

このコーナーになると会場の興奮が二回りは大きくなったような。
植田佳奈ちゃん・堀江由衣ちゃん・田村ゆかりちゃんの順番で登場。挨拶での歓声も最高級。
まずテレビ最終回・第12話の予告を流します。

とでぃ「ここまで演じられて変わったことはありますか?」
植田「はずむは性別は変わったんですが、性格は変わっていないかと。
 でもここぞというところの決断力は出たかな、と。」

堀江「え?そうですね。えーと、うーん・・・11話までですよね。
 それよりはずむ君の人気が現場でどんどん下がっていくのが気になって。」

田村「性格的なものは変わっていないんですけど・・・はずむが段々憎くなってきました。」
植田「私はやす菜ちゃんもとまりちゃんも好きだよ?」
田村「それがおかしい。」

オーディオコメンタリーについて:
植田「あれでいいのかな、と。アニメ本編に触れていなくて。」

堀江「コメンタリーは初めてなのですが、やっぱりこれでいいのかな、という感じでした。」

田村「それよりも後ろの方、声聞こえてる?(聞こえている模様)
 私もオーディオコメンタリーは1回しかやっていなくて、それも表に出てなくて。
 前とは違うな、と思って。・・・雑談?

そんなコメンタリーはDVD第一巻に収録されています。(^^;;

とでぃ「エンディングは、そのとき“嫌な役をやったキャラ”がエンディングを担当しているんです。
 だからこのキャラが中心の話、と思っていてもエンディングが違うのはそのためです。」

植田「(レコーディングについて)難しかったですね。ゆうまおさんが上手かったのもあるんですけど、歌詞がそれぞれ違っていて、はずむの歌詞が重かった。」

堀江「ゆうまおさんの歌がすごく良くて、自信なくなりましたね。歌詞が違うのも良かったです。」

田村「ゆうまおさんの歌がすごい良かったので、歌いたくなくなってしまいました。「みちしるべ」を汚したくないなって。」

と、ここでゆうまおさんが登場。

とでぃ「どんな感じで創りました?」
ゆうまお「まずシナリオと脚本を読んですごい感動したんですね。ああすごい切ないなって。
 その切ないのを出せたらいいなって。」

そして慌ててキーボードがセッティングされ、ゆうまおさん以外が退場し歌に・・・
と、セッティングに無理があったのか歌わないまま初めから歌い直すことに。

「みちしるべ」(ゆうまお)

でも2番の歌詞が一部飛んでいましたね。(^^;;
4人が再登場し、最後に一言。

植田「今週12話が放送になります。多分びっくりするような結末になるので、楽しみにしてください。」

堀江「11話まで見ていただけた方は12話が待ち遠しくなっていると思います。
 結構・・・(ここでゆかりんを見て)すごいよね。」

田村「12話は、えー・・・とても大変なことになっていて・・・なってるんですが、実は13話?が出るみたいで、そこに続くような終わり方になっていて。
 演じる上で先が分からないといけない感じだったので、先を聞いたら役者一同全員ブーイング。」

これにて終了。
ステージ上の人は司会のとでぃ氏を見るために自然と左側を向くのですが、ゆかりんはよくよくステージ右側に顔を向けていました。
右スピーカー直線上にいた私にとっては至福の瞬間♪
柵の外で見ている人にも手を振ったりして、気を遣っていた感じが見受けられました。これぞ「ゆかりんクオリティ」。

ほっちゃんは左側面ばかりでしたが・・・これだけでも来た甲斐が十分ありました。短いけど満足っ。
あとユリシーズさん、個人的に本当に感謝、多謝。
---

で、次に向かう先はアニプレックスブースでの『陰からマモル!』イベント。
急いで出たのはいいのですが・・・迷いました。(^^;;
そんなわけで通路ギリギリにいたのですが、あまりの人数で詰めていたらブースの中に入ることはできました。スピーカー間近でしたが。

---
日時:2006年03月26日(日)13:31〜13:52
タイトル:東京国際アニメフェア2006 『陰からマモル!』番組放送終了記念 ゆうな&愛里スペシャルトーク
場所:東京ビッグサイト アニプレックスブース
内容:トーク

時間になって唐突に中原麻衣ちゃん・新谷良子ちゃん登場。

中原「ねえちょっと近いよ、怖いよ。想像だにしないシチュエーションで、動物園のパンダみたい。」

というくらい、客席とステージとの距離はありませんでした。

新谷「(最終回について)ラスト2話にして新キャラ。」
中原「愛里ってBパートしか出ていないからね。」
新谷「スタジオに来るのも遅くていいって。でも悔しいから最初からいたり。」

新谷「あの終わり方なら第3期・・・第2期ありますよね?」
中原「愛里も幸せになればいいね。」
新谷「ゆうなが幸せになれば愛里はどうなるの?」
中原「愛里が別の人を好きになればいいじゃん。」

中原「よくキャラを逆に思われて(ゆうな=新谷、愛里=中原)。」
新谷「私は椿とゆうなをオーディションで。で、愛里もやった。」
中原「オーディションの台本にパソコンで「愛里:中原麻衣」って書かれてて、端に手書きで「ゆうなもよろしくね」って。

新谷「でもすごく楽しかった。スタジオで麻衣ちゃんの声を聞いて「すげー、可愛い」って。」
中原「愛里はゆうなとよく絡むじゃん。絡みづらくないかなって。」

中原「スタジオでは段々仲良しになっていって、みんなメインキャラが1月から3月に誕生日で。」
新谷「(清水)愛に至っては今日が誕生日だからね。さっき会ったらまだ祝われてないって。」

新谷「(誕生日会が)すごい凝ってて、小芝居とかやってて。」
中原「ビデオで「紺若ゆうな役・新谷良子です♥」って。番組途中で役変わるかと思った。」

トークコーナーは一旦終了し、「常識 マモルクイズ!」というクイズコーナーに。
中原・新谷で問いに答えて、どちらが常識か客席の拍手で決める、というもの。

忍法といえば?
→中原:心から岩石おとし!〜○
→新谷:かくれみの

バナナといえば?
→中原:サル(「なんなら高崎山のサルでも。」)
→新谷:きいろ(「バナナはどうしてきいろいの?(きっいろいの!)あ、これみんなのパートね。」)〜○

マモルといえば?
→中原:きさいちさん〜○
→新谷:陰から(「拍手すればいいじゃない!・・・ツンデレってどうすればいいの?」)

結果、2勝1敗で中原麻衣ちゃんの勝利。賞品は・・・バナナ。2本あったので、良子ちゃんも1本もらっていました。
最後に一言。

中原「私、良子ちゃんと2人っきりでイベントって初めてだから、すごい楽しかった。
 ・・・ゴメンね、こっち(良子ちゃん)ばかり見ててね。」

ということで終了。
あっという間に終わった感じがありましたが、スピーカーが近かったので助かりました。(^^;;
まあ中原麻衣ちゃん・新谷良子ちゃんという喋れる2人が揃ったから、時間が短く感じられたのかもしれませんけど。今度はもうちょっと楽に見させてくださいな。
---

次は工学院ブース。忙しいですねっ。でもあんまり人がいなかったり。(^^;;
なのでお手洗いに行ったりとやっと一休みできました。最終的には昨日の2回目と同じくらいの人だかりになりました。

---
日時:2006年03月26日(日)15:01〜15:36
タイトル:東京国際アニメフェア2006 『ラブゲッCHUミラクル声優白書』スペシャルステージ
場所:東京ビッグサイト 日本工学院ブース
内容:トーク

座ってイベントスタート。さすがに4回目なので、重複したところはカットします。
司会のお姉さんが登場し、高本めぐみちゃん・新谷良子ちゃんを呼びます。

司会「お昼はどうされました?」
高本「結局まだ食べていないです。」
新谷「私、バナナ食べた。さっきゲットしたので。(^^;;」
司会「そういう会話が職場でされるんですね。」
新谷「いいですね、“職場”って。プチエロって響きですね。」

(執筆中)


今日から東京国際アニメフェア2006一般公開。
で、昨日の宣言通り9時過ぎに国際展示場駅(りんかい線)に到着。どれだけの列がなのかなぁ、と思ったら・・・意外と短い?
10:15には入場することが出来ました。はれま。

現地の地図は事前に用意していなかったので、取り敢えず真っ直ぐ進むと、日本工学院ブースにいるTa氏とユリシーズさんを発見。
他には数人。少なっ。整理券は配られないので、前の方で見るにはブース前に張り付くしかありません。
京都アニメーションの新作発表?『KANON』?ほっちゃん?知らんな、そんなもの。(^^;;

・・・でもイベントが始まるちょっと前でも20人くらいしか集まりませんでした。
最終的には黒山の人だかりになりましたが、これでもちょっと早く来すぎた?

---
日時:2006年03月25日(土)13:02〜13:32
タイトル:東京国際アニメフェア2006 『ラブゲッCHUミラクル声優白書』スペシャルステージ
場所:東京ビッグサイト 日本工学院ブース
内容:トーク

係員の指示により全員立ってイベント開始となりました。
司会のお姉さんが登場し、日本工学院の学科などを説明し、『ラブゲッCHU』の説明に。モバイルコンテンツからアニメ化するのは初めてとか。
司会のお姉さんが高本めぐみちゃん・新谷良子ちゃんを呼び込みます。良子ちゃんの衣装は胸元が大きく開いていて、ちょっとドキドキ。(ぉ
※2人の衣装はWeb Nwtypeの記事の物と同じかと。

新谷「みんな背大きいっすね。よく見えない。」
高本「とても緊張しますが、がんばります。」

椅子に座ってトーク開始。座ると後ろの方はちょっと見えないかも・・・

ストーリーについて:
高本「声優を目指している人が上京して・・・サクセスストーリーです。」
新谷「あのね、すごいんですよ。
 高本めぐみちゃんはこれがデビュー作なんですよ。私のデビュー作のことを考えると落ち着いていて。私は手とかすごい震えてて。」

キャラクターについて:
新谷「(りんかは)眼鏡っ娘で巨乳でした。メンバー5人の中で一番エロい。ちょっと控えめのキャラ。
 (共通点について)この娘、同人界で声優なんですよ。オタクじゃないですか。だからそこは似ているかも。」

高本「(桃子は)猪突猛進。“ドジっ娘”というキャラに分類されるかと。
 (共通点について)うーん・・・私はあそこまでこう(=ドジ)とは思いませんが。」

新谷「(その他のキャラについて)山本麻里安ちゃんがお嬢様キャラで、落合祐里香ちゃんが恋に積極的なキャラ。
 高橋直純さんがアニメーターをやっていて・・・他は豪華です!!野沢雅子さんが養成所の先生で、三石琴乃さんや緑川光さんも。
 すごいよね、すごいよね。緊張するんだけど、感動するんです。」

高本「私は養成所に行ったことがないんです。オーディションを受けていきなりデビューなので。」
司会「そういえば新谷さんは日本工学院をご卒業されたとか。」
新谷「・・・はい。」

という流れで、同じ日本工学院卒業生であり、『ラブゲッCHU』のキャラクターデザインを担当した柚木りんこさんが登場。
ここら辺で客席も座ることに。

新谷「これはこれで緊張しますね。(^^;;」

学生時代の話:
新谷「学生時代は・・・ピンクのジャージでうろうろしていましたね。みんなで原宿で買ったジャージで・・・ピンクは私だけですよ。他の人は赤とか。
 で、寮に入っていたので、蒲田が庭。
 (授業では)神谷明さんの授業が良かった。どの授業も大切でしたが、神谷明さんの授業では「取り敢えずおっきな声を出せ。」と。
 その頃はなんのことか分からなかったのですが、現場に入っておっきな声を出すと緊張しなくなるんですよね。」

柚木さんと良子ちゃんは同期とか。

新谷「学科同士では交流があったけど、個人的には。卒業制作でアニメーター科が創った絵に声を当てたことはありますが。」

柚木「(学生時代は)毎日絵を描いていました。
 入学した頃はパソコンの電源の入れ方も分からなかったんですよ。日本工学院には色々なソフトがあって、取り敢えず片っ端から使ってみました。そして自分に合うのを見つけて、これを極めようと思いました。
 休みの日も学校に行っていましたね。朝とか。」
新谷「朝、弱い・・・私なら放課後かな。」
司会「『ラブゲッCHU』のトークショーは今日も明日も午後だから安心ですね。(^^;;」

キャラクターについて:
柚木「最近は声優さんでもアイドルみたいで(と視線を中に迷わせるめぐみちゃんと良子ちゃん(^^;;)、見た目まんまで可愛らしいイメージにしてみました。
 キャラクターの設定を文章にして、そこから考えてみました。女の子は可愛い方がいいので。(^^;;」

柚木「りんかは黄色っぽいイメージカラーだったんですけど、緑に。癒しっぽい。でもちょっとお色気。新谷さんにぴったりかと。」

裏話など:
新谷「すごい似ているスタジオがあったりとか。あと、私たちが所属する事務所が“ラムダエイト”って、“シグマセブン”に似てて。シグマって文字であるでしょ?(Σ←のこと)ラムダも文字であって(λ←のこと)、しかもセブン→エイトって。
 こっち側からすごく楽しめたりとか。でも実際と違うところもあって。」

新谷「仕事の後に食事をするシーンがあるんです。それも現実に忠実で、こんにゃくサイコロステーキの美味しいところなんです。
 山本麻里安ちゃんと“ガヤ”をしていて、「こんにゃくサイコロステーキ、一つ。」とか言っていました。」

高本「私はこれが最初のお仕事なので、視聴者に近いかと。」
新谷「高橋直純さんのキャラがアニメーターじゃないですか。だからその世界も見られたり。」

トークはここで一旦終了。『ラブゲッCHU』サイン入りポスター争奪ジャンケン大会に。
でもサインはまだ書いていないので、ジャンケンをしていない人はサインを書いていたり、と臨場感たっぷり。めぐみちゃんがきっちり3人残して終了。お見事っ。

新谷「(そんな高本めぐみちゃんに対して)本当に現場で落ち着いてて、尊敬します。
 でも来るとき緊張して可愛かった。手も震えてたし(「しっ!」とポーズを送るめぐみちゃん)。お姉さん気分。(^^;;」

最後に一言。
高本「一話を見ていただければ分かるんですけど、何がきっかけになるか分からないな、と。」
新谷「一話を見ていただければ分かるんですが、腹筋は大切かな、と。この話のキーワードは“腹筋”です。」

そして3人が退場し、『ラブゲッCHU』のCMなどがあり、イベント終了。
いわゆる普通のトークショーでしたが、なにより良子ちゃんが近かったのが一番の収穫。最前列だと手を伸ばせば届くくらいでした。
こんなに近くで見られるのに人数が少ないのが不思議なくらい。
あと、胸元が気になって気になって・・・自然に寄ったりするものだから・・・
---

次のイベントは15:00開始。
でも何処にも行けず・・・って行くところもないんですが。友人たちとお喋りしているだけで自然と時間が経ちました。

---
日時:2006年03月25日(土)15:01〜15:31
タイトル:東京国際アニメフェア2006 『ラブゲッCHUミラクル声優白書』スペシャルステージ
場所:東京ビッグサイト 日本工学院ブース
内容:トーク

始まる前に周りを見渡すと、1回目と同じくらいで50人強。今回は初めから座ってイベントが開始されました。
トークなどで重なる部分は省略していきます。

司会のお姉さんが登場し、日本工学院の紹介をし、順に高本めぐみちゃん・新谷良子ちゃんが登場。

司会「2回目まで時間がありましたが、何をしていました?」
新谷「はい、キャベツを食べていました。お弁当の。「和幸」って知ってます?そのキャベツを食べていました。」
司会「お肉の方は?」
新谷「・・・キャベツを食べていました。」

ダイエット企画中だったりするから、気を遣っているんでしょうか。くれぐれも体力が落ちない程度に。

ストーリーについて:
高本「(一連の流れを説明して)まあ、コメディタッチなサクセスストーリーです。」

声優について:
新谷「野沢雅子さんは私たちが入る養成所の先生。なんか感慨深い物がありますよ。」

キャラクターについて:
高本「(桃子は)自分の好きな声優さんと結婚するために声優を目指す、というちょっと不純な動機です。
 私が声優を目指したのは、ホームステイ先で某動物の真似をしまして。そうしたらホストブラザーが喜んでくれて、こんなに人を感動させるものになれればいいなぁ、と思ったのがきっかけです。」

新谷「(りんかは)彼女は元々同人界のゲームで声を当ててたんですけど、“プロの声優”という響きに憧れて養成所に入る、というおっとり系です。
 胸が豊満で、エロバディーです。(^^;;」

高本めぐみちゃんは事務所で公開オーディションに合格して、この役を得たという、“現役女子大生”。

新谷「いいですねー。・・・ちょっと、プレスの人、なんかシャッター押す回数が増えたんじゃないの?まだ24ですよ!!
 “女子大生”って響きには憧れます。」
司会「じゃあ今日だけ“女子大生”っていうことで。(^^;;」

日本工学院の話に。
新谷「(清水)愛は同期。この前も一緒に食事をして、長々と話しました。」

そして柚木りんこさんが登場。この日本工学院ブースは同校マンガ・アニメーション科の卒業・修了制作展でもあります。

柚木「私がいたときは“総合アニメーション科”で、第一期生です。」

学生自体について:
新谷「割と人見知りなんですけど・・・「えーっ」って何?
 工学院にいるときは声優になりたかったので、割とコミュニケーションを広げることをがんばっていました。」

日本工学院を選んだ理由:
新谷「体験入学に行って、雰囲気が良くて。あと、神谷明さんが週に一回講師をしてた、ということに惹かれて。」
司会「日本工学院に入って正解でした?」
新谷「はい!!じゃないとここにいないと思っているんで。本気で。」

柚木「(学生時代と比べて)あまり今と変わりませんね。(^^;;
 一日に4,5枚も絵を描いていて、課題は地獄でした。」

キャラデザインについて:
柚木「桃子は主人公なので目立たそうと思ったのですが、逆に普通にしてみようかと。
 夢を追っかけるので、そっちの方が感情移入しやすいかと。」

新谷「メイド服のシーンがあって、アフレコの時は色が・・・なんで、これは服なのか、着て・・・なのか、想像しちゃいました。」

新谷「アニメーターの高橋直純さんの歩く道が、実際にあるアニメ会社に行く道で。「こんなところに公園はない。」とか言ったり。」

ここでトークは一旦終了。司会のお姉さんの超強引な誘導により、ジャンケン大会に。
3人を決めるのですが、2回連続で全滅。3回目は5人ほど残ったところで客同士でジャンケンすることに。何故かヒートアップする会場。

新谷「私が暑くなっちゃった。」
司会「なんか汗かいているんですけど。」

というくらい白熱しました。(^^;;
最後に一言。

高本「関東生まれの関東育ちですが、関西弁がんばっています!(桃子は京都出身)細かいところは見逃してください。」
新谷「やってるキャスト陣も試練がいっぱいで。養成所のシーンがあるから「ういろう売り」があったりと。」

そして3人が退場し、CMが流れて終了。
客席から近いので、ジャンケン大会の時は良子ちゃんとコミュニケーションを取れたり、と久々に良子ちゃんを身近に感じることが出来ました。
ライブもいいんですが、客席との物理的・心理的距離の近いこういうイベントの方が良子ちゃんらしくて好きだったりします。
またこういう機会ってないですかねー。明日は色々とあるもので・・・
---

終わってからNN先生・docileさん・mk2氏と会場をブラブラ。いいぐらいの混み具合で移動が楽♪
ステージ近くまで行くと「しゃも丼」が200円で投げ売りしていたのでそれを遅めの昼食に。美味しかったですよ♪
そして太陽も高いうちに会場を後に。これくらいで帰れると楽ですねー。また明日っ。



今日は職場の人事異動内示の日。

私もとうとう異動することになりました。
といってもフロアが一つ違って、帳票を作成する側から帳票を受け取る側に変わっただけ。
新システム稼働に合わせて異動するのかなぁ、と思っていたら予想より早い異動。

人事には「異動を希望しない」と表明した私が異動し、「場合によっては異動してもよい」と表明した相方さんは居残り。
こういう例もあるので、内示の日は悲喜こもごも、色々な声が聞こえます。

私はいつの頃からか“まな板の上の鯉”の精神状態になっているので、悲しいも喜ばしいもありませんが。
強いて言うならば、希望した日に休めるところなら何処でもいいです。(^^;;

そして今週末が、そんな希望した日の一つである「東京国際アニメフェア」一般公開日です。
私は土日とも行くつもり。明日は入場に間に合うくらいで、明後日は始発出発の予定。

先頭で見るつもりはさらさら無く、見られればいいかな、という気持ちです。最悪柵の外からでもいいですし。
・・・と思っていたら、ステージの立ち見はできないとかいう情報も。
かといってこれ以上早く出ることもできないし・・・

こればかりは行ってみないと何とも言えないので、取り敢えず“ダメ元”で行ってみます。
柵の外からでも見られますように(弱気)。

Winnyや掲示板で情報流出を引き起こす「Kakkeys」新亜種、Symantecが警告

4本脚から蛇に――「変形合体ロボ」見参

「メイド交響楽団」が登場

クラシック黒電話型のUSBフォン登場

PCゲーム/デバイスの専門店“PC.CHAOS”が海外版コンシューマーソフトの専門店で知られる“カオス館”と合体してリニューアルオープン!!

任天堂岩田聡氏による基調講演「Disrupting Development」

ついに最終章がひも解かれる。劇場版「機動戦士ZガンダムIII―星の鼓動は愛―」舞台あいさつ

4月新番組『ウィッチブレイド』第1話を3月31日から3日限定ブロードバンドで応募者限定先行試写会

「ひぐらしのなく頃に」オリジナルストーリー大募集!!

佐藤ひろ美2006年ロングインタビュー

あの感動が再び! ときめきメモリアルSUPER LIVE‘forever’DVD発売!!

OngakuDB.comによる『田村ゆかり *Cutie ♥ Cutie Concert* 2005』レビュー



午前中は新システムの画面確認。
・・・のはずが、設定が上手くいっておらず、予想していた10%くらいしか作業できずじまい。

当然このシステムを作った業者に連絡するのですが、メールだと細かいことが伝わらずに結局電話で確認。
ずーっと思っていたことなのですが、メールだと証拠が残るのはいいんですが、細かいニュアンスが伝わりづらいのが難点。

8年前は5分に1回ペースで電話連絡していたことを思い出しました。
当時は煩わしかったですが、離れた相手に思いを伝えるには一番確実な方法だったのかも。

午後は別新システムの打ち合わせ。
こっちは午前中のものより規模がグッと小さいので楽ちん。それでもメール連絡の限界を知りました。

そんなこんなで一日の業務は終了。
慌ただしい記憶はなかったのですが、あっという間に終わりました。

そして夜はトレーダーの友人の奢りで飲み会。・・・といっても“和民”なんですが。(^^;;
先月の給与明細を見せてもらうと、手取りで100万円越え。そうかと思えば今月は20万円しか稼げていないとか。楽にお金は稼げませんね。

また奢ってもらえる日を期待して待っています。(^^;;

Internet Explorerで未パッチの脆弱性

RealPlayerやRhapsodyに複数の深刻な脆弱性

「Winny」の起動を阻止するソフト「ウィニーストッパー」の単品販売が開始

まだまだいます!店員悩ます、常識知らずの困ったお客

バンダイ脅威のメカニズム、ガンプラ新工場「バンダイホビーセンター」公開

「東京国際アニメフェア2006」開幕
関連:アニメフェア2006で、「攻殻機動隊 S.A.C.」の続編が展示

「合い言葉はBee!」へ至る道のり――「ツインビー」

劇場版「灼眼のシャナ」制作決定!!原作者・高橋弥七郎氏ら喜びのコメントも掲載

マイケルやプロレスラーに堀江由衣もたじたじ?! “萌え+変態”TVアニメ「いぬかみっ!」番組製作発表会

映画「ブレイブ ストーリー」製作発表記者会見

物語は遂に結末へ… 『タクティカルロア』最終話アフレコインタビュー

今宵貴方を恐怖に陥れる…人気PCゲームのTVアニメ化『ひぐらしのく頃に』キャストコメントが到着

日曜星、遊び奉る! TVアニメーション『夢使い』アフレコスタジオよりキャストコメント到着

待ち受けるは戦乱の風…。大自然に暮らす人々が織り成す運命の物語 TVアニメーション『うたわれるもの』出演者からメッセージ

アニプレックスオリジナル作品が始動! TVアニメーション『牙』アフレコ現場からメッセージ

「買っては欲しいけど、聴いて欲しくはない、みたいな(笑)」 生天目仁美ミニアルバム「おひさまとおさんぽ」発売記念イベント

高橋洋子「LIVE 2006 〜それは時にあなたを励まし、時に支えとなるもの〜」ライブレビュー

OngakuDB.comによる『迷い姫ぱにっく』レビュー
 >まるでストロベリー・タルトの上にモンブランを乗っけて食したかのような激甘な聴後感



神戸で痛めた右肩が未だに痛みます。
無理しないようにしたり、サロンパスを張っていたりするのですが、回復する気配は見えず。

もしかしたら炎症でも起こしてそうなので、病院に行くことに決定。
とはいうものの保険証は持ち歩いていないし、そもそも行く時間はあるものかと自問自答。取り敢えず昼休みに行き先を探してみました。

地道に朝から画面と向き合っていたおかげで、仕事は思いの外順調。
係長からも「帰れるとき帰っておいた方がいいよ。」と言われたのですが、単純作業を切りのいいところまで行い、職場を後に。

雨が降っていたので何処にも寄らずに19:30初の電車に乗って帰宅。
乗り換えの駅には少し遅れて20:00過ぎに到着。そこでメールを2通受信。

・・・はい、察しのいい方なら分かると思いますが、「ゆかり王国伝書鳩 サプライズ企画」開始と終了を知らせるメールでした。

・・・人生に“たら”“れば”を考えたら切りがありませんが、電車が遅れていなければ、もう少し早く、もしくは遅く帰っていれば・・・
自分のあまりの運の悪さに大いに凹みました。

折しも外は雨。
このまま雨に打たれて帰ろう・・・なんてことはできずに父を呼んで車で帰宅。

運もなければそんな根性も持っていませんよ。
こんな惨めな気分の時はスガシカオを聞いて、ユラユラすることにします。

シマンテック、Winny検索ツールを無償公開

秋葉原の街にガンダムの垂れ幕や連邦・ジオンのコスプレが出現

“セーラームーン”沢井美優が、強風にも打ち勝つ人気ぶりを見せつけた!!

牧野由依、3rdシングルリリース決定!

佐藤利奈、ファーストフルアルバム!!

PS2『ミステリート』、緒方恵美さん特別インタビュー&画像を一挙公開

ロックンバナナに新音楽レーベル誕生!第1弾は猪口有佳「Romancia」

とぅいんくる、キャラクターの声を担当するキャストを発表。神田朱未など

参加キャストが勢揃い! 『灼眼のシャナ』最終回アフレコインタビュー

ついに最終話を迎える「LEMON ANGEL PROJECT」――Lemon Angelたちからひとこと

声優業界の裏事情を赤裸々に描く?「ラブゲッCHU〜ミラクル声優白書〜」アフレコ

堀江由衣、「天使のたまご」「WorkDiary」更新



WBC、日本優勝おめでとう!!(挨拶)

東京ではソメイヨシノが開花して、穏やかないいお天気。
この陽気につられて何処かへフラフラ行きたくなってしまいますが、それをグッと押さえてテレビでWBC観戦。
それに合わせて目覚ましも用意しました。

お昼を食べながら、調べ物をしながら観戦・・・と思っていたのですが、息詰まる展開に注意は殆どテレビに取られてしまいました。

中盤はハラハラしましたが、無事日本の勝利!!
野球を最初から最後まで見たのは中々ないこと。
度胸のない私としては、初回の速攻がなければ安心できずに何処かへ出掛けていたことでしょう。(^^;;

何はともあれ日本チームのみなさま、おめでとうございます!感動をありがとう。

あとはいつもの休みらしく、掃除したり、溜めていたモノを消化したり。
そうそう、やっと『*Cutie ♥ Cutie Concert* 2005』を観ました。(ぉ
意外と2時間強って時間が一日の中で取れないもので。だから番組も溜まるわけですが、深夜にゲームはやってしまっていたり。(^^;;

感想は・・・「ゆかりんって(“フリ”が)忙しそうだなぁ。」
アップテンポの曲は言うまでもないのですが、「さよならを おしえて」や「Snow bird」でもあんなに腕や身体が動いていたとは。DVDで新たな発見です。

今日はDISC-1で終了。
DISC-2を観るのはいつになるやら・・・

Winnyを使っていなくても感染する!? 山田オルタナティブって何者?

3月21日「ランドセルの日」の巻

ヤマギワこぼれネタにて清水愛ちゃんの写真公開



連休の中日だというのに、通勤電車はそれほど空いてなく。
年に数度の、座って通勤できるチャンスだと期待していたのに・・・

世間ではそうかもしれませんが、うちの課では40%ほどの年休率。
そろそろ佳境に入りつつある、システム再構築メンバーは全員出勤。それどころか連日の休日出勤で言葉に覇気がありません。

手伝ってもいいのですが、文字通り“部”外者なので、応援に呼ぶのも一手間・二手間掛かるとか。
代わりといってはなんですが、自分たちの課題はきちんと処理。やるべきことを溜めていたわけではありませんが、目の前に小山が見えてきました。

締め切りは今週中くらいなので、今日は区切りのいいところで中止。
すると係長から「ちょっと寄っていく?」との提案が。お酒の席が苦手な私はもちろん断りました。私以外の3人は夜の街に消えたとか。

折角いい調子で進んできたのに・・・最後の最後で水を差された感じ。
改めて話すことなんて無いでしょ?疲れているのに帰りを遅くして何が楽しいの?・・・分かっちゃいるけど、損な性格。

司令官は、あなたです──タカラトミー「秘密基地をつくろう!」開発秘話

PSE問題報道の舞台裏に思う

フォーとネットカフェで夜を明かすベトナムのPC事情

セガのエンターテインメント施設"All Star Park"が兵庫県明石市に

ハドソン、パズルゲーム「数独」発売大会を秋葉原で開催 - 高橋名人も登場

アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」の続編が製作決定

新生『LemonAngel』飛翔! LEMON ANGEL PROJECT最終回アフレコ

この春スタート!! 一押しのTVアニメ「魔界戦記ディスガイア」アフレコを実施

宮国を守るための少女たちの戦い! TVアニメ「シムーン」アフレコ取材を実施

ハイテンション女子高ライフ!?「女子高生 Girls-High」アフレコレポート



清水愛ちゃんのイベント×2があるので、早めに起床。
晴れていたし、そんなに寒くなかったので、ちょっと薄着で出発。

これが甘かった・・・

10:45頃、秋葉原に到着。開“場”時間:11:15の15分前に合わせたのですが、整列って開“演”時間:11:30の15分前なんですね。通りで誰もいないわけだ。(^^;;
買い物もしたかったのでちょうど良かったりしましたが。結果オーライかと。

で、そんな秋葉原は風がやや強めでちょっと寒い。
ここまでは良かったんですけど・・・

---
日時:2006年03月19日(日)11:38〜12:04
タイトル:記憶薔薇園へようこそ!〜清水愛 ニューマキシシングル発売記念イベント〜
場所:ヤマギワソフト館8Fイベントスペース
内容:トーク&ミニライブ&握手会

会場には椅子が2列、残りは立ち見でした。
客席はフラットなため、少しでも後ろに行くと見にくいのですが、私は一番右端だったのでステージがよく見えました。ラッキ♪

時間になり、司会の「Mellow-Head」桜井さんが登場。諸注意の後、愛ちゃんを呼び込みます。

清水「いらっしゃいませ。(^^;;
 今日(の衣装)は“薔薇”なんですよ。薔薇なんですけど・・・(頭に)造花を付けてみたらハワイアンセンターみたいになって・・・」

今日の愛ちゃんの衣装は、黒メインで所々に薔薇の模様、頭には黒い薔薇の造花がありました。

お花見について:
清水「今までの人生の中で、そんなに花見経験が無くて・・・
 歩いてて「きれいだな。」はあるけど、シート敷いて、頭にネクタイしめて(^^;;、そういうことはない。」

清水「川澄(綾子)さんかな?いっしょにパッと桜の花びらをキャッチして、ダイヤリーか何かに一年間挟んでいればいいことがあるって、みんなでパン・パンやってた。
 そのときにたこ焼きをいっぱい食べて、近くの池で・・・カエルが死んでて・・・すごいテンションが下がった。」

清水「桜のお菓子とか春っぽい。“道明寺”とか。桜餅の種類?粒々が粒なの。餅米をダンダン叩いて跡形無いくらいでなくて、ちょっと残った感じが美味しい。
 あんパンの中央に桜の葉っぱがあるのも好き。桜の葉っぱの塩漬けとか好きです。」

清水「イチゴ?好きですね。『ストロベリー・パニック』よろしく。(^^;;」

秋葉原について:
清水「お家ができたり、大きなビルができたり・・・
 秋葉原といえば、お店がすっごく早く閉まってた印象があるけど、色んなお店ができて・・・明るくなったのかな?」

そんな新しくできたものの一つ:Tokyo Anime Center」に愛ちゃんが手書きのコメントを寄せたとか。

誕生日について:
清水「段々嬉しくない歳に・・・「渡会」さんというディレクターさんがいて。知ってる人は知ってるけど、ドリパとか。
 「25になるよ。」って言ったら「25?もういい大人だろ?」って。2回3回は「何言ってるんですか〜。」「もう大人の女ですよ。」って返せたけど、6回7回も言われると凹んで。
 後で聞いたらそのときインフルエンザで、タミフル飲んで記憶が朦朧としていて、同じことを何度も言ってたとか。」

やりたいこと:
清水「うーん・・・大人の・・・女に・・・なるように・・・遅刻をしないとか、きれいな部屋に住んでいるとか。
 今住んでいる部屋はアスレチックみたいで、体力が付くので、もうちょっと省エネな部屋に。(ちょっと咳き込む)・・・都合が悪くなると咳が・・・」

清水「精神年齢が子供で・・・いや、おばあちゃんなんで、若い人と合うんですよ。
 夜になったら「私の時間だー!」ってなって、「明日早いんだけど・・・」「明日?私も朝10だよ?」って言ってると、若い人は付き合ってくれるんで、よく合ってますね。そのままいて、朝ご飯を食べて、そのまま仕事に行ったりとか。」

清水「でもだいぶ体力が落ちますね。やっぱり眠くなっちゃう。
 前は「ダーッ!」って遅くまで起きていても「ウワーッ!」っていけたのに、今はウツラウツラと。」

観たい映画について:
清水「私の周りでは『南極物語』で、あれは・・・南極を探検する人を・・・犬が主人公?喋らないですよね?
 あ、(犬が)シベリアンハスキーになったとか。タロ・ジロではないですよね?ハンス・ジョーンズとか。探検隊も外人だから「ヨシオ」とかじゃないですよね。」

何故か名前で盛り上がったり。(^^;;

清水「コープス・ブライド』が観たくて、観れなかったんですよ。
 『SAW2』が観たいです。怖いのは好きなんですよ。怖いとかグロいとか。(PVとなってる)DVD観れば分かるんですけど。(^^;;」

文才あり?:
清水「一回だけ同人誌の小説を書きました。この前の冬コミ?『ご主人様』の本で、「書いてください。」って頼まれたら早速書いてて。
 で、本見たらコメントとサインだけで良かったんだって。書いたのはほのかな“GL”です。“GL”って言うのかなぁ?」

桜井「百合は好きですか?」
清水「はい?どっちですか?ユリの花は好きですよ。可愛いのはいいと思うんですよ。見てたい。見てたいし・・・触りたい。なんか撫でるのが好きですね。
 結局のところは甘えるのが下手で、甘えられる方が・・・すみません、寝起きで何を言ってるのか。」

ここら辺でミニライブのコーナーに。

清水「実は大阪で唄えたときすごく上手くいって、すごく不安なんですけど。」

そして始まった「記憶薔薇園」。・・・不安は的中、一番から歌詞がボロボロでした。
なんとか歌い終わって、桜井さんが再びステージ上に登場すると、奥へ奥へ引き気味の愛ちゃん。

清水「あ゛あ゛あ゛あ゛ー、歌詞が飛んだよー。」

ま、これもライブならではかと。(^^;;
そして握手会に。スタッフに急かされることはほとんど無く、むしろ話すことが無くなったくらいだったのは歓迎すべきこと。
自分の話し下手は・・・もういい加減諦め付いていますけど。(^^;;
---

終わってからdocileさんの買い物に付き合ったり、ゲーマーズ本店店頭でルーンエンジェル隊のチケット手渡しを外から見たり。
お昼は後に合流したサバイブフミツキ氏と共にしました。就職活動か・・・もう潰しのきかない年齢に入ってきたからなぁ・・・取り敢えず土日の休めるところがお勧め。(ぉ

お昼過ぎから秋葉原は強風に見舞われ・・・寒い!晴れてるけど寒い!!
こんな日に外に並びたくなかったので、14時ちょい過ぎにアソビットシティへ。そこも寒かったですが、少しは風を防げたかと。座席抽選は悪い結果になりましたが。(^^;;

---
日時:2006年03月19日(日)15:18〜15:47
タイトル:記憶薔薇園へようこそ!〜清水愛 ニューマキシシングル発売記念イベント〜
場所:アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
内容:トーク&ミニライブ&握手会

入場時に黄色いクラッカーを渡されました。
何となく想像は付いたのですが、アソビットシティから清水愛ちゃんへの誕生日お祝い企画でした。イベントが始まる前に画面で説明がありました。

司会の「オンザラン」桜井氏(ヤマギワと同一人物なのですが、こう名乗っていたので)が諸注意の後、愛ちゃんを呼び込んでイベントスタート。

清水「(アソビットシティは)すごい久しぶりです。去年の年末、『やきそば!』以来。」

桜井「風が強いですね。」
清水「みなさん飛ばされませんでしたか?もしくは飛ばされてきたとか。「参加券が飛んできたよ。」とか。
 家を出るときは日差しが強くて暖かいと思ったら、風が冷たくて。みなさん、帰るときは暖かくしてください。」

ポスターについて:
清水「撮影の時、持っていたのは・・・釣り竿鍋ぶた。すっごいしょぼい初期装備。(ポスターを指さして)まだ旅人の服。
 網タイツとかウサギバンドとか、まだ強くなりそう。」

ジャケットについて:
桜井「薔薇の中から勢いよく突っ込んで顔を出してる、というイメージだったんですが・・・」
清水「みんなに「死んじゃったの?」棺の中と思われましたが、平面なので、今回は埋まりませんでした。(^^;;
 ドリフ形式で、5人で寝ると縦になってる、と。」
桜井「前から思っていましたけど、よくそんな例え思い付きますね。本当は何歳なんですか?」

清水「ウィッグの質感が良くて、付けて撮影しました。
 でも「ちょっと長いね。」ということでスタイリストさんが切ってたら、自分のものも切られて・・・その後仕事とか大変でした。
 眉毛から3cmくらいあって、スースーして寒いんだなって。世の中が明るくなりました。」

PVについて:
清水「監督が色んな方に撮って貰って、今回はあっさり目かと。『発芽』は24時間、『螺旋』も20時間。一番最後に潜ったり、埋まったり、黒いもの吐いたり。(^^;;
 みなさんより先に私が驚いたり。「えぇ、黒いもの吐くんだ。」って。私を好きなように料理してもらって。」

清水「私のPVは共演者が白い、と。でも白いと眠くなるんですよ。真っ白なシーンになると瞼が重くなって・・・」

お笑いライブについて:
清水「どうしても見たい公演があったけど、瞬殺で。で、あったのが神戸。
 初めて1人でホテル予約して。いつもはスタッフさんにもらって駅に行くだけ。でも自分で“みどりの窓口”に行って、「神戸に行くにはどうすればいいですか〜?」って。」

清水「ホテルに行ったらシングルからツインに。「えぇ〜」って思ったけど、部屋に入ったら広くて、全て2つあって。
 でも小心者だから1人分しか使わなかった。ベッドも2つで「わぁ〜い♪」ってやってたけど。」

桜井「生は違います?」
清水「目の前にいるのが、「あ、この人は生きてたんだ。」って。同じものでできていて、同じ空間にいて・・・当たり前だけどテレビの中じゃなくて大きくて、ちょっと感動しまして。
 トークで笑わすより、感覚的に作り込まれたものが好きなので。その人はさすがだな、と思って。
 ところがひょんなところから東京公演が手に入りまして。2回見ました。(^^;; 結構飽きないタイプなんで。カレーも3日食べたり。」

DVDについて:
清水「今までノーマークだったんですけど、“磁石”っていうお笑いが面白かったです。
 赤と青の服を着ていて。ちっちゃい人と背の高い人のコンビ。ボケの人の方が眼鏡を掛けてて。“眼鏡フェチ”ですから。(^^;;」

誕生日について:
・・・と、ここでスタッフからケーキのプレゼント。ロウソクに火を灯し、みんなで「ハッピーバースデー」を歌いました。
そして桜井氏の合図により、客席からクラッカーのサプライズ!

清水「みんなソワソワしていると思ったら・・・あ、火薬の匂い好きなんです。」

火薬の匂いまで喜んでもらえたようで何より。(^^;;

清水「お肌のお手入れを。四捨五入で30ですから。化粧品も若い人が宣伝しているものから、お姉さんが宣伝しているものへ。」

男性の私には分かりませんが、そのような細かい差があるようです。
そしていよいよ歌のコーナーに・・・と言われた途端に歌詞を必死に思い出している愛ちゃん。

清水「私、さっき分かったんです。リハーサルで大丈夫で、本番でダメか。私、横に人がいるだけで安心するんですね。
 お祝いしていただいたんで、25歳(仮)の歌を。」

と「記憶薔薇園」を唄いました。ちょっと危ない部分もありましたけど・・・
桜井氏が来ると、横に避ける愛ちゃん。

清水「もお途中から頭の中に・・・それしか浮かばなかった。“お寿司”とか。」

「目標を決めたら?」と言われて思い浮かんだのが“お寿司”だそうです。果たして食べられたんでしょうか。
そして握手会に。ここでも急かされることはなく、ゆっくり・まったり。・・・自分の言葉のなさに嫌気がさすのもいつものこと。

今日しか参加しませんでしたけど、自分的には2回でちょうど良かったかな、と。誕生日も祝えましたし。
愛ちゃんはトークでも握手会でもきちんと話してくれますし、十分満足できました。また機会があれば前向きに検討します。
---

外は相変わらず超・強風。寒いっ。
立ち話もそこそこに、帰路はサバイブさんと一緒。池袋で目的のブツも無事ゲット。
WBC決勝進出の号外もゲット。結果は伝書鳩で知っていましたけど、“号外”なんて早々もらえませんから。それに決勝進出は嬉しいですし。

それはよかったのですが、風で体温が奪われたのか、家に着いてからも体調が変。
暖房を付けてもコーヒーを飲んでも、身体の芯が暖まっていない感じ。あまり引きずらないといいんですけど・・・



お昼前に起床。
久々によく寝たー!・・・寝たのは3時近くでしたが。(^^;;

もう珍しくなくなった“アキバ特集”を見ながらお昼を取って、外出の準備。
何回も書いていますが、G.G.F.卒業コンサートを見に行くためです。

G.G.F.の誰のファンというわけでもなく、いや、未だに区別が付かないくらいなのですが、今回参加しようと思ったのは、結成当初を知っている希有なユニットだから。
ユニット自体に特に思い入れはありませんが、“卒業”と聞くと感慨深いものがあります。

---
日時:2006年03月18日(土)15:05〜18:05(途中休憩16:30〜16:48)
タイトル:G.G.F.卒業コンサート
場所:新宿FACE
内容:ライブ

開演15分前に到着。
既に中は盛況。もちろん見知った顔もいます(主に前の方に)。NN先生もTa氏も私の着いたすぐ後に到着。

ステージには何もなく、客席右側にスクリーンがあるのは新宿FACEならでは。
ステージが暗くなってライブスタート。

1曲目は「Welcome !」。衣装に統一性は無し。
曲が終わって挨拶。「なんかキラキラしているの。」(中山)というくらい色んな光が客席からステージを照らします。
そして自己紹介。「ご挨拶から行かせていただきます。」から入るのは阿澄佳奈ちゃん。ゲルマニウム〜。

今回のイベントは2部構成になっていて、1部は個人にスポットを当てたコーナー、2部はG.G.F.のライブとなっているそうです。

・・・の前に、という形で井口裕香ちゃんのソロコーナー。
MCを間に挟みつつ「白い地図」「ティンカーベル」の2曲を披露。「初めて唄うのに・・・ラジオで流していたのか、すぐにノってくれてありがとうございます。」(井口)

『クロスワールド』:
ここではゆかちー、あすみんが登場。G.G.F.に入ったきっかけなどを話します。

井口「私は4年いたんだけど、4年と1年の違いがあまりなくて。」
阿澄「1週間でよくあってたね。仕事以外でも。」

そしてゲストとして徳永愛ちゃん・菜の花すみれさんが登場。「そこにいたんで、じゃあ呼ぶか。」(阿澄)とプロデューサZ氏もステージ上に。
少しトークした後、3人で「Over the Sky」を唄ってこのコーナーは終了。

『アクエリアンエイジ』:
近藤佳奈子ちゃんが登場。ゲストは伊東隼人さん。2人が出演しているラジオ『温子と隼人のアクエリ放送局』の第1回を放送したり。「俺、あんまり変わってないね。」(伊東)
伊東隼人さんがギターを演奏し、ラジオのエンディング:「忘れないで」を佳奈子ちゃんが唄って終了。

『Trico』:
亀岡真美ちゃんが登場。ゲストはゆかちー・あすみんと、再び登場の伊東隼人兄者。(^^;;
ラジオドラマの第1話生アフレコを披露しました。「実際のつだっちは格好いい。」(伊東)とか。

『ギャラクシーエンジェル』:
中山恵里奈ちゃんが登場。ゲストは稲村優奈ちゃん。すこしトークをした後、歌へ・・・と思いきや「ハッピーバースデー」の歌とともに残り4人のメンバーがケーキを持って登場。
3月17日が誕生日のえんなちゃんを祝うドッキリ企画でした。見事に成功。
歌は2人で「Eternal Love」。何バージョンかは不明。いっぱいありすぎて分かりません。(^^;;
ここで1部終了、15分の休憩時間に。

ここからは2部。「G・G・F !」からスタート。
1部とは違い、5人とも白のシャツ・赤黒チェックのスカートという学生服っぽい衣装で統一。紺のベストを着ている佳奈子ちゃん、白のベストを着ているあすみん、黒のTシャツが見えるえんなちゃんとか個性はありましたが。
次の歌は「Fairies' Day off !!」。ここでMCで一休み。

近藤「G.G.F.の曲って元々9人で唄うように創られてたから、5人で唄うと・・・(息切れ)」

ここでG.G.F.へ届いたメッセージをG.G.F.メンバーが読み上げます。
最初は門田幸子・竹中愛子・後藤沙緒里・角亜衣子・杉本紗貴子・廣田詩夢(敬称略)とG.G.F.元メンバー、そしてファンからのメッセージでした。メンバー全員からメッセージが来てて一安心。

そして再び歌に。「Never give up !」「Go !Go !Fairies !!」と2曲続けて。
ここでブロッコリー広報:中田氏から卒業証書授与式に。5人それぞれ渡すときのセリフが違っていました。仕事が細かいっ。

そして5人が挨拶をするのですが、新規2人がここで泣き、初期メンバー3人がしっかりしていたのが印象的。
「My Dear」が本編最後の曲に。阿澄→亀岡→中山→近藤→井口と1人ずつ、ステージ右・左に分かれて退場する姿は、これからの5人を象徴しているのでしょう。

---アンコール

いきなり「PARTY☆NIGHT」。メンバーは5月5日のTシャツ姿。2番途中からゲスト全員+森ユキ(G.G.F.作詞)・坂本裕介(G.G.F.作曲)氏も登場。
歌が終わってゲスト退場。本当に最後の曲となったのは「Rainbow☆ドリーム」

徳永・稲村・菜の花・伊東・ブ広報氏から花束贈呈。
かめちゃんの提案で、最後の挨拶は「G.G.F.の〜」と自己紹介することに。

全員が退場したのですが、客席からの声援により、メンバーが手を繋いで再登場。
客席左・右・中央に挨拶をして、マイクを持たずに(手を繋いでいるので持てませんが)生声で挨拶して、本当に終了。

右肩も相変わらず痛み、のんびり見ようと思っていたのですが、終わってみたら汗でぐっしょり。
実は会場自体が暑かったこともあるのですが(ぉ、それなりに楽しめました。

個人的にはこのメンバーになって2度目のイベント、ということもありますが、この5人で「G.G.F.です!」って言われてもピンと来ませんね。
自分の中での“G.G.F.”は昨年の5月で終わっていたのかも。
---

女優の田中千絵さんが26日にドスパラアキバ店で1日店長! 「ニンテンドーDS Lite」を22円で入手できるチャンスも!

「おれはジャイアン〜ガキ大将〜」悶絶!気絶!“恐怖のジャイアンリサイタル”が「春一番!Intel Dual Core祭」で開催!?

歌い踊る紐育星組。「サクラ大戦 紐育レビュウショウ〜歌う♪大紐育♪〜」がついに幕開け

ゲーマーズ本店でルーンエンジェル隊ファーストコンサートチケットの店頭販売
出演するのは稲村優奈ちゃん・中山恵里奈ちゃん。本日のイベントでも告知あり。



右肩が痛いんです。

ここは結構前から痛めていて、一時期は腕立て伏せができない(負荷を掛けると痛む)というくらい。
それがじーっとしていても鈍い痛みがある状態に。我慢できないわけではないのですが、ちょっと気がかり。

この症状が出始めたのは、土曜日の神戸のとき。
最近忙しくてめっきり運動していなかったのに、準備運動なしに“ライブ”という激しい運動をしたから?おじいちゃんかい。(^^;;

昨日丸一日「サロンパス」を張っていたのが効いたのか、少しはマシになりましたが。
明日のG.G.F.ではそんなに無理しないつもりですが・・・この歳にしてこれでは先が思いやられますので、筋トレする習慣を付けておかないと。

ソフトバンクがボーダフォンを買収、買収額は1兆7,500億円

Intel MacでWindows XPを起動するためのツールが公開される

今年のフェアは宇宙がテーマ!?――ソフトバンクが春のアキバフェアを開催

レゴ マインドストームの基本セットがもうじき入手困難に

亀有にアミューズメント施設「こち亀ゲームぱ〜く」オープン

ファンタジーの魅力とバトルの迫力! 期待の新作「牙」アフレコ取材

『.hack//Roots(ドットハック・ルーツ)』アフレコレポート!

『ひぐらしのなく頃に』のステージも!「アルケ祭2006」追加情報

アニメフェア『ひぐらしのなく頃に』イベント開催!

荒川弘先生 伝説の読みきり作品『上海妖魔鬼怪』のドラマCDがオリジナルストーリーでついにリリース!

男性5人組ユニット「Revolver」のブログが登場!

銀河を舞う天使たちの物語がついに始まる! 『すごすぎちゃってゴメンなさい! PROJECT G.A. サミット2006』開催!
ゲームにアニメに小説に。「ギャラクシーエンジェルII」の登場でさらなる展開を見せるProject G.A.
TVアニメ、「ギャラクシー・エンジェル」新作は今秋以降放送
すごすぎちゃってゴメンなさい! Project GAサミット2006 イベントレポート

田村ゆかり『銀の旋律、記憶の水音。』詳細公開(色んなところから)
インスト曲は3曲、“ポカン曲”(?)の「POWDER RAINBOW」の作曲は「Traveling with a sheep」と同じucio。ゆかりん作詞ももちろんあり。



やっと辿り着いた木曜日。ここまで長かった・・・
長く感じる理由については、思い当たる節が二つあります。

一つは月曜日に行った打ち合わせ。
実のある話は30分ほどで、係長の暴走を説得するのに費やした時間:1時間あまり。

11人に囲まれても中々納得しないのは、ある意味度胸が据わっているというか。あまりに聞き分けがないので壁を何度殴ろうとしたことか。
打ち合わせが終わった頃にはみんな脱力感でいっぱいでした。自分もそういうところあるなぁ、と気付くとますます沈鬱に。

そんなわけで週の初めから疲れてしまいました。

二つめの理由は睡眠不足。
環境が変わると深く寝ることができないんです。日曜日もご多分に漏れず。10時に起きればいいところを7時前に目が覚めます。
いつもは寝溜めする週末なのに、寝不足になってしまいました。

それに追い打ちをかけたのが、平日深夜の『ギレンの野望』。
寝る前にちょっと・・・の結果、月・火曜日の合計睡眠時間が8時間以下。ねむい〜。

そんな一週間も明日で終了。
風邪も引かず、遅刻もしなかった自分を褒めてあげたいです。(^^;;

ぷらら、Winny通信をシャットアウトへ

Intel MacでWindows XPブートに成功――プロジェクトが宣言

バンダイが「キッズケータイ」市場に参入する理由

聖地「アナハイムエレクトロニクス」巡礼

全世界待望の最新作がついに発売! PS2『ファイナルファンタジーXII』発売記念カウントダウン開催
SHIBUYA TSUTAYAで『FFXII』発売カウントダウン!初回出荷本数は200万本以上
SHIBUYA TSUTAYAではカウントダウンイベントを実施
ムービーあり。

声優サインプレゼントも!「ガンダム SEED DESTINY」のタイピングゲームが発売

「.hack//Roots」収録開始につきアフレコ現場訪問
放送開始直前! テレビアニメ「.hack//Roots」アフレコがスタート!

男子禁制の聖域で綴られる乙女たちの物語「ストパニ」、声優コメントを掲載
乙女の園!?  「ストロベリー・パニック!」アフレコレポート
乙女たちの“百合”に注目! TVアニメーション『ストロベリー・パニック』アフレコスタジオよりキャストコメント到着

犬神使い=煩悩の塊と、犬神=破壊好きで嫉妬深い が巻き起こすハイテンションコメディ! TVアニメーション『いぬかみっ!』アフレコレポート

リリカル・トカレフ・キルゼムオール♪ 破天荒な設定で話題のアニメーション『大魔法峠』よりアフレコメッセージ到着

4人のプリンセスが繰り広げるドタバタコメディ! TVアニメーション『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』アフレコインタビュー

平野綾2ndシングル発売記念キャンペーン「セカンドコンタクト!」開催!

宮崎羽衣2ndシングル発売記念キャンペーン「トキメキういういツアー」開催!

小清水亜美1stアルバム&DVD発売記念イベント、ゲーマーズ本店で開催!

コナミ、「東京国際アニメフェア2006」出展情報MOON PHASEより)

『銀の旋律、記憶の水音。』ジャケット公開
めっちゃちっちゃいですが。(^^;;
→追記:ブロッコリー通販ページにて大きな写真あり(まだage初めし前髪のより)



今日は、今年度いっぱいで退職する、職場のお偉いさんのお別れ会がありました。

「カメラが上手そうだから」という漠然とした理由で“カメラ係”に任命。
数日前に課長から渡されたカメラは・・・どう考えても片手で持てません。いわゆる一眼レフタイプのデジカメ。

買った当初は29万円したとか。「いや、今では半額だよ。」って言いますけど、半分でも10万円を遙かに越えるんですよ!
出発前に職場で試し撮りをしていたら、庶務係長が専門用語でやたら詳しく解説。
「あんたの方が詳しいんだから、あんたが撮れよ。」とは言いませんでした。心の中では呟いていましたけど。(^^;;

そして本番。
覚悟はしていたのですが、会場に着いてみるとそんなに広くなく、これならふつーのデジカメの方が扱いやすい、ということでIXY(細かい型番失念)で撮影することに。ちょっと残念。

飲み会の時のカメラ係って初めての経験だったのですが、結構楽しかったです。
まず「お偉いさんの話を聞かなくてもいい。」お偉いさんが来たときはシャッター押してますから。

そして「お酒を飲まなくてもよい。」基本的に中心人物を追っかけていますし、いつでもシャッターを押せるように準備しているので、お酒を勧められません。お酒を飲めない私にとってはいい逃げ口上。

一応大任は何事もなく終了。
最終的にはできあがった写真を見ないと。そんなに文句言われませんように。石とか投げられませんように。

プレイステーション 3は2006年11月上旬発売――日米欧同時

MS、“Office”に関する“緊急”の脆弱性修正を含む2件の月例パッチを公開

致命的な脆弱性が修正された「Flash Player」v8.0.24.0が公開

「Winnyを使わないで」安倍官房長官が国民に呼びかけ

YOZAN、ライブドアとの無線LAN事業契約を解除

PSE法、「ビンテージ品のみ除外」に困惑する中古業者

あの“ケロロ軍曹”が秋葉原を占領!「春の電気街フェスタ」でスクラッチカード贈呈

アニメ『吉宗』放送日&放送局決定!&第一話あらすじを紹介!!

『いぬかみっ!』コミックスでも発売決定

4月3日放送スタート! アニメ「うたわれるもの」、キャストコメント&画像を紹介

シリーズ歴代キャストが勢揃い!「メモオフバレンタインコンサート」

井口裕香 初のアーティストCD「白い地図」試聴開始!

『*Cutie ♥ Cutie Concert* 2005』オリコンDVD音楽・週間初登場4位
総合ランキングでも週間19位にランクイン。



今日はホワイトデーですよー。
・・・世間的に盛り上がっているかどうかは別として。(^^;;

かくいう私も、今日が“ホワイトデー”であることに気付いたのは、14日になってから10時間ほど経った頃。
でも気付いてしまったので、職場の女性陣に「おたべ」を配ってみました。
残り5個しかありませんでしたが、元々女性の少ない我が職場、ぴったり配ることができました。喜んでいただいたようで何より。

全員が“既婚者”であるのが少し悲しいですけど・・・

あげるだけではなくて、貰うこともできましたよ。例えばこれ。

辻あゆみちゃんからのバレンタインカード (←クリックで拡大)

声優・辻あゆみちゃんからのバレンタインカードですっ。
というのも、

 >今日から2週間以内にもらったお手紙にはバレンタインカードをつけてみたいと思いますっ☆

というバレンタイン企画があったので、参加してみた次第なのです。
いや〜、「いつも応援」しているわけではないので、後ろめたい気もありますが・・・やっぱり嬉しいですね。

これからはちょっと気に留めておこうと思います。
・・・もしかして、これが狙い?そして見事にはまってるっ。(^^;;

4月以降の「PSEマーク」無し製品の販売に例外措置

Apple、Safariの脆弱性を修正

クレバリーから「ときメモ☆PC」発売

任天堂の宮本茂氏が仏レジオン・ドヌール勲章を受勲

ソフマップ、ビックカメラみたいに「50人に1人タダ」

秋葉原に『東京アニメセンター』登場!

TVアニメーション「牙」キャストトークショー&玉置成実ライブ開催決定!

アニメ『いぬかみっ!』製作発表会で「うマイケル」
『いぬかみっ!』リリース情報更新
ほっちゃんからのメッセージあり。

企画ユニット「Aice5(アイス)」のデビューマキシシングルがアニメイト独占販売で登場!!
5/24発売の2ndマキシシングルと連動購入特典あり。



“三寒四温”とはよく言ったもので、一昨日・昨日と暖かかったのに今日は真冬の寒さ。
寒いのは平日の方が楽。スーツなので着るものが決まっているから(←ファッションセンスのない人の考え)。

そんなわけでいつも通りスーツにコートを着用。ここまで予定通り。
でも、大阪で買った職場へのお土産(「黒おたべ」)を持って行くために鞄を慌てて換えていたら、のど飴を忘れたことを電車に乗ってから気付きました。

疲れていて刺激が欲しかったのに・・・
半分眠りながら職場に到着。

午前中は相方さんが超まったり。何とか引っ張り回して月例処理を進めたり。
一人では運べないくらい帳票が多い処理なので、ちょっと無理させてしまいました。すんません。

午後は打ち合わせの連続。
私を含め、みんながすっごいイライラしていましたが、少しは前進できたはず。

で、のど飴を買って帰ろうかと思ったら、安く買える職場のコンビニ(らしきもの)は既に閉店。
家にあるのは分かっているので、わざわざコンビニで定価で買うものでもないし・・・そのまんま帰りましたとさ。

ひろゆき氏「市民メディアはマスコミに勝てない」

ウィルコム、公式コンテンツでブログサービス──「W+BLOG」

ライブドア、4月14日に上場廃止

【アキバキーマンインタビュー No.1】ビックカメラとの関係は? ソフマップの元名物広報・松田氏を直撃!

なんて恐ろしい子! Hello Kittyが「ガラスの仮面」のダブルヒロインとなり登場!

『ひぐらしのなく頃に』応援キャンペーン開始!

堀江由衣、「天使のたまご」更新
「PHOTO TOPICS」にて『いぬかみっ!』原作者:有沢まみず氏と。



京都駅 昔は『ガメラ』 今『ネギま!』(川柳の挨拶)

今日は予定が何もないので、10時に起きて、チェックアウトぎりぎりの11時までホテルにいて、12時前の新幹線で帰る予定でした。
でも目覚ましの前に目が覚め、『ゾイド ジェネシス』や『メルヘヴン』を見ていました。(^^;; また寝不足だ〜。

大阪の天気は曇りから雨。
傘を用意していなかったので、急いで新大阪駅へ。

朝食券昼食をマックで取り、新幹線の改札口へ向かう途中で、見覚えのある可愛らしい女性とすれ違いました。

全身黒ずくめの出で立ちで、頭の上で髪を左右に留めて、大きな眼の・・・清水愛ちゃん

大阪でイベントがあるのは知っていたので「もしかして」とは思っていたのですが・・・
ま、すれ違っただけなんですけどね。人違いだったらスマソ。

帰りの新幹線では『かしまし』を視聴。放送回まで追いつきました。昨日・今日で5話消化。(^^;;
14時半頃、新幹線を降車。時間が早かったので大都会に行こうかとも思いましたが、疲れていたので地元でお茶を濁すことに。『声優グランプリ』などを購入っ。

あ〜、やっぱり疲れてます。
天たま』の録音を用意して、早々に休みます。いや、休みたいっ。
『ギレンの野望』さえ立ち上げなければ・・・

小清水亜美、ゲーマーズ本店にて1stアルバム&DVD発売記念イベント開催

田村ゆかりニューアルバム「銀の旋律、記憶の水音。」4月19日発売!



昨晩は今日の用意やら、ニューヤークの攻略やら(^^)で、横になれたのは3時過ぎ。
遅く行く予定にしていたので6時間は寝られたはずなのですが、疲労の蓄積もあり、新幹線に乗っていた記憶が殆どありません。確実に覚えていたのは京都→新大阪だけ。

神戸で手頃な宿が取れなかったので、今回は大阪に宿泊です。
なので新幹線も新大阪止まり。ホテルにチェックインし、部屋で食事を取って、ノーパソで情報収集。

開場時間は・・・16:00。それを確認したのが15:20。ここから神戸まで30分かかるとすると・・・慌てて出発しました。
開演時間には間に合いましたが、Aice5のシングル『Get Back』は売り切れ。売り切れるか〜。

---
日時:2006年03月11日(土)17:05〜20:58
タイトル:STARCHILD DREAM in KOBE 3rd
場所:神戸国際会館 こくさいホール
内容:ライブ

入場時に渡されたパンフレットの中には、『起動戦艦ナデシコ』のDVDがありました。さすが、太っ腹。
ステージに幕は下りてなく、上方にスクリーンがあるだけの至ってシンプルな構成。
客の入りは立ち見が出るくらいなのでいうまでもなく。3階席・2階席とその中間に中2階のボックス席がありました。
そんな中、左端の私は両サイドが2人ずついない、という状況。いくら20列付近だからって・・・左右を気にしなくていいので気楽でした。(^^;;

時間が近くなった頃にスクリーンに流れたのは・・・林原めぐみさんのビデオメッセージ。動いているめぐさんを見たのは久々。会場は十分に暖まりました。
ちなみに今回の模様は「3月18日:19:00〜20:00にラジオ関西で放送される」とのこと。

会場が暗くなり、司会の岩崎和夫さんが舞台左側に登場。

岩崎「めぐちゃんすごい。ビデオであれだけ盛り上げる人はいませんね。」

番組のタイトルを叫んで(3月18日の番組に使う)、ライブスタート。

・Aice5

「Get Back」(Aice5)

“Aice5”の衣装で5人登場。歓声や盛り上がりは言うまでもなく高いです。

神田「元気ですか?」
浅野「(客席の声を聞いて)元気そうだね。(^^;;」

堀江「みなさん、今後も聞いてください。」
浅野「(「Get Back」は)会場で売ってたけど、すぐに売り切れたみたいで。」

堀江「私たち、2回目の仕事。時間かかったね。
 (指のポーズについて)“ぐわし”じゃないし、“きつね”でもない。」
たかはし「指を丸めるのがポイント。卵をつかむ感じ。」

『天然女子高物語』の話:
堀江「(スクリーンに映っているキャラクターを見て)私たちも出ています。しかも嬉しいことにそれぞれの色を当ててるんだよ。」
ほっちゃん以外4人「知らないよ!」
堀江「えー、だってスタチャの人、すごい説明してたじゃん。」
たかはし「けんかしている訳じゃないからね。2回目にして解散。(^^;;」

そして自分のキャラクターの説明に。

堀江「(朱ちゃんのキャラは)お金持ちという設定だよね。」
神田「そうだっけ?」
浅野「リーダー、お金の話ばっかり。(^^;;」

堀江「唄うのは・・・オープニング?エンディング?」
神田「私はオープニングだと思う。」
堀江「私はエンディング。じゃあ聞いてみよう。」
木村「ちょっと待ってください。みんな聞いたことがないから分からないと思う。」
たかはし「その通りだ。じゃあみんな想像しながら聞いてください。」
→エンディングだそうです(アニスパ!より)

「word I need」(Aice5)

たかはし「見て分かるとおり動きの多い曲で・・・息が上がっています。呼吸が整った人から喋って。」

というくらい、メンバーはステージを右に左にとても忙しかったです。激しい、というより楽しい感じの曲。

堀江「初めてなのに(客席は)すごいね。」
神田「あっという間に追いつかれて、追い抜かれた。」
浅野「さすがプロだね。(^^;;」

ここで客席の声に答えて、回転する5人。もちろん「可愛い」→「みんなの方が可愛いよ」→「ほっちゃんにはかなわないよ」のコンボあり。

堀江「こういうとき、お決まりがあるんだよ。」

今度は「Aice5にはかなわないよ。」とAice5バージョン。

堀江「歌の時より会場が一体になったような気がする。」

『いぬかみっ!』の話:
浅野「(ほっちゃんのキャラクターを指さして)パンツ出てるよ。」
堀江「(『天然女子校物語』の)中野さんも出てた!私、パンツ出る役なんだ〜。」

たかはし「(汗まみれ)え、これ買うの?そういう世界が分からないまどかちゃん、可愛い。」
(客席「抱いて寝る!
木村「えぇっ!」
堀江「今の一言で長年の疑問が解決した。」

高校時代の話:
神田「一日中寝てられた。社会人になってからしっかりした。今日も(集合に)一時間待った。」
浅野「私、ヤンキー高校で半分くらいダブってて、止めてた。子供が出来たり。
 その中で「こんな吹きだまりから出たい!いい大学に行きたい!」って、成績はいつも1番か2番だった。」
木村「私、こう見えて学級委員やってました。私、頼りないからさせて、みんなの不安材料ということでクラスがまとまった。」
たかはし「図画工作が苦手なことだけは言っておきます。」

「友情物語」(Aice5)

メンバーが退場してAice5コーナー終了。初めての曲ばかりでしたが、会場を暖めるには十二分でした。

・白石涼子

黒いワンピースで登場。

「ラヴ・ランデヴー」(白石涼子)

白石「みなさん、こんちゃーす!
 (コールの後に客席に向かって)微妙!もっとまとめてよ。でもありがとう。」

白石「すごく緊張して、野中さんと「もう吐きそうです。」って。
 「雰囲気を変えて」って言われたのに、みんなが優しいからめっちゃ笑顔で唄っちゃって。(^^;;
 今日はノリノリで行きたいと思います。だからAice5で疲れたから、とか言わないでね。」

「smile」(白石涼子)(早着替えあり)
「太陽のかけら」(白石涼子)(スクリーンには撮影やレコーディング風景、DROPSの映像など)」

白石「どうですかー!「太陽のかけら」は初披露なんですけど、今、ここにいる人がフルで聞いた初めての人になります!!(『ひまわりっ!』の主題歌)
 私、やっぱり緊張しているみたいで、「smile」「太陽のかけら」のフリを確認しておけば良かった。プランはあったのに。」

白石「ていうかー、あのー、この服、がんばったと思いません?(へそ出し)
 DROPSでミニスカートは払拭できたんですけど、お腹を見せるとは・・・昔はもっと引き締まっていたんだけど。」

舞台袖からタンバリンを持ってきて、最後の曲に。

「虹色号に飛び乗って」(白石涼子)

全部初めて耳にする曲でしたが、ノリノリ、というよりいい曲が多いかな、と思いました。とても緊張しているようには見えませんでした。
うりょっちが退場してから岩崎氏とかおりんが登場して、中2階・2階・3階は立ち禁に。

・野中藍

「夢のドライブ」(野中藍)

野中「こんばんわー!すごーい。ちょっと早とちりをした野中藍です。
 出ようと思ったら音楽が止まって、みんなが「戻って!戻って!」と。」

※説明すると、本人が登場する前にスクリーンに曲のイントロが流れるんです。藍ぽんの場合はオープニングも1曲目も「夢のドライブ」だったため、間違えたかと。

野中「みんな、疲れてませんか?私、野中は飛ばないのでゆっくり聞いてください。
 去年の12月、衝撃のデビューを・・・笑うとこじゃないですよ!びっくりしました?私もびっくりしました。(^^;;
 そしてシングルの売れ行き動向の前にアルバムを出すことになって・・・スタチャは大丈夫なのかと。」

野中「いつもは先の出演者の方より泣きますけど、今日は泣きません。昨日、お家のリハで泣いたので。
 家、畳なんだけど「夢の〜ドライブ〜」(←泣き声)って畳にポタポタと。
 私ほど応援のしがいのある人はいないかと。」

舞台袖から花を持って歌に。「春を東京から持ってきました。ハンズなんですけど。」(野中)

「初恋フリル」(野中藍)
「エスカレーターライダー」(野中藍)

野中「はーい、間違っちゃった。♥でも上手くごまかせたかな。少し早い春を感じていただけたかと。
 2階・3階は酸素ある?あれ、下の方が酸素ってないんだっけ?私のとこ、酸素・・・ないねぇ。」

野中「全国にイベントに行きまして、今日の練習・・・違う違う。(^^;; 本当みなさんお疲れ様でした。
 東京は顔なじみの人が多くて・・・みなさんの顔が面白かった訳じゃないですよ?自然と笑顔になって、いいスタートを切れたかと。」

そして名古屋・大阪のイベントに行ったことを、食べ物にからめてトーク。締めは「おじゃましました。」

野中「三宮では・・・神戸牛を食べ・・・その時は「青二に入って良かった」って思いました。
 福岡、里帰りしまして。みんな帰ってる?おばあちゃんって小さくなってくんだよ?おばあちゃんが消えちゃう前に・・・ゴメン、ちょっとブラック。
 おばあちゃんは「農協に入れ。」と。おばあちゃん、もうちょっとここにいます。こんなに応援してくれる人いるし。」

「ピース!」振り付け講座に。
野中「去年は「はんなり」でしたが、今年は跳ぼうかと。
 「OH YEAH!」のところは地球人じゃないくらい跳んでください。みなさんも共演者なので。」

「ピース!」(野中藍)

この曲だけは客を煽って跳び曲に。
歌の不安定さは言うまでもないのですが、一生懸命さは伝わってきましたし、トークの軽妙さは抜群でした。

・4月からの作品紹介
岩崎氏・かおるんが登場して、4月からの作品を紹介します。一つめは『ひまわりっ!』。主役:日向ひまわり役の松本華奈(16歳!)さんが登場。
さすが16歳、子供の頃見ていた作品は『マーマレードボーイ』『レイアース』とか。『レイアース』は「幼稚園から小学生」(松本)。

平野綾・中田あすみ・吉田真弓・大竹裕子(敬称略)のビデオコメントがあり、後にうりょっちも加えてトーク。PVを流して終了。

二つめの作品は『いぬかみっ!』「っ!」つながり?
ここではほっちゃん・名塚佳織嬢が手をつないで登場。撮影時に身を挺して守ってくれたことから「名塚さんは命の恩人です。」(堀江)
第一話のゲストはお笑い芸人のマイケル氏、第二話は現役プロレスラーとか。

・堀江由衣
紹介のBGMは「桜」。これだけで客席は色めき立ちました。(^^;; ピンクの衣装で登場。

「ちょこれーとけーき☆宣言」(堀江由衣)

堀江「えーと・・・えーと・・・今更だけど・・・「行くぜ、神戸!
 もいっこあって・・・え、回って?自然な流れだね。(^^;;」

と一連の流れあり。

堀江「すごいね、うりょっちとか見に来た人、分からないよね。
 「Say!
 ライブというか、イベントっぽいことを言おうと思って、「行くぜ、神戸!」って言ってみました。Aice5の時は言いにくくて。」

堀江「「Say!」(客席「Say!」)ちょっと違うんじゃない?Say!→You?(声優?)Say!→服?ミュージシャンっぽいことやってみたいの。
 「「Say!」(客席「Woo〜wo」)ありがとうございます。ちょっと気持ちよかったです。」

堀江「次は「ヒカリ」という初めての曲を唄うんですけど、何分初めてなもので・・・歌が聞こえないくらいみんなが叫んでくれるといいな
 私のことに構わず、曲にいい感じに乗ってください。」

「ヒカリ」(堀江由衣)

堀江「フフフ・・・がんばった。すごい危ないとこいっぱいあったけど、みなさんも盛り上がってくれて、ありがとうございます。みんなのこと、一生忘れない。」

ここでお知らせが。ライブの本発売と、DVD、夏に発売決定!!!

堀江「神戸の方は“伝説の大阪”が・・・でも入らないの。だってすごい顔してたんだよ。舞台上にいちゃいけない顔
 剣を持って戦ったんです。今は・・・スターチャイルドの倉庫?みんなも使うとき言って。いっぱいあるから。
 (会場の声を拾って)ちくわ?「私の趣味は剣でちくわを食べることです。」っていうくらい分からないよね。」

ファンクラブイベントのことですね。そして自然な流れでもう一回回ることに。今度は一連の流れを説明してから。

堀江「これを今年の夏くらいまでに定番にしようかと。他の人にもやってください。」

堀江「みんなもっといいこと言ってた?私、いいこと言ってないなぁ。まあ無理はしない方がいいか。
 今日は肉が食べられないので・・・え、何?温泉?有馬温泉?行くの?私も行くー。でも行けないんだよ。
 でもホテルに入浴剤で、スクランの。こんなのあるんだって。」

堀江「くじら光線?それって知らない人が見ると「この人いきなり何をするんだろう。」って思うよ。
 実のあること言ってないなぁ。豆知識とか。
 あ、そうだ。「歯磨き粉が無くなったと思っても、空気を入れて振るとまだ出るんだよ。」よし。」

「Puzzle」(堀江由衣)
「Love Destiny」(堀江由衣)

グダグダトークは健在でした。(^^;;
やっぱりこの時間を惜しいと思っているんでしょうか?ただダラダラ喋っているようには思えませんでした。これもほっちゃんの一つの魅力かと。(^^;;

・angela

「YOU GET TO BURNING」(angela)

atsuko「みなさーん、こんばんきーん。声が小さーい。こんばんきーん。よしよし。さて、私たち・・・」
KATSU「ちょっと待って。自己紹介してない。帰りの新幹線で気付くんだぜ。」

ここで改めて自己紹介。KATSUお兄様はコール本を見てAice5を表す手で挨拶をやり直し。「仕込みとか言うな!」(KATSU)

「Yell for you」(angela)

atuko「まだ新曲なのに盛り上がってくれてありがとう。全国から集まってくれたみんなは・・・優しいね。♥
 ちょっと萌えキャラを。(^^;; 何?望まれてない?」
KATSU「待っている間に後ろで踊ってて、atukoはこの間に物まねを一つ会得しました。」

と「夢の〜ドライブ〜」と藍ぽんのマネを披露。

KATSU「今さっき「私はもう終わったから、あとはタオルを振るだけです〜。」って言われたけど。」

atuko「甘いよ。いつネタにされるか分からないよ。これがスターチャイルドの仲間だから。」

「Shangri-La」のフリ講座があって、曲に。

「Shangri-La」(angela)

atuko「みんな完璧だね。強いて言うならタオル投げるタイミングが違うくらい。(^^;;
 「STARCHILD DREAM in KOBE 4th!」では間違えないようにしたいと思います。」

KATSU「俺たちアーティストじゃん。堀江さんはなんで俺たちに聞かないのかな。
 「Say、Woo〜wo!」(Woo〜wo!)」

あ〜、こうするんだ。納得。
そして某歌のフリ講座に。けどatukoさんの歌は「Puzzle」。「これがやりたかったの!」(atuko)

「明日へのbrilliant road」

angelaは盛り上げるのが上手いです。「STARCHILD DREAM in KOBE」には皆勤ですが、とうとうトリに。それもこのステージを見れば納得。

岩崎氏・かおるんが登場して、プロモーショントーク。そして出演者がほぼ全員登場(ますみんはいません)。
最後に一言。

名塚「次は唄いたいと思います!」
野中「今までで一番上手く唄えたかと。angelaさんのタオルも振れたし、やり切りました!」
木村「すごく緊張して、きちんと唄えたか、きちんと踊れたか覚えていませんが、楽しかったことだけは覚えています。」
堀江「(客席は)プロ、プラス暖かいものを持ってて・・・私、トークダメだ。うりょっち、私の方が下手だよ。」
たかはし「人情味があるってことだよね。」

裾を持ってお嬢様挨拶で締め。

KATSU「すっごくやりづらいんですけど・・・視線がチラチラと(ほっちゃんからの視線)。」
atuko「私、ユニット考えた。岩崎さん+KATSUで“岩崎KATSU夫”。」
岩崎「次回は“岩崎KATSU夫”で「サザエさんの歌」を唄います。」

こんな感じで終了。
長丁場だったのですが、テンポが良かったのか、時間を感じさせないとても楽しい一時でした。神戸に来た甲斐は十分にありました。
今度は神戸に宿を取れるようにしないとなー。(^^;;
---



ネオジオン・ぬるま湯プレイ中(挨拶)。

性懲りもなく、また始めてしまった『ギレンの野望』。
昨晩は寝る前の気晴らし・・・の予定が、気がつけば時刻は3時前。やっぱり“廃人ゲーム”です、これ。

睡眠時間3時間で望む金曜日。
のんびり休めればいいのですがそうもいかず、今日に限ってはむしろ逆。

職場について早々データ入力を160件ほど。
打ち終わったすぐ後に打ち合わせがお昼まで。不毛な議論が続き、みんなの顔が怒り→諦め→笑いに変わっていくのが見えます。(^^;;

お昼を食べながら明日の時刻表をチェック(ヒント:神戸)。
残った30分のお昼休みで、明日の新幹線+宿泊チケットを確保。そして160件のデータを元にプログラムを走らせます。

その結果を関係各所に急いで渡すと、休む間もなく新システムの画面確認が17時まで。
それが終わると、今日の仕事の整理や頼まれていたことの調査など。

19時からは職場有志での飲み会。
スペイン料理をいただいたのですが・・・生粋の日本人である私の下には合いませんでした。不味いというわけではなく。

21時から2次会のカラオケ。
相方さんの宇多田ヒカルや椎名林檎に聞き惚れていたら、私も「おしえて」(from『アルプスの少女ハイジ』)を裏声で唄っていたり。(^^;;

終電間近の京王線に乗って帰宅。
あまりの混雑で傘が折れそうでした。ビニール傘でよかった。

そしてお風呂に入り・・・今、こうしてページを更新しているわけです。(^^;;
あとは明日の用意をして・・・新幹線の移動時間は睡眠時間になりそうです。



いよいよもって新システムの稼働が間近に。
でも今になってあれやこれやと問題点が噴出して、修羅場モード。

原因は色々あるのですが、大元は担当係長が運用管理できていないから。
みんなの意見は一致。でもそれは前から分かっていたこと。今大事なのはきちんと現状を把握して、次に何をすべきか考えて、行動すること。愚痴を言ったり拗ねたりしている場合じゃないんです。

業者も身内も関係なく、敵や味方でなくて関係者は“仲間”なのだから。

な〜んてことは頭で分かっていても、打ち合わせでは殺気立った雰囲気に。今日もそれに同じ。
それをなだめ、何とか前に進ませようとしている自分も、言葉に力が入ってしまいます。

ま、これだけ真面目に話している、ということは真面目に仕事をやっていることの裏返し。
来年の今頃は笑っていられますように。・・・同じ係であるとは限りませんが。(^^;;

OrigamiはやはりUltra-Mobile PCだった
関連:うまくいきすぎた? Origamiキャンペーンの真相

廃業する中古店も 広がるPSE法の波紋、集会で訴え

「Skypeに“パッチ”を当てる行為は危険」公式ブログで指摘

日はまた昇る アキバに──「秋葉原UDX」が開業
オープン直前、秋葉原UDXの飲食店街「AKIBA_ICHI」をひと足先にチェック!
“秋葉原UDX”が明日グランドオープン! 週末まで記念イベントが目白押し!

『ギャラクシーエンジェル』のイベントが開催決定!
関連:Project G.A. サミット2006 ユーザー記者募集

豪華キャストで伝説が再び降臨する! 映画「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」プレミアム試写会開催

豪華な声の大祭典に観客も大満足!「俳協 45th ANNIVERSARY Party Live!」

親愛なる紳士淑女に夢見るような時間を。「ローゼンメイデン ファン感謝祭」イベントレポート

「Death&Angelプロジェクト発表会 〜ふぁん感謝祭129」イベントレポート

紐育星組、初舞台に向けて! 「サクラ大戦・紐育レビュウショウ〜歌う♪大紐育♪〜」記者会見レポート

好評リリース中 平野綾さん待望のCDソロビューは “ブレイクする”曲

ご主人様をお守りします! くの一養成学校を舞台に始まる少女たちのハチャメチャストーリー!? 新作TVアニメーション『ひまわりっ!』アフレコレポート

美少女戦士と美少女宇宙人がアキバを賭けて大激突! アニメ『パピヨンローゼ New Season』3月から放送枠拡大

「STARCHILD DREAM in KOBE 3rd」、グッズ販売ブース情報更新



本日:3月8日がDVD『田村ゆかり *Cutie ♥ Cutie Concert* 2005』の発売日。
通販のペーパームーン分も到着し、特典も大抵そろったかなと。

『CCC』ペーパームーン特典生写真

小さく前にならえっ!

これだけ揃えましたが、「オサレCDショップでは売っていない!」という話も聞きます。
というわけで、確認してきました。

確認した地域は新宿。
まず新宿東南口近くにあるTOWER RECORDSに向かいます。
『CCC』は・・・ありました!新発売のコーナーにはありませんでしたが、奥の“田村ゆかり”枠に1枚。

次に向かった先は、タカシマヤ タイムズスクエア12階にあるHMV
ここにも“田村ゆかり”枠はありましたが、置いてあるDVDは『Peachy Cherry Pie』。惜しいっ!

少なからず驚いたのが、どちらの店舗も“j-pop”エリアに“田村ゆかり”枠が設けられていたこと。注目されている証拠ですね。
もしかしたらHMVも単に売り切れていただけなのかも!?

今日は数年振りに行った出張先で仕事が長引いたから、新宿しか回れませんでしたけど、また時間があったら調べてみたいと思います。

これがOrigami? Intel、「Ultra  Mobile PC」を発表

CD・DVD・コンサートチケットを携帯で購入──「music.jpshop」

携帯電話の普及率

「機動戦士ガンダム クライマックス U.C.」レビュー:世代を超えた国民的アニメをいま一度学べる教科書

あの“FF”シリーズの“ポーション”が発売中! 戦闘中に飲めばすごい臨場感?

アキバが文化・情報の“発電都市”に生まれ変わる!!――一足先に“秋葉原UDX”の深部をフォトレポート

映画「超劇場版 ケロロ軍曹」「まじめにふまじめかいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん」発表記者会見

少女たちの新たな伝説が始まる 『LEMON ANGEL PROJECT』DVD化!

大人気ゲームが待望のアニメ化決定!新番組『うたわれるもの』

パチスロで大人気の『吉宗』が驚きのテレビアニメ化だ!!

ファンタジーコミック原作のTVアニメ『夢使い』アフレコがスタート

石田燿子「紅(あか)の静寂」発売記念インタビュー

キャラも出演者も早くもこわれ気味? TVアニメ『姫様ご用心』アフレコ開始!
新谷良子×宮崎羽衣に大興奮!

田村ゆかり.com、「かわらばん」更新



3月7日はDVD『田村ゆかり *Cutie ♥ Cutie Concert* 2005』の発売日前日。
そんなわけで、今日の成果をご覧ください。

『CCC』ゲーマーズ特典生写真 『CCC』アニメイト特典生写真 『CCC』とらのあな特典生写真 『CCC』ヤマギワソフト特典アナザージャケット 『CCC』ペーパームーン特典生写真

左から『CCC』ゲーマーズ特典生写真・アニメイト特典生写真・とらのあな特典生写真・ヤマギワソフト特典アナザージャケット(ちょっと大きめ)です。
※一番右にペーパームーン特典生写真を追加。
今回は衣装が全部同じなので、一度混じると分けるのが大変です。(^^;;

で、もう一つ。

『CCC』店頭告知ポスター

店頭告知ポスターゲットしましたっ!!

当初の予定は「仕事が入らない限り午後に休みを取って、特典を探しに行く」。
午前中はいい感じ。このままだと遅くとも15時には解放されるかな・・・と思っていたら、なんだかんだで仕事が長引いて15時が過ぎ、16時が過ぎ。

月初めはこういうことが多いので、初めから幾分諦めていました。そんなに欲しくもなかったですし。
ところが17時前になって、先に各店舗を回っていた友人:A氏から「新宿近くでポスターが付く」との連絡を受けました。

ちょっとした収集欲からか、取りも直さず(迷いながら)その店に向かいました。すると・・・まだありました!
もちろんすぐさま確保。やっぱり嬉しいです♪でも部屋に張るのはちょっと恥ずかしいかな・・・

後は秋葉原各店舗を巡回。アソビットシティでは購入先着順に同じ告知ポスターを付けていたそうです(DVDそのものが売り切れていましたが)。
取り敢えず第一弾はこんなところで終了。みっしょん・こんぷりーとできたかな?

スペシャルコンテンツ盛りだくさん!カエラ・サイトが楽しいぞ

ファンとともに繰り広げられたほっちゃんの冒険「堀江由衣Second Tour2006 “堀江由衣をめぐる冒険”」

アニメ化決定『ストロベリー・パニック』 聖アストラエア合同入学試験
乙女だけによる百合色学園ライフがスタート! 『ストロベリー・パニック』アフレコを実施

中山恵里奈さん瑞鳳学園入学記念true tearsサイン会inゲーマーズ名古屋店

ゲーマーズ本店主催の『落語天女おゆい』キャラソン発売記念イベント開催

東京国際アニメフェア2006、ステージイベントスケジュール公開



本日、関東では遅めの春一番が吹きました。

相方さんが鼻をぐずらせながら職場に到着。花粉症の症状とか。
ふと周りに気をつけてみると、鼻水をすする音がそこかしこから聞こえます。でも寒暖の差が激しいこの時期、花粉症なのか風邪なのか判断が難しいところ。

仕事が早く片付いたので、新宿から笹塚まで歩いてみました。
仕事が忙しかったり、雨が降っていたり、風邪を引いていたり、ライブで忙しかった(^^)ので、歩くのも久々だったりします。

今まではBGMを流しながら歩いていましたが、今日はこれと言って聞きたいものがなかったので、何も聞かずに歩くことに。
・・・30分強でしたが長〜く感じました。体力が落ちたのか、気を紛らわすBGMが無かったからなのか。新しくプレイリストでも作らないと。

外は寒くない、というよりむしろ暖かかったです。
家の近所ではほのかにキンモクセイの香りもしましたし、“春”を思わせる事象が感じられました。

そんな今日は二十四節季の一つ、啓蟄。

「Opera 8.52 for Windows」日本語版などに不具合、「8.53」を推奨

エゾクロテン:イタチ科の小動物、町のアイドルに 北海道

「クラッシュ」に作品賞 宮崎アニメ受賞逃す 米アカデミー賞

話題の恋愛アドベンチャーゲーム「true tears」発表会

TVアニメ「魔界戦記ディスガイア」のアフレコ現場にお邪魔しました

OVA『大魔法峠』リリースへ向けてアフレコを実施 監督・キャストからのコメントをお届け
大和田秀樹のブラックギャグコミック「大魔法峠」がOVAアニメに!

3月11日の「アニスパ!」ゲストは、Aiceの5人です!
でもダブルブッキングとか。

2月25日佐藤ひろ美ライブ「true tears&冬恋ライブ」イベントレポート

yozuca*、アルバム発売延期・ライヴ公演延期
 >医師より「声帯結節」であり、本格的な音楽活動が再会できるまでは約4ヶ月の療養が必要との診断を受けております。



今日も行って参りました、秋葉原。

目的は、2月22日に発売された清水愛ちゃんのCD『記憶薔薇園』発売記念イベント・・・に参加する友人に会うこと。(^^;;
イベントチケットやらCDやらを渡すのが本当の目的です。

イベントの行われるゲーマーズ本店には14:30頃到着。
イベント自体は14:00から始まっていましたが、階段に並ぶ列を辿ると、一番上にフミツキさん・サバイブさん・M'sさん・docileさんと4人並んでいました。

ブツを渡して今日の目的終了。
それでお別れするのも何なので、彼らが終わるのを待つことに。今日の愛ちゃんは眼鏡っ娘だったそうで(コンタクトが無くなったとか)。

それからは我らの憩いの場所:マクドに行ったり、ゲーマーズ本店で行われた富田麻帆さんのミニライブを遠目から見たり。
いい時間になったので、M'sさんと一緒に帰路へ。
この組み合わせってあんまり無かったなぁ。大抵帰り組(私)・飲み組(M'sさん)と分かれるので。(^^;;

人と人の繋がりを十分に感じる週末になりました。
付き合いの悪い私ですが、皆様、今後ともよろしくお願いします。



本来ならば平日の休みを取る土曜日、自分なりに早起きして、大学時代の友人:I氏と会ってきました。

会うのはかなり久々。
どれくらい久々かというと・・・入院したことを知らなかったので、このページを作るより前。3年以上前!

んで久々に顔を合わせたのですが・・・変わってない!!(人のことは言えませんが)
昼食を済ませ、一つめの目標:今日が公開日の『ZガンダムIII』を観に行くことに。

新宿ジョイシネマに向かったのですが・・・人すごっ!
1時間並んでも立ち見、ということだったので、あっさり諦めて秋葉原へ。(^^;;

このI氏、数ヶ月前に前橋に引っ越したのですっかり“お上りさん”状態。
だから次の目標:メイド喫茶へ。

「メイド喫茶@秋葉原」というと星の数ほど(大袈裟)ありますが、取り敢えず老舗のMai:lishへ。
まー相変わらず店の前に行列があり、別の場所に行こうと思ったのですが、“お上りさん”I氏的にはこの行列の先に何があるのか気になったので、並ぶことに。

行列は階段の下まで伸びていて、並んでいた時間は1時間弱。特に何というイベントは無いのに・・・すんごいですねぇ。
そういえばMai:lishに入るのも久々。いつもはこの行列を見て引き下がっているもので。

ここでも長居をしましたが、2人の結論は「何でこんなに人気があるのか分からない。」
究極的には“喫茶店”ですから。お茶飲むだけですからねぇ。でも“ビッグカフェオレ”は飲み過ぎた。(^^;;

あとも秋葉原をうろうろし、夕食を食べ、いい時間になったのでお別れ。
特にこれと言うことをしたわけではないのですが、楽しかった〜。大学生に戻った気分です。

今度会うのは、I氏が車を買った後。前橋が目的地。
そして一晩中ゲームとかしているんだろうなぁ。(^^;; 学生時代のように。

DSが震える! ニンテンドーDS用振動カートリッジが発売中

往年の名作『ヴァリス』が18禁アドベンチャーになって復活!!

関節技が見所!?OVA『大魔法峠』キャストインタビュー!!



3月も3日が過ぎ、月例処理の始まる時期。

主に2つの部からデータをもらってそれを処理するのですが、今月に至ってはそのどちらからもデータが届きません。
方や機器の故障、方やFTPの異常。

片方に不良が起きることは少なくないのですが、両方ともダメなのは丸5年やっていて初めて。
そんなときに限って相方さんは病院に行ってるし・・・婦人科検診なので文句は言えません。

午後になって相方さんが職場に到着。
すると機器の異常も最悪ではなさそうだし、FTPの問題も解決。何か?システムは私のことが嫌いなのか?

そんな今のシステムとも今年度でお別れ。
・・・のはずだったのですが、新システムの立ち上がりが難航中。問題は色々とあるのですが、取り纏め役の人が取り纏めないのが一番の問題。
今日も夕方から立ち上げに関する打ち合わせを行ったのですが・・・この調子だと現システムは半年は稼働していそう。

システムと仲良くできるかな?菓子折でも持っていきますか。(^^;;

素人だらけの“IT劇団” ネットの力で超満員

日本ブログ協会サイトに脆弱性、会員申し込みを中断

産総研、20万分の1日本シームレス地質図全国版をネット公開 - 閲覧・DL可

ぴあ:セブン−イレブンと仲たがい チケット4月末で休止

名作復活でドラえもん映画再スタート!『のび太の恐竜2006』いよいよ公開

ヤフー、エヴァンゲリオン特集「電脳補完計画」を始動

スパロボ15周年記念“鋼のOG祭り”を彩る出演者は熱き魂を持った彼ら

Hong Kong International JEWELLERY Showにて高田明美の作品が登場!!

超盛りだくさん内容だった「ローゼンメイデンファン感謝祭」 イベントラストには待望の発表も!
関連:『ローゼンメイデン ドゥエルヴァルツァ』が発売延期

すごすぎちゃってゴメンなさい! Project G.A. サミット2006 3月16日開催!

『女子高生 GIRL'S-HIGH』放送時間決定

3/15 第2回 angela 公認オフ会が開催決定

『かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜』DVD予約特典オリジナルラジオCDに浅野真澄&新谷良子がゲスト出演

新谷良子、会員専用ページで3月31日イベントグッズ第1弾を発表
“第1弾”ということは、最低でも第2弾はあるんですね。



眠かったけど寝る気になれなかったので、ベッドの中で『マリオカート』を遊んだのは昨晩の話。

遊んでいたのは「タイムアタック」なのですが、これが不思議と新記録を連発。
気が付けば『かしまし』が終わっていました。(^^;;

今朝の通勤中も(昨晩とは別コースですが)ここ数日縮まらなかったタイムを更新、更新。
眼を十分に浪費してから職場へ。

今日は午前中に業者と打ち合わせ。
電車が遅れたそうで、業者が待ち合わせの時間に来れずに15分遅れでスタート。・・・お昼休みを15分食い込んで終了しました。(^^;; おかげでお昼寝する時間は取れず。

そして帰りの電車。上記のことが重なり、いつも以上に眠いわけです。
座ると当然意識を失います。喉は治っていないので、のど飴を口に含んだまま。・・・久々にのど飴を飲み込みそうになりました。(^^;;

恐るべしマリオカート、恐るべしニンテンドーDS。(違

そんな今日はニンテンドーDS Liteの発売日でした。

「ニンテンドーDS Lite」、早くも品切れ続出!都内ショップの販売状況をレポート
ニンテンドーDS Liteの3月の出荷台数は45万台以上
本体品薄を受けて、Touch!Generationsの発売日を延期。
関連:ニンテンドーDS Liteハードウェアレポート
「ニンテンドーDS Lite」がついに登場! 画面の明るさや動画プレーヤーとしての実力をチェック!

Apple、アップデートでMac OS Xのセキュリティ問題に対処

mixi会員が300万を突破。1日1億5,000万PV突破もログイン率は7割を維持

大阪ドームが「京セラドーム」に

WOWOW、アニメ「砂沙美☆魔法少女クラブ」第1話を150名限定で無料配信

今年もアルケ祭を開催! “アルケ祭2006〜はるのあしおとが聞こえてきたよ! スペシャル〜”発表

『錬金3級 まじかる?ぽか〜ん』アフレコ現場へ潜入!

ほっちゃん期待のライブツアーは物語仕立て! 「堀江由衣 Second Tour2006 堀江由衣をめぐる冒険」レポート

見たか? これが外道、最後の戦い!? 『あかほり外道アワー らぶげ』DVD購入者イベント「ラブフェロモンVS外道乙女隊! 最後の決戦!!」レポート

今回はリアルタイムで事件が? ドラマCD『アイドルマスター Scene.03 天海春香&秋月律子&水瀬伊織編』アフレコメッセージ

『下級生2』のテーマソング&ドラマCDがリリース テーマソングを歌うカチューシャからメッセージが到着!

angela、「angelaからの動画メッセージ」更新

井口裕香 初のアーティストCD「白い地図」3月24日発売!イベントで先行販売も!

田村ゆかり、DVD&アルバム発売記念キャンペーン開催
DVD・CDについてくる応募券+郵便小為替200円で「Spiritual Garden」PVなどを収録したゆかりんスペシャルDVDをプレゼント。



2月は逃げる、と言いますが今日から3月。

先月からの風邪は、ほぼ治癒。のどの“いがら”がどうにも治ってくれません。
行き帰りの電車内はもちろんのど飴服用。会議の前にも口に入れてから挑みます。

30分くらいは効き目抜群なのですが、ある程度時間が経つと、のど飴の効果すら刺激に感じてしまい、咳き込んでしまいます。
かといって使わないと、初めからゲホンゲホン言っているわけで・・・帯に短し。

お昼休みにゆかりんのツアーとMellow Pretty継続を一気に支払い。どうか“デレ”席が来ますように。
先月は思ったよりお金を使っていなかったのですが、今月は初日にして数万円の出費。11日の神戸への遠征費もまだ払っていないし・・・

遠征といえば、5月21日が私の誕生日。
制度は知っていながら利用する機会に恵まれなかった「バースデー早割」を使う絶好の機会です。

計算すると旅行会社の「ビジネスパック」などと料金はあまり変わらなかったりしますが、福岡行きに使ってみるつもり。
この歳になると誰も祝ってくれないので、自分への誕生日プレゼントにはちょうどいいかも。

Yahoo! JAPAN、SNS「Yahoo! 360°」ベータ版を開始

「インターネットマガジン」が休刊に

携帯動画プレーヤーは第2のウォークマンか

足でコンピュータを操作する「StepUI」、MSが披露

新ガンプラ工場はソーラシステムも装備

ガンダムSEED DESTINY、総集編4部作のDVD発売決定

ガンダムファンのためのガンダムだけのクイズゲーム登場! AC『クイズ機動戦士ガンダム 問・戦士』

ZガンダムIII特集

「タカラトミー」第1弾はコラボ商品「ポケットモンスターAG人生ゲーム」

秋葉原MAP“趣味編”

木村カエラ、5つのTVスポットを見よう!

アルケミスト、メイド喫茶AVG「ショコラ」の続編 PS2「パルフェ - Chocolat Second Style -」5月発売予定

『ARIA The NATURAL』4/2よりTV放送スタート

ナチュラルな小清水亜美をそのままお届け。

平野綾『Breakthrough』発売記念インタビュー

『ネギま! 麻帆良学園中等部3-A 1学期始業式』開催

Aice5、「INFORMATION」「RELEASE」更新
4月26日に発売される『天然女子高物語』のドラマCDに新曲2曲収録、そして3月10日にもリリースに関する重大発表あり。