FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

2005年03月 過去雑記

←「新宿鯖」TOPページへ

←「新宿鯖」過去雑記 TOPページへ



新谷良子ちゃん、お誕生日おめでとうございます!!

今年は年女。より一層のご繁栄とご健勝をご祈念申し上げます。(何
良子ちゃんにとって飛躍の年となりますように。

とはいっても“3月31日”はド年度末であって、お昼休みに送別会っぽくちょっとリッチな昼食を取ったり、机の移動なんかをしました。
最後には今日で退職する人を見送り。

いつもは全く涙を見せないパワフルおばちゃんなんですけど、花・記念品の贈呈でホロっときたらしく、お礼の言葉に詰まる場面も。
私自身も胸にこみ上げてくるものがあったり。お疲れ様でした。

そんなわけで寝不足(←昼休みに寝ていない)・ちょっと前までせつな気味(←退職者を見送って)という体力・精神面で最悪なコンディションのまま渋谷へ。(^^;;
急いだおかげで入場前に会場に到着。見知った顔もすぐに見つかりました。
あまりに気分が乗らないので、友人に番号を後ろに変えてもらいました(とはいっても200番台半ば)。時間通り入場開始。
---
日時:2005年03月31日(木)19:03〜21:15
タイトル:新谷良子PINK☆ROCKS会員限定ライブ りとる24あにばーさりー
場所:渋谷O-East
内容:トーク&ミニライブ


渋谷O-Eastは上に回って2階から降りてきて入場するのですが、今回は2階に上らずにそのまま客席へ。
当日券も出ていた今日のライブ、それを証明するかのように2階席は関係者のみ・1階後方は十二分なスペースがありました。

ステージ両脇にはスクリーンがあり、ステージ中央には“R”のマーク、ピンクの布が垂れ下がって、2月のライブと同じような感じでした。

時間になり、会場が暗くなり、まずはメンバーが歩いて登場。良子ちゃんのいないまま曲へ。

「Pink Bambi BANDのテーマ(?)(インストゥルメンタル)」

曲が終わり良子ちゃんが登場。黒メインの白フリルのジャンパースカート(半袖)。
そして「ハッピーバースデー」で良子ちゃんを祝います。
つつみんがケーキを持ってくるのですが、ローソクに火を点け忘れたり、なかなか火が点かなかったり(^^;; と色々ありましたが、無事祝うことが出来ました。
そして歌へ。

「あいのうただから(アコースティックバージョン)」

新谷「というわけで、「新谷良子PINK☆ROCKS会員限定ライブ りとる24あにばーさりー」へようこそ!
 えーとですね、誕生日だったりするんですよ。24歳になってしまいました。24の人いる?(会場を見渡して)率的には多いね。」

新谷「何でタイトルが“りとる”かというと、私が子供の頃想像していた「24」じゃない。本当はああ(ゆうまおさんを指して)。
 だからなっと足りないから“りとる”ということ。」

新谷「初のファンクラブイベントですよ。みんなあれ(会員証)持っているんでしょ?
 ファンクラブ・・・自分で言うのが恥ずかしいんですよ、入っていた身としては。(客席「何の?」)アニメですよ。『ハーメルン(のバイオリン弾き)』」

「ライフイズフリー」

つつみん「最高最高最高。」

と場の雰囲気を考えずにつつみん登場。客席からはブーイング。

新谷「ちょっと待って。今、いい感じだったのに。」
つつみん「台本通り紹介してくださいよ。」
新谷「〜私の恩師です(棒読みでつつみんを紹介)。」
(客席「え〜〜。」)
新谷「ちょっと待って。台本には「殺気立つ観客」って書いてるの。」
つつみん「想定の範囲内です。」

誕生日はから騒ぎ
ここからはつつみん司会でトークコーナーに。バンドメンバーがステージ右側に集まります。
まずはメンバー紹介。ゆうまおさんが変なフリ付きで自己紹介を始めるから、メンバー全員がそのフリをすることに。段々投げ気味になったり、やらないとブーイングを受けたり。(^^;;

テーマに沿ってメンバーからの意識調査みたいなもの。今回のテーマは「りょーこちゃんを可愛いと思った瞬間」。

新谷「誕生日っぽくていいんじゃない。」

・セクシーボイス←なおやん
新谷「嘘!私もビックリ。」
なおやん「本当のセクシーボイスが聞けると「願い」を込めて。」
新谷「24を終える成果として、来年やります。でも、先生が納得するのは網タイツ。
 「Wonderstroy」のPV試写会でゆうまおたんが網タイツはいて着たら凄いんだもん。」
ゆうまお「会って2度目くらいなのに。」
新谷「だからそれに対抗しよう、ってことで去年のクリスマス辺りの大阪のイベントでは網タイツをはいて見ました。」

・トランポリン←ふなりん
ふなりん「(Zeppの)リハーサルでピョンピョン飛んでいる姿が。」
新谷「トランポリン、本番で当日初めて見たの。私がやっていたのは競技用でもっと「わー」(って寝られるくらい)広くて、あんなに小さいのは初めて。
 ライブが終わって、みんながいなくなった後、はしゃいで飛んでた。」

・網タイツ萌え〜←ゆうまお
ゆうまお「Pink Bambi BAND にいると“エロ”がうつるの。」
つつみん「“エロ”といっても中学生レベルなんですけどね。」
新谷「「Wonderstroy」のPV撮っている空き時間に、あの丸いところに集まって「エロしりとり、やろうぜ」って言うんですよ。」

・歌った後のアレ←まこっちゃん
実際は絵に描いていたらしく、手を真っ直ぐに下に降ろして、横に傾いて挨拶する仕草だそうです。
まこっちゃんがやってみると、もちろん本家・良子ちゃんに「やって!」のコールが。

新谷「みんな!雰囲気に流されないで!!」

と言いつつも披露。「後姿がいい。」とのまこっちゃんの指摘により、背中姿でも披露。

新谷「・・・こういうことやるキャラじゃないのに・・・ライブのときだけ。
 誕生日なのになんでこんな辱め受けるの?」

・Dear Friendsで激しく回る←たかぴー
本当は両手を広げて回るつもりが、ライブではギターを持っていたため、片手を広げて回っていた姿。
アレンジが加えられてネイティブ・アメリカンみたいな回り方(手を頭の上に掲げて回る)になっていましたが。(^^;;

これにてバンドメンバーは一旦退場。

つつみん「すっかりバンドメンバーとの溝も深まったところで。」

キャラでリクエスト
つつみん「主にキャラソンを唄っていただこうかな、と。」

1曲目:「ポヨンちゃんのテーマ」

新谷「ありえな〜〜い〜〜!!」
と言って一旦舞台袖に引っ込む良子ちゃん。(^^;; 後にきちんと唄いました。

新谷「このコーナーをやろうと思ったのは、中々キャラソンって唄えないじゃないですか。CDにはなったけど。」

2曲目:「エキサイティング・ロボット」

新谷「あー、本当緊張するね。
 この歌は歌詞も面白くてね。「エキサイティング・ロボット 目玉もくるくる回る」ってそりゃ“エキサイティング”だわ。」

新谷「楽しい?私も楽しい。緊張するけど。
 次は・・・ユニット曲だ。1人でやると寂しくなるんだよね。」

3曲目:「はぁ〜い!はぁ〜い!はぁ〜い!」

新谷「みんな良く知ってるね。唄うと寂しくなるの。会いたくなるの。」

4曲目:「YOU GET A CHNACE !」

新谷「久し振りに唄ったねー。
 次は・・・「ギャラクシーエンジェルのケーキの・・・?」あー!あれ、アドリブだから。歌詞覚えていない。」

5曲目:「KISS BEAT !!」

リクエストコーナーはこれにて終了。
新谷「どうも〜、ありがとうございます〜。まだまだ(企画は)あるんだよ。
 初のファンクラブイベントで何がやりたい?って言われてこれにしたの。各社さんのご協力を頂いて。今度もまたやりたいね。」

帰ってきたお姫様ゲーム
一・十・百の位をそれぞれ抽選して、チケット整理番号が同じだった人が選ばれて、姫(=良子ちゃん)の命令に従ったらプレゼントをもらえる、というもの。
そこで分かったのが今回の整理番号は500ちょっとしかなく、当日(?)の人も30番台まで、とのこと。

にしてもこの企画・・・「好きな人の名前を言え」やら「姫(=良子ちゃん)をデートに誘うならどんな言葉?」やらノリが悪い人はどうするんですか?私なんか当たったら他人に譲るか、逃げますよ。(^^;;

最後は番号が若く2人が選ばれました。知り合いのようで、きっかけは『メガミマガジン』の流しソーメン企画とか。(^^;;

そしてプレゼントが終了し、良子ちゃんはお色直しで退場。スクリーンに告知映像が流れます。それによると・・・
  • 5月25日発売のアルバムタイトル、『Pretty Good !』に決定
  • ライブDVD『chu→lip☆くえすと』6月22日発売
  • 夏、ライブツアー決定(詳細は会報にて)
良子ちゃんはピンクのフリフリした衣装(長袖)で登場。

新谷「24歳っぽいでしょ♥ 今日、久し振りに自分で選んだの。黒いのも。
 発売日はお店に予約票が出た時点でネットに流れちゃうから仕方ないんだけど、タイトルだけはこの場で言いたかったの。だからみんなには黙っててもらった。」

DVDには良子ちゃん完全監修の特典映像や写真集が付くとか。まだ出来ていないようですが。(^^;;
バンドメンバーを呼び込んでミニライブコーナーに。

「ray of sunshine」
「10年後のタイムカプセル」

新谷「ありがとうございます。楽しんでまーすかー?
 暑いね。衣装の順番逆にすれば良かった。長袖だよ。」

新谷「久し振りにやりたいことがあって、「chu→lipらいぶ」来た人?・・・じゃあ、バンド元気?」

反応が鈍いPink Bamnbi BAND。

新谷「えー、有り得ない。バンド元気?・・・スタッフ元気?・・・みんな元気?」

一番元気なのは客席で、一番元気が無いのはバンドだったりします。(^^;;

新谷「私の気が済んだのでよい。(^^;;
 24だから大人の自分も・・・見せればいいのかな、と思っています。」

「Wonderstroy」
「ピンクのバンビ」

新谷「暑い!(水を飲みに行って)・・・たかぴーがシャワー浴びた人みたいになってる。みんな酸素大丈夫?
 ・・・次はうちわとか考えればいいのか。移動しても付いてくる扇風機とか。あ、だと「やーん」になるからダメか。・・・みんなもスカートはけば分かるよ!」

新谷「というわけで、盛り上がってきたバースデーライブですが・・・」
(客席「えーーっ」)
新谷「今まで24個の企画やったし。・・・ゴメン、嘘。
 もう24だし、腰に来るし。それは違うか。(^^;; 階段で疲れるし。それは私が運動していないだけか。(^^;;」

「世界でいちばんボクが好き!」
「Thank You for my Dear」

↑で最後に良子ちゃんが「ジャン!」と締めようとするがスルーされ、「ハッピーバースデー」に。

新谷「ずるいよ!」
---アンコール
まずはメンバーが今日のイベント限定Tシャツを着て登場。
ゆうまおさんが「be my darling kiss me please,yeah !」を「ハッピーバースデー良子ちゃん、yeah !」と言って曲に。

「恋の構造」

良子ちゃんもイベント限定Tシャツを着ていました。

新谷「あ、ありがとうございます。
 ま、ちょっと大人になったわけですが、とはいえ一日で変わる訳で無し、日々成長していくわけですよ。
 そのためにはみなさんの応援が必要です。」

最後にマイクを通さず生声で「ありがとう!」と言って退場。

これにて終了。
感想ですが・・・次回は土日にやってください!!体調最悪だったし、年度末って休みにくいんですよ?
---
PPPH 締めが行われていましたが、とてもそんな気分じゃなかったのでさっさと退場。
一人になって、美味しいものを食べて気分を良くしたので、なんとかここまで書けました。(^^;; 色々とちかれたー。

「夢見る黒うさぎ」にて2005年「田村ゆかり Live Tour 2005 *Spring fever*」東京会場での写真公開
コナミメディアエンタテインメントがコナミと合併するため「夢見る黒うさぎ」のURLも変更しています。

田村ゆかりさんが全国で熱唱 〜Live Tour 2005 *Spring fever*〜
関連:MellowPretty会員の皆様へ〜大切なご報告とお願い
「黒うさぎの小部屋」からも同様のメッセージが。


これといって何事もなく、仕事が終了。

季節の変わり目で油断している人が多いのか、所々で風邪が流行っているのが面白い。(^^;; うちの係は健康体ですね〜。
そんなうちの係も新年度に向けて“移動”の準備。“異動”じゃなくて“移動”。

係員が減るに伴って、部屋の隅っこに移動することになりました。
動かすだけで埃が舞い散る資料を整理。大体埃が積もるくらいなんだから必要ないんですけど。

一つの誓いを立てて帰宅。その“誓い”とは「サッカーの試合を観ない」こと。元々興味ないですし。
そんな想いも夕食時に両親が点けているテレビによって瓦解。(^^;; 短い誓いでした。

自分の部屋に篭ってからは全く観ていないのですが、居間からの歓声で何となく分かります。
母親は手を叩いたり、叫んだりとオーバーリアクション気味。その様子は祖父に似ています。さすが親子。
一方、父親は相槌を打つくらい。

自分は2人の子供だから・・・どっちに似ているのかな?
はしゃぐときははしゃぎますが、全般的にテンション低いので父親に似ているのかも。
ハイテンションに付いていけなくて自分の部屋に篭るところとか。(^^;;

WinnyはCD売上を減らさず〜慶應助教授の研究に迫る

Symantec、Norton AntiVirusにブルースクリーンを引き起こす脆弱性

「なんちゃってiPod shuffle」、「Super Tangent」に改名

ダビングは寝て待て?!――PSX+PSPの連携を試してきた

秋葉原に新名所?神田川に突如船着き場が出現!

ゲームボーイアドバンス版「魔法先生ネギま!」が発売決定

「フタコイオルタナティブ 恋と少女とマシンガン」6月21日に発売決定――初回限定版の特典情報あり

「舞-HiME 運命の系統樹」初回限定特典公開

アルケミスト、PS2「ショコラ 〜maid cafe “curio”〜」 野川さくらさんと新谷良子さんの収録現場を公開
『ショコラ 〜maid cafe "curio"〜』がPS2に移植決定! 新シナリオも!
PS2ゲーム「ショコラ〜maid cafe “curio”〜」アフレコ取材

木村カエラ『徹底解剖!!』

サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」が初のTVアニメ化!『おねがいマイメロディ』

PINK☆ROCKS、りとる24あにばーさりーグッズ大紹介
会員専用ページなのでパスワード必要。


春分の日から一週間が過ぎ、コートを着ることもなくなりました。
桜の開花情報も聞かれるようになり、春はもう間近。・・・ということで、唇荒れ予防のメンタームを塗らずに寝たのですが、見事に荒れ荒れ。
まだ乾燥しているんですね〜。

本日、ホストマシンにあるデータの退避方法を教わりました。
実際に活用するのはもう少し先の話なのですが、教わっただけではすぐに忘れそうなので早速実践することに。
折角なので、なるべくややこしそうな物を選びます。(^^;;

案の定データの退避は失敗。原因不明。
相方は大層嫌な顔をしていましたが、私的には大満足。余裕のあるトラブルは楽しぃ〜♪

原因は単純な定義ミスでした。

17時過ぎ、王国から伝書鳩が連続して到着。
丸一日来なかっただけなのですが、「ライブツアー中だけの企画だったのかなぁ・・・」と不安になっていたり(システム変更が原因とか)。

ゆかりん本人の負担になっちゃいけないとは思うんですが・・・来ると来ないでは大きな差。
我ながら安上がりな幸せ。(^^;; でもいいんじゃないっすか、「幸せ」を感じられれば。(っ´▽`)っ

「PENCKのフォントを作ったのは私です」──真の作者にKDDIが謝罪

ボットが減少、Windows XP SP2適用の効果か〜シマンテック報告

あのSushiDiskにコンプ版――価格は7万2760円

IT戦士、「デス バイ ディグリーズ」で鉄拳ニーナに憧れる

「GONZO FESTA 2005 SPRING」イベントレポート

人気番組、初の公録! 『奥井雅美 O-live』公開録音レポート

お待たせの新作! 『卒業 Next Graduation』制作発表&清華女子入学式レポート

佐藤裕美が描き歌う四季 佐藤裕美、『Sugar Season』シリーズ第1弾『春風』リリース直前インタビュー

『フタコイ オルタナティブ』「バレンタイン・パニック」内で放映されたPVを公開


昨日は余り書きませんでしたが、神奈川では色んな人にお会いしました。

risenさんの他にGANSOさん、「はじめまして」では由樹ゆりかさん・Atsukunさん。Atsukunさんには握手を求められたり。(何故?
挙句の果てには客席後ろにso-5さんがいたり。(^^;;

世の中狭いですなー。

縁やゆかりがあれば、よろしくお願いしますっ。

そして今朝、見事に寝坊。(^^;; 起きられないー。
体の節々が痛い、というかダルイというか。喉も声が出ないほどではないですが、いつもの声ではない感じ。
今日は泥のように寝ていたかった〜。

まあ無難に仕事を終え、普通に帰宅。
ダメもとで家に連絡したら父親が出てラッキー。駅から送ってもらいました。ちょうど帰ってきたところとか。

にしても眠いっ。
年度末にもう一波あるので、それまでに体力回復・・・できていればいいなぁ・・・

手元に届いた「イマドキの日本語スパムメール」撃退編

中国製デジカメ「愛国者V815」を使ってみた

Mac miniに適する“純白”――サンワサプライ「SKB-MSLUHW」と「オプトマウス イオ」を試す

「プレイやん」でMPEG再生機能を試す

IGDA日本が「Game Developers Conference 2005 レポート」を開催――GDC参加者による貴重な情報あり

村田あゆみさんライブで大盛り上がり! 『蒼い空のネオスフィア』発売記念イベント

TVA「らいむいろ流奇譚X」の最終回アフレコインタビュー

「創聖のアクエリオン」完成披露プレミア記者発表会

文化放送:4月2日(土)ナイター延長時のご案内
いきなり『いた黒』が消えやすい場所にあるんですが・・・先週じゃなくて良かった。


「*Spring fever*」最終日。

色々ありましたが『琥珀の詩、ひとひら』発売に始まり、新宿・大阪・名古屋ツアーと3月はゆかりん一色だったような。
電車内ではツアーで唄われた曲を聞きながら、予定より早く14時半会場到着。

risenさんはいましたけど、他の知り合いは誰もまだ来ず。
何とはなしに会場前のベンチに座ってボーっとしていたら・・・

15:10、会場の上の方に4人ほどの人影が。中には女性もいます。
ジーっと見つめて・・・いやまさかそんな・・・確かめるために眼鏡を装着。

もしかしてゆかりん

黒いネコ耳をつけた(?)ゆかりん(らしい)人が手を振ったり、「ニャンニャン♪」とポーズをしてきます。
一人だし、ライブの前でテンション低いし、はてさてどうしたものか・・・と見つめ続けていたら、隣の集団が気付いてロマンス。(ぉ
満足したのか人影は見えなくなりました。

まさかこのことがあんな悲劇を生み出そうなんて、そのときは思いもしなかったのです。(誇張表現あり)
---
日時:2005年03月27日(日)18:03〜20:44
タイトル:Live Tour 2005 *Spring fever*
場所:神奈川県民ホール
内容:ライブ


5分押しで入場開始。
始まるまでのBGMは艶っぽい女性ボーカル。公式のゆかりんの日記を見ると、この曲ってゆかりんが選んでいるんですね。
会場はステージに比べ客席の左右が広く、上下が狭い感じ。座席には前に荷物を置いても十分な余裕がありました。
あちらこちらにカメラあり。もちろん立錐の余地なしの満員。

オルゴールの音、そして暗転してライブスタート。ゆかりんは白基調のピンクのフリフリの付いたジャンパースカート姿。

「Spring fever」
「Sugar Time Trip」
「Fortune of Love」

ツアーの最後、というせいか客席の息もぴったり。それにつられてゆかりんも跳ぶ跳ぶ。

田村「こんばんわ〜、田村ゆかりです。あちゅーい。
 ということで・・・やって参りました。神奈川・・・?県民ホール・・・?あ、座っていいよ。」

その間に水を飲むゆかりんに対して、客席のあちらこちらから声がとびます。

田村「うっせー!うそうそうそ。(^^;;
 神奈川の人?じゃあ「*Spring fever*」初めての人?・・・いたいた、ピュアな人々がいっぱいいた。(^^;;」

田村「3階の人どれくらいいるの?凄い坂道になってない?
 リハーサルで3階の一番前で跳んでみたんだけど、怖かったよ。落ちないでください。」

田村「リハーサルが終わって外に出てみたの。海が見えて綺麗で。海、見えるんだよ?
 ふと下を見るとハッピを着た人々がいるのに気付いた。そしたらこっちに気付いた男の子がいたの。」

・・・あれ・・・?

田村「しばらく見てたらカバンをゴソゴソやったから「写真撮られちゃうのかな?」と思ったらよく見えるように眼鏡を取り出したの。あぁ、ピュアだって。
 「あいつを意のままに操りたい!」と思って「ニャンニャンニャン♪」とかやってたけどやってくれないの。
 そしたら横の人が気付いて、満足して帰った。」

反応できなくて本当にすみませんでした。m(_ _)m>ゆかりん

田村「大阪・名古屋と終わって、一週間楽しいことないかなぁ、と思ったけど何にも無かったの。
 2日間休みがあって「連休じゃん!引き篭もろう!!」と。けど食料ないの。チョコレートって非常食じゃん。」

田村「お家では一人だけど、インターネットでゲームやると仲間がいるんだよ。一人だけど楽しい。一人だけどはしゃげる。
 (ゲーム上で)「コンビニ行ってきます。」って言ったら勇者扱い?「おめぇすげぇ。」って。」

「Fallin' into you」
間奏に早着替え。白のブラウスに青のネクタイ・スカート姿。
「Baby blue sky」
「Super Special Day」
「Ever-Never-Land」

曲の終わりでゆかりんが退場して、その間はウサギさん&ネコさん&ダンサーさんで振り付け教室。
そしてゆかりん登場。白のロングドレス(花の頭飾り装備)。

「心の扉」

田村「はーい、「心の扉」でした♥ あっちー。回るの?」

と言ってつまずきながら一回転、そして素早くもう一回転。

田村「はは、目が回っちゃうよ。
 今日は最終?みんなは打ち上げとかするの?パセラ?
 あ、六本木のパセラってレタスチャーハンがないの。そしたら『hm3』『アニカン』担当の人がパセラの偉い人と仲がいいの。そこで「レタスチャーハン美味しいですよ。」って宣伝したって言うからレタスチャーハン復活するかも。」

田村「みんなどこに打ち上げに行くの?
 新宿が終わって淋しかったの。だからスタッフさんとドラムの熊丸さんで「月の雫」ってチェーン店に行ったの。そしたら「ただいま満席です。」仕方が無いので他の店に行きました。
 ネットパトロールしていたら「月の雫」でオフ会していたそうじゃないですか!君たちがいるから入れなかったじゃないの!数に入れといてよ!!

田村「そして横断歩道をフワーッって歩いていたら、ポスター持った2人組を見付けたの。
 側を通り過ぎたけど気付いてくれなかった。凄いピンクなのに。
 3階から下界を見ているときくらい、意外と気付いてくれないんだな・・・」

田村「(メンバーに向かって)今日は打ち上げないの?車で来た人がいるからって・・・
 ・・・なんか死んだ魚の目をしている。」
大久保「大阪で気付かれたからし難い。」
田村「・・・おい、大丈夫か?まだ半分も終わってないのに打ち上げのこと考えて。
 毎回けんかになる。・・・仲良くしたいんだけどねぇ・・・(^^;;」

「最果ての森」

ゆかりん退場。詩の朗読から曲に。後ろのセットも布が垂れ下がって重厚な雰囲気に。

「コハクノウタ*祈り*」
「AMBER〜人魚の涙〜」

ゆかりんは1番のサビから登場。赤やら色んな色の入った、異国情緒溢れるワンピース姿。

「きらら時間旅行」
「Sweet Darin'」
「薔薇のロマンセ 月のセレーネ」

もう一回着替えて、今度は青いワンピースで登場。

「Honey Moon」

田村「はーい、「Honey Moon」でした。「Honey Moon」は疲れるね。途中で「ウグッ」ってなった。耳がワンワンしてるもん。」

と、ステッキが登場。

田村「もういい大人なのに“メロメロステッキ”とは・・・と思いますが・・・振るとこうなります。」

とまずはメンバーに試し振り。

田村「こんな感じでいい大人がメロメロになってしまいます。
 今日はなんと3階席まであるんですね。どの階が元気あるかな?」

と2階→3階→1階左側と順番に披露し、何故か取り残される1階右側。客も当然要求します。

田村「・・・ねぇ、鯉にえさをやったことある?小さいのにえさをやろうとしたら大きいのが来て、ワーッって、それみたい。」

田村「関係者ー。・・・ありがとうございます。お父さん来てませんけど。
 新宿で世代調査をしました。こんな風に(と言って10代→20代→30代→それ以上と聞きます)。
 お父さんは「50代!」って言われたら「ワーッ」って言おうと思ってたんだけど、ゆかり、気を使うやんか。できませんでした。」

田村「(客席に「タオル投げて!」と言われて)だから、タオルは備品なの。投げたら怒られるの。
 ステッキもそう。他のイベントでまた“心のきれいな人にしか見えないステッキ”になっちゃうよ。」

「大好きと涙」

最後はみんなで合唱、そしてメンバー紹介に。まずはダンサーさんから。次にバンドメンバー。
Kb&G:渡邊美佳→G:菊谷知樹→Dr:熊丸久徳→Kb:大久保薫→Vo.田村ゆかり(^^;;→オーディエンス(ぉ→(とからかわれて)B:マチダタカユキさん。
マチダさんは「だ〜いすき!」の叫びも生声でした。(^^;; 漢だよ、あんた。

「Baby's Breath」
「惑星のランデブー」
↑で間奏中にゆかりんが消えます。捜すダンサーさん。するとステージ中央の高いところに緑のワンピース姿のゆかりんが。
にしてもゆかりんはよく跳びますなぁ。客席も負けじと盛り上がります。

田村「はーい、面白かった♥ 若干、首がつり気味ですが。(^^;;」

そしてウサギさん&(かなり焦らされて)ネコさんを呼び込みます。「やっぱり「ゆかり王国」はウサギだもんね。」(田村)

暫し戯れて、最後の曲に。

「Picnic」
曲が始まったと共に上から銀テープが降ってきて、ステージを華やかにします。

まだまだ、これだけじゃ終われません。私も2拍に1回ながら「アンコール!」と叫ばせていただきました。
---アンコール
ゆかりんは薄いピンクのTシャツにポンポン+ハッピ装備。

田村「アンコールありがとう。どう?(と言って背中を見せるゆかりん)
 語呂がいいなぁ、とゆかりが選んで、そう言えば考えた人がこの会場にいるってことで(ハッピに)サインをして、ちょっと着させていただきました。人にあげるものなのに。」

田村「限定Tシャツの色が違うの。今回は緑。
 ピンクが加わるとユカレンジャーになる!と大人たちが夜中じゅう考えて決めました。」

田村「でもピンクがいないので、「ねらわれたピンク」の回をやってください。黒の人は敵で「イーッ!」って言ってください。(^^;;」

でメンバーを読み込み。なにやら後ろで相談するメンバー。

田村「何?(打ち上げの)店決めたの?」

と拗ねてポンポンを投げるゆかりん。

大久保「田村さんに戻ってる。ゆかりちゃんになって。」
田村「(甘ったるい声で)あ、ごめんなさい。田村ゆかりでーす♥ (低い声に戻して)よし!掴んだ!!」

「Love♥parade」

田村「新曲を聞いてください!」

「恋せよ女の子」

新曲はポップで明るい曲調でした。アニメのオープニングっぽく、「Ever-Never-Land」よりももっとポップな感じ。
振り付けもハートを描いたりしてキュートでした。

「Little Wish〜first step〜」

ここから本番!「もう一回!」コールが響き渡ります。
---ダブルアンコール
ゆかりんが出て来て、しばらく「ゆかり」コールが止みません。

田村「えー、どうしよう・・・取り敢えずありがとうございます。」

そしてメンバー登場。一番忙しそうなのは、コンピュータも扱ってる大久保さん。

田村「「惑星のランデブー」ですか。もう消えないから「ジャン」って(演奏を)止めないでくださいね。
 みんなで一緒に回ろ♥」

「惑星のランデブー」
にて終了。
ゆかりんって凄い遠い存在なのに、こっちを向いて、手を差し伸べている感じがします。今回のツアーを回ってそう感じました。
まあ客いじりが上手いっていいますか・・・

最初のMCでかな〜り凹んで、上の空状態だったりしましたが。(^^;;

曲も増え、往年のJ-POPのコンサートに来ているみたいでした(盛り上がるところはちょっと違いますが)。
どこの構成も好きなんですが、やっぱり「きらら」→「Sweet Darin'」→「薔薇のロマンセ」の流れが一番好きですね。

これがまだ終わりなんて信じられませんが・・・

ゆかりん、ツアーメンバー並びにこのツアーに関わった全ての方々、本当にお疲れ様でした!!
---
終演後、会場では「恋せよ女の子」のアニメイト予約が行われていました。特典は生写真。
当然予約したいのですが・・・凄い人、人。ここでも汗をかいてしまいました。(^^;;

なんとか予約して、このままだと風邪を引きそうなので会場外で着替え。(ぉ 1分以内なので許容範囲内?
みなさんに挨拶して帰途へ。ノーパソ持って行けばよかった・・・

ということで、何も食べずに更新。またゆかりんのツアーが行われますように!!


今日、3月26日は清水愛ちゃんの誕生日です。

折角イベントも行われるのでプレゼントでも・・・といってもそのことに気付いたのは昨晩未明。(^^;;
何かないかと部屋を見渡すと・・・ありました。印象の強い一品が。そのことについては後述。

たまには前で見たいので、抽選開始の30分前・11:30、石丸電気ソフトワンに到着。
レジ前にdocileさんがいるくらいで、周りに見知った人はおらず。にしても会計待ちの人の多いこと。
時間が近づくにつれ友人たちがボチボチ到着。列整理もなくゴチャゴチャのまま抽選開始。

結果、80番台。・・・まあこんなもんだって・・・

友人たちと話していると整列時間になったので、そのまま整列。
---
日時:2005年03月26日(土)13:05〜14:03
タイトル:『清水愛の愛☆娘DVD〜バースデー・スペシャル〜』発売記念イベント
場所:石丸電気ソフトワン
内容:トーク


会場にはパイプ椅子が敷き詰められていて、立ち見なし。床がフラットだったので、後ろの人が見えたか不明。
私は運よく通路側(?)だったので、4列目ながら視界良好でした。

時間になり声優Waveスタッフ・鈴木氏が諸注意。そのまま司会になって、愛ちゃんを呼び込みます。
今日の愛ちゃんは、白基調で賑やかな絵の入ったワンピース。腕が出ていて春っぽいです。

鈴木「(愛ちゃんが入って早々)いよいよ発売されましたよ。」
清水「挨拶したほうが・・・」

といって挨拶。歓声は入らず静かな感じ。

鈴木「(DVDは)見ましたか?」
清水「(客席を見て)まばらだ・・・」
鈴木「いつもこんな感じです。」

今回“は”愛ちゃんは見てきたそうです。
オープニングトークはこれくらいで、コーナーに入ろうかといったところで、チョコレートケーキ登場!
愛ちゃんの誕生日を「ハッピーバースデー」を唄ってみんなで祝います。ローソクを吹き消す愛ちゃん。

清水「ローソクが6本なので、6歳になりました♥」
鈴木「×4で24歳です。・・・後付けもいいところですが・・・」

清水「(24歳になった)感想!・・・忘れてた・・・
 なった瞬間はファミコンのゲームについて熱く語ってた。某居酒屋で。
 あの直線に動いて金を探すやつが『クルクルランド』?あと、『スターラスター』。えいっえいって(マップ上の敵を)やっつけるのが楽しかった。」
鈴木「古いの知ってますね。僕が中学生のやつですよ。」
清水「私、小学生。」
鈴木「年齢査証?」

『クルクルランド』が1984年、『スターラスター』が1985年発売なので、小学生だと28歳?

DVDメーキングトーク
いつもの通りのキーワードトーク。金色に輝く箱が出てきます。

清水「罰ゲームとか入ってないですよね。」
鈴木「誕生日の日にそんな・・・ご褒美があります。(^^;;」

・アーチェリー
清水「アーチェリーが入ってますが・・・」
鈴木「それで終わり?収録が終わった後、あんなに楽しいって言ってたのに。」

清水「アーチェリーって弓が重いんですよ。RPGでは軽く・・・」
鈴木「たとえがゲームかよ。」
清水「『ロード・オブ・ザ・リング』では軽くやっていますが、放った後に弓が腕に当たって血まみれに。撮られているときはそういうことを微塵も見せず。」
鈴木「プラスティックのサポーターを当てているんですが、やっていない隙間を当てるんですよ。
 いきなりVが換わって、サポーターをしているのはそのため。」

清水「・・・最近色々あって、脳細胞が死んでるんですよ。」
鈴木「最近?」
清水「うっせーな。

・ご褒美:自分で思うとっておきの「萌え」
清水「誰か(=客席)の予想したとおりですね。(^^;; 言葉を換えただけ。うーん・・・」

と言って考え込む愛ちゃん。

清水「あり過ぎてまとまらなくって。どういう設定にしようかと。
 (決まったようで)朝です。登校時。「おはよう。」(男の子)「おはよう。・・・別に待っていたわけじゃないからね。」(女の子)って、素直になれない。」
鈴木「そんなにレパートリーがあるなら戻す。」

と言って、カードを抽選箱に戻す鈴木氏。(^^;;

・赤い橋
清水「鈴木さんが赤い橋で電話していたら、急に控え室にやってきて、「心霊現象があった。」って。ビックリした。」
鈴木「僕がビックリしました。」

ありえない方向から「コンコン」と壁を叩く音が聞こえたとか。

清水「(DVD中に)階段を下りるところで人影が見えるんですけど・・・あれ、誰?」
鈴木「もう見ません。うちの製品じゃない。
 ・・・良子ちゃんのDVDに続きまた心霊現象が・・・」

・ミステリー
清水「一番のミステリーは木村さん。初めて競演。真後ろから言われると、人の息吹が・・・
 私、耳から聞こえる人の声に敏感で、ジョイポリスのお化け屋敷(?)でヘッドホンを付けて、一人ずつ声を掛けられるところがあるんですけど、私嫌になってヘッドホンを投げつけたくなって。木村さんにもそうしそうになった。(^^;;」

鈴木「考えるところとかいっぱいカットしましたよ。」
清水「最初のはすぐに分かったのに、回れって言われて歩いたんですよ。これは裏話ですね。」

・『トリック』
清水「今回のDVDのコンセプトは誕生日なので好きなこと、ということでスカイダイビングとか。
 あと、ドラマの『トリック』みたいなのをやってみたかった。」
鈴木「聞かなきゃよかった・・・って。」
清水「暗号とか現場で悩んでるって聞きました。」
鈴木「DVDのドラマ部分って5分くらいなんですけど、あれで撮影に8時間かかったんですよ。30分のドラマなんて無理。」

清水「服もドラマを意識しつつ。特に赤いマフラーとか。アップで撮って、次に引きで撮って。」
鈴木「かなり端折りましたが。
 本当はアップで撮った後、印を付けてもう一回機材を置いて撮影するんですよ。
 でも今回はアップで撮った後、みんなに「動かないで!」って言って機材を移動。だから木村さんは面白い顔のままだったり。」

・山内さん
清水「(客席から含み笑いが)何で知ってるの?うちのマネージャーなのに・・・」

と言って笑いが止まらなくなる愛ちゃん。

清水「思い出しちゃって・・・撮り終わったら、凄い心霊現象があって・・・青白い女の人が映っているんですよ。
 こんなにはっきり映ってるんですよ。そして消えたーっ!って騒ぎになった。よく見たら・・・うちのマネージャーの山内さん。
 撮影中に「どう映っているかな?」と見ていたようで、それで撮影している鈴木さんと目が合って、慌ててしゃがんだ、そういうメカニズムでした。」

チャレンジ!愛☆娘DVDクイズ
鈴木「誕生日だから声優Waveからプレゼントをあげたいんですが・・・つまらないじゃないですか。5問全問正解で100万円を!」
清水「絶対上げない気だ・・・私、心が汚れてる。」

といって『ミリオネア』風にクイズスタート。4問連続で正解し、最後の1問に。

鈴木「最後の1問です。」
清水「上手くボケられるか・・・」
鈴木「いいです、お笑い芸人じゃないんで。最近、声優Waveは芸人化していますが。(^^;; 愛ちゃんは食いしん坊キャラですから。」
清水「すみません、お金がかかって・・・」

もちろん5問目は不正解(ちなみに最後の問題は「洋室にあったテレビのメーカーは?」→三菱)。お約束ですな。(^^;;

サイン入りポラ争奪ジャンケン大会
サイン入りポラは5枚ありました。そして全員立って勝ち抜けのジャンケン大会。

清水「たまに口と違うのを出すかもしれませんが、口優先で。(^^;; 死ぬかと思ったんですよ。苦しくて、首が絞まって。」

清水「これだけジャンケンしていると何出していいか分からなくて・・・3つしか出せないのが飽きちゃう。(^^;;」

といいつつ無事にジャンケン大会終了。

鈴木「そろそろ終わりの時間になりました。」
清水「はい!」
鈴木「何でそんなに嬉しそうなんですか・・・」

清水「(感想)お誕生日の歌をみんなで唄ってくれて、実感が沸きました・・・ムフッ。
 “萌え”のシチュエーションが色々浮かんだんですけど、表現できなくて・・・次回があれば精進します。」
鈴木「じゃあ次回は全部“萌え”シチュエーションで。お題を出して次々と。
 あと大食いもいいかもしれませんね。」
清水「じゃあ神戸牛で。(^^;; スカイダイビングもやってみたい。」
鈴木「口がこう(風圧で)伸びたままの映像で。よだれとか鼻が出たままの映像で。愛ちゃん的にはありかもしれませんが。
 愛ちゃんってスポーツ系なんですよ。「これは初心者だと大変ですよ。」というのもあっさりやっちゃう。」
清水「野生児なので・・・」

告知コーナーに。
清水「声優Wave4枚組みDVDが出てます。食べフェチの人、必見です。」

清水「(これからは食べない、と言われて)うーん・・・
 人間の三大欲求の一つですから。木村カエラちゃんじゃないけど、食べないと頭動かないですよ。」

若しかして愛ちゃんはサクサカー?
これが私の御主人様』『絶対少年』の告知も。

清水「(『絶対少年』は)「え、こんなこと言っていいの?」ってセリフが。あ、エロくないよ。中学生の恋愛が・・・
 私の演じる海野潮音ちゃんは幸せになれなくて・・・みなさん見て、成仏させてください。私のこの気持ちを。」

これにて終了。
最初は静かだった客席も、「ハッピーバースデー」の歌を境に声が出たような。少なくとも私はそうでした。(^^;;
トークだけのシンプルなイベントでしたが、鈴木氏との軽快なやり取りが楽しかったです。やっぱり愛ちゃんは進行ではなく、突っ込み兼ボケ役ということで。(^^;;

次回の「愛ちゃん・脳内萌え50連発」を楽しみにしています。(^^;;
---
終わってから6人で、昨日取り上げたマックへ。
色んな話で盛り上がった・・・はず。(ぉ いい時間になって、ゲーマーズに向かいます。

待つのは嫌だったので、15:35に整列。4階くらいだったはず。時間になり詰めて7階辺り。
・・・ここからなかなか進まない・・・15分遅れて始まったとはいえ・・・でも16時台には8階に上がることができました。

握手会なので詳しいことは省略。
私が愛ちゃんにあげたのは・・・ジンギスカンキャラメル。味を言葉で表現したら泣きそうな顔をしていましたが。(ぉ
罰ゲームに使うといいですよ〜(何

私の番辺りから、スタッフによる“流し”が厳しくなった感じ。
1分以上話していても平気な人がいたのに・・・『saku saku』のこととか聞きたかったなぁ・・・

あとはアニメイトに寄ってから各自解散。
よすくんのパソコン購入に付き合っていたら、思ったより遅くなってしまいました。でも即決・即買するとは・・・

いよいよ明日が最終日!


二日ぶりの職場。

たった一日いなかっただけなのに、雰囲気が微妙に違います。
慌しいというか、浮き足立っているというか・・・

何が違うのかな?と思ったら異動の内示発表前/後という事実を確認。なる〜。
結局自分の異動も、係員の異動もなし。周りはちょこちょこ動くようですが、主だったところは替わらない模様。少しはまともに年度を跨げそう。

今日中に作成しないといけない書類を作成していたら、18時過ぎ。
昨日行けなかったアニメイト渋谷店に行こうかどうか迷っていたら、「行けるときに行っといたほうがいいよ。明日は何があるか分からないし。」という相方の言葉に従い、思い切って渋谷に向かうことに。

18:30過ぎ、渋谷店到着。
まず商品を引き取ってから店内を・・・と思っていたらなが〜い列・列。色々発売されていますもんねぇ。

引き取る商品は『空色のリボン』(佐藤利奈)『アニフェス2004冬祭り』の2つ。
『空色のリボン』はすぐレジに来たのですが、『アニフェス2004』はなかなか来ません。
待つこと数分。やって来たのは『スクールランブルプレゼンツ come ! come ! well-come party』。むしろそっちの方が欲しい。

きちんと『アニフェス2004』DVDが来たことを、アニメイトの名誉のため報告します。

ヤマギワ東京本店に続きマクドナルドが閉店に!
良く利用するところだけに残念。

ドラえもん列車の声も一新 JR、声優陣交代に合わせ

真夏の競演! 『Animelo Summer Live 2005 -THE BRIDGE-』開催決定!

TVアニメ「LOVELESS」第1話アフレコ取材

聴くと、優しい暖かい気持になれる 佐藤利奈、1stミニアルバム『空色のリボン』

アルケミスト「アルケ祭2005」の物販内容を公開! PS2バルドにも新着!

ほちゃ「Angel Egg」の「PHOTO TOPICS」更新
ほちゃの折り紙作品を公開。プレゼントも。


昨日の続き。
結局『ドラクエ3』のメンバーは、
  • ネギ(勇者:まけずぎらい)
  • アスナ(戦士:ちからじまん)
  • ゆえ(僧侶:ずのうめいせき)
  • のどか(魔法使い:きれもの)
・・・捻りがなくてすみません。
でも“戦士”を使うのって初めて。いつもは(お金のかからない)“武道家”を使っているもので。ゲームの中でも貧乏性。
性格もそれっぽくしてみました。初期設定としては我ながら良くできたかな、と自画自賛。

昨晩はキャラクターを作成し、ちょっとやるだけで終了。
今朝の通勤電車から本格的にやるぞ!と意気込んでいたら、今朝は組合の定期大会があり、それに参加するためいつもより遅く出発。
そしたらもろに通勤ラッシュに当たってしまって・・・腕が筋肉痛。倒れまいとして無理に突っ張るから・・・

定期大会は恙無く終了。座って聞いているだけって疲れる。
予定より早く終わったので、イベントチケットのために予約していたものを回収することに。

まずは秋葉原・石丸電気にて『清水愛の愛☆娘DVD〜バースデー・スペシャル〜』を回収。
ゲーマーズでは今日からイベントチケット配布でしたが、16時過ぎでも“配布終了”の文字を見なかったので、まだあったのかも(確認はしていません)。

次は山手線をぐるりと回って池袋へ。
・・・と意気揚々と向かったんですけど、よく見たら違う店舗の予約用紙でした。(^^;;
異動の内示が出ていたのは知っていたのですが、ここで疲れてしまい、職場には電話連絡するだけで帰っちゃいました。

自分の異動は無かったようでホッと一息。
そして家に着く頃は月が綺麗だったのですが、後に雨・風強く“春の嵐”になったようで・・・返す返すも早く帰ってよかった♪

ライブドアショックは放送とITの融合を進める起爆剤となるか?
関連:ソフトバンクがフジテレビの筆頭株主に〜株券消費貸借で
これを機にソフトバンクが逆にフジテレビを買収したり。

Firefox、脆弱性修正のアップデート公開
関連:Firefox拡張の「Greasemonkey」が人気上昇中――セキュリティリスクも

地球に優しく人に厳しい〜「愛・地球博」お食事事情

「エンジェルモートday」実施中!最終日にはコスプレイヤーも登場

「激★店」に口笛の嵐!! 岡本麻見の特技とは!?

2005年4月放送スタート! TVアニメーション『スピードグラファー』アフレコ現場から、キャストコメントと動画メッセージが到着!
関連:「スピードグラファー」神楽役の斉藤圭さんが秋葉原に出現!!

今度は親子だ! PCゲーム『卒業NextGraduation』制作発表会&作品発表イベントレポート

ついに2005年GW劇場公開! 韓国のハイクオリティ・アニメーション『ワンダフルデイズ』日本語版 「韓国優秀文化コンテンツ展示会」試写会レポート

遠未来で繰り広げられる人類vs吸血鬼―― 4月28日放送開始のTVアニメーション『トリニティ・ブラッド』アフレコ現場からメッセージ到着!

合体、合体、また合体! 巨匠 河森正治が放つ新感覚ロボットアニメ TVアニメーション『創聖のアクエリオン』アフレコ&完成披露プレミアム記者発表会レポート!!

ブロッコリー、「ギャラクシーエンジェル」の舞台をDVD化−初回限定で公演台本やブロマイドを同梱
ミュージカルの興奮をもう一度!一度と言わず二度三度!DVD発売!!
関連:感動をいつまでも!池袋本店にてミュージカルの舞台裏お見せします

P・K・Oイベント「We are THE ONE!」レポート

田村ゆかり、ドリマガにて新連載「黒うさぎのちっちゃい小部屋」開始
3月30日発売分から。


私は血小板が少ない方で、血を出すことは慣れっこなんですが・・・

ふと見た左手の人差し指が血まみれなのはびっくりしました。(ぉ

よく見ると鋭利な切り傷が。
この感じだと紙で切った模様。仕事上、紙を扱うことは多いのですが・・・いつ切ったのか記憶が無いです。

それより問題は、発見したのが帰りの満員電車の中、ということ。
殺菌できないどころか、下手をすると血を他人に付けてしまうことに。
幸い傷が浅く、出血が止まっていたので、舐めるだけで事なきを得ました。

眠い帰りの電車もこれで少し目が覚めました。こんなスプラッタが日常茶飯事だと嫌ですけど。(^^;;

そうなんです。相変わらず帰りの車内は眠いんです。
眠気を払うにはゲームが最適。ということで久々に『ドラクエ3』をやることに決定。

メンバーの名前は・・・前回はお気に入りの声優で揃えたのですが、今度も同じだと芸が無いし、何より女性ばかり。
ということで勇者の名前は「ネギ」に決定。(^^;;
あとは仲間か・・・31人いるから誰にしたものか・・・

Mozilla財団幹部:「FirefoxはIEより安全」

写真と日本人

今のPSPが2/3の性能しか発揮できていない理由

GONZOの最新作「スピードグラファー」アフレコレポート

礼武隊、いよいよ最終決戦へ 『らいむいろ流奇譚X〜恋、教ヘテクダサイ。〜』最終話アフレコ終了

「白石涼子のシカイ良好☆ふんたららん」「公開録音Re:ぽ〜と!!」更新
「白石涼子のシカイ良好☆ふんたららん」公開録音

2005年5月5日にG.G.F.イベント『Go!Go!Go!Fairies!!』チケット価格色々
基本は2,000円。その他に
  • ゲーマーズ ポイント交換40P
  • バレンタインコンサート'05(未使用)をお持ちの方は無料でチケットと交換
  • バレンタインコンサート'05(半券)をお持ちの方は半額で購入可能


有休+連休で久々の職場。

まずは打ち合わせの穴埋めに、と関係各所にお土産を配布。
ところが別部署の担当者は今日お休みで、尚且つそこ絡みの再処理もある模様。(ぉ 若しかしてお互い様?

午前中は再処理の影響範囲を調べるところで終了。
処理自体は午後行ったのですが・・・変わっているはずの数字が変わっていない。

休みボケ?と自分を疑いつつ、周りにピリピリしたオーラを出していたら・・・見込み違いできちんと直っていた模様。
お騒がせしましたっ>関係各所

「書類できたよー。」と知らせに喫煙所で一服している担当者に報告。
仕事のことやどうでもいいことや、ちょっと雑談していたら、服に煙草のにおいが染み付いてしまいました。

無駄にピリピリしたせいか、煙草のにおいのせいか、頭痛を抱えつつ帰宅。
休み明けから調子悪い・・・

セキュリティ対策が施された「Mozilla」v1.7.6と「Thunderbird」v1.0.2が公開

“なんちゃってshuffle”は「おえ気ですか?」

「キャプ翼方式」のサッカーアプリは携帯向き〜テクモ

東映特撮BB、島崎和歌子が主役の「ちゅうかないぱねま!」などを配信
『ちゅうかないぱねま!』が懐かしかったもので取り上げてみました。(^^;;

セガ、「甲虫王者ムシキング」をアニメ化。ムシキングチーム代表植村氏 「子供達を裏切れない、ゲームもアニメも続けていく」

ガンダムSEED DESTINY、DVD&CD発売記念イベント開催

「電車男」朗読劇をストリーミング配信 BIGLOBE

TVアニメ「英國戀物語エマ」アフレコ取材

過激な行動にインパクトあり! 『撲殺天使ドクロちゃん』第1話アフレコを取材

3人でいたい… TVアニメ『フタコイ オルタナティブ』アフレコ開始!!

ラジオ番組『ウラモモーイ』4月からスタートれいんぼあくたより)
4月3日の初回放送から重大発表!?とか。


今日の予定は・・・何もなし。

体を慰める休めるために目覚ましを掛けなかったのですが、8時半に自然と覚醒。
まだ早いなぁ〜と思ってうつらうつらして、何とか10時半に起床。最近お昼まで寝れないなぁ。体や喉はそんなに痛くないのに。

お天気がいいので、約一週間ぶり?にお布団を天日干し。
そして一週間ぶりに部屋を掃除。これでもう一週間は保つでしょう。(^^;;

テレビを見ながら「ゆかり王国伝書鳩」の整理も。
PHSで受け取っているのですが、受信メールは500件が限界なので余裕のあるうちにパソコンにバックアップしておきました。

でも標準のユーティリティーを使うと“メール1件・1ファイル”なので、開けてみないと内容が分からないんです。
だから受信メール全部(500件)をパソコンにコピーして、1件ずつ内容を確認する、という地道な処理に。

後は・・・特にやることが思い当たらず、時間を優雅に過ごしていたような。若しくは怠惰とも言いますが。(^^;;
そろそろ年度末だから、何もなければいいけど。休日出勤とか・・・

「鉄拳5」一色に秋葉原が染まった――「コスプレキャラバン in 秋葉原」が開催

50人のコスプレ軍団が登場!韓国産MMORPG「マビノギ」の大規模プロモーションが秋葉原で!

ついに開演! ミュージカル『ギャラクシーエンジェル』ゲネプロリポート

シリーズ締めくくり!『魔法少女リリカルなのは サウンドステージ03』4月6日(水)発売決定!


今日はゆかり@愛知だよー。

愛知まで行く手段は飛行機・新幹線・車と色々ありますが、そんなに遠くないので高速バスを選択。
9時東京駅を出発!

・・・神奈川って広かったんですね・・・

連休中なので厚木辺りまで凄い渋滞。
それでも途中から快調なペースで飛ばしていき、15:20名古屋駅前到着。一時はどうなることかと思いました。

以下はいつもの通り、ネタバレを防ぐため文字を隠しています。ご覧になりたい方は「編集−すべてを選択」して文字色を反転してください。
(追記:ツアー終了につき、保護解除)
---
日時:2005年03月20日(日)18:03〜20:23
タイトル:Live Tour 2005 *Spring fever*
場所:愛知厚生年金会館
内容:ライブ


今日も当日券が売られていた模様(16時から)。
けど1階席は所々に空席が目立つ程度の満員。
始まるまでのBGMはaikoみたいな声の女性ボーカル。そういえば大阪も女性ボーカルの曲が流れていました。

オルゴールの音、そして暗転してライブスタート。ゆかりんは白基調のピンクのフリフリの付いたジャンパースカート姿。

「Spring fever」
「Sugar Time Trip」
「Fortune of Love」

やっぱり回を重ねるたびに盛り上がりが増すような気がします。みんなの慣れというか。(^^;;

田村「こんばんわ、田村ゆかりです。・・・あ、座っても大丈夫ですよ。
 やって参りました、名古屋。えーと・・・「愛・地球博」?で盛り上がってる愛知に何の関係もなく来てしまいました。(^^;;
 愛知の人・・・靄がかかっていて見えない。名古屋は・・・「Love♥parade」の握手会で来たのが最後。」

田村「あのね、愛知・・・名古屋に昨日来たの。あ、愛知と名古屋、どっち言えばいいの?・・・じゃあ代表して名古屋で。
 名古屋といえば・・・(客席から声を聞く)味噌煮込み・味噌カツ・手羽先。でも昨日食べてないね。
 みんな“ひつまぶし”食べたの。でもゆかりだけ食べてないの。」

田村「東京から大阪に新幹線で乗るとき、不公平にならないように席をくじ引きで決めたの。でもゆかりは参加しなかったの。
 で、大阪から名古屋って50分じゃん。だから引いたの。・・・普通の席だった。
 (席が)近くの娘(ダンサー)が気を使うの。楽しくなさそうなの。それが嫌だったからくじ引かなかったのに。」

田村「みんな仲間に入れてくれないの。大阪で「お休み」って言ったのに、(みんなは)お休みしていなかったようで。3次会まで行ったそうで。
 まあゆかりは身体を“慰めて”・・・え、身体を“休めて”?」

と突っ込まれ、恥ずかしくなって舞台正面のセットに隠れるゆかりん。(^^;; なんとか「ゆかりん」コールで復活。むしろ慰める方向で

田村「移動のとき、みんな疲れてるの。で、3次会に参加していない人は肌がつやつや。
 で、ツアーも折り返しだからやったの。でも8時くらいに「お疲れ様ー」って。
 今日、メークさんに「3次会まで行った。」って聞きましたよ?3次会って何?」

田村「そんな訳で険悪なムードの中、名古屋を乗り切るわけですよ。」

「Fallin' into you」
間奏に早着替え。白のブラウスに青のネクタイ・スカート姿。
「Baby blue sky」
「My life is great」
「Ever-Never-Land」

曲途中でウサギさんの右耳が取れるハプニングが・・・
そんなことありつつ、ゆかりんが退場している間、ウサギさん&ネコさん&ダンサーさんで振り付け教室。
そしてゆかりん登場。白のロングドレス(花の頭飾り装備)。

「月華」

田村「回りまーす。・・・結構重たいね。」

田村「あのねあのね、昨日名古屋に来たの。退屈なの。ホテルで部屋に“お店”を広げていたら・・・マネージャさんに「部屋を換えてください」って。
 ゆかりが希望するのはLANが使える部屋。「田村さんは“ヒッキーなので。」・・・ゴメン、最後のは嘘。言ってない。本当だけど。」

田村「それでLANを繋げるのにケーブルを繋げればよくて、「な〜んだ、こんなの余裕じゃん。」てやってたら、エラーなの。ポーンって言うの。
 だからお友達と電話してたら、LAN(のケーブル)が抜けてたの。
 『Mac Biginners』(←『Mac Fan Beginners』のことかと)の最初に載っているような「電源がコンセントに入っていませんか?」「ケーブルが抜けていませんか?」みたい。」

田村「ネットパトロールも出来るようになったからいいか、とテレビ見てたの。
 東京じゃないからチャンネル分からないじゃん。だから「1」から順に押してたの。で、「11」が赤くなって凹んでたから「押しちゃいけない」としたら「12」がムフフなチャンネルで。
 他のチャンネルで、ピラミッドが〜みたいなの見てたら、有料放送(のランプ)が点いてるの。みんなの部屋もそうかなと思ったけど・・・」
大久保「みんなに聞けばよかったじゃん。」
田村「だってみんないなかったじゃん!」

田村「一ムフフも見てないのにお金取られたら嫌だな、と思ったからチェックアウトのとき「八巻さん、お願い。」って。だから取られたかどうか分からない。
 あと、冷蔵庫に鍵がかかってて開かない。名古屋は大変なとこですよ。」

すると客席から「何センチ好き?」「大阪よりも?」と色々な声が。

田村「勝手に喋るな!・・・あ、つい出ちゃった。
 いつものゆかりんに戻ります。(^^;;」

「最果ての森」

ゆかりん退場。詩の朗読から曲に。

「コハクノウタ*祈り*」
「AMBER〜人魚の涙〜」

ゆかりんは1番のサビから登場。赤やら色んな色の入った、異国情緒溢れるワンピース姿。

「きらら時間旅行」
「Sweet Darin'」
「薔薇のロマンセ 月のセレーネ」

もう一回着替えて、今度は青いワンピースで登場。

「Honey Moon」

「Honey Moon」は客席から飛んできた?ウルトラオレンジを持ちながらの熱唱。

田村「あつー。あちゅーい。
 (ステッキを持って)これ、何か分かる人?初めての人にも説明します。」

と、メンバーにゆかりんめろめろめろ〜んをやってみます。・・・で、ドラムの熊丸さんの前で止まって・・・

田村「おのれー、うるさいドラムめ。親の敵みたいに叩きやがって。」

と言ってから(もちろん冗談っぽく)ステッキを。1、2度食べてから効果が後できます。「長いって。」(大久保)

そして客席に実演。2階席の声が小さかったため、凹んでステッキを投げるゆかりん。大久保さんに注意され、

田村「みんなも投げちゃダメですよ。(ステージに飛んだサイリュームを持って)投げちゃダメですよ。」

田村「ピンクの人(大久保さん?)に言われてボウリングをやりました。
 古くからファンの人は知っている通り、ゆかりはボウリングが苦手です。どれくらいかというと、30くらい。ハンデを120もらっても勝てません。
 ところが昨日は105点!ハンデをもらって+30すると・・・凄く中途半端な順位。
 女の子ではウサギさんがトップ。ガーター・ガーターからスタートしたんだけど、スペア・ストライク・4本・5本となって。
 でも順位が真ん中だったから何にも貰えませんでした。
 名古屋もなかなかいいところだな、と。」

「大好きと涙」

最後はみんなで合唱、そしてメンバー紹介に。まずはダンサーさんから。次にバンドメンバー。
メンバー紹介は「だ〜いすき、好き好きゆかりん!」と唄いながら。(^^;;
Dr:熊丸久徳→Kb&G:渡邊美佳→G:菊谷知樹→B:マチダタカユキ→Vo.田村ゆかり(^^;;→オーディエンス(ぉ→(とからかわれて)Kb:大久保薫さん。

田村「以上、大人気ないメンバーでお届けしました。(^^;;」

「Baby's Breath」
「惑星のランデブー」
↑で間奏中にゆかりんが消えます。捜すダンサーさん。するとステージ中央の高いところに緑のワンピース姿のゆかりんが。

そしてネコさん&(モリゾー?キッコロ?)ウサギさんを呼び込みます。暫し1人と2匹で戯れます。ネコを見つめて、

田村「なんかむかつく。ちょっと可愛いからって。
 ネコ、お前に言いたいことがある。これまでの人に「可愛い」って言われるまで何年かかると思ってるんだ。
 コナミの前にレコード会社が潰れ・・・ウサギもだ。
 ・・・でも可愛いわぁ。」

「Picnic」
---アンコール
ゆかりんは薄いピンクのTシャツにポンポン+ハッピ装備。

田村「アンコールありがとうございます。」

と言って後ろに行き、キーボードの椅子に腰掛けるゆかりん。

田村「え、弾かないよ。弾けない。
 昔、斉藤Dに「ゆかりちゃん、練習嫌いでしょ?だからやめて。」って言われて「そうだなぁ。」って思ったから弾かない。」

田村「ハッピの人、どのくらい?結構増えた?これは名古屋の土地柄なの?
 今は“お祭り”だからって関係ないものまで盛り上がって。」

そしてメンバーを呼び込みます(黒のツアーTシャツ)。熊丸さんは「ハッスル、ハッスル!」で登場。「ワンパターンやねん。」(大久保)と突っ込まれましたが。(^^;;
ここで巻き起こる「ゆかりんもやって!」コール。

田村「はいはい分かりましたよ、やればいいんでしょ。」

と悪態をつきながらもKb&Gの渡邊美佳と「ハッスル!」することに。で、終わってお互いに腕を取り合って、頭を近づけて・・・おでこをぶつけてしまいました。

田村「子供の頃以来だね、ごっつんこって。」

田村「ハッピ暑い。みんな暑くない?これ、私が脱いだらやばくない?」

といいながらもハッピをぬいで次の曲に。

「Love♥parade」
「Little Wish〜first step〜」

にて終了。
名古屋の人がの盛り上げ上手なのか、回数を重ねた人が増えたのか、一番盛り上がったと思います。
個人的には右通路、左2席空席、といった絶好の場所だったので、思う存分弾けられました。こんな好条件、当分無いな。(^^;;

そしてまたしても今回のツアー初披露として「月華」が唄われました。会場で曲目が全部違うとは・・・
MCにもメンバーが絡むことが多くなり、バンドでやっている感じが出てきたように思えます。

何より本当に短く感じられた2時間半弱。
次が最後と思うと残念ですが、最後まで盛り上げて、盛り上がっていきたいです。
---


ライブの翌日。

一泊したので十分休んだはずなのですが、腕や足が痛いです。
腕が痛いのはフリコピ、足が痛いのは跳んだせい。言わずもがな。
筋肉痛がきちんと翌日に襲ってきたので、まだまだ体力的には若いみたい。(^^;;

そして喉もかすれ気味。
これはきっと「アンコール」を叫んでいたため。気管支系が強くないので、2拍に1回しか叫んでいないのですがこの有様。

まあどちらも全力を尽くそうとした、気持ちのいい“後遺症”です。

前にも書いた通り、一旦関東に戻ります。観光とか好きじゃないので。
iPodでライブを再現しているので、車内も2時間弱は退屈せずに済みます。

ところが聞き終わったところで胸に痛みが。

これは・・・もしかしたら・・・気胸の痛み?(経験あり)

恐る恐る深呼吸をして、何とも無いことを確認。焦りました〜。気胸になってもライブには行けますけど、跳び/叫びは無理ですから。
せめて3月中は保ってください。お願いします、神様。若しくはヘビ様。(^^;;

ヘビが憑くのは足だったか・・・

愛・地球博:内覧会、駅混雑 リニモもトラブル
重量オーバーの運行停止も。

コナミがお送りする(美)少女アニメ「極上生徒会」のアフレコ現場に潜入!

ほちゃ「Cellphone Photo」、写真が無いながらも更新

3月26日分ABCラジオ『いたずら黒うさぎ』は放送機器メンテナンスのため、放送休止
振り替え放送の予定等は一切ないとのこと。

4月30日、声優Waveプラチナイベント〜ゴールデンウィークスペシャル〜開催決定
出演者は飯塚雅弓、山本麻里安、新谷良子、美弥乃静(敬称略)。


今日はゆかりん@大阪ー。

遅めの朝食を取って、東京駅へ。
伝書鳩によると、ゆかりんは寝坊したそうで。ついつい東京駅でゆかりんの姿を捜してしまいました。(ぉ

新大阪駅で昼食を取って、ホテルにチェックインすることに。・・・といっても、宿泊先と会場は目と鼻の先なんですが。(^^;;
谷町四丁目駅を降りて地図を見ていると・・・優輝さん発見。
取り敢えずホテルに向かう、とのこと・・・!?・・・同じホテルでした。奇遇ですねぇ。(^^;;

以降はネタバレになりますので、文字を隠しています。ご覧になりたい方は「編集−すべてを選択」して文字色を反転してください。
(追記:ツアー終了につき、保護解除)
---
日時:2005年03月18日(金)19:02〜21:27
タイトル:Live Tour 2005 *Spring fever*
場所:NHK大阪ホール
内容:ライブ


会場に着くと「当日券あり」の文字が。でも客席は95%の埋まり具合(空席がチラホラ見える程度)。
座席は前後左右に十分な余裕があり、跳び系のライブには最適。(ぉ

オルゴールの音、そして暗転してライブスタート。ゆかりんは白基調のピンクのフリフリの付いたジャンパースカート姿。

「Spring fever」
「Sugar Time Trip」
「Fortune of Love」

田村「こんにちわ、田村ゆかりです。暑い〜〜(と言って水を飲みに行くゆかりん)。
大久保(Kb.)「お前等、盛り上がってるかー!(客席「うぉー!」)・・・一度言ってみたかった。」

田村「暑いね。だから下がるの。(客席「えーっ!」と言って戻るゆかりん。)
 大阪の人?じゃあ“ひらっぱー”。知ってる?“ひらぱー”。枚方パーク。」

田村「あ、座っていいよ。暑い。何が?照明?何かね、霧が凄いの。特効?若しくは熱気?靄がすごーい。
 基本的に大阪嫌いじゃないですか。好きじゃない。けど大阪の人、元気いい。だからちょっと好きになった。5mmくらい。終わったら3cmくらいになってるかも。
 みんなが元気なので、ちょっとだけホロっとしました。2曲目なのに負けるか!って。あと、苦しくなって。お茶飲みたくなった。跳び疲れた。」

田村「何でも否定から入るゆかりちゃん。バンドも嫌い。うるさい。」

と言ってメンバー各自ちょっとうるさく(?)してみたり。(^^;;

あと、キーボードの大久保さんが住吉、ドラムの熊丸さんが千通出身とか。あまり盛り上がりませんでしたが。(ぉ

田村「不本意ながらメンバーでうるさくしないで!
 ・・・険悪なムードに・・・ゴメン、うるさくしないで。そろそろ次の曲に・・・心の準備が・・・」

と呼吸を整えてから次の曲に。

「Fallin' into you」
間奏に早着替え。白のブラウスに青のスカート姿。
「Baby blue sky」
「Super Special Day」
「Ever-Never-Land」

ゆかりんが退場している間、ウサギさん&ネコさん&ダンサーさんで振り付け教室。
そしてゆかりん登場。白のロングドレス(花の頭飾り装備)。

「虹の奇跡」

田村「今、唄い終って“田村ゆかりリサイタル”みたいだった。一瞬だったけど。
 回転?今日は後ろ見ても平気だよ(と言って左右に回転、最後に後ろに倒れそうになったり)。」

田村「よくフラフラしたり、転んだりするの。この間も「〜♪」って歩いてたら、凄い久し振りに地面を近くで見た。小学生以来?
 また、食器棚で膝をすりむいた。食器を取ろうとして(しゃがんだら)ずずずーっと。右膝のことは気にするな!」

田村「昔、右の半月板を取ったの。くるぶしをよく踏むし。足に付くのはヘビなの。だからヘビを祓いたい。
 “田村某、ツアー〜(にょろ)ヘビ祈願祭〜”って。ニョロがヘビ?
 各自、(ソロ)やるじゃん。それもヘビを祓うように。」
大久保「いいね、突き抜けてて。」
田村「みんなも振り付けやるより、ヘビを祓うように。みんなのパワーが集まれば、この膝のぐじゅぐじゅも治るかも。・・・悪化したらどうしよう・・・」

田村「衣装の人が「次はメイド服、シスターがいいなぁ」って言ってたけど、それがゆかりの中で広がって、この後の服になりました。(^^;;
 “シスター”ってストイックじゃん。ゆかりエロいじゃん。フェロモンむんむんじゃん。だから無理。
 みんなはストイックにね。タバコを吸わない、お酒を飲まない。」

「最果ての森」

ゆかりん退場。詩の朗読から曲に。

「コハクノウタ*祈り*」
「AMBER〜人魚の涙〜」

ゆかりんは1番のサビから登場。赤やら色んな色の入った、異国情緒溢れるワンピース姿。

「きらら時間旅行」
「Sweet Darin'」
「薔薇のロマンセ 月のセレーネ」

青いワンピースで登場。

田村「みんな元気だねー。
 今、「きらら」唄ってたら足吊って、右足。ゆかりは吊っても笑ってなきゃいけないけど、みんなは座っていいからね。」

水を飲みに行って、「あ、忘れてた・・・」と杖を発見。

田村「ここにですね、降るとゆかりんにめろめろめろ〜んになるステッキがあります。」

とメンバーに試し振り。豪快に倒れる菊谷さん、椅子を避けて倒れる渡邊さん、色んな倒れ方がありますね。
そして残りメンバーが大阪組(大久保&熊丸さん)。

田村「ねえねえ大阪2人組。地元だから親戚来てるの?」
大久保「オヤジが。」

そしてステッキを振るゆかりん。

田村「お父さん、見てますかー?息子さん、こんなことしてますよー。」

そして会場全体にめろめろめろ〜ん。

田村「・・・電池切れた。これだけで汗だくだよ。何の修行?苦行?」

田村「東京であれほど書くな、といった「お金がない」を、しかも太字赤字で書いて。
 「はてなダイアリーじゃないから」って。見てるって!4月で大変な時期なんだから!!」
大久保「キャラ違う。」
田村「(可愛らしい声で)えっ。お昼にシュークリーム食べたの。♥」
(客席「萌えーっ。」)
田村「あ、“萌え”って言ってる。簡単だなぁ。偉い人に教えてあげよ。シュークリームは萌えだって。」 「Honey Moon」

「大好きと涙」

最後はみんなで合唱、そしてメンバー紹介に。
G:菊谷知樹→Kb&G:渡邊美佳→B:マチダタカユキ→Kb:大久保薫→(やや間があって)Dr:熊丸久徳さん。そんなに弄くられなくて良かったですね。♪

「Baby's Breath」
「惑星のランデブー」
↑で間奏中にゆかりんが消えます。捜すダンサーさん。するとステージ中央の高いところに緑のワンピース姿のゆかりんが。

田村「は〜い、ここで新しいお友達を紹介します。」

と、ウサギさん&クマネコさん登場。暫し1人と2匹で戯れます。
ゆかりんが2匹を弄くっていたため、距離を置きたがる2匹。

田村「・・・なんでこんなに嫌われるんだろう・・・」

「Picnic」
---アンコール
ゆかりんは薄いピンクのTシャツにポンポン装備。

田村「みんなありがとう・・・膝を見るなー!」

右膝には大きな絆創膏が貼られていました。

田村「(周りを見て)・・・あれ?全員集合!」

と言ってメンバー集合。メンバーは黒の会場限定(?)Tシャツを着て登場。熊丸さんは「ハッスル、ハッスル!」と登場。(^^;; そしてゆかりんも。

田村「恥ずかしいー!」

と言って舞台裏に隠れるゆかりん。「ゆかりんコール」でゆかりんを呼び出します。
で、もう一回「ハッスル、ハッスル!」

田村「久し振りに連れて来られた大阪ですが・・・結構楽しかったです。♥
 センチにすると・・・6cm?
 みんなはこれから“ゆかり”に行って、ゆかりオフ会してください!ゆかりが行ったら安くするようにしてください。」

田村「最後に心残りが。女の子?・・・結構いるんだ。」

「Love♥parade」

田村「機会があったら、今度は自分から大阪に行きたいって言いたいと思います。」

「Little Wish〜first step〜」

にて終了。
前回の新宿公演より短いかな、と思ったのですが2時間半。2時間半をこんなに短く感じたのは久々。
それほど楽しかったですっ。3列目だったのでゆかりんが近い〜。大枚叩いた甲斐がありました。

「永遠」→「虹の奇跡」「My life〜」→「SSD」になったのは意外。神奈川まで曲順は変わらないと思ったのに・・・これは名古屋も油断できないですね。(^^;;
早くも明後日が待ち遠しくなりました。また大阪に来ましょうね。♥
---
『琥珀の詩、ひとひら』オリコン1万枚突破!
おめでとうございます〜!!


昨日は薄手のスーツに冬のコート、今日は冬のスーツにウインドブレーカー。
昨日は帰りが少々暑く感じられましたが、今日はなかなか快適。着るものに悩む今日この頃。

今日は色々なことがありました。
一つは病気療養中だった同じ課の係長が死去。去年暮れから入院しましたが、いつ退院するかと言われていた矢先。

もう一つはシステム再構築の打ち合わせにて、相手の業者に資料を渡し漏れていたのが発覚。
これは焦りました。マジで。急いで急いで資料作成。

2つに共通するのがどちらも“明日”が重要な日だってこと。
お通夜は明日で、打ち合わせも明日。そしてゆかりん@大阪も明日!!

・・・相方と係長に平謝りして大阪に向かいます。一ヶ月前から有休入れていて良かった・・・
お土産は奮発しないとなー。

仕事をまとめて、新宿南口へ。「ミュージカル ギャラクシーエンジェル」です(予定通り)。
18時過ぎに職場をでても悠々セーフ。職場から近いって素敵っ。

席は・・・空いてましたね。前のほうは混んでいるのですが、開演5分前になっても私のいた1○列は私以外誰もいませんでした。(^^;;
そんな中、ユリシーズさんを発見。(ぉ いやぁ、奇遇ですねぇ。(苦笑

時間通り開演。
感想は・・・前半殆ど寝てしまいました。(^^;; 最近NHK-BSで『今日からマ王!』の再放送を0:00〜2:05までやっているもので、ついつい見てしまうんです。
だから暗くなると眠くて眠くて・・・

でも後半だけでも十分話の筋は分かりました。ミルフィーユ中心のゲームに近いお話し。そしてタクトは声の出演のみ。(^^;;

エンディングは6人で「Eternal Love」を唄って終了・・・だったのですが、3月17日は烏丸ちとせ役の中山恵里奈ちゃんのお誕生日。
出演者による花束贈呈と、会場全体の「ハッピーバースデー」でお祝いしました。
18歳ですか。若いですねぇ。干支一回り以上違うのかよ・・・

エビフライ、たこ焼き、シュウマイ型のUSBメモリ

伝説のユニット“めぇめぇもぉ”が再結成?? 清水愛、坂本美里「激★店」に登場!!

友情、努力、ロストテクノロジー、そしてケーキ ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」
「ミュージカル ギャラクシーエンジェル」開幕 うたいっぱい、アクション満載の友情の物語

みんなで一緒に全国縦断! 「らいむ隊Army」「カチューシャ」メンバー勢揃いの『下級生はらいむいろ』全国縦断イベント 大爆笑レポート

特製撲殺バット、エスカリボルグがアニメーションで舞い踊る! 『撲殺天使ドクロちゃん』アフレコレポート!!

2005年5月5日にG.G.F.イベント開催決定! 揃うぞ!フルメンバー!!

週刊Web店通信 第6回「Web店限定商品『ちとせの等身大パネル』告知解禁!」
注文が200件集まったら生産開始。

魔法少女リリカルなのは DVD VOL.1発売記念イベント "リリカル☆パーティー" レポート
さすが本家、どれも写真が大きいです。


母が2泊3日の旅に出ました。

朝は強い方(テンションは低いですが)なので寝坊する心配はなく、いつも通り起床。
朝食も用意されていたのでこれも問題なし。
でも・・・会話ゼロ。あまり喋るほうじゃないですが、ちょっと寂しいかも。

お昼休みを利用してmさんと待ち合わて、CDとチケットの引渡し。
あんなにあった『琥珀』もこれで手元にあるのは2枚。ゆかりん大人気!?ちょっと違うような・・・

そして「ミュージカル ギャラクシーエンジェル」のチケットをゲット。
明日の分なのですが、平日なので仕事次第では行けるかどうか微妙。
ここ何日はそれほど忙しくないから大丈夫そうですが。それに職場から近いのも重要。

まあ行けなくても“半券”が使えるから、それはそれで。(^^;;

ソニー、「PSP」と連携できる新「PSX」2機種を発表
ソニー、「PSX」の新機種を発表 PSP対応動画を書き出し可能。ゲーム機能には変更なし

ルービックキューブ25周年 エキサイトで記念キューブ発売

マビノギカフェ本日開店

ライブドア、「エフェメール島綺譚」をゲームオンデマンドで配信

PC『永遠のアセリア』がOVA“永遠のアセリア『求め』の声”として6月24日発売決定!
関連:ドラマCDと設定資料集が同梱! PS2『永遠のアセリア―この大地の果てで―』初回限定版の特典内容が明らかに!

パティ・レン・月歌がクロスゲートを越えて“新宿”を襲撃っ!?
「榎本温子と木谷高明のサタデーナイト・メインイベント」第14回に3人がゲスト出演。


先週辺りから疼き始めた口内の左奥。

親不知・・・?とビクビクしつつも、以前より念入りにブラッシングした結果、どうやら単なる口内炎だった模様。
前に親不知を抜いたときは、一週間以上まともな食事ができなかったもので、取り敢えずは一安心。

でもそのときに懲りて、残り3本は生えたまま。しかも全部斜めに生えていたり。
爆弾を抱えているようなものだから、落ち着いたらまた抜いて・・・年度も替わるので、当分落ち着きそうもありませんが。(^^;;

帰宅するとチケットが2種類到着。
一つは岩男潤子さんのe+で予約した分。もう一つはゆかりん@神奈川県民。

どちらもチケット運ゼロ。
誰か、チケット運が上がるおまじないとか知りませんか?

UFJ銀行をかたる日本語フィッシング詐欺メールが出回る

月額2,900円でしゃべり放題、5月1日から音声定額プラン導入 - ウィルコム

合体する河森アニメ「創聖のアクエリオン」完成発表会開催――超合金やゲームの展開も

「エレメンタル ジェレイド」アフレコ現場に突撃
関連:「エレメンタル ジェレイド」東京国際アニメフェア2005に出展

「アルケ祭り2005」開催決定!

新シリーズを期待させる発言も!? 「リリカル☆パーティー」レポート!
写真拡大あり。

ゲーマーズ浜松店にGGFの2人がやってくる!
3月19日には佐藤裕美さんのイベント、3月20日には井口裕香ちゃん・廣田詩夢ちゃんの手渡し会あり。

ミュージカル ギャラクシーエンジェル、期間限定特設掲示板設置

[Lucky Girl]にて“りとる24あにばーさりー”「フラワースタンド企画」「メッセージ企画」開始


何にもない月曜日。

変わったことといえば、周りにマスクをしている人が増えたこと。
理由は人それぞれ。気になるには咳き込む人が多いこと。
風邪、流行ってるなぁ。

それを証明するかのように今日は真冬の寒さ。
ファンヒーターに灯油を・・・半分ほど。そして部屋にいる間はずっと点けていたり。(^^;;
これから暖かくなるんでしょうが、満タンにしなかったのが吉と出るかどうか。

そんなぬくぬくとした環境の中、溜まっていた『舞-HiME』や『月詠』等を視聴。
最終回間近のこの時期って、大抵の作品で盛り上げるため“鬱”展開の時期。クライマックスに向けて仕方ないんでしょうが、のほほん話の方が好きです。

3月も中旬かぁ。あとは録画を失敗しないことを祈るのみ。(^^;;

東芝、片岡氏に聞く――「RD-H1」登場の経緯と戦略
某作品を髣髴とさせる開発コードについても言及。

Mozilla Japan、「Firefox 1.0.1」日本語版公開
関連:Mozilla、ブラウザスイート製品の開発打ち切り〜Firefoxに注力

中国の所得別PC事情に泣け

「スピードグラファー」ヒロインは齋籐圭さんに――GONZO FESTA 2005 SPRING

横山智佐と鈴木真仁のユニット「Pink Rainbow」セカンドアルバム発売

12年の時を経て『卒業』が復活! PC『卒業 Next Graduation』制作発表会開催

異色!?の新シリーズがスタート!! 「フタコイ オルタナティブ」アフレコ

『がぁーでぃあんHearts ぱわーあっぷ!』第2巻のアフレコが行われたぞ!

『CROSS WORLD』「世界観設定」コーナー設置
『デ・ジ・キャラットファンタジー』『みにふぇあ』『プリンセスコンチェルト』『クロスワールド』は同じ世界の話だそうです。

ほちゃ「Cellphone Photo」 更新
まだ何も見えませんが・・・


目覚ましをかけて起床。
本当はお昼過ぎまで寝られそうでしたが、明日から仕事なので夜眠れるよう、強制的に起きた感じ。

『ネギま!』6巻を読みながら午前中を経過。エヴァちゃん強っ。
お昼ごはんは焼きそば。何気に2日連続。といっても今日は“焼かない”焼きそばでしたけど。

このまま家で過ごしても良かったのですが、野暮用もあり、天気も良かったので外出することに。
外出先は迷った挙句、秋葉原に。新宿でも十分用は足りたのですが、明日から行くので休みの日くらい他のところに。(^^;;

野暮用を済ませ、帰ろうかな〜と思っていた矢先、ゆかり王国からメールが。
ほぉ、ゆかりんは引き篭もりですか。思わずニンマリしてしまいそうなところを誤魔化して過ごしたつもり。周囲にどう伝わったかは知りませんが。(^^;;

ニュースを見ながら夕食。
そこで東京でも雪が降ったことや、大相撲春場所が始まったことを知ったり。昔は大相撲詳しかったのに、今や誰が三役かも言えません。(微妙

・・・とここまで書いたところでファンヒーターの灯油切れ。
この時期に満タンにしても使い切れるかどうか微妙。はてさてどうしたもんか。

「なんちゃってiPod shuffle」法的に問題ナシと台湾企業

ゲーマーズ池袋店でFPNの衣装を展示中
3階・でじこやに何気なく展示しています。


今日はなっちゃんともっちーのイベントなのだよ(挨拶)。

お昼を食べて出発。陽が落ちてから寒くなる、との予報を信じ厚着に。電車の中が暑いっ。
14時過ぎ、予定通り池袋到着。
ここで清水愛ちゃんのイベントチケ確保。そして『声優アニメディア』&『ネギま!』6巻を購入。

T氏と合流して大山駅へ。会場はきちんと覚えていなかったのですが、勘と雰囲気で何となく到着。(^^;;
会場前には人がいっぱい。知っている人は・・・意外といたような、こんなもんというか。
時間になり、入り口が狭いので少しずつ入場。
---
日時:2005年03月12日(土)17:06〜19:04
タイトル:声優Wave ++premium event++
場所:板橋区立文化会館 小ホール
内容:トーク&ミニゲーム


入場時に
  • 2人に伝えたい普通のお便りを書いて下さい。
  • 2人への質問や相談したいことを書いて下さい。
との紙を受け取りました。イベントで使う模様(ちなみにイベントタイトルはこの紙に書いてある通り)。
イベント前日でもチケットを買えたそうですが、座席は殆ど埋まっていました。
ステージ上には机と椅子が2脚、と至ってシンプル。右手にプロジェクターが映っていました。

司会の声優Waveスタッフ:鈴木氏が登場して、諸注意が終わり、イベントスタート。
「本気のLOVE&PEACE」をBGMにもっちー・なっちゃんの順番で登場。

望月「イベント自体、バスツアー振り。」
桑谷「初参加です。とんでもございませんでしたよ。(^^;;
 ゲスト扱い、と思ってたら2人のイベントですって。2人でやるのは、“しばり”が少ないのは初めて。」

望月「(意気込み)久々に会った。電話はしょっちゅうする。(なっちゃんを見て)また可愛らしい姿を見られて。」
桑谷「こちらも可愛らしい姿を見られて。・・・なんか仲悪いみたい。(^^;;」

キーワードトーク
箱の中からキーワードを引いて、それについて話すといういわゆる“キーワードトーク”。説明をして、鈴木氏退場。
もっちーから交代で引きます。

・ホワイトデー
望月「語るほどないね。頂いたことないですね。(客席「えー」←ファンから貰うのは別らしい)
 (バレンタインに)あげても、小学生から一度も貰えたことなかった。」
桑谷「聞いたことある!もっちー可哀想なの。きっと、もっちーのプレゼントは重いんだ。
 私もねぇな。いい思いをするならここにいない!そういうことよりも、みんなと一緒にいるのを選んだんですよ。」

・ほめ殺し
望月「なっちゃんは、何も考えずに・・・」
桑谷「ちょっと待って。」
望月「毒を吐く。何も考えていないから凄い。」
桑谷「もっちーは・・・日本語、下手だよね。
 よく噛んでたでしょ。普通の会話でも噛むから。今日はアーツと81のマネージャがいるわけですが、2人から失笑ですよ。
 そこがいいところ♪」

・忘れられない一言
桑谷「うわっ、ある?私たち片っ端から忘れるから。」

と、「う〜〜〜ん」と唸る2人。

望月「実の無い話が多い。」

・懺悔したいこと
望月「ないよね。」
桑谷「お互いに聞きたくないことも聞いてるから。」

・意外な一面
望月「なっちゃんはこう見えても料理が上手い。」
桑谷「もっちーが相手だから、上手いことになってる。
 料理番組をビデオに録って、それを流しながら作るんだけど、レシピ通りだと上手く作れて当然じゃん。」

桑谷「もっちーは・・・こう見えても強い。空手とかやってたせいか、手が出る。
 もっちーの小学生時代の友達の男の子、っていうのに会ったんだけど怖い。女の子でよかった、と思った。」

・それぞれ自慢しよう
望月「私のほうが絶対に・・・小さい。」
桑谷「お互いに小さいから、いつも1mm・2mmの争い。でももっちーの方が小さい。・・・でもそれ自慢?」

桑谷「もっちーは大人だな、心が広い。
 私が「○○なのよ〜」って言っても、「ふんふん、大変だねー」って。私の方が絶対心が狭い。」

・お互いの第一印象
望月「色んなところで言っているけど、お人形さんかと思った。」
桑谷「私は小学生かと思った。待ち合わせして、あそこに小さい人がいるなぁ、と思ったらもっちー。覚悟してても小さい。
 そのままでいてね。もっちーの顔に皺があると嫌だもん。」
望月「がんばるよ。」

・お互いに紹介
桑谷「今まで言ってきたじゃない。・・・はい(と言って紙を捨てるなっちゃん)。」

ここら辺でキーワードトークコーナー終了。音楽と共に鈴木氏登場。

望月「声優Waveのスタッフが(なっちゃんのことを)心配してた。「普通の娘ですよ。・・・毒吐くけど。」」
桑谷「何を恐れているのか分からない。」

2人でバーチャルデート
イベント前に集めた質問用紙を元に、2人がラジオ形式でトークするというもの。
コーナー趣旨を説明して、帰ろうとする鈴木氏に、

桑谷「鈴木さん、あまり仕事してないよね。2人に任せて。」
鈴木「ここまでの用意をするのが僕の仕事ですから。」

(雨女?)
桑谷「朝、天気を見たら「微妙だなー、もっちーと一緒だから」って思った。雨でもなく、晴れでもない(なっちゃんは晴れ女)。
 某Pritsでも有名だもん。奈々ちゃんと私が晴れ女で、由美子ちゃんともっちーが雨女。奈々ちゃんは「でも、もっちーのは凄い」って。」

(2人出会うのは久々)
望月「昨日も電話で話した。」
桑谷「「明日のイベント、服どうしようか〜」って聞いたら、「普段着でいいんじゃない」。このイベントをどう思っているのか。
 「私、可愛い服持って無いもん!」まあそうだけど、慌ててワンピースを戻しましたよ。
 ま、普段着の私たちがいいってことで。このままで来たもんね。「荷物それだけですか?」って。普段は着替えを持って来るから。」

(ユニット)
桑谷「組みたいって言ってんだよ。誰も聞いちゃくれねぇ。利権が絡むから?」
望月「これを成功させればいいんじゃない?」
桑谷「面白くなくっても「面白い」って言って下さい。」

(卒業式)
望月「泣いたことないね。」
桑谷「もっちーは本当淡白だよね。そう言うと思ってたけど。
 私、泣いた。周りの雰囲気で泣いちゃう。」
望月「いいねー、そういうの。」
桑谷「役者にとって必要だよね。泣けないとき、おばあちゃんとか殺すもんね。生きてるけど。
 そうでもないのに泣く演技が必要なとき、身内が不幸に合ったことを想像するもん。」

(癒し)
望月「私はネコ。おしっこの場所とか覚えるの。頭いい。」
桑谷「「ノロ要らない」って酷くない?
 私は・・・ないな。(客席「買い物は?」)し過ぎて凹んだ。浪費家ってことは分かってるんだけど。」

(イベント)
桑谷「(何処から来たかを聞いて)みんな凄いよね。私たち、こういう人たちに支えられてるんだなって。
 私、Gacktさん好きだけど、イベント行かないもん。行く人凄いよね。」

対決!いい女になるぞ!(part1)

望月「お嫁さんにしたい声優1としては・・・自称だけど。」
桑谷「私、もっちーの色々知ってるからもっちーと結婚したくない。」

・いい女のセリフ対決!
抽選箱から選んだセリフをお互いに言い合います。
セリフの内容は全てくさい、というか恋人同士の2人だけの世界、というか・・・まあそんな感じです。(^^;;

(セリフを言った後)
桑谷「このコーナー、痛々しいね。」

桑谷「むしろ笑ってくれた方がいい。
 まだやるの?やるやるやる、やりゃいいんだろ。」

(セリフ対決が終わって)
桑谷「私たちないもんね、こんな世界。こういうことが起きない私たちが寂しいのか、(セリフを考えた)脳内で爆発してる人が寂しいのか。」
鈴木「これ、書いた人が誰か知ってていってます。」

ちなみに対決はドロー(対決だったこと、忘れてた)。

・絵対決
桑谷「私、最近こういうのばっかだよ。」

1問目:似顔絵
桑谷→望月:「気合の入ったまゆ(正面から見ると見えない)」「気合の入ったピアスの数(私はこんなこと言いながら、怖くて一つも開けていない)」
 というコメントの入った、指をおったてた(人差し指でしたが、本当は中指のつもり)もっちー図。

望月→桑谷:描いている横姿。「耳の位置が変。」(桑谷)

2問目:幸せを絵で描くと?
桑谷「(客席から「お金?」「お金?」の声に)描く前から答えを言わないで欲しいな。」

結果、もっちーは一瞬で終了。
望月:花丸渦巻き+ハート。フィーリングとか。
桑谷:札束の中で「ひゃっほ〜い」

桑谷「私はきれいごとは言わないよ。」
鈴木「物質文明の申し子ですね。」

朗読コーナー
対決は一休みして、詩の朗読コーナー。
封筒から選ぶのですが、朗読するのはアメリカンショートやら、相対性理論やら。
何故かなっちゃんは2つも「心に響く3行ラブレター」を引いてしまいます。最後は「これ、もっちーに読んで欲しい!」と「心に響く〜」をもっちーが読んで終了。
前に行った「セリフ対決」よりも、よほどこっちの方がいい女っぽかったです。(^^;;

対決!いい女になるぞ!(part2)
その2は料理対決!ケーキのデコレーション対決です。
きちんとスポンジケーキに生クリームを塗って下地を作り、きれいにデコレーションするなっちゃんに比べて、生クリームをてんこ盛りにしたり、チョコをねじ込んだりと極めて「大ざっぱ」なもっちー。

桑谷「真面目にやってる自分が哀しくなってくる・・・これも金のため!」

とはいいつつも、たまに見えるもっちーの作品になっちゃん失笑。(^^;;

桑谷「(完成後)もっちーすごーい。・・・独創的な。
 こういうの見ると、何で私ともっちーが友達なのかなって思う。もっちーのを横にすると華やかさに欠ける。」

で、会場から抽選で2名×2=合計4名がこのケーキを食べれることに。
一部分を切り取る予定が、「いや、切るんなら」というなっちゃんによって半分毎食べることに(全部は食べられませんでしたが)。

望月「楽しかったよ。」
鈴木「そりゃ楽しいでしょ。あんだけ自由にやれば。」

結局、全対決を終えてドローということになりました。

そしてエンディングへ。
桑谷「もっちーの独創的な・・・プライベートでもお菓子作りはしない・・・うん。
 噂は聞いてたんですよ。目の当たりにするとイベント的にはOK。もっちーの彼氏にはなりたくない。(^^;;」

そして告知へ。なっちゃんは『ネギま!』や『Get Backers』のドラマCDなど色々。対するもっちーは、
望月「諸々がんばっていきますので、よろしくお願いします。」

がんばれ、もっちー。( ´Д⊂
---アンコール
桑谷「出たところで・・・私たち歌を唄うことはなくて。権利関係で。自分の歌を持ってないから。
 ぶっちゃげ、台本に“アンコール”って書いてあるんですよ。唄わないのにアンコールって。
 (料理対決の)エプロン外して帰ろう、と思ってましたよ。・・・嘘だけど。」
望月「声優Waveのイベントって“アンコール”あるんだよ。私が始めてもらったアンコール。」

そしてもうちょっと話して終了。
いや、2人ともよく話しました。↑書いているのは半分くらいです。
マシンガンのように喋るなっちゃん、相槌を打ちながら時々鋭いもっちー、2人でラジオをやり、プライベートでも仲が良いことは有名ですが、このトークは楽しかったです。
そして2人ともよく客席の声を拾う。客席とステージという距離感を感じませんでした。
本当に「楽しかった」ので、今度は“ユニット”として開催してください。(^^;;
---
終わって外に出ると・・・寒っ。厚着していた甲斐がありました。
でもそんな寒空の中、30分も立ち話をしているとは・・・TさんやM'sさんやN先生は飲み→カラオケとか。元気ですねっ。


相方と満員のエレベータで移動中の出来事。

「ズズッ・・・ズズッ・・・」と一定間隔で聞こえる不思議な音。
どうやら誰かが紙パックの飲料を飲む際に空気が漏れている模様。それも毎回。

周りは知らない人。仕事中。決して笑ってはいけない状況で聞こえる、ちょっと愉快な音。
・・・エレベータを降りてから声を立てずに笑いましたよ。相方と一緒に。(^^;; 笑いの壷、似てるなぁ。

そんな週末。
そう、今日は金曜日なんですよー。今週はここまで長かった・・・

そんなに頑張った記憶はない・・・いや、ありました。土曜日。
4:00起き→大阪→新宿ゆかりライブはやっぱりきつかったか。若くないんだから。(^^;;

Windows NT 4.0にも「MS05-011」の影響あり〜SecurityFocus警告

Windows XP SP2適用遮断ツールの有効期間が予定通り4月12日で終了

ホワイトデーに公式サイトがあるのをご存知ですか

人気キャラが女性警官に 青森・むつ署のHPが話題
『シャーマンキング』のアンナちゃんが女性警官のコスプレ。

任天堂岩田氏が「GDC 2005」で基調講演、『ゼルダ』最新作のムービーも公開

PSPとNDS、満足度はNDSユーザーが高い

Sakura Cafeで「ミニミニライブショウ11」開催

IRI、恋愛SLG「卒業 Next Graduation」制作発表会&作品発表イベントを開催

OVA「きらめき☆プロジェクト」アフレコ

「激★店THEドラマCD」アフレコ終了!! 内容はやっぱり激レア!?

TVA「ドラえもん」新声優バージョン、4月15日スタート。
 >ドラえもん:水田わさび
 >のび太:大原めぐみ
 >ジャイアン:木村昴
 >しずかちゃん:かかずゆみ
 >スネ夫:関智一

のび太役の大原さんは声優初挑戦とか。なんとも。


職場に着くと、係長が咳き込んでいます。
何でも昨晩に寒気を覚えて風邪を引いたとか。

ふと周りを見渡すと、風邪を引いている人が少なくありません。
私はなんともないのですが、彼らが治る頃に風邪をうつされると・・・来週くらい。大阪遠征のちょうど前。

・・・絶対にうつさないでください!!

今日はプチ忙しく、仕事が終わる頃にはJTBにも郵便局にも行けない有様。
粗方昨日のうちに片付けて置いてよかった。・・・あ、帰りを何時にするか、JTBに連絡するって言いながら連絡できなかった。
明日の午前中にでも電話しますか。

帰宅すると、 から頼まれて取っていた「マリオン学園」のチケットが到着。
番号は決して悪くないけど、小躍りするほど良くもない番号。どういう順番で入場するか分かりませんが。

で、チケットの引渡しは「私→T氏→ユリさん→docile氏」というシステム。
直接渡したいのですが、当日まで日がなく会う機会がありませんから仕方ない。まあ私としてはお金が返ってくればそれでいいんですが。(ぉ

・・・そういえば、この前の新宿のお金ってどうなってるんだろう・・・?
ゆかり関係は会場に行けば会えるので、それほど心配していませんが。(^^;;

MSNが「チャット」を廃止、今後は「MSNメッセンジャー」を推奨

東映ビデオ、OVA「最終兵器彼女 Another love song」
OVAはちせの視点。

「フィギュアニメおとぎ銃士赤ずきん」、コナミスタイルで販売開始

ナムコソフトのオマケ付き!?ユージン、懐かしの任天堂ハードをミニフィギュア化
「ファミリーコンピュータロボット」!覚えている人、いるかなぁ。

気になる仕様はいかに!?大人向け『Vバックル』に触ってみた!

永野護のWebサイト「Automatic Flowers」オープン!

さすらいのゲームマスター植田佳奈は「激★店」でも職権乱用!?
お待たせ! 豪華キャストも加わって、あの『激★店』のドラマCDが3月25日にリリース決定!!

『こいこい7』ほか、新作の歌も披露! 総勢23人が登壇の「アミューズソフトフェスティバル」レポート!

勘太郎・春華・頼光がガチンコ勝負!? TVアニメーション『tactics』DVD発売記念イベントレポート
源一行の作戦で、ついに春華の本音が明らかに…?! 『tactics』TVアニメ版ドラマCD最終巻のアフレコ現場からキャストコメントが到着!

ファン待望のベストアルバム「P・K・O THE BEST」、ジャケット公開!

アニメ化決定! はやく「こいこい7」フェア

全国縦断イベント「下級生はらいむいろ」イベントレポート!

アルケミスト初のファン感謝イベント「アルケミスト祭り2005」開催!!

tiarawayライブレポートれいんぼあくたより)

ほちゃ「Clock-Work Balloon」更新
「気まぐれメトロノームを巡る冒険♪」の更新最終回。


スーツを着て、コートを羽織って出勤。

・・・電車の中の暑いこと。昨晩が暖かいことをすっかり忘れていました。
いくら暑いからって、斜め後ろの兄ちゃん!満員電車の中でYシャツをパタパタするのは止めて!

JTBと郵便局に行きたいのですが、仕事が終わると大抵の店は閉まっている罠。
というわけで、“昼休み”という貴重な睡眠時間を削ってJTBへ。目的は大阪遠征の宿確保。

18・20日と飛び石遠征。予定は、

18日:東京→大阪〜宿泊
19日:大阪→東京
20日:東京→名古屋→東京(日帰り)

という感じ。大阪からそのまま名古屋に行ったほうが安いのですが、枕が換わると眠れないし、19日に何が起こるかわからないし。(^^;;
今日は宿の確保だけ。

仕事が早く終わったので、帰りに郵便局に。目的は黒ネコ&Mellow Prettyの更新。
受け付け時間ギリギリだったせいか、いつもは混んでいる新宿郵便局も殆ど待つことなく快適更新。
・・・でもなんでファンクラブに「血液型」の情報が必要なんだろう?献血でもするんか?(ぉ

帰りもさぞや暑いんだろうなぁ、と思っていたらコートを着ていてちょうどいいくらい。夜にかけて温度が下がった模様。
これくらいの気温が適温なんですが・・・天候だけはなんともなりませんねぇ。

Microsoft、不正コード除去ツールを更新

“想い出の曲”聴いていたときの平均年齢は18.8歳

東京ドームで2万人がマツケンサンバ踊る

「卒業 Next Graduation 〜私立清華女子中学校 入学式〜」が開催

「がぁーでぃあんHearts ぱわーあっぷ!」第2巻アフレコ

『琥珀の詩、ひとひら』オリコン初登場30位(れいんぼあくたより)
ランキング・売り上げ共に自己最高を記録。


昨日未明、この「新宿鯖」が20万アクセスを超えました。

これも偏にアクセスしていただける皆さまのおかげです。ありがとうございます。
・・・あんまり実感沸かないですけど。(^^;;

そんな今日はシステム再構築の会議が長引いて、諸々のことを処理していたら、帰る頃には街に漂うアルコールの香り。
職場からは遠いですが、実家暮らしなので遅くなっても食事が用意されているのは、非常に心強いです。

けど帰りが遅いからといって・・・ワン切り状態で電話をかけるのは止めてください。(^^;;
携帯は取り出すまでに時間がかかりますし、電車に乗っていたりするととっさに出られないものです(音楽も聴いてましたし)。

天気予報通り、行きはそこそこ寒かったですが、帰りは暖かい感じ。
お風呂上りも暖房はおろか、上着を一枚少なめでちょうどいいかんじ。

でも喉に引っかかるものが・・・これが花粉ですか。
花粉症ではないものの、気管支が強いほうではないので花粉の影響は受けてしまいます。
ただでさえ喉を痛めているというのに・・・のど飴が当分手放せません。

「WinnyはCDの売り上げに関係なし」慶應大学経済学部の田中助教授

直ったはずの脆弱性がWindows Server 2003/XP SP2で復活

MSN Messengerで感染するウイルスが続々と登場

メールで感染する携帯電話ウイルス「Commwarrior」が見つかる

Symantecのゲートウェイ製品に“DNSキャッシュポイズニング”の脆弱性

『がぁーでぃあんHearts ぱわーあっぷ!』第2巻、3月25日リリース 最終第2巻アフレコレポート

ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」初日限定企画情報公開です!!
初日には佐藤裕美さんがオープニング出演。

『D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜』今夏放送決定


ぼんやりとした月曜の朝。
職場に着くと、まず身の回りの品の整理。
かばんに入れていた財布・携帯等を取り出してズボンのポケットに入れます。

今日に限って携帯だけは机の上に置いて、徐々に頭を仕事モードに切り替え。
するとまだ切り替わっていない頃にメール受信。着信音はオフにしていますが、バイブ設定なので振動音が目立ちます。
誰からのメールかいな?と思ってメールを見ると・・・

ゆかりん(王国伝書鳩)からでした♪

サービスが始まった当初は「週に一度来ればいいかな?」と軽く見ていたのですが、今日一日で4通受信。携帯のメモリーが埋まっていきます。(^^;;
そんなゆかりんの今日のスケジュールは、新曲のPV撮影とか。これとかでしょうか?

帰宅すると父親が「○○、“そら日記”って知ってる?」とのお言葉。どうやらパソコンで日記を付けるソフトを友人に教えてもらった模様。
始めは自分で頑張っていたのですが、結局私がダウンロードから初期設定までやる羽目に。
・・・にしても親族に教えるとなると、どうも語調が強くなりがち。仕事ではよくあることなのに。
気を付けねば、と自戒する今日この頃。

日本人はなぜオタクとなり得たか

ソニー、出井会長・安藤社長退任を正式発表

IT戦士、ValueOneに感動

xlink kaiを使い、PSPで通信対戦を楽しもう

あの大ヒットゲームがTVに!「クレイアニメ 太鼓の達人」

佐藤利奈1stミニアルバムCD「空色のリボン」年3月25日発売

『おとぎ銃士 赤ずきん』コナミスタイルでの販売開始

『双恋』LIVE〜バレンタイン・パニック〜イベントレポート

岩男潤子、ファンクラブ改めサポートクラブ結成(Diaryより)

tiaraway解散れいんぼあくたより)
ファーストライブ→解散ライブに。ユニットの寿命って短いなぁ。


ゆかりんと一夜を共にしてしまいました〜♪・・・2次元ですけど(挨拶)。

まずは昨日ゲットしたものの紹介。

“*Spring fever*”会場特典生写真 “*Spring fever*”パンフレット “*Spring fever*”ポスター

一番左は、会場でCD2,000円購入毎 or DVD一枚購入毎に貰える、会場特典の生写真。
真ん中はパンフレット。ピンクっ。
そして一番右が・・・一夜を共にしたポスターです。(^^;;

昨日は取り敢えずかばんの中をベッドに置いて、更新を終えて就寝。
翌日、この写真を撮るためにブツを探すと“ポスター”だけ見当たりません。
もしや?と思いベッドを調べると・・・ありました。ポスターが。敷布団の下から。その証拠に↑写真のポスターには“しわ”があります。(^^;;

にしてもここ一週間でポスターが増えました。どうしよう〜(贅沢な悩み)。

今日は完全静養日。
のど飴必携の状態で臨んだゆかりライブ翌日。
さんざん叫んで(「Mig」の口上ではへばりましたが)、さぞや酷い状態かと思ったらイガイガが取れていい感じ。逆療法?

目覚ましをかけていないのに自然と早く目が覚めて、一日家にいても暇なので、買い物がてら外出。
以前から換えようと思っていた眼鏡を新調。10年間で殆ど視力が落ちていないことがその原因。一応測りましたが・・・ほら、変わってない。

レンズが出来る間、周りをブラブラ。
そこでアニメイトに入ってしまう悲しい習性。『hm3 DX2005』とか、『ネギま!』5巻とか購入。藤沢かぁ・・・(ボソッ)

明日から仕事。きちんとしないと・・・大阪に行けない。(^^;;
大阪に行くため“に”この二週間、頑張ります。(違

痛風:「ビールを飲んでも治る!」鹿児島大教授が自ら実験

相武紗季が巫女に! 神田明神でインターネット安全祈願!!


急いで地下鉄・新幹線と乗り継いで来た新幹線の飛び乗りました。
何とか座れたので、まずは大阪のレポ書き。
椅子も倒さずにひたすらキーボードを打ちます。

名古屋と新横浜の間くらいでひとまず終了。
高速移動している新幹線では接続できないので、お休み。貴重な睡眠時間が確保できました。新横浜駅で更新。

そして品川駅から山手線、新宿駅に着き17時過ぎに新宿厚生年金会館到着。
うわー、人がいっぱい。知り合いも次々と到着〜。ふと時計を見ると17:40。まだ入場してないんですけど・・・
以降はネタバレになりますので、文字を隠しています。ご覧になりたい方は「編集−すべてを選択」して文字色を反転してください。
(追記:ツアー終了につき、保護解除)
---
日時:2005年03月05日(土)18:39〜21:19
タイトル:Live Tour 2005 *Spring fever*
場所:新宿厚生年金会館
内容:ライブ


ゆかりんライブの初日!テンションも上がりますが、2階席。(^^;; でも2階席のハッピ率の高いこと・・・
ステージは緑の幕で囲まれていて、さながら森の中のよう。
よく見たらドラムやギターも見えます。気にしていなかったのですが、今回のツアーってバンドなんですね。

オルゴールの音、そして暗転してライブスタート。ゆかりんは白基調のピンクのフリフリの付いたジャンパースカート姿。
「Spring fever」
「Sugar Time Trip」
「Fortune of Love」

ここまで息をつかせぬライブが展開されます。ここで一息。

田村「こんばんわ。田村ゆかりで〜す。
 始まりました、“Spring fever”?
 春ですね。(客席「そうですね。」)
 暖かいですか?暑い?」

「回って」との声に応えて左右一回ずつ回転。みんな大喜び。

田村「みんな元気だねぇ。
 (後ろから何やら持って来て)それでは恒例の、ゆかりんにメロメロメロ〜ンのコーナーです。
 ここに何の著作権も関係ない杖があります。大阪にもあったはず・・・これを振るとゆかりんにメロメロになるはず。」

と言ってまずバンドメンバー、そして舞台下にいたカメラマンに杖を振ります。見事成功!
続いて客席を1階左右中央、そして2階席と舞台を走り回るゆかりん。

田村「はぁ。(客席「もう一回!」)これ結構疲れるんだって。
 お父さん来てるよ。でも明らかに空気の違う人がいるからそっとしておいてください(もちろん2回目も行いました)。」

田村「みんな今日何時に起きた?ゆかり、起きたのがお迎えが来る30分前に起きた。
 “目覚ましをかける1時間前に起きる病”にかかって、30分ゴロゴロして、寝ちゃうの。
 で、お風呂に入って、髪が濡れたまま来て、リハーサルをやって、皆さんご承知の通り入場が遅れまして。まだ起きたばっかしみたいなの。」

田村「(客席の声に応えて)(ラジオ)体操やる?CD無いよ。みんなで唄う?」

ということでキーボードの大久保さんが即興でラジオ体操を演奏。すぐ深呼吸になって終わっちゃいましたが。(^^;;

田村「ゴメン、これ楽しいの?」
(客席「楽しい!」)
田村「意外と需要が。(^^;;」

田村「お誕生日!19歳になりました。」

バンドメンバーも伴って「ハッピーバースデー」を演奏、唄います。祝った後、次の曲へ。

「Fallin' into you」
ここで間奏時に早着替え。今度は白のブラウスに青のスカート姿。
「Baby blue sky」
「My life is great」
「Ever-Never-Land」
もちろんウサギさん&ネコさんの着ぐるみが登場して一緒に踊ります。
曲の最後でゆかりんは退場し、ウサギさん&ネコさんとダンサーさんで踊りの練習。

そして会場が一転暗くなり、星のすだれ(?)も降りてきます。
会場の雰囲気が変わったところでゆかりん再登場。今度は真っ白のロングドレス。頭にはティアラがありました。

「永遠」

田村「えっと・・・ドレスなの。回る?回ってもいいけど頭見ないでね。」
と後姿をあまり見せまいと高速にターン。
田村「暑いね、これ。」

田村「みんな、知らない曲があると思わなかった?「Babybluesky」なんだけど、CDとはアレンジを変えてみたの。気付いた?
 (客席一部「気付いたー」)嘘だ!みんな「なんだこの曲」って顔してたじゃん。」

田村「アルバムが出ました。初めてのデジパック仕様なの。それまでお金が無くて何も出せなかった。
 1個目は何も無くて、2個目はお金がちょっとしかなくて初回限定といいつつ筒みたいなのになった。それを続けまして、今回デジパック仕様になりました!
 次は・・・何もなし。若しくは出ない。分からないじゃん!
 シングルにDVD付けるのはお金持ちの象徴なの。
 ・・・お金の話するとみんな渋い顔する。斉藤Kやみっしー。あと今日挨拶したコナミメディアの偉い人。芳井さん?芳井さんは悲しい顔をする。」

田村「みんな、イベントレポートでお金ないって書かないでね!(文字色を)反転させるか、ソースを表示しないと出ないように。“!”マークで囲むとかして。ゴメン、分からない人には分からないよね。」
あ、何か間違えたような・・・(^^;;

田村「(客席「DVD出ないの?」)ゴメン、お金が無いから。
 コナミニュースの人も来ているのに、ここだけカットだよ。若しくは「お金が無い声優の田村ゆかりさんのライブが・・・」って言われちゃうよ。」

田村「聞きたいことがあるの。どのくらいの世代がいるの?」
会場を明るくして、年代別に挙手。
田村「へ〜。ゆかり?ゆかりは26〜30じゃないよ。」
(客席「えーっ」)
田村「しーっ!いつまで経ってもプロフィールから消えないんだよ。
 お父さんの年齢は知らない。お母さんも。お誕生日にお母さんからメールが来て、「ゆかり、??歳おめでとう。」って。親にも何歳か覚えられてない。」

田村「お父さんが楽屋に来て、「ゆかりがいっぱいいた。」って言われた。
 フリフリだとゆかりだと思うんだよ。みんなもそうでしょ?錦糸町とかにいないから。」

「最果ての森」

ここでゆかりん退場。バックも変わり、「コハクノウタ*祈り*」がかかり、詩の朗読へ。ドンドンリバーブが強くなって、次の曲へ。

「AMBER〜人魚の涙〜」

ゆかりんは1番のサビから登場。赤やら色んな色の入った、異国情緒溢れるワンピース姿。

「きらら時間旅行」
「Sweet Darin'」
「薔薇のロマンセ 月のセレーネ」

ここまで一気に歌い上げて、ゆかりんまた退場。夏を思わせる青いワンピースで再登場。

「Honey Moon」

田村「はは、きつい!血管が切れるかと思った。
 (衣装を示して)これは悪いお姫様です。今日は色んなフリルを集めたの。いつも衣装の話になると、特に希望がないの。可愛いの・フワフワしたの・フリルくらいしか思いつかない。
 今回は春っぽくフリルで統一。前の“七五三”みたいなのは「昭和」。どんなの?って言われて「吉原」って。遊郭みたいな感じ。別に昭和じゃないんだけど。
 衣装の決定稿のところに、「これが一番困りました。」って書かれた。
 あと、しっぽつけようと思ったら無かった。今日付けてる人?壊れた?はは〜ん、「御主人様ごっこ」してたな。」

ここでタオルで手を拭きに行くゆかりん。
田村「タオル?お金無いからタオルこれしかないの。だから投げられない。(^^;;」

田村「前髪がボサボサ。資料用に撮ったビデオを見るんだけど、ゆかり前髪真っ直ぐなのが好きなの。
 で、激しい曲になるとパックリ開いちゃうの。自然と戻るんだけど、MCでゆかりが前髪を直そうとしたらまたパックリと開いちゃうの。
 「Honey Moon」だと(映像が)揺れるの。床が揺れるから。」

田村「はあ・・・なんかね、疲れちゃったの。・・・大丈夫、そんなに疲れてないよ。
 今日はバンドさんです。この場で言うことではないんですが、このバンド嫌いで有名なゆかりちゃんが。」

そしてメンバーをいじりに。(^^;; 色んなフリルが付いているようで。何でもハッピにフリルを付けると3万円とか。(^^;;

田村「ブロック毎で分かれているゆかりのライブですが、これからは跳ぶ曲ばかりです。みんなまだまだ元気?」

「大好きと涙」

最後はみんなで合唱、そしてメンバー紹介に。
Kb:大久保薫
Kb&G:渡邊美佳
B:マチダタカユキ
G:菊谷知樹
・・・と紹介されて、オーディエンス、ボーカルとなって最後の最後にDr:熊丸久徳を紹介。ちょっとしたいたずら♪

「Baby's Breath」
「惑星のランデブー」
↑で間奏中にゆかりんが消えます。捜すダンサーさん。するとステージ中央の高いところに緑のワンピース姿のゆかりんが。

田村「ビックリした?嘘だ!「は〜ん」みたいな顔してたじゃん。」

(客席・女性「結婚してくれー!」)
田村「どうしよう、ドキドキしてきた。」

ここでウサギ&クマネコさん登場。
田村「ゆかり以外のスタッフはウサギさん&ネコさんしか見ないの。ゆかりのこと見てくれるのみんなだけだ。」

田村「次が最後の曲です。」
(客席:「えーーっ、今来たばっかり!」)
田村「「今来たばっかり」って未だ流行ってるの?今は何?・・・ハッスル?・・・恥ずかしくて出来ないよ・・・」

「Picnic」
---アンコール
↑までが長くて疲れました。(^^;; でも出てきてくれれば報われます♪
ゆかりんは薄いピンクのTシャツ?にポンポン装備。

田村「あれ?誰もいねぇ。(バンドメンバー未だ来ず)全員集合!(ライブTシャツで登場)・・・放置プレイかと思った。
 あ、みんなポンポン持ってる。自作?自作自演?・・・これは用意されてたの。」

田村「みんなこれから反省会でしょ。パセラとかに入って、ケーブル繋いでDVD流すんでしょ。
 (CDに)カラオケは入れない主義。入れると「声優アイドルライブ」で使われるじゃん。(^^;; それが理由じゃないけど。その代わりシングルに3曲入れてます。
 あとパセラってレタスチャーハンなくなってるよね。六本木のパセラに無かった。」

「Love♥parade」

田村「次で本当の最後です。・・・だって初日じゃん。みんなも手探りでしょ。結構伝わるよ。
 終わったらはてなダイアリーに上げるんでしょ。それをゆかりが見るの。
前に「ゆかり、ガンダムに抜かれたよ。でもまだドラえもんより上だった。」って言われて分かんなかった。はてなの検索ワードのことなんだね。」
「Little Wish〜first step〜」

最後は動物さん・ダンサーさんがポンポンを持って登場。そしてエンディングへ。

ゆかりんライブ最高!!この一言に尽きます。
楽しいMC・盛り上がりも落ち着くところも両方抑えている選曲、そして魅力的なゆかりん、盛り上がる会場、全てが極上です。
2階席からの参加でしたが、全体を見渡すことが出来ましたし、なにより所狭しと走り回るゆかりん、見ているはずなのに見られている感覚すら覚えました。

早速大阪が待ち遠しくなりました。予習も出来ましたし。(^^;;
---
何処にも寄らずに帰宅。
日付は変わりましたが、きちんとアップしましたよ〜。


今日の更新は2段構え。まずは大阪編です。

昨日の更新を終え、急いで準備をして、数時間の睡眠を取って、今度は大阪へ。
交通費を抑えるため飛行機の早朝便を選んだのですが・・・眠い!スキあらば自然と寝ている状態。離着陸を覚えていません。(ぉ

そんなこんなで9:20、会場到着。
既に20人強の列が。パッと見たところ話せる人がいなかった(本当は見えなかった)ので、この間に朝食を。
確かここら辺に・・・アンセブ@大阪の知識が頼り。こんなところで遠征の記憶が役立つとは。(^^;;

N先生から「そろそろ着く」旨のメールを受け、10時前に再び会場前に。
すると整理券配布が始まっていました。9:50から配布した、と後になって判明。整理番号は先着順でした。

そんなこんなでN先生&Tさんが10:30頃到着。暫くして整理券を受け取ると・・・私と10番も違わない・・・
整列した後にも参加する人が来て、最終的には70人強の人数に。
---
日時:2005年03月05日(土)12:11〜13:28
タイトル:『Φなる・あぷろーち』『W〜ウィッシュ〜』DVD発売記念イベント
場所:大阪ヒューマンアカデミー校
内容:トーク&ミニライブ


会場は横12列×縦7行、椅子が並ばれていました。それでも空席がちらほら。
ステージ上には椅子が7脚。いつもの司会2人+ゲスト4人で・・・1つ余る計算。

大宮・飯塚氏が前説。
そして野川さくらちゃん・たかはし智秋さん・新谷良子ちゃん・松来未祐ちゃんの順に呼び込みます。
野川「にゃっほー。」
たかはし「ジューシー。」
新谷「にゃージューシー。・・・いや、何か言わないといけないと思って。」
松来「ジュッホー。みなさん適応能力が高い。」

そしてここでスペシャルゲスト:金田朋子さんが登場!

金田「みなさん、ジュージュー。どうしてもたこ焼きが食べたかったので来ちゃいました。」

たかはし・松来・金田の3氏は前日入り。

松来「みんな仕事があったので、最終の新幹線に乗ったんですよ・・・」
たかはし「何か?何かございまして?」
松来「最終の新幹線、ということで席が取れなくて、みんなバラバラになったんです。
 すると両側のおじさまがお酒を飲んで、「智秋ちゃ〜ん」って振り向いたら智秋ちゃんが飲んでた。」
たかはし「缶チューハイを。新幹線=旅、プチ旅じゃないですか。」
松来「あんなに車内販売とめる人、始めて見た。」
金田「じゃあマネージャさんが捨てた缶は全部智秋ちゃんの?(←注:2本だけだったそうです)」
たかはし「みんなラーメン食べたみたいだけど、私はヘロヘロになったのでホテルに帰って、お笑い番組をずーっと見ていました。」

金田「(新幹線の車内で)私はお菓子をずっと食べてて、あと、小動物に見える写真をマネージャさんに撮ってもらってた。」
松来「朋ちゃんが喋る度に新幹線車内が振り向くんですよ。」
金田「もう慣れました。街中でも3種類ほどパターンがあるみたいで、頭をかいて見る人、あからさまに見る人・・・」

飯塚「新谷さんと野川さんは我々と朝の新幹線で来ました。これまた2人がうるさくてね。」
新谷「そんなことない。」
野川「ずっと2人で喋ってたんだよね。」
新谷「よくイベントには出るけど、大阪で2人ってのは初。」
野川「2人とも寝てなくて、寝よう・寝ようと譲り合ってたね。」

新谷「あ、面白いお弁当が・・・」
野川「「冬のソナタ」・・・朝から中華食べちゃった(本当は韓国風味だそうです。後に訂正)。
 事務所の社長さんとかが駅まで来て、「さくら、「冬のソナタ」弁当だよ」とか言って持たせてくれて・・・」
新谷「いい事務所だ。」

野川「新幹線の中でずっと“恋人つなぎ”(指を絡ませて手を繋ぐ)をしてた。」
飯塚「それを新谷さんは別の呼び方するんですよね。」
新谷「・・・エ、エロつなぎ。」

松来「(セクハラ話になって)智秋ちゃんにセクハラ受けた!席が空いて横に座ったとき覆いかぶさられた。」
たかはし「私、酔うとさする癖あって。未祐ちゃん、分かるよ。ってさすってたら、「はい、はい」(と言いつつ空間を取りたがる)って。」

野川「(大阪の印象)地下鉄に乗ってきた。」
新谷「地下鉄の駅(=心斎橋駅らしい)が広いのね、やたらと。」

松来「昨日初めて目撃したのが、道路の真ん中でタクシーの乗り降りしてるの。あと、コンコンって窓を叩いても車に乗れないとか。」
たかはし「乗車拒否ね。近いとあるって聞くよ。」
金田「私、されたことある。「歩いたほうが近いよ。」って。・・・歩いたら2分だった。」

たかはし「大阪の人は信号を守らないって聞いた。でも海外ではそういうところがあるから、国際的。」
新谷「“自己責任”という教育を受けているとか。」

金田「(前日入りは・・・)ラーメン食べて、コンビニ行って・・・」
松来「あーっ!!コンビニで「どん兵衛」が関東と違うよって渡された。マネージャさんに。あれはドッキリ?」
スープが違うそうです。だしとか濃さとか。

野川「(作品について)西守歌が腹黒って聞いてて、なら思い切りやっちゃえ!って。でも後半切ないのがいい。
 『Φなる』は毎回放送が楽しみだった。」

たかはし「西守歌ちゃんが“動”なら“静”。淡々と喋る中にも抑揚を付け、そこが難しかった。
 好きなのは最終回の2個前?さくらちゃんの演技に泣けた。アフレコ中に外に出たもん。・・・あと、お腹が空いて。(^^;;」

新谷「みんな真面目に喋ってきて、どう喋っていいか迷うのですが、一番印象に残っているのは智一のシャワーシーン。
 あんな女の子6人いるのに、全部持っていく!」
松来「私生活でも女の子っぽい。口押さえて笑うんですよ。」
新谷「晴日的に言うと、最後が印象的。ゲームより子供っぽく登場して、最後には「ああ、人って成長するんだな」って。」

松来「『W』は本当に最後のカットで泣けて、最後のカットに向けての話かなと。
 印象に残っているのは(潤和役の)がある日タンクトップにジャケットってお洒落さんな格好で来て、後半暑くなってタンクトップだけになったら飯塚さんがリテイクするの。
 で、後で聞いたら「肩甲骨が見たいからリテイク出したんだ。」って。」
新谷「えー、飯塚さんってどっちも?」
飯塚「凄い嬉しそうですね。」
新谷「人の秘密を握った、みたいなので。」

金田「彩夏ちゃんはあまり深くものを考えないので、歌を唄うシーンが多くて、台本には「自由に唄え」って書いてて、自由に唄うのが多くて大変。
 あと、CDドラマでは物まねとか・・・」
松来「瀬川英子。」
金田「(物まね口調で)瀬川英子です。」

崩れ落ちる良子ちゃん。畳み掛けるように、田中邦衛や田原俊彦や田村正和を披露。もちろん“シンクロ”も。
思わず未祐ちゃんがペットボトルの水をこぼすアクシデントも。「シンクロってことで合わせてくれたんですよね?」(金田)

金田「物まねの意欲をかき立てる作品です。」

続いてサイン入りポスター争奪ジャンケン大会。
飯塚「欲しい人?」
(迷わず手を挙げる良子ちゃん)
新谷「え?だって欲しいんだもん。」

5枚あって、勝ち抜けやら相性やら負け抜けやら色々ありましたが、良子ちゃんは惨敗。

飯塚「最後にもう一つプレゼントが。」
野川「え、私をプレゼント?」
とさくらちゃんの周りを手を挙げて取り囲む出演者。(^^;; 歌のプレゼントでした。

「君色パレット」(野川さくら)

そして一人ずつ挨拶、最後にこれまた一人ずつコールをして退場、そして終了。

思ったより長かったでしたが、「弛んだ」というより「まったり」という感じで今日は楽しかったです。
これはステージとの距離が近いからなのかもしれませんが。客席の声もよく拾えますし。これが大きい会場でやられたら・・・先週の二の舞かと。
朝早く起きた甲斐はありました。
---
そして関東にとんぼ返り。
まだまだ体力は残っている(はず)!!


昨晩から降り続いた雨は、未明に雪に変わり・・・
朝、一面の銀世界!!・・・はぁ・・・

といっても父親に駅まで送ってもらったので、いつもより早く職場に着いたり。(^^;;
午後には晴れる、と聞いたので大体傘を持っていってなかったり。(ぉ

外から見える景色は凄い吹雪。ちょっとしたスキー場気分で気分も高揚♪
そんな雪模様も、お昼になるとぴったりと止み、夕焼けが見られるくらい復活しました。
今日の帰りは傘が無いし、急ぐのでほっと一安心。・・・仕事がギリギリまで遅くなりましたが・・・

急いで支度をし、一路関内へ。本当に久々の岩男潤子さんの“イベント”(ここ何年かライブばかり)です。
---
日時:2005年03月04日(金)19:04〜20:43
タイトル:Junko Iwao talk event“kokoni iruyo”
場所:関内小ホール
内容:トーク&ミニライブ&握手会


18:40頃会場到着。
チケットは完売したはずですが、始まる直前になっても埋まり具合は90%くらい。平日ということもあり、遅れて到着する人が多かったです。
BGMは潤子さんの曲のオルゴール。
ステージ上には真ん中に椅子とギター、右側にもう一脚椅子と机、そして犬小屋が見えます。

照明が落ち、「ここにいるよ」のメロディーが流れて、左手よりジーンズ姿の岩男潤子さん登場。

岩男「こんばんわー、ただいまー。
 やっとこの日を向かえましたね。でも雪が降ってしまいましたね。(^^;;」
(客席「そうですね。」)
岩男「岩男潤子ですね。」

岩男「色々ありまして、お手紙を頂いてごめんなさい、頑張ります、と答えたかった。そこでこのイベントを企画しました。
 本当は私のお部屋に招待したかったんですけど・・・大きい家なんですよ?見栄じゃなくて。
 最初に向かったのが、私の地元の川崎市麻生区の区役所の会議室。(^^;; 50人入るんですよ。
 でもみんな怒ってないかな?と思って今度は小さい会場を・・・と次に発見したのがここ。増えちゃいました。
 この会場で“ギター教室”というのを見て、ステージ中央にマイクが一本立ってて、ここがいい!と思ってここにしました。
 でも不安になっちゃって・・・包み隠さず言おう、ということで最初に来た手紙は12通でした。
 次の日も20通くらいで・・・でも締め切りの前日に「え?」と思うくらい来て。」

岩男「ライブも決めちゃいました!再スタートライブです。今日は再スタート“イベント”です。
 5月に赤レンガ倉庫で行います。ここ(関内ホール)の近くです。」

岩男「アニメの方も、2〜3年叫んじゃいけない、ということでストップしてました。レギュラーでは4年。
 で、復活することになって、スタッフの方が足元を見るんですよ。幽霊じゃないかって。頑張ってますよ。
・・・これからも末永お願いします。」

冒頭から感極まった感じでしたが、ここまで一気に喋り捲ります。ちょっとテンションも高め?
落ち着いた頃になってライブコーナーなんですが、進行表を忘れている潤子さん。(^^;; スタッフ(教習所以来の友達)に取ってもらいます。

岩男「ライブは久し振り・・・岩男のライブは久し振りの方もいると思いますが・・・他の人のことは置いといて。(^^;;」

ギターの弾き語りで唄います。
「時間の船」

岩男「私も25歳になりまして。(^^;; ときめきを大事にしていきたいな、と思います。
 25歳の頃に、そういう年齢の人から「30からはあっという間だよ。」と言われましたが、本当にあっという間。早い。」

岩男「あ、もう一人出そうにしていますが、今日は私一人です。
 下から煙とか、回転したりとかないですよ。独立!ということで一人でやってみました。」

「私に帰ろう」

岩男「この曲、重くなっちゃうかな、と思いましたけど唄いました。
 1人だと私は楽しいですけど、みんなが不安になりますか?こう見えて・・・意外と大丈夫です。(^^;;」

岩男「(照明を明るくして、と頼んで)みんなの表情が見えます。暗いと前から1列目しか見えなくて。
 笑い声のCDかな、ほら、通販の番組でいきなり声が上がるような、と思いましたがみんながいて安心しました。」

岩男「今日はだって大変だったでしょ?外は晴れてますか?私は14時くらいから中に入ったので外が分からないのですが・・・晴れてる?気を使ってないですか?
 スタッフさんに「雪になるみたいだから早めに(荷物を)詰め込みます?」と言われたんですが、アンケートのボールペンも買わなきゃいけないしそれどころじゃないのよ、と思ってお断りしたんですが、その後前の家の瓦が見えないくらい積もって・・・積雪5cm?いや〜ん!ってなりました。
 それでこれが普段部屋で使っている机です。私の部屋にご招待できないから、部屋とリビングからちょこちょこ持って来ました。」

岩男「みなさんはこのセットを見て「この人、変わってないな。」と思っていただければ結構です。(^^;;」

「ねこ曜日」

ここで一旦ライブコーナーは終了。
「1年の1/3はかかっている」というIMEHAのCDをBGMに次のコーナーに。
スペシャルゲスト・・・潤子家にいるポメラニアン:ポーが登場!・・・でも緊張しまくって、震えが止まらないのですぐさま退場。「今日が初舞台」ですから。

岩男「でも今日は紹介できて嬉しかったです。」

そして入場時に募集した質問に答えるコーナーに。
・・・でも何度もパスをする潤子さん。当たり障りの無い質問に終始したのは残念です。

次はミュージシャンからのメッセージ紹介。
とはいっても電話口からで音声のみ。
紹介されたのは江口正祥氏・相曽晴日さん・五十嵐浩晃氏、そして潤子さんの父親:岩男三男氏。1人ミュージシャンじゃありませんが。(^^;;

そしてもう一度ライブコーナーに。

岩男「4月から新しいファンクラブ:J.I. CLUBというサポートクラブを作る予定です。ここで発表したから作っちゃいます。
 同じ年代の人に聞いたら“ファンクラブ”ってのはアイドルみたいで恥ずかしいので、サポートしてくれてありがとう、ということでサポートクラブになりました。
 詳細はホームページで・・・ネット環境もっていない人?・・・あー、分かりました!みなさんに(葉書で)お知らせします!!
 葉書も(今回のイベントの返信書き損じで)1,000枚買いましたし、銀行口座から引き落として、みなさんに出しましょう。年会費が5万円とかで高くてびっくりしないでね。(^^;;」

「dream on.」
「ここにいるよ」

これにてトーク&ミニライブ終了。
そして先頭の列から順に握手会へ。会場出口で行われるのは、以前のファンクラブイベント@ヤクルトホールで行われたのと同じ形。
特に流されることはなく、ゆったりと進行。おかげで最後の方にいた私は座り続けてお尻が痛い。(^^;; 潤子さんの横で、山本はるきちさんがにこやかにビデオを回していたのが印象的。

非常にアットホームなイベント。良くも悪くも客席との距離が近かったような感じがしました。
潤子さんのトークは正に“怒涛”。プライベートなことも聞けましたが、もうちょっと“独立”に至る経過を話してくれても良かったと思います。ここは中途半端。

もう以前のような情熱はなくなりましたが、嫌いになったわけではないので、機会があればまた参加したいと思います。
---
帰りに雪。
なんでだー!!


『琥珀の詩、ひとひら』特典追加(挨拶)。

『琥珀の歌、ひとひら』とらのあな特典生写真

↑とらのあな(秋葉原店)特典の生写真です。“先着”というわけではなさそうなので、急いで買うことは無いかも。
あと知っているのは『激★店』抽選のポスターくらい(抽選運がないので申し込んでいません)。
体調がいまいちの中、行った甲斐がありました。(^^;;

そう、またしても体調が優れないんです。
職場のあちことで咳き込む人がいるのが一つの原因。でももっと主な原因はビルのエアコン。

こんな季節・気温なのに“送風”が開始され、ちょうど風の当たるところにいる私は寒い寒い。
でも我慢していたら・・・ちょっと、ほんのちょっと変な感じに。

今日はさすがに上着を着て防御。
雪が降るのにこんなところで倒れて・・・って雪?積もるの?明日・明後日とイベントがあるのに〜。

カカクコムが東証1部に

Windows Media Player 10で存在しない最新版のダウンロードを試みる現象

自動車業界9社がマジ参戦!「GT4真剣勝負」の勝者は?

スクウェア・エニックスが「ヘビメタ」に挑戦――「謎の発表会」の真相を見よ

「THE IDOL M@STER」声優インタビュー

マイクロソフトのXbox次世代機向けソフト開発に岡本吉起氏と水口哲也氏が参加

人気ブランド、リトルウィッチ公式ファンクラブの入会締切迫る!

人気お笑いコンビ・ココリコ&タレントのベッキーさんが映画『マスク2』の吹替に挑戦!

松本テマリ&七尾奈留のサイン会へ行こう!

合い言葉はgoo! 「can/goo TOUR2005〜ココロのうた〜」ファイナル ライブレポート!

人気のインターネットラジオがアニメイトTVに登場! 『ラジリスク〜伊賀忍放送』がいよいよスタート!!

劇団ボイスマジック第1回プロデュース公演『まほろばの島』開催。舞台稽古よりキャストコメント到着!

ラジオ番組発DJCD『オー!NARUTOニッポン 其の八』がこの春発売! キャスト・リスナーのみんなで作った応援歌「OH! ENKA」レコーディングスタジオを直撃!

昨年末、幕張メッセにて開催されたFINAL☆PARTY☆NIGHTがDVDに!!

人気声優夢の競演!「キッズステーションコアエンタVOICE」チケット購入はゲーマーズで!

声優Waveスペシャルツアー〜元気と達央の『みおか』ロケに大潜入!?〜開催決定!

『フタコイ オルタナティブ』サイトオープン

『魔法少女リリカルなのは』DVD版第1巻発売記念イベント「リリカル☆パーティ」開催

『極上生徒会』放送時間発表


これから『琥珀の詩、ひとひら』強化週間(“月間”でも可)。

まずは目覚まし代わりのCDを『琥珀』に。
・・・うーん・・・目が覚めた感覚が無い・・・ここは換えさせていただきます。(^^;;

電車内はiPodにて傾聴。
収録時間が約55分なので、私の通勤時間だと一通り聴き終わるくらいなので、ちょうどいいです。

そんなアルバムの感想。

いいっすよー。

・・・いや、“ファン”になっちゃうと批判の言葉が出てこないんです。「あばたもエクボ」状態。きちんと批評できる人が羨ましい。
まあ“ファン”ってものは誰かが認めるわけでなく、“自称”しかありえませんので、どんな形もありだと思います。他人に迷惑をかけない限り。

『蒼空』よりまとまった感じがありますし(インタールードのせい?)、一枚のアルバムとして楽しめると思います〜。

Windowsのアクティベーション変更、正規版ユーザーには影響なし

「Firefox」「Mozilla」の脆弱性情報17件が公開〜Firefox 1.0.1で修正

「RealPlayer」にコード実行の脆弱性、最新版へのアップデートで対応

機能別にコンポーネント分割されたBagleの亜種「Bagle.BE」が感染拡大

“パソコン工房秋葉原店”閉店でパーツショップの灯がまた1つ消える……

あなたの顔は、モデル顔? ミュージシャン顔

エンターブレイン浜村弘一氏、現在のゲーム市場について豊富なマーケティングデータを用いた解説を行なう

任天堂、ニンテンドーDSの新カラーを発売 白、黒、青、ピンクの4種類

「スーパーロボット魂2005“春の陣”」開催迫る

『saku saku』DVD発売中止イレギュラーエレクトロンより)
権利関係とか。納得。(ぉ

佐藤利奈1stミニアルバム「空色のリボン」3月25日発売!

『Angelic Vale新伝−エフェメール島綺譚−』キャラクターのサンプルボイス追加
体験版も公開。

ゆかりコール相談所開設(色んなところから)
関連:『琥珀の詩、ひとひら』オリコンデイリーチャート25位


今日から3月ですよー。
ゆかりんの4thアルバム『琥珀の詩、ひとひら』の発売日前日ですよー。

ということでフライングゲットしてきました。
『琥珀の歌、ひとひら』

初回限定は“デジパック仕様”なのですが、薄いです。具体的に言うと・・・
『琥珀の歌、ひとひら』『楽園』比較
『楽園』=『琥珀』×2くらい。(^^;;

今回は各店で特典が色々あり、左からアニメイトのポストカード、ゲーマーズの生写真、ヤマギワソフトのアナザージャケットです。
追加:とらのあな特典の生写真

『琥珀の歌、ひとひら』アニメイトポストカード 『琥珀の歌、ひとひら』ゲーマーズ生写真 『琥珀の歌、ひとひら』ヤマギワソフトアナザージャケット 『琥珀の歌、ひとひら』とらのあな特典生写真

そしてポスターも2種類ゲットできましたっ。

『琥珀の歌、ひとひら』アニメイトポスター 『琥珀の歌、ひとひら』ゲーマーズポスター

左がカウントダウンイベントで予約すると貰える、アニメイトのポスター。右はゲーマーズ新宿店で予約先着順に貰えたポスターです。
どちらも“予約特典:ポスター”としか書いておらず、購入の際に渡されるだけで、客に選択権はありませんでした。
揃えるのは大変でしたが、報酬があると疲れも軽くなりますっ。

職場を出るのが遅れたときはどうなるかと思いました・・・
逆に、秋葉原に到着するのが遅れたおかげでアルバムをこちらの方に引き取って頂くことができました。正に不幸中の幸い。

もちろん『琥珀』を聴きながら更新中。
本当に色んな曲がありますね。第一印象では「心の扉」が良かったです。透き通った、それでいて優しいゆかりんの声が堪能できます。
・・・ええ、暗めの曲が好きですよ。自覚はありますって。

ライブまで聴き倒すぞー。

「一太郎」ヘルプボタンデザイン変更モジュール公開へ

全部読んだはずなのにWindows XPの「ようこそ」画面には未読件数表示

アニメ制作にあなたのPCパワーを

榎本温子と握手「ツキヨニサラバ」店頭イベント

プロダクションIGの新作はINDY JAPAN 2005をテーマに、今石洋之氏が監督する注目作!!

OVA「僕は妹に恋をする」アフレコ取材

「ホントの気持ちなの」に場内騒然!「リリカル☆パーティー」レポート
今度はなっちゃんファンが記事のネタに。

しんたにりょーこがもっともっとお騒がせ!!
Lantisによる『世界でいちばんボクが好き!』の紹介。3月2日発売(もちろんこれも買いました)。